スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


2歳最後の日。
■お誕生日プレゼント■
P2148964.jpg

土曜日の夜、ワタシとオットはせっせとおもちゃ部屋の模様替えをしました。

1年半の使用で痛んだ畳の上には、コルクマットを敷き詰めました。

畳はね、表替えをするつもりだったのですが、お付き合いをしている業者さんに相談したら、
畳自体はしっかりしているので、表替えをしたら綺麗になるけれど、
今後もおもちゃ部屋として使用されるのであれば、このままにして敷物をしいたほうがいいと。

子供さんがもう少し大きくなってから、表替えをするほうがいいですよ。
って言ってもらったので、確かに!まだまだガンガン遊ぶだろうからそうしようって、
再びのコルクマット登場となったのでした。

掃除がしやすいように、部屋の隅から隅まで隙間なく敷き詰めようと、
最後はカッターで切って調整したりして、大変でしたよー^^;

そして、ボールハウスと、すべり台&ジャングルジムを片付けました。
春から幼稚園に行くふたりは、毎日、外で体をたっぷり動かすことになるので、
すべり台&ジャングルジムは、もう必要はなさそうだなぁ・・・と思ったし、
あいたスペースに、構成遊びの場所を作りたかったのです。

積み木やブロックを使って、ものを作り上げる遊びをそろそろさせたいなぁって思って。
オットと相談してみたところ、そういう遊びならぜひ自分も一緒にしたいって^^

基本的に、外遊びや運動遊びをするほうが得意なオットなので、
家の中で静かに遊ぶ・・・という遊び方は、特にままごと遊びは不得意らしい(笑)

ということもあって、3歳のお誕生日プレゼントを決めました。

ブリオのターミナルセットは、ばあばから。
レゴデュプロのファミリーハウスは、ワタシたちから。

日曜日の午前中のお出かけから帰ってきて、はじめておもちゃ部屋に入ったふたり、
わーーっと駆け寄って、遊びだしました!

■夢中になって遊ぶ■
P2148973.jpg

ブリオのレールセットは、今までそういうものがあることも知らなかったのですが、
お友達が教えてくれて、調べていくうちに、ものすごく種類があって面白い!

おとぎの国のような可愛らしさで、リアリティさはないけれど、
ユナとミナは、実際の電車の種類や名前に興味はないようなので、これで良さそう。
レールをつなげて汽車を走らせるだけでなく、
レゴや積み木で駅や町を作ったり、遊びを広げていけるなぁって思って、決めたのでした。

今のユナとミナの遊び方は、
汽車を「ポッポー」って言いながらレールの上を走らせて、駅に着いたら人形をおろして、
と、そのまま使うだけで、楽しいみたい。

これからどう遊び方が変わっていくかも楽しみだし、
ワタシも、レールの下に模造紙をひいて、風景を描いてみようかなぁなんて、
楽しみ方を考えています♪

■お風呂に入りますよー■
P2148967.jpg

レゴデュプロのファミリーハウスは、家を組み立てるのが面白いのです。
ブロックだから、2階建てにしたり、3階建てにしたり、間取りは自由に考えられるものね!

今は、ユナとミナは、家を組み立てるよりも、お人形を動かして遊んでいます。
これまで持っていたデュプロも、一緒に組み合わせて遊んでますよ。

■お花にお水をあげまーす■
P2148961.jpgP2148962.jpg

あと、神奈川のおばあちゃんとオット兄弟たちからもお祝いを贈ってもらいました。
絵本ブームのふたりに、じっくりといい絵本を選びます^^
あと、夏ごろに自転車の購入を考えているので、それに使わせてもらいます!
ありがとうございました。

そして、愛媛のおばさんからも、アンパンマンの水筒とおしぼりセットを
贈ってもらいました。ふたりともすごく気に入って、「幼稚園に持っていく!」って
言ってます^^ありがとうございました。

そして・・・

■お花が届きました■
P2148982.jpg

双子仲間のまーたん&ホギーママさんが、ユナとミナの誕生日に合わせて
贈ってくださいました。ありがとうございます!ものすごく素敵なブーケでした。

淡いパープルのラナンキュラスにローズ、それにあわせた薄いピンクと白の花、
お花の種類も色合いも、ワタシのツボでした^^
パープルとローズ・・・ユナとミナによく選んでいる色なので、
たぶん、イメージを伝えて花束を作ってくれたのかな・・・本当にありがとう。

■ありがとー!■
P2148988.jpg
(にっこりミナと、寝起きのユナです。笑)

2歳最後の日は、ちょうど日曜日で、家族でゆっくりと過ごしました。

午後からは、御雛様を出したり、出産からのビデオを見たり・・・
ユナとミナには、はじめて、自分の生まれたときや赤ちゃんの頃の映像を見せたのです。

最初は、もちろんわからなくて、「あかちゃん?」って、言ってたけれど、
ワタシがいてオットがいて、ばあば達がいて・・・みなの喜ぶ顔や声を聞いて、
なんとなくわかってきたようで・・・・食い入るように見つめていました。

■2歳最後の日■
P2149000.jpgP2148992.jpg
P2148998.jpgP2149009.jpg

2歳という1年も、あっという間に過ぎてしまいました。

出産から半年ぐらいまでのビデオを見ていると、赤ちゃんのふたりはとにかく可愛くて、
そして映像からあふれでる幸せな空気・・・胸がじーーんとなりました。

赤ちゃんを迎えたオットやばあば達の喜びや、
あくびをしたりのびをしたり、ちょっとしたふたりの仕草に喜び、
なんとか笑わそうとあの手この手であやし、
はじめて沐浴した!はじめてお散歩にでた!
どれもこれも、家族にとってはじめての出来事ばかりで、

ユナとミナが生まれてきてくれて、
この3年間は、文字通りふたりを中心に、家族は歩んできたんだなぁって、
そしてこれからも、一緒に生きていくんだなぁって、
とてもとても幸せな気持ちになったのでした。

それにしても、ビデオにおさめられているワタシの声は、優しかったわ(笑)
今と大違いなんじゃないの?!って、ちょっぴり反省する気持ちになれたのも、
良かったです(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。