スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


来年に向けて。
■オムツはいてないですケド・・・■
PC318099.jpg

ユナとミナ、「おしっこするの!」ってトイレに行ったのはいいのだけど、
その後、「オムツははかないもーーん」って、走って逃げ回ってました^^;

どーぞ、じゃあそのままで。(しばらくは大丈夫だろうし)

一通りオムツなしで遊んだら、「そろそろオムツはこう」という声かけに素直にはきました。
ふーむ、自分の要求が受け入れて満足したんでしょうか。

最近、ユナとミナは「言うことを素直に聞くのがイヤ!」ブームです。
自分が言ったことを、ワタシがどう反応するか試しているのかな?って思うぐらい、
まずは自分の要求をどーーんとぶつけてきます。

そこで「こうしてね」って優しく言っても、「こうしなさい!」と強く言ってもね、無駄です。
じゃあ「○○のためにこうしてねって言ってるのよ」って言っても響きません。
ついでに「お母さん、ミナが○○してくれたら、すごーーく嬉しいよ!」
って言っても、動きません。

前ならデヘヘという顔で嬉しそうにしてくれていたのに、おだてが、通用しません。
自分の要求とは違うことを言われてるって、わかってるんでしょうね。

「イヤだ!ミナは○○するの!」とか「ユナは、○○しないの!」とか言うしね、
これが反抗期の始まりなのかな?

3歳を前にして、一見わがままに思えるような言動がでてきました。
それが通らなければ、泣いて怒る!(特にミナは、激しい)

おもちゃの貸し借りでもね、お友達に、
「さんりんしゃもぶーぶーもかさない!」って声を大にして宣言して、
仁王立ちになっていたりもします。(笑っちゃいますが、本人は真剣そのもの)

気に入らないことがあると、おもちゃをわざと床に落としたりもします。

なんだか最近、変だな・・・ってことに気がついて、
オットとも少し話したのだけど、やっぱり自己主張のあらわれだな・・・って
思い当たりました。
3歳を前にして、またぐーーんと情緒が発達する時期に来たようです。

反抗期、大事な大事な成長の過程です。(と、学校で学びました。笑)
頭ではわかっていても、そこを上手く対応できるかどうか・・・
自分の対応を思い出して、どよーんとなることもしばしばです。

ちなみに、ふたり同時にそういう傾向にはあるけれど、
ミナのほうが強く自己主張をしています。

ここしばらく自分の中でも葛藤していたのですが、
こちらの言うことを聞かせようとするのは、ものすごく労力がいるうえに
最後は怒ったり、呆れたりしちゃって、
「お母さんが怒るからする」ってなっちゃうので、

もうやりたいように、したいように、散々やらせようと思います。
危険なこと以外は。

家はむちゃくちゃになって、お出かけ時間も読めなくなりそうだけど、
今は幼稚園にも行ってないしたっぷり時間があるから、
掃除できなくてもいいし、好きなようにやらせてみます。

たぶん中途半端なやり方では、子供の反抗期の間、
自分が疲れずに、楽しく過ごせないように思うから・・・。

ユナー、ミナー、いいよ、やりたいことを、して欲しいことをどんどん言ってみ!

ふたりの本質は、素直で笑顔が大好きな子供だってわかっているし、
今までの信頼関係があるから、今、我がまま放題を許したからと言って、
我がままな子供になるとは思ってないし、信じているからね。


そうそう、仕事納めの日、
利用者のおばあさまから、言われたことがあります。

「子供には100%の愛情をあげなさいよ。子供より大事なものはないよ。
 愛情をあたえたぶんだけ子供は優しくなるからね。」

あ~そうだよねぇ。大事なことだよなぁ・・・。

ユナもミナも自己主張は強くなったからといって、甘えなくなったわけじゃない。
抱っこは大好きだし、甘えたくて仕方ない顔をしているときがあるし、
ワタシの膝は「ハンブン!」してふたりで座ってるし、
寝るときはお手手つないで寝たいって^^

今の自己主張って、100%自分が受け入れられたい気持ちもどこかにありそうね。

ユナに100%、ミナに100%、頑張るわ!来年に向けて。

■マスク好き♪■
PC318109.jpg

咳をするときは口に手をあてるか、マスクをしてね、って言い聞かせてます。
これはあーみちゃんのベトナム土産のマスク♪
あとひびかなママさんの手作りのマスクも気に入ってます。

■バイクつくろーっと!■
PC318114.jpg

ばあばからのクリスマスプレゼントを開けてます。
木のおもちゃで、バイクや飛行機の形に、木ネジでとめて組み立てていきます。

その方法が描いてある冊子を見て、
「バイクつくろーっと」「ひこうきもつくろーっと」って話してました。

まだ、自分で作るのは難しいんですけど、
なにやら好きなように木を組み合わせて、ネジでとめようとしてますよ。

■ひこうきもいいなー!■
PC318117.jpg

今年も1年、ブログを続けられて良かったです。
とにかく手がいっぱいで、ただ更新するしかできない状況ですが、
読んでくださっているかたの、温かな気持ちに支えられています。
本当にありがとうございます!

新しい年が、皆様にとって、よい一年になりますように。
笑顔あふれる楽しい時間、幸せな時間が過ごせますように。

また来年!

・・・今日の夜から神奈川のオット実家に帰省します。なんと、新幹線で!
はじめて乗る新幹線、おとなしくしていてくれるのか、ものすごく不安です。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お正月の準備
■まずは腹ごしらえを■
PC308085.jpg

新年を迎える準備といえば、家の大掃除とお墓の掃除とお餅つきでしょうか。
あと年賀状を書くことも。

我が家は26日27日に、大掃除を予定していたのですが、
クリスマスの日の夕方からミナが発熱、26日にはユナも発熱、
27日にはユナは熱が下がったものの、ミナは高熱が続いていました。

なので、この2日間は、交代でユナとミナの抱っこをして終わって、
な~んにも予定していたことはできませんでした。
夜は疲れて寝てしまっていたので、年賀状も書けず^^;

28日にはやっとミナの熱も下がって、29日にワタシが今年最後の仕事に出かけている間に、
オットができる範囲で大掃除をしてくれたんですが、
結局、ワタシは何にもできなかったな^^;

あれもこれもしたい・・・と思っていたところはあったけど、
30日はお餅つきを予定していたし、
31日の晩から、オット実家に帰省を予定しているから、
慌しく大掃除をしたら、疲れそうだし・・・スッパリ諦めました!

無理をしたら確実に体に響いてくるもんなぁ・・・
そうだ!来年、ユナとミナが幼稚園に行っている時間にできるやん!
なんて言ってみるものの、たぶんしない(笑)

きっと、生活がガラッと代わって、またリズムを作るまで時間かかりそうだし、
親子ともに慣れた頃には、もう夏休みに入ってそうだな・・・なんて。
どうだろう?まだ4月からの生活は、イメージできないなぁ。


さて、30日はお餅つきをしました。
毎年、元旦に食べるお餅は、母がつくときに一緒にしてもらっていたのですが、
今年はうちでつくことにしました。母の餅つき機を借りて。

お餅つきは大勢でするほうが楽しいので、お友達の家族にも声をかけて
一緒にすることになりました。ちょうど弟家族が母の家に帰省しているので、
甥姪ツインズたちも一緒に!

ワタシが幼い頃から活躍している餅つき機、もう30年は頑張って動いてます。
一晩つけたもち米を入れて、スイッチオン!
蒸しあがったら大きなブザー音がなって、再びスイッチを押すと、
グオーーーングオーーーンって、音とともにまわりだして、だんだんお餅になっていくんです。

まわるだけでお餅になるって、不思議ですよね・・・
音が鳴り出したら、子供達はみんな、わ~~!って見に来て、じーーっと観察してました。
ワタシも子供の頃、飽きずにじっと見ていたことを思い出しましたよ。

10分ほどで出来上がるので、お餅をとって、もちとり粉をまぶして丸めていきます。

■どんどんできていく■
PC308091.jpg

お餅を丸める作業は、あったんのお父さんとRちゃんのお父さんが、
ほとんどしてくれました。ありがとうございます!
母がこんな風に・・・と説明しただけで、おふたりともすぐにコツをつかんで、
手際良く、ちぎって丸めていってました。

あったんとRちゃんとミナが、横で一緒にお餅をまるめ・・・・いや、こねこねして遊んでました(笑)
出来立てのお餅はあったかくて、柔らかくて、触っていると気持ちいいね。

■お餅って気持ちいい!■
PC308089.jpg

■こねこね■
PC308093.jpg

■いっぱいできたね■
PC308094.jpg

餅つきの後、子供たちはお父さんと一緒に遊んで、甥っ子姪っ子も一緒に遊んで、
ミナが「おそとにいきたい!」と言い出したのがきっかけで、
全員が外にでて公園に行ってました。

お母さん達は、家の中でのんびりおしゃべりしましたよ。あー楽しかった!

これで今年の行事はすべて終わりました。
最後は家族とお友達と一緒に、わいわい楽しいことをできたことが、
今年らしかったな。

残すことあと1日、お墓のお掃除と年賀状を書こうと思ってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


今年最後のプレ&双子2組で買い物に行ったら・・・
■プレクラスの後に、居残りして遊んでます■
CIMG3025.jpgCIMG3019.jpg
CIMG3021.jpgCIMG3022.jpg

先週の木曜日(クリスマスイブね)が、今年最後の幼稚園のプレクラスでした。

10月から始まった後期のプレクラスは、来春年少さんと年中さんに入園予定の子供達と親が、
週に一度、二時間ほどの時間を一緒に過ごしました。
プレクラスは曜日が違う2クラスに分かれているので、来年入園児の半数は知り合いになれたかな。

いつもプレクラスの後に残って、お弁当を食べて遊んでから帰っているのですが、
ユナとミナは、毎回一緒に食べているメンバーの名前と顔は覚えました。

お友達とは、何度も遊んで慣れてきたら自分から関わっていけるね。
それでも受身のほうかなぁ。個々で関わるシチュエーションでは、
言葉では、まだ相手に自分の気持ちを伝えることが難しいみたい。

でも、子供って好きな行動は一緒のことが多いから、
子供がツボにはまる場所があったら、わらわら寄ってきていつの間にか一緒に遊んでます^^

高いところ好きよね、登りたいよねー
狭いところ好きよね、入りたいよねー
カーテンの向こう側、気になるよねー

って、みんな一塊になって、いつもまでも遊んでいるから面白いわ。

ワタシも、毎回のプレの内容も楽しみで、先生から教わることも多いし、
ここで知り合ったお母さんたちからも、子供のこともだけど、食べ物のことや生活のことや
刺激を受けることが多くてね、毎回楽しみです。

前期はユナとミナを連れて行くだけで精一杯だったけど、
後期はふたりが場所に慣れてくれたので、余裕ができたなー。

後は、おやつの時間にもっと早く食べてくれたら嬉しいのだけど・・・
プレの間に手作りのおやつを出してもらうんだけど、
「ごちそうさま」の時間までに、食べ終われないことが多いです。

ユナとミナは、食べるのがゆっくりなうえに、
途中で残して終われないから(まだ食べる!って言うから)、
みんなが「ごちそうさま」をしても、まだ食べてる・・・

おやつの後は、わらべ歌遊びの時間なので、みなで輪になって歌って歩いている中、
先生が「ゆっくり食べていいよ」って言ってくれるから、
隅っこに移動して、食べ続けていたりね、
おやつがお汁粉のときなんて、「さようなら」の後もまだ食べてました^^;

プレの後に食べているお弁当も、おやつを食べているからか、
いつものお昼ご飯の半分くらいの量なんだけど、なかなか食べ終わらないし、
幼稚園に入って、お弁当の時間もゆっくりのんびり食べてそうだわ。

ちゃんと先生の言うことを聞いてくれたらいいけどなー。
ユナとミナにとっって、大人は「相手をしてくれる」「遊んでくれる」存在で、
先生にも「懐く」という表現がぴったりくるような、関わり方をしているので、
甘えて図にのりそう。・・・うーーん、心配はしだしたらきりがないですね(笑)

後期のプレクラスは、来年の2月末まであって、
それが終わると、いよいよ入園が近くなってくるんだなぁ。

シュタイナーの幼稚園が近くになくて残念だったけど、
この幼稚園だったら行かせたい!と思ったところなので、楽しみな気持ちのほうが多いです!

■一緒にお買い物♪■
CIMG3029.jpg

25日は、さわちゃんゆわちゃんと一緒にお買い物に行きました!
お昼はカレーバイキングを食べましたよ。

えーーーっと、一緒にお出かけして思ったんですけどね、
双子が2組って、すんごいです。双子ってただでさえツボが一緒でテンションが上がりやすいのに、
それが4人全員のテンションが同時に上がるんですもん。相乗効果で4倍賑やか(笑)

4人ともおとなしいタイプの女の子だとは思うのだけど、
テンションの上がりやすさとそのときとる行動は、おんなじでした^^
さすが誕生日が6日違いだけあるわ!

ここで詳しく書くと、「公共の場に連れて行くなー!」って言われそうなマナーでした(笑)

カレーバイキングのお店が、ガラ隙で良かった~。
その場にいたお客さんには、何度も謝って、帰るときにも謝りました。

ワタシとさわゆわママさんが、手芸コーナーで布地を選んでいる間、
目の前のベンチに座っておやつを食べてもらっていたのだけど、
4人であっちへウロウロ、こっちへウロウロ、
ベンチに座っているおじさんを囲んで話しかけて相手にしてもらい、
おじさんが帰るときには、全員で見送りにいってるし、

そのうち手芸コーナーに全員が乱入してきて、
床にゴロゴロ転がったり・・・・まぁ色々してくれました。
ええ、もちろんその度に、こちらも色々言うわけですが、
双子2組がタッグを組むと、もう言うことなんて聞くわけもなく・・・。

まぁでも、終わってみたら、面白かったです(笑)

それはね、たぶん2歳児双子のママ同士で、子供を制御する大変度が同じだから、
というのもあると思う。

ひとりに言い聞かせている間に、「あれ?もうひとりは?・・・いた!わーあんなことしてる!」
って焦ってまた追いかけて、ふたりとも言うこと聞かないし、「もうワタシ、キレそう!」
ダッコして羽交い絞めたくてもふたり同時はムリだし、「もー帰りたい~!」
って、なってるのも一緒なわけですよ(笑)

もー、隣で起こってることが、おんなじすぎて笑えるのね。

これが、行儀がよい子供さんを連れたお母さんの目の前で、
自分だけ、とんでもない(ように見える)双子の暴走でしんどそうにしていたら、落ち込むだろうなぁ・・・。

2歳児双子をショッピングに連れて行くことにはそれなりに慣れてきましたが、
気の合う2歳児双子2組を、ショッピングに連れて行くのは、
まだ工夫が必要だと。

今回は、幼稚園グッズを作る布地を見に行ったんですけどね、
またこういう機会があればリベンジすることにします。

・・・たぶん双子たちには勝てない気がするなぁ(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


サンタさんきたね!
■赤ちゃんも座ってます■
PC258061.jpg

クリスマスの朝、ツリーの下にある赤ちゃんたちを見つけたユナとミナ、
「あかちゃんだー!」
「サンタさんがあかちゃんくれたね!」
って、喜んで、早速お人形を抱っこして、
おもちゃの哺乳瓶でミルクをあげようとしていたよ。・・・オット談。

え?!ワタシ?・・・そのときまだ寝てましたとも(笑)

あーじかに見れなくて残念だけど、
オットがユナとミナを抱っこして寝室から1階に降りるときに
「どうする?一緒に行く?」って声をかけられたことは覚えてます。
「んーー、いい。お人形見せていいよ」って答えたこともね^^;

なので、ワタシが起きてきた時は、
ユナとミナは赤ちゃんを隣の椅子に座らせて、朝ごはんを食べていました。

赤ちゃん、気に入ってくれたみたい^^

■抱っこしてあげるー■
PC258066.jpg

あれ?赤ちゃんが泣いてるよ!って声をかけると、
「あかちゃーーん。どうしたの?もうユナがきたからだいじょーぶよ」
なんて、言いながら抱き上げます^^可愛いぞー!

■ミルクあげるからね■
PC258063.jpg

ミルクを飲ませながら、
「あかちゃん、もっとミルクのむっていってるの。もうなくなったから、いれなくっちゃ」
と、ペットボトルからミルクを補充する真似をしているミナ。
可愛い、可愛い!

■ミルクどーじょ■
PC258070.jpg

赤ちゃん、お腹がいっぱいになった?
赤ちゃん、眠いのかな?
お散歩いってあげたら?

なんて、声をかけると、ユナとミナも考えたことを返してくるんだけど、
もう赤ちゃんのお母さんになったつもりで言ってるから、面白いです。

「うんちするときは、いってね」なんて赤ちゃんに話しかけてたけど、
それ、そのまんま自分がワタシに言われてることじゃないの!

「だっこしてあげるからだいじょーぶよ」とか、
「ユナが(ミナが)いるからだいじょーぶよ」とか、
赤ちゃんを安心させようとする言葉が出てくることは、嬉しいです^^

■いってきまーす■
PC258071.jpg

赤ちゃんを連れて散歩に行きました^^

■ただいまー■
PC258074.jpg

ベビーカーを押して帰ってきました。
「赤ちゃんのお人形を乗せてあげたら?」って言うと、「ダメ!」なんだそうです。

これは元祖あかちゃんのぬいぐるみを、のせておくものなんだそうですよ。

じゃあ、「おんぶする?」って聞くと「うん」と。
布を使って、赤ちゃんをおんぶさせてみました。
最初は喜んでいたけれど、背中の様子が見えないのが、あんまりだったらしく、
「だっこするー」って言うので、今度はだっこさせました。

■ヨシヨシ、ダッコしてあげるねー■
PC258076.jpg

ユナとミナのまあるいお腹の上にちょこんと乗った赤ちゃん、
気持ちよさそうです^^


ふたりとも、サンタさんが赤ちゃんを連れてきてくれたって、言っているけれど、
ユナが、ワタシにむかってふと言った言葉が、
「かあか、サンタさんなったの?」でした。

ん?ワタシがサンタさんになったって?
赤ちゃんの人形を作った・・・ってわかってるのかな?
それともこの前、クリスマス会でオットがサンタの格好をしたから
今度はワタシがなった、って思ったのか・・・わかりません。

来年からは、どうしようかなー。
ユナとミナが、毎年、サンタさんがくれるものを楽しみにしてくれたら嬉しいな。

オットからも、ふたりへとワタシにもプレゼントがありました。
ユナとミナには、お絵かきの型抜きシートの本、
ワタシには充電式の携帯カイロでした。嬉しいわー、ありがとう!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ウォルドルフ人形とシュタイナー
■赤ちゃんのお人形■
PC258056.jpg

随分前から作り始めていた赤ちゃんのお人形、
24日の夜にようやく完成しました!もう25日の早朝になっていたけどね^^;

少しづつ作ろうって思ってたんですが、なかなか夜に時間がとれなくて、
今週に入って、2日間、夜に時間をつくって仕上げました。
クリスマスに間に合って良かったー!

これはウォルドルフ人形のキットを買って作りました。25㎝ほどの大きさです。
ボディーは綿ジャージの布に羊毛をつめています。髪の毛や目や口は草木染の毛糸です。
ベロアの服は縫い付けてあるので、着せ替えはできない抱き人形です。
布と毛糸でできているので、汚れたら丸洗いできるし、補修もできます。

昨年の今頃にお友達のブログでウォルドルフ人形のことを知って、
関連してシュタイナー教育のことを少しづつ学んでいくうちに、
その「おもちゃ選び」について、とても影響を受けました。
あ~ワタシが求めていた子育ての姿ってこういうものだなぁって、共感できたんです。

そして、子供目線ではなく、ワタシ目線でおもちゃを選ぶことに、それでいいんだなって
ほっとしました。前は、そうは言っても子供むけに売られているおもちゃがいいんじゃないかと、
迷いがあったので・・・

そうしてシュタイナーが好きになって、自分が楽しいと思うことやできるところだけ
取り入るようになりました。

例えばテレビはほとんど見せなくなったし(もともとあまり興味がない子達でした)
リズムのある生活を心がけるようにしたり、、
なるだけおもちゃを選ぶときは、自然の素材や優しい色合いのものを選ぶとか、
子供が使わなくなってもインテリアとして飾れるものにするとか、
早期教育はしない(もともとワタシは興味がありませんでした)とか、
ファンタジーの世界を大切にするとか(もともとワタシがファンタジー好き。笑)。

まぁ、でも今まであった機械音がなるおもちゃを捨てたりはしないし、
家にはプラスティックのおもちゃだってあります。
プラスティックじゃないとできないこともあるので、そのことも考えて買ったら、
納得いきますしネ。

シュタイナーを実践しているとは、えらそうには言えないですが、
だって自然もいいけど商業施設も好きだし、
手作りも好きだけど買い物も好きだし、
旬の野菜のご飯を作りようにしているけどジャンクフードも食べるし、
なんとなくシュタイナーっぽいな・・・ぐらいの取り入れ方になってます。

おもちゃに関してはね、
たぶんこれからも、ふたりをおもちゃ売り場やお菓子売り場に連れて行って、
「欲しいものを選んでいいよ」って言うことはないだろうし、
(子供の選択に、えーこれ買うの?とか思っちゃいそうだし)

子供が使うものでも、買うとなったら親の責任だから、
買ったものがどうなるのか、使わなくなったら捨てるのか、いつかゴミになっちゃうのか、
その意味をわかっておいて、おもちゃを選びたいなぁって思います。

本当はね、おもちゃって、あんまりいらないと思う。生活用品がおもちゃになってたり、
木の枝や石で遊んでいたり、紙があれば描くものがあれば遊べたり、
子供が遊ぶのを見ていると、遊ぶって自由だなぁって感心します。

だから子供の自由な発想を、のばしてあげられるもので遊ばせたいなぁ・・・
そして作り手の思いが込められたものに触れさせたいなぁ・・・って思ってます。

この人形も、本来ならお母さんがユナとミナのために作ってくれた大切な人形として、
作っているところも見せて、手渡すのがいいのだそうです。

今回は、ふたりが起きている時間に作る余裕がなかったので、
「サンタさんが連れてきてくれた」という設定にしました。

次は、3歳を過ぎてから様子をみて、着せ替えができる大きな人形を手渡そうと思っているので、
そのときは作っているところから、見せてあげられたらなぁ。
あ、でも次回はちゃんと講習会で教わりながら作りたいな。

■ミナの人形■
PC258059.jpg

■ユナの人形■
PC258060.jpg

ベッドもどちらのものかわかるように、
カバーを色違いにものに作り直そうと思ってます。

さて、ふたりの反応は・・・楽しみにしながら、
お人形をクリスマスツリーの下に置いて、寝ました。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
ハンドメイド

thema:2歳児の日常 - genre:育児


クリスマスイブの夜は。
■サンタさんは、これ!■
PC097663.jpg

12月24日は、今年最後の幼稚園のプレクラスの日でした。
先週、一足先に、先生から手作りのクリスマスカードとクッキーをもらいました。
クッキーは卵やバターも不使用で、優しい味がしたね。

絵本を読んだり、お友達とのクリスマス会が何度もあったので、
クリスマスに関する情報は、ユナとミナの頭の中でも少しづつ積み重なってきたようで、
「ジングルベール、ジングルベール♪」と歌ったり、
「サンタさん、お菓子くれたね」とか
「サンタさん、とおくからきたの」など、今まで出会ったサンタさんの話をしたりしてました。

さて、クリスマス イブです。

地域の教会で燭火礼拝(キャンドル・サーヴィス)をしているので、
ユナとミナを連れて行きたかったのだけど、
夜の7時から8時、寒い時間に歩いて行かなければいけないし、
何よりもふたりが静かにしているわけがない・・・と思って、今年はやめました。

クリスチャンではないのだけど、クリスマスのお祝いに参加したほうが、
お話しするよりも解りやすいかなと思って。来年は参加できたらいいな。

この日は、オットは仕事だったけど、なるべく早く帰るって言ってたし、
こういうときでもないと、平日に家族揃ってご飯を食べられることがないから、
今日は特別なんだなぁって、ユナとミナに解ってもらえるように、デザートを一緒に作りました。


家にあるもので、簡単に作れるものを・・・ということで、
豆乳カスタードのタルトを作ることに。

タルト生地は、小麦粉とはちみつ、なたね油と水だけで、素朴な味わいに。
しばらくねかしている間に、豆乳カスタードを作ります。

■混ぜ混ぜするよ■
PC248021.jpg

卵黄ときび砂糖を混ぜます。ミナ、なかなか上手に混ぜていました。

■交代ね■
PC248023.jpg

ユナに交代して混ぜてもらいました。
ミナは、デジタルスケールで遊んでます^^

そして豆乳を入れて、かき混ぜてもらいました。

■ミナもユナも真剣!■
PC248030.jpgPC248032.jpg

そうこうしているうちに、ばあばが来たので、チキンを焼いてスープを作って、
オットも帰ってきたので、ご飯にすることに。
その間に、タルト生地をオーブンで焼いておきました。

■クリスマス イブの食事■
PC248037.jpg

ゆっくりご飯を食べながら、話をしていたら、
ユナがね、「サンタさん、こなくていいの」って言うので、
「なんで?サンタさんがプレゼントをくれるよ」って言うと、

「もう、ユナもっているから、いらない」んですって。
十分持ってるから、いらないそうです(笑)

そうかと思えば、「サンタさんが何を持って来てくれるかなぁ?」って聞くと、
「うーーんと、メロン!」って、ユナは言うし、
「あめとスープ!」ってミナは言ってました。

聞けども聞けども、食べ物の名前しか挙がらないのが、ユナとミナらしくて笑えました。
食べること、大好きだもんね(笑)

■仕上げ!■
PC248048.jpg

タルトが焼けたら、豆乳カスタードをのせて、缶詰のフルーツをのせました。
ユナとミナは、ときどきつまみ食いしながら、
「つまみぐいしたらダメ!」って注意されながら、それでも隙をみては口に入れて、
なんとか完成!

■豆乳カスタードタルト■
PC248054.jpg

「ユナ、ケーキつくったの!」「ミナ、ケーキつくったの!」
と、嬉しそうに言っているのを見て、準備をしてなかったから、サンタもろうそくもないけれど、
一緒に作れたので良かったなぁって思いながら、みんなで作りたてを食べました。

ユナとミナの2歳のクリスマス。
イブの夜は、これで終わりました。

寝る前にね、そっと伝えましたよ。
「サンタさん、ユナとミナの赤ちゃんを連れてきてくれるよ」って。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ハンドクリーム作り
■ランチ中■
PC218007.jpg

月曜日に、ハンドクリーム作りをしました!

前に石鹸作りを教えてもらったお友達が、ハンドクリームも手作りされていて、
使用感も香りもいいし、子供に使っても安心な材料で作っているし、
ワタシも作ってみたいと頼んだら、快く教えてもらえることになりました。

石鹸を作ったときに、アロマの教科書も買ったので、
いくつかレシピも載っているのだけど、初心者がひとりで作るよりも、
こうして教わりながら作るほうが、コツもわかるし知識も増えるし、
何よりお友達と一緒に作るほうが楽しいしね。

今回は石鹸作りよりも時間がかからないということで、
子供達も一緒に、遊ばせながら、作ることにしました。

場所はアンリくんのお家で、あったんとユナミナ、珍しく男の子と女の子が同数です^^
ゆわちゃんさわちゃんも来る予定だったのだけど、熱を出してしまって来れず・・残念!

お昼ごはんもご馳走になりました。
ユナもミナもミートソースのパスタをもりもりと食べてましたよ。美味しかったね♪

■男の子チーム!■
PC218005.jpg

だんだんと男の子カラーが出てきたなぁ。
ユナとミナが女の子カラーが出てきたかどうかは、イマイチわからないのだけど・・・

そういえば、最近「はずかしい」という言葉を、どこかで覚えてきました。
オムツを替えるときにね、「はじゅかしい・・・」って言うんですけどね、
顔は嬉しそうだし、モジモジもしてないし、全然恥ずかしそうじゃない!
シチュエーションはあってるけど(笑)

とりあえず覚えた言葉を、たぶんこういうときに使うんだろうって思って、
使っているようです。

■男の子は車で遊ぶ■
PC218014.jpg

■女の子は食い気に走る■
PC218015.jpg

この日一番子供達がはまった遊びは、ブランケットをかぶって「おばけだぞ~」でした。
小さなブランケットに、次々と子供達が入っていって、
狭いところでひっついて、笑ってました^^

こういうときに、ユナはさっと遊びに入っていきます。
あったんとおばけ遊びを始めたのもユナだったし、「面白そう!」って思うんでしょうね。

ミナは、後から遅れて参加するほうです。
このときも最初はじーーっと笑顔で見ていて、最後に入ってました。
自分のペースで遊びたいのかな。

■おばけだぞ~■
PC218019.jpg

これだけの単純な遊びなのだけど、何度も何度もしていたね。
みんなで同じ遊びで、大笑いできて良かったね。
お母さん達が驚いたりと反応がかえってくるのが、また嬉しかったんだろうね。

この後、ひとりひとりにブランケットやタオルをもらって、
それぞれおばけになってました^^


さて、ハンドクリームです。

使ったのはローズウォーターと精製水、シアバターとミツロウ、ホホバオイルで、
ローズのほのかの香りに癒されながら、まずは材料を計量しました。
それを温めて溶かしてからひたすらかき混ぜます。

かき混ぜ始めてすぐに、「あ!」って思う瞬間があって、
わずかにトロミと重さが手に感じられて、
見た目にもね、白い水がミルクに変化してね、

そいうしたらあれよあれよという間に、
混ぜたすじがでてきてかき混ぜる手に抵抗がどんどん出てきて、
クリームになってきました。もう、めちゃくちゃ感動!

子供達も寄ってきて、混ぜたい触りたいで、「じゃあ手伝って」と
少し混ぜてもらったりする余裕もあり(笑)、ハンドクリーム作りは大成功でした。

手作りって素敵だな。
材料を準備して量るところから、出来上がりまで関われるし、
そして、一緒に作ったその日の思い出もセットになって、
すべてが上手くいくと、本当に楽しいね!

もちろんそうなるためには準備も必要で、
あったんママが材料を準備してくれたり手順を考えてくれたり、
作業している待っている間に子供達が遊ぶために小麦粉粘土を持って来てくれたり、

アンリくんのお家が、子供をずっと見守りながら作業できる場所であったし、
子供達がみな体調が良くて、機嫌よく遊べたりと、
お母さん達の配慮があって、できたことだと思います。感謝!

■出来上がり!■
PC218010.jpg

最後にローズの香りづけをして、容器に入れました。

使用感が重くないし、手についたままでもご飯も食べられるし、
気がつけば手に塗っています^^
ユナとミナの顔の傷にも塗ったりしてますよ。

そうそう、ユナとミナのシャンプーや石鹸を変えてから、
乾燥が気にならなくなって、保湿剤は塗らなくなったんですが、
最近、お風呂上りにスィートアーモンドオイルをすりすりと塗りこんでいます。

これもあったんママに教えてもらったんですが、
手に残ったオイルは髪につけてもいいし、ワタシの顔に使ってもいいし、重宝してます。
オイルを使うというと、ベビーマッサージのようですね。

ベビーマッサージは、ちゃんと教わりに行ってみたかったんですけどね・・・
いつぐずるかわからない赤ちゃんをふたり連れて、参加する勇気はありませんでした^^;
場所や駐車場からの距離や、双子用ベビーカーは部屋の前まで使えるか、
色んなことを考えないと、ひとりでは外出できなかったものね。

だから、今になって始められて、良かったなぁって思ってます^^


今のクリームを使い切ったら、次は違う香りで作りたいねって話しているので、
それもまた楽しみだな。またよろしくお願いします!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
ハンドメイド

thema:2歳児の日常 - genre:育児


産院仲間の集まり(クリスマス会編)
■お昼ごはんだ♪■
PC207958.jpg

お餅つきが終わって、家の中に入ったら、クリスマス会が始まりました。
ここにも食べるものがいっぱい!

コラーゲン入りの豆乳鍋をメインに、おにぎりや豚の角煮、お餅のもんじゃ風ピザなど。
外でお餅を食べながら、「お腹いっぱいになるね、お鍋は晩御飯にして食べて帰る?」
なんて話していたのに、家に入ってご馳走を見ると、どんどん食べてしまってました(笑)

子供たちも、みなでテーブルを囲んで仲良く食べてます。

■おいしーね■
PC207969.jpg

子供9名は、同じ年の2月と3月に同じ病院で生まれた2歳児たち(うち双子4組)ですが、
みんな、どちらかというとのんびりした性格の子たちなので、食べ物を大皿で出しても、
それぞれマイペースに食べてました。

そんな2歳児の中に混じって、お行儀良く食べているいぶきくん、
ついつい忘れそうになるけれど、まだ1歳半なんですよね。

■いぶきくんとさきちゃん■
PC207964.jpg

おにぎりを食べているいぶきくんと、
海苔ばっかり食べてるやんか!とお父さんに言われていたさき姉ちゃん^^

ご飯が終わった子供達は、思い思いにおもちゃで遊んだり、
お父さん達に遊んでもらったり、疲れたお父さんはゴロンと横になって寝ていたり、
ユナとミナは、あっちのお父さんこっちのお父さんと、相手をしてもらいに行ってました。


おもちゃはね、家にはないものに惹かれるようです。
あんぱんまんのキーボードとあんぱんまんのPCのおもちゃが気になって仕方ないユナとミナ。

ミナなんて、ずっとPCのおもちゃを持って歩いてましたから。
他のおもちゃで遊ぶときは、おいておいたら?ってミナに言ったらね、
「おいとくと、ユナちゃん、とる」だって(笑)

誰かが「かして」って言ったら、「どーぞ」してね。って念をおして言い聞かせたけれど、
いざそういう場面になると、やっぱりなかなかできなくてね、
あ~これは半ば強制的に「どーぞ」させなければいけないかなぁ・・・って思ったら、
「いっしょあそぼう」だって。

■まおちゃんゆうきくんと■
PC207998.jpg

3人で、それぞれボタンを押しながら、
「ばいばいきーん」って言って笑ったり、拍手したりしてました^^

「いっしょにね」「なかよくね」「じゅんばんね」「こうたいしてね」
双子たちが、ずっと、毎日、何度も何度も言われ続けている言葉だね。

少しづつ、そういう声かけをしなくても、ふたりで遊ぶことが増えてきて、
「ユナ、ミナに、カメラどーぞしたよ!」って、お気に入りのおもちゃを貸してあげられたことを
ワタシに報告しに来たりね、そんなこともするようになってきました。

ケンカは、今もします。もちろん。

でも、前に比べて減ったし、それなりに理由があるケンカをしているので、
直ぐにやめさせたりはしないようになりました。兄弟姉妹のケンカは、思いっきりさせられるしね。
ケンカの後にお互いが納得いく話ができるかどうか、そこはまだまだ勉強中ですが^^;

「ケンカをしたらダメ、とは言わないけどね、なんで叩いたのかな?」
と、理由を聞くようにしたり、片方だけが叩くってことはないので、ふたりともに聞いたり、
よ~く話してから、ちゃんと納得して仲直りができれば一番いいんですけどね。

今はケンカの勉強なんだって、これが集団生活に入ったときに役立つんだって思うようになって、
少し気が楽になったかな・・・そうじゃないと毎日の双子のケンカにつきあってられません・・・。

そして、もっと大きくなったら、いちいち仲裁にも入らずにほうっておくかも。

だってね、今でもそうなんだけど、後で理由を聞くと、
ユナもミナも、ちゃんとわかってるんです。したらダメなことや、なんで怒られたかとか、
自分ができなかったことや・・・わかってるんですよねぇ。

「ユナが○○したから、かあかおこった(怒った)」って、ワタシに叱られた理由を、
答えることができるんです。

あーそうなの。わかっているけど、その場ではできなかったんだ・・・
って、知って、ほっとしました。
いくら言っても全然解ってないんじゃないかって思っていたから!

なーんだ、わかってるんだ。わかっていたけどできなかったんだったら、
くどくど言う必要はないよね。何度も言い過ぎるとプレッシャーになるだろうから。
だったら、一度確認するだけでいいかって、

泣きべそかきそうな顔で、ワタシに叱られた理由を口にしたユナに、
また教えられました。ワタシが思っているよりも、成長しているようです、ふたりとも。


と、話がずれましたが・・・

クリスマス会は、お母さん達のゆっくりひたすら食べ続けたご飯が終わったら、
もうすぐにケーキの時間になりました(笑)

今年もみきさきママさんが、全員のケーキを作ってくれました。

■クリスマスツリー!■
PC207977.jpg

すごい、すごい!可愛い!
カップケーキのフタもお手製で、日付などがプリントされていました。

中身は、スポンジの上にレアチーズとブルーベリームースがのっていて、
フルーツが飾ってありました。さっぱりしていて美味しかったです。

■ケーキ♪■
PC207983.jpg

ケーキの後は、サンタさんが登場してみんなにプレゼントを配ってくれました。

サンタはオットがなったので、ユナとミナの反応は・・・と楽しみにしていたら、
ミナはわーーーん!とやっぱり泣いたのだけど、ユナは逃げ腰ながらも「とっと?」って、
気がついたようでした。

みんな、サンタの登場に驚いた顔をしながらも、
名前を呼ばれたら返事をしたり手をあげたりして、プレゼントをもらったら
「ありがとう」って言えていましたよ^^

■とっと?サンタさん?■
PC207992.jpg

サンタさんが帰った後に、戻ってきたオットに、一生懸命聞いているユナ。
ミナは、全然気がついてなかったけどね(笑)

■プレゼントなんだった?■
PC207993.jpg

集まって、袋の中をのぞきこんでます。可愛いな!

プレゼントの袋はね、2年前にユナとミナのケープを作ったときのフリースが残っていたので、
それを使って作ってみました。
紙のラッピングってゴミになっちゃうけど、布のバックだったら使えるよなぁって思って。

■11個、並ぶとこんな感じ!■
PC207887.jpg

■中身■
PC207890.jpg

色違いでお揃いのペンケースに、それぞれ名前のアップリケをつけました。
あとはおやつを3日分。

ユナとミナは、バックはお出かけのときに持っていって、
ペンケースは色鉛筆入れになりましたよ。

■お名前は?■
PC208000.jpg

「お名前は?」って聞かれると、みんなフルネームで答えてました^^
ホント大きくなったねぇ!


今年の集まりは、これで最後です。次はまた来年だね。

来年は、泊りで遊ぼう!とかログハウスに泊まりに行こう!とか、
新たな計画が、持ち上がってます。
4年目のつきあいも、ますます楽しいものになりますように。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


産院仲間の集まり(餅つき編)
■今年最後の集まり■
PC207916.jpg

毎月集まっている管理入院時代からのお友達との今年最後の集まりは、
お餅つき&クリスマス会になりました!

5家族全員が参加できたので、大人10名子供11名の会になりましたよ。
ユナとミナも、ようやく全員の名前と顔が一致したみたい(笑)
この日の出来事も、名前をあげてたくさんおしゃべりしてました。

さて、この日は日曜日だったんですが・・・そう、とても寒かったんです!
大人も子供も防寒服を着て、大人は腰にカイロを貼って(笑)、外に出ました。

風が冷たくて途中にすこし雪が降ってきたけど、日もさしてきたからポカポカ暖かかったし、
子供たちは走り回れるし、珍しいことをしていているしで、すごく楽しそう!

ワタシもね、久しぶりのお餅つきにわくわくしてました。

■ほかほかのもち米だよ■
PC207909.jpg

蒸したもち米からほわ~っと湯気がでてます。

ユナとミナは、両手にそらくんからもらったみかんをしっかり握り締めて、
「これ、なあに?ごはん?」と興味津々に見てました。

最初は優しくもち米をついて、だんだんモチモチとしてきたら、
力を入れて、杵を振り下ろします。そうしたらいい音がしてきたね。

■リズムをとって■
PC207919.jpg

全部で3回ついたんですが、
1回目はお父さん達が中心に、2回目は子供達も参加して、
3回目は子供とお母さん達は家に入って、お父さん達だけでしました。

■つきたてのお餅をまるめます■
PC207927.jpg

あんこを入れたお餅ときな粉をつけたお餅は、丸めながら食べました♪
やっぱりつきたては美味しい!

子供達もみんな上手にびよ~んとのびるお餅にかぶりついてましたよ。

ユナとミナは、お餅を一個手に持って食べるのは初めてだったけれど、
普段の食事で大きなものを自分でかじって食べることはしていたので、
自分の一口サイズはわかっているし、問題なく食べられてました。

昨年のお正月はお雑煮は食べさせなかったのだけど、
今年は大丈夫だわ!

■お餅■
PC207928.jpg

■きな粉をつまみぐい■
PC207932.jpg

砂糖入りのきな粉、そのまま食べるのも子供達に人気でした(笑)

これ、家のなかでしたら床がえらいことになるのだけど、
外だから気にすることなく食べられてたねぇ。

つまみ食いもOKだし、
服は最初から、汚れてもいいものを!と言っていたので、
子供も何をしても怒られることなく(水をかけるのは禁止されたけど。笑)
のびのびしてました。

■もぐ■
PC207936.jpg

あおいちゃんとそらくんのお父さんが、
炭火にかけたダッチオーブンで、ジャガイモ&サツマイモ&ベーコン&玉ねぎの
料理を作ってくれて、アツアツを食べました。外で食べるから余計に美味しいね。


そして、2度目の餅つきは、子供達も参加しました。

■ぺったん、ぺったん■
PC207944.jpg

まおちゃんがつくのを眺めるゆうきくん。
みきちゃんさきちゃんも交代でついた後に、今度はいぶきくんもついてました。

■いぶきくん■                        ■あんりくん■
PC207946.jpgPC207950.jpg
■ユナとミナ■                        ■そらくんとあおいちゃん■
PC207955.jpgPC207957.jpg

ミナは両手でしっかり持って、後ろにいるユナはちょこんと握って、
お父さんと一緒に、ぺったんぺったんとつきました。ふたりとも満足気^^

初めてのお餅つき、楽しかったね!


そして、今回、ふたりがはまってしまったもの・・・・

■自転車!■
PC207938.jpg

あおいちゃんとそらくんが16インチの自転車を持っていたんですが、
ユナとミナは身長が低いから、足も届かないんじゃないかと思っていたら、
ぎりぎり届くんです。

そして、ミナはすぐに足でこいで乗れちゃって、どんどん自分で進んで行って、
ハンドルをきってまわって戻ってこれるように。
はじめての自転車、ものすごーーーく気に入ったようで、
ミナはなかなか、なかなか、何度言ってもユナに交代できませんでした(笑)

ユナはね、足でこぐのはできるけど、少し怖いみたいでしたよ。
乗ることは問題なくできそうだし、ゆっくり進んでくれるから、見ていて安心。

ふたりが自転車に乗れることがわかったけれど、
もし買ってしまったら毎日乗りたがるだろうし、ふたりを同時に見守るのは難しいので、
(三輪車とちがってスピードがでるから)
当分は三輪車で遊んでもらいます。

それにしても、ものすごく気に入ってたなぁ。

2回目のお餅つきが終わって、ワタシや他の子供達はみんな家の中に入ったのだけど、
ユナとミナは入ってこず、外で自転車に乗ってました^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


米粉の蒸しパン
■最初はふたりだったけど・・・■
PC167849.jpg

水曜日は、予定していたクリスマス会が主催の方の体調不良で中止になったので、
家でお昼を食べて遊ぶことにしました。
いつも遊んでいるメンバーで、あったんとゆわさわちゃんともうひとり女の子が来てくれました。
みんな春から同じ幼稚園に通うお友達です!

ユナとあったんがテーブルの上に乗っていると・・・
ミナや他のお友達も来て、みんな乗りたがるんですよね^^

一緒のことがしたい年頃です!

■定員オーバー!■
PC167850.jpg

さわちゃんとゆわちゃんは、この様子をふたり並んで眺めていました。
「なにしてるんだろう?」って興味はすごくあるようだったけど、
女の子と会うのは初めてだったし、まだ慣れていないうちは様子を見るよね。うんうん。

ユナとミナも、はじめて遊ぶ友達が話しかけてきたりすると、
その内容にもよるけれど、よくフリーズします^^;

「それなあに?」とかだったら、戸惑いつつも答えているけど、
持っているものを「かして!」だったりしたら、即答で「イヤ!」と言っちゃったり、
相手が近寄ってくると、過度に反応して泣いちゃったり。

よく一緒に遊んでいて慣れているお友達には、
「まだあそんでいるから」とか「あとでね」とか言えるし、
しばらくしたら「どーぞ」って持っていくこともできるんですけどね・・・。

まだ2歳10ヶ月だもの。
「できないこと」は、たくさんあって当然・・・と思っていても、
もう来春から幼稚園と思うと、「できないこと」のほうが目にみえやすいんですよね。

ダメダメ!「できること」も同じだけ、みるようにしなくっちゃ。
問題点を挙げることは簡単だけど、いいところを挙げることは案外難しいもの。

幼稚園の個人票にね、「いいところをあげてください」って質問があって、
ワタシが書いたことって、まず、
「何でもよく食べて、集中してよく遊べて、夜はよく寝ます」でした^^
他にも書いたけれど・・・「いいところ」ってね、挙げたらきりがないよ(笑)

頼みごとを何でも「いいよー」って聞いてくれるユナとミナ。
ほんとーに可愛いし(笑)

だから、「ウナ、あかちゃんだからたべさせてほしいの」と言われたら、食べさせちゃうし、
ふたりが手を洗った後、濡れた両手をタオルで包みこんでそっと拭いてあげることも、
いつまでもしてあげたいと思う。

最近は、「かあか、はいってこないでね」って言って、ひとりで洗面所に立って
手を洗いたがることもあって、あ~ワタシがしてあげることがまたひとつ減ったなぁって
がっかりしたり。

でも、ワタシが「こうしてね」って、繰り返し言ったからするようになるのではなくて、
自分から「する」と言ってやりだしたのだから、
そこに至るまでの子供なりの考え方があって、それが「考える力」につながっているから、
これは喜ぶことなんだろうなぁって思ったり。

・・・・きっとね、ユナとミナにはまだまだワタシに甘えて欲しいと思う気持ちが、
心の中にずっとあるんだろうなぁ。

急がないで、ゆっくりゆっくり大きくなっていって欲しいな。

■米粉の蒸しパン■
PC167859.jpg

先日、お友達に教えてもらった米粉の蒸しパンを、さわゆわママさんと一緒に作りました!

材料は、米粉と豆乳、バナナ、はちみつ、レーズンです。
レシピでは、メープルシロップなんですけど、きらしていたのではちみつを使いました。
材料を混ぜて、レンジで加熱するだけだから簡単です。

ふわふわした柔らかさはないけれど、もっちりしていて、とても美味しい!

■上手に紙をはずしてます■
PC167854.jpg

■両手を使って紙をあけてます■
PC167857.jpg

みんな、全部食べていました^^

この後、さわゆわママさんが持ってきてくれた、おかきと黒豆も食べましたよ。
もぐもぐ食べていて、すごく美味しかったね。

■お絵かきタイム■
PC167860.jpg

クレヨンで好きなように描きます。

顔を描いていたり、字を書いていたり、色を塗っていたり、
ふわっとまるを描いていたり、みんなそれぞれ違っていて面白いですね。

お友達が何を描いているかを、ちらちら見たりして、
気にしている様子を見せるようになりました。

■何を描いているんだろう・・・■
PC167863.jpg

ユナとミナは、みんなが帰った後に、自分たちのことよりも、
お友達が何をしていたか、何を言ったか、何を描いたか、などをよく話します。
すごく気になっているんでしょうね!

以前は、周りのことはまったく気にしてなくて、覚えていなかったから、
なかなかいい傾向だなぁって思います。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


山を散策しよう!
■ハイ、ポーズ!■
PC147815.jpg

月曜日は、双子仲間のさわちゃんとゆわちゃんが遊びに来てくれました。
同じ病院で、ユナとミナより6日早く産まれた双子ちゃんです。

来年から同じ幼稚園に入ることが決まって、この2ヶ月はよく遊ぶようになりました^^
ユナとミナも「ゆわちゃんさわちゃん」って名前をよく口にするようになったし、
仲良くなってきたね!

やっぱり産まれた日が近いだけあって、同じような行動をとったりすることがあるので、面白いです。
言葉や理解はさわちゃんゆわちゃんのほうが早くて、
ゆわちゃんが、「ゆわとさわはふたごやねん」って言っていたなぁ!
双子ってことをわかっているんだね。

ユナとミナは、まだ知らないだろうなぁ・・・人に言われてもキョトンとしてるもんね。

ゆわさわママさんとも、趣味が似ているのと手作りや料理や子育てやと話はつきないので、
もっと早くから遊んでれば良かったねーなんて、いまさらながら思ったり(笑)
同じ幼稚園に通うことになったし、同じ年の双子はこの4人だけだから、
何かと協力し合うこともでてくるだろうから、これからこれから!だよね。

■お昼ごはんを一緒に♪■
PC147802.jpgPC147806.jpgPC147808.jpgPC147809.jpg

中華おこわと大根餅、ゆわさわママさんが手作り餃子とさつま揚げと切り干し大根の酢の物
を持ってきてくれたので、ホットプレートで焼きながら食べましたよ。

さわちゃんとゆわちゃんは、中華おこわをモリモリ食べてくれました!
ユナとミナも餃子を嬉しそうに食べてます!おいしかったねー。

ご飯の後は、今日のイベント「山の散策」に出かけることにしました。

外に出たら嬉しくて走り出した4人、元気いっぱいです♪
まずは山のふもとにある神社へ・・・

■ここはなんだろねー■
PC147825.jpg

4人の後姿、ポンポンの髪飾りがお揃いで可愛いかったなぁ。
ゆわさわママさんが作ってプレゼントしてくれたんです。ありがとうね♪

■鈴を鳴らします■
PC147826.jpg

そして、4人でお手手を合わせました。

ここからは遊歩道があって、山の中を歩くことができるんです。
まだ入り口近くだけど、早速綺麗な紫色の木の実を見つけたゆわちゃんさわちゃん。
みんな、それぞれ少しづつ木の実をとってもらいました。

■欲しいよ~■
PC147827.jpg

山道は、何があるのか大人もわくわくして、木を見上げたり道端の草をみたり。
地面に赤い木の実が落ちているのを発見!早速こども達は、しゃがみこんで拾ってました^^

それから、ゆわさわママさんが、ひっつき虫をとってくれたね。

■ひっつくよ!■
PC147831.jpg

■ひっついてるよ~■
PC147832.jpg

木の実や草で、十分楽しめるんだなぁ・・・ってこの日のこども達を見ていて思いました。
取って貰ったもの、拾ったもの、それをどう使うかもそれぞれ違ってるんですよ。

■きれいだな~■
PC147833.jpg

ゆわちゃんは、そっと大事に木の実を持ってました^^
ときどき眺めては嬉しそうにしていたのがね、とっても可愛かったなー。

ミナも、気にいったものはずーっと手放さないのだけど、
手のひらで握り締めているから、ぐちゃぐちゃになるんです^^;
ゆわちゃんのように、大事に持っておけるようになったらいいね。

ユナは、新しいものに興味がうつっていくほうかなぁ。
次々起こることに対して、どんどん楽しんでいけるね。
さわちゃんも、そうだったな。それぞれの個性が違うから、面白いね!

■はたき~■
PC147838.jpg

すすきをパタパタと揺らすことを楽しむこども達。
この後、道路を掃いたりとお掃除を始めましたよ。
なんどもすすきを取ってもらっては、お掃除をする4人なのでした(笑)

■おなんじものに興味あり■
PC147842.jpg

距離的には、それほど歩いていないのだけど、こうして散策をしていたら、
あっという間に1時間はたっていて、来た道を戻って公園に行くことにしました。

ゆっくりのんびり寄り道しながら歩いて、公園で遊んで、
「おやつにしよう!」とおやつでなんとか帰ったら、もう3時半でした。
2時間は外にいたねぇ。

たっぷり遊んだ感じがするのは、山の散策もしたからだと思います。
もう冬の気配がしていた山だったけど、春になったらまた全然違う面白いものを
見つけることができそうです。

散歩中の方から聞いた話では、夕方になったら野生の鹿が見られることがあるそうですよ。
山が近くて、自然に囲まれていることは、便利さはないけれど、
子育てにはとてもいい環境だと、またつくづく思いました。

今の時期は特に、外遊びで五感をた~っぷり刺激してあげることが大切だと、
幼稚園のプレクラスの先生も言っていたものね。
風の冷たさを、落ち葉のカサカサを、すすきのやわらかさを、ねこじゃらしのくすぐったさを、
木の皮の固さを、自然がくれる豊かな感覚を、自分のものにできますように。

外の寒さに負けずに走り回れる子になあれ!
近くの自然を大切に思う子になあれ!

ユナとミナ、ゆわちゃんさわちゃんが、はしゃぐ笑顔を見ていて、そう思いました。

また来たいね。冬晴れの日にでも、また散策したいなぁって思ってます!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


動物園の思い出
■パンダだ!■
CIMG2919.jpg

本格的に寒くなる前に・・・とこの間の日曜日に、お友達家族を誘って、
動物園に行ってきました!春に来て以来の久しぶりの動物園です。

朝9時に出て、途中で以前から気になっていたパン屋を物色して美味しそうなパンを買い、
到着したのは10時過ぎでした。まだ駐車場も空いていて、園内も混んでないし、
ゆっくりとまわれる時間です。

それにこの時間帯って、ご飯を食べている動物が多いかも!
寝ていて動かない・・・という動物ももちろんいるけど、
午前中のほうが、動物たちが活動的のように感じましたよ。

最初に行ったのはやっぱりパンダ。
「パンちゃん、ごはんたべてるねー」
って、バキバキもぐもぐとひたすら笹を食べているパンダを見て、
ユナとミナは言ってました^^

ふたりはパンダが好きなのもあるけど、ここが一番じーーっと観察していました。

■ゾウさんだー■
CIMG2922.jpg

お友達の一番のお気に入りは、ぞうさんでした。

うん、確かに!長い鼻が魅力的だし、歩き方もゆっくりだけどドッシリ迫力があるし、
ぞうさんは昔も今も子供に人気だよね。ワタシも好きだったな。

そういえば、ワタシが幼い頃にシートン動物記にはまっていた時期があって、
中でもオオカミ王ロボのお話が、幼心にとても衝撃的でした。
その頃は、動物園に来るたびに、オオカミのところに一番なが~くいて、
心の中で色々と話しかけていたものです・・・。

オオカミは「可愛い!」と思わせるような要素も、「のほほん」とした要素もまったくないので、
(ライオンなどは、あくびして寝そべったりしているのが似合ってたりするけど)
とにかく子供のワタシには「悲しく」見えたんですね。

語りかけても冷たい反応しかなくて(当たり前だけど)、
むしろ大きな音を立てて歩き回ったりするのが、イライラしているように感じて、
ここにいることが可哀想で、動物を檻に入れるのって変?って思うようになり、
そういう気持ちを大人にぶつけて、答えをもらおうとしたんですけどね・・・

その頃のワタシは納得いく答えをもらえるまで、しつこくしつこく大人に聞くほうで、
ちょっとした違和感をやり過ごせない子供だったので、
最後には、「それなら動物園に行かなければいい!」って怒られてました^^;

それで、「じゃあ行かへんわ!」となって、動物園を毛嫌いした時期があったなー。
角度を変えて見てみるとか、動物園のことを知ろうとすることもせずにね^^;

うーーん、自分の子供の頃のことを思い出すと、
子供が納得がいく答えを探す間、大人がさりげなく付き合うことの大変さを痛感します。

基本的には自分で考えて欲しいけど、それには考える訓練もやっぱり必要で、
くっちゃくちゃになってこんがらがっている疑問を考えやすくしてあげたり、
色んな角度から見ることを、具体的な知識を与えて教えたり・・・。

ユナとミナが、素直に納得しないタイプだったら、本当に大変だろうなぁ。
怖い怖い。

と、話がずれましたが、今回の動物園で子供たちに人気の動物は、
「パンダ」「ぞう」「ペンギン」「カメ」かな。

■アシカだ~!■
CIMG2927.jpg

すごーーく興味津々に眺めているように見えますが、それほどでも(笑)
むしろ水槽の前で、三人で走り回るほうが楽しいみたいでした!

■子供3人ではしゃいでます■
CIMG2929.jpgCIMG2940.jpg
CIMG2943.jpgCIMG2945.jpg

動物に背を向けて座ってたり、柵があるとぶらさがるわよじ登るわ、
高いところに上って、「へいきんだい~」と歩いて、ジャンプしたり、
落ち葉を拾って遊んだり、すごーく楽しそうでした^^

お昼ごはんを食べて、お腹が満足してからは、
三人とも走り回って脱走するし、それを父達が追いかけて連れ戻し・・・と、
プチ運動会になってましたよ。

ユナとミナもお友達のお父さんにすっかり懐いて、甘え放題だったね!

■キリンさんだ!■
CIMG2946.jpg

キリンのところでは、キリンを見るよりも、花びらを拾うことに熱中してました(笑)

■かあかにあげるー■
CIMG2950.jpg

■はなびら集めとお手てつないで♪■
CIMG2948.jpgCIMG2954.jpg

■元気に歩く!■
CIMG2951.jpg

ユナもミナもお友達と手をつなぎたがってました^^
両手に花?って思ってくれたら嬉しいけど(笑)

まだユナとミナの中で、男の子という意識はないし、こうすることが自然みたい。
そのうち恥ずかしがったりするようになるのかな?
女の子らしくとか、男の子らしく、にはこだわらずに育てたいなーとは思ってるけど、
たぶん、こういう面の発達は遅そうだし(まだ「可愛いもの」にも興味ナシ)
男の子と走り回るほうが好きなような気がするなぁ・・・どうでしょうねぇ。

■ぺんぎんさんだ!■
CIMG2957.jpg

こういう顔で見ていることも、ありました。
帰ってから聞いてみると、結構色んな動物の名前が出てきたので、
ちょっと見ただけのように思えるけど、ちゃんと印象に残っているんだなぁって驚きました。

■コアラ♪■
CIMG2969.jpgCIMG2970.jpg

コアラは見るよりも、自分がコアラになるほうが楽しかったみたい(笑)

■つり橋を渡る■
CIMG2976.jpg

動物も見れたし、遊園地でも遊んだし、閉園近い時間までいて、
大満足の一日だったんじゃないかな!

お友達と一緒だと、楽しさも倍増したみたいだし、
疲れも感じにくいみたいで「抱っこ~」にもならないし、親も楽でした。
ワタシもお友達ママとたっぷり話せて楽しかったしね!
また一緒にお出かけしたいなー。
オットもそう言ってました。

ユナとミナは、今日のことをいつまで覚えているのかわからないけれど、
動物園から帰ってきてからというもの、何度も言ってます。

「あったん、いっしょだったねー」
「あったんパパ、いたねー」
「ミナ、あったんパパと、てってつないだ」
「ユナ、あったんと、てつないだ」
「あした、あったんくる?」

動物よりも、お友達と一緒だったことのほうが、良かったみたい^^

お友達といても、双子同士でいつもひっついて、心配になったときもあったけど
積極的にユナとミナと関わろうとしてくれるお友達ができて、
ふたりも変わったなぁって、とても嬉しくて!

お友達のママがね、家でもユナとミナのことを、お友達に話してくれているんだろうなぁって。
その心遣いに、とても感謝してます。また家族で遊びに行こうね!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


双子たちのクリスマス会(後編)
■クリスマスツリー作り■
PC127766.jpg

サンタさんがやってきた!という驚きと、プレゼントをもらって興奮した後、
みきさきママさんが準備をして持ってきてくれた作品作りをしました。

ツリーの形の色画用紙に、シールを貼って飾りつけ♪
木の部分は四角く折りたたんであるので、開くとツリーが立つようになってます!

みんな思い思いにシールを貼ってました。
これなら、2歳ぐらいの子供さんでもひとりでできるし、シールを貼るのは好きだものね。

こんな風にみんなでテーブルを囲んで、同じことをしている姿をみると、
「こんなこともできるようになったんだなぁ」って、成長を感じます・・・。

みきさきちゃんとひびかなちゃんとは、3度目のクリスマス会です。
昨年のクリスマスは、クリスマスケーキを囲んでイチゴをぱくついていたなぁ、とか
一昨年のクリスマスは、プレゼント交換はハイハイゲームで競争したなぁ、とか、
その頃の姿を、思い出していました。懐かしいね^^

■遊ぶ■
PC127753.jpgPC127771.jpg
PC127772.jpgPC127774.jpg

みんなで制作をして遊んだ後は、また好きに遊ぶふたご達。
一番アチコチへ移動して、遊びまくっていたのは1歳のイブキくんだったかも(笑)

その間に、ケーキの準備をしました。

今回のケーキは、バナナ入りのカップケーキを焼いておいて、
それぞれ飾り付けをしてもらおう!というものです。

お皿に生クリームを薄く塗ったカップケーキと、飾りつけ用のフルーツ、
そしてクリスマス柄のピックをおいて、みんなに配りました。

■輪になってクリスマスケーキ制作中■
PC127777.jpg

「さあ、くだものをのせていこう!たくさんのせられるかな?」
と、声をかけたら、することはわかったみたい。
大好きなフルーツに我慢できずにつまみぐい!もしていたけどね^^

■飾りつけ♪■
PC127778.jpg

ユナは、ガバッと掴んで、ドサッとのせて、完成してました。
ミナは、一個づつ、ゆっくりとのせていて、全部はのせませんでした。

■みんな色々ね■
PC127780.jpgPC127782.jpg
PC127783.jpgPC127784.jpg

自分で飾り付けをしたケーキを見て、とっても嬉しそうな顔をしていたり、
もぐもぐと美味しそうに食べているのを見ることができて、嬉しかったな。

いずれは、一緒にケーキを作るところからできるかな。
女の子ばかりだし、お菓子作りをみんなでできたら楽しいだろうなぁって思ってます。

今回は、なんだかんだと準備や片付けやと動いていたので、
ゆっくりと子供たちと遊ぶことができなかったのですが、
パパさん達が遊んでくれて、おもちゃの片付けもしてくれて、とても助かりました。

次は子供たちともじっくりと遊びたいな。
おしゃべりが、一番可愛い時期で、面白いもんね♪

午前11時頃から集まって、あっという間に時間がたって、外が暗くなってきた頃、
ちょうど帰る時間に、全員で外に出ました。

お隣のクリスマスのイルミネーションを見つけて、
「きらきらだぁ~」って走り寄るこどもたち!

■きれいだね!■
PC127789.jpg

■トナカイさん■
PC127787.jpg

■手をつないで撮ろう!■
PC127790.jpg

■座り込む■
PC127795.jpg

お隣の方とは仲良くさせてもらっているので、大丈夫ですけど、不法進入です(笑)

最後にお外ではしゃいで、クリスマス会は終わりになりました。

あ~楽しかった!オットは出かけていていなかったのですが、
食器の片付けやケーキの準備や子供たちの相手やと、みんなが協力してくれたから、
帰るときには部屋も綺麗に片付いていました。

それに、サンタクロースになって楽しませてくれたり、
手作りのプレゼントをくれたり、工作を用意してくれたり、
みなの心遣いのおかげで、とても楽しくて思い出に残るクリスマス会になりました。
本当にありがとう!また遊ぼうね!

「よいお年を!」

最後にそう言いあって別れましたよ。
次は、新年に、また元気に集まりましょう。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


双子たちのクリスマス会(前編)
■みて~、これ美味しいよ!■
PC127714.jpg

この間の土曜日は、2歳の女の子の双子5組でクリスマス会をしました!
もうおなじみのメンバーですが、みんな一緒に集まるのは初めてで、
うちに、これだけの人数が集まるのも初めて!

双子たちの後に生まれた弟妹を合わせると、子供は12人、大人は7人でした。

朝から、ユナとミナに、呪文のようにみんなの名前を言い聞かせて、
全員の名前は覚えているんですけどね、12名の名前を一気に言うのは難しいみたい^^;

今日が初対面のメンバーもいたし、パパさんも参加してくれたので、
背中に名札シールを貼ることにしました。

■ご馳走です♪■
PC127711.jpg

ご飯は持ち寄りにしたら、すごく豪華なご馳走になりました。

タンドリーチキンにサツマイモのサラダ、
ハンバーグに、おふのチーズ&ジャコ焼き、
キッシュに春巻き、大根ときゅうりのサラダ、
かぼちゃと天ぷらの煮つけと、マカロニサラダ、おから揚げ、
ホットドックにパエリア、おにぎり、ごぼうのポタージュ
・・・・どれから食べるか迷うほどのメニューで、楽しかったです^^

■もぐもぐ食べる!■
PC127715.jpgPC127716.jpgPC127728.jpgPC127735.jpg

さわちゃんとゆわちゃんの「おなかすいたー」との声で、お昼ご飯がスタート!
テーブルでは、大人たちが食べるようにして、子供たちにはお皿にとりわけて、
床の丸テーブルで食べてもらいました。

■みんなで食べると美味しいね!■
PC127725.jpg

お腹がまだすいていない子もいて、ご飯のときは全員が揃わなかったけれど、
女の子がこれだけいると、華やかですね^^
どちらかというとおとなしいタイプの女の子たちなので、ずっと和やかな雰囲気でした。

■ユナは赤ちゃん大好き♪■
PC127730.jpg

大好きなご飯の時間なのに、それをおいてまで、赤ちゃんのそばにいたユナ。
顔は触ったらダメよと言い聞かせたら、頭をナデナデ、おなかをナデナデ、
足をニギニギしてました^^

ユナだけじゃなくてね、みんなも赤ちゃんに興味津々でしたよ。
入れ替わり立ち替わり、誰かが赤ちゃんのそばにいる・・・といった感じで。

■囲まれた~■
PC127740.jpg

この後、赤ちゃんがミルクを飲んでいるときも、じーーっと見つめてました^^

ユナとミナも、こうやって哺乳瓶でミルクを飲んでいたんだけどなぁ、
もう覚えていないだろうな(笑)

自分で持って飲みながら、だんだん眠くなってきて、ポトリと哺乳瓶を落として、
バンザイの格好で寝ていた姿、可愛かったなぁ。

子供たちのご飯が終わって、それぞれ思い思いに遊び始め、
隣のおもちゃの部屋にはパパさんがふたりいて、一緒に遊んでくれました。
ふたりとも優しいパパさんで、おもちゃで遊んでくれたり、絵本を読んでくれたりして、
みんなが楽しく遊べたのは、パパさんたちのおかげです。
ユナとミナもね、すっかり懐いていました。

そして、ご飯が終わってしばらくしてから、おや?誰か来たよ・・・と、
廊下に現れた白いおひげと赤い服の姿を見つけた子供たち・・・

■あ・・・■
PC127746.jpg

・・・こちら側にいたユナとミナ、みきちゃんとさきちゃん、イブキくん、
ひびきちゃんとかなでちゃんは、お母さんにしがみついて、大号泣しました!!

「こわいよ~、こわいよ~」の大合唱で、サンタさん、部屋に入れず(笑)
ユナとミナもね、ワタシにしがみついて泣いているので、写真は撮れませんでした^^;

おもちゃ部屋にいた、まーたんとホギーちゃん、ゆわちゃんとさわちゃんは、全然泣いてなくて、
サンタさんがプレゼントを取り出すのを見て、ちゃんともらいに行ってましたよ。

それを見たユナとミナも、
(・・・・ん?なにかもらえるらしい)
(・・・・サンサさん、にこにこしていてこわくなさそう)

ということに気がついたようで、泣きやみました。
そして、おそるおそる近づいて、手を差し出しました。

■ありがとう・・・■
PC127747.jpg

ちゃんとお礼も言えました。

「サンタさん、どこから、きたの?」って聞いたら、
「とおいところからだよ」って答えてくれたね。

ユナとミナにとって、サンタさんの登場はとってもとっても印象に残ったようで、
夜になっても、何度も何度も
「サンタさん、かいだんから、きたね」(廊下の階段のほうから来たから。笑)
「サンタさん、よそのおうちに、かえったね」

って、目をまるくさせながら、話してました。
サンタさんの正体は、ホギーちゃんとまーたんのパパさんだったのだけど、
まったく気がついてませんでしたよ!

■プレゼントもらったね■
PC127755.jpg

サンタさんからもらったプレゼント、こどもの心くすぐるグッズとお菓子でした!
もうこのメガネは、すっかりお気に入りになってます^^
見慣れたけれど、やっぱり面白いわ(笑)

■あちこちでメガネっ子■
PC127756.jpg

他にも、手作りの赤い靴下に入ったお菓子とタオル(ネットショップされてます!)をもらったり、
手作りのマスクをもらったりして、
思い思いにお菓子を食べたり、メガネをかけたり、マスクもしたりして、とても楽しそうでした。

たくさんプレゼントをもらって、良かったね!

ユナとミナに、サンタさんから何をもらいたいか聞いたら、
「おべんとう!」と、ユナが即答して、
ミナはね、うーーんと考えて、「・・・あめ」とニヤリとしながら答えてました。

ユナ、「コロッケ」から「おべんとう」へ、
ミナ、「ナス」から「あめ」へ、変わりましたよ(笑)

あめは、まだ食べたことはないのだけど、お友達が食べているのを見て、知っているんです。
もうふたりへのプレゼントは決めているので、これ以上は、クリスマスプレゼントのことは、
聞かないようにしなくっちゃね。


双子たちのクリスマス会の様子、後編に続きます♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


焼き芋と、命日。
■地面が気になる・・・■
CIMG2905.jpg

今週の幼稚園のプレクラスでは、乾いた落ち葉と木の枝で焚き火をおこして、
焼き芋をしました!

焚き火をするなんて、何年ぶりだろう?
もちろん、ユナとミナは初めての体験です。

だんだんと小さな火だったのが大きくなっていって、もうもうと煙がでて灰が飛んできて・・・
その一部始終を、ユナとミナは落ち葉を入れながら、ずっと見ていました。
火を怖がることはなかったです。

サツマイモは、濡れた新聞紙でくるんでからアルミホイルで包みます。
(濡れた新聞紙が乾いていたら、出来上がりなんだそうです)
それを子供たちがひとつづつ、焚き火の中に投げ入れていきました。

わらべ歌で風をおくったり、みんなで歌って体を動かしたり、
園庭で自由に遊んだりして、20分ほど待ったら・・・焼き芋が出来あがりました!

みんなで園庭の椅子に座って、出来立てのアツアツを、ふうふうしながら皮ごと食べました。
とーーっても美味しかったです。

「お母さんにもちょうだい」って言うとね、ユナもミナも
「いいよー、はいどうぞー」って食べさせてくれました^^

ひとり一個づつ、大きな焼き芋を食べて、みんなお腹いっぱいになったんじゃないかな。
ユナとミナも、時間がかかったけれど、ほとんどひとりで食べて、
食べ終わった後は、ほくほくした顔で嬉しそうに遊びまわってました。

他のお母さんに構ってもらいに行ったり、
木の遊具で遊んだり、うんていに上ったり、うさぎを見に行ったり、
それぞれバラバラに遊んでいたし、ワタシから離れても大丈夫でした。

だんだんと幼稚園にも慣れてきたのは、間違いないようです。

近所に住んでいる遊び友達の女の子がひとり、双子のお友達がふたり(一組)いて、
幼稚園以外でも遊んでいるから、友達とそのママがいるという安心感もあるのだけど、

プレクラスが終わった後に、お弁当を持ってきている人は一緒に食べていて、
よく声をかけてくれる男の子のお友達の名前を覚えて、一緒に走り回ったり、
そのママに懐いて遊んでもらったりして、楽しそうな笑顔がよく見られるようになりました。

後は、先生のお話をちゃんと聴けるようになったらいいのだけど・・・
まだ、話すことが全部わからないからかなぁ、最後まで聴いてないです^^;

立ったり座ったりと落ち着きもないしねぇ・・・毎回、言い聞かせ続けているけど。

次回はクリスマス会だし、あっという間に12月が終わって、
1月がきたら、翌月の2月でプレは終了。そして入園を迎えるんですね。
あっという間なんだろうなぁ。

■お友達のお家へ■
CIMG2907.jpgCIMG2910.jpg

プレクラスで仲良くなった男の子のお家に、遊びに行かせてもらいました。

ふたりの男の子は、もう3歳で、ユナとミナよりも出来ること話せることが多くてね、
戦いごっこもするし、ボールを投げ合って楽しそうに遊んでいたりもするし、
ケンカもするし・・・・で、

その賑やかさは、ユナとミナにはかなり刺激的だったみたい!
目を真ん丸くして見つめてました(笑)

■男の子ってスゴイ・・・■
CIMG2917.jpg

でもね、男の子同士では激しくケンカもするけれど、
ユナとミナには、ふたりともすごく優しくて!ボールをとってきてくれたり、
譲ってくれたり、遊ぼうと声をかけてくれたり、手を繋いで連れて行ってくれたり^^

お母さん曰く、
「この子は可愛い女の子が好きやねん。自分より小さな子が特にいいみたいよ(笑)」
って笑ってましたけど、自分が男の子ってちゃんとわかってるみたい。
そして、女の子には優しくしなくちゃダメってお母さんに言われてるんでしょうね。

いいなぁ!こういうストレートで単純なところ、男の子は可愛いなって思います^^


この日は、遊びに行ったお家のお母さんに、
米粉のレンジで蒸しパンを教わりながら一緒に作りました。

子供さんが小麦や卵、それ以外も色々とアレルギーがあるので、
一緒に遊ぶときのおやつは、ワタシも考えなくちゃなぁと思うし、

モチロンみんなで一緒のものを食べたいから、普段どんなおやつ手作りされているのかとか、
教えあって、美味しいものを一緒に食べたいなぁって思ってます。

教わった米粉の蒸しパンのレシピを、色々とアレンジしてみるのが楽しみ♪


そして、金曜日はワタシの父の命日でした。もう5年が経ちました。

ユナとミナは、「じいじは?」と聞くと、仏壇においてある写真を指差します。
そしてお墓では、

「じいじ、はい、ど~ぞ」って、ビールとおやつをお供えしてくれます。
そしてね、しばらくしたら、お供えしているおやつを手に持って、

「じいじ、これ、ミナにちょーだいね?」とか
「たべていーい?」
とか、お墓に向かって聞いてます(笑)

最初から、ユナとミナにとってはじいじとはそういう存在だったので、
写真であったりお墓であったりすることに、疑問はないみたい。

お墓のお掃除を手伝うことも、上手になってきたね。
ちゃんと手を合わせるし、帰るときは「じいじ、ばいばいー!」って言ってました。

今月はオットの父の命日もあります。
ユナとミナにとって、じいじには会ったことがないけれど、
仏壇やお墓にいると思っているから、「おじいさんは?」って聞かれたら、
「いるよ!」って答えそうですね。


夢の中に、父が出てきました。
車で迎えに来てくれて、笑顔でこちらに歩いてきました。
動く父を、話す父を見たのは、久しぶりでした。

夢の中のワタシは、普通に話していたけれど、目覚めてからのワタシは、
懐かしさに胸がいっぱいになりました。お父さん、夢の中で会えてよかった!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


毛糸の帽子とアーミちゃん
■のりこめ!のりこめ!■
PC097673.jpg

■さあ、出発!■
PC097674.jpg

このまま勢い良く公園まで突っ走るかと思ったら、
道路にふわふわと浮いていた、鳥の綿毛をみつけてしまったユナとミナ。

「わぁ~~」と嬉しそうに拾い上げ、手にとってみたあと、
空に向かって放り投げては、ふわふわと落ちてくる、という遊びにとりつかれました^^

■遊びに夢中■
PC097677.jpg

お母さん、先に行くからね~っと、
すっかり葉が落ちた公園の木と青い空を見上げながら歩いてましたが、
振り返っても、ユナとミナがこちらに来る気配はなく、
飛び上がったり走り寄ったりして、ちいさなちいさなひとつの綿毛と戯れてます。

「・・・よく続くなぁ。」

って感心しながら見てました。
天気が良くて暖かくて良かったです。見守る側としては。
そして、のんびり外遊びをする時間って、やっぱり必要だなぁって思ってました。

こどもは道端にある小さなもの、色んなものに気がつくから、
外にいるだけで、楽しいんだろうな。

■ブランコ■
PC097682.jpg

「わ!可愛い!」と、通りかかったお店で偶然見かけた毛糸の帽子、
ワタシのツボだったので、購入しました。
同じ色はなかったので色違いだけど、どちらも好き。(ワタシはね)

ユナとミナはどうかなぁ・・・って思ったら、
ミナがパープルを、ユナが紺をとりました。(ほっ)

ただ、まだちょっと大きいようです^^;
少し補正しなくちゃだめかなぁ。

■ねぇ、キノコよ?■
PC097685.jpg

■わーほんと■
PC097686.jpg

ユナがキノコを見つけて来ました。

公園の隅でごそごそしてるなぁ・・・って思ってたら、
「かあか~、きのこあったよ!」って、急いで見せに来て、
「たべていーい?」って聞かれたので、「だめ!」と即答しましたとも。

(食べそうだわ、この子たちなら!)と思いつつ、
「外にあるキノコは食べちゃだめよ。お腹がいたくなるから。」って言い聞かせました。

ふたりとも、「おうちにきのこあるねー」「きのこ、たべられないの?」
って、不思議そうな顔で聞いてましたけど・・・
食べらたらいけないことは、わかったみたいです(笑)

■お外にもきのこってあるんだね■
PC097688.jpg

今日はブランコ以外の遊具では遊ばずに、こうして木の陰や隅っこを探索してすごしました。

そして、木の小枝をみんなで拾ってね、持って帰ってきましたよ。
乾かしてから、工作で使うつもりです。

■三輪車■
PC097691.jpg

土の道でも上手にこげるようになってます♪


そして午後からは、ワタシの友達が遊びに来てくれました。
ふたりにアオザイをプレゼントしてくれた友達です!

この前会ったときには、名前を呼べなかったのに、今日は
「アーミちゃん」「アーミちゃん」と、連呼しましたよ。

この前会ったときはね、一緒に杉・五兵衛に行ったんです。
そのときの写真を持ってきてくれました。

そこは農園なんですよ。敷地には動物たちもいて、散策をするのも楽しいのです。
そしてそこで獲れたものを中心に、季節のご飯を食べることができます。

■農園の中を歩く■
121.jpg

■テラスハウスで食事を■
117.jpg131.jpg
133.jpg135.jpg

テラスハウスの屋根はぶどう棚です。
食事はバイキングになっていて、旬の野菜がいっぱい!
・・・見ていたらまた食べたくなったわ(笑)

食事の後は、園内を少し歩きました。

■竹馬に乗ってます■
137.jpg

竹馬を見たとたん、挑戦したオット。何十年ぶりですか・・・

ユナとミナははじめてみる竹馬と、かなりぎこちないオットの動きに、
不安いっぱいの顔で見てました^^

■ロバたち■
147.jpg

レストランででた食べ残しや野菜の切れ端は、ロバたちのエサになります。
ロバの糞は肥料になります。肥料で野菜を育てます。育った野菜を味わいます。
これが、農園の循環なんだそうです。

ロバ、すごい数がいましたよ!
それ以外にも、羊やヤギやうさぎもいて、子供たちはエサやりをすることができます。

■アーミちゃんのお家で■
111.jpg

オットも一緒に家族で、素敵なお家にお邪魔しました。
ユナとミナが人見知り・場所見知りするかなぁ・・・と思っていたけど、全然で(笑)

出会った瞬間からね、ミナはお父さんに懐いてましたよ^^
とってもオープンで温かい家庭の雰囲気を感じて、ふたりともリラックスしたんだろなぁ!

彼女はワタシより8歳年下で、作業療法になるために学校に入ったときに出会って以来、
もう10年のつきあいになります。
同じ病院でも働いたし、仕事帰りは焼酎片手に熱く語りあってたな(笑)懐かしい!

青年海外協力隊でベトナムに渡ってからは、そうそう会うことはできなくなったけど、
この先もつき合いは続くと思います。応援してるよ、色々と。

今日は、ユナとミナは最初に少し遊んでもらって、
途中からばあばの家に行ってもらったので、ゆっくりと話せました。
次回は、オットに預かってもらって、話にいくつもりです♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


こどものクリスマス会♪
■いらっしゃい!■
PC077605.jpgPC077607.jpg
PC077608.jpgPC077610.jpg

月曜日は、よく一緒に遊んでいる同じ年のお友達と一緒に、クリスマス会をしました!

ユナとミナを合わせて6人のこども達全員で、ツリーの前で写真を撮りたかったけど、
それぞれが色んなものに興味があるから「集合!」の呼びかけも耳に入らず、断念。

・・・ま、いいのよ。こども達が楽しんでくれればいいんだから。
そのためのクリスマス会だものね。

お友達は12月、1月、2月生まれのなので、ユナとミナと月齢が近い子達ばかりですが、
もうクリスマスにサンタさんが来ることを知っていたり、
プレゼントをリクエストできたりしていました。

ユナとミナは・・・まだわからないみたい。

クリスマスの絵本の読み聞かせはしていますが(「クリスマスおめでとう」)、
サンタさんやトナカイは出てこないものね。

広告でサンタの飾りをみると、「ひげのおじさん、こわい~」って言ってるし、
試しに、ユナとミナに何か欲しいものがあるか聞いてみたら、
「コロッケ!」「なす!」って答えました^^え、それでいいの?(笑)
食べ物じゃなくて、おもちゃは?って聞いても、???でした。

モノが欲しいって、あんまり思わないんだろうな。

というより、世の中にたくさんのおもちゃがあることを、ユナとミナはまだ知らないんです。
おもちゃが売っている場所にほとんど行ったことがないものね。

・・・という状態で始まった、ユナとミナの2歳のクリスマスシーズン。
これから何度もパーティーが予定されているので、
クリスマスの頃には、ふたりとも何らかの知識を仕入れているのかもしれません。

ワタシとしては、プレゼントのリクエストは、
「コロッケ」と「なす」のままでいて欲しいな(笑)

■ご馳走■
PC077612.jpg

ご飯は持ち寄りです!
5人のお母さんたちの力作が並んで、「うわー、すごい!美味しそう!」って、
母達は口々に叫んでました(笑)

「作り方教えてー」となって、後日レシピの交換をしたりね、
やっぱり、持ち寄りパーティーは楽しいな♪

■ライスコロッケ■                   ■手作りクリスマスリースパンのサンドイッチ■
PC077613.jpgPC077615.jpg
■キノコと野菜たっぷりサラダ■            ■とりハムの野菜ソースかけ■
PC077616.jpgPC077619.jpg

ワタシは、ゴボウのポタージュと、アボガドと生ハムのタルタルを作りました。
ポタージュは圧力鍋を使って作るし、タルタルはあえるだけなので、
30分ほどでできました。

■一緒に食べる♪■
PC077622.jpg

お皿の色がねぇ、こだわりがあるんです、みんな。
ユナとミナは青だし、同じく青の女の子と、絶対ピンクの女の子ふたりと、
オレンジがいい男の子と。

このお皿は2セットあるけれど、そのうち女の子は全員ピンク!って言うようになったら、
ピンクのお皿は使えなくなりそうです^^;

さて、ご飯をなが~い時間かけて食べた後、今度はケーキの準備に入りました。

その間、こども達にしてもらっていたこととは・・・

■何?■
PC077632.jpg

床には新聞をひいて、テーブルにはラップをかけて、
みんなでしたこととは、クッキー作りです!

■チョコクッキーだよ~■
PC077636.jpg

粘土遊びのように、好きな形を作ってもらうことにしました。
型抜きでも良かったんだけど、クッキー型の取り合いになったら困るので、やめました^^;

■・・・ボロボロ・・■
PC077643.jpg

次々とのせられていくのは、チョコフレークのようなクッキーでした(笑)
さすがにボロボロすぎたので、焼く前にお母さん達で形を直しましたよ。

そうそう、ユナとミナは生のクッキー生地を、もぐもぐ食べてました^^;
おなか壊しても知らないよ・・・

■クリスマス&バースデーケーキ♪■
PC077647.jpg

12月に3歳の誕生日を迎えた男の子に、みんなで歌を歌ってお祝いしました!
ハッピバースデイの歌、上手に歌えていたね!

ユナとミナも、「ハピバーデー、デュユー」のフレーズを繰り返し歌ってましたよ^^

■ケーキを食べる■
PC077650.jpgPC077651.jpg
PC077652.jpgPC077653.jpg

しばし静かな時間が流れてました・・・

ケーキは、スポンジはワタシが前の日に焼いておいて、
みんなに飾り付けをしてもらうつもりだったのだけど、人数も多いしなぁ・・・と迷って、
こどもはクッキー作りのみで、ケーキは製菓作り経験があるお母さんに仕上げてもらいました。

スポンジの出来はまあまあ。
こども食べるし妊婦さんもいるし・・・と思っててんさい糖を使ったので、
素朴な味になりましたが、お店のケーキとは違う手作り感があってよかったかな。

■プレゼント■
PC097657.jpg

今年はプレゼント交換はせずに、みんな同じものを用意して配りました。

ひとり500円で、何にしようか相当悩んだのですが・・・
アレルギーはみなないのでお菓子でも良かったけど、
チョコや飴はまだ食べてない子もいるしなぁ・・・って思って。

結局、可愛いパンツとシール、鉛筆にしました。
鉛筆はね、片側赤、片側青に分かれている色鉛筆です。
なんだか懐かしくってこれにしてしまいました(笑)


準備も楽しかったけど、当日はもっと楽しかったわ!
また次もこどもたちが喜ぶような誕生日パーティをしたいなぁ・・・って思ってます。


今週末は、「双子たちのクリスマスパーティー」をするんです。
女の子双子ばかり5組集まる予定なんですよー。

さて、何をして遊ぶか考えなくちゃ。
天気もいいみたいだし、公園遊びもしたいな!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ホットケーキ作ったね。
■朝ごはん■
PC067546.jpg

日曜日の朝ごはんは、ホットプレートを出して、「お好みごはん」を作りました!

作り方は、温かいごはん(茶碗2~3杯くらい)と玉子1コ、刻んだニラ、ちりめんじゃこ、
ピザ用チーズを入れて、よく混ぜ合わせます。
ホットプレートに油をひいて、両面をこんがり焼いたら出来上がり!
そのまま何もつけずにいただきます。

なかなか、美味しかったなぁ。
たっぷり遊んだ日のおやつにもいいかもしれません。

ユナもミナも、よく食べていましたよ^^

■お箸でもぐっと!■
PC067548.jpg

ワタシの隣には、ミナが座っているのですが、自分のお箸より大人のお箸を使いたがります。
上手にもてるようになってきたから、余計にね、使いたいんだろうな。

少し前に、お箸が苦手なユナのためにエジソンのお箸を買って、
ミナも一緒に使っていたのですが、だんだんと使いたがらなくなってきています。


さて、お好みごはんの量がやや少なかったのと、ちょうどホットプレートもでているし、
続けて、ホットケーキを焼くことにしました。

「しろくまちゃんのホットケーキ」の絵本が大好きなユナとミナなので、
喜ぶだろうなぁって思ったし、ちょうど米粉のホットケーキミックスがあったので、
ワタシも食べてみたくって!

材料は、米粉のホットケーキミックスに、玉子、牛乳、すりおろしたニンジンを
混ぜました。

■よくかきまぜるのネ!■
PC067544.jpg

ユナ、「いっぱい、まぜまぜするの」って言いながら、手を動かしてます。

ところどころ、絵本のセリフが出てきて、
「ホットケーキつくるのよ」「ゴトゴト」「ぽたあん」「まーだまだ」
なんて、言いながら作ってました。

■触ってみようっと■
PC067553.jpg

ミナも、嬉しそうに混ぜてましたよ。
「ミナ、ホットケーキつくるのよ~」って言いながら^^

■焼いています■
PC067555.jpg

ホットケーキにブツブツと穴があいてくるのを、探して、
しろくまちゃんの絵本を思い出して、音を声に出していました。

■まあだかな?■
PC067558.jpg

裏返すと、こんがり焼けて美味しそうなホットケーキになってます!

「これ、とっとの?」
「これ、かあかの?」
って、どのホットケーキを食べるのか聞いてくるふたり。

じゃあユナとミナに、4つあるホットーキのうち、どれを食べるのか聞いてみるとね、
ミナは、すかさず一番大きいのを指さしました(笑)

■これミナの!■
PC067559.jpg

ミナはミカンでも何でもそうだけど、大きいものを瞬時に判断して自分のものにします。

ユナはね、自分に近いものを指さしてましたよ。
そうそう!それでいいよ。自分に近いものをとるものだよね。

さて、お味のほうは・・・

■もぐもぐもぐもぐ■
PC067565.jpg

出来立てのアツアツを、ふうふうしながら、指でちぎって口に運んでました。

熱いものは、「あついから、ふうふうしながゆっくりたべてね」って言うと、
自分で冷ましながら食べられるようになったんだなぁ。

ユナとミナの食べるものを、ワタシが冷まさなくてもよくなって、
ワタシもできたてのアツアツを食べられるようになりました^^

■おいしいよ!■
PC067562.jpg

米粉のホットケーキミックスは、材料を混ぜるときは、固いなぁって思ったんですが、
焼いたらフワッカリッとしていて、中はモチッとしていて、すごく美味しかったです。
ニンジンの味はしなかったな。

たまに、休日にこんな朝ごはんもいいな。


■お昼ごはん■
PC067591.jpg

お昼はピザを焼きました!
お友達がお家でピザを作って焼いて食べると聞いて、ワタシも作りたくなったんです。

ホームベーカリーでピザ生地を作ることができるので、
伸ばして、トッピングをして焼くだけなんですが^^;

トマトソースは水煮缶を使って作りました。
それを塗って、たまねぎ、マッシュルーム、まいたけ、スパム、ピーマンをのせました。

もう一枚は、マヨネーズを塗って、
カニカマ、ベーコン、マッシュルーム、まいたけ、たまねぎ、ピーマン、コーンをのせました。

■おいしい■
PC067593.jpg

さすがホームベーカリー!生地がとても美味しかったです。
トッピングもチーズたっぷりにしたので、美味しかった!
・・・毎日食べてたら、これは太るだろうなぁ^^;

ユナとミナは、ピザのお昼ご飯というのは、初めての体験でした。
納豆ご飯とどっちが好きかな?・・・納豆ご飯だったして(笑)



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


小麦粉粘土で遊ぶ♪
■真剣です!■
PB307441.jpg

1歳の頃から、小麦粉に水を加えて自分たちでこねて粘土を作る遊びはしていましたが、
市販の小麦粉粘土を使ったことはありませんでした。

手作りの白い小麦粉粘土も、その感触を楽しんだりと、
十分遊べていたんですが、

この間、お友達のお家で粘土遊びをしたときは、形を作ろうと
とっても集中して、手を動かしていたのを見て、

やっぱり色があるほうが、色と色を混ぜたり、色で発想が刺激されたりをしたり、
何かを創造することがより面白いだろうなぁ・・・って思って、
4色入りの小麦粉粘土を買ってみました。

予想通り、すごい食いつきようで、
飽きずにずっと、2時間近く遊んでました!

どんなことをしていたかというと・・・

最初は、一色だけ粘土をとりだして、遊びだしました。

■型抜き■
PB307447.jpg

人形と、カボチャの型抜きがあったので渡してみました。
にんじんの型抜きは、何度もしたことがあるけれど、粘土は柔らかいし、
できるかなぁ・・・って思っていたら、

ユナもミナも、上手に粘土を伸ばして、型をあてて押さえて、
手にとって、中身を取り出していました。

最初は、取り出すときに形が崩れたりしていたけれど、
何度もするうちに、だんだんと上手になっていくので、感心しましたよ。

■まるめる■
PB307457.jpg

手でまるめるて、大小さまざまな球を作るのは、好きみたいです。

ぶどう!って言ったり、「モモちゃんのウンチ」とも言ってましたけど^^:

■粘土をひろげて■
PB307454.jpg

平らになるように、両手で粘土をひろげています。
上手に両手が使えるようになったなぁ・・・って、粘土遊びをしているのを見ると、
あらためて気がつきました。

それに、集中していること!

■線や点を書きます■
PB307452.jpg

竹串を渡すと、点々と模様を描いたり、すじを入れたりしていました。

■チョキチョキ■
PB307459.jpg

もう使っていなかった紙もあまり切れない安全バサミ(笑)は、粘土用にしました。
チョキチョキと切ってます。

粘土遊びでアルファベットを作るのもいいですよ!

最近は、それぞれの持ち物の名前を、ひらがなで書いてますが、
それ以外にも、イニシャルの「Y」と「M」を書いていたので、

ユナはYをみると、「ユナのY!」
ミナはMをみると、「ミナのM!」

って、言ってます。

■顔を描いてくれました^^■
PC067576.jpg

リクエストに応じて作ったものたちに、ユナとミナが、顔を描いてくれました。
目と鼻と口と・・・竹串だから細かい模様が描けるのかも!

■ふたりが作ったものたち■
PC067577.jpgPC067581.jpgPC067582.jpgPC067583.jpg

左上:ユナが人形を型抜きして、顔をかいて、「おふとんとまくら」を作って寝かせてます。
右上:ミナも同じように!ちょっとまくらが大きいわ(笑)

左下:ドーナツ♪昨日、買い物に出かけて、はじめてドーナツ屋に入ったんです。
   自分たちでドーナツを選んだことが、印象的だったみたい!
   すごく嬉しそうだったな~。

右下:「ジュース!」なんだそうです。カラフルだね。


慣れてくると、だんだんと粘土と粘土を混ぜて、他の色を作りだしました。
赤と白でピンク、
青と白で水色、水色にピンクを混ぜて薄紫、
黄色と赤と青で茶色、

などなど、どんどん色んな色ができあがってました。

「あ、それとそれは混ぜたら、ちょっと・・・やめたほうがいいと思うよ!」
なんて、言ってみても、ふたりには理解できるわけもなく、
もとの色も残しておいて欲しいんだけどなぁと思いながら、

結局、好きなようにさせることにしました。色んな色ができたねぇ!

当分、粘土ブームが続くのかな?

ふたりが楽しそうなので、軽い紙粘土で、
クリスマスツリーのオーナメントを作ろうかなぁ、
ペンで色づけしてもいいし、折り紙を貼り付けてもいいし、一緒に作りたいなぁって
思ってます。

毎年、ひとつづつ、ツリーの飾りを増やしていったら(年月日を記入して)、
いい記念にもなりそうですよね!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


七五三のアルバム
■テーマ「七五三」■
PC067527.jpg

七五三のときに自分たちで撮った写真で、プレゼント&持ち運べるサイズのアルバムを、
Photobackで作りました。

CDサイズのアルバムが、とても簡単に(選んだ写真をクリックして、コメントを入れるだけ)
手軽なお値段で、作れます。編集にかかった時間よりも、どの写真を使うか決めるほうが、
とっても時間がかかったな^^;

一週間ほどで届いて、写真が本になっているのを見たときは、
自分で編集したとはいえ・・・・感激しました(笑)

表紙は、ふたりが並んだ後ろ姿。
これを見ると、ワタシが苦労して髪を結ったのよ~って思います^^

そして、最初の写真は・・・

■お宮参り■
PC067531.jpg

「お宮参りのときの写真・・・・ユナとミナはこんなにも小さかったね。」

「あれから2年半、今日は七五三のお祝いです。」

「お母さんが髪を結い、おばあさんが着物を着つけてくれました。」

■着物を着る様子■
PC067535.jpg

「・・・可愛い自慢のむすめ達の晴れ姿、見ているだけで幸せです。」

と、写真とともに添えたコメントは、この日の様子とともに、
ふたりへのメッセージもこめています。

■34ページにこめられた想い■
PC067536.jpg

「ユナ、元気に育ってくれてありがとう!」
「ミナ、元気に育ってくれてありがとう!」

■仲良く絵馬を描く■
PC067532.jpg

最後の結びの言葉は、家族4人の写真に添えました。

「ユナとミナが生まれてきてくれて、七五三をお祝いできたことを感謝します」父母より


アルバムは思った以上に良かったので、またイベント毎に利用したいな~って思ってます。
文庫サイズやB4サイズもあるので、写真や文章をもっと入れたいときは、
そちらもいいな。少し作成に時間がかかりそうだけど。

・・・アルバムが届いてから、一日に一回は眺めています(笑)



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


今年で終わりかな・・・
■ミナ■
PC027471.jpg

■得意のポーズ■
PC027468.jpg

■ユナ■
PC027477.jpg

■得意のポーズ■
PC027480.jpg

ユナとミナが0歳の冬に、ばあばに作ってもらったジャンパースカート。
1歳の冬は長めのチェニックとして着ていました。

そして2歳の冬、今年もなんとか着れそうです^^
チェニックでいけそうだな。

ばあばが作ってくれた服では、これが一番のお気に入りかも。
ユナがローズで、ミナがグレープという、色のイメージも変わらないな。

さすがに来年は無理かなぁ・・・

今のユナとミナの服のサイズは、90だと袖が長くて80だとお腹がでそう・・・という感じ。
去年の服も、半数ほどは着れそうです。

■大事に着ようね!■
PC027485.jpg

この間、ユナが「おしっこ」と言うので、トイレに行ったら、本当にでました!

その一回だけだけど、はじめて誘導以外で、トイレが成功しました。
2歳9ヶ月、そろそろ進められるかな?3歳になる頃に、パンツがはけたらなぁ。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


産院仲間の集まり♪
■サキちゃん、ミキちゃん♪■
CIMG2845.jpg

この間の日曜日は、月一回の産院仲間の集まりでした。
今回は、パパさん達も3名参加して(モチロン、オットも参加しましたよ)
5家族で大人8名・子供11名という、賑やかな集まりになりました^^

管理入院中に出会って、出産後は生後5ヶ月くらいから集まり始めて、
もう2年以上、こうやって集まってきて、毎回子供達の成長が見られるのが
とても楽しみで、毎回しみじみ大きくなったよねぇ・・・という話になっている気がします。

■大きくなったね!■
CIMG2851.jpg

双子たちの後に産まれた、赤ちゃんたちの成長には驚かされるばかり・・・
明らかに、ユナとミナ達の同じ月齢の頃よりも、成長が早く、たくましく育ってます^^

■イタズラっ子の目♪■
CIMG2856.jpg

ご飯は持ち寄りをしました。
持ち寄りをするときは、あらかじめ担当を決めるんですが、
ご飯1名、パン1名、おかず2名、サラダ1名、となってます。

今回はね、すごく豪華でした~。
カリフォルニアロールに中華おこわ、サンドイッチにホットドック、
チキンと野菜のトマト煮、ツナとおからのナゲットとレンコンのきんぴら、
アボガドとハムのサラダとカボチャとレーズンのサラダ、です。

いや~美味しかったナ。
みんなが作った料理のレシピを聞くのも楽しいし、参考になるしね、
こうして持ち寄りができるようになったのも、
それだけ時間的にも気持ち的にも少し余裕ができてきて、
持ち寄りのご飯を作ろうという気力がでてきたからだろうなぁ。
前は、大体ピザをとってましたから。

■お皿が9枚■
CIMG2873.jpg

子供たちと大人は別テーブルで食べるのも、普通になってきました。
まだ、食べた後はすごいことになってるけど、
それでも毎回少しづつ上手になってきているように思います。

食事のとき以外は、子供たちの相手はパパたちに任せて、
ママ達は、ずっとテーブルを囲んで話をしていました!

七五三のこと、来春からの幼稚園のこと、最近の出来事・・・などなど。

みんな2月と3月の早生まれだけど、来春からは幼稚園です。
住んでいる地域はそれぞれ違うので、平日に集まるのは難しくなるけれど、
休日に今までどおり集まれたらいいな。

夏休みには、ログハウスを借りて泊まりに行きたいね!
という話も出ています。すごーーく賑やかそう~。

■男の子と遊ぶ■
CIMG2883.jpg

部屋の中で、うろうろしながら遊んでいた子供たち、
男の子が集まってオットとバスケットをし始めました。

■ゴール!■
CIMG2889.jpg

オット、「やっぱり男の子は力が強いなぁ~」って、驚きながら、
楽しそうに遊んでました。

ユナとミナは、気に入ったおもちゃを持ってうろうろ歩いたり、
三輪車に乗ったり、たまにおもちゃの取り合いになったりしてたかな。

「かして」「ちょっとまって」
という言葉が、うちではおもちゃの貸し借りでよくでてくるのだけど、

他の双子ちゃんたちの間では、
「なかよくあそぼうよ~」(と言いながら、貸してと手をのばしている)
という言葉を使っていたり、見ていてやりとりが面白かったです。

本当にね、今の時期は言葉が可愛くて、面白いです^^

今日は寝かしつけのときに、
電気を消して横になったときに、隣に寝ているミナが、ワタシに手を伸ばしながら、

「かあかのかわいいおてては、どこかな~」って言ってました^^

それが、すごく嬉しそうな声だったし、
「かわいい」ってねぇ・・・ワタシが言っていることを真似しているんだなぁって、
おかしかったです(笑)

ちなみに、オットがね、ユナとミナに、
「今日のトットの服はどう?」って聞いたらね、ふたりとも口を揃えて、

「かわいい!」って言います・・・(えーー!笑)


■シール貼りました■
CIMG2898.jpg

「ペタン!したよ~」って言うので、顔を見たら、こんなんなってました(笑)

とても得意げなミナに、「わーすごいねぇ・・・」って言ったものの、
まゆ毛と目と鼻と口とほっぺ???
なんで、そんなところにシールを貼るんだか!!

・・・本人は、とても楽しかったようで、この顔で、手足をあげて踊ってました。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


公園へ♪そして、「スキ」という言葉。
■夕方。公園へ行こう!■
PB287429.jpg

お出かけから帰ってきて、車から下りたユナとミナ、
「こうえんいくのー!」「さんりんしゃでいく!」と、庭にある三輪車に駆け寄りました。

もう夕方なんだけど・・・

■ここに置いて!■
PB287432.jpg

三輪車は、まず、ここに置くように言われます。
「トット、クルマといっしょにして!」って。

どうやらここが、ふたりのスタート地点って決めているみたい。
ひとりがすると、モチロンもうひとりも、同じようにしたがります!

そして、ぐっと足を踏み込んで、ペダルを漕ぎ出して・・・

■すすむよ~■
PB287435.jpg

嬉しそうにスタートをきって、三輪車をすすめます。

■いってきます♪■
PB287436.jpg

緩やかな坂なんですけどね、ふたりとも漕いで、また両足をついて、と、
スピードを調整しながら、でもかなり速いスピードで下って行ってました。

もう毎回のこととはいえ、
まだ見ていてヒヤヒヤしてしまいます・・・いつかこけるんじゃないかなぁ^^;

■とっとまって~!■
PB287439.jpg

ユナとミナが器用に足の上げてバランスをとりながら、笑顔で三輪車に乗っている姿、
ちがうゾ!・・・なんだか、ワタシが描いていた女の子像から、
どんどん離れていってますケド(笑)

まぁ、こういうのびのびとした単純な、おサルなところも好きですけどね^^


そうそう、「スキ」という言葉を覚えました。

「ユナちゃん大好きよ」「ミナちゃん大好きよ」と繰り返しずっと言っていたので、
言葉としても、言葉とともに感じるぬくもりも、知っていたと思います。

ユナとミナは、
抱っこ~というゼスチャーや、チュ!というキスの行為でそれを表現していたのだけど、
気持ちが言葉と結びついたようです。それは突然の発言でした。

「ミナ、あったん、すき」

夕食中に、ミナが突然口にしたのは、男の子のお友達の名前でした^^
オットは目が点になってました(笑)
「お、オレにも言ったことないのに・・・涙」って。ワハハ。

ミナの中に、突然降ってきた「スキ」という言葉。
使い方、合ってるよ。スキって素敵な言葉だもんね。

微笑みながら、「スキ」と言うミナの顔は、とてもあどけなくて可愛らしくて、
あ~天使が舞い降りてきた瞬間だな・・・って思いました。
純粋で無垢な魂に、乾杯!って感じ(笑)

「ユナも、あったん、すき」

それを聞いたユナもね、言ってましたよ。

それ以来、ふたりは「スキ」という言葉を、口にします。

ばあばの家にいるとき、ばあばから、
「ばあばの家に泊まって、ばあばと一緒に寝る?」って聞かれたら、
「・・・ミナ、かあか、すき」って言ったりね。ウフフ♪

オットのこともちゃーんと、
「ユナは、とっと、かあか、ばあば、ミナ、すき!」って言ってましたよ。

気持ちを伝える言葉で、「スキ」は特別大切にして欲しいな。
しばらくの間、じっくりと「スキ」という言葉をふたりと味わっていきたいと思ってます。

ちなみに、まだふたりとも「キライ」という言葉は知りません。
食べ物の好き嫌いもないし・・・使う機会がないものね(笑)
さて、どういう場面で出てくるものやら。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


バイバイ!また会おうね。
■ミナ、エナ、ユナ■
PB277410.jpg

ユナとミナの双子友達が、引越しをすることになって、
お別れに遊びに来てくれました。

ちょうど2年前、市の双子親子教室で出会ったのが最初で、
家が歩いていける距離であることを知り、直ぐに遊ぶようになりました。
あの頃は、引きこもり生活をしていたから、彼女とエナちゃんミチくんが、
週に一度は遊びに来てくれることが、とても楽しみだったな。

■出会った頃の4人(8ヶ月頃)■
PA101048.jpg

エナちゃんの髪の毛が、どうやっても上に向かってたっていたこと、懐かしい!
ミチノスケくんは、男の子だけど、4人の中で一番色白だよね。

■お揃いのケープ■
PC192469.jpg

その年の冬、ワタシの母に習いながら、
一緒にケープを縫ったことが、懐かしい思い出です。
昼間はなかなか時間がとれなくて、夜なべして頑張ったよね。

この頃、住んでいた家の小さなリビングを、四人があっちへこっちへ
ずりずり移動したり、並んで寝転がって哺乳瓶をくわえてミルクを飲んでいたり、
歩けるようになった頃は、バナナを持って食べていたり、
色んな風景を思い出します。

ケンカしたことって、本当になかったねぇ。
双子同士でおもちゃの取り合いはよくしていたけれど、
ユナとミナが、ミチノスケくんエナちゃんともめたことって、殆どないんじゃないかなぁ。

■一年前(1歳8ヶ月頃)■
PA299958.jpg

昨年の今頃・・・ワタシが引っ越してからも、車で遊びに来てくれました。

「幼馴染になるのかな~」って話をするたびに、
「うちは転勤族だからね」って、いつまでここにいられるかはわからないとは
聞いていたけれど、いざ、こんな日が来ると、なんだか信じられない気持ちです。

ワタシにとっても、産院で出会った友達以外で、
最初にできたママ友達で、双子育児仲間でした。

ユナとミナにとってもね、一番、一緒に遊んだお友達です。
最初に名前を呼ぶようになったのも、最初に手をつないで歩いたのも、
「ミッくん、エナちゃん」だったよね。懐かしいなぁ!

■エナちゃん■
PB277406.jpg

ママが、歩くのが遅いことや言葉が遅いことを、心配していたことがあったケド、
そんなことは感じさせないぐらい、よくおしゃべりするようになったね!

お友達の中では、我慢強くて、決して揉め事を起こさない、
いつもにこにこしていて優しい性格のエナちゃん。

■ミチノスケくん■
PB277418.jpg

どんどん身長がのびて大きくなって、顔つきも男の子らしくなったなぁ!
って、昔を知っているとそう思うけれど、
色白と顔立ちの優しさからか、髪がのびると女の子と間違われるミチノスケくん。

エナちゃんのことが大好きで、よく面倒をみていたね。
ユナとミナが乗った箱を押してくれたりと、やっぱり男の子!力持ちだよね。

■手を繋ぐ■
PB277413.jpg

ユナとミナに、「しばらく会えないんだよ」とお別れのことを話したり、
「遊びに行こうね」って、言ったりしたけれど、まだわかってないみたい。

別れ際は、普通に「バイバーーイ!」って笑顔で手を振ってました。

また会えるから、また遊びに来るから(行くから)
笑顔で別れようって、思っていたけれど、
やっぱりこの2年間を思い出すと、色んな思い出がよみがえって、じーーんときたな。

やっぱり、双子育児は、大変な、とても大変な時期がありました。
ふたり同時の後追い時期なんて、本当に、途方にくれてたな。
目が届かない、手が足りない、ふたりにしがみつかれて動けない、
二人分マックスの泣き声が続くと窓も開けられない、
なんといっても外出して気晴らしが出来ない(外で二人同時に泣かれたらどうしよう・・・)

支援施設なのに、助けがなくて、双子をあやすことに疲れて、
もう二度と行くまい・・・と思ったり、
子育て広場があっても、そこに行く勇気がでない、
ふたりがしっかりと歩けるようになるまでは、特にそんな思いがありました。

そんな気持ちを常に一緒に吐き出せて、共感をもってうなずいて話せたこと、
毎週、怒涛のように話し続けて、そのたびに気持ちが楽になれました。
双子育児仲間が近所にいてくれたことで、本当に助けられました。

今は、双子に限らず、同じ学年になるお友達がたくさんできて、
2歳児ならではの大変さなど、色んな人に話してアドバイスをもらえるようになったけど、

それでも0歳代のあの時期を、一緒に乗り越えた、
産院仲間や、ブログを通じて知り合った双子友達や、ミチくんエナちゃんママは、
「同士」という意識が強いように思います。

もう一度、あの頃に戻れたら、もっと上手く育児ができると思う(笑)
あの頃のユナとミナの可愛らしさを、もっと楽しめると思う。

でもね、今のユナとミナは、あの頃より格段に可愛いです!
過ぎ去ったことを、あれやこれや思うよりも、目の前にいる存在の可愛らしさに
気がつくほうが、いいよね。

今日、テレビの映像で、眠りにつく動物園の象を見たミナが、
「ぞうさん、おそとでねんねしてるね・・・ぞうさん、おふとんないの?」
って聞いてきました^^

あ~なんて可愛い発想なんだろう。
ぞうさんのお布団、あったらさぞかし大きいだろうな(笑)

2歳9ヶ月のユナとミナ、少しづつ、
子供の世界のイメージを言葉にしてくれるようになってます。
今が、やっぱり、一番可愛い!って、いつまでもそう、思えますように。


エナちゃんとミチノスケくんのこと、ふたりがいつまでも忘れないように、
写真を飾っておくからね。また会おうね!元気でね!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。