スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


怖がりユナと、泣き虫ミナ。
■にぃ~♪(ユナ)■
P6184182.jpg

ピース・・・をしているんじゃなくて、
「にぃ~」って、言ってます。1、2、3、と数に興味が出てきたようで、
並んでいるものをみて、「これ、みっつ!」って言ってみたりね、
(実際は2個だったりするんですが・・・)

「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」・・・・「いっぱい!」って、よく言ってます。
食べ物を前にしたときに、よく言ってるかも。

■に・・・(ミナ)■
P6184184.jpg

このあいだのリトミックで、
「あたま、かた、ひざ、ポン!」って、リズム遊びをしたり、

「目、耳、鼻~」って、触って歌ったことを、覚えているようで、
ふたりでよく、なにやら歌いながら、遊んでいるので、

「ほっぺは?」って聞くと、こんな顔をしてくれました(笑)

■ほっぺ~!!■
P6184187.jpg

これね、リトミックの教室で、先生に面と向かわれて言われると
できないんですよねぇ。

音楽に合わせて踊ったりするのはとても楽しいみたいなんだけど、
いざ先生が、ユナミナに向いて声をかけたり、みんなに注目されると、だめみたい。

ユナはね、表情も身体も固まって、目だけでなく、顔もそらして先生のほうを見ないようにして、
ワタシの手をぎゅ~~っと握りしめてます。
・・・そうか、そうか、緊張しちゃうんだねぇ・・・。

幼稚園の未修園児クラスでも、おなじです。
みんなの注目がそれると、平気だし、
自分から先生のところに行くときは、嬉しそうなんですけどね、
向こうから来られると、身構えてしまうようです。

そんな様子を見ていると、
子供の頃は、ワタシもそうだったな・・・って、思い出しました。
(ユナちゃん、性格はお母さんに似たのかもネ)

でもねぇ、ワタシと違って、ユナにはミナがいるものね。
ミナの飄々とした行動や、どんな場面でもおどけた表情を見せることができる
陽気さにに助けられるんじゃないかな。

一方で、あたってくだけて、よく泣いているミナは、
ユナに「よしよし・・」と慰められているものね。
視界から消えたミナを、「ミナチャンは?」って、心配しているのも、ユナです。

怖がりユナと、泣き虫ミナ。
いっぱいいっぱい怖がったら、ユナは、たぶん、たくさんの勇気に、
いっぱいいっぱい泣いたら、ミナは、たぶん、たくさんの優しさに、
あふれた女の子になるんじゃないかな・・・

と、母は、信じてます。


■シャボン玉、上手にふけるようになったよ!■
P6154144.jpg



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。