スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


パンチュ
■・・・・斬新なスタイル■
P3203032.jpg

「パンチュ」

この日、ユナとミナが覚えた言葉です。
ふたりに、スカートの下にブルマをはかせたときに、「ブルマ」は発音できなかったので、
「パンツ」と言ってみると、とってもスムーズに言葉にできました。

そして、その日の晩、パジャマに着替えた後も、
「パンチュ!」と、嬉しそうにブルマを握って離さないんです。

「パンツをはくの?」って聞いてみると「ウン」と答えるので、
(あ、聞くんじゃなかった・・・、と思いながら)
パンツの上にパンツを身につけるのを、手伝いました・・・・^^;

ちなみに、
「パンツはね、トイレでオシッコするようになったらはくんだよ。
ユナちゃんとミナちゃんも、トイレでオシッコする?」

って、聞いてみたら、

「イヤ」(即答)

なのだそうです。むむむむ~。

トイレには、二人用の補助便座を置いてあって、
いつでも希望したらそこに座れることは、わかっているふたりなんですが、
座ったのは、今まで2回だけ。

ワタシについて、トイレに入ったときに、ついでに座ってみたとき。
(服は着たまま)
もう一回は、
「オシッコする?」って聞いたら、「ウン」って答えたので、
オムツを脱いで座ってみたことが、ありました。(出なかったけど)

まだ、トイレトレーニングは開始してないんですが、
「パンツ」をはくことに興味を示したこと、
これも、ひとつのサインかな。

「ウンチ」や「シッシ」、と、出た後に教えてくれることも、最近でてきました。
たま~~に、ですけどね。でも、以前はまったくなかったことなので、
長い目でみて、ほんの少し、トイレに近づいたかな・・・なんて、思ってます。

■三人で・・・■
P3203033.jpg

見えないけれど、ユナもミナも、同じ格好をしています^^


ここのところ、
日々、発せられる言葉が増えていっているみたい。

「パンチュ」もそうだけど、ワタシが言ったことを真似することも増えたし、
そのまま覚えて、口に出すことも出てきたし。

最近のブームの言葉は、「おっきい」。

スプーンでご飯をすくったとき、口に入らないぐらいの大きな塊だったとき、
「おっきい!」
バスを見たとき、「おっきい!」

使い方は、合ってますよ。
外に出ると、見るもの、色んなものが、ふたりにとっては「おっきい!」ようです^^


そして、言葉に、前よりも感情が入ってきてます。

「かあか~」って、呼ぶ、その声にしてもね、
前は、言葉のすべてに「!」マークをつけたいぐらいの言い方だったけど、

特に用はないんだけど、振り向いて欲しいときは、「・・・かあか~
と、小さめの声で、語尾をあげて、呼んでみたり、

たぶん、黙ってしまったワタシを(ため息ついちゃったとき、もあったね)
元気づけたいとき、少し心配になってしまったときの、「かあか?」は、
・・・・・とても、優しい声。

その言い方で、その後に続く言葉がわかってしまうぐらい、
「こっちむいて?」「ダイジョウブ?」
という、気持ちを、感じることができました。

びっくり、です。

2歳のユナとミナに、そんな繊細な気持ちのあらわし方を、期待したことがなかったので。
・・・・う~~ん、すごいな。嬉しいな。
後で、何度も何度も思い出しては、ひとり、じんわりと、感動していたのでした。


「ワタシ、オコッテイルンダヨ!」って、プンプンした表情を見せたり、
「し~らない」って、プイッと横を向いて見せたり、目をそらせてみたり、

そういう感情表現も、とっても得意、になってきてますよ。
写真に撮って残しておいて、大人になったあなた達に見せてあげたい!
って、思うんだけど、その瞬間にカメラを持っていることって、ないですよねぇ・・・(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。