スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


暑中お見舞い申し上げます
■暑中お見舞い申し上げます・・・■
P8025018.jpg
(この記事は予約投稿です)

ようやく真っ青な空に、モクモクとした夏の雲が出現して、
朝から蝉の声が響き渡る・・・・・今年も暑い夏がやってきましたね!

梅雨の間に、庭のきゅうりはぐんぐんと育って、庭の一角に緑のカーテンをつくってます。
植物の成長スピードって、すごいんだなぁ・・・って、
本当にね、びっくりしますよ!

さて、我が家の双子のむすめたちも、3度目の夏を迎えました。

外の暑さだけでも十分!なのに、家の中でも、2歳児ふたりのあつ~~いバトルが、
日々繰り広げられています^^;

■バトル中^^■
P8025004.jpg

ミナに積み木を重ねさせまいと、にらみをきかせるユナ(笑)
顔を見て、笑っちゃいましたけど、そんなことで、ケンカの火種をまかないで欲しい!

この後、ミナがむぎゅ~~っとユナの手に積み木を押し付けて、
ユナは泣きべそかいてました、とさ。

ケンカしないで。
やさしくして。

↑すごくね、毎日でも言い聞かせたい言葉なんだけど・・・・
前にね、ぐりとぐらの作者の中川李枝子さんが、新聞の記事でね、こう言ってたんです。

(以下抜粋)
「けんかしちゃいけません」とか「やさしくしなさい」なんて、大人が言うのはおかしなことです。
子どもは本当は意地悪。いじめたり、いじめられたりして互いに成長するんです。
意地悪をする子は遊んでもらえなくなり、つらい思いをする。
意地悪をやめたときのすがすがしさや、仲間にいれてもらえたうれしさが、
子どもを成長させます。
(抜粋終わり)

・・・・なんとなくね、言いたいことはわかります。

けんかしちゃいけませんって、親が禁止したってね、子どもはけんかするもの、だもの。
双子を育てていたら本当にそう思う!
そして、そのけんかから学べることができるかどうかは、親の対応次第かも。

そして、優しい子に育って欲しいって、誰でもが、そう思うことだと思うのだけど、
親がわが子に期待する「やさしさ」ってどういうことでしょうね。


最近は、ふたりの言葉の理解がすすんできていることもあって、
ケンカをしたこと自体は、さらっと流して、
その後のフォロー(気持ちの伝え合い)をしようと、試みています。

■どの色にする~?■
P8025020.jpg

まだ2歳児のふたりは、ケンカの原因もささいなことだし、
すぐにけろっとして、仲良く遊び始めます。後にひきずならいのが、素敵!

この日は、しまっておいたはずの、「窓に描くクレヨン」をふたりで協力して探し出し、
ひっぱりだして、お絵かきを始めていました。

■あ、ついちゃった!■
P8025022.jpg

なにやかんやと、ふたりで話しながら、遊んでましたよ。

さて、ふたりが描いていた絵は・・・・

■ス~~~ッと描いて■
P8025026.jpg

■チョンチョンチョン・・・■
P8025027.jpg

・・・う~む・・・・クラゲ、かな?

ふたりが描く絵、「これなあに?」って聞いてみても、イマイチわからない答えが
返ってくることがあるんですが・・・、最近はこの「クラゲ」の絵がブームみたい。

夏の間にね、水族館には、一度行ってみたいと思ってます^^

あと、夏しかできない遊びを、色々としてみなくっちゃね。
(蝉取りの網を買うかどうか迷い中・・・)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。