スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


彫刻の森を楽しむ
■トンネルを抜けるとそこは・・・■
PB110271.jpg

義弟たちに手をつながれ、歩いていく、ユナとミナ。
「よく懐いてるな~。」って感心することが、今回の帰省で何度もありました。
おばあちゃんにも、義弟たちにも。

箱根の旅は、総勢7名。
1歳の子供ふたりを連れていても、移動や食事やその他諸々のことを
心配することなく、過ごせました。

ワタシが行きたかった場所にも行けたしね。
そのひとつが、この彫刻の森美術館です。1歳の子供を連れて行ける美術館って、
そうそうないと思うんですが、ここは体験型アートもあるので、ふたりも楽しめましたよ。

■その景色ごと、点在するアートを楽しめます■
PB110275.jpg

彫刻をおかれた場所も、考えられてますよね~。
芝生の色合いや、植えられた木や草花・・・・今月に入ってから庭いじりを始め、
「ガーデニングって楽しいかも!」と気づいたワタシ、そういうところも興味深く見ていました。

ユナとミナが、楽しんだのは・・・・

■シャボン玉のお城に入ります!■
PB110284.jpg

これ、縦にも移動できるのですが(空へ向かって上る)、今のふたりは、横移動です。
外では慎重で怖がりのふたりなので、「入るのを怖がるんじゃないかなぁ」って
ワタシは思ってたんですが、ふたりともすんなりと入って、進みだしたのでビックリ!

トンネルの向こうで、おばあちゃん達が呼んでくれたからかな。

■到着~!って思ったら、引き返そうとする1歳児(遊びを終えられない・・)■
PB110289.jpg

前半は、ずっと歩いていて回っていたふたり、足湯も体験しましたよ。

足先しかつかってないですが、中に立つと、おしりが濡れそうだったので・・・、
両足をパシャパシャさせて、楽しそうでした~。

■ご機嫌です^^■
PB110301.jpg

彫刻の森の最奥にある、ピカソ館に着いた頃には、
ユナもミナも抱っこされて、眠りの中へ・・・・静かな館内にも入ることができました。


■幸せを呼ぶシンフォニー彫刻・・・■
PB110294.jpg

と、名づけられた塔。綺麗でした。

森の広さは、子供を連れて回ってもちょうどいいぐらいの大きさかなぁって思います。
久しぶりのアート体験、思っていたよりもゆっくりと楽しめました。
(あ、靴はオットが履いていたスニーカーを借りてました^^)

今は、「子供も一緒に楽しめる」か、
「子供を連れていても楽しめる(ワタシがね・・・)」かどうか、という考え方になってるんですね。

随分前に、「子供がいるから行けない・・・」じゃなくて、
「子供がいるからこそ行ける場所を楽しもう!」って、あれこれ行きたい場所があるって
ワクワクする気持ちを、書いたことがあるんですが、

その気持ちは、間違いではないんだけど、

もし、ワタシがまだ結婚前で一人旅をしていた頃だったり、
結婚後もまだ子供はいなくて、友人と旅行をしていた頃だったり、
そういうときにここに来ていたら、どうだっただろう・・・・ってふと、思いました。

また、違っていただろうな。

今だと、そこに没頭できない自分がいます。
何を見ていても、何か感じていても、ふと足元をみてしまう、
ふたりの小さな頭が見えているかどうか、
ふたりの小さな手がワタシのエリア(手が届く範囲)にあるかどうか、
ふと確認するくせが、ついているんだなぁ・・・・って。

出口へと向かうとき、学生の団体が賑やかに笑いながら、
あっちこっちの彫刻の前でポーズをとり、写真を撮っているところに出会って、
今のワタシと、対極にいるように感じたのは、
年のせいばかりじゃない!なんて、思いました(笑)


そうそう、ワタシが、お気に入りの場所として、リピートしているアート体験は「直島」です。
小さな島にちりばめられた現代美術の数々は、この島だからこの場所だから、この時間だから、
と、心を打つ体験ができるんです。

いつかオットとも行きたいトコロ。
ユナとミナとも行きたい・・・・かな?うーーん、わからないな。
大人になったふたりとだったら、行くかなぁ・・・どうだろう。ワカリマセン^^

ここは、ワタシにとって、すべてを忘れて没頭したい世界だから、
気になるものを連れては、行けない気がします。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

温かいメッセージやメールをいただいて、本当にありがとうございます!
前にいただいたメッセージもお返事が書けてなくて、
今回も書けそうもないのですが、ごめんなさい。

今日からコメント欄を再開する予定だったのですが、急なことですが、
身辺がばたばたしてまして、しばらく無理そうです。
昨日から、姪っ子がひとりで、母のもとに預けられていて昼間はうちに来ています。
4歳の子供のお昼ご飯って、何がいいんだろう??って、悩みつつも、
ユナとミナが、姪っ子の真似をしようとするのが、おかしいです^^

3姉妹生活、しばらく続きそうです。
スポンサーサイト
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。