スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


動物園の思い出
■パンダだ!■
CIMG2919.jpg

本格的に寒くなる前に・・・とこの間の日曜日に、お友達家族を誘って、
動物園に行ってきました!春に来て以来の久しぶりの動物園です。

朝9時に出て、途中で以前から気になっていたパン屋を物色して美味しそうなパンを買い、
到着したのは10時過ぎでした。まだ駐車場も空いていて、園内も混んでないし、
ゆっくりとまわれる時間です。

それにこの時間帯って、ご飯を食べている動物が多いかも!
寝ていて動かない・・・という動物ももちろんいるけど、
午前中のほうが、動物たちが活動的のように感じましたよ。

最初に行ったのはやっぱりパンダ。
「パンちゃん、ごはんたべてるねー」
って、バキバキもぐもぐとひたすら笹を食べているパンダを見て、
ユナとミナは言ってました^^

ふたりはパンダが好きなのもあるけど、ここが一番じーーっと観察していました。

■ゾウさんだー■
CIMG2922.jpg

お友達の一番のお気に入りは、ぞうさんでした。

うん、確かに!長い鼻が魅力的だし、歩き方もゆっくりだけどドッシリ迫力があるし、
ぞうさんは昔も今も子供に人気だよね。ワタシも好きだったな。

そういえば、ワタシが幼い頃にシートン動物記にはまっていた時期があって、
中でもオオカミ王ロボのお話が、幼心にとても衝撃的でした。
その頃は、動物園に来るたびに、オオカミのところに一番なが~くいて、
心の中で色々と話しかけていたものです・・・。

オオカミは「可愛い!」と思わせるような要素も、「のほほん」とした要素もまったくないので、
(ライオンなどは、あくびして寝そべったりしているのが似合ってたりするけど)
とにかく子供のワタシには「悲しく」見えたんですね。

語りかけても冷たい反応しかなくて(当たり前だけど)、
むしろ大きな音を立てて歩き回ったりするのが、イライラしているように感じて、
ここにいることが可哀想で、動物を檻に入れるのって変?って思うようになり、
そういう気持ちを大人にぶつけて、答えをもらおうとしたんですけどね・・・

その頃のワタシは納得いく答えをもらえるまで、しつこくしつこく大人に聞くほうで、
ちょっとした違和感をやり過ごせない子供だったので、
最後には、「それなら動物園に行かなければいい!」って怒られてました^^;

それで、「じゃあ行かへんわ!」となって、動物園を毛嫌いした時期があったなー。
角度を変えて見てみるとか、動物園のことを知ろうとすることもせずにね^^;

うーーん、自分の子供の頃のことを思い出すと、
子供が納得がいく答えを探す間、大人がさりげなく付き合うことの大変さを痛感します。

基本的には自分で考えて欲しいけど、それには考える訓練もやっぱり必要で、
くっちゃくちゃになってこんがらがっている疑問を考えやすくしてあげたり、
色んな角度から見ることを、具体的な知識を与えて教えたり・・・。

ユナとミナが、素直に納得しないタイプだったら、本当に大変だろうなぁ。
怖い怖い。

と、話がずれましたが、今回の動物園で子供たちに人気の動物は、
「パンダ」「ぞう」「ペンギン」「カメ」かな。

■アシカだ~!■
CIMG2927.jpg

すごーーく興味津々に眺めているように見えますが、それほどでも(笑)
むしろ水槽の前で、三人で走り回るほうが楽しいみたいでした!

■子供3人ではしゃいでます■
CIMG2929.jpgCIMG2940.jpg
CIMG2943.jpgCIMG2945.jpg

動物に背を向けて座ってたり、柵があるとぶらさがるわよじ登るわ、
高いところに上って、「へいきんだい~」と歩いて、ジャンプしたり、
落ち葉を拾って遊んだり、すごーく楽しそうでした^^

お昼ごはんを食べて、お腹が満足してからは、
三人とも走り回って脱走するし、それを父達が追いかけて連れ戻し・・・と、
プチ運動会になってましたよ。

ユナとミナもお友達のお父さんにすっかり懐いて、甘え放題だったね!

■キリンさんだ!■
CIMG2946.jpg

キリンのところでは、キリンを見るよりも、花びらを拾うことに熱中してました(笑)

■かあかにあげるー■
CIMG2950.jpg

■はなびら集めとお手てつないで♪■
CIMG2948.jpgCIMG2954.jpg

■元気に歩く!■
CIMG2951.jpg

ユナもミナもお友達と手をつなぎたがってました^^
両手に花?って思ってくれたら嬉しいけど(笑)

まだユナとミナの中で、男の子という意識はないし、こうすることが自然みたい。
そのうち恥ずかしがったりするようになるのかな?
女の子らしくとか、男の子らしく、にはこだわらずに育てたいなーとは思ってるけど、
たぶん、こういう面の発達は遅そうだし(まだ「可愛いもの」にも興味ナシ)
男の子と走り回るほうが好きなような気がするなぁ・・・どうでしょうねぇ。

■ぺんぎんさんだ!■
CIMG2957.jpg

こういう顔で見ていることも、ありました。
帰ってから聞いてみると、結構色んな動物の名前が出てきたので、
ちょっと見ただけのように思えるけど、ちゃんと印象に残っているんだなぁって驚きました。

■コアラ♪■
CIMG2969.jpgCIMG2970.jpg

コアラは見るよりも、自分がコアラになるほうが楽しかったみたい(笑)

■つり橋を渡る■
CIMG2976.jpg

動物も見れたし、遊園地でも遊んだし、閉園近い時間までいて、
大満足の一日だったんじゃないかな!

お友達と一緒だと、楽しさも倍増したみたいだし、
疲れも感じにくいみたいで「抱っこ~」にもならないし、親も楽でした。
ワタシもお友達ママとたっぷり話せて楽しかったしね!
また一緒にお出かけしたいなー。
オットもそう言ってました。

ユナとミナは、今日のことをいつまで覚えているのかわからないけれど、
動物園から帰ってきてからというもの、何度も言ってます。

「あったん、いっしょだったねー」
「あったんパパ、いたねー」
「ミナ、あったんパパと、てってつないだ」
「ユナ、あったんと、てつないだ」
「あした、あったんくる?」

動物よりも、お友達と一緒だったことのほうが、良かったみたい^^

お友達といても、双子同士でいつもひっついて、心配になったときもあったけど
積極的にユナとミナと関わろうとしてくれるお友達ができて、
ふたりも変わったなぁって、とても嬉しくて!

お友達のママがね、家でもユナとミナのことを、お友達に話してくれているんだろうなぁって。
その心遣いに、とても感謝してます。また家族で遊びに行こうね!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。