スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


おじいちゃんの背広
週末が終わりに近づきつつあります。
それなのに・・・2週連続でまたもや、明日は月曜!また育児戦争!というときに
体調を崩してしまってます。ううう(泣)

先週よりはマシなのですが、頭がボーッとしているからか、
お風呂から出ようとして、「アレ?洗顔はしたっけ??」と顔はぬれていはいるけれど、
洗顔フォームで洗ったかどうかがまったく思い出せなかったり、

モノを取ろうとしてサッと手を動かすと、スルッと手の中からモノが滑り落ちていったり、

体調のせいなのか、歳のせいなのか、
記憶と手先の動きの機敏さの衰えをここ何度も痛感してしまいました!!ガーン・・・

ううう、ササッと書きたいことを書いて、楽しみにしているブログめぐりをして、
・・・もしかすると訪問できないかもしれません。スイマセン!


PB031785.jpg
*よいしょっと!*

金曜日にはまだひとりで座れなかったふたりですが、
日曜日にはしゃがんで座ることができるようになってました!すごー!

膝立ちになったり、シコふみポーズになったり、みじか~い足をアッチコッチへ動かして
いろんなポーズをとっております。
開脚角度もすごくって、このやわらかさを維持したらバレリーナだわ!なんて思ったり(笑)


さて、この土曜のことです。
ワタシの父は3年前に他界したのですが、その父の残した背広を
オットが譲りうけることになりました。

志半ばに逝った父。新調したばかりの背広が多数あったりして、
母は処分することもできずそのまま残していたのです。

オットが着てみたところ、肩幅がちょうどピッタリ!
すごいーー!着れるじゃないの!!と喜んだのですが、身幅とズボンのゆったり感が
どうもどうも働き盛りの30代のシルエットではないのです^^;

当たり前か~~。父はゆったりしたシルエットが好きでしたから。

見事なまでに全て濃紺で織り模様が少しづつ違う素敵な手触りの背広達。
我が家の家計では到底手にできないモノだし、着られないままにあるのがもったいなくて。

お直しに出すことにしました。
背広の上着とズボン、両方ともシルエットを細くしてもらう・・・・結構大変な作業です。

さあ、どこでお直ししてもらおう!
デパートにはそういうお針子店がありました。

でも、気になったのは「テーラー」。
電話には、耳が遠いらしいおじいさんが応対にでました。
(「ばあさん、聞こえへんから代わってくれへんか~」って言うてましたもの)

なんだかちょっぴり不安を感じながらも、期待にワクワクして、訪問したのです。

そこは、普通の民家でした。
玄関前にちょっとした看板があって、「ああ、ここなのね」ってわかったぐらいでして。

*お店の軒先*
PB031812.jpg


カラカラと引き戸を開けて、「ごめんくださ~~~い」と挨拶をすると、
奥からおじいさんとおばあさんが出てきました。

70歳はゆうに超えているかな。
ゆっくりした動作と話し方で、こちらもなんだかご近所の方と話している気分に
なってしまいます。

そして話しているうちにだんだん安心して任せる気になれたのです。
若い頃から紳士服の仕立てをやってきたであろう職人さんの風格が漂ってきましたから!

そのおじいさんの後ろにぴったり寄り添うしっかり者のおばあさん。
なんだかとっても素敵!

ゆなみなの乗ったベビーカーは中には入れなかったので、
(本当に昔の民家で、上がり框がすごく高かった~!)
玄関先でワタシとともに待ち、その様子を眺めていました。

*見たことない景色に興味津々なふたり*
PB031811.jpg


そして玄関横の窓からは、使いこまれたミシンが置かれた作業部屋が見えました。

ここでおじいさんは、何十年も何十着も背広を仕立ててきたのでしょうね。
相棒のミシンが頼もしく見えます^^

*窓からコンニチハ*
PB031807.jpg

モノ作りへの憧れとその道の職人さんへの尊敬の念が
ますます強くなりました。う~~~いつか、勉強・挑戦したいなぁ!

なんて色々思いをめぐらしていたのですが、
横には手がかか~~るおふたりが・・・・だんだんと退屈してきたようで騒ぎ出しました。

同じ場所にいられるのって10分ぐらいかなぁ。

*もう退屈でちゅよー!*
PB031814.jpg

最近、ちょっとした時間ならB型ベビーカーに乗ることもあります。
これも甥姪ツインズのおさがりです。おさがりのおさがりのおさがりの・・・・・

もう6代目ぐらい??たぶんずっと関東方面で活躍してきたと思われますが、
今回関西へとユナミナのために来てくれました。

たくさんのツインズ達を乗せてきた頑丈で頑張り屋のベビーカーなのです^^
想像力をかきたてられるでしょう?素敵だわ♪

そうこうしているうちに、おじいさんとの話は終わり、
「ふふふ、楽しかったね。仕上がりも楽しみね~」とお家をあとにしたのでした。

こんなこともあり、
今週末は父のことを色々思い出しました。

3年前の11月、もう余命が長くない、いつ危篤に陥ってもおかしくないと言われた月でした。
2回、放射線による治療に挑戦したのですが成功せず、食道癌が肺に転移、
もうどうしようもありませんでした。

父は精神力がとても強い人でしたので、淡々とその事実を受け入れているかのように見え、
そんなときに一緒に病室にいて、ワタシ達は何を話せばいいのか迷いながら、
もっと話したいことがあるはずなのに、今話さなくては話すときが永遠になくなる!
でも!でも!でも・・・・・そんなことを話したら絶対泣いてしまう!嫌だ嫌だ!!と、
心の中で葛藤していました。きっとその場にいるみなが。

そんなとき、ワタシ達に穏やかな気持ちをもたらしてくれたのが、
3年前、いまのユナミナとちょうど同じ月齢だった甥っ子姪っ子だったのです。

抱っこしたふたりを「ば~~!」とお互いを近づけるだけで、ケタケタ笑い続けるふたり。
ハイテンションに喜ぶ姿と、大きな笑い声が病室いっぱいに響き渡ってました。
みんな自然と笑顔が浮かびます。

父は痛み止めが効いていたので起き上がってふたりをしばらく抱っこし、
ワタシ達は、とてもいい時間を過ごせたのでした。

それから一週間後、父は危篤となりました。

父が死んだ後、高齢で見舞いにも葬式にも来れなかった父の母(ワタシの祖母)は
そのときの父の様子をビデオで見て、
「笑ってるなぁ・・・・最後にいい思いができたねぇ・・・」とつぶやいてました。

いまのユナミナの様子を見ていると、そのときの甥っ子姪っ子を思い出します。
偶然にも同じ2月生まれで誕生日も4日違いなのです。

いまのふたりのこの笑顔を見るたびに、父のことを思い出すのです。

これも今年の今月だけのことだけど、
いつか見たことがある風景のような気がしてなりません。

*きゃっ!きゃっ!*
PB031794.jpg


あなた達のおじいちゃんは天国にいますよ。
でもあちこちにおじいちゃんが残してモノがあるからね。大切に使おうね。

今回、父の背広を心から喜んで袖をとおしてくれたオットに感謝の気持ちでいっぱいです。
お直ししても、今流行の若々しい細身のスーツにはならないとは思うのだけど、
そういうかっこよさではなく、そのモノの価値を認めてくれ喜んでくれたこと、
嬉しかったなぁ!!!!

ユナミナ、あなた達のお父さんは結構カッコイイところがありますよ!なんてね(笑)


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!

スポンサーサイト
ゆらゆら
6ヶ月~
29 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


comment
ステキなお話にじ~~んとしてしまいました。お父様、天国できっとすごくよろこんでおられるんじゃないでしょうか。ステキなスーツに仕上がるといいですね。ゆらゆらさんの体調不良が心配です。どうぞお大事に。
2007/11/05 07:34 | | edit posted by pipimama
私もじんわりしてしまいました。
そしてすてきなダンナさんですね。
ゆらゆらさんにとっての「秋」って 
特別な季節なんでしょうね。
2007/11/05 08:23 | | edit posted by たぞさち
じんわり
ゆっくりゆったり読ませてもらいました。
素敵なお父さんのお話、そして譲り受けるスーツ達
人間は1人じゃ生きられなくて現実でも非現実でも
誰かに見守られてるんですよね。
素敵なお話ありがとうです。
2007/11/05 08:42 | | edit posted by Maami
私も読んでいて目頭が熱くなりました。
うちの義母も58という若さで他界しました。
その時娘は9ヶ月。
今のユナちゃんミナちゃんと近い月齢ですね。
娘はばぁばのこと、覚えていないだろうけど、
亡くなる少し前に一緒に買い物に行って
たくさん抱っこさせてあげられたことが
唯一の義母孝行だったかなぁと思います。

思わず私の話をしてしまいましたね。

ダンナさま、ステキです。
お父様の遺志をきっと受け継いでくれることでしょうね。
2007/11/05 10:52 | | edit posted by *mik*
ステキな、いいお話でした。
ゆっくりじっくり読ませてもらいましたよ。
おじいちゃま、きっとユナミナちゃんを見守ってくれてryハズ。
そして、ダンナ様もステキ☆
私も改めて、みんなを大事にしなくちゃなあって感謝します。
2007/11/05 12:20 | | edit posted by ひよこ
ゆらゆらさん、体調は大丈夫ですか?
とてもステキなお話にほろりとしてしまいました。
お父さま、天国で孫たちの成長を見守りながら喜んでいるでしょうね。
そしてお父さまの背広を心から喜んで袖を通してくれた旦那さま。
わが娘ななんと素晴らしい人と家族になったのだろうと
とても喜ばれているのだろうなって思います。
ステキな家族だなって思いましたよ☆
物を大切に作ったり使うことはとても価値のあることだと思います。

↓のチョチチョチかわいいですね(^^)
ママにずっと触れていた様子、うちも同じでした。
と言いますかいまだにでして、寝る時がなかなか大変です。
2007/11/05 13:25 | | edit posted by Cico
最近は朝夕寒いから体調崩す人多いですよ。
姫もとうとう熱出しました。e-263
お父さんの背広、きっと素敵な出来栄えになるんじゃないでしょうか。
家も祖母や代々の着物や帯を母が今、帯をお直ししたりしています。
桐のタンスも使っています。
昔の物ってサイズやデザインは今流行のものとは違うけど、
質がいいから長く持つんですよね。
パパさんもみんな物を大事にする心や、
その物への思い入れを大切にしているんですね。
とても素敵なことだと思います。
ミナちゃん、ユナちゃんもちゃんとその心を受け継いでくれることと思いますよ。
ぽちぽち☆
2007/11/05 13:50 | | edit posted by 姫ママ
なんて言ったらいいのでしょう、なんだか思いが強くて言葉にできません。
命が子供たちにどんどん受け継がれていくという不思議さ、そして子供が持つパワー。亡くなった方への想い、そして亡くなった方自身の残された想い。
・・・読んでていろいろなことを考え、そして心がとても暖まりました。


ゆらゆらさん、お体大事にしてくださいね~。無理は禁物ですよ~。
2007/11/05 14:17 | | edit posted by じゅあもんママ
とてもいい家族だった様子が目に浮かびました
お父様の分まで、ユナミナちゃんが元気に育ってくれるといいですね、

スーツの仕立て直しのお話も、なんだかすてきでした。

お年をとっても現役で仕立屋さんをしているなんて、すごいなぁ。
しかも、ふるーいミシンがまたいい味だしてますね。

すてきなスーツに変身して帰ってくるといいですね
そのスーツを着た旦那様を見ると、またお父様のことを思い出したりなんかして、天国でもきっと喜んでくれることでしょう

B型バギーって、つかいごごちはどうですか。
うちもB型に変えようか悩んだけれど、今のもまだ使えるし、出費は痛いし、荷物が今のよりものらないみたいなので、保留にしています

使い勝手のいいところがあったら教えてくださいな

ユナミナちゃん、もうひとりでつかまり立ちしたり、お座りしたりできるようになったんですね。
これで、いちいち黒子になってお手伝いしなくてもすむからちょっと楽になったかな^-^
2007/11/05 16:32 | | edit posted by ゆみちゃ
うん、そうそう、パパさんかっこいいね!(^_^)
そういう事がしっかり理解出来てるパパ、僕は好きやなぁ。
ユナミナちゃんもしっかり守ってくれるよ(^_^)
その大事な背広のようにね(^_^)

応援ぽち
2007/11/05 21:19 | | edit posted by m.まーくん
その道一筋で生きてきた
その風格が素敵なテーラーのおじいさんだったのでしょうね。


余命・・・
その残されたかぎりある時、
家族のみなさんの想い。
きっとゆらゆらさんのお父様にも
痛いほど伝わっていたのではないでしょうか。

ふと愛する人を思い出す、
ふっとその時の光景に入ってしまう、
そういうときってありますね・・・
きっとゆらゆらさんのお父様も
そんなゆらゆらさんの姿を
近くで見守っていてくれているのでしょうね。

ゆらゆらさんの言葉に
わたしもいろいろ思い出してしまって・・・
思わず涙がでてきてしまいました。

最期の時、
体もつらいつらい時、
そんななかでお父様に笑顔をもたらしてくれた
ゆらゆらさんの甥っ子姪っこさん、
本当に赤ちゃんの力ってすごいですね。
その笑顔はきっと家族のみなさんだれもが忘れられないことでしょうね。
2007/11/05 21:22 | | edit posted by miona☆
ステキなお話ですね(^_^)

お父さまのスーツを着てくれる旦那さまもまたステキです。
家の旦那もどこか父に似ているところがあって、夕ご飯何がいい?と聞くと「お刺身」と答えるところや、雨が降っている音を聞くとなんだか気分が落ち着く、と言うのも、私が教えたわけでもないのに父と同じことを言ってます。自然に父に似た人を選んでいたのでしょうかね。

私も、父に孫を抱かせてあげたかったなといつも思います。2歳になったばかりの甥っ子は、父の写真を指さして「じぃ!」って言うんですよ。会ったこともないのに、ちゃぁんと自分のおじいちゃんだって言うのをわかっているんです。

私も娘にしっかりと「あなたのおじいちゃんだよ!」って教えて、いろんな話を聞かせてあげたいと思っています(^_^)
2007/11/05 22:40 | | edit posted by きっくう
こんばんは☆
じぃ~~んとくる記事を読ませていただきました。
記事、というよりも、何かの読み物。コラムのようなものを読ませていただいたカンジ。
モノを大切にするキモチはもちろん、人とヒトのつながりを大切にしなくちゃって。あらためてじんわり感じました。
すてきな記事をありがとう♪
だんな様に受け継がれた背広達。
これから、なが~く着てもらえたらいいですね!ユナミナちゃんの将来のだんな様にも、受け継いじゃうくらいに!!
(えっ!?気が早い??お嫁にやる気はない??そんな、そんな!スグ、ですよ~~~!!)

そうそう、出産してから、なんだか注意力散漫になた気がします。
こないだ、歯を磨こうと歯磨き粉を絞り、歯磨きを始めたところ、・・・。マズイ・・・。
え~~~、間違えて、洗顔フォームを絞ってました(^^:(実話です)
ご注意あれ!!!
2007/11/05 22:46 | | edit posted by いずみ
子どもの笑顔や笑い声って、
本当に周りの空気を和やかにしてくれますよね。
今もきっとユナミナちゃんの笑い声を、
お父様はどこかで聞いてらっしゃると思います。


スーツの仕上げ、とても楽しみですね☆
2007/11/05 23:09 | | edit posted by リコ
はじめまして☆
こんばんわ☆いつも読ませてもらってました。今回初コメントです。うちは男の子二人の双子ママです。毎日格闘ですが、ユナミナちゃんそしてママの頑張りを見て私も勇気もらってます☆今回の読ませてもらって本とに感動…そして旦那さんの温かさに私まで嬉しくなりました☆毎日育児に追われてイライラも正直しちゃうのですが本ととてもあったかな気持ちになりました。これからも楽しみにしてます☆☆
2007/11/05 23:21 | | edit posted by あおみな
お風邪は大丈夫でしょうか?

お父様も、旦那サマもとっても素敵な人なのでしょうね。
いいモノを大切に出来る人はすごく尊敬します。
ユナミナちゃんにもきっとその想いは繋がっていくのでしょうね。

ベビーカー6代目とは!!とってもキレイなのでそんな風には見えませんでした。
我が家のA型はまだ2代目なのに
荷物置きがすでに破れ。。。
はぁ情けない。
うちはベビーカーが嫌いなようなのでB型の購入予定はありませんがそれだけ使ってもらえるなんてベビーカーも幸せ物ですね^^

仕立て屋さんではありませんが
私の父もハンドバッグの職人です。娘ながらいつも尊敬しながら父の仕事を見てました☆
2007/11/05 23:52 | | edit posted by 百花繚乱
素敵なお話で、思わず涙がこみあげてきました。
ゆらゆらさんのブログから伝わってくる、ゆらゆらさんの温かさ・・・
それは素敵な家族に囲まれていたからなんだろうな。。。と思いました。

最後にお父様に伝えたかった事、
全てを言葉にする事はできなかったかもしれませんが、
ゆらゆらさんの思いはきっと伝わったと思います。

そして病室に笑顔をもたらせてくれた甥姪っ子ちゃん達・・・
赤ちゃんの無邪気さは、どんな時でもみんなを笑顔にしてくれる、
すごいパワーがあるんですね!!

ゆらゆらさんの旦那様かっこいいです。
流行のスーツでなくても、そういう思いのいっぱい詰まった物を大切にできる人・・・
そういう人が素敵な人だと私は思います。

素敵なお話をありがとうございます。
温かい気持ちになれました。
2007/11/06 00:50 | | edit posted by meg
いいおはなしですね、旦那さま最高。
きっとユナミナちゃん達に尊敬されるお父さんになっていくんでしょうね。
ゆらゆらさん体調大丈夫ですか?ムリなさらないでくださいね。
私の場合は年齢的なものだと思うんだけど、同じようにお風呂に入るときに顔を洗ったっけ?とか体洗ったっけ?となります(^m^)
流れ作業が板につきすぎて、無意識に近いんでしょうかね?笑。
2007/11/06 11:20 | | edit posted by とも
すごく素敵な話しでした。ジワッと涙が出てきそうで、でもすごく温かい気持ちになりましたi-228
お父さんの強く優しい気持ちのいっぱいこもった背広、その背広に今度はだんなさんの優しい気持ちが吹き込まれるんだと思うとすごく幸せですよね。
だんなさん、すごく素敵な人!きっとユナミナちゃんの自慢のパパになるんでしょうねi-236
2007/11/06 11:39 | | edit posted by ともも
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/06 12:07 | | edit posted by
体調まだ本調子ではないのですね。
お疲れもあるのでしょうね・・ 私も一時期
掴んでいるものを落とすことがあったり・・・えぇ?歳のせい??なんて
びくびくすることこもありました(笑)
でも、やっぱり疲れなのですよ^^ 精神力で頑張れているだけかもしれませんから
本当に休んでいただきたいわ~。

ゆなみなちゃんタッチ&お座りがだんだん上手になってきたのですね^^
本当に本当にこの時期からとたんに目が話せない時期になりますものね。

この頃は落ちる、ぶつかる・・・ 多くなるかもしれませんね。^^

お父様のお話、とってもいいお話です^^ご主人素晴らしい方ですよ。
そういう優しい素敵な旦那様、大切にしないといけませんね^^
そういう旦那様のためにもゆらゆらさんも元気でいなきゃいけませんね♪
私も自分の父を成人式の少し前に亡くしてしまいましたから、少しずつ悲しみの記憶が
暖かな思い出に変わりましたよ^^
いつも何かに守られているように感じながら過ごしています^^

ご主人がそうやってお父様のものを着てくださること、本当に嬉しいですね^^
とても暖かい気持ちになりました。
2007/11/06 13:26 | | edit posted by ゆうけいママ
旦那様、素敵ですね。お父様のスーツ・・きっとその中に込められた気持ちごと受け取られたのでしょうね。見えないものにこそ、大事なものがあるのかもしれませんね。
ユナミナちゃんも、そんなお父さんお母さんの姿を見て、やさしい子に育つのだろうなあと思います。おじいちゃんもいつもそばにいるような、そんな気がします。
ゆらゆらさんの書く文章から、ゆらゆらさんが今まで積み重ねてきたものが垣間見れる気がして、いつも温かい気持ちにさせてもらえます。ありがとうございます。
2007/11/06 14:20 | | edit posted by ぷーちょこ
じーんとしちゃいました。
きっとお父様も喜んでるんでしょうね。
子供の声や存在は元気を与えてくれたと思います。
うちの祖父もガンで亡くなってしまったけど、
本人は分かってなかったのでそれはそれで助かりました。
急に逝ってしまうより心の準備は出来るのかもしれないけど悲しいですよね。
でもまた双子ちゃんが誕生して賑やかになって、何だか不思議!!
たまに思い出してあげる事がお父様の為になるのかも?
背広を見れば思い出しますしね。旦那さんも優しいですね。
2007/11/06 16:08 | | edit posted by ミックスツインママ
すごくすごくすごく
良いお話し。
偶然にも今日義母さんのおうちにお邪魔したときに、
去年他界した義父さんの
セーターをほどき自分用にと
編みなおしていたんです。

思い出や温もりがいっぱいの
お父様の背広。
お直しを終え、
だんな様が袖を通す日には
またいろんな思いがこみ上げてくるんでしょうね。
お父様…天国で喜んでくれてるでしょうね。
ユナミナちゃんの事も、
きっと傍でずぅううううっと見守ってくれてる。
ほんとにそう思います。
2007/11/06 21:23 | | edit posted by ひめねん
ステキなお話ですね。
今夜はゆっくりと読ませてもらいました。
双子用のベビーカーのお話もほのぼのしますね。
うちの近所にも双子の赤ちゃんを、
ベビーカーに乗せてる方がいるんですが、
いつかゆらゆらさんの気持ちを思って、
話しかけてみたいなぁ、と思ってます。
トップ画像のユナちゃんミナちゃん、
髪の毛クルンってカワイイ^^
2007/11/06 22:19 | | edit posted by いずみ(2/6生♂ママ)
ゆらゆらさん、お久しぶりです♪
いつも読ませていただいているのだけれど、
なかなかコメントできずにごめんなさい。
でもユナミナちゃんの可愛いお顔はいつも見させてもらって
元気をもらっています♪

今回の記事、涙が出ました。
お父様が亡くなられ、ゆらゆらさんもお辛かったことでしょう。
お父様の背広を、旦那様が大切に着てくれるって、とっても素敵なことです。
そんな素敵な旦那様で、ゆらゆらさんは幸せですね!
そしてそんな素敵なパパで、ユナミナちゃんも幸せです^^
きっとお父様も、天国から喜んでらっしゃいますよ。

ゆらゆらさん、体調はいかがですか?
私も最近疲れが溜まっているのか、
物忘れやボーっとする事が多くって、
今日はお皿を2枚も割ってしまいました。
何かしながら、何か別の事を考えてしまっているのです。
お互いにゆっくり休めるときは休んで、
楽しく育児していきましょうね!
また遊びにきますね^^
2007/11/07 01:28 | | edit posted by あっぷる子
(*´ω`)o【コンバンハ♪】o(´ω`*)
すっかりコメントができずすみません(;´∀`)
ロムってばっかりですよ~
覗きながら二人に成長にふふふ~な気分になってますw
つかまり立ちがすっかりブームになりましたねぇ。
あ~今のうちに、かかとの感触楽しんだほうがいいかも~
歩き出すと、足の裏ってやっぱかたくなってくるんですよね。
歩いたりハイハイする前の赤ちゃんの
足の裏はほっぺみたいにやわらかくって大好き!!
今のうちですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
おじいちゃんのスーツをパパが着てくれるなんて嬉しいですよね。
テーラーってなんだか職人の匂いです。
わくわくしちゃう。
ゆらゆらさんの腕がもっとあがったら
今度は着なくなったスーツからユナちゃんミナチャン
のスーツにリメイクとか!?
と勝手に期待してます(笑)
ベビーカー、バギータイプにしたんですね。
少し軽くなったんじゃないですか?双子用って本当、重いですよね!!

おじいちゃまは
きっと天国から二人を見てほんわかしてくれてるんでしょうね~

2007/11/07 01:36 | | edit posted by ヴィヴィ
=====お返事です!=====
たくさんのコメントをありがとうございました。
ひとつひとつ読ませてもらっているうちに、
じんわり熱いものがこみ上げてきてしまいました^^
3年という月日が経ち、あのときの悲しさや辛さは薄れましたけれど、
せつない思いとなって残っているようです。
もう少し年月がたつとまた変わってくるのでしょうね。

コメントを読んでいて、
同じように両親を亡くされた方のコメントにうなづいたり、
同じような思いをされたであろう方のコメントに涙がでそうになったりしました。
またひとつひとつの温かい励ましの言葉がとても嬉しかったです。
丁寧なコメントの数々を本当にありがとうございました!!!

お返事をおひとりおひとり書きたいところですが、
なんだか上手く書ける自信がなくて!
まとめてにさせてもらいますね^^

温かいコメントを本当にありがとうございました。

きっとお空の向こうで父も微笑んで見守っていてくれていると思います!
↑そうユナミナには伝えるつもりです^^

背広の仕上がりは、本当にワクワクしてまして!
テーラーってはじめて行ったのですが、(もちろん想像ではマネキンが置かれて
スーツの生地もたくさんあるお店でした^^)
普通の民家でお仕事をしている職人さんのお宅でした!
そのお部屋には入れませんでしたけれど
窓からのぞいているだけで楽しかったですよ~~。

では、またこれからもよろしくお願いいたします。



~ここからは私信です!~

あおみなサマ、ゆみちゃサマ、ヴィヴィサマへ

>あおみなサマ
はじめまして!コメントをどうもありがとうございます。
男の子の双子育児をされているのですね^^
毎日の奮闘振りが目に浮かびますよ~~!
お互いなるだけ頑張って、なるだけ楽しく育児をできたらいいいですね!
たまには一息つきながら^^
また遊びに来て下さいね!


>ゆみちゃサマ
B型バギーなんだけど、う~~ん今の時点では、
A型があったら十分かなぁって思いますよ~。
うちはレンタルしているA型が幅も狭いし便利がいいので、B型の幅が狭い!
というメリットがそれほど感じられなくて。
あと軽さもね、持ち上げて運ぶ機会ってそうそうないから。

一日出かけるときはA型のほうがすわり心地はいいし疲れないと思う。
なのでB型は、歩き出してベビーカーに乗る時間が少なくなってきてからで
いいんじゃないかなぁというのがワタシの感想です!


>ヴィヴィサマ
忙しくて時間がないなかで、遊びに来てくれてありがとうございます!
コメントまで!無理しなくていいからね~。
また新生児くんのお顔を見て癒されにいきます^^
足の裏~~なるほど!早速すりすりしてみます!!
2007/11/07 02:08 | | edit posted by ゆらゆらよりお返事♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/20 13:17 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://mamapapatwins.blog90.fc2.com/tb.php/190-9d09fc53
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。