スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


おおさか府民牧場へ(前編)
■あれ、なにかなぁ・・・■
PB237329.jpg

3連休の最後の日は、おおさか府民牧場に行ってきました!

良かったです、ココ!到着するまで、やや不安があったんですが。
・・・ネーミングからして怪しいんですもん(笑)

羊や牛と間近で触れ合えるのも体験ができることも、もちろんいいんですが、
それだったら、子供の頃からなじみのある六甲山牧場に行こうかな~って、思うんです。
でも、六甲山牧場は規模が大きくて広いから、歩く距離や高低差があって、
小さい子もそうだけど、ワタシには辛い!

まだここに行く勇気は出ないな・・・と、ユナとミナに牧場体験をさせることは
諦めていたんですけどね、ここ、おおさか府民牧場は、大丈夫でした!

駐車場も入り口のすぐ近くにあるし、
入り口から園内のメインの場所までもすぐ近くだし、木の遊具もあって遊べるし、
大きな芝生スペースや、川も流れていて遊べるし、
さほど歩いて周らなくても十分楽しめるという、小さい子供連れにも
ワタシにもぴったり!だったんです。

能勢町までの道のりも、あえて里山をドライブして、景色を楽しめましたよ。
山間の里のお家の庭や沿道や畑のそばには、本当に柿の木が多くてね、
そういえば、ワタシの田舎のおばあさんの家もそうだったなぁって・・・、
柿の木の枝は折れやすいから、登ったらダメ!って言われていたなぁって、
思い出しました。なんだか懐かしい風景でした。

と、ワタシは「ここ、いいね~~!」って上機嫌で園内に入ったんですけどね、
ユナとミナはというと、「ひつじさんだぁ~、わ~い!」なんて駆け寄るわけはなく、
カチン!と表情が固まってました。予想通りです(笑)

■ブタさん■
PB237331.jpg

ユナもミナも、「ブタしゃん、こわいー」って、最初は柵に近寄りもできませんでした。

うさぎやモルモットは大丈夫なんですよ。小さいから。
それに犬や猫も大丈夫。産まれたときからそばにいるから。
大型犬も大丈夫。近所にたくさんいて、散歩で触れ合っているから。

なので、動物が苦手・・・というわけではなくて、
何でもそうですが、初めての体験には、とても弱いふたりなのです。

■おしるこでも食べて■
PB237332.jpg

園内の出店で買ってきてくれたおしるこを食べて、リラックスしたところで、
ふれあい広場へ。ここには羊が放されていて、エサをあげることができます。

■こわいーー!■
PB237337.jpg

自分たちの背丈ほどもある羊たちが、走り寄ってきて、パニックになるふたり^^;
確かにね、自分の顔の前に迫ってくるから怖いよね。
羊も、エサをもらえるのがわかっているから、我先にとやって来るんです。

他にもエサをやっている子供さんが来て、羊たちが分散した頃に、
まずは抱っこでエサをやってみました。

■どーぞ・・・■
PB237339.jpg

ミナは一度やってみたものの、何かが嫌だったらしく、それ以上やりたがらず。

ユナはね、何度かやってみて、興味をもったようなので、
おりて自分であげてみる?って聞いたら、うなづきました。

エサのあげ方・・・手の平のうえにのせて、差し出したらいいんだよ・・・って
教えてもらって、何度か一緒にあげたら、上手にできるように。

■ひとりであげてます■
PB237342.jpg

■どーぞ■
PB237345.jpg

何度も何度も、あげていました^^

羊に走り寄ってこられると、やっぱり怖いようで泣きそうになってましたが、
エサをあげることは、すごく楽しかったみたいです。

エサに走り寄ってくる大きな羊以外にもね、周りをよく見たら子羊もいて、
可愛かったですよ。ミナに、小さな羊もいるよって言ったけれど、やっぱりダメでした^^;

■だっこじゃないとイヤなの■
PB237348.jpg

ずっと抱っこのミナ、ふれあい広場の中には、ウサギとモルモットもいたので、
そこでやっと抱っこからおりました。

(後編へ続きます)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。