スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ミナがインフルエンザにかかりました。
■ひもとおし■
PB096914.jpg

日曜日の夜の8時半頃、寝ていたミナが大きな泣き声をあげたことに
気がついて、慌てて2階にかけあがり、顔を見たら・・・・なんだか苦しそう?

顔を触ると、熱くて、手を握ったら、ものすごく熱くて、
慌てて熱を測ると、38.8度でした。

昼間はとても元気に遊んでいたし、
8時頃に寝たときには体に熱さは感じなかったのに!驚きました。

咳や鼻水などの風邪の症状はないし、下痢や嘔吐もないし・・・
突然の高熱に戸惑いましたが、朝まで様子をみることに。

朝、ミナは普段どおりに7時前に起きて、
やっぱり顔は赤くて熱は38.8度あるんだけど・・・・元気^^;
ユナとおしゃべりして、朝ごはんも普通に食べて、食べたら遊んでました。

その様子を見て、この夏にユナが突発性発疹になったときと様子が似ていたので、
ようやくミナも突発になったんだわ!なんて思いながら、
かかりつけの小児科を受診したらね、
先生は、ミナを一目見るなり、「インフルエンザやろうね」ですって!

えーーー?!元気ですケド・・・・

「この顔の赤さと目がうるんでるしね、喉はそんなに赤くない・・・
新型はそれほど喉に炎症がないことがあるからね、
周りにインフルエンザになった人がいる?いない?うーーんそうか・・・
え?ご飯は全部食べた?へーー元気やね、すごいな。
まぁ、じゃあ検査しますから。」

と、ミナは鼻の中を綿棒でぐりぐりされて粘液をとられ(大泣き!)
検査結果を待つことになりました。

病院はものすごい混雑でね、隔離スペースにもかなりの人がいるのが見えて、
あ~インフルエンザが流行っているんだなぁってことを、初めて実感しました。

結果、ミナはインフルエンザでした。おそらく新型でしょうと。

「えーーー!!」(まだ突発だと思ってたワタシ^^;)
って、ミナを抱っこしながらボーゼンと、医者の話を聞いて、
そのまま隔離スペースへ・・・・。

周りのお友達にもインフルエンザにかかった子はいないし、
スーパーなどの屋内の人が集まるところには連れて行ってないし、
いったいどこでもらったのかは、不明だけど・・・
手洗いうがいをしていても、なるときはなるんだなぁ・・・なんて思ってました。

薬局で、タミフルを一日2回、5日分をもらいました。
■家に帰ったらすぐに、タミフルを飲む。その後8時間あけてまた飲む。
■タミフルを飲み始めて2日間は、子供から目を離さないこと。(異常行動がでないか)
■とても飲みにくい薬なので、吐き出さないように注意すること。
 決められた量を飲まないとダメ。

幸いなことに(?)ユナもミナもお薬は飲みなれているし、
抗生物質などの苦いお薬も、顔をしかめながら飲むから、大丈夫かな・・・。
隣でワタシと手をつないで立っているミナの顔を見ながら思ってました。

医者の話では、
タミフルを飲んで2日ぐらいで熱は下がるだろう。
水曜日に下がらなかったら、また来なさい。
熱が下がってから、3日間は感染の可能性があるから待機して、
4日目から外出してもOK。
とのことでした。

このときは、ミナは元気そうだし、軽くすむんじゃないか・・・って思ってたんですが、
やっぱりインフルエンザですね、
家に帰って熱を測ったら、39.4度にあがっていて、
ミナの顔もさすがにしんどそうになり、「だっこ・・・・」になってました。

それでもタミフルは飲みました。

「あまい?」って聞かれたけれど、正直に、
「ううん、あまくないよ。とてもにがいけれど、大事なお薬で、飲むと元気になるから」
って、言い含めてね、少量の麦茶にとかしたものを一気に口の中に流し込むと、
びくっと口をゆがめて顔をしかめてましたが、
ちゃんと飲み込んでました。

このときが月曜日の午後2時半、次は夜の10時半だな・・・って、
タミフル服用して、片時も目を離さないようにして、
熱が下がるのをひたすら待つときが始まりました。

ミナは、咳や鼻水の症状がなかったので、夜中はよく眠れるからか
朝は熱が38度代後半まで下がって、元気に歩き回って遊ぶのだけど、
お昼頃には、39度半ば~後半に熱があがって、ぐったりして、
抱っこでうつらうつらしていることが多かったです。

そんなときや、夜も寝入ってすぐなどは、体をビクッビクッとさせることが多くて、
もしや痙攣を起こしたらすぐに気がつかないと・・・と、
昼間はずっと抱っこ、夜はオットが帰ってきた頃にワタシは横になって寝て、
夜中に起きて、ミナを見守る・・・といった感じで、

タミフルが効くことを信じてはいたけれど、
「もしも、何か起こったら・・・」という不安は、どうしてもぬぐえませんでした。

月曜日、火曜日はそんな感じで過ごし、
いよいよ水曜日・・・、なのに、朝の熱は39.4度!えーー!
・・・もしやタミフルが効かないんだろうか、夕方に病院に行かなくちゃいけないかも・・・
と、朝から気持ちが落ち着かず、

でもミナは、おしゃべりもしっかりしてるし、
「ミナ、おねつあるから、だっこでたべるの」って、朝ごはんはワタシの膝に座って、
全部食べたし、なにせこの3日間、食欲だけはずっと落ちず、
食事はとれてたし(消化の良いメニューにして、エネルギー消費を抑えました)

それでも、熱が下がらないものなんだろうか?
あんまり高熱が続くと体力がつきるんじゃないだろうか?

朝のタミフルを飲ました後、ぐるぐる頭に嫌なことが浮かんでね、
病院に行かなくてはいけなくなったとき、たぶん入院になるだろうから
そうなったときの段取りまで考えようとしていました。
(過去の2回の入院も、ある程度元気でも、検査の数値と
先生の経験上でひっかかりがあるときは即入院になるんです)

ときどきミナのオデコに手を当てながらね。
(体温計で測るのは、朝と昼と夜の3回にしてました。気にしすぎると大変だから。)
ミナはずっとワタシとユナの3人で、おままごとで遊んでました。

そうしたら、お昼前頃、ミナの声がなんだか前より元気になっていることと、
オデコの熱がひいてきていることに気がついて、
熱を測ると、37.5度に下がっていて!!

嬉しかった~・・・というか、ほっと、本当にほっとしました。
これで、一安心だと。

本当にね、それからの熱の下がりようったら、本当に速くて、
夕方には平熱になってましたから。ミナ、復活です!

明日から3日間は外には出られないけれど、土曜日には完治の予定です。
わーい、わーい!ばんざーい!・・・
ケーキ買って、お祝いしたいところなんだけどね・・・

・・・・もう、お分かりかと思いますが、うちにはユナがいます。

先生の話では、ユナには感染しやすいけれど、発病するかはわからない。
ワタシやオットには感染しないだろうと。若ければうつる可能性があるそうで・・・
30代は大丈夫って言われました^^;

どちらにしても、ユナの潜伏期間は1週間みなくてはいけないから、
来週末までユナが発病しなければ、新型インフルエンザ騒動は終了です。

その間に発病すれば、また新たな戦いが開始です。
高熱を出したユナを抱っこして、後から発病するほうが重くなるんじゃないだろうか
と、嫌なことを考えて、また胃がキリキリ痛むんだわ(涙)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。