スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ボーネルンドあそびのせかい、にて。
■回すことは、相変わらず大好きなんだなぁ■
PB090167.jpg

神奈川に帰省中のこと、
ちょうどそのときは、お天気が良くなくて、しかもとても寒い週末だったのです。

せっかくの日曜日だし、どこかに出かけよう・・・ということになったのですが、
ユナとミナが楽しめる場所、遊べそうな場所を考えてくれて、
横浜のボーネルンド・インドアプレイグラウンド「KID-O-KID 」に行ってきました。

キドキドは、神戸に続いて、2回目です。
こっちのほうが、神戸よりも広かったかな。12歳まで利用できるプレイグラウンドなので、
赤ちゃんから大きな子供まで、年齢層はさまざまな子供たちでいっぱいでした。

このとき1歳8ヶ月のふたりは、すべての遊びが体験できるわけはなく、
そこのところは、ちゃんと保護者が判断しなくちゃいけないな・・・・と思いながら、
とりあえず最初はベビーコーナーへ。

■やっぱり、ここでもふたり並んで遊んでます^^■
PB090163.jpg

パズルは、このところググッと遊び方が上達したおもちゃのひとつです!
手を動かしながら目で見て形を合わせること、が上手になってきました。

○や△などの単純な形のものは、パズルボックスでも上手に入れることができてます。
一緒に遊んでいても、少し前までは、力任せに押しこもうとして、
上手くできないっ!って、ワタシに訴えていたのにね。

今じゃ、ワタシの助けもなく自分でひとつひとつ入れて、全部入れたらまた出して、
って、遊びを繰り返してできるようになっていて、びっくりしました。
もう少ししたら、動物のパズルが欲しいな。
・・・・・動物園に連れて行って、動物のことがもっとわかるようになったらね、
買ってあげたいなぁって思ってます。

さて、ベビーコーナーで、少し遊ばせたものの
ふたりにはすこ~し物足りない・・・・・せっかくこういう場所に来たんだから、
一歩先の遊びを体験させたいなぁ・・・と、思うもの。

隣のレゴやブロックでは、少し大きな子供が作っているものに興味津々だったけれど、
ユナとミナは、まだ小さなものは口に入れるし(レゴの触感、好きそう!笑)
と、そこは見るだけにして、ままごとコーナーへ。

■果物を鍋に入れて・・・・■
PB090171.jpg

コンロの上に置いて遊ぶ・・・・のは、まだ早いみたいだけど、
食材を集めて、かごに入れて、また出して・・・・ということを繰り返して遊んでました。

途中、包丁をふたりで取り合って、ケンカをしました^^;
「順番ね」「交代ね」の意味も、だんだんとわかってきているふたりなので、
ふたりで一緒に仲良く遊べるときもあるけれど、

独り占めして、自分のペースで遊びたいときもあるんだなぁって、感じることもあって、
ものによっては、2つ揃えないてあげないと、と思うことが増えてきました。
おもちゃは姪っ子甥っ子のおさがりをもらうことが多いのですが、
女の子のおもちゃは、ひとつしかありません。

同じものを、もうひとつ買い足したりはしないけれど、
新たに、ワタシたちが選んで買うおもちゃは、最近はふたつ買うことが続いてます。
たとえば、コーヒーポットはふたつ、お絵かきボードもふたつ、
人形用ベビーカーもふたつ。

どれも予想以上に気に入って、それぞれのもので一緒に遊んでいるので、
これはふたつ買って良かったなぁ、って思ってます^^
・・・・・・「自分のもの」になっているから、お友達が遊びに来たときに、
今までみたいに貸してあげることができるかな?

「貸して」「ちょうだい」の経験値は、たぶん、高いほうだと思うのだけど、
ユナはミナにはあげるけれど、他の子にはあげない。ミナも然り、
という場面が見られるようになってきました。
ユナのものを、他の子が持っていたら、ミナがとりあげて、ユナに持っていったりね。

そういう行動を初めて見たときは、なんだか嬉しかったけれど、
この先、その双子愛が、ややこしいことを引き起こすような気もしたりして・・・う~ん。


と、遊びの広場でのふたりの様子を見ていて、色んなことに気がついたのですが、
まぁ、ふたりが遊べるのもこのコーナー(ままごと)ぐらいまでかな・・・と思って、
しばらくその場をオットに任せて離れて、

帰ってくると・・・・・・、そこにいません・・・・。

えーー?
どこに・・・・、まさか・・・・、


・・・・・やっぱり!!



■こんなとこ、走ってましたーー!!!■
PB090177.jpg

そこは、まだ早いでしょ。
大きな子が走り回ってるから、危ないでしょ。
って、思っていたエアトラックの上を、「キャアキャア」と喜びながら、走るふたり。

しかも、お姉ちゃんの守護つき。
6歳の可愛い女の子が、この後もふたりにつきっきりで、遊んでくれました^^

それにしても、よくこんなところを、走れたなぁ。
体重が軽いから、それほど反動がないのかしら・・・・??

■大笑いしながら走る、走る、走る!■
PB090172.jpg

■転ぶのが、また楽しいらしい■
PB090176.jpg

この日、一番の笑顔は、この遊びの中で見られました~。
体を動かす遊びって、やっぱり楽しいんですね!

普段はなかなかできないことなので、こういう場所に来るのもいいものだと。
でも、周りで「なかなか帰りたがらない子供を呼ぶ、諭す、説得する」様子を見ていて、
まだふたりにはないことなので(ワタシが行くほうについてくるから)、
あんな主張が出てきたら、大変だなぁ・・・・って、思いました。

いつかそんな日が、くるんだろうな。

「いやいやいや」と首を振る仕草がでてきたし、
まだ笑いながらで、首を振って見せるのが、楽しいみたいなのだけど、
そのうち本気で「イヤ!」って拒否されることも、出てくるんだろうな。

ときどき、色んなことを想像して、ひとり悲しく、寂しくなったりしてます。

実際、目の前で、かたくなに「イヤ!」って拒否されたら、
ムキーッ!ってなりそうですけれどね(笑)


■空港にて■
PB080136.jpg

今回、2度目の飛行機移動でした。
機内では、やっぱりずっと座っているのが退屈で、膝から下りたがったけれど、
おやつでなんとか時間をかせいで、あとは次々とおもちゃを取り出して遊ばせました。
一番気に入ったのが、スーパーボールでしたよ。

あと、機内サービスのジュース!
うちではジュースは飲ませなくなったので(夏の間は野菜ジュースを飲んでました)
オレンジジュースを、いつまでもいつまでも、最後の一滴まで、おいしそうに飲んでました^^


++++++++++
子れで、今回の帰省の話は終わりです。
これだけ書くのに、ここ数日を要してしまいました。

メールのチェックもできないぐらい、夜はもうヘトヘトで・・・・・。
友人からもらったメールの返事を考えるのも、大変ってぐらい、パワーを使い果たしてます。
この3連休で、復活できますように・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ



スポンサーサイト
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。