スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


「えんえん、ちないからね。」
■秋の公園へ行こう!■
PA256575.jpg

ユナとミナ、1歳7ヶ月で「バイバイ」って単語を口にしてから、
2歳1ヶ月で、ようやく、自分の名前が言えてお互いの名前を呼ぶようになり、
2歳3ヶ月で、2語文が出始めて、
2歳半で動詞の語尾に「ね」や「よ」がついて、優しい口調になりました。

そして、昨日、ミナがワタシに向かって言った言葉がね、

「ミナ、もうえんえん、ちないからね。」でした。

そのときは、泣いていたわけじゃなくて、普通に遊んでいたんですよ。
でも、ミナが、「もう泣かないからね。」ってワタシに向かって、突然言ったわけ、
すぐに思い当たりました。

あ~~、ワタシが「もう~泣くのはヤメテよ」って言ったからだろうなぁ・・・って。

ユナとのケンカのときはもちろんのこと、思い通りにいかないと、
ちょっとしたことでも、すぐに泣き声をあげて訴えるミナに、
またか・・・と、朝から一体何度泣いてるだろう・・・って
ため息を(ため息)つきながら、言ったことが何度かあるんです。

それ以外にもね、
「泣いていたらわからないでしょ。
お口で言ってくれないと、どうして欲しいのかわからないよ。」
とも、よく言うしなぁ。

単純になぐさめるときにも
「もう泣かないで」とも言うし、「泣いたらアカンよ!」とも言うし、
とにかく泣き虫のミナは、色々と言われているわけです。

だから、かな。

なんかね、突然、思い出したかのように、
「ミナ、もうエンエン、ちないからね。」って言い出したので、ちょっと考えさせられました。
いけない、いけない、プレッシャーかけちゃったかな?って。

まぁ、その5分後には、自分でしたかったことをオットがしてしまったか何かで、
もうわんわん泣いてましたけどね^^;

最近、情緒と言葉の発達を、ユナとミナから感じさせられているし、
自分の言動が、ふたりに与える影響を、考えるきっかけになりました。

こうやって、時々は立ち止まって、普段の自分を省みることが、
育児で忙しい生活のなかで、すごく大切だなぁって思います。
・・・いつも、ふたりがそのきっかけをくれるんだけど。

■一生懸命あそぶヒトたち■
PA256585.jpg

もっと、ふたりにとっていいお母さんになりたいなぁ・・・
最後は、いつも、自戒の念もこめて思います。


最近のユナとミナ、
オットだけで寝かしつけをしても、寝なくなりました。
「かあかは?かあか、どこにいるの?」って、1階まで下りて探しに来るし、
ワタシが一緒じゃないと、寝なくなったんです。

昼間もずっと後追いをしていたのは2歳半ごろがビークで、
最近は、家の中ならワタシと離れても全然平気で遊んでいるだけど、
今度は夜に一緒にいたがるようになりました。

ときどき、
「おかあしゃん」「おとうしゃん」って呼んでみたりもするし、
またちょっとした変化が起こっている時期なのかもしれません。

今後はどんな展開が待っているのか、
どんな新たな一面がみられるのか、内心、ドキドキしています・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。