スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


双子と暮らす環境と安全管理
■新しいふたり用テーブルで■
PC042209.jpg

少し前ですが、我が家にテーブルがやってきました。
ふたりのつかまり立ちと伝い歩きが上手くなり転倒することがなくなったので、
購入を決めたのです。

小さな折りたためるテーブルで、量販店の展示物で特価になっていたモノ。
子供が使うにはちょうどいいかも!

汚されたっていいモノ、角が丸くなっていて丈夫なモノ、
今はつかまり立ちで遊ぶ場所として、
いずれは椅子を買って座って遊ぶ場所として。

ワタシ達の昼間の居場所は14畳のLDKです。
キッチン部分をのぞくと、8畳くらいでしょうか。
ふたりがつかまり立ちを始めた頃に、部屋の模様替えをして、
家具は全部壁にくっつけ目立たないようにしました。

そしてコルクのマットをひいて、中央に目立つように
収納ボックスを置いたのです。(コチラ)動かないように錘をいれて。
そこでふたりはつかまり立ちの修行をしました^^

やっぱり部屋の中央にこれだけポンっと置かれていたら目立つようで
とにかくここに来て立つ、座るを繰り返していたのです。
ふたりが同じ場所で立ってくれることは見守るワタシにとっては
ほんと~~に助かりました!

双子が同じ時期につかまり立ちを始めると大変ですよね。

うちの場合、母の家に行ったときによく転倒していました。
テーブルやソファーや棚や・・・・やっぱり家具が多いですし、
手がつかまり難かったり、横へ伝い歩きがし難かったりで。

頭を打ってヒヤッとしたこともありました。

この転倒に関して、
以前に記事で「転ぶこともいい経験」と書いたことがあるのですが、
撤回します。

頭を打つのは本当に危険であること。
頭を打つことは脳にダメージを与える可能性があること。
気になる症状があればすぐに病院に行って、CTを撮ってもらうこと。
その気になる症状は、嘔吐以外にも、脳震盪やけいれんなどの重いものから
ちょっと機嫌が悪いかも?あんまり動きたがらないかも?というような軽いものもあること。

ちょっとおおげさなんじゃない??転ぶのは仕方ないよね?
なんて言葉は、とても口に出せなくなりました。
よそのお子さんにとても悲しくてショックな出来事があって、
今日は一日ずっと考え続けていました。

昨日の夜も、今日の夜も、考えて考えて・・・・

子供の安全を配慮した環境を考えてはいるつもりではあるけれど、
つもりじゃだめだ、徹底しないと!
歩くのが上手になるまでは完全に子供中心の環境を整えるべき!

外の階段を転げ落ちて頭を打っても大丈夫なこともあれば、
室内のつかまり立ちで転倒して頭蓋内出血を起こすこともあるんです。
怖いです。

今日は子供を見守る目が鋭くなっていた気がします。
たぶん意識を変えるだけでも、安全管理は違ってくるように思います。

彼女が伝えてくれたことを、ワタシも伝えるべきだと思い、
記事にさせてもらいましたが、
これを読んでいる皆さま、今一度、子供を事故から守れる環境を
考えていただけたらと思います。

たった一度の出来事が、とりかえしのつかない事故になることがあることを、
思い知らされました。そしてこれは誰にでも起こりうることなんですね・・。


「赤ちゃんって案外丈夫なのよ!その生命力も驚異的よ!」

って看護師さんに言われたことがあります。
そう!確かにそうなんです。私もずっとそう思っていました。

たった一年で驚異的な成長をし、これからも発達を続けていく体と心です。
ダメージを受けたとしても、それを補う力が潜んでいる可能性は限りなくある、
もう完成してしまった大人とは違い、発達途上なのだから、壊れたところが
壊れたままということは絶対にない、そう信じています。

まだ色々と考えたことが上手く言葉にできません。
実際に当事者となっている方にとって、不快に思われる表現がありましたら、
申し訳なく思います。


*****************

話をうちの状況に戻します。

ユナミナは、つかまり立ちと伝い歩きとハイハイが上手になるとともに、
部屋の隅々への興味が増し、前は見向きもしなかったところで立つようになりました。

■この台もちょうどいいの■
PC042177.jpg

台の上のモノをどけなくてはならないですね・・。
今は触っているだけなのですが、そのうちひっぱり出しそうですし。

■ストーブもちょうどいい高さ■
PC042179.jpg

うちは昼間は暖房が必要ないぐらいなので、これはつけてません。
吹き出し口の前にこれだけ近く立っていると、やっぱり熱くなりますものね。

■部屋の外の廊下■
PC042207.jpg

玄関にもほとんど段差はないので、私が部屋を出たときは居間のドアを開放して
自由に出入りできるようにしていました。
やっぱり色んなモノに興味をもつ頃だから、動きを制限したくなくて。

まだ廊下に出たところで遊んでいるか、
泣きながらワタシの後追いをしているかなので安心していたのもありますが。

今はなるだけ見守るようにしています。

■隣の寝室■
PC042191.jpg


廊下に出たら、隣の部屋は和室の寝室です。
夫婦の低床ベッドがおいてあるので、注意をしています。
ここに登って落ちることがないように。

これは、以前に記事にこのベッドを載せたときに、
注意が必要であることをコメントしてくださった方のおかげなのです^^

落ちても大丈夫なように四方に布団をひいておくほうがいいですよね。

つい最近、ふたりは母の家の階段を一段登っていたんです。
次はモノに登るブームが来るかもしれませんし、ちゃんと降りれるようになるまで
テーブルも折りたたんでしまおうか・・・と思っています。

重たい記事になりました。
最後まで読んでくださってありがとうございました!


===おまけ===

朝はハイテンションなふたり。

■これこれ、これをつまんで・・・■
PC102289.jpg


■鬼は~~外!!!■
PC102291.jpg


ふたりでキャッキャっと笑いながらスタイを次々放り投げてました^^

最近、いたずらも二人がかりです。
お互いの仕草を見合って、笑っています。(これはめちゃ可愛い♪)

目下、安全にいたずらできる場所を3ヶ所ほど作ってるんですが、
毎日毎日同じことをしているので、そろそろ飽きるんじゃないかなぁ・・・。



最後まで読んでくださってありがとうございました!
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ありがとうございます^^
スポンサーサイト
ゆらゆら
9ヶ月~
22 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


comment
私も安全には気をつけている「つもり」ですが、子どもってこちらの想像を超えた動きをするんですよ。割とやんちゃをしないほうのうちの子ですら、ひやっとすることは何度もありました。神経質になりすぎてはいけないと思いつつ、やっぱり子どもを守れるのは親しかいないですもんね。誤飲の心配もまだまだありますし、とにかく子どもが触ったり上ったりする場所には、余計なものをおかず、部屋はいつもきれいにしておくということを心がけています。悲しい事故は自分の周りだけでなく、どこでも起こって欲しくないですよね。みんなで注意しあっていけたらいいなと思います。
2007/12/14 09:16 | | edit posted by pipimama
すごく参考になりました
うちも、とうとうつかまり立ちを始めたんです。私は心配で、基本洗濯物は夜干して朝は和室で二人が寝てる間に出すだけ。後はリビングに二人と一緒にいるか、じいじがいてくれる。なんですが、ずっとじいじがいるわけではないので、つかまり立ちしやすいモノは全てとりあえず撤去したいと何回も旦那に言ってるんですが・・・旦那がそんなん平気平気と取り合ってくれなくって。
ゆらゆらさんの今日の記事見せます!
よそのお子さんの事故って詳細をまた教えてください!

2007/12/14 10:51 | | edit posted by ちかこ
本当つかまり立ちから、しっかり歩くまでの時期は、危険がいっぱいだと、自分が育児して思いました。
(ほかの時期でも危険は沢山ありますが)

うちの息子がその時期の時にはとにかくストーカーのように後ろにくっついてました

サークルで参加してるベビちゃんで毎回テレビ台につかまり立ちして角で目の上や顔をよく怪我してくる子供さんがいて、どうしたの?大丈夫?と聞いてみたら、何度怪我しても懲りずにテレビ台に立つんですよー。って答が返ってきて。。
私は子供はつかまり立ちが今は好きでしてるから、なるべく危なくないようにしてあげなきゃですねとお節介だけど話したところ、

痛みでわからせたい、から、大丈夫ですと。

かなり私は悲しくなりました。
育児って人それぞれだから、深くは言えないけど。。
サークルに参加するたびその女の子を心配している私です
すいません話しがまとまりつかなくて(>_<)
2007/12/14 11:35 | | edit posted by 青空
これはいい!!
角のないテーブルはたっちしている赤ちゃんとしてはいいですよ。
わが子が赤ちゃんの時は角のあったテーブルでしたので、ぶつかっても痛くないやつを買ってつっけたのよ。
たっちするとはいはいした時の視野が違うので、ママさんがなにを触ったかえらく興味もっているので、わたしもいつか触りたいとか考えているかもしれないよ。
うちの娘が10カ月の時に90cmの高さがあり、一番上がFAX機。その下がテーブル式で小さめでその下に結婚式に関した書類BOX。手前がちょうどいいぐらいの厚みのカバンがどーんと置いたため、娘がそれを利用して登ったんですよ!!
天頂したのがFAX機の手前。
ひゃーーーーっ。と言いながら写真撮っておりました私が・・・。
ホント6年前の出来事ですけど。
引き出しにスタイとかタオルとか服をポイポイするのはだれもある事だからね。
できれば片付けて欲しいね~と鳴くママちゃんもいるよ。
ホント同感のある記事だね。
2007/12/14 14:33 | | edit posted by ゆうっず
こんにちは。とってもかわいい双子ちゃん。見ているだけで癒されますね。
2007/12/14 14:50 | | edit posted by ごんた
のびのび育てたい一方で、子どもの安全を守りたい、親ならそう思いますよね。

危なくない環境を作って、その中で自由に動くことで発見する楽しみもたくさん。
でも、一瞬の間になにがあるかわからないですものね。我が家も外階段を何段も転げ落ちて、夜になって、心配な様子があり、夜間救急、CT検査にかけこんだのはついこの間の話。
心配でした、不安でした。とりあえず、大丈夫だったけれど、次がないとも限らない。
我が子の心配は尽きることがありません。多少の怪我や、けんかや・・経験することももちろん大事だとは思うけれど。


本当に、この子達を守れるのは親ですものね。もう一度、気を引き締めなくてはと思いました。ありがとうございます。
2007/12/14 16:15 | | edit posted by ぷーちょこ
ウチは最近、室内でジャングルジムに登って遊んでいるんだけど、見事に落下。今までもソファから何度も何度も落下。今まで何もなかったのか奇跡なんだよね。お友達のお子さんも心配だね。子供を守るのは親しかいないもんね。お互い気をつけようね。
2007/12/14 17:29 | | edit posted by のん子
こんにちは。

以前、亡くなった子供さん(乳児)の臓器提供された方のことが新聞に載っていたんですが、その子供さんが脳死状態になった原因がベビーカーからの転落だったんです。
私は臓器提供に関しては肯定派ですが死因がベビーカーからの転落というのがとてもショックでした。
ベビーカーからの転落って誰にでもおこりうることですよね。
うちの長女もベビーカーから落ちそうになったことがありますし、子供を自転車に乗せていて
転倒した話も聞きます。
事故ってちょっとの油断でおこるんですよね・・
気をつけなきゃいけないですね。
2007/12/14 20:04 | | edit posted by くさこ
ハッとしてしまいました。
ウチの子も10ヶ月を過ぎ、私は少し油断していると思いました。
安全には、あんなに気をつけていたのに
最近は、転んでも、頭を打っても、これくらい平気!と
自分の判断で軽く見ている部分があると。
ちゃんと、またあの頃の気持ちに戻って
しっかり育児をしようとおもいました。
2007/12/14 20:44 | | edit posted by ひよこ
ドキっとしました。。。
うちはナノが怪我ばかり。
今日もくちびるをサックリ切って流血してましたし、(すぐ血は止まりました。)着替えにすんごく仰け反って柱に高等部を打ちました。。。
毎日どこかぶつけていて、私もそれに慣れてしまい泣き止めばいいかなくらいです。
あまく見てては駄目だなと感じました。

それにしてもユナミナちゃんはすごく動くようになりましたね!
歩くようになったら本当に怪我ばかりです。(性格によると思いますが・・)
お互い、安全には十分注意しましょうね^^
2007/12/14 20:55 | | edit posted by なの・おとママ
そうですね。
「転ぶことも勉強」とゆらゆらさんが書かれたのは、
「安全な場所で」「安全な姿勢で」「子供達に何の影響もなく」ていう前提ですものね。
それが大前提で、そこから親も子も、どうしたら転ばないで過ごせるかを
勉強するんだと思います。
ちょっとしたことで、悲しいことは起こります。
親の監督できること、できないことに関わらず、ほんのちょっとしたこと。
うちのセイの事件を思い出さずにはいられません。
何事も当事者になって初めて気がつくんですよね。涙

ゆらゆらさんの出会われた看護士さんのお言葉ですが
「赤ちゃんって案外丈夫なのよ!その生命力も驚異的よ!」は、
正直 私は胸をはってはいえません。
きっと私のような経験をされてないんだろうなと。看護士さんなのに、
そんな風に言ってほしくないなと感じずにはいれません。
セイの事件に関しても、出会われてないお医者様などは
「SIDSになる可能性は低いから」とか簡単に言われることがあります。
変に脅かすのもどうかと思うけど、自分の身に降りかかるかもしれないし
降りかかった側のことも考えてほしいとか思わずにはいれないのです。
「赤ちゃんって案外丈夫なのよ!その生命力も驚異的よ!」だけど
「はかなくて、もろいものだから大切に大切に育ててほしい」と
そう付け加えてほしいと願わずにはいれません。

ゆらゆらさんの文面からショックな出来事があったことを
お察しします。
私の兄は、幼稚園の時にビルの3階から転落して、
生死をさまよいました。
頭の大きな手術をし、今でも傷が残っています。
ですが、回復し、今も元気に本当に普通の社会人をしています。
子供の可能性は未知であると信じたいです。
2007/12/14 21:49 | | edit posted by べこまま
こんばんは。
ゆなみなちゃん、ほんと元気いっぱいですね!
いつも遊びに来ると癒されます♪
お互いもうすぐ10ヶ月、大きな怪我もなくすくすくと育っていってくれるのが一番の願いですが。。。
私も今ショックを受けていて・・・とても他人事とは思えなくて・・・特にその方とは個人的にもメールさせてもらって、愚痴を聞いてもらったり、子育ての楽しみを話したり・・・とても仲良くさせていただいてたので本当に悲しい出来事で。。。どう表現していいのかわかりませんし、私もずーっとそのことばかり考えています。。。記事にも書こうと思ったのですが、うまく文章にできなくて。
でもゆらゆらさんの記事を読んで、本当にその通りだと思いました。私も「少しくらいなら大丈夫」と思っていたので、そうではないんだってことを思い知らされ、今反省しているところです。
これからは安全管理を怠らずに、二人の成長を見守れたらいいなと思います。
お互い頑張って育児楽しみましょうね。
また遊びに来ます^^
2007/12/14 22:24 | | edit posted by ばきん
しっかり読ませて頂きました。
私も双子だからちゃんと見れないからしょうが無い
って思ってました。それは間違いですよね。
今は1歳半で少し危なくなくなったけど、まだまだ何をするか分からない。
もっともっとちゃんと見ないとこれからの方が大きい事故がありそうです。
身を引き締めて行こうと思いましたよ。

ありがとう!!

2人のパジャマ姿は可愛いですね。
何でも2人でとっても楽しそうですよん。
私も双子に生まれたかったって思いますもの。
これからもっとイタズラが増えるけど楽しいよね♪
2007/12/14 22:30 | | edit posted by ミックスツインママ
はいはいが上手になって、
つかまり立ちができて、伝い歩きができて、
そして一歩二歩とあるくことができるようになって・・・
というこの時期、バランスを崩す場面がとくに多くみられますものね。
転倒での怪我を回避するための環境づくりというものが
とても大事になってきますね。

私の旦那さんもいろんな事例を見てきたせいで
日中2人と過ごしている私は「○○には気をつけなさい」
「○○は危ないよ」といつもいつも注意されています。
お風呂のお湯をそのままにしないでちゃんと抜いておきなさいと、昨日も叱られました。
本当にそのとおり、ゆるんだ気持ちがひきしまりました。

好奇心いっぱいのこどもにとって、何が安全で何が危険だなんてまだわかりませんものね。
悲しい事故が起きてからではおそいのだということを心にとめて生活していかなくては、
とあらためて思いました。

2007/12/14 22:37 | | edit posted by miona☆
リンクありがとうございました。こちらこそ宜しくお願いします!
うちの娘(現在1才半)が生後1カ月の時に(乳児の1か月検診から家に帰った時)玄関の前で、
うちの旦那が誤ってクーハンからコンクリートの地面に生後1か月児の娘を落としました。 
しかも娘は泣かなかったので、よけいに心配で。
救急に運良く脳外科医がいたので色々調べてもらい、
中年の看護師さんの「男の人は不注意が多いのよね~」の私の心を察する一言に
私は診察室で涙が出て止まりませんでした。
娘は現在も元気ですが、ホントにたまたま運がよかっただけだと思います。
今考えても怖いです。




2007/12/14 23:08 | | edit posted by 果林
私、とっても大ざっぱでつい何でも「なんとかなる」とか「大丈夫でしょ」と軽く考える傾向にあるので、とっても反省しました・・

そうですよね。子供に何かあってからでは遅いですよね。
うちは旦那が正反対に超~~~~がつく心配症な上に目端も
きくので、今のところ私が何か
しでかす前に注意してくれているのですが、いない時間の方が
多いのだから母親がしっかりしないといけないですね!!

テーブルはうちも食事用に出してたのですが、やっぱり登ってしまってその上で2人で仁王立ち。
しかも、私目掛けて飛び降りてくるので危険と思い、2回ほど
使っただけで押入れにしまっています。。
もう少し物が分かるようになったらまた出してあげたいとは思います。

スタイやガーゼを次々と引っ張り出して放り投げるの、うちも大好きです!
もうかれこれ1ヶ月になりますがまだまだ飽きてる様子はないのでどうなのでしょう~・・汗
(その前にしないような対策を取れって感じですが)
2007/12/15 00:46 | | edit posted by 百花繚乱
=====お返事です!=====
コメントありがとうございます!
皆さんのコメントを読んでそうそう!と同感したり、
また新たに気づかされたことがあってはっとさせられたり、
とても勉強になりました。
本当に感謝しています!!

ではお返事です^^


>pipimamaサマ
そうですよね。これからもっと動くようになると、
本当に私の予想外のことをするようになるはず。
育児って平和な日が続くとついつい気が緩むこともあって・・・
でも子供の安全は親が守らなくちゃいけないんだって思いました。

「余計なものを置かずに部屋を綺麗にしておく」私も心がけます。
できることはやらないと!自分と同じように育児をしている中での悲しい事故、
起こって欲しくないです。おせっかいと言われようが、
気になることは言っておくほうがいいって思いましたよ。


>ちかこサマ
つかまり立ちのはじめって本当にすぐにバランスを崩すので、
はらはらしちゃいますよね。心配しだしたらきりがなくて・・・
私も心配で立っている間は後ろにはりついていたのだけれど、
それでもちょっと気が緩んだ瞬間に転ぶこともありました。
床には絨毯とマットをひいたので、尻もちならいいか、と笑っていたのですが、
頭をぶつけてゴンという音がしたときは本当にヒヤリとしましたよ。
安全管理は難しいですが、できる限りのことをしなくちゃだめですよね。
成長とともに気をつける点も増えてきますし、気を引き締めようと思いましたよ。
親がしっかり安全を確保してなかで、のびのびと遊ばせてあげたいですね!


>青空サマ
私も同じです。つかまり立ちの初めは後ろにくっついて見てましたよ。
それでも尻もちは大丈夫だろうと、経験だとそのときは思っていたのですが、
ぎりぎりで支えないと駄目ですよね。何が起こるかわからないのですよね。

その女の子・・・赤ちゃんはまだ危険を回避する能力はないですよね。
それは親の責任ですよ。なのに痛みでわからせようなんて・・・可哀そうです。
私も悲しいです。
確かに育児の方針って人によって違うんですけれど、安全面が気にかかる気持ちは
たいがいの人が一緒だと思っていたので驚きました。
サークルの皆で子供の安全管理などについて意見交換ができたらいいですね。
私もおせっかいと思われようが、これからは気になることは言っていこうと思いましたよ。
コメント本当にありがとう!!!


>ゆうっずサマ
本当にタッチをして手が届く高さもどんどん増してきたので、
モノを置くときに本当に気を使います!何でも触りたがりますよ~。

娘さん、梯子のように足場を利用して登ったのですね。
これは荷物を置く場所にも気をつけなくては!
FAXとか電話にはそのうちすごく興味を持ちそうな予感がします^^
もうこのスタイは、ぽいぽいしてもいいよ♪とかごに数枚入れてるんですよ!
よくちらかしっぱなしになってます(笑)


>ごんたサマ
はじめまして!(ですよね??)
コメントありがとうございます。
最近は可愛いではすまないやんちゃぶりですよ^^たぶん気も強そうです!
今後かなり手こずる予感がしています^^
寝顔はね、もう超癒されますけれどね!


>ぷーちょこサマ
そうなんです!のびのび育てたいのですが、親が守れる範囲でとなると、
もっともっと気をつけなければと思いました。

子供は好奇心旺盛でいて欲しいし、少し難しいことにもチャレンジして欲しい、
それを許す範囲は成長段階に合ったものにしないとだめなんでしょうね。
そして何かあったときは早急に対応することが大事ですよね。
夜間救急でCT検査もしてくれて良かったです。
そして何ともなくて本当に良かった!
心配は本当につきないですね・・。まだ子供の体は小さくて弱いですし・・・
私も気を引き締めてふたりを見守っていこうと思いました。


>のん子サマ
うん、「転んでもそのうち上手に受け身がとれるようになるよ」って
言われたことがあるんだけど・・・・まだまだそんなことはできそうもなくて。
うちも何度も転倒したけれど、本当にバタッて倒れちゃうんだもの。
つかまり立ちでそうだから、高さがあるところから落ちるのは怖いよね。
ノノナナちゃん達が何ともなくて本当に良かった!!!
また会ったときに話すね。


>くさこサマ
コメントありがとうございます!
ベビーカーからの転落、本当に誰でも起こることですよね。
うちも最近身を乗り出すようになって、ベルトの調整に気を使ってましたが、
ますます気をつけたいと思います。

時々ベルトをつけずに乗せている方がいて・・・心配になることがあります。
育児に過信は禁物ですね。
気をつけなくてはならないこと、成長とともに増えそうです。


>ひよこサマ
ワタシも、転んでも音の大きさで大丈夫って判断するようになったり、
抱っこしてすぐに泣きやむし大丈夫って思ったり、だんだんと気も緩んでいたんですよ。
確かに大丈夫だったのだけど、その繰り返しが油断や過信につながることが
危険なんだなって改めて思いました。
やっぱり成長したとはいえ、まだまだ赤ちゃんですものね。
親が守ってあげなくちゃいけないんだって、思いましたよ。
お互い気をつけましょうね!
2007/12/15 02:15 | | edit posted by ゆらゆらよりお返事♪
====お返事です!=====
>なの・おとママサマ
私もそうなんです。本当にドキっとして、
自分が油断しすぎていることに気がついたんです。
転倒もね、大した音じゃないし大丈夫、すぐ泣きやむし大丈夫って
思っていたんですが、「何もなくて良かった」って
思うようにしなくてはだめだなぁって。油断や過信は禁物ですね。

本当にうちの二人、よく動くようになって、
つかまり立ちで手を伸ばす範囲が広くなったんですよ。
サークルに行っても、遠くまでハイハイして行きますしね^^;
本当に気をつけたいと思います!


>べこままサマ
セイくんの事件を経験しているべこままさんの当事者の言葉、
納得しました。事件について記事を読ませてもらってから、
うつぶせ寝にはすごく気を使っています。夜中にはっと目が覚めた時に、
うつぶせになっていたのが目に入るとドキ!として呼吸を確認したり。
幸い最近はあおむけで寝てくれるようになったんですが。
生後一ヶ月過ぎにうちに訪問指導に来てくれた助産師さんは、
「私は子供たち4人をうつぶせ寝で育てたのよ」とおっしゃったんです。
うちにも勧めたわけではないですけれど・・・その直後にべこままさんの記事を読んで、
その助産師さんの言葉がとてもとても無責任であることがわかりショックを受けました。
SIDSになった方のこと、知らないんでしょうね。
そして看護師さんの言葉は、私が産後に神経質に小さなふたりの世話をしているときに
言われたことで、赤ちゃんの扱いに慣れたスタッフからみてもっと肩の力を抜いてと
言いたかったのでしょうが、これも責任のない発言ですね。
赤ちゃんは「はかなくて、もろいものだから大切に大切に育ててほしい」
この意識が一番大切なのだと、赤ちゃんとその母親に関わる職業の方には
特に浸透してほしいと思いました。順調な育児中の親御さんにも。

お兄さま、大変な事故を経験されているのですね。
回復されたこと、本当に良かったです。
知り合いの赤ちゃん、本当に本当に回復の道をたどって欲しいと、
可能性は未知であることを願っているんです。
コメントありがとうございました!


>ばきんサマ
お互いもうすぐ10ヶ月ですね!また成長が楽しみです^^
そして今、たぶん同じ気持ちでいます。本当に衝撃を受けて、ずっと頭から離れず、
私だって同じことが起こりうる可能性があったのに・・・。
赤ちゃんを危険から守るということを何よりも最優先にしなくてはならないんですね。
こんな形で知りたくはなかったという思いでいっぱいです。
記事にすることが良いのか、どう書けばいいのか、迷いましたし、
今でも悶々としてますが・・。
ええ、お互い頑張りましょうね。
こちらこそ、遊びに行かせてもらいます!


>ミックスツインママサマ
そうなんです。私も双子だし、どうしても手薄になることがあるし、
ちょっとぐらい大丈夫だって思うようになっていたんです。
そう思うぐらいふたりとも成長したように思っていて。
でもまだまだ危険がいっぱいですね。
何か起こったときに、双子だったから仕方ない、なんて絶対に思えないですものね。
これから歩きだしが怖いですが、
ミックスツインママさんがいつも人の手をどんどん借りたらいいっておっしゃってるでしょう?
本当にそうですね。安全のためには、誰かの助けを借りますよ。
たぶん母になると思いますけれど。
自分ひとりで気軽に双子を連れて外出することが目標のように思ってましたが、
それは間違いだと思いました。

こちらこそ、いつもありがとうございます!


>miona☆サマ
ベッドのことは、mionaさんがコメント下さっていたんです。
そのときから忘れることなくいつも注意するようにしています。
まだふたりは登らないのだけれど、そのうちでしょうし。

旦那さまは色んな事例を見てきてかつ当事者の立場で考えてこられているのでしょうね。
誰にでも起こるものって思っているからこその注意、すごいなと思います。
子供の安全管理ってどうしても母親の責任って思われがちで、
実際ずっと一緒にいるのが母ならそうなのですけれど、
父親も同じように考えて欲しいと思うようになりました。
なのでとてもうらやましいです!

これからどんどん好奇心も増して、動作も活発になるだろうし、
気をつけたいと思いましたよ。


>果林サマ
ああ、本当に大変なことがあったのですね。思いだしても怖いことですね。
今も元気で何もなくて本当に良かったです。

そう、うちのオットも危険認識についてはものすごく不安があって、
揺さぶられっこ症候群についての注意や抱き方あやし方ミルクの飲ませ方まで、
産後直後から、オットに対してものすごく口やかましく言ってきたように思います。
ちょっと神経質かな・・・と思うこともありましたが、
母親が子供を守ろうとする本能なんだって思うようにしてました。

今はすっかり気が緩んできた自分に気がついて、怖くなりましたよ。
まだまだ気は抜けないですね。


>百花繚乱サマ
旦那さまが頼りになる方で、それは本当に助かりますよね。
父親は子供のことは母親に任せている方が多いと思いますもん。心強いですね。
私はそれなりに注意をしているつもりだったんですが、
最近油断や過信があったなぁてやっぱり思いました。
お互い、気をつけていきたいですね!

やっぱりテーブルに上りますよね!!!
そのうちこれも片付けないと駄目だわ~。
次は歩く練習を始めると思うので・・・心配ごとが増えますよねぇ。
うちもスタイは投げ放題にさせてますよー。
まぁ嬉しそうに遊んでいるからいいかなと^^

2007/12/15 03:57 | | edit posted by ゆらゆらよりお返事♪
こんにちは☆
2回目のお邪魔です。
最近、双子の妹ちゃんが、つかまり立ちをはじめました。
毎日、毎日、頭をゴンゴンしてます。。。
2回目の子育てなのもなり、『これくらい大丈夫よ』と思ってしまう部分もあり。。。
でも、取り返しのつかないことになる場合も十分考えられますよね。
気をつけていきたいと思います。
伝えてくださって、ありがとうござます。
うちには、2月生まれの双子に加えて、年子のお兄ちゃんもいるので、このお兄ちゃんもまだ小さく危険なのです(笑)
私一人では、3人を安全に過ごしてもらうにも限界があるので、大掃除もかねて、安全対策のため環境を整えます!!
また、遊びに来させていただきますね。
2007/12/15 10:51 | | edit posted by せな
私も同じ記事を読み、言葉を失いました。
妊娠前から仲良くさせていただいてたので・・・
何回も何回も記事を読み、こんな形で安全管理を考え直したくはなかったけど、
それでもその方が、すごく辛いなか私たちに伝えて下さった事・・・
まだまだ自分の安全管理の甘さを痛感しました。
私は病院での育児相談で、和室で低いイスに座ってた子が食事中に転倒して頭を打ち、脳にダメージを受けた話を聞きました。
和室だし大丈夫・・・そんな事はないのですね。
何が起こるかわからない。運がいいか悪いかの問題と言う方もいるかもしれないけど、
自分にできる安全管理は出来る限りしないと・・・

今回の事件の事もあり、さらにそう考えるようになりました。

ゆらゆらさん、もしよろしければ、コルクマットをどこで購入されたか教えていただけますか?
ホームセンターなどで購入できるのでしょうか?

「赤ちゃんって案外丈夫なのよ!その生命力も驚異的よ!」
という看護師さんの言葉、確かにそうかもしれません。
でも、防げる事故は未然に防がないと・・・そう思います。
そして今回、今がんばって闘っているその赤ちゃんが、その看護師さんのおっしゃる驚異的な生命力で回復してくれる事を心から願うばかりです。


2007/12/15 11:16 | | edit posted by meg
必ず「そっちじゃないよぉ」という場所で遊んだりしますね。
安全な場所確保をしているつもりでも思ってもみない動きをしたり、
出来なかったことが出来るようになってしまったり、一度見たことを覚えていたり、
成長とともにこっちの注意力も成長させないと大変ですね。
たった一回のことがと思うことはあります。
親の不注意からという避けようと思えば避けられることは頑張って避けたいですね。
ぽちぽち。
2007/12/16 03:02 | | edit posted by 姫ママ
=====お返事です!=====
とても遅くなってしまいましたが(ごめんなさい!!)
お返事です!!!


>せなサマ
こんばんは!
せなさんは日中は一人で三人を見られているのですね。
それはやっぱり大変だわ!!年子のお兄ちゃんだと、
まだまだ目が離せないでしょうし・・。
大変だけど・・・お兄ちゃんがふたりと遊んでいたり、
3人並んで寝ていたりしたら、本当に幸せでしょうね♪

うちもよく転倒しましたよ。
ちょっとぐらい打っても平気って思ってましたし。
足元もね、やっぱりしっかり固めのほうが立つ練習はしやすいし、
マットの上以外にも、フローリングの冷たさや、和室のざらざらした感じや
色んな感触を味わって欲しいと思うし、
安全対策って考え出したらキリがないですね・・・。

でも、はっと気づいたときにしておかないと後悔しそうで。
大掃除とともにするのもいいアイデアですね!
うちもふたりを母に数時間預けて大掃除しようかな・・・。
よーーし、がんばりましょうね!!!



>megサマ
お返事ありがとうございました!
ブログのつながりって不思議で、お会いしたこともないけれど、
もうお友達気分でいたので、何もしてあげられないのが辛いですね。
megさんのほうがお付き合いも長いし、本当にショックでしたでしょうね。

本当に、心から、良い経過の連絡がくることを願うのみです。
いえ、連絡は来なくてもいいですけれど、そうなっていることを願います!

またメールもさせてくださいね!
そして本当に来年はお会いできたらいいなぁ。
梅田まで行けるよう、二人のアンヨ、猛特訓します^^


>姫ママサマ
そうですよね。
きっとこれからのほうがふたりはもっと動くように触るようになるし、
思ってもいないことをしでかしそうです!

机の上、あがりますよねぇ。
これを見たとき、はっ!っと姫ちゃんをことを思い出しましたもん^^
モノは上へ上へ、危ないものは置かないように、徹底したいと思います。
それに大丈夫だろうって過信もしないように!
ありがとうございました^^

2007/12/19 01:02 | | edit posted by ゆらゆらよりお返事♪
comment posting














 

trackback URL
http://mamapapatwins.blog90.fc2.com/tb.php/207-c067ed5e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。