スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


検診は毎週一回!
つわりは17Wぐらいまで続いた。
ワタシの場合、空腹になると気持ち悪くなる食べづわりだったので、カロリーはとれていたらしい。
つわりの間になんと6.5キロも体重が増えてしまった!
これによって後々体重管理と妊娠中毒症の恐怖にひじょーに苦しむことになる・・・。
えっ?もう今はあきらめちゃった~~~だって動けないんだもん!

双子の場合、一体何キロを目標に体重管理をしたらいいのかは、結構あいまいで、
本や病院によって微妙に違う。ワタシは15キロまでと言われていた。
え~っと、今は何キロオーバーかと言うと・・・ん?アタシケイサンデキナイヨ。

ところでつわりで味の好みは変わるってほんとだね。本来ワタシは和食党なのだけど、
ご飯や魚やあっさりした煮浸しなどをまったく受け付けなくなった。
つわりの期間を通して割とおいしく食べられたものは
ハムマヨパン、ラーメンORざるそば、トマトジュース、ベビーチーズ、お菓子。
そして急に無性に食べたくなるものが日替わりで登場した。
~その頃の日記より~
 あ~、ラーメンの汁が飲みたいよ~~!あとあと、マ○ドナ○ドのポテト!チーズバーガーも!
マヨネーズも舐めたい!あ~でもマヨネーズをペロペロ舐めているとこは見られたくから、
夜中にこっそり舐めちゃった。

・・・そんなこともあったなぁ。オットよ、気づいていたかい?

そうやってワタシがつわりで四苦八苦している間にも、お腹のベビー達は、球形から魚形へ、
やがて二等身となり、しっぽがなくなり手足が延びてきて、人間の顔立ちができてきた。
まさに生命の神秘!はじめて手足を動かしているのが見えたときは、感動して涙ぐんだものだよ。

そして16Wの検診のときだった。
先生が「赤ちゃん達は順調だけど、これからトラブルがないかこまめに見ていったほうがいいので、
毎週検診に来てください」と言って、紙に「双胎間輸血症候群」という言葉を書いた。
もう本で読んで知ってたけど、ドキッとした。

ワタシの胎盤は大丈夫かな?ちゃんとふたりに同じくらいの血液が送れますように。
羊水の量も同じくらいのままでありますように。


自分じゃどうしようもないだけに、もう祈るしかない。
結果的にワタシは症状がでずに済んだけど、これは運が良かったというかたまたまであって、
多胎妊娠のママ達はみな、一般的には安定期と言われる時期に、リスクと不安をかかえて
過ごしているんじゃないかな?

「双子妊娠ですか~、大変ですね!」と言われることがよくあったけど、
「はぁ、そうですね~、もうお腹大きくなってきたもんでこの先どうなるか。」な~んて答えつつも、
この頃は「二人ともちゃんと育つか」の不安を抱えているのが大変だったのだよ。

そして検診は2週に一回だったのが、17Wからは今に至るまで毎週一回ペースで続いている。


スポンサーサイト
ゆらゆら
妊娠・入院・出産
0 0

thema:マタニティライフ - genre:育児


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mamapapatwins.blog90.fc2.com/tb.php/4-50fc1d11
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。