スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


お父さんとボールで遊ぶ!
■ボール、いくぞ~!■
P5103780.jpg

ユナとミナ、大喜びのハイテンションで、笑い続けてます。

■笑いながら、手をのばす■
P5103768.jpg

■ボールを追いかける■
P5103778.jpg

■ボールを抱えてもどってきて・・・■
P5103774.jpg

■パス!■
P5103775.jpg

高く上に投げたり、転がしたり・・・
やや距離は近いけれど、ちゃ~んと「パスしよう!」という気持ちにあふれてます!

■本当に、嬉しそう、楽しそう♪■
P5103771.jpg

■また追いかける・・・■
P5103781.jpg


何度も、何度も繰り返し、笑い声が聞こえつづけてました。

大きな声で笑うこと、笑って笑って息が切れるほど、笑うこと。

体をダイナミックに動かすとき、大きな動きの遊びをするときって、
ユナもミナも、全身で笑ってます!

これは、やっぱりお父さんとの遊びの醍醐味なんだろうなぁ。
少々手荒になってもいい。ワタシにはできない遊び方をしてくれてます。

写真を撮るワタシが、目に入らないぐらい、三人の世界で遊んでました^^


最近、「かぁか~!」と、ふたりが甘えた声で、ワタシによってくるときもあれば、
「とっと!」と、オットのそばにかけよるときもあって、
だんだんと、ふたりが場面によって使い分けることがでてきました!

使い分ける・・・と言っても、まだまだ単純なんですけどね^^

オットは、ユナとミナが何を言おうが、
「かぁか、いいの!とっと、イヤの!」って言われたって、ニコニコしている人なんですが、
(とっても下手な泣き真似することがありますが^^)

ワタシはね、あんまり「とっと~!とっと~!」と言われると、
ついむっとしてしまいそうになります(笑)・・・もちろん、本気じゃないですケド。


「ユナちゃん、大好き」「ミナちゃん、大好き」
毎日、一回は言える場面をつくってます。

名前を入れて、言うほうがいいそうですよ。

なぜかというと、名前ってついつい叱るときに呼ぶことが多くなるんですって。
怒った声、厳しい声でばかりで、名前を呼ばれ続けることは、ちょっぴり悲しい。

優しい声で、名前を呼ばれると嬉しいものね。
だから、褒めるときや、「良かったねぇ」って共感するときにも、
名前をつけて、言ってあげたい。
そう、思うようになりました。

幼児期が、きっと今が、一番、名前を呼ぶことが多いものね。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。