スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


おどけるミナ、なぐさめるユナ
■おやつ中■
P3089480.jpg

この日のおやつ。
■イチゴ一個
■プルーン一個
■魚肉ソーセージ半本
■雛あられ8粒ぐらい

お出かけをしない日だったし、お昼を食べたのが遅めだったので、
おやつはナシでもいいかな・・・って思っていたのだけど、

「かあか、おなかすいたよー」
って、ユナとミナが、ワタシに言いに来ちゃったよ・・・もう4時なのに・・・
と思ったけど、夕食まではふたりのお腹がもちそうになかったので、
食べさせることに。

量より品数で満足してもらおうという作戦です(笑)
(もし、おかわりと言われたらと、食べるいりこも準備してました!)

■おやつ■
P3089484.jpg

プルーンは、この状態で出したのははじめてでしたが、
ふたりとも、かじって全部食べたし、よく噛めていたので良かった!

魚肉ソーセージは、自然派コープで購入したもので、ワタシが食べても美味しかったな。
雛あられを入れている容器は、以前に幼稚園のプレクラスで、
ユナとミナが折ったものです。親も手伝ったけど、ふたりとも上手に折れました。

■いちご、おいしー♪■
P3089488.jpg

ミナの好きなくだものは、「みかん!」(即答します)なのですが、
ミカンがなかったらイチゴでもよいそうです。・・・・値段じゃないのよね(笑)

彼女は、おどけることがとても好き。
変なポーズで踊りながら登場することもあるし、
変な表情をすることも、得意!

■こんな顔~■
P3089490.jpg

近所の男の子が、白目を完璧にできるので、
ミナも頑張っているのだけど・・・これが限界みたい(笑)

本当に、ミナの言動には、笑わされ元気をもらってます。

この間もね、トイレが終わった後、パンツをはかずに走り回っているから、
「ミナ、風邪引くよ!」って声をかけたらね、

「だいじょーぶ。ミナちゃん、さみしくないもん!」って、張り切った声で
答えてました。・・・・「さむくない」って言いたかったんだよね、たぶん(笑)


ただ、ミナは、自分が失敗したことや、怒られたことも、
しばらくすると平気で笑顔で口にして、笑わそうとするところもあるんですけどね、
そういうときのミナは、ワタシの反応を観察しているようです。

そこでワタシが笑うと、「ほっ」とするような笑顔を浮かべるので。

ミナは、一見、とても飄々としているのだけど、
大人の対応を、よく観察して、よく感じとるので、そういう面には
気配りが必要かな。

ワタシ以外の、一緒に遊んでいるお友達のお母さんの自分に対する応対や
そのちょっとした変化もね、よく感じとっているんだなぁって、
この間、気がつきました。
「すごいね!」って褒められたい気持ちは、コドモはいつでもあるものね。

その気持ちをバネに、頑張る!というところまでは、まだ難しいからかな、
彼女は、上手くいかなかったことをいつまでも気にするみたい。
気をつけてあげなくちゃなーって、思うところです。

■お医者さんごっこ中■
P3089477.jpg

ミナ、真剣です(笑)

こういうとき、ユナは、まずはミナにお医者さん役をやらせてあげます。
他にも、ふたりで絵本の読み聞かせをし合うときも、まずは聞く側にまわったりね、
たまには先にしたいこともあるんじゃないかなぁ・・・なんて、思うんですが、
ミナが先にすることを、許している、そんな感じ。

ユナだって、泣いたり、怒ったり、するけれど、
ミナが先にギャンギャン泣いたり、「イヤー!」って床に転がったりするからか、
そちらに手がかかると、ユナはどうしても後回しに・・・なってるかな。

そういうことの積み重ねの結果、なのか、
彼女の性格なのか、わからないけれど、我慢強いのは確かです。

でも、甘えた。(笑)

甘えん坊は、今も昔もユナ!
でもね、自分から・・・というよりも、あ~今、ユナは抱っこして欲しそうだな・・・って
いう顔をしているからね、「ユナ、抱っこしよ!」って声をかけるとね、
ものすご~~~く嬉しそうな照れた顔で、抱きついてくるんです。

ワタシに向って、そっと、
「えっと、えっと、えーーっとね、ユナ、さびしかったの」
なんて、口をとがらして言いますから。

ユナが甘えたいって思っているとき、すべてを気づいてはあげられないと思うけれど、
気をつけてあげなくちゃなーって思うところです。


ミナに対しては、優しいなぁ・・・って思うことが増えました。

叱られて泣いているミナに向って、
「ダイジョーブ、ダイージョブよ、ユナがいるからね」
ってヨシヨシしていたり、

出かける支度はおろか、声をかけても、ご飯が遊び食べで終わらないミナに、
「もうお母さんとユナは、先にでかけるから!」とキツク言ったら、
わんわん泣いてしまったミナに向って、

ユナは横にぴったりひっついて、
「ユナはまってるからね。なかないで」って言っていたときにはね、
ワタシ、自分の言葉を反省しました・・・。

うーーん、脅しはダメだわ。
だって、本当に自分がふたりを置いて出かけるわけないし、
ユナの言葉のほうが、まとも、だもの。ヤラレターって思った瞬間でした^^;

一方で、ユナの成長が嬉しかったな。


■絵本カバン完成!■
P3099501.jpg

ようやく、ようやく、刺繍に時間がかかっていた絵本カバンが完成しました♪

「わーーい!」って喜ぶ・・・という反応ではなかったですが、
(もうずっと前から、どんなものを作っているのを知っていたもんね)

ここがおうちで、こっちがようちえん、
これはミナで、これはユナ(リボンの色が違います)
ようちえんは、うさぎさんときんぎょがいるの、
おやさいのはたけもあるね、

って、バックを見たユナとミナが話してました。
うん、わかってくれて良かった!

■裏側■
P3099500.jpg

ごくごくシンプルに・・・
小さなボタンと、ハンコでアクセント。

本当はこういうのが好みなんですよ、ワタシは。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
3歳~

thema:双子の子育て - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。