スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


幼稚園の面接
■タリーズにて打ち上げ会^^■
CA390222.jpg

先日、来春入園予定の幼稚園で、面接がありました。

面接の目的は、子ども達の発達や性格をみるもので、
これで入園を判断するものではないって、事前に聞いていたし、
終始和やかな雰囲気でしたよ。大人たちはね^^

幼稚園の特色としては、
一言でいうとのびのび系で、実体験を通して学ぶことを重視しています。
少人数で、親子で通園(送迎バスなし)、お弁当持参、制服もありません。
お母さん、お父さんの関わりも多く、通園するといつも2、3人のお母さん達が
何か作業をしている姿を見ます。

在園児さんの様子を見ているとね、すご~く安心できます。
朝の園庭での外遊びでは、プレクラスの子どもたちが、輪の中に入っていっても、
自然に受け入れてくれてるし、一緒に遊ぶのが当たり前って感じです。

ここだったら、今のユナとミナでも十分受け入れてもらえるし、
3年間でとてもいい成長をするだろうな・・・って、
年長さんの子ども達を見ていて思ったのが、決め手のひとつでした。

一番は、保育方針と園長先生の言葉が、心に響いたから、なんですけどね。


さて、面接です。12人ぐらいの集団で行いました。
前半は、ホールで遊ぶ様子の観察です。

体を動かすコーナー、木のおもちゃのコーナー、積み木のコーナー、お絵かきのコーナー、
絵本のコーナーに分かれていて、好きなところで遊んでいいのです。

お母さんたちは、椅子に座って雑談していていいですよ~って言われたんですけどね、
ワタシが椅子に座っていると、ユナとミナはワタシから離れないし、
幼稚園の先生たちが誘ってくれても、拒否!

結局、ワタシも一緒に遊びつつ、ふたりの遊びが始まったら、
そっと離れて見守る・・・ようにしてました。
ふたりともずっと木のおもちゃで遊んでましたよ。

しばらくしたら、前に集まって、先生が前で手遊びをしてくれてから
順番に名前を呼ばれました。お返事できるかな~ってね。
ユナとミナ・・・沈黙でした^^;

もうね、ホールに入ったときから、いつもと違う雰囲気に警戒して、警戒して、
先生が話しかけてくれても、何を言おうとも、凝視・・・沈黙・・・なんですもん。
表情も体も、カチンカチンでした(笑)

そんな状態を先生達もわかっていたらしく、
後半は、親と離れて子どもだけ、2階の教室に行って課題をすることになっていて、
親に手を振って先生達の後を、シュッシュッポッポと汽車になってついていく、
という設定に、ちゃんとのって、ついていける子どもさんもたくさんいる中、

ユナとミナは、ひとりひとり先生にガッチリ抱っこされて、
「いや~~!かあか~~!」と、泣き喚いて手を伸ばしているのを、拉致されました^^;

もう少し月齢が早い子どもさんはね、行くのを嫌がっても、
納得するように言い含めて、気持ちが落ち着くのを待ってから行ったりと、
その子に合わせた対応をしていましたよ。

しばらく泣き声が、2階から聞こえてました。
「かあか~」「かあか~」ってね。

あ~泣いてるなぁ・・・って思いながらも、ユナとミナを信じようと、待っているワタシに、
周りのお母さんたちが、声をかけてくれたりして・・・気持ちは落ち着いていました。

課題は、順番に並んで待って、
自分の番がきたら、椅子に座って、先生と一対一で、
折り紙をして、ハサミで折り線の上を切って、名前を聞かれて答えて・・・
というものだったようです。

課題が終わった子どもさんから、次々と階下で座って待っていたワタシ達のところに
戻ってきて、お母さんに抱きしめてもらってました。

ユナとミナの泣き声、聞こえてこなくなったな・・・
課題ができる状態になったのかな・・・
最後のほうに戻ってくるんだろうな・・・

って、ふたりに会えるのはまだまだ先だろうと思っていたらね、
なんと、ミナが、戻ってきたんです!順番としては半ほどの頃に、
先生と手をつないで、階段を降りてきたのでびっくりしましたよ!

手にはしっかりと課題で使った紙を握り締めて、
名札に大きく○を描いてもらって、放心状態だった表情が、
ワタシを見つけて、「かあか~!」って走ってきたときは、もう嬉しくて嬉しくて!

抱き上げて、ギュッーーって抱きしめて、
すごいねーー頑張ったねーーー!
って、何度も何度も頭をナデました^^

ミナはね、真顔で「かあか、あお~」って青の色画用紙を渡してくれたので、
あ、ちゃんと切れたんやね!やったね!
って、受け取りました。

たぶん、先生に、お母さんに見せてあげてね!って言われたんでしょうね、
ワタシが受け取るとね、
やっと、ほっとしたような力が抜けた表情になりましたよ。

そこからは、ミナと一緒にユナを待ちました。

ユナはねぇ、なかなか姿を見せませんでした。
もう、他の子はみんな降りてきたんじゃないかなぁ・・・って思ったとき、
2階から、ユナの泣き声が聞こえてきたんです。

あれ・・・終わったんじゃないのかな、まだなのかな・・・って思っていたら、
「かあか~、かあか~」って泣く声が近づいてきて、
先生に抱っこされたユナが、戻ってきました。

顔は涙でぐちゃぐちゃで、でも、手には、しっかりと紙を握り締めていました。
ワタシが抱っこしても、えんえんわんわん泣き続けていて、
一緒に下りてきた先生が、
「ちゃんとハサミで切ったり、頑張りましたよ」って言ってくれました。

そうか・・・泣きべそかきながらも、頑張ったんやね。

ワタシから離れて知らない場所に連れて行かれて、
そこから走って逃げたりするような度胸や機転はないけれど、

泣きながらも、椅子に座って、先生の指示を聞いて手を動かしている、
そんな姿を想像して・・・、本当に、がんばったなぁ・・・・って^^

たぶん、課題が終わって、お母さんのところに戻ろうねって声をかけられてたりして、
まだ大声で泣き出したのだと思います。

ワタシが抱っこしても、しばらく泣きやむのに時間がかかりました。

その後、受付で、入学金を払って入園許可書をもらって終了です。
親はお金を払うだけで、出番は、まったくなかったわ(笑)

参加した子供達、ひとりひとりが頑張った1時間でした。

園庭に出る頃には、ユナもミナもいつも通りの笑顔が出るようになって、
ウサギに餌をあげたり、他の子供達と一緒に遊具で遊んだりして、
ワタシもお母さんたちと、話しながら、一時間ほど見守りました。

そして、帰りはね、3人で手をつないで、10分ほど歩き、
タリーズでお茶をしました。面接頑張ったね会、です(笑)

ユナとミナを連れて、お茶をしたのは初めてだわ~。

パンとジュース、コーヒーを頼んで、
初めてのシチュエーションにやや興奮していたふたりでしたが、
おとなしく椅子に座って、食べたり、飲んだり、話したり、してましたよ。

夜になって、帰宅したオットに、
タリーズでお茶をしたことを話すと、すんごい驚かれました(笑)
へ~そんなことができるようになったんやな~!って。

そして、まだ起きて、オットの帰りを待っていたユナとミナに、
今日あっとことを話すように言うと、

ふたりとも、「ようちえん、えんえんしたの」って言った後に、

ミナが、「ユナ、せんせいにだっこ、したの。ミナ、てってでおりてきたの。」
って、ユナは泣きながら抱っこでおりてきたけど、
自分は手をつないでおりてきたって、強調してました(笑)

先に自分だけ下りてきてからは、
「ユナ、えんえんしてた・・・」って、心配そうな顔をしていたのにね!

そんなふたりだけど、幼稚園に行くー!って口々に言っているので、
楽しみにはしているようです。

あ~面接が終わって良かった!
親子で初めての経験をして、ふたりの頑張りがみられたことが、
ただ嬉しかったのですが、

時間が経つごとに、そのときのユナとミナの様子を想像しては、
じーーんと涙がでそうになってます(笑)

わが子が頑張る姿って・・・あ~弱いわ!(涙)
これから何度も経験するのかなぁ。ホントどんどん涙もろくなってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。