スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


あとでたべようっと。
■キッチンのカウンター■
PA136468.jpg
(昔々にワタシと弟が、母に買ってもらったマグカップです^^)

うちのキッチンのカウンターは、背が高いので、
ユナとミナに触られたくないものが、よく置かれています。

特にお菓子ね!クッキーとかチョコレートとかキャンディとか、
ワタシが疲れたときにささっとつまむようなものを、ここに置いて、
ユナとミナに気づかれないように、ささっと口に入れたりしているんです^^;

それが、この間、
洗面所にいたワタシを呼ぶ声が聞こえたので部屋に戻ると、
ふたりがしっかりとクッキーの袋を握り締めて、
「かあか、これ、なあに?」って、聞いてきました。

あれ?それはカウンターの上のカゴに、入れていたクッキーの袋??
と、カウンダーを見てみると、前に小さな子ども椅子がチョコンと置かれてました。
椅子の上に立って、背伸びをしたら届くようになったみたい!

■これ、なあに?■
PA106413.jpg

ユナもミナも、ガッチリ握って離しそうにもないし、どうしようか・・・
って思っていたら、ミナが、「かあか、これ、クッキー?」って聞いてきました。

そ、そうよ、よくわかったね・・・って感心しつつ(あげたことないのに)、
これはもう誤魔化せないなぁって思いました。

■これ、クッキーだよ~■
PA106414.jpg

「うん、クッキーよ。一袋づつあげるね。」
と、ふたりに渡して、「これ、どうするの?」って聞いたらね、

「あとで、たべるの」という返事が返ってきて、
え~今、食べるんじゃないんだ!ってびっくりしました。

■うろうろ・・・■
PA106420.jpg

「あとで、たべようっと」

「ミナ、あとでたべる?」
「うん、あとでたべよう、ね」

「バック、いれる?」
「うん、アンパンマンの、バックいれるの」

「とっとの、くるまで、たべる?」
「うん、とっとくるまで、たべる」

なんて、ふたりで会話しながらウロウロウロ。

■かあか、しめて~■
PA106416.jpg

そして、大事なお菓子の保管場所は、
小さなお財布の中にすることに決めたみたい。
でも袋の大きさからして、そこに入れるのは難しいと思うナ。

大きさを比べてごらん。どっちが大きい?
って、大きさを比較させたら、大小はわかるんですけどね、
なぜ入らないのか、そこまではまだわからないのね。

これは言葉で伝えるより、経験したほうがわかりやすいだろうな~。
余裕をもたせたもの、きつきつで窮屈なもの、
自分の体で感じたり、手で扱ってみることで、
徐々に目測できるようになるんだと思います。

袋を「しかく~」、財布を「まる~」って、それぞれの形を言いだしたり、
手でしかくを作ったり、さんかくを作ったり、まるを作ったりと、
目で見た形を、手で表現できるようになったり、
これもすごいなぁ・・・って感心したことでした。

そのうちハートも作れるようになりそう~^^


その後、クッキーは、お出かけのときにバックに入れて持っていって、
車の中で食べましたよ。とても美味しかったようで、
それからというもの、ふたりは、カウンターの上をときどきチェックするようになりました・・・。

なんでも気にせずに置ける場所が、どんどんなくなっていくわ~^^;


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。