スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


クリスマスイブの夜は。
■サンタさんは、これ!■
PC097663.jpg

12月24日は、今年最後の幼稚園のプレクラスの日でした。
先週、一足先に、先生から手作りのクリスマスカードとクッキーをもらいました。
クッキーは卵やバターも不使用で、優しい味がしたね。

絵本を読んだり、お友達とのクリスマス会が何度もあったので、
クリスマスに関する情報は、ユナとミナの頭の中でも少しづつ積み重なってきたようで、
「ジングルベール、ジングルベール♪」と歌ったり、
「サンタさん、お菓子くれたね」とか
「サンタさん、とおくからきたの」など、今まで出会ったサンタさんの話をしたりしてました。

さて、クリスマス イブです。

地域の教会で燭火礼拝(キャンドル・サーヴィス)をしているので、
ユナとミナを連れて行きたかったのだけど、
夜の7時から8時、寒い時間に歩いて行かなければいけないし、
何よりもふたりが静かにしているわけがない・・・と思って、今年はやめました。

クリスチャンではないのだけど、クリスマスのお祝いに参加したほうが、
お話しするよりも解りやすいかなと思って。来年は参加できたらいいな。

この日は、オットは仕事だったけど、なるべく早く帰るって言ってたし、
こういうときでもないと、平日に家族揃ってご飯を食べられることがないから、
今日は特別なんだなぁって、ユナとミナに解ってもらえるように、デザートを一緒に作りました。


家にあるもので、簡単に作れるものを・・・ということで、
豆乳カスタードのタルトを作ることに。

タルト生地は、小麦粉とはちみつ、なたね油と水だけで、素朴な味わいに。
しばらくねかしている間に、豆乳カスタードを作ります。

■混ぜ混ぜするよ■
PC248021.jpg

卵黄ときび砂糖を混ぜます。ミナ、なかなか上手に混ぜていました。

■交代ね■
PC248023.jpg

ユナに交代して混ぜてもらいました。
ミナは、デジタルスケールで遊んでます^^

そして豆乳を入れて、かき混ぜてもらいました。

■ミナもユナも真剣!■
PC248030.jpgPC248032.jpg

そうこうしているうちに、ばあばが来たので、チキンを焼いてスープを作って、
オットも帰ってきたので、ご飯にすることに。
その間に、タルト生地をオーブンで焼いておきました。

■クリスマス イブの食事■
PC248037.jpg

ゆっくりご飯を食べながら、話をしていたら、
ユナがね、「サンタさん、こなくていいの」って言うので、
「なんで?サンタさんがプレゼントをくれるよ」って言うと、

「もう、ユナもっているから、いらない」んですって。
十分持ってるから、いらないそうです(笑)

そうかと思えば、「サンタさんが何を持って来てくれるかなぁ?」って聞くと、
「うーーんと、メロン!」って、ユナは言うし、
「あめとスープ!」ってミナは言ってました。

聞けども聞けども、食べ物の名前しか挙がらないのが、ユナとミナらしくて笑えました。
食べること、大好きだもんね(笑)

■仕上げ!■
PC248048.jpg

タルトが焼けたら、豆乳カスタードをのせて、缶詰のフルーツをのせました。
ユナとミナは、ときどきつまみ食いしながら、
「つまみぐいしたらダメ!」って注意されながら、それでも隙をみては口に入れて、
なんとか完成!

■豆乳カスタードタルト■
PC248054.jpg

「ユナ、ケーキつくったの!」「ミナ、ケーキつくったの!」
と、嬉しそうに言っているのを見て、準備をしてなかったから、サンタもろうそくもないけれど、
一緒に作れたので良かったなぁって思いながら、みんなで作りたてを食べました。

ユナとミナの2歳のクリスマス。
イブの夜は、これで終わりました。

寝る前にね、そっと伝えましたよ。
「サンタさん、ユナとミナの赤ちゃんを連れてきてくれるよ」って。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。