スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


人見知り、ではないのだけど。
■近所のお友達と。■
PA156476.jpg

我が家にはよくお友達が遊びに来てくれます^^

昨年の夏や冬は、特に、
ワタシの体調があんまり安定していなくて疲れやすかったこともあって、
お友達の家に行くよりも、家に遊びに来てもらうほうが楽でした。

出かける支度をふたりにさせるのが、億劫でねぇ・・・
逃げ回るのを捕まえて靴下を履かせたり靴を履かせたり、
そして、チャイルドシートに往復してふたりを座らせることを、
考えるだけで、疲れてました(笑)

移動は車であっても、
訪問先の駐車場所からお家までの距離も考えなくてはいけなかったし、
上り坂や階段は無理だったり・・・

近所のお友達の家まで、双子用ベビーカーを押して歩いていくのも、
到着したら足がガクガクで、最初はちょっとした試練でした。

それが、今年の春頃から体調が改善して、暑い夏にも落ち込むことなく
キープできたので、今はどんどん遊ぶ予定も入れて、
ふたりを連れ出せるようになりました。

お友達の家に遊びに行けるようになったのが、嬉しいなぁ。

ただ、ユナとミナがねぇ、
なかなかお友達の家でのびのびと遊べる様子が見れなくて、
ちょっぴり悩んだこともあります。

それが、お友達の家だから・・・というわけじゃなくってね、
自分の家でも、そうでした。
お友達と、一緒に遊ぶとなると、どこか引いてるんです。

お友達の名前はよく覚えていて、することなすことに興味津々なのだけど、
どう関われば良いのか、戸惑っているのが、見ていてわかります。

お友達がいることをそんなに気にせずに、マイペースに遊べばいいんだけど、
少しづつ、周りの同学年のお友達は、一緒に遊ぶ、ということに
興味をもちだしているので、

名前を呼ばれたり、ちょっかいをかけられたりして、
一緒に遊ぼう!というサインを出されたときに、
ユナとミナはそれに気がついているのかいないのか、上手く対応できないことがあります。

「イヤ!」とか声をあげて泣きそうになってたりするし!
おーい、遊びに誘ってくれてるんだよ~^^;

お友達が帰った後、急に、ふたりで勢い良く話して楽しそうに遊びだすので、
ふたりだと安心して遊べるんだろうなぁ・・・って思うことがあって、
これも「双子育児の難しさ」なのかな・・・と感じてます。

まだ2歳だし、お友達と遊ぶ楽しさを知りお友達を欲しがるのはまだ先のことだから、
あまり気にはしていないのだけど、

お友達が関わり合いながら楽しそうにしている様子を、
少し離れたところで、じーーっと見ているユナとミナを見ると、
何を思っているのかな・・・って、考えていることが知りたくて気になるかな。

まだそれを言葉で説明するのは、ユナとミナには難しくてね、
(気持ちの表現は、ワタシの言葉に誘導されてしまうので)
もう少し言葉が話せるようになったら、聞いてみたい。

もし、寂しいと思っているんだったら、アドバイスをして、
助けてあげることはできると思うし・・・
ユナとミナの本当の気持ちが知りたいな。

ほら、子供って親を心配させるようなことは言わなくなるじゃないですか。
親の表情をよーーーく見ているから、顔が曇るようなことは言わないように
気をつけるようになるものね。

そういう、子供の気持ちを理解するのが少し難しい頃のことを考えると、
今の単純で素直でありのままの感情をぶつけてくれているユナとミナが、
とても愛おしく思います^^

あれ?話がずれたけど、
今のユナとミナを見ていると、ワタシの幼い頃の姿が重なって、
少しせつなくなることがあるんです。人見知り、ではないのだけど、
年が同じ頃の積極的な子供に対して、戸惑って、対応を上手く返せないところ、
似ちゃったねーって。

■しゆうくんと■
PA226558.jpg

年下のお友達といるほうがリラックスしてます。
自分のペースでいれるから?(笑)

背が小さめということや言動の幼さから、
子供が集まる場所では、一学年下に見られがちなユナとミナです。
来春からの幼稚園が、こういう面でも少し心配なのでした。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。