スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


木曜日の午前中は元気だったのに。
■パズルをしてます■
PB126938.jpg

木曜日の朝の様子です。
前日の夕方には平熱に戻っていたミナは、朝ご飯も一人で椅子に座って、
普通に食べて、終わったらユナと一緒に遊び始めました。

ふたりが棚から取り出してきたのは、ジグソーパズルの箱です。
中には、4種類の動物の絵のパズルが入っていて、ごちゃまぜになってます^^;

以前は、ワタシが、種類ごとにピースをわけてあげていたのですが、
いまのユナとミナは、たくさんのピースの中から、
自分が作っているパズルのピースを見分けることができるようになりました。

■どれかな~■
PB126931.jpg

ユナ、シマウマのパズルのピースを探しています。

「どこかなぁ~、あった!」「これかなぁ~、ちがうなぁ~」
とかね、独り言をつぶやきながら探しているのは決まってユナです。

ミナは、普段、おどけたポーズをとったり変な顔をしたりして、
ワタシたちを笑わすことが多いのですが・・・・こういうときは黙々と取り組んでます。

■シマウマになるかなぁ■
PB126926.jpg

台紙があるパズルだと、40ピースのものもひとりでできるけど、
それは台紙に描いてあるピースの形を探しておいているようです。

これはこれで、「良く見て判別する」ことができるからいいかなぁと思うけれど、
ワタシは、少しつまらないなぁ・・・って思ってしまいます。
「さがす」ことって、あんまり考えなくてもできちゃうから。

一方、台紙がないパズルだと、ピースを見てどの部分かな?って、
頭の中に出来上がりのイメージを描いて考えるでしょ?
ちょっと難しいんだけど、それが面白いなぁって、思うんです。ワタシは、ね。

ワタシが面白くても、ユナとミナが楽しくなかったらダメだし、
興味がなくてもダメだしね、どちらをしたいかは、ユナとミナに任せてますケド。

だから、今朝はユナとミナが、最初に、台紙がないほうのパズルを選んで
遊びだしたのを見て、嬉しかったです^^

■できたー!■
PB126947.jpg

ユナ、4つのパズルを完成させて、喜ぶ♪
・・・もう、手伝わなくても、できるようになったんだなぁ・・・。

■ユナです■
PB126951.jpg

ユナは、ちょうどミナの熱が下がった頃から、
鼻水と咳が出だして、微熱があるかどうか・・・という症状になったので、
木曜日の午前中に、かかりつけの病院に連れて行きました。

ミナが月曜にインフルエンザの診断を受けているので、
感染の疑いがある・・・ということで、最初から隔離スペースへ。

でも、先生はユナの様子を見て、たぶん検査をしても出ないと思うけどなぁ・・・
と言って、そのとおり、インフルエンザは陰性でした。

咳と鼻水のお薬を処方してもらって、
その後は隔離スペースから、待合室にうつりました。
兄弟姉妹は、一週間ずれて発病というケースがあるようなので、
ユナは日曜日か月曜日あたりが、山かなぁ・・・と、
気持ちだけは、準備しておかなくちゃね・・・。

ユナ、月曜日からずっとミナが抱っこされていて、
自分はあんまり抱っこはしてもらえなかったけど、機嫌よくすごしてくれました。

「ウナも、おなか、いたいの」って、オデコを指さして言ってみたり、
「ウナも、おねつ、あるから!」って、ミナが膝に抱っこされて食べているのを見て、
自分もそうしたいと訴えたり、そういう主張はあったけれど、

笑顔で言うんです。泣いてぐずったりせずにね、
自分もそうしたいなぁ・・・って、ことをさりげなく伝えてくるというか。

すごくね、いい子でした^^

それに、ミナが熱でぐったりしていてあんまり話さないぶん、
ユナがひっきりなしに、ふたり分話してくれましたよ(笑)

ユナ、賑やかにしてくれて、笑いをくれて、ありがとうね!

■ミナです■
PB126939.jpg

木曜日は朝から、元気に遊んでいたんですが・・・・

ユナを病院に連れて行って、13時半頃に帰ってきたときには、
すごく機嫌が悪くなっていました。

お昼ごはんも残したし、食べ終わったかと思ったらすぐに寝て、
お昼寝から起きた後も、「だっこ~」だし・・・・
高熱が出た後だから、疲れが出てきたのかな?って思ってました。

それがね、夕食が終わった後に、
顔に湿疹ができていることに気がついて、顔から首筋、体まで、
そして熱が出始めて、ぐったりしてきたんです。

様子が急に変わったことに驚いて、夜間救急を受診したんですが、
そのときには39度まで熱が上がって、湿疹も顔や体一面に濃くでていて、
「タミフルの副作用(薬疹)?」って、思いつつ、診察してもらったらね、

「タミフルの副作用だとしたらもう少し早くでるでしょうし・・・、
インフルエンザとはまた別で、熱と湿疹が同時にでる病気は色々考えられます。
川崎病の可能性もあるかも・・・」
なんて、言うじゃないですか。

その場で血液検査をしてくれたのですが、
炎症値・白血球値は異常といえるほどでもなく、内臓器官の異常も見られませんでした。
それでも、翌日に精査入院ができるぐらいの大きい病院を受診してくださいと言われました。

結局、ミナは入院にはならなかったんですが、
それは翌朝には熱がすっかり下がっていたからです。

大学病院を受診したんですが、先生は経過を注意深く聞いて、
うーーんと考えていましたが・・・「様子をみましょう」と。
川崎病に当てはまる症状は、今は見受けられないし、
湿疹がでること自体は珍しいことではないし、
別のウイルスをもらったなど、色んな原因が考えられる。
もしまた熱が出るようなら、受診してください、というようなことでした。

ワタシもオットも、ミナの熱が下がったので、
様子を見ていたら、治るかなという気持ちになって、
入院にならなくて良かった・・・と思いながら、帰ったのですが、
今日一日、ミナの様子を見ていて、それでいいのか、自信がなくなりました。

湿疹が出てから、タミフルや一緒に処方されて飲んでいた薬もやめて
様子を見ているけれど、依然としてひかないし、
何よりミナがとてもしんどそう。

病院では、ミナは熱も下がったからか元気な様子を見せていたけれど、
夕方からはまたしんどそうになり、ほとんど口もきかず、「だっこ~」と言うばかり。
食欲はなくはないけど、インフルエンザのときのほうがあったぐらい^^;

熱もないのに、こんなにしんどそうなのは大丈夫なの?
このまま様子をみていても、体の自然治癒力で治るのかもしれないけれど、
待っているだけでいいの?
ネットで色々調べてみたけれど、やっぱり薬疹じゃないかと思ったり・・・。

夜間の救急で「精査入院ができる大きな病院」に行くように言われたので、
大学病院に行ったのですが、
朝になっても容態が変わらないようなら、信頼しているかかりつけ医に、
診てもらおうと思います。(最初からそうしていれば良かったな・・・涙)

ミナ、木曜、金曜と続けて知らない病院に連れて行かれて、
すっかり診察恐怖症になってしまって、
歯をくいしばって口も開けないし、必死の抵抗をするので、
また明日も病院となったら、また血液検査となったら・・・かわいそうなんだけど。

早く元気なミナをみたい・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。