スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


仕事復帰と病気のこと。
■あそこに置くの?■
PB157106.jpg

庭のジューンベリーやはなみずきの葉が、オレンジから赤く染まり、
今は、ほとんど落ちてしまいました。
一歩外にでると、公園の前の道は落ち葉のじゅうたんでフカフカしているし、
そこを足で踏みしめて、カサカサいわせるのが、ユナとミナは大好き。

キャッキャッとはしゃぐふたりを見守りつつ、
ワタシは、もう冬がやってくるんだなぁって、思ってました。
寒くなったら、公園に行く回数も減るのかなぁ・・・と思いつつ。

月曜日は、少しづつ平常運転に戻すために、
午前中は公園で1時間ほど遊び、
午後は1時間半ほどお昼寝して、その後また公園に散歩に行きました。

先週はお昼寝は2~3時間していたのが、
1時間半で目が覚めたので、だいぶん体力も戻ってきたのかな。
夜は8時過ぎに寝ました。
今週はぼちぼちペースで生活して、体力の回復をはかろうと思います!


そして火曜日は、ワタシの仕事日です。
週に1日だけ、デイサービスセンターで、作業療法の仕事を始めました。
・・・病気による退職から1年、なんとか仕事復帰を果たせました。

最初はね、すごく不安がありました。
体調のこともですが、産休と一年の育児休暇と半年の病気休暇もあって、
2年半以上仕事から離れていたので、ちゃんと仕事ができるだろうかって。

実際、カルテを記入する際に用語が出てこなくて困りましたが、
利用者さんを目の前にすると、体が勝手に動いてくれました。
目もね、見るべきところには勝手に視線がいっていたし、
仕事初日から、OTとして関われていたので、ほっとしました。

週に1日だけ、9時から15時半までのパートです。
前の日は、この日のために睡眠はたっぷりとって、
当日は、仕事から帰ってからは横になって筋力の回復をはかり、
翌日は、体調によっては予定をいれないでおく・・・
こんな風に気を使えば、仕事はできます!

嬉しい。

仕事を始めた初日は、ただ、そう思ってました。
この場所に立てたことが、作業療法士として働いていることが、
なんだか信じられませんでした。

今以上に仕事の日数を増やすのは無理そうだけど、
とりあえずは今のペースで、続けていきたいし、
新しい職場で、新しい方々との出会いがあって、
リハビリを担当させてもらう責任も発生したし、
できるかぎり長く、関わっていけたらな・・・と思ってます。

ワタシが仕事をしている間は、ばあばがユナとミナと一緒にいてくれます。

ふたりに、今日はお仕事に行ってくるねって話すと、
「ウナ、ばあばのうちで、まってるね。」
「ミナ、ばあばくるまで、おくってくね。」
って、言ってくれてね、笑顔で送り出してくれます^^

仕事が終わって、職場を出てからばあばの家に電話をすると、
ユナとミナが興奮した声で、電話の向こうから話してくれます。

「かあか?ウナよ。おやつたべてたの。」
「ミナよ。かあか、むかえにいくね」

電話の向こうの声が元気なことにほっとして、
ありがたいなぁって思います。ばあばにもユナとミナにも感謝!!
お母さん、お仕事がんばるわー!

ただ、ですね、
まだ神経内科の主治医には、仕事を始めたことを話していません・・・。
今週診察があるんだけど、話したら怒られそうで怖い^^;

焦らなくていい、今はゆっくり回復しているところだから、
その回復をさまたげるようなこと(仕事や妊娠や)は、
もう少し後にしたほうがいい、そう言ってたもんなぁ。

いや~先生、たまたま仕事みつけちゃって勢いではじめちゃいましたー!
アハハって、笑顔で話すか、
もう少し黙っておくか、
・・・診察中、勇気がでれば、話してみます。

幸い、前回の重症筋無力症の抗体値の検査で、
抗体値が、1000をきったことがわかり、数値の上でも回復していることが
証明されました。

2008年1月、1200
2008年6月、1500
2008年11月、1100
2009年8月、980

「先生!1000をきったんですね~良かった!」
って大喜びしているワタシに、先生は、
「この数値で喜べるのも、ある意味すごい。べらぼうに高い数値やで(笑)」
と、笑っていいました。

まぁ、そうなんです。かたときも楽観的にはなれない数字であることは、
わかってます。
筋力は、MMTで、右足が4、左足が5-と、低下もみられています。
腕も、高くあげることはできても、その位置をキープすることは困難です。

でも、ゆっくりだけど、結構な距離を歩けるようになったし、
抱っこして歩くことも数分ならできるようになりました。

洗濯物は干せなかったけれど、今の家に引っ越して、
物干しの位置が低くなって干せるようになりました。

髪の毛を後ろでひとつに結ぶことも、できるようになったし、
ドライヤーを持って頭の上のほうを乾かすこともできるようになりました。

部屋の掃除機をかけることも、前より楽になり、
ばあばにかけてもらうことも減ってきました。

発症したのがユナとミナの妊娠6ヶ月頃だったので、
あれから3年、ようやくここまで回復してこれた。
そのことに、感謝したいと思います。


あと、膠原病科での検査は、今のところ変化はなくて、
数値は少しひっかかってますが、症状は出ていない・・・
全身性エリテマトーデスの予備軍扱いです。

強い日差しをあびないことを、心がけています。
まだ実際につきあっていない病気だけに、こちらのほうが怖い、かな。
この先、発症しなければいいんだけど。

でも、もしなったとしても、
ワタシは大丈夫・・・と、思ってるかな。

そりゃ、もちろん落ち込むと思うけど、
またイチから手探りで、大変なんだろうとは思うけれど、
ワタシには、助けてくれる人がいるから大丈夫だと、思う。

家族もいるし、友達もいる。本当に友達には恵まれている。
若い頃は、人がいない無人島にひっそり住みたい・・・って思ったぐらい、
人間関係を疎ましく思っていたときもあったけれど、
今は自分らしく生きるというのは、周りに人がいてこそできるのだと思ってます。

支えてくれる人がいて、そのことに感謝して、
何かこちらも返したいと思うし、それがより良く生きようとする力になっているんだなぁって。
病気のことを知っている友達、みんなに感謝してます。

ありがとう!


■ばあばのお家で草履はいたよ~■
securedownload.jpg

今週末は、七五三のお参りに行ってきます。
家の中でだけど、ユナもミナも、足袋と草履を上手に履いて歩いてました。

まったく嫌がらず、むしろ喜んでいたのでほっとしました^^
週末が楽しみだな~。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
重症筋無力症

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。