スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ボールを持って公園へ。
■また公園に行くの!■
PA296658.jpg

三輪車で公園に行って、ひと通り遊んで一息ついているときに、
「ボールで遊ぼうか?」って聞いてみるとね、

「ぼーる?」「あそぶー!」
って、嬉しそうな顔をしたユナとミナ、

「じゃあ、うちに帰ってボールで遊ぼうか」
と、家の前でボール遊びをするつもりで言うと、
動きがとまったふたり。(あれ?)

ミナが、地面を指差しながら、
「ボールする?ここで?」
と言えば、ユナも一生懸命な口調で、
「こうえん、くるの。ボール、するの。」
って、言うじゃないですか・・・。

(えーー、また戻ってくるの・・・ここに^^;)
と、思いつつも、確かに公園のほうがボール遊びはしやすいし、
こういう類のこと(ワタシの都合)での説得は、
今日はしないでおこうと決めていたので、

「じゃあ、ボールをとりに帰って、また来よう!」
って、言うと、ユナとミナも笑顔で、急いで三輪車に乗り込みました。

ワタシに「こうしたい」「ああしたい」と主張して、
それが通ったときのふたりの表情は明るいなぁ。
明らかに行動も速いのが、笑えます。


そして、家に戻って、ボールを入れた袋をそれぞれがさげて、
今度は歩いて公園に向かいました。

ネットの袋をひきずって歩くユナとミナ、
ひきずるのが面白くて笑っているんですけどね、
アスファルトの上をひきずると、ボロボロになるじゃないですか。

うーん、でもまぁ子供に渡した時点で、こうなることは予測できたのもあるしな・・・
と、制止はせずに、一応、声はかけました。

「袋を地面にひきずったら、汚れるよ。ボロボロになるよ。」って。

ユナもミナもワタシの声かけを聞いて、「ん?」という顔をしたんですけどね、
そんな簡単に行動がとまるわけもなく・・・^^;

■ひきずるのが楽しい~!■
PA296659.jpg

そんな様子だったのだけど、
公園の小道に入って、でこぼこ道になると、
ボールが入った袋をひきずりにくくなったらしく、
ミナがね、かがんでボールを確認したんです。

そうしたら、ネットに枯葉や石が入っているのに気がついたみたい。
ワタシが黙ってみていたらね、
ネットに入り込んだ枯葉を、苦労してとってました。

そして、立ち上がったときには、
ミナは両手で袋ごとボールを抱えてました。
それを見ていたユナも、袋をひきずらないように手を高くあげました。

ワタシが声かけをしたことが、ここでつながったんだろうなぁって
思った、ミナの行動だったし、
ひとりが経験したことを、自分の経験にもできるのが、
双子ならではだなぁ・・・と思った、ユナの行動でした^^

■ひきずらずに歩くもん■
PA296661.jpg

さて、ボール遊びです。
最初は普通に投げたり転がしたりして、
ブランコを挟んで向かい合って、ブランコの間を通して投げてみたりもして、
次はサッカーでもしようかな・・・と思ったら、
ユナとミナから始めたのが、コレです。

■股くぐらせパス!■
PA296664.jpg

え~、そこから~?
しんどくない?(ワタシもしろと言うので)
って思ったけれど、ふたりとも楽しいようでとまりません^^;

■かあか~パスして!■
PA296665.jpg

この格好で、ワタシのパスを待つミナ!

勢いあまって頭が地面について、倒れるんじゃないの?!って思っていたけれど、
ボールをキャッチするときも、パスをするときも、
バランスを崩すことなく、できていましたよ。

■まだやってるし・・・■
PA296668.jpg

今日は、この姿勢でのボール遊びが一番長かったです。
ふたりのツボ、ときどきわからなくなります(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。