スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


3歳のお誕生日
■HAPPY BIRTHDAY!■
P2159023.jpg

2月15日月曜日、ユナとミナは3歳になりました。

3年前の13時55分にふたりは生まれました。
今でもふたりの産声が聞こえた瞬間のあのなんともいえない気持ちを、覚えています。

ああ、無事に産まれてきてくれたという、ほっとした気持ちと、
これからこの子達を守っていかなければという、まっすぐな気持ち、
手は動かせなかったけれど胸にそっとふたりがおかれたときは、
ただ、ただ、嬉しくてしかたなかったな。


お誕生日おめでとう!
ユナとミナが、3歳の誕生日を迎えられて、本当に良かった。
ふたりが、大きな病気もせずにスクスクと育ってくれたことに感謝します。

それ以上に、ユナとミナを、ワタシ達夫婦のもとに迎えられたことを感謝します。

たぶんそれが一番、感謝するべきことなんだって、
ユナとミナが、こうしてワタシのそばにいてくれることが、素晴しいことなんだって、
その存在を感じて、愛しく思えることに、感謝するべきなんだって、そう思うようになりました。

健康や成長に関しては、そう願うのは親として当たり前・・・
ワタシはそのために日々気をつけてはいるけれど、
でも今ふたりが健康であること、スクスクと成長していることは、
ワタシが頑張ったからそうなったわけじゃあ、ないんだなぁ。

自分が、病気と一生付き合っていかねばならないことがわかったとき、
母はワタシに「ごめんね・・・」と、つぶやきました。たぶん泣いていたね。

とても驚いたけれど、ワタシも母親だから、母のその気持ちはわかりました。
たぶん健康に産んであげられなくてごめんね・・・という意味なんだろうね。

でもさ、病気は誰のせいでもないよ。もちろん母のせいでは絶対にない。
ワタシがこうして病気になることは、きっと生まれる前から決まっていたんだろうね。
なんでかな?わからないけれど、そう思うことは、嫌じゃないよ。
母が頑張って生み育ててくれて、今のワタシがいる。
だから今、病気を抱えても、笑って生きていられるし、幸せなんだと思う。
病気になってからも、ラッキーなことが、たくさん起きたよねぇ。本当に。

やっぱりさ、健康な人が意識せずにしている行動が
ワタシにとっては躊躇したり、行動にうつせなかったり、
日々考えなければ、みなと同じようには動けないってことはあるけれど、
そのぶん、色んなことに気がつくようになったし、
気がつくこと・考えることを通して、感覚と感情は、磨かれていると思う。
感謝する気持ちも、素直にもてるようになったよ。

そして、母が、ワタシが動けないときに、何も言わずにただ代わりにしてくれる、
そのたびに、ワタシは教えられてます。

生み育てるって、子供の運命を引き受けることなんだなぁって。
今のありのままのユナとミナを、受け入れているように、
この先どんな風に大きくなっていっても、何があっても、受け入れようって、
そう思うようになりました。

ユナとミナは、最近、ワタシがしんどいときがあることや、
できないことがあることや、病院に行っていることなどを、
少しづつわかってきているようです。

3歳になって、疑問に思ったことを口にできるようになったら、
色々と聞かれるかもしれないな。
この1年、ユナとミナには不安な思いをさせないようにしなくっちゃね。
「できない」ことがあっても、「できない」で終わらせないように、
ワタシの「できる」ことを、たくさんしていきたいなぁって思います。

3歳の誕生日を迎えて、考えたこと、でした。


■お誕生日コーナー■
P2159029.jpg

前夜、オットが色塗りをして切り抜いてくれた「HAPPY BIRTHDAY」のロゴと
赤ちゃんの頃の写真を、ふたりが間近でよく見られる場所に飾り付けました。

出生体重のベアーには、ふたりの赤ちゃんの頃の服を着せています^^

■こっちがユナよ、こっちがミナよ■
P2159022.jpgP2159033.jpg

写真を見て、話しているユナとミナ。
反応が良くて、嬉しくなりました!
誕生日コーナーを、ふたりの目線で作ってみて良かったです^^


さて、お誕生日当日は、お友達が遊びに来てくれました♪

お誕生日会は、今年もするつもりはなくて、
ただ当日は、ふたりの相手をしてゆっくり過ごしたいな・・・と。

「ダメ」と言わない育児仲間(勝手に命名。笑)が、それに付き合ってくれました。

P2159044.jpg

あったんママに絵本を読んでもらう子供たち。
すごーく嬉しそうでした^^

絵本の読み方、繰り返し方が上手だったなぁ!

あったんママも、さわゆわちゃんママも、コドモ達ともよく遊んでくれるし、
その遊び方が参考になることが多くて、
そういう友人との付き合いは、すごく刺激を受けます。

P2159037.jpgP2159067.jpg

お昼ごはんを一緒に食べて、おもちゃでコドモたちだけで遊んだり、
お母さんも一緒に遊んだり、楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

P2159052.jpg

卵型の発砲スチロールに、カラー紙粘土を貼り付けて、色とりどりの卵を作りました。
もちろん、お母さんたちも、作りましたよ♪

P2159053.jpgP2159055.jpg

完成!中には何が入ってるのかな~?って聞いてみたら、
「とりさん!」って声もあったけれど、「ねこ~」とか「いぬ~」って
言ったりもしてました(笑)不思議な卵ができたね!

P2159056.jpg

3時のおやつは、苺クリームのロールケーキにしました。

部屋を暗くして、ろうそくをたてて、ケーキが運ばれてくると、
みんな、しーーんって。ろうそくの揺らめく火をね、見ていたね。

HAPPY BIRTHDAYを一緒に歌って、みんなで吹き消しました。

P2159057.jpgP2159060.jpg
P2159061.jpgP2159071.jpg

おやつの後は、赤ちゃんの頃のビデオを見ながら、のんびりと過ごしました。
キャー可愛い~!って、赤ちゃんの映像に、親たちは盛り上がったけれど、
コドモ達も、興味深そうに見ていたね!

P2159065.jpg P2159068.jpg

みんなが帰った後、ユナとミナは、
ひとりひとりの名前をあげて、にっこりしてました。楽しかったんだね^^

P2159073.jpg

プレゼントももらったよ。本当にありがとう!!

P2159074.jpg


また、明日からも愛情いっぱいに、ユナとミナを見守っていけますように。
3歳の日々を楽しめますように。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
3歳~

thema:双子の子育て - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。