スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ご挨拶とはじめての新幹線
2010年賀状

年末年始休暇も終わって、お仕事を開始された方も多いかと思います。
ワタシは今日が仕事始めでした。

新しい年がスタートして、まだ5日ですが、もうすでに色々あったような気分になってます(笑)
子供と生活しているって、そういうものなのかな。

31日の夜に新幹線で神奈川に向かい、3日の夜に新幹線で大阪に帰ってきました。
4日はオットが仕事始めで、風邪でダウンしたワタシは荷物整理をするのがやっと、
今日は無理して仕事に行ったら、なんとか体にパワーが少し戻ってきてみたい。

ようやくゆったりとした気持ちで年賀状を手にして、
親戚、学生時代からの友人、以前の職場の上司や友人、ママ友達、ブログ友達から
いただいた年賀状をみつつ、

わ~元気そうだわ!・・・・きゃ~赤ちゃん可愛い!
いいな~旅行楽しそう!・・・・うんうん頑張ってるね!
なんて、つぶやいてました。

普段なかなか会えない友人からの年賀状を読むと、会いたくなるなー。
ワタシにもっとパワーがあったら、車でも電車でも会いに行くのに!って、思っちゃう。
・・・どうだろ?「いまはむりだから」余計にそんな気持ちになるんだろうか。

風邪で体が弱ると、ワタシの血中の抗体は勢いが増してしまうのだけど、
今回風邪を長引かせてしまったこと、夜に咳が続いて眠れなかったことで、
新年早々から症状が悪化してました。1日はまだ元気があったのだけど。

風邪薬は効き目があるものほど、「体を休める作用がある=筋肉もリラックス」となるため、
ワタシの病気ではもともと筋肉の働きが弱っているので、余計に体が動かなくなることがあって、
基本的にはお薬は飲まないほうがいいのです。

それでも風邪を治さないと、どーーんと悪化しそうな予感がして飲んでみたのですが、
余計に体がダルくなってしまいました。
アルコールも避けて、お風呂にもつからないようにして、
筋肉の働きを弱めるようなことは、避けてみたのですが、
なかなか回復にはいたらず、帰省の移動もあってやっぱり症状は悪化しちゃったな。

昨日は、ユナとミナを母の家に預けて、丸一日、トイレ以外は動かずに過ごしました。
食事もとらず、完全にスイッチを切って体中の筋肉を休む時間をとりました。

今日は力が入らない手足で無理して仕事に行ったのだけど、幸い利用者さんも少なくて、
座る時間もとれたからなんとかなりました。我ながらよく頑張ったわ。

明日も家事はせず、ご飯は母に手伝ってもらって、家の中で過ごすつもり・・・
もう横にならなくても大丈夫だけど、動かないほうがいいだろうし、
バーゲンにも行けないから、ネットで色々見ようかなー、なんて思ってます。

一週間もあれば、たぶん、回復するはずです。
たぶん。

いつものことだけど、こうも簡単に症状が悪化すると、へこみます。
悪くならないように、気をつけているつもりだけど、
ワタシの自覚が足りないのか、もっと病気について考えなくちゃいけないんじゃないか、
先のことを考えたら、早く治療をしたほうがいいんじゃないのかと、
ちらっと思ってしまって・・・今は経過観察中で、まだ治療には踏み込めていないから。

唯一の治療法は、ステロイドを使用することだから、始めるのに相当、勇気がいる。

同じ病気の方で急激に悪化した人は、ステロイドの治療で回復してこられた方が多いのだから、
こんな風に悩めるだけ、マシなんだとは思うのだけど。

今のままの様子見で行きたい。
けど、今の体とずっと付き合っていくのも、正直しんどい。
今はそう思ってしまう。

う~~早く、回復して欲しい。
とりあえず、明日はなるだけ疲れを感じないようにして
精神面にダメージをこれ以上与えないようにしたいと思います。

新年早々、こんな暗い記事になりましたが、
ゆっくりゆっくり始動していきます。


今年もどうぞよろしくお願いいたします

2010年 1月


++++++++++++++++++++++++


さて、31日の夜のことです。

ワタシの弟家族は27日から母の家に帰省していたので、
毎晩のようにご飯を一緒に食べて、
ユナとミナは従姉妹のツインズに遊んでもらってました。

この日も夕食を一緒に食べてから、駅まで送ってもらいました。
ユナとミナは電車もあまり乗ったことがないので、

電車を見て、「しんかんしぇん?」と聞いてたり、
駅のホームで、「ひこうきどこ?」って聞いてたり、
かなりの交通オンチぶりでした(笑)

さすがに新幹線がホームに入ってくるのを、初めて見たときには、
目をまん丸にして黙ってしまって、乗り込むときには興奮してましたけど。

東京まで2時間と少し。
夜の8時台の新幹線で帰省することにしたのは、
東京方面はたぶん空いているだろうし、
どちらかひとりでも寝てくれたら、随分楽だろうなと思ったから。

さて、結果は・・・・

■わーい新幹線だー、ドタバタドタバタ♪■
CIMG3043.jpgCIMG3044.jpg

空いていることがやや裏目に出たような・・・。
2人席はそれなりに座っていたけれど、3人席の列なんてガ~ラガラ。

ワタシ達は、2列側の2席の指定をとっていたのだけど、
広々と使わせてもらいました。

ユナとミナは外が真っ暗で見えないので、
「しんかんしぇん、うごいてないよ!」って言ったりね、
はじめての新幹線で、見るもの気がつくものを大声で話すので、
粘土遊びをすることに。

新幹線に乗るにあたって、用意したのは小麦粉粘土です。
ユナは青、ミナは黄色の新しい小麦粉粘土を、自分のカバンに入れて持ってきていました。
粘土はやっぱり大正解でしたよ。

■作るの面白いねー■
CIMG3049.jpgCIMG3051.jpg

ワタシがお鍋を作って渡したら、ミナは自分でごぼうを作って切ってお鍋にいれて
料理をしていたり、それをお皿にいれたりと、色んな遊び方をしました。
1時間はこれで持ちました。

通りかかる車掌さんに、「これ!」とばかりに見せたり、
そうしたら車掌さんが、グッズを持って来てくれて、いただいた定規を包丁にして切ったり、
このときの乗務員の方々にも、可愛がってもらいました。
ユナとミナ、そのままついていきそうな勢いでしたもん。

そんな感じで調子に乗ってしまったユナとミナ、
ややテンションが上がってきたので、お菓子を食べることに。

おかきと金平糖を食べて、お茶を飲んで、また粘土をして、
まったく眠たくなる気配も見せずに、ご機嫌に過ごしました。

親は少々疲れたかなー。
ふたりのテンションが高くって、同じ車両には人が少ないだけに、
ユナとミナの声が響いて気を使いました。

雪のために10分程遅れて、品川駅に到着。
車掌さん数名にワゴンサービスの方に見送られ、
「バイバーイ」と手を振って下りました。

■バイバーイ!■
CIMG3055.jpg

ここから在来線に乗り換えて、タクシーでオットの実家へ。
23時過ぎに、到着しました。

ユナとミナ、タクシーの中でも、
「これは、だれのくるま?」「おじちゃんの?」
なんて運転手さんを指さして聞いたり、

「おつきさまだー!」ってまんまるお月様を指差してたり、
めちゃくちゃ元気でしたけど(笑)

こんな時間まで起きていることは、普段はないので
余計にテンションが上がったのかも。

出迎えてくれたおばあちゃんやオットの兄弟達に、
最初の30分ほどは、すこーし恥ずかしそうな顔をしてたのに、
年越し蕎麦を一緒に食べて、新年を迎えた頃には大笑いしてました。

無事に着けて良かった!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。