スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


☆上履きいれ☆
■上履きいれ■
P1318613.jpg

幼稚園グッズの2作目ができました。上履きいれです。

今日(日曜日)は第2回チクチクDAYで、またお母さん達で集まって制作したんです。
ワタシはね、絵本バックの刺繍がまだ終わらないので、こちらを先に作りました。

手持ちの布で作りたかったので、
通園バックを作ったときのキルティングの布と、
家にあったコットンリネンの布を使いました。
裏布も、余り布です。

コットンリネンが無地なので、何かアクセントを・・・と思って、
フエルトで木と小鳥の模様のアップリケを。レースも使ってみました。

■アップリケとレース■
P1318616.jpg

木のモチーフって、とても好きなんです。
葉っぱはついていてもいなくてもいいけれど、根っこはついているほうが好き。

根っこって大切ですよねー。庭いじりをして、初めて実感しました。
冬になって、庭の草花はめっきり少なくなったのだけど、
根っこは残っているから、春になったらまたにょきにょきでてくるし、
葉がなくなって寒々しくなった木も、また新芽をだしてくる。

根っこを土の中にしっかりはった強い生命力、四季とともに変化する装い、
そういうモチーフにしたかったのだけど・・・
時間がなくて、根っこは諦めました^^;

2人分って、やっぱり時間がかかります!

まったくお揃いの場合、それぞれのものと区別できる印は、
名前以外にどうしようかな(ひらがなは読めないので)・・・と考えて、タグを選んでもらいました。

■左の自転車がミナ、右のチェリーがユナ■
P1318614.jpgP1318615.jpg

「この中から、どれがいいか選んで」って、複数の柄を見せると、その中から選んでくれます。

ミナは、直感で「これ!」と手にとって、
すぐに「やっぱりこれ!」と、別のものにすることが多いです。
ユナは迷うので、残りのものから決めるかな。

2つしかないものを、どちらか選ぶよりも、
たくさんある中から、それぞれが選ぶと、スムーズです。

■イニシャルのスタンプ■
P1318619.jpg

もうひとつ、それぞれのイニシャルのスタンプを袋の裏側に押しました。

スタンプは、ユナとミナと一緒に押しましたよ。
今、スタンプを押すのが好きなので、すごく嬉しそうでした^^

このレースのスタンプは、東京アンティークさんで作りました。
ハンカチなどのアクセントにもなりそうだし、気に入ってます♪

■上履きセット■
P1318621.jpg

出来上がった上履きいれに、ミナもユナも自分で靴を入れることができました。(ほっ)

あ、上履きにも名前を書いて、マークもつけないと。
左右がわかるようにもしたほうがいいかな。

入園準備、本格的にしだしたら大変だろうなぁ・・・。私服なので、記名が大変そうです^^;


そうそう、今日はオットとユナとミナはね、
電車に乗ってお出かけしたんですって。オットの会社にも行ってました。
良かったね!

毎朝、「とっと、おしごと、どこいったの?」って聞いていたから、
昼間、お父さんがここにいるんだってイメージができるようになったんじゃない?

ふたりからは「かあかの、しごとも、いきたいなー」って言われました。
そのうち連れて行ってあげたいなぁって思ってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
ハンドメイド

thema:2歳児の日常 - genre:育児


積み木遊び
■動物さんのテーブル■
P1298586.jpg

最近、絵本を読んだり、粘土やハサミで工作したりすることが多くて、
積み木で遊んでいませんでした。

そろそろまた遊び方が変わる頃かな・・・と、
久しぶりにワタシが積み木を出してみて、家を作って遊んでいると、
ユナとミナも、「つみきする!」と寄ってきました。しめしめ(笑)

ふたりが一番長く遊んでいたのは、積み木&ままごと遊びかな。
やっぱりままごと遊びは好きですものねぇ!

あかちゃん人形のご飯を作って食べさせたりお世話するのは、
ふたりの毎朝の日課になってますが、このときは、
積み木と木の動物たちを使って、ご飯のテーブルを作ってました。

積み木はね、「大工さんの叔父さんが作ってくれたひのきの積み木」と
「フレーベルの積み木」があります。

叔父さんが作ってくれた積み木は、
大きな板もあるけれど、ひのきだからとっても軽い!
この日は、テーブルの一枚板になってましたよ。

そして、動物たちを並べ終わったら、ミナはキッチンにご飯を作りに行きました。

ん?ユナは・・・叔父さんが積み木と一緒に作ってくれた
アンパンマンの木の人形を見つけて、歌いだしました。

■あんぱんまんは、きみっさー■
P1298589.jpg

アンパンマンは、かかりつけの小児科に行くと、
いつもテレビで流れているので、歌をすこ~し歌えます。

■アンパンマン、ばいばーい♪■
P1298591.jpg

ふたりで話しかけて、盛り上がってました^^

最近、ユナもミナも「なんで?」って聞くことが増えました。
まだ、すごく単純なことに「なんで?」って聞くので、答えやすいし、
ワタシが答えると、「うん、わかった」と、素直にうなづくことが多いです。

でも、ときどきワタシの答えで芋づる式に違うことを思い出してしまうことも!

例えば、「きょうは、○○くんはいないの、なんで?」って聞かれたとき。
「○○くんのお母さんが、風邪をひいたからお家にいるんだよ」って言うとね、

風邪をひいた・・・で、これまで風邪をひいたと聞いたことがある人を
たくさん思い出したらしく、
「・・・・ちがう、ちがう、○○ちゃんは?もう、なおった?」
「うん、もう治って元気になったよ。
「・・・・じゃあ、○○ちゃんのママは?」

って、知っている人の名前をたくさんあげて、納得するまで続き、
もう一度最初に戻って、2順目に入ることもあります・・・お~い、終わらないぞ^^;

さすがに3順目に入ったら、違う話題をふってみますけどね(笑)
「今日は何して遊んだ?ばあばに話してあげて!」とか、
ふたりが張り切る話題をね、ふってます。

■おいすどーぞ■
P1298594.jpg

アンパンマンも座らせてあげてました。
そして、作ったご飯を運びます。

■ごはんできたよー■
P1298596.jpg

そうそう、この日の積み木遊びでは、
一番最初に、ただ積み木を横に並べていって、道路を作って、
そこを木のくるまのおもちゃを走らせて遊んだのです。

すぐに道路が崩れてしまうから、なかなか上手く走らなかったけれど、
道の上に車を走らせることは、面白いみたい。

レールセットがあったら楽しいだろうなぁ。
汽車や駅があったり、踏み切りやトンネルや橋があったり、
レールの周りには山があったり町があったり、牧場があったり、
自分で小さな世界を作っていくのは、楽しそう♪

ふたりの様子を見て、ますます欲しくなってきました。
3歳の誕生日に、どうかなぁ・・・と、思ってます。

■これもどーぞ■
P1298599.jpg

いつのまにか、食器をね、そっと置くことができるようになっていて、
感心しました。こういうときは、気をつけてできるのよね!

なのに、食卓では、よく手がぶつかってコップを倒したりしてるのはなんでだー。

洗面台でも、うがいをするためにコップに水をくんで、
それを横に置いて、鏡を見て手をひろげて歌いだした、その手があたって、
コップをひっくり返したりしてます^^;


「わー!手が当たる!気をつけて!」と、ことが起こる前だったら注意はしますが、
もう、ことが起こってしまった場合、
「一緒にふいてね」とぞうきんを渡すぐらいかな・・・できることって。

こういうことってコドモは当たり前にするだろうし、怒らないようにと思ってます。
(わざとじゃないから)
何度も経験して、体で覚えていくほうが、他の場面での応用力がつくだろうなぁ、
とも思うしね。(そう願いたい!)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お友達との新たな一面
■水車だー■
CIMG3116.jpg

金曜日は、久しぶりにリトミックに行きました!
ワタシに、それに行けるだけの筋力が戻ってきたことが、嬉しかったな。

終わった後に、お友達とそのコドモさんのFくん(来月2歳になる男の子)と
図書館に寄っていたらね、「おうどん!」って、Fくんが言っていたらしくって、
(お友達は韓国出身で、親子の間では韓国語なのでワタシにはわからない!)

「このあたりに美味しいうどんのお店はありますか?」
って聞かれて、一緒にお昼を食べに行くことになりました。

ユナとミナに話したらね、
「うどん!うどん!たべるー」って、ふたりとも大喜び(笑)

お店に着いたらね、敷地にある水車に、コドモ達が釘付けになりました。
特にFくんがなかなかここから離れられなくて、ユナとミナが両側から手をひいて、
やっとお店に入れたんです。

親が声をかけるよりも、子供同士で誘い合ったほうが、
スムーズにいくことってありますよね。不思議なことに。

それがきっかけになったのか、ユナとミナは、
お店に入ってからも、Fくんのお世話をかいがいしく焼きつづけました。

■Fくん、こっちよー■
CIMG3120.jpg

ふたりで一足づつ靴を脱がせて、
手をひいて、お部屋まで案内します。

■こっちがお外が見えるよー■
CIMG3121.jpg

景色を見せるために、窓際につれてきてあげる。ずっと手を離しません(笑)

■並んで外をみる^^■
CIMG3125.jpg

まあまあ、ユナとミナったらこんなに世話好きだったかしら?って
びっくりするぐらいの、構い方でした。

両側の手をとられて、引っ張られるから、何度もよろけていたFくん・・・
見ていてはらはらしました^^;

友達は「可愛い~!」って、喜んでくれて、
Fくんも嫌がってなかったから良かったけど。

久しぶりに美味しいうどんを、ゆっくりと食べられて、
友達とふたりでゆっくり話もできて、楽しかったな。

彼女は、日本語は片言よりは話せるけど、まだ言葉の使い方の説明がいることも多くて、
そういう面でも、いい表現を考えたりと、頭を使うことが刺激的でした。
言葉って、難しいわ!でも、伝えたいって気持ちがあれば、なんとかなるものだなぁ。

■お靴をはかせます■
CIMG3127.jpg

ユナとミナは、最後までお世話を焼き続けて、
Fくんを車まで連れて行って、乗り込むところを見守って、
車が去るのを手を振って見送ってました^^

ユナとミナの新たな一面が見られた一日でした。


そして、一日前の木曜日には、幼稚園のプレクラスがありました。

最近ね、プレクラスで出席をとるときに、
ミナが名前を呼ばれても、返事をしなくなったんです。

前期の終わり頃に、ふたりともみんなの前でもできるようになっていたんだけどなぁ。
ユナは「はーい」って大きな声でお返事もできるんだけど、
ミナは黙ったまま。手もあげません^^;

何か理由があるんだと思うんだけど(したくないだけ?)、
自分で「こう」と決めたら、意地でもやりとおす、ところがあるのがミナなので、
「返事をしない」とミナが思っている間は、アレコレ言ってもたぶんしないだろうな・・・。

ま、いいか。
「みんながしてるんだから、しようね」は、ミナには通用しないのはわかっているので
(ユナは、割とこういう説明でも通用します)
「お返事したら、気持ちいいよー」って、プレの先生が言うようにワタシも話すようにして、
急かさないようにしています。

またいつかするようになるだろうし、気長に待とうっと。
プレクラスのメンバーや雰囲気にもなじんだからか、
ワタシ自身に、あせりがなくなったようです。


プレの後は、帰り道にお友達のお家に遊びに寄りました。

ユナもミナも、男の子のおもちゃが最近気になって仕方ないので、
プラレールやトミカのおもちゃがた~くさんあって、大興奮してました(笑)

あったんと3人であっちこっちへと車を走らせて、途中からはテンションが上がってきて、
ギャハハ笑って、仲良く遊んでましたよ。
ユナもミナも、生き生きと楽しそうに遊んでたなぁ。

思う存分、おもちゃをちらかして、好きなように遊ばせてもらえたからだよね、きっと。
あったんのお母さんは遊んでいるときに「ダメ」って言うことがないし、
コドモ達が遊んでいる様子を見ていて、さりげなく「こうしたら?」とか
遊びがもっと面白くなるような声かけをしてくれるしね、楽しいよねー。

ワタシもね、ユナとミナが楽しんでいる様子を見られることが嬉しいし、
あったんと遊ぶことも楽しいし、いい時間を過ごせたな。

ユナとミナは、大人数で遊ぶとなると、見ている側にまわりがちなのだけど、
2組だけだと、積極的にお友達との関わる様子を見せてくれるようです。

今週は、お友達と遊ぶときは、いつも2組だけだったので、
思う存分遊べたようで、それも良かったなぁ。

ワタシもね、大人数でワイワイ遊ぶのも楽しいけれど、
気の合う友達とふたりでゆっくりと話すのも、やっぱりいいなぁ~って。
友達付き合いもね、無理ができない時期ってありますもんね。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ワタシの真似じゃなくて心からの言葉。
■朝のふたり■
P1298572.jpg

朝日の中、ちょこんと並んで座っているユナとミナです。

朝は7時に起こしてもらって(オットに)、朝ごはんを食べて(ジブンで)、
顔を洗って(ジブンで)歯磨きをして(ジブンでした後ワタシが)、
着替えて(ほとんどワタシが)、髪を結んでもらった後、の様子です。

髪の毛は、トップで結んでからみつあみにしてお団子にしてみました。
「ゆわちゃんさわちゃんの髪の毛といっしょー」だって。
そうよ!よく覚えてるね^^

随分髪の毛はのびているんですが、くせっ毛なので、それほど長さを感じさせなくて、
そのままおろしていることのほうが多かったけど、
入園にあたって、髪型をどうするか迷ってます。

おかっぱ頭が好きなのだけど、ふたりの髪質ではそうはならないし、
くくったほうがいいかなぁ。それともショートヘアかな。

うーーーん、まだ一度も後ろ髪を切ったことがないので、
その勇気が出なくてね・・・・当分、迷いそうです。


今日も朝からふたりでずっと話してました。

「ユナちゃん、これにするー?」
「みぃちゃんのパパにもらったの、しよっか?」
「ミナは、こっちにしようかなぁ、ユナちゃんは?」
というやりとりが聞こえます。

■それにするの?■
P1298575.jpg

自分で選んでいるんだけど、相方の選ぶものも気にして、
結局最後は、一緒のものを選んでます。必ず^^

■さあ、いこっか!■
P1298577.jpg

最近は、遊ぶときも必ず一緒。

ユナが荷物を落とすのとね、ミナがすかさず、
「ユナちゃん、おにもつおもい?もってあげようか?」って、
声をかけてました。それがね、ものすごく優しい声なんです。

最近、こんなふたりの声かけをよく耳にするんですが、
そのたびに、あたたか~い気持ちになれます。

そしてね、同時に、自分の日ごろの声かけって、
こんな風にやさしく心配できてるかな?って、
「なにしてるのよ」って調子になってないかなって、ちょっと反省したりして^^;

ふたりが見せる優しさは、本当にキラキラしてる。
ワタシは負けたなーって、脱帽しちゃうもの。

そんな、いまのユナとミナの話す言葉は、
ワタシの話す言葉の真似のレベルを超えて、ふたりだからこその言葉なんだなぁって、
そう思えるんです。

自分たちの心を表現できるようになってきたなぁって。
ほわっと、優しい純粋な心根を感じます。

「お母さんは、今のユナとミナが、大好きだなー。」って、本当にそう思うことが多いから、
ふたりに言ってます。


3歳を前にして、家の中では、会話が形になってきたなぁって思うことがよくあって、
でも、外ではなかなかそうはいかないみたいです。

ユナとミナの間では、少ない言葉のやりとりでも、十分解りあえるせいもあるからか、
まだ家族以外の人に、言葉で説明したりと会話することはなかなか難しいのかな。

好きな人には、ふにゃふにゃ~という笑顔で抱きついていくことが、
彼女たちなりの、愛情表現みたいです。
幼稚園のプレクラスの先生や、お友達のママさんに、よくしてますよ。

特にユナがね、好きな気持ちを伝えようと、言葉ではなかなか言えない分、
顔中で体中で頑張っているところを、よく見ます^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


風邪をひいたら葛湯を。
■くずゆ♪■
P1278561.jpg

ユナとミナが昨日から鼻水が出だして、すこし咳をすることがあったので、
前回の反省も含めて、風邪の引きはじめが肝心と、
今日のおやつは、ほんのり甘くて、温かい葛湯を飲んで、体を温めてもらいました。

葛湯が美味しいのは、ユナもミナももう知っているから、嬉しそう!

普段、飲み物といえばお茶か牛乳で、家でジュースを飲むことがないので、
甘い飲み物を飲めるのが、嬉しいのかもね。

■ずずっとすする■
P1278563.jpg

ちゃんとふうふうして、アツアツの葛湯をすこし冷まして飲んでます。

今日はゆずの葛湯。
ばあばの手作りの柚子ジャムを使って、作りました。

作り方は本当に簡単で、葛粉を最初に同量の水で溶いておいて、
お鍋で水を沸騰させて柚子ジャムを溶かしたところに、
水で溶いた葛粉を、すこしづつかき混ぜながらくわえるだけです。

柚子ジャムがなくても、
ただハチミツをお湯で溶かしたものに、溶かした葛粉を加えてもいいし、
みかん果汁やオレンジジュースで作っても美味しいです。

ワタシは、ユナとミナとの3人分で、
葛粉大さじ2を同量の水に溶いてます。
お鍋で柚子ジャム湯を作ったときに、味を薄めにして、少~しだけ黒砂糖を加えてます。

今お気に入りの黒砂糖は、サトウキビをそのまま搾って粉末にしたもので、
コクもでるし、栄養面でもカルシウムやカリウムが含まれています。
てんさい糖も好きだけど、こちらも風味があって美味しい!

■おいしーね■
P1278566.jpg

葛湯がメインで、付け出しはおかき。
ユナとミナは、おかきに「やったー!」って喜んでましたけどね(笑)
おかき、大好きだもんねー。

■「おいしーひと、だ~れ?」「はーい!」■
P1278567.jpg

今日は、風邪の引き始めかな?という様子だったので、
お友達と遊ぶ約束をキャンセルして、家でゆっくりと過ごすことにしました。

いつもだったら、鼻水が垂れてるぐらい、咳が少々でていたって、
元気なら遊んでいる友達なんだけどね・・・遊ぶくらいは平気で、楽しめるとは思うけど。

今は、ワタシの体調がまだ復活してないということと、
年始からのんびりモードになっているのでね、無理はしないようにしてます。

さあ、今日は何をして過ごそうかなーって思いつつ、
ふたりの様子を見ていたら、ユナとミナは隣のおもちゃ部屋から、
ごっそりと絵本を抱えて、えっちらえっちら運んでました。

そうそう、最近絵本ブームが起きてるんです。
「これ読んでー」攻撃もね、盛んになってきていてね、延々と読むのは結構大変です・・・。

今日は、まずは自分達で読み出しました。

「ユナがよむからねー。おはなしおはなし、はじまりー」って、
最初はユナがミナに読み聞かせをしだしました。

「できるかなー、よ」

って、タイトルを口にしてます。字は読めないけれど、聞いたことを覚えてるんですよね。
文章もだけど、覚えていることをつなぎあわせて読んでいきます。

■はじまり、はじまり■
P1278549.jpg

「きりんさーん、くびがながいね」

ユナが読む、ミナがマネをする、ワタシがいなくてもふたりで、絵本を楽しんでます^^

■ミナ、きりんのマネ■
P1278548.jpg

ユナが一冊読み終わったら、すかさずミナが、
「つぎ、ミナがよむからきいてねー。」って、言って、自分が持ってきて積んだ絵本の山から、

「これこれ、これよもうっと。」って、一冊選んでひろげました。

■ミナがよむねー■
P1278552.jpg

ユナ、おとなしくミナの前に座って聞いてます^^

「きんぎょが、にげたよー、どこ?」ってミナに聞かれてね、
「ここよー」って指さしてました。

■ここ!■
P1278551.jpg

この後、ワタシに読んで攻撃が始まって、次から次へと読んだけれど、
ふたりが真剣に聞いてくれるので、今は絵本への興味がぐんと出てきた時期なんだなぁって
感じました。

今日一日で、一体何冊読んだだろう?
繰り返し繰り返しリクエストされたのは、「おでかけのまえに」と「どうぞのいす」でした。


絵本タイム以外はね、ふたりで遊んでいることが多い一日だったので、
ワタシはふたりの遊んでいるそばに座って、チクチク手仕事をしてました。

一緒のテーブルで、ふたりは粘土をして、ワタシはフエルトを切ったり縫い付けたりしたりね、
ふたりともフエルトを触ったり切ったりもしたがったので、一緒にしたりもしました。
幼稚園のグッズ作りだし、ふたりにも関わってもらおうかなーって狙いもあったんですよ。

そのうち、ふたりで手をつないで遊びだして、
信号と横断歩道を渡る遊びを始めてました。

「ほら、あおですよー。わたりまーす。ユナちゃんおててつなぐよ」って言って、
次は「赤」バージョン、「黄色」バージョンで、信号でとまっていたり、
ふたりで盛り上がって楽しそうでした^^遊び相手がいるって、やっぱりいいよね!

部屋の中でね、ユナがすべって転んだら、ミナが慌ててかけよって、

「ユナちゃんだいじょーぶ?」って抱き起こそうとして、
「どこかいたい?」って、聞いていたり、

ワタシいらずの時間が、結構長く続いた一日でした。

あ、そばにいるから大丈夫なんですよ。
これがね、用事をしようと、別の部屋に行ったり、キッチンに行ったらついてきますから。
キッチンのゲートもはずしたので、入りたい放題だしね。

ご飯を作るときは、絶対マメ椅子を持ってきて、そばにいるので、すごーく賑やかです。

今日はね、出来上がりが近くなると、そわそわしだして、「できたよ!」の声で、
「わーーい!」と、キッチンから走り去って、ユナは自分の椅子にささっと座ってました。
ミナはね、「これ、もっていっていい?」って、お皿を指さしてました。

メユーによって、ワタシが「持っていくから、椅子に座ってね」って言うときと、
「自分で持っていってね」と言うときがあるもんね。
ユナとミナは自分じゃわからないから、そういう行動になるんだろうなーって、
ふと、自分の日ごろの声かけが、ふたりにとっていいのかどうか、考えさせられました。

もう少ししたら、二人用のトレイを用意して運んでもらおうかなぁ。


来月で3歳になるユナとミナ。
相変わらず、抱っこちゃんで甘えんぼうなふたりです。

ワタシの右膝と右手はユナ、左膝と左手はミナ、で、
ふたりでゆずりあって抱かれてます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


双子同士で盛り上がる。
■赤ちゃん、ねんねんねん~■
P1258538.jpg

自分も眠そうになってきてますが、
ユナとミナ、赤ちゃんの抱き人形をあやしていてます。
随分、赤ちゃんを抱っこしている時間が増えてきたなぁって思います。

そうそう、ふたりとも「あかちゃん、だっこしてあげるね~」なんて、
「あかちゃん」って呼んでいるけれど、実は、名前もあるんです^^

最初に、赤ちゃんの抱き人形と対面したときに、
「赤ちゃんにお名前つけてあげようか?」って話して、ふたりに聞いたらね、
「ももんちゃん」と「はなちゃん」って名前が返ってきました。

でもそれからもずっと、「あかちゃん」って呼んでいるし、
名前のことはもう忘れているかな?って思ってたんです。

今日、ふたりに聞いてみたらね、
ちゃんと「ももんちゃんよ」「はなちゃんよ」って答えが返って来ましたよ。
あらあら、ちゃんと覚えてたんだー。びっくり!

でも、呼び名はあくまで「あかちゃん」みたいです(笑)

■たかいたかーい!■
P1258544.jpg

今日は、お友達のお家に行くときも、あかちゃんを連れて行きました。
おもちゃの哺乳瓶も一緒にカバンに入れてましたよ。

向かった先は、ゆわちゃんさわちゃんのお家でした。
おんなじ双子の女の子たち。春からの幼稚園も一緒だし、プレクラスで顔も合わせているから
普段からよくお名前が、会話に出てきます^^

■ピザを作ってます■
securedownload.jpg

お昼は、ピザをご馳走になりました~。
ゆささわママさんが、ピザ生地を作ってくれていて、
それにみんなでトッピングしましたよ。

出来上がったピザは、本当に美味しかったです!具は盛りだくさんだったし、
クリスピータイプのピザ生地がね、さくさくしていて美味しかったなぁ。

簡単に作れるからって、レシピも教えてもらいました。今度作ってみようっと!

そうそう、作っているときからね、ユナとミナは冷凍のチーズをそのまま食べたり、
ベーコンまで食べようとしてたんですけどね、ゆわちゃんさわちゃんも一緒!

ユナとミナの食欲魔人ぶりもすごいけど、ゆわちゃんさわちゃんも同じタイプなので、
生だってかじっちゃう~♪ってノリで、4人でげらげら盛り上がってました。

あー、やっぱり笑いのツボが一緒かも!

昨年のクリスマスに、一緒にお買い物に行って、
4人ですごいテンションで騒ぎまくってね、そのときに双子同士の盛り上がり方はすごい!
って思ったけれど、今日もね、すごかったですよ。

カメラを持っていくのを忘れたので、携帯で撮った写真のみなのが残念~。
ビデオに納めたいぐらいの、4人の遊びっぷりでした^^

ユナがさわちゃん、ミナがゆわちゃんを追いかけて、
「こちょこちょこちょ~」ってくすぐり合ったり、
追われて逃げてをくり返して、大笑いしてたね。

さわちゃんが赤ちゃんになって寝転がって、
ゆわちゃんとユナとミナがご飯をつくって、ミルクを飲ませたりと、
がかいがいしくお世話をしたりもしてました^^

■おやつのとき■
securedownload3.jpg

ワタシとゆわさわママさんは、テーブルでのんびりおしゃべりしながら食べていたのだけど、
後ろで4人がまた盛り上がってるなーって見てみたら、
向かい合ったふたりで、「おでこをこっつんこ」して、げらげら笑ってました。

一体、誰が、始めたのやら(笑)

このときの組み合わせは、ユナとさわちゃん、ミナとゆわちゃんでした。
これもね、くすぐり合いのときと同じく、えらい長い時間、こうして遊んでましたよ。


この後、ゆわさわちゃんが、ユナとミナに、色画用紙をちぎってくれたり、
「あおも~、オレンジも~」ってリクエストに答えて、どんどんくれたので、
「こんなにたくさんもらっていいの?」ってさわちゃんに聞いたらね、

「さわ、あげるのがうれしいから、いいねん」だって。
うーーん、すごい!太っ腹!

ユナとミナより、6日先に生まれたさわちゃんゆわちゃんは、
言葉がすごく達者で、お友達への気遣いはモチロンだけど、
ゆわちゃんさわちゃん同士の言葉のやりとりやお互いをフォローしあう関係も、
ユナとミナに比べて、結びつきが深いな~って思います。

ユナとミナも、真似して欲しいな^^

■4人で並んで・・・■
securedownload4.jpg

そこ、本当は座っていい場所ではありません^^;


今日もお家のなかだけど、めいいっぱい遊べました。

個別でそれぞれ遊ぶことはあっても、
一緒に遊ぶとなると、2組で一緒に遊ぶ!のが、双子同士だからだろうなぁ。

組み合わせがね、最初はさわ・ユナ、ゆわ・ミナ、だったのが、
次の遊びでは、入れ替わっていたり、それぞれ相方を変えて遊んでました。
そういうところも、面白いなぁって思います。

今後、どうなるのかな?ってね、女の子双子2組って、そういうところも興味深いかも!

今日は、ワタシももちろん楽しかったけれど、
何よりも、ユナとミナが、お友達と生き生き遊んでいる姿が見れたこと、
家にいるよりもすごく楽しい時間を過ごせたであろうことが、やっぱり嬉しかったなー。

帰り際に、ゆわちゃんが、
「ゆなみなちゃん、あしたも、あそびにくる?」って聞いてくれました^^

明日は、お仕事があるから無理なんだけど、
次は、幼稚園のプレクラスで会おうね!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


母達はチクチク・・・その間コドモたちは?
■お外でランチ中■
CIMG3099.jpg

この週末の土曜日、我が家で、第一回「幼稚園グッズを作ろう会」が行われ、
4人のお母さん達で集まりました。
みなでミシンを持ち寄って、ワタシの母が先生となって、チクチクカタカタ頑張ったんです。

ワタシが、日ごろ仲良くしてもらっているお友達は、
同じ幼稚園にコドモさんを通わすことになった方が多いのです。

もちろん、事前に申し合わせた訳でもなく、一緒の幼稚園にしようよ~なんて話もなく、
ただ、コドモを通わせたいと思った幼稚園が、同じだったわけなのですが。

ワタシが住んでいる地域は、私立幼稚園は本当にたくさんあって選びたい放題だし、
それぞれが独自色をうちだしています。

その中でも、通園バスも給食もない私立幼稚園はここだけかな・・・・
たぶん、少し変わった園なので、ここにコドモさんを通わしたい!と思う方は、
それだけ育児やライフスタイルにおける考え方に共通するものがあるだろうなぁって思うし、
実際ね、お母さん同士の付き合いも、楽しいんですよね。

石鹸やハンドクリーム作りを教えてもらったり、
お菓子やパンを一緒に作ったり、
手作りおやつや持ち寄りご飯でレシピを教えあったり、
色んな刺激をもらっています。

これから入園しても、たくさんのお母さん達に、色々と教われそうだし、
一緒に興味があることをできそうだし、ワタシもね、幼稚園がすごーく楽しみなぐらい。

そういうわけで、
今回は、幼稚園グッズを手作りしたいお友達と集まって、一緒に作ることになりました。
休日に、コドモたちはお父さん達に任せて、お母さんだけで集まったんです。

午前11時に、簡単なお弁当を持ってワタシの家に集合したとき、
まず、出た話題が、「子供たちとお父さんは何をしてる?」でした(笑)

みんなね、やっぱり気になるんですよね。
こういうことって初めてだもの。

我が家はね、ここにお出かけしたそうです。

■太陽の塔!■
CIMG3103.jpg

ユナとミナと一緒に出かけたオットに、
カメラを渡して、「撮ってきて~♪」って頼んだので、これが証拠写真(笑)

万博公園に、行くって言ってたもんね。
三輪車を持って行ったのがすごいわ。(でもそのほうが楽よね、ちゃんと乗るから)

■汽車ぽっぽ~■
CIMG3102.jpg

楽しそうに遊ぶふたりの写真が、たくさんありました。
広々大きな公園で、思いっきり遊べてよかったね!

■野球を初体験!■
CIMG3111.jpg

小さい頃は、野球少年だったオット(今はサッカー)、
ユナとミナに、野球を教えるつもりかしらね(笑)

ボールを目標物に向かって投げたり、バットでボールを打ち返したり、
とても高度な運動だけど、これから少しづつ遊びで取り入れていきたいな~って思います。

■ブランコ大好き■
CIMG3113.jpg

やっぱり、ユナとミナはブランコが大好きなようです♪

こうして半日を万博公園で過ごして、5時すぎにふたりは帰宅しました。
お母さんたちもね、5時半頃に解散しましたよ。

上履きいれと絵本バックを作成したんですが、
みんなそれぞれ頑張って作ったし、母のアドバイスもあって、綺麗に仕上がってました。
この日の出来上がり作品の、写真を撮っておけば良かったわ。

みなが選んできた布もね、それぞれコドモさんに良く合っているものだったしね、
こういう布選びも楽しいんですよね!

ワタシは、お友達が出来上がっていくのを、ミシンを楽しんでいる様子を見ているだけでも
なんだかとても嬉しくてね、集まって作って良かったなぁって思ってました。


そしてコドモたちはね、
あったんは、お父さんと環状線の電車で駅めぐりをして、
ゆわさわちゃんは、お父さんと公園遊びと電車に乗って、
りさちゃんは、お父さんと公園遊びをして、
それぞれ楽しく過ごせたようです♪

第2回は、また今週末にする予定。
絵本バックと上履きいれを完成させなくっちゃね。

ワタシは、まだ絵本バックが途中で、まだ完成していません。
なぜなら、刺繍をしているから・・・

■ユナとミナ、幼稚園に通う■
P1248529.jpg

これ、まだ途中です^^;

幼稚園には、うさぎと金魚がいるって、ユナとミナが言ってるし、
ミナは黄色の服を着せて欲しいんですって(笑)

刺繍をするのも好きだし、楽しいんですけどね、
これ、まだ一枚目なんです。

完成したら、また同じものをもう一枚作らなくちゃいけないのが、
あんまり凝ってしまうと、つらいところだわ^^;

がんばります!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


風船遊び♪
■ポーン!■
P1228517.jpg

いつもより大きいサイズの風船を買ってみました。

さてさて、その使い心地はというと、
ボヨーンとはねるし、手で風船をうった瞬間の重みが違います!

「うわ!ズッシリ!」って、ワタシは最初はびっくりしたんだけど、
ユナとミナたちは、とくにいつもと変わりない様子で放り投げてました。

風船の動きがね、ボヨ~~ンってゆっくり飛んでいくし、
なんといっても大きいから、キャッチしても、手でうっても、面白いみたい。
いつもより盛り上がってたなー。


これは、先週の金曜日の話。
しゆうくんがママと一緒に遊びに来てくれました。
ワタシの前の職場の同期のママとは、お互い、職場は変わったけれど、
定期的に、遊びに来てくれます。

昨年は、1ヶ月に一度は遊んでいたかな?
年末はお互い忙しくて会えなかったから、しばらくぶりの再会でした。

ユナとミナよりも9ヶ月ほど年下のしゆうくんですが、
保育所に通っているだけあって、お姉ちゃんたちとも遊びなれてます。

ユナに、「しゆうくんは、しろ」
って、風船を選ばれて、

ミナに、「しゆうくん、どーぞ」
と、白の風船を渡されて、

彼は、こっくりうなづいて受け取ってました。わぉ!すごーく素直だわ^^

■しゆうくん■
P1228509.jpg

ワタシの前の職場や学生時代からの友達の子供さんって、男の子が多いんです。
それも、年下で、お姉ちゃんの後を追いかけてきてくれるタイプの子ばかりだから、
一緒に遊べるのが楽しいみたい。

ユナとミナは、自分から積極的に関わりあうことはできないほうなので、
寄ってきてくれるほうが、遊びやすいんだろうなぁ。

■走ります!■
P1228514.jpg

風船を追いかけて、走り回ってます!

■アタック!■
P1228520.jpg

なぜかコドモが風船をうつと、後ろに飛びますよね(笑)

■空気入れ■
P1228519.jpg

さすがに、この風船を幾つも口で膨らますのは無理だろうと、
ポンプも買いました~。ユナもミナも、これが気になる、気になる(笑)

風船に入れてみたり、顔にふきつけてみたり、ふたりともが持って歩きたがっていました。

「ひとつしかないものを、ふたりともが欲しがる」ってね、
すごく避けたいシチュエーションなんですが、
実際、いままでそういうことがないように気を使ってましたしね・・・

でもね、最近のユナとミナは、貸し借りができるようになってきたんです。
上手に。しかも、ふたりだけで。(いつも必ず、ではないですが)

「ほら、かしてって言ってるよ」って、ワタシが促しをしようとした瞬間に、
「はい、どーぞ」って渡していたり、

すぐに貸せなくても「ちょっと待っててね」って言ってたり、
そう言われたほうは、しばらく待った後、「そろそろ、ちょうだい」って言ってたり。
そうしたら、「いいよ。はい、どーぞ」って、渡してたり、
「ありがとう!」ってお礼を言ってたり。

もうね、そういう場面に出会うと、
ただただ「すごい!」って感動してしまうんです(笑)

ただ、貸し借りができたって、それだけのことかもしれないけれど、
双子育児をしていたら、赤ちゃんの頃からずっと、悩みどころ工夫しどころのひとつ、だったから、
上手くいくようになると本当に嬉しいですよね。

ホント、上手にできるようになってきたなぁ・・・・嬉しいなぁ。

きっと、今は、貸し借りができるようになったこと、その会話やその行為自体を
ふたりが楽しんでいる様子もあるので、

もしかすると、これから先、「わざと貸さない」なんてことも出てくるのかもしれないね。
「わざと相手の嫌がることをする」そういう気持ちになることだってあるかもしれない。

でも、コドモは、成長の過程で一度できたことは、すっと体にしみこんでいるはずだから、
気分に左右されることはあっても、お互いの立場になってできるだろうと、
そう、信じています。

子育てで一番大切なことって、コドモを信じることかもしれないな。
最近、思うようになりました。

ガミガミ怒ってしまうこともあるけれど、
おかーさんは、ユナとミナのことは、いつだって信じてるんだって、
そうふたりに伝えていきたいな。

・・・怒りすぎたら信じてもらえないかも^^;気をつけなければ~。

■粘土遊びもしたね■
P1228522.jpg

最後は、粘土遊びでしめました^^

しゆうくんは、初めての小麦粉粘土だったけれど、
上手にまるめてたね!

■カメラの使い方を説明中■
P1228523.jpg

しゆうくんとは、やっぱり相性がいいんだなぁって思います。

コドモでも相性ってあるものね。
穏やかな雰囲気で遊べることは、一緒にいる親達にとっても嬉しいことですね。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


男の子と遊ぶ♪
■これとこれと・・・■
P1208485.jpg

ミナに、久しぶりにお友達のお家に遊びに行くことを話すと、
いそいそと準備を始めました。

「かあか、まっててね。」って言いながら、
「これっと、これっと・・・」と、思いつくものを持ってきたかと思うと、

「かあか、ますく、ちょーだい」って、
いきなり思い出したものを言ってきたり、
忙しい雰囲気をかもしだしながら、準備をしてました(笑)

ミナの準備がすすんだところで、ユナが「ワタシも!」とばかりにやってきて、
カバンの名札のところをワタシに見せながら、
「これは、○○だれですか?」って、なんて書いてあるのか聞いてきました。

・・・あ、○○ミナって書いてるわ。
って、つい口に出してしまったら、「ん?」とミナが顔をあげて、
せっかくつめたカバンの中身を、取り出し始めました。

■そっちがミナの?■
P1208486.jpg

無事にカバンを取り替えて、また再び準備を始めたふたり。

うーーん、ひらがなが読めるようになるまでの間、
ふたりがわかる印を入れておかないとね。

双子で同じものを持っている場合、どちらのものかわかるように印をいれますよね?

昔は、「パンダ」がユナ、「おさる」がミナでマスコットをつけていたのだけど、
刺繍や絵を描くとしたら、大変なので、イニシャルがわかりやすいかな。
ふたりとも「Y」と「M」を記号のように覚えているんです。

■準備中■
P1208487.jpg

カバンにつめた後、靴下をはいて、この日はとても暖かかったので、
コートは着ずに車に乗り込みました。

向かった先は、アンリくんのお家。
今年に入って初対面のメンバーは、ユナとミナ以外はみんな男の子でしたよ。

ユナとミナは、いつもお友達と遊ぶときは、エンジンがかかるのが遅めなので、
最初はワタシの膝の上で抱っこして欲しい~って甘えていましたが、
だんだん慣れてきたら、一緒に遊びだしました。

一番興味をもって遊んでいたのは、レゴとトプラレールかな。
特にトーマスが気にいって、レールに乗せて動かしていましたよ。

家に帰ってからも、「トーマスであそびたいから、いまからあんりくんのおうちいくの!」
って言ってたぐらいです^^;電車や汽車はうちにはないおもちゃだもんね~。

■おやつタイム♪■
P1208494.jpg

手作りのイチゴのミルクプリンをいただきました。
イチゴはみんな好きだったなぁ。

ユナとミナよりも、男の子たちのほうが、黙々とひたすら食べてました(笑)

■もくもくと食す■
P1208499.jpg

ひとつだけあった赤い椅子は、一番小さな子(まだ1歳代)に貸してあげようね、
というと、納得していた4人です。

そして、おやつ後は、アンリくんとあったんとユナとミナで一緒の遊びを始めました。
いつもこのメンバーで、必ずする遊びが、「電車ごっこ」と「おばけごっこ」です。

なわとびって使えますよね、こういうときに!

■シュッシュッポッポ♪■
P1208500.jpg

電車ごっこは、最初は歩いているんですけどね、
だんだんと大笑いしながら走り出して、誰かが転んだりするので、
結構危険だし見守りもいるんだけど・・・・でも楽しいみたい(笑)

■ねえねえ、あったん、電車ごっこしようよー■
P1208501.jpg

なんだかんだと、ひっついたり離れたりしながら、仲良く遊んでいる4人でした。

この後、大興奮のおばけごっこをして、
最後は、おばけごっこに使ったタオルケットで、「おやすみ~」と寝るマネをしてました。

あったんの上に、ユナがニヤニヤしながら、またがったりしていたので、
重くない?!って、心配したけどね!体重が同じぐらいだからかな?
楽しそうに笑ってたし大丈夫のようでした(ほっ)

言葉もなく、じゃれあって遊んでいて、
部屋にあちこちで、4人がひっついて笑いあっているのが、
とても微笑ましい光景でした^^

ちなみに、ユナとミナは、まだ男の子と女の子の区別はあいまいです。
(トイレについて行くので、違いがあることはわかってるんだけど。笑)

相変わらず好きな色は「あお」だしね、まだ女の子らしさが感じられないなぁ。

そうそう、最近、「かあか」や「とっと」とも言うけれど、
「おかーちゃん」「おとーちゃん」とも言うようになりました。
・・・肝っ玉母さんになった気分になれます(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


☆通園バッグ☆
■ユナとミナの通園バッグ■
P1178459.jpg

幼稚園の準備を始めました。

ユナとミナが通う予定の幼稚園は、制服もないし、通園カバンも自由。
絵本バックや上履きいれ、お着替え袋、お弁当袋・コップ袋・ランチョンマットなどは、
指定の大きさがあったりで、手作りをすることになります。

通園カバンは、雨に濡れても平気なナイロン製のもののほうがいいんでしょうけど、
ちょうどいい型紙もあったので、試しに作ってみました。

■ポストマンバックです■
P1198473.jpgP1198476.jpgP1198477.jpgP1198479.jpg

■ポストマンバックの型紙:Rick Rackさん
■チェックのキルティング:Rick Rackさん
■花柄の綿麻:PERUUさん
■薄紫のカラーリネン:fabric birdさん

紫のチェックのキルティングに、裏布は小花柄、後ろには薄紫のリネンでポケットをつけてます。
タグのベースにも裏布をアクセントに使って、レースをつけました。

カバン2つの作成に要した日数は、ユナとミナが寝てから作って、3日間かかりました。

作っている間、好きなことに没頭できることや、何より、
座ってできるので、体が重くて動きにくい・・・というストレスを感じることなくできたので、
すごく楽しかったです!

今は、料理がダメなんです。立って作業をするのがしんどいから、何も作る気が起きなくて。
アレコレ工夫する気持ちも、チャレンジする気持ちも起きないし、
お菓子も全然作ってません・・・。色々使ってみたい材料は買ったものの放置状態です^^;

だから、ミシンを使って、こうして物を作ることが出来て、
その時間はすごーーく幸せでした。


さて、次の日、ユナとミナにカバンをさげてもらいました。

■カバンを下げて行進中♪■
P1178460.jpg

ぐるぐる手をまわして行進するのは、ふたりの間でブームになってます^^

■イチ!ニ!イチ!ニ!■
P1178462.jpg

肩紐が長すぎました~。ここはまた手直ししなくっちゃね。

後は、バックの大きさが小さいかな・・・って思ってたけど、
さげてみたらちょうどいいね。お弁当と連絡帳が入ればいいから、大丈夫そう!

■お手てつないで■
P1178468.jpg

ユナとミナが着ている、小花柄のニット地のタートルと、吊りズボンは
ばあばの手作りです。

今年の冬もね、もう何着作ってくれただろう。
ニット地のタートルは3枚、ズボンは4枚、
チェニック1枚、レギンス3枚、かな。

可愛い服を作ってくれるし、とても助かってます^^

ワタシは、次は絵本カバンだなー。幼稚園グッズを作り終わったら、
春の洋服にチャレンジしようかと思ってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
ハンドメイド

thema:2歳児の日常 - genre:育児


「3歳になったら楽になる」という言葉
■赤ちゃんなっちゃったね■
P1158434.jpg

2階のユナとミナの部屋(将来的になる予定で、まだ荷物置いてるだけ)で、
赤ちゃんの頃のスタイを見つけたふたり、
「これ、つけるの!」って、ワタシに持ってきました。

うわ!これ、懐かしいわ~。1歳になる前につけてたよね?!

って、思いつつ、「え~~!もう首にはいらないでしょーに」
って言ってみたけれど、「ヤダ~つける~」コールがすごくて、
首にまわしてみたら、普通につけられました。

うーーん、まだ、結構似合ってるかも(ウソ)

■ニヤニヤ■
P1158441.jpg

「ユナ、あかちゃん、なったよー」
「ミナ、あかちゃん、なったよー」

って、ふたりで大盛り上がりしてました。

最近、ケンカをするよりも仲良く遊ぶことが多くなりました。
本当に、目に見えて、一緒に連れ立って楽しそうに遊ぶようになってます。

そんなときに、チラッと頭をよぎったのが、
「今は大変だろうけど、3歳になったら楽になるよ!」という、
先輩双子ママたちの言葉です。

3歳というと、決して子育てが楽になる歳ではないって、
ママ友達の話を聞いていたら思います。反抗期でもあるし難しい年齢だもの。

でも、でも、どんなに自我が目覚めてきて大変でも、
反抗期で一筋縄にはいなかくて、こちらの対応も難しくても、
「なんで?」「どうして?」攻撃がすごくてもね、
やっぱり、3歳になったら双子育児は楽になると思う。

だってね、コドモがふたりいたら当たり前にするケンカだけになって、
「なんでこんなことで」「どーしてこれぐらいで」というケンカがなくなるだけで、
すごく気持ちが楽になると思うもの。

身の回りのことを自分で少しづつできるようになるだけでも、すごく助かる!
ふたりで仲良く遊んでくれたら、家事もはかどるだろうなぁ。

そして、ひとりがワタシに怒られたら、もうひとりが慰めていたりする様子をみて、
ふたりの結びつきや連帯感が増してくるんだろうなぁ・・・って予感もします。
すごーく、楽しみですね^^

双子で良かったなぁって、またあらためて、しみじみ感じることが増えそうです!
今だって、昔だって、そう思って子育てをしてきたけれど、
何度かは「・・・・双子だから大変なんだよね・・・」って、
ため息をついたことだって、やっぱりあるから。

でもユナとミナは、大事な大事なむすめだもの。良かったわ、双子で(笑)

そして、その「双子の絆」に関しては、そのときそのときの様子をみて、
ワタシは尊重していくつもりです。
ただ、ユナはユナ、ミナはミナの人生を、それぞれが歩んでいくわけだから、
双子でも、何でも一緒にする必要はない、とも思っています。

幼稚園のクラスを分けるのもね、ベースにそういう考えがあるからです。
まだ3歳になっていない今のふたりには、「一緒のクラスじゃないとムリ」というほどの、
結びつきは見られないというのもあって、「ユナのクラス」「ミナのクラス」で、
それぞれに説明をしたら、大丈夫そう。

クラスも年少は3つ、年中になったら2つだけだし、一緒の活動も多いし、
あとは、クラスが別でも親は大変じゃない、という先輩双子ママの言葉もあってね、
決めました。(参観日は3日間もうけてあって、その中の一日に行ったらいいから、
それぞれにひとりっきりでたっぷりつきあってあげられるよ、って聞いたり)

実際、入園してみないとわからないけれど、
クラスを分けることに対しての、不安は感じてないです。
プレクラスに1年通って、お友達の顔を知っているし、
普段一緒に遊んでいるお友達もたくさんいるから、その安心感もあるからかな。

■盛り上がってまーす♪■
P1158446.jpg

ユナとミナ、カメラを構えるワタシに向かって、走り寄る遊びを始めました^^
「ヨーイ、ドン!」と声をかけると、嬉しそうに走ります!

■ユナだよ~■
P1158450.jpg

■ミナだよ~■
P1158451.jpg

■一緒だよ!■
P1158452.jpg

・・・前髪を切ったら、なんだか二十顎が目立つ気がするわ(笑)

ワタシの都合で、引きこもり生活をしていても、
ユナとミナは、こんなに元気です!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


2歳11ヶ月
■プレクラスで■
CIMG3056.jpgCIMG3059.jpg
CIMG3061.jpgCIMG3062.jpg

昨日は、今年はじめての幼稚園のプレクラスの日でした。

いつも手作りのおやつを出してくれるんですけどね、
今日はみんなで七輪でお餅を焼いて、七草粥と一緒にいただきました。
美味しかったなー♪

ユナとミナも、お餅を上手に歯でちぎって食べてましたよ。
そうそう、いつもおやつは陶器の食器で出してくれるのが、いいなぁって思います。
統一された食器じゃなくて、家庭で使っているような食器だしね。

食べ終わったら、それぞれが食器を前に返しに行っているけど、
これだけ子供がいても、ぶつかったり落としたりして割る・・・ってことはないんです。
みんな、それなりに気をつけているんだろうな。

プレクラスの後は、独楽をまわしてもらって遊んでました^^


さて、ユナとミナは2歳11ヶ月になりました。
久しぶりに支援センターで、身体測定を受けました。

ユナ:身長86.7㎝ 体重13.20㎏
ミナ:身長86.7㎝ 体重13.15kg

ふたりの身長は同じ、体重はオムツと下着混みなので正確にはわからないけれど、
ほぼ同じでした。

プレクラスのお友達を見る限り、背の順に並んだら、
ユナとミナは一番前になることは、確実です(笑)ちっちゃい!

でも成長曲線は、生まれてからずっと同じラインで伸びてきているので
(身長は小さめ、体重は平均)心配することはないですね。


■生活リズム■

体調がイマイチだったり、眠くなる時間に車に乗っている・・・
というとき以外は、お昼寝をしなくなりました。

朝は7時起床、夜は8時就寝が、基本です。

朝に関してはオットが起こしてくれるので、毎日決まってますが、
夜は、その日の予定によって、7時半に寝ちゃったり(遊び疲れ)
8時半や、お昼寝をしちゃうと9時を過ぎることもあります。

ご飯は何でもよく食べて、相変わらず、好き嫌いはありません。
ただ、朝食はかなりゆっくり遊びながら食べるので、付き合うほうが大変です・・・。
お昼や夜は、比較的集中して食べるんですけどね。(家では)

でも、大抵、ご飯の途中からは食べさせてもらいたがります。
「たべさせてー」って、自分から言うもの。甘えてるんだなぁ。

そして、最近「夜泣き」をするようになりました。
ほぼ、毎晩、一度は目覚めて泣いてます。時間的には0時前後かな。

ユナは抱っこしたら、またすぐに寝るんだけど、
ミナは日によって、抱っこしても泣きやまなかったり、「したにいく~~」って、
1階に下りると言ってきかなかったり、手こずることもあります。

しばらく続くのかなぁ・・・と思いつつ、オットがまずは付き合って、
無理だったらワタシが代わってます。


■言葉■

今も、「ちゃい」「ましゅ」という語尾が赤ちゃん言葉なので、
「いただきましゅ」「ごちちゃま」という可愛い発音が聞けます^^

「ありがとう」は言えるようになったなー。ずっと「あ~と」だったんだけど!
「さようなら」はまだ言えないな。「ばいばい」です。

「おにぎり」は「おぎにり」だし、まだまだ面白い発音がたくさんあります。

文章を話すのは、上手になってます。
「かあか、きょうも、かわい~ね」とか言ってるし(笑)

「ユナ、いまから、かいしゃいってくるの」ってカバンを持って家の中を歩いてたり、
大体、自分が言いたいこと聞きたいことは、話せるようになってきました。

何があったかを思い出して話すのは、まだわかりにくいかな。
「えーーっと、えーーーっと」って考えてはいるけれど。

自分から思いつくことは、スムーズに出るので、
例えば、今日前髪を切ったのですが、思い切って短くしたら、
「ゆわちゃんさわちゃんといっしょねー」って言ってました。

確かに!昨日、プレクラスで一緒に遊んだお友達と、同じ前髪になってたわ。

あと、スーパーで食べ物を指さして、
その名前を言うだけでなく、「これ、やすい?」って聞いたりします^^;
意味わかってんのかしら・・・っていうか、
ワタシが買い物中に、「安いなぁ」とか「高いなぁ」とか口に出しているんでしょうね(笑)

ユナとミナの話す言葉のひとつひとつがキラキラまぶしく感じます。

たぶん、舌足らずな発音だったり、ゆっくりな話し方だったり、
赤ちゃんっぽさが残っているから、余計にそう感じるのだと思うし、
あ!今の言葉ははじめて話すわ~って、感動することもね、あります。

おまけに、ユナとミナのふたりの会話もね、楽しめますもんね。

こちらからの話しかけは、言葉そのものに頼るよりも、
コドモの感性に訴えるほうが、伝わりやすいことがあります。

「くつをそろえてね」って言うよりも、
そっと「おくつさんが、きれいにならべてほしいよ~ってエンエン泣いてるよ」って
ささやくほうが、え!って顔で玄関にとんでいったりね^^

ワタシは、ユナとミナの、そういう反応が好きです。

言葉というのは、早い遅いというスピードでは測りきれません。
ワタシの甥っ子は、3歳直前のお正月に会った時は、文章は話せなかったし、
単語がちらほら・・・両親にはわかるけど、ワタシには解りにくい発音でした。

「両親にはわかる」
そのときの甥っ子にとっては、それで十分だったのだと思います。
焦りのない両親の見守りで、甥っ子のペースで、ゆっくり言葉を身につけていきました。

「言葉が遅い」というとマイナスなイメージがついてしまうけど、
言葉はただ覚えたらいいものでもなく、ただ話せればいいものでもないんだなぁ。
コドモの行動と感情表現を見ていると、自分がいかに言葉に頼っているかを感じさせられます。

コドモは、表情で、声の出し方で、笑い方で、動作で、
嬉しい気持ちや、いたずらな気持ち、新しい発見を、伝えようとしてますもんね。

だから、見守る側としては、言葉をわかってあげることと同時に
そのときの気持ちをわかってあげることが、大切なんだなぁって・・・・、
甥っ子から教えられたことです。

今もね、ユナとミナは、あーその使い方間違ってるなって思う文章を話すけれど、
3歳前、という年齢を考えたら、別に変じゃない。

そのときふたりが言いたかった気持ちが、こちらに伝わることが、
その繰り返しが、ユナとミナにとって、いいことだろうって信じてます。


■興味いろいろ■

字を見ると、名前が書いてあると思うらしく、
「これは、○○ゆな、でしゅか?」って聞いてきたり、します。

聞かれたら、これは「○○って書いてあるのよ」って答えているけど、
読み方を教えることは、まだしていません。

時計を見て、
「もうすぐ○○のじかん?」って聞いてきたり、します。
時計は読めないけれど、時間という順番があるってことはわかってきたみたいです。

きょう、あした、きのう、という言葉を使うようになってきて、
それは正確に使えてはないけれど、それも順番を表しているようです。

数は、ユナは10まで数えられるけど、ミナはまだ怪しいかなー。
ミカンを4つとってきてー、とか
うがいは3回してねー、とか、
そういうときは、わかってるみたいだから、それでいいです。


思いつくことを書いてみたけれど、
いろんな面で、ゆっくりなユナとミナで、助けられてるかな。

ゆっくりというのは、成長面ということではなくて、
状況を理解するとき、行動にうつすとき、話し方、笑い方、
遊びの始まり方や終わり方、ひとつのところにとどまれる時間、
いろんなことが、ゆっくり^^

ワタシも一緒に、ゆっくりのんびりと、過ごしていきたいものです。

病気のこともあって、落ち込んでましたが、
違う病気だけれど、同じように体調のコントロールが難しい友人のところに、
行って話したことがきっかけで、浮上してきました。

動けなかったりしんどいときが続くと、
やっぱり後ろめたい気持ちや孤独感を持ってしまうから、精神的にも辛くてね、
そういうことを「そうそう!」ってわかってもらえると、気が楽になるものですね。

しばらくは大丈夫そう!
今日はリトミックはお休みしたし、土日はオットに頑張ってもらって、
ゆっくり過ごさせてもらいます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


赤ちゃん人形を、可愛がったり怒ったり。
■あかちゃん、ヨシヨシ~■
P1138346.jpg

その後、赤ちゃんの抱っこ人形は、
ミルクをあげてもらったり、抱っこしてもらったり、時には怒られたりして、
ユナとミナに可愛がってもらってます。

怒るって、どんな風に?というとね、

「ちゃんと、ちなさい!」(ちゃんとしなさい!)
「もう、ちらない!じぶんで、ちなさい!」(もう、知らない!自分でしなさい!)
「ちゃんとめをみて。わかった?」(ちゃんと目を見て。わかった?)

って、マジメな声だったり、ぷんぷん怒った声だったりするんですけどね、
それ、どこで覚えたの?
それ、誰の真似?

なんて、聞くまでもなく、ワタシの怒るとき、叱るときのフレーズが、次々飛び出してます^^;

へ~~よく覚えてるわね!そっくりだわよ!って感心しながら、
大抵、ワタシは、聞いてないフリをしてます。

やだな~、これを外でされたら。

まぁ、まだ、ユナとミナの場合は、外でこんなことを話すことはないです。
お友達と一緒に遊んでいても、自分から話しかけることも、あまりないし、
話しかけられることは、よくあっても、ね。

今日、ユナが、支援センターで、突然知らない女の子に、
持っているおもちゃを「かして」と手を差し出されて、瞬間的に渡してました。

「かしてあげようかな」とか考える間も、「いいよ」と言う間もなかったので、
相当驚いたんでしょうね。
その後、だだだーってワタシに走り寄ってきて手を握ってきました。

「おもちゃ、かしてあげたのね。いいの?」って聞いたら、
「うん、いいの。」って小さな声で、言ってました。

ユナだから、こんな感じで終わりますが、
ミナだったら、きっと、また違います。

「かあか・・・おもちゃ、もってっちゃった・・・」
って、おもちゃを諦めきれずに、ずーーと、ワタシに言い続けてそう。
目線で追いながら、ワタシに言うだけで、行動はおこせないだろうな。

一歩外に出ると、とっても内弁慶なふたりです。

■あかちゃん、しまちゃん、まってね~■
P1138348.jpg

ミナは、赤ちゃん人形としまちゃんを並べて、ご飯をあげようとしてました。

「いまつくるから、ちょっとまってね」って言いながら、
ハサミで紙をチョキチョキ切ってます。

■しまちゃん、どーぞ■
P1138349.jpg

■あかちゃん、どーぞ■
P1138357.jpg

ご飯は、日によって、おままごとの花はじきやチェーンリングだったり、
色々だけど、「おいしい?」って聞いたり、
「もっといる?」って聞いたり、

自分がお母さんになったつもりで(うちの場合はお父さんもご飯を作る人ですが!)
お世話をすることは、自然にやりだしたことなので、面白いなぁって思います。

ばあばが家に来ると、ユナもミナも手をひっぱっておままごとのところに
連れて行って、テーブルの上にどんどんご飯を並べていくものね。

「はい、どーぞ」「たべてねー」

って、出されたものを、
ばあばが「ありがとう。・・・ぱくぱく、おいしー!」って、食べてくれてます。

ユナとミナが、ばあばの家でご飯を食べるときに、
「ばあばのごはん、おいしーね」って言っているから、そのお返しだね。

■つぎはネンネ・・・■
P1138356.jpg

ユナです。
お布団を出してきて、赤ちゃんとパンちゃんと寝かしつけを始めました。

■だっこ~■
P1138355.jpg

赤ちゃんは、ちょうどよくユナの胸の中におさまってました^^

いつまで大切にしてくれるかなぁ。
ワタシのお人形第一号だから、ワタシのほうが思いいれがありそうです。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


オット、3人から抱っこをせがまれる。
■嬉しそう・・・■
P1108315.jpg

オットの両腕に抱かれているのは、
もちろん大事な大事なむすめ達、なのですが・・・

ん?オットの頭の後ろにも、な~ぜか頭が見えていることに、
お気づきでしょうか?

お!首には、小さなお手手がしっかりしがみついてます!

オット、せがまれて「ヨイショ!」と立ち上がったら・・・

■背中にも女の子■
P1108317.jpg

同じ2月生まれで、身長体重ともにおんなじ3人なので、
13.5㎏×3=40.5㎏が、オットの体にのしかかってますー。

オットが、ユナとミナを抱っこしたら、
Mちゃんも「とっと~」って、一緒に抱っこして!ってやって来て、
3人で押し合いへし合いの、膝の奪い合いになったので、こうなりました^^

近所に住んでいるMちゃんは、いつも遊んでいるので、お互いもう遠慮もないのです(笑)
(Mちゃんは、オットのこともよく知っている)

じゃあ、次は交代~!って、言われて、
ユナが今度は背中にまわりました。

■はい、抱っこ!■
P1108319.jpg

オット、ややしんどそう?・・・首がしまってる?(笑)

背中にいる子がズルズルっと落ちていったら、
「こうたい~!」って、また場所が入れ替わって、

「たっちして!」って、せがまれてました。

■もう限界?■
P1108321.jpg

これは、日曜日のことです。

近所のご夫婦に赤ちゃんが生まれたので、Mちゃん達と一緒に遊びに行きました。

まだ生後一ヶ月の男の子です。
体がふにゃふにゃで、可愛かったー♪

■キスされて■
P1108326.jpg

■びっくりした顔■
P1108327.jpg

はぁ~~~可愛い♪

ユナとミナもこんなだったけかな?って、思い出そうとして、
途切れ途切れの記憶をたどると、
もっと小さくて服がぶかぶかだったふたりの顔が思い浮かびました。

たった3年近くで、こうなるのよ!

ユナとミナ、明日で2歳11ヶ月になります。
3歳の誕生日まで、あと1ヶ月なんだよね。

・・・信じられない!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お絵かきで顔を描く
■何色にしようかなー■
P1108302.jpg

今日のお絵かきは、ペンでしました。

クレヨンと色鉛筆は、自分達で好きなときに取り出して使えるように、
ユナとミナの棚の決まった場所に置いてるのですが、
ペンはワタシが保管しています。

ペン以外には、粘土もワタシが保管。
あとハサミと糊は、手は届くけれどユナとミナの棚ではない場所に置いてあるので、
自由に使うのではなく、使うときには、ワタシに声をかけるように言ってます。

「ハサミ、つかってい~い?」
「ノリ、つかってい~い?」

ってね、ちゃんと聞いてきます。聞かれたら、渡します。
ハサミは一日に一回は使ってるかなぁ・・・広告をチョキチョキチョキチョキ、
三角に切るのが流行りみたい。

糊はときどき使いたくなるみたいなのだけど、何かを貼るというよりは、
とにかく糊をすくいたい、指で紙にのばしたいようです。

こんな風に工作系は、割と自由にさせているけれど、
唯一、ワタシがそばにいないと使わせてなかったのが、「ペン」でした。

どうしてかというと、もう随分前だけど、ソファーに思いっきり描かれたから^^;
いや~もう、そのときのショックがねぇ・・・
今でも安心して、ペンを渡せないトラウマになってます(笑)

たぶんもうしないと思うのだけど、
当分はペンはワタシの保管だろうなー。

■ミナは青で描いてるよ■
P1108299.jpg

ミナの絵は、ほわほわほわって小さな形を描いてますが・・・

「これ、おぎにりよ」と三角のものは、おにぎりだし、
「これ、なす」と、野菜の形もよく描いてます。

ホットケーキだったり、と、圧倒的に食べ物の絵が多い気がします(笑)

■何を描こうかな~■
P1108300.jpg

ユナ、まずペンの色で迷ってたんですが、
結局、ピンク色を選びました。めずらしい!

それで何を描くのかな~って見ていたら・・・

■それはなあに?■
P1108310.jpg

これは「おばけ」なんだそうです。
ふーーん・・・・なぜか横向きですが^^;

ユナは、描いているものの向きがね、90度回転していて、
横を向いていることが結構あります。
描きにくくないのかしら?


そして、今回のお絵かきでは、ユナとミナが、
ワタシとオットの顔を描いてくれました。

こちらから「○○を描いて~」って頼むことってあまりないし、
たぶん、顔をちゃんと描いたのははじめてじゃないかな?

■ミナ画■
P1108312.jpg

指を差しているのは、「とっと」なんだそうです。
左側がワタシ、ね。

顔の中に、目と鼻と口が丸く描かれてます。

■ユナ画■
P1108313.jpg

ミナの3倍ぐらいの大きさで描いてます^^
右がワタシ、左がオットですって。

顔の中に、線で目、塗りつぶした鼻、大きなほっぺ、小さな口が描かれてます。

なぜかほっぺがとても強調されているのは、
あんぱんまんの影響を受けているのではないだろうかと・・・
そんな風に思ってしまったのでした(笑)

顔の絵、これからどう変わっていくのか楽しみです♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


サンドイッチ、サンドイッチ♪
■とっと、おいし?■
P1098295.jpg

土曜日は、ワタシが起きてきたら、
オットとユナとミナは、外に出る気満々で待っていたので、
スーパーまで買い物に行ってもらいました。

まだ寒くなる前は、散歩がてら歩いて行っていた、片道30分はかかるスーパーです。
往復1時間でも、ユナとミナは歩くのはもう平気。
散歩気分だから、落ち葉踏んだり、どんぐりを拾ったりと寄り道をたくさんしているしね。

でも、今回は三輪車で行ったんですって。
途中、少し坂になっているところは、三輪車から下りて、自分で押して歩いたけれど、
それ以外はこいで行けたようです。ユナもミナも。

はぁ・・・スゴイな。(負けた感アリ。笑)

ユナもミナも帰ってきてから、

「さんりんしゃで、スーパーいったのよ」
「バイクのところ、おいたの」

って話してくれました。得意げに^^


ただね、帰ってきてからのふたり、運動をしたからか
「おなかすいたー」
「おなかすいたよー、ごはんたべるー」

って、ご飯コールがすぐに出て、作るのを待ってくれそうにもない雰囲気でした。

朝がご飯だったから、お昼はパンでいいか!
サンドイッチだ~っと、

パンにバターを塗って、ハムをおいて、
薄くスライスした、きゅうりとトマトをおいて、
マヨネーズを塗ったパンを重ねて、出来あがり!

出来上がったものから、お皿において、
ポテトフライをそえて(買い物に行ってもらっている間に作ってました)、
出していきました。

■あーんとひとくち!■
P1098285.jpg

写真を撮る頃には、ポテトはもうなくて、
サンドイッチも、もう2枚目。よく食べたねー。

■ミナのおいしい顔■
P1098288.jpg

この後、ミナは、サンドイッチを分解して、中身から食べてました。
それを見た、ユナもやっぱり真似して、分解して食べてました。

■ユナのおいしい顔■
P1098290.jpg

ユナもミナも食パン2枚づつ、オットが3枚、
大きなじゃがいも2個分の、フライドポテト、最後にりんごも!
みんなよく食べました。

■ユナ、驚く真似■
P1098292.jpg

なんというか・・・普段のワタシの何気ない一言を、よく真似するんですよね(笑)
「まぁーー」って、ワタシの口調で言ってるし。

■「サンドイッチ、サンドイッチ」■
P1098298.jpg

サンドイッチを食べてから、この絵本を読むと、すごーく喜んでました。

あとの2冊は最近買った絵本です。
「タンタンのズボン」は、ミナが気に入って、
「おでかけのまえに」は、ユナが気に入ってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


優しい気持ち。
■かあか、みててね・・・■
P1068256.jpg

先週は、とにかく用事が済んだらソファーに横になっていることが多かったので、
ユナとミナがソファーの周りにおもちゃを持ってきて遊んでいたら、
その状態で声をかけていました。

だんだんと眠くなるんですよね・・・横になってると。
気がついたら、寝ていることもよくあったのですが、
ユナとミナは、起こそうとはしなかったみたい。

「かあか、しんどい?」って、よく聞かれていたし、
ワタシも、「しんどいから横にならせてね。」って言っていたから、
ユナとミナなりに、解っているみたい。(初めてのことじゃあないしね)

掛け布団を持ってきてくれて、かけてくれて、
首まで引き上げるのを手伝ってくれて、
そのかいがいしさに「ありがとう」って言おうとしたら、

顔を近づけて、ワタシの鼻に「チュッ」とキスをして、
おまけに、トントンまでしてくれて・・・・ワタシ、ノックアウトされました(笑)

忘れないわ、その仕草に、そのときの優しいユナとミナの顔を。
お母さんも、そんな顔をして、あなた達のことを見てるのかな?

目をつむって、「ありがとう」って言ってから、
ふたりの気配が去るのを感じて、そっと目を開けると、
部屋を出て、向かいのおもちゃの部屋に行く後姿が見えました。

申し訳ないな~、情けないな~って思いながら、横になっていたのだけど、
こういうことがあって、少し気持ちが楽になりました。


起きていて何か用事をしているときもね、
ソファーに座ってちょくちょく休憩をとりながらしているので、
ユナとミナもソファーの前によく来ていて、何かしら「面白いこと」をして
ワタシを笑わそうとしていました^^

着替えのときも、そう。

ミナが「かあか、みててね~」って言いながら、
両足をそっと入れて・・・

■まちがえた~■
P1068257.jpg

わざと間違えて、みてみて!面白いでしょ?とばかりに、笑ってます^^
ワタシが笑うと、そりゃ嬉しそうでした。

そうしたらね、見ていたユナもすかさずやってきて・・・・・

■かあか、まっててね■
P1068259.jpg

「かあか、まってて、ユナもするから~」って、急いでズボンをはいてます。

■ほらみて~■
P1068260.jpg

やっぱり同じことをしてくれました^^


しんどいと笑顔もやっぱり出にくいし、
だるそうな眠そうな生気のない顔ばかり見せてたのね、きっと。

一番しんどかったときはばあばの家に預かってもらっていたけど、
水曜日・木曜日・金曜日の3日間は、こんなユナとミナの優しい気持ちに助けられてました。

外に出られなかったけど、一度も「こうえんいく」って言わなかったね。

この三連休で、オットに毎日外に連れて出てもらって、
ユナとミナは、公園に行ける、三輪車に乗れるってわかるたびに、
「やったー!」って喜んでました^^

やっぱり、外で遊びたかったんだなぁ・・・


■起きたら、こういう状態に■
P1078268.jpg

これは、次の日のこと。

はっとソファーで目覚めたら、隣の部屋からおもちゃが大移動してきていました!
片付けもしれくれたら、助かるんだけどね・・・
(あんまりしてくれない^^;)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お正月の話。
■お月様■
P1018181.jpg

初詣からおばあちゃんの家に帰ってきたら、外はもう真っ暗で、
川の対岸に大きなまあるいお月様が、白く輝いていました。

ユナとミナにお月様の色を聞くと、「しろ!」って答えます。
うん、そうだよね。たまに、うわ!って思うほど、黄色のこともあるけれど、
ぼ~~っと白かったり、煌々と白く輝いていることのほうが多いもんね。

「おっきさま~、こんばんは!」
絵本を思い出したのか、笑顔で手を振ってました。

最近になってようやく、
ユナとミナは、空にあるものを自分から見つけるようになりました。

昼間に外にいたらね、うっすら出ているお月様の形や、空高く飛んでいる飛行機や、
びゅーっと横切る鳥を、夕方になったら出てくるこうもりを、
見つけては教えてくれます^^

興味がある子供さんは、もっと早くから「ひこうき!」ってすぐに空にあるものを
見つけていたけれど、ユナとミナは「どこ~?」って聞いてばかりでなかなか探せなかったね。
またひとつ、ふたりの興味が広がったことが、嬉しく思いました。

■めがね、どーぞ■
P1028187.jpg

おばあちゃんにメガネをかけてあげてますが・・・さかさまです(笑)

やっぱりおばあちゃんは、大人気!
ユナとミナは、オットの母のことを「おばあちゃん」、ワタシの母のことを「ばあば」って
呼ぶようになりました。ふたりとも優しいから、ユナとミナも大好きなんだろうな。

お正月の3日間を、おばあちゃんのお家で過ごした間、
かなりのいたずらをしていたけれど、優しく見守ってくれてました。
ユナもミナものびのびと過ごせてよかったね。

ただ、ワタシには、やかましく言われ、何度か厳しく怒られてましたが・・・。

やっぱり自分の家のとは違うから、なんでもかんでもOKとは言えないし、
その上、ユナもミナも嬉しくてテンションが上がっているから、言うことを聞かない!
「それは危ないからやめよう」ってことも、何度言ってもするので、困りました。

叱られた後で抱っこするとね、
「かあか、おこった・・・」って、つぶやいてました。
そりゃ、ガツンと怒ることだってありますとも!(オット実家と言えども)

■み~せ~て~■
P1028190.jpg

携帯電話をチェックしているオットの邪魔をしてます。
この後、オットの手から携帯電話を奪い取ってました(笑)

■しゃわしゃわ~■
P1028192.jpg

おばあちゃんのバックをごそごそしているなーって思っていたら、
ハンドタオルをとりだして、迷わず頭をゴシゴシ~ってしてました(笑)
めちゃくちゃ嬉しそう!


お正月の2日目は、ゆっくりのんびりと過ぎていきました。
ワタシは箱根駅伝に釘づけだったので(毎年、興奮してますよ!)、
オットとよっちが、ユナとミナを公園に連れて行ってくれました。

ユナとミナは、外が寒くても、公園に行くよって言うと、
「やったー!」って手をあげて喜びます。公園大好きだよねぇ。

お出かけも好きだから、駅伝の中継が終わった後、
ユナとミナはオットとおばあちゃん、よっちに連れられてお買い物に出かけました。
ワタシはお留守番。

オットやおばあちゃんが一緒だったら、ふたりとも、ワタシがいなくても平気です。
「いってきまーす!」って、手を振って出かけるものね。


滞在中、ミナが、一度だけ、「かあかのおうちにかえる~!」って、
ぐずったことがありました。(かあかのおうちとは、自分の家のことです)

もう寝る前だったと思います。
あまりに突然だったので、理由はよくわからないのだけど、
そういえば、甥っ子姪っ子ももっと小さい頃に、夜になって寝るときになって突然、
「家にかえる!」って言い出していたことを思い出しました。

昼間はご機嫌でも、夜になると、そして眠くなると、いつもの寝床を思い出すのかなぁ。
・・・不思議です。

ミナは、オットの抱っこで外にでて、お月様におやすみなさいを言って、
戻ってきたら、納得した顔をしてました。気持ちが切り替わったのねー。

気持ちの切り替え、今は難しい頃ですが、
ユナもミナも、赤ちゃんの頃からどちらかというと単純なほうなので、
「ぐずる」と言っても、たいしたことはないかな。

今も昔も、泣いたら即、「だっこちて~」だし、
抱っこして話しかけてたら泣きやむしね。

大変なこともあるけれど、ユナとミナに助けられていることも多いんだな・・・


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


今年の初詣は・・・
■ミナ、真剣■
P1018130.jpg

(だって、おはしでたべたいんだもん!しんけんだよ)

■ユナ、にっこり■
P1018127.jpg

(おててでゆっくりたべるもん。かまぼこだーいすき!)

元旦の朝のふたりの表情、ユナらしくて、ミナらしくて、思わず微笑みました。

ミナは、真剣な顔でお箸で食べようと頑張ってます!
ユナは、ご飯を目の前にしてものすごーく幸せそうです!

ふたりとも、食べることが大好きなのは一緒で、
おばあちゃんが作ったおせち料理をたくさん食べたね。

ユナもミナも、「かまごこ、ちょーだい」(かまぼこのことね。)
「だいこん、ちょーだい」「れんこんも、ちょうだい」
って、おかわりしてました。

ただ、お雑煮は、ほとんど食べなかったな。
「スープ、ちょうだい」って、お汁と具だけ食べてました^^;

どうやら、お餅はきな粉やあんこで食べるほうが、好きみたいです。

ワタシはお雑煮が大好き!特に、とろとろになりかけのお餅が好きです^^
お正月にしかお雑煮は食べないけれど、
冬の間は鍋をしたら、最後にお餅をいれて食べるのがまた美味しいんですよね。
あ~想像したら、食べたくなってしまった。よし!週末は鍋だわ。


元旦の一日は、暖かい家の中で、のんびりゆっくりと始まって、
おせち料理とお餅を食べて、お腹もいっぱい!このまま昼寝して過ごしたい~って
思ってしまうところですが、
「初詣に行こうか」って、つい言ってしまうのです。

お正月は、初詣に行かないとなんとなく落ち着かない。

ワタシが子供の頃は、年末年始におじいさんおばあさんのいる田舎に帰省すると、
大晦日の晩、0時が近くなると、家族でお墓がある近所のお寺さんまで歩いて行って、
除夜の鐘をつくのを手伝ったりもしていました。

そして元旦の昼は、町内の神社に参拝していました。
すぐ裏がみかん山で、そのまま山に登って、海を眺めたりしてたっけ。
ワタシが子供の頃から成人をしてもなお、変わらない風景でした。

お正月はいつも冬晴れで、寒いけれど空気が澄んでいて、海がキラキラと輝いて、
青空と蜜柑の色のコントラストが鮮やかだったなぁ・・・。
もう帰る場所ではなくなったけれど、またいつか、訪ねてみたいトコロです。


と、話がずれましたが、
そういうわけで、今年もユナとミナは初詣に行ってきましたよ。

しかも、今回チャレンジしたのは・・・

■川崎大師にいってきまーす!■
P1018133.jpg

ワタシは関東出身ではないのと、普段は、初詣は近所の神社にしか行かないので、
そこがどれだけの人気を誇る場所なのかは、知識としては知っていましたが、
まったく実感がわかなくて・・・・

「一度、川崎大師に行ってみたい!」
なんて、軽く言ってみたら、実現することになりました。
・・・きっと心の中では、みんな、元旦に川崎大師なんてありえない!って
思っていたにちがいありません(笑)

■ミナはトットと■
P1018134.jpg

■ユナはおばあちゃんと■
P1018137.jpg

ふたりとも、電車に乗って嬉しそうでした。
(切符を、大人の代わりに改札に通すことも大好き!)


このあたりまでは、ふたりともすごーく元気にはしゃいでいたんですけどね、
最寄り駅を降りて、人の波について歩いていたら、「だっこー、だっこー」に。
昨夜遅くまで起きていたから、眠くてたまらなかったみたい。

■もう夕方に・・・■
P1018146.jpg
大山門では入場制限をしていたので、100mぐらいの間、進んだら止まって、また進んだら止まってと、
門をくぐるのに30分はかかったかなー。

入ってからも、大本堂まですごい人がいたので、また同じように誘導にしたがって進んで、
お参りまでに15分くらいはかかったと思います。

■寝ちゃった・・・■
P1018155.jpg

この後、無事に参拝をして終わった頃に、ユナとミナはようやく目が覚めました。
ちょっぴり惜しかったね。
もちろんユナとミナのこともお願いしておいたから大丈夫なんだけど、
帰ったら、産土神様の所にお参りに行きましょう。

ユナとミナが目覚めたときは、もう夜になりかけていました。
ひろーい境内には、たくさんの夜店が出ていました。お祭りみたい!

それに、夏よりも冬の出店のほうが、惹かれるものが多いのです。
暖かい汁物があるし、食欲もわくしね・・・わくわくしてきました♪

甘酒を飲んで、もつ鍋とふりふりポテトを食べました。

なかなか美味しかったなー、甘酒。
ワタシのおばあちゃんが作ってくれていた甘酒とはまた違う感じ。
ユナとミナはペロってなめただけで、オットもおばあちゃん達も苦手らしく飲まなかったから、
ワタシひとりで飲んでました。

お正月になると美味しい甘酒が飲みたくなるんだけど、家でも作れるよね?
今度、手作りしてみようって思いました。

ユナとミナはね、ふりふりポテトに夢中でした(笑)
もう本当に夢中になっている様子を見て、
今度、ほくほくフライドポテトを作ってあげるから!って思いましたよ。

■ユナとミナもまた元気になった!■
P1018159.jpgP1018166.jpgP1018170.jpgP1018172.jpg

ユナは、本当に元気でした!
お昼寝からもぱちっと目覚めたし、行き帰りもずっと歩いていたしね。

一方ミナは、抱っこ抱っこちゃんでしたよ・・・。
食べている間はご機嫌だったけれど、移動が始まると「だっこ~」でした。
夜の睡眠が足りてないから、仕方のないことだけど、
ユナが元気なだけに、「ミナも歩きなさい!」ってなってしまうのね。

もう体重が13キロなので(身長は87㎝ぐらいだから、ぽっちゃり型)
男性でも、抱っこで長い間歩くのは大変です・・・。

あの手この手で歩かせたけど、最後は抱っこになってました^^;

■楽しかったね!■
P1018176.jpg

予想以上に人が多くてびっくりしたけれど、
その賑やかさと活気がお正月らしくて良かったし、
いつか行ってみたいな~って思っていた川崎大師にお参りできて、満足しました。


今年一年、家族みんなが健康で、笑顔で過ごせますように。
ユナとミナが、幼稚園の生活で一段と成長できますように。

みなさまにとっても、良い年でありますように。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ご挨拶とはじめての新幹線
2010年賀状

年末年始休暇も終わって、お仕事を開始された方も多いかと思います。
ワタシは今日が仕事始めでした。

新しい年がスタートして、まだ5日ですが、もうすでに色々あったような気分になってます(笑)
子供と生活しているって、そういうものなのかな。

31日の夜に新幹線で神奈川に向かい、3日の夜に新幹線で大阪に帰ってきました。
4日はオットが仕事始めで、風邪でダウンしたワタシは荷物整理をするのがやっと、
今日は無理して仕事に行ったら、なんとか体にパワーが少し戻ってきてみたい。

ようやくゆったりとした気持ちで年賀状を手にして、
親戚、学生時代からの友人、以前の職場の上司や友人、ママ友達、ブログ友達から
いただいた年賀状をみつつ、

わ~元気そうだわ!・・・・きゃ~赤ちゃん可愛い!
いいな~旅行楽しそう!・・・・うんうん頑張ってるね!
なんて、つぶやいてました。

普段なかなか会えない友人からの年賀状を読むと、会いたくなるなー。
ワタシにもっとパワーがあったら、車でも電車でも会いに行くのに!って、思っちゃう。
・・・どうだろ?「いまはむりだから」余計にそんな気持ちになるんだろうか。

風邪で体が弱ると、ワタシの血中の抗体は勢いが増してしまうのだけど、
今回風邪を長引かせてしまったこと、夜に咳が続いて眠れなかったことで、
新年早々から症状が悪化してました。1日はまだ元気があったのだけど。

風邪薬は効き目があるものほど、「体を休める作用がある=筋肉もリラックス」となるため、
ワタシの病気ではもともと筋肉の働きが弱っているので、余計に体が動かなくなることがあって、
基本的にはお薬は飲まないほうがいいのです。

それでも風邪を治さないと、どーーんと悪化しそうな予感がして飲んでみたのですが、
余計に体がダルくなってしまいました。
アルコールも避けて、お風呂にもつからないようにして、
筋肉の働きを弱めるようなことは、避けてみたのですが、
なかなか回復にはいたらず、帰省の移動もあってやっぱり症状は悪化しちゃったな。

昨日は、ユナとミナを母の家に預けて、丸一日、トイレ以外は動かずに過ごしました。
食事もとらず、完全にスイッチを切って体中の筋肉を休む時間をとりました。

今日は力が入らない手足で無理して仕事に行ったのだけど、幸い利用者さんも少なくて、
座る時間もとれたからなんとかなりました。我ながらよく頑張ったわ。

明日も家事はせず、ご飯は母に手伝ってもらって、家の中で過ごすつもり・・・
もう横にならなくても大丈夫だけど、動かないほうがいいだろうし、
バーゲンにも行けないから、ネットで色々見ようかなー、なんて思ってます。

一週間もあれば、たぶん、回復するはずです。
たぶん。

いつものことだけど、こうも簡単に症状が悪化すると、へこみます。
悪くならないように、気をつけているつもりだけど、
ワタシの自覚が足りないのか、もっと病気について考えなくちゃいけないんじゃないか、
先のことを考えたら、早く治療をしたほうがいいんじゃないのかと、
ちらっと思ってしまって・・・今は経過観察中で、まだ治療には踏み込めていないから。

唯一の治療法は、ステロイドを使用することだから、始めるのに相当、勇気がいる。

同じ病気の方で急激に悪化した人は、ステロイドの治療で回復してこられた方が多いのだから、
こんな風に悩めるだけ、マシなんだとは思うのだけど。

今のままの様子見で行きたい。
けど、今の体とずっと付き合っていくのも、正直しんどい。
今はそう思ってしまう。

う~~早く、回復して欲しい。
とりあえず、明日はなるだけ疲れを感じないようにして
精神面にダメージをこれ以上与えないようにしたいと思います。

新年早々、こんな暗い記事になりましたが、
ゆっくりゆっくり始動していきます。


今年もどうぞよろしくお願いいたします

2010年 1月


++++++++++++++++++++++++


さて、31日の夜のことです。

ワタシの弟家族は27日から母の家に帰省していたので、
毎晩のようにご飯を一緒に食べて、
ユナとミナは従姉妹のツインズに遊んでもらってました。

この日も夕食を一緒に食べてから、駅まで送ってもらいました。
ユナとミナは電車もあまり乗ったことがないので、

電車を見て、「しんかんしぇん?」と聞いてたり、
駅のホームで、「ひこうきどこ?」って聞いてたり、
かなりの交通オンチぶりでした(笑)

さすがに新幹線がホームに入ってくるのを、初めて見たときには、
目をまん丸にして黙ってしまって、乗り込むときには興奮してましたけど。

東京まで2時間と少し。
夜の8時台の新幹線で帰省することにしたのは、
東京方面はたぶん空いているだろうし、
どちらかひとりでも寝てくれたら、随分楽だろうなと思ったから。

さて、結果は・・・・

■わーい新幹線だー、ドタバタドタバタ♪■
CIMG3043.jpgCIMG3044.jpg

空いていることがやや裏目に出たような・・・。
2人席はそれなりに座っていたけれど、3人席の列なんてガ~ラガラ。

ワタシ達は、2列側の2席の指定をとっていたのだけど、
広々と使わせてもらいました。

ユナとミナは外が真っ暗で見えないので、
「しんかんしぇん、うごいてないよ!」って言ったりね、
はじめての新幹線で、見るもの気がつくものを大声で話すので、
粘土遊びをすることに。

新幹線に乗るにあたって、用意したのは小麦粉粘土です。
ユナは青、ミナは黄色の新しい小麦粉粘土を、自分のカバンに入れて持ってきていました。
粘土はやっぱり大正解でしたよ。

■作るの面白いねー■
CIMG3049.jpgCIMG3051.jpg

ワタシがお鍋を作って渡したら、ミナは自分でごぼうを作って切ってお鍋にいれて
料理をしていたり、それをお皿にいれたりと、色んな遊び方をしました。
1時間はこれで持ちました。

通りかかる車掌さんに、「これ!」とばかりに見せたり、
そうしたら車掌さんが、グッズを持って来てくれて、いただいた定規を包丁にして切ったり、
このときの乗務員の方々にも、可愛がってもらいました。
ユナとミナ、そのままついていきそうな勢いでしたもん。

そんな感じで調子に乗ってしまったユナとミナ、
ややテンションが上がってきたので、お菓子を食べることに。

おかきと金平糖を食べて、お茶を飲んで、また粘土をして、
まったく眠たくなる気配も見せずに、ご機嫌に過ごしました。

親は少々疲れたかなー。
ふたりのテンションが高くって、同じ車両には人が少ないだけに、
ユナとミナの声が響いて気を使いました。

雪のために10分程遅れて、品川駅に到着。
車掌さん数名にワゴンサービスの方に見送られ、
「バイバーイ」と手を振って下りました。

■バイバーイ!■
CIMG3055.jpg

ここから在来線に乗り換えて、タクシーでオットの実家へ。
23時過ぎに、到着しました。

ユナとミナ、タクシーの中でも、
「これは、だれのくるま?」「おじちゃんの?」
なんて運転手さんを指さして聞いたり、

「おつきさまだー!」ってまんまるお月様を指差してたり、
めちゃくちゃ元気でしたけど(笑)

こんな時間まで起きていることは、普段はないので
余計にテンションが上がったのかも。

出迎えてくれたおばあちゃんやオットの兄弟達に、
最初の30分ほどは、すこーし恥ずかしそうな顔をしてたのに、
年越し蕎麦を一緒に食べて、新年を迎えた頃には大笑いしてました。

無事に着けて良かった!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。