スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


産後の身体にご注意を
最後に産後のワタシの身体の変化について述べ、妊娠・出産の記録に
一区切りつけたいと思う。

ワタシのようにもともと基礎体力が低いうえに、お腹が巨大になりすぎてほとんど動けず、
ぐうたら入院生活をしていたものにとって、出産後の体はこれ以上はないくらい
体力が落ち、筋肉が落ち、帝王切開後の痛みで気力もくじけ、まさに力尽きてボロボロ、
産卵後の鮭のような状態である。
あれ、産卵後の鮭って力尽きて死んでしまうんでしたっけ?

むくみがとれた両足はすっきりしたものの、筋肉が落ちて、ぶよぶよ。
むすめ二人を9ヶ月間育て続けたお腹は、すっかりのびきって、たぷたぷ。
しかもふっくらふくらんでおり、押さえたらへこむのだ。
空気の抜けかけたゴムボールみたい・・・。

産んだらぺちゃんこになるはず、と思っていたのに、「妊娠6ヶ月ぐらいですか?」
なんて聞かれてもおかしくないお腹を、出産後の初めてシャワーのときに鏡で見て、
ショックを通り越し恐怖に襲われた。もしかしてずっとこのまま?!どうしよう~~!

とりあえずお腹はサポーターで押さえこむことにし、徐々にへこむと信じることにした。
2週間たった今、術後直ぐに比べると、ふっくら度がましになってきたようだけど、
まだベコベコたぷたぷしているよ・・・。
オットには、「これはまだ子宮が戻りきってないからよ!これからもっとへこむの!」
なんて断言したものの自信はナイ。やっぱり運動しなくちゃだめだろうなぁ・・・。

また体力、筋力の低下は想像以上で、病院の玄関から駐車場まで50m歩くのにも
膝折れが生じてふらふら、実家の階段は手すりをひっぱりなんとか上り下りする始末。

そして妊娠中もっとも困っていた腕と手の脱力は、出産直後は回復したかのようにみえた。
よぉし、お世話もはりきるぞ~と、出産後2日目から昼間母子同室をして、
授乳やオムツ替えをし「最初から二人とも同室できるなんてなかなかないわよ。」と
助産師に褒められ、「そうか~、この調子なら夜間も同室できるかも。」
なんて思っていた次の日、突然また腕が上がらなくなった。
しかも肘も曲げにくいし、手首も固定できず、指にも力が入らない。

むすめが泣いても抱き上げられず、ナースコールを押して待つ。
授乳時は助産師さんが抱き上げてベットにいるワタシに渡してもらう。
授乳が済んだらまたコールして待ち、むすめをベットに戻してもらう。
哺乳瓶でミルクをあげようとして、持てずに落としてしまいそうになったとき、
助産師さんが「ちょっとこれはひどいわね・・・。」と言った。
ポロ、ポロポロ、ポロ、目からぽたぽた涙が落ちてきた。
抱っこできないのが、ミルクをあげられないのが、こんなに辛いとは。
情けなくて大泣きしてしまった。

主治医は首をかしげたが、たぶん筋肉を急に酷使したため筋疲労をおこしているのだろうと。
ワタシもそう思っていたけれど、まさか筋肉痛を通り越し、いきなり疲労でダウンするとは。

やっぱり出産後は、思っている以上に身体がボロボロになっているんだね。
術後直ぐはもっと身体を休めて、お世話も徐々に始めたほうが良かった。
結局、出産後の7日間の入院中は回復が見られず、ストレスがたまるばかりという悪循環で
夜間の同室もできないまま退院となった。家に帰って2日目ぐらいから、回復がみられ、
今は随分ましになって授乳には不便はない。これが本当に嬉しい!

さて、最後に気になる体重の戻りだけれど、術後直ぐは、8キロしか減ってなかったものの、
退院時には13キロ、そして2週間後の今、15キロ減った。
オッパイが良く出るようにとご飯をおかわりしても、ついついお菓子をばくばく食べても
減っていく。助産師さん曰く「授乳は10キロマラソンをしているのと一緒よ。」なのだそうだ。
目指せあと5キロ!である。(えっ20キロも増えてたの?!byオット)


スポンサーサイト
ゆらゆら
妊娠・入院・出産
8 0

thema:マタニティライフ - genre:育児


comment
お大事に・・・
大丈夫かなあ。
出産も産後も聞けば聞くほど大変だね。
昔の人が産後1月水仕事はしたら駄目というのは
きっとそれだけお産というものが命がけで大変なものという教えからなのでしょう。
また、産後神経が過敏になる女性も多いとのこと。
今はほんと、お母さん自身の身体を大事にしてね。
そんな完璧にならなくてもいいよ。
アナタのペースでいってください。

そんなに頑張らないでね。

また皆で会いに行くよ!!


2007/03/03 22:00 | | edit posted by まきねえ
ありがと!
>まきねえさんへ

自分では全然無理しているつもりはなかったんだけどね~。
出産ってほんと重労働なんだね。
産後一ヶ月に無理をすると寿命が短くなるそうな。
今は実家にいるし、家事は母に任せて、
お世話も手伝ってもらってので、大丈夫だよ☆
それにしても、二人目のお子さんを産んだママや
実家に帰らずに家事もしているママは
すごいなぁと思うよ~。
2007/03/03 23:19 | | edit posted by ゆらゆら
大泣き
私も産後何日目だったか、看護師さんの前で大泣きしたよ。私の場合はおっぱいをあげられなくて(血液検査でダメだと言われたの)お腹がすいてギャーギャー泣いてる娘を見てたら、なんて情けない母親なんだろう・・・と悔しさと悲しさとでこらえきられずに泣いちゃいました。
おっぱいって痩せられるんですってねぇ~私もそれを狙っていたのにそれも叶わず・・・なので!?今でもお腹はブヨブヨ、体重激増で大変です(汗)。
2007/03/03 23:21 | | edit posted by のん子
わかります!
>のん子さんへ

あ~、すごく気持ちがわかります!
産まれて直ぐのまだか弱い娘に泣かれるのって一番辛かったなぁ。
出産直後って感情が高ぶっているのかも。
今は多少泣かれても平気になってしまいました・・・。
おっと、お腹はひっこみませんかねぇ。やっぱり無理かもな~。
運動する根性はないもので。う~む。
2007/03/03 23:34 | | edit posted by ゆらゆら
私の場合
私の場合、母子同室は術後4日目から始めました。
それまではお腹の痛みがひどくて歩くのもやっとの状態・・・。
おっぱいはというとほんとにちょっとしか出なくて、
それでも頑張って吸い付く我が子を見て、
申し訳なくなりました・・・。
母乳の出具合にはかなり悩みましたねぇ。
退院した夜、洗面所の寒さにやられて、
体中寒気を感じ、震えが止まらず、唇ガクガク。
疲れが溜まってたんでしょうね~。
先日は頭痛に悩まされ、体中筋肉痛に・・・。
産後は自分が思ってる以上に疲れが溜まりやすいんですよね。
お互い自分の体いたわらないとダメですね^^;
母乳育児は痩せるといいますが、私にはまだ効果が・・・。

2007/03/04 20:48 | | edit posted by だまき
産後一ヶ月は
無理しちゃダメ!
って良く言いますね。

うちも当初は一週間ぐらいで、実家から
帰ってきてもらう予定でしたが、
知り合いの先輩パパさんが、産後は
絶対に無理させちゃダメ。死ぬまで響く!
って強く言ってたんで、一ヶ月ほど静養してもらう
ことにしました。
まだしばらくコンビニ弁当の日々です。。。(笑

ご自分の体も大事にして下さいねほんと。
ぐうたら夫としては、もちろん子供も大事ですが、
相方も大事な大事な存在ですので。
2007/03/05 10:00 | | edit posted by ひとまるさん
母子同室と母乳育児
>だまきさんへ

出産前から病院の助産師さんより「母子同室」や「母乳育児」を
推奨してますというような話を聞かされていたので、
「それが当たり前なんだ、やらなくちゃ!」という気持ちが
あったように思います。育児で肩の力を抜くって難しいですね!
母乳の出は今も悩み中ですよ~。なかなか思うように
出ないものですね・・・。
今は体重を増やすのを第一にミルクに頼ってますよ~。
2007/03/05 19:07 | | edit posted by ゆらゆら
お久しぶりです!
>ひとまるさんへ

「産後の無理は死ぬまで響く!」って
聞いたことありますよ~。ほんと気をつけます。
娘さんは元気ですか?
早くお里から帰ってきて毎日顔を見たいのが
本音なんじゃないですか(笑)
うちは実家が近いので、オットは毎晩寄って帰るのですが、
出産前よりあきらかに帰宅時間が早くなりましたよ!
2007/03/05 19:14 | | edit posted by ゆらゆら
comment posting














 

trackback URL
http://mamapapatwins.blog90.fc2.com/tb.php/31-9b9105f2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。