スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


産院仲間の集まり(クリスマス会編)
■お昼ごはんだ♪■
PC207958.jpg

お餅つきが終わって、家の中に入ったら、クリスマス会が始まりました。
ここにも食べるものがいっぱい!

コラーゲン入りの豆乳鍋をメインに、おにぎりや豚の角煮、お餅のもんじゃ風ピザなど。
外でお餅を食べながら、「お腹いっぱいになるね、お鍋は晩御飯にして食べて帰る?」
なんて話していたのに、家に入ってご馳走を見ると、どんどん食べてしまってました(笑)

子供たちも、みなでテーブルを囲んで仲良く食べてます。

■おいしーね■
PC207969.jpg

子供9名は、同じ年の2月と3月に同じ病院で生まれた2歳児たち(うち双子4組)ですが、
みんな、どちらかというとのんびりした性格の子たちなので、食べ物を大皿で出しても、
それぞれマイペースに食べてました。

そんな2歳児の中に混じって、お行儀良く食べているいぶきくん、
ついつい忘れそうになるけれど、まだ1歳半なんですよね。

■いぶきくんとさきちゃん■
PC207964.jpg

おにぎりを食べているいぶきくんと、
海苔ばっかり食べてるやんか!とお父さんに言われていたさき姉ちゃん^^

ご飯が終わった子供達は、思い思いにおもちゃで遊んだり、
お父さん達に遊んでもらったり、疲れたお父さんはゴロンと横になって寝ていたり、
ユナとミナは、あっちのお父さんこっちのお父さんと、相手をしてもらいに行ってました。


おもちゃはね、家にはないものに惹かれるようです。
あんぱんまんのキーボードとあんぱんまんのPCのおもちゃが気になって仕方ないユナとミナ。

ミナなんて、ずっとPCのおもちゃを持って歩いてましたから。
他のおもちゃで遊ぶときは、おいておいたら?ってミナに言ったらね、
「おいとくと、ユナちゃん、とる」だって(笑)

誰かが「かして」って言ったら、「どーぞ」してね。って念をおして言い聞かせたけれど、
いざそういう場面になると、やっぱりなかなかできなくてね、
あ~これは半ば強制的に「どーぞ」させなければいけないかなぁ・・・って思ったら、
「いっしょあそぼう」だって。

■まおちゃんゆうきくんと■
PC207998.jpg

3人で、それぞれボタンを押しながら、
「ばいばいきーん」って言って笑ったり、拍手したりしてました^^

「いっしょにね」「なかよくね」「じゅんばんね」「こうたいしてね」
双子たちが、ずっと、毎日、何度も何度も言われ続けている言葉だね。

少しづつ、そういう声かけをしなくても、ふたりで遊ぶことが増えてきて、
「ユナ、ミナに、カメラどーぞしたよ!」って、お気に入りのおもちゃを貸してあげられたことを
ワタシに報告しに来たりね、そんなこともするようになってきました。

ケンカは、今もします。もちろん。

でも、前に比べて減ったし、それなりに理由があるケンカをしているので、
直ぐにやめさせたりはしないようになりました。兄弟姉妹のケンカは、思いっきりさせられるしね。
ケンカの後にお互いが納得いく話ができるかどうか、そこはまだまだ勉強中ですが^^;

「ケンカをしたらダメ、とは言わないけどね、なんで叩いたのかな?」
と、理由を聞くようにしたり、片方だけが叩くってことはないので、ふたりともに聞いたり、
よ~く話してから、ちゃんと納得して仲直りができれば一番いいんですけどね。

今はケンカの勉強なんだって、これが集団生活に入ったときに役立つんだって思うようになって、
少し気が楽になったかな・・・そうじゃないと毎日の双子のケンカにつきあってられません・・・。

そして、もっと大きくなったら、いちいち仲裁にも入らずにほうっておくかも。

だってね、今でもそうなんだけど、後で理由を聞くと、
ユナもミナも、ちゃんとわかってるんです。したらダメなことや、なんで怒られたかとか、
自分ができなかったことや・・・わかってるんですよねぇ。

「ユナが○○したから、かあかおこった(怒った)」って、ワタシに叱られた理由を、
答えることができるんです。

あーそうなの。わかっているけど、その場ではできなかったんだ・・・
って、知って、ほっとしました。
いくら言っても全然解ってないんじゃないかって思っていたから!

なーんだ、わかってるんだ。わかっていたけどできなかったんだったら、
くどくど言う必要はないよね。何度も言い過ぎるとプレッシャーになるだろうから。
だったら、一度確認するだけでいいかって、

泣きべそかきそうな顔で、ワタシに叱られた理由を口にしたユナに、
また教えられました。ワタシが思っているよりも、成長しているようです、ふたりとも。


と、話がずれましたが・・・

クリスマス会は、お母さん達のゆっくりひたすら食べ続けたご飯が終わったら、
もうすぐにケーキの時間になりました(笑)

今年もみきさきママさんが、全員のケーキを作ってくれました。

■クリスマスツリー!■
PC207977.jpg

すごい、すごい!可愛い!
カップケーキのフタもお手製で、日付などがプリントされていました。

中身は、スポンジの上にレアチーズとブルーベリームースがのっていて、
フルーツが飾ってありました。さっぱりしていて美味しかったです。

■ケーキ♪■
PC207983.jpg

ケーキの後は、サンタさんが登場してみんなにプレゼントを配ってくれました。

サンタはオットがなったので、ユナとミナの反応は・・・と楽しみにしていたら、
ミナはわーーーん!とやっぱり泣いたのだけど、ユナは逃げ腰ながらも「とっと?」って、
気がついたようでした。

みんな、サンタの登場に驚いた顔をしながらも、
名前を呼ばれたら返事をしたり手をあげたりして、プレゼントをもらったら
「ありがとう」って言えていましたよ^^

■とっと?サンタさん?■
PC207992.jpg

サンタさんが帰った後に、戻ってきたオットに、一生懸命聞いているユナ。
ミナは、全然気がついてなかったけどね(笑)

■プレゼントなんだった?■
PC207993.jpg

集まって、袋の中をのぞきこんでます。可愛いな!

プレゼントの袋はね、2年前にユナとミナのケープを作ったときのフリースが残っていたので、
それを使って作ってみました。
紙のラッピングってゴミになっちゃうけど、布のバックだったら使えるよなぁって思って。

■11個、並ぶとこんな感じ!■
PC207887.jpg

■中身■
PC207890.jpg

色違いでお揃いのペンケースに、それぞれ名前のアップリケをつけました。
あとはおやつを3日分。

ユナとミナは、バックはお出かけのときに持っていって、
ペンケースは色鉛筆入れになりましたよ。

■お名前は?■
PC208000.jpg

「お名前は?」って聞かれると、みんなフルネームで答えてました^^
ホント大きくなったねぇ!


今年の集まりは、これで最後です。次はまた来年だね。

来年は、泊りで遊ぼう!とかログハウスに泊まりに行こう!とか、
新たな計画が、持ち上がってます。
4年目のつきあいも、ますます楽しいものになりますように。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。