スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ふたりの距離。
■それぞれ別の場所にいても■
PC020603.jpg

同じ日に生まれてからずっと一緒に過ごしているふたりだけど、
(お腹の中から一緒だし、もとは同じ卵ちゃんだったのよね)
成長とともに、お互いの存在への感じ方も変わってるんだなぁって感じます。

今だったら・・・・
ひとりがテンションあがって大笑いしだしたら、
もうひとりも瞬時に同じテンションになって盛り上がり(まったく戸惑うことなくね!)、
ぐるぐるふたりで走り回り始めます。

でも、突然、両手で突き飛ばしたりもするし、
押されたほうはおお泣きして、「ダッコ~~」って叫びだすのね。

ケンカだって、本気で、手加減なく、激しくする!
まだ言葉が出てこないから、相手を押し倒す!手で叩く!口で噛み付く!
(噛むことは、随分減りました^^)

おもちゃに関しては、順番や交代してくれることがわかってきたけれど、
「順番を待っているのになかなか変わってくれない」とか、
「さっき交代したところなのに、もう取りにきた」とか、
「わざと邪魔した」とか、
ケンカの原因も、なんかね、面白いでしょう?子供らしくなっちゃって。

地団駄ふんで悔しがったり、癇癪起こしてひっくり返ったりするようになったしね。
もう少しでブリッヂできそ~、なんて思うぐらい(笑)

ケンカの仲裁って、怪我しそうだったら途中でやめさせるけれど、
力が互角のふたりなので、真剣勝負の決着がつくまで見ていることが多いです。
結構長い時間がかかるときもあるし、
泣いてるほうがワタシに助けをもとめてくることもあるし、色々なんだけど。

ミナはね、ユナに力ずくでおもちゃを取られて、泣くことが多い。
でもね、ユナは、取る前に、我慢強くミナが代わってくれるのを待ってたんです。
ミナは、なかなか交代できなかったり、おもちゃを幾つも抱え込むことがあるのよね(笑)

ユナはね、ミナにおもちゃで叩かれて泣くことが多いかな。
ユナは力技を使うけれど、ミナは物を使う!そりゃ痛いよね(笑)

今は、こんな感じだけれど、しばらくしたら方法が逆転したりと、また変わります。
体力・知力が似ているふたりだから、相手から学んでいるんだと思うんです。
いい意味でも、よくない意味でも、相乗効果ってすごいなぁって・・・・。

そりゃ、ずっと仲良くしてくれることが一番だけど、
痛い思いをさせたことがわかって、「ごめんね」ができたり、
(今は言葉がまだ出ないので、ナデナデしてます)
「ごめんね」をされたら、相手を許せたり、
ケンカをした後に、また仲良く遊べたり、
そういうことも、日々学んでいって欲しいなぁって思います。

いつもそう上手くはいかないけれど、それもにんげんだもの、仕方ないね。

■いつの間にか、この距離なのね■
PC020604.jpg

離れている時間のほうが、少ないと思います^^

いつもこんな距離でいることが、すごくない?
もう見慣れちゃったけれど、すごいことだよね。赤ちゃんの頃からそうだものね。
ユナもミナも、自然にしていることだけれど、すごいなぁ・・・って
あらためてそう思ったのでした。

■何してるでしょうか?■
PC020596.jpg

・・・・・この顔は、
「ネンネの顔をして~」って頼むと、してくれます^^

ワタシが笑いを押し殺して静かに見ていると、だんだん目のあたりが「ピクピク」してきて、
そっと薄目を開けてくるのが、めちゃくちゃ可愛いです(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


スポンサーサイト
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。