スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ミナの入院とユナの発熱
CA390181.jpg

ミナ、結局、月曜日の晩から入院していました^^;
今日、無事に退院してきたんです。

ワタシはミナに付き添っていたので、ユナはおばあちゃんの家で過ごしていました。

ミナの退院が決まって、ようやくみんなで家に帰れる・・・
と、思ったら、今朝、ユナに突然の下痢と発熱が始まりました!

ミナは退院したものの、おばあちゃんの家へ。
ワタシは家に帰ってきたものの、次はユナの看病です(泣)
なかなか心休まりません。

ミナとユナでは症状が違うので、同じ病気とも思えないのです。
今、ユナは、熱が高いけれど下痢がとまっていて水分もとれているので、
様子を見ていますが、まだ安心できないな・・・。
うとうと・・・と寝ている状態です。・・・・がんばれ、ユナ。


ミナは、今頃どうしてるかなぁ。

すっかり元気を取り戻して退院したとはいえ、まだ満足に食事がとれていないし、
体は本調子ではないので、ユナの風邪がまたミナにうつらないように、
しばらくおばあちゃんの家で過ごしてもらう・・・・ほうがいいよね。

とにかく、早く、ユナに良くなってもらいたいし、
家族一緒に、家で過ごせるようになりたいな・・・と思ってます。


今回のミナの入院ですが、月曜日の朝のかかりつけ医の診察では、
■胃腸炎だけではなく、喉の炎症もあること
■血液検査の結果、炎症値が高いこと
■点滴をしても一時的な効果しかないこと
■夕方になっても状態が変わらないようならまた受診すること
と、言われていました。

ミナは、点滴で少し元気になったように思ったのですが、
家に帰ってから、寝ていても下痢が続いていること、熱も下がらないし水も少ししか飲めず、
またぐったりしてきたため、夕方にかかりつけ医に行くと、

■入院して持続的に点滴したほうが、回復が早いだろう

という判断で、大学病院に入院となったのです。
以前にもミナが入院したことがある病院・・・・偶然にも同じ部屋でした。

その言葉どおり、ミナは一晩点滴をしたもらったら、翌朝には熱が下がって、
元気がでてきました。昼まで絶食を続けた後、
2日ぶりにおかゆを口にして「おいし」って言いながら食べたし、
抗生物質の点滴もしてもらって、炎症値も下がったし、
・・・前回の入院のときは炎症値と白血球の数が問題になったので、
ちょっと心配していて・・・退院前の検査で問題ない、と言われてほっとしました。


元気になってからのミナとの病室での過ごし方は、
窓のそばに椅子を持っていって外を眺めたり、色鉛筆とノートでお絵かきをしたりしてました。

ちょうど線路が近くにあって、電車が見えるんです。
ミナは、最初、電車のことを「バス!」って、言ってましたけどね(笑)
あれが「でんしゃ」なんだってことを、ミナは、この入院中に知りました^^

まだ胃腸の回復は、時間がかかりそうですけどね、元気になりましたよ。


次はユナの番。
おばあちゃんの家では、とってもおりこうにしていたそうです。

モモ(パグ犬)の散歩では、ユナがずっとロープを持って歩いていたそうだし、
・・・ひとりで持つって聞かなかったんですって。
モモのほうが歩調を合わせて、ユナの横を歩いていてくれていたそうです^^

明日の容態が予想できないけれど、
こじらせないように気をつけたいと思います。

ワタシの主治医が常々言っているんですが、
風邪は予防していても、かかるときはかかるものなので、こじらせないのが重要だと。

まだ言葉で体調を訴えることができない子供は、
特に気をつけてあげないとダメですね・・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。