スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


言葉のこと。
■おうちに入りますよ~■
P3072822.jpg

3人でレゴデュプロで遊んでいたときに、ワタシが作ったものを見せると、
「オウチ!」と答えたふたり。(同時に答えるのが、スゴイと思う)

・・・あらあら、ただのゲートのつもりが、おうちの入り口に見えるんだ!・・・
ふたりならでは?子供ならでは?の発想が、言葉になって出てくるのが、
遊びの中でのひそかな楽しみなんです。

思いもよらない言葉が、出てきたりしますもんね。


■ふむふむ、立派なオウチ(の入り口)だ・・・■
P3072823.jpg

じっくり触って確かめているミナ。

■ぜ~んぶ、オウチに入ったよ!■
P3072826.jpg

最後まで、パーツを探しては、オウチに入れていたユナ。
こっち側(オウチの中)が、えらいことになってました^^

■最後は、はめこむ遊びになります■
P3072837.jpg

カチッとはめるのが、楽しいようです。


遊んでいる最中は、「アッタ!」「コレ」「ドーゾ」「デキター」
「かあか」「ミテー!」などなど、それぞれに口に出してます。

ときどきね、「これはなあに?」ってワタシが聞いたら、
わかってるんだけど、言葉を発したいんだけど、うまく口から出てこない・・・・という表情で
口をもぞもぞ動かしているのを見ると、すぐさま代わりに言ってあげたくて、たまらなくなります。

言葉がゆっくりなことは、大きな心配はしていないのですが、
「言いたいことが言えない」という、本人の気持ちになってみると、
ちょっぴりね、せつなくなるかな。

ごめんね、困らすつもりじゃなかったんだけど・・・・
でも繰り返し、口にするのも大事なことだろうし・・・

そんな気持ちになりながら、「○○だね」と、優しく言うと
「○○」の部分は、繰り返さず、ただ、「ネー」って、にっこり相槌をうつふたり。

「ネー」って笑うふたりの笑顔に、心配は吹き飛んで・・・
とても愛おしい優しい気持ちになります^^

++++++++++++++++++

・・・今日は、テントウムシを見て、
「テンテン!」って言ってたよ。絵本の中の言葉を覚えてたんだね。

一昨日は、バスを見て、「バシュ」「バシュ」って言ってたね。
今度、乗ってみようね。

そうそう、かばんのことを「バックー」って、指さすようになったし、
他にも他にも・・・

赤いウッドビーズを手にとって、「ゴ」(りんご)
黄色いウッドビーズを手にとって、「カン」(みかん)
ってね、見立てもでてきて、想像力も少しづつ育っていくかな。
お母さんは、めっちゃ嬉しいです。

+++++++++++++++

ものすご~く、大変な場面が増えてきたので
こういう、嬉しいことを、思い出しては、書き留めていくことが、
とても大切に思えてきたのでした。


■かあか~!■
P3052811.jpg

ユナとミナ、
ふたりで洗濯カゴを、「オッショ、オッショ」と、あっちへこっちへと運んでました。

中には、ふたりの大事なモノが入ってますよ。
(パンダちゃんとしまちゃんと、バック)



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。