スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ふたりで解決する場面がでてきたこと
■写真を眺める■
PB257391.jpg

懐かしい写真を飾ってみたら、
ユナとミナが、ズズズズーッと食卓の椅子を動かして、
その上に立って、眺めてました。

「これ、ウナね」「こっち、ミナよ」
「ミナネンネして、ウナオムツかえてるの」

など、写真を見ながら会話していました。

最近また、お話が上手になったように思います。
そして、ふたりのやり取りで、ワタシが間に入ることが少し減ったかな。

例えば、ふたりともが同じものを欲しいと思って、ユナが先に持ったとき、
遅れたミナが「うえ~ん」と泣きそうな顔になったのを見て、
ユナが慌てて、「はい、どーぞ」と持っているものをあげているのを目撃したり。

例えば、小包が届いたときに、ふたり同時にそばに駆け寄って、
先に手に取ったミナが、手を伸ばしてきたユナに、「いっしょもとう!」って声をかけて、
「エイショ、エイショ」って、同時に運んでいるのを見たり。

今までだったら、お互いの「自分がしたい」気持ちのぶつけあいで、
ケンカになって、どちらかが大泣きしていた場面です。
そうはならないように、その場を上手く収めようとする行動が、
以前よりも、出てきました。すごいな。

まだ、自分たちで譲り合いが上手くできないことも多いけれど、
少しづつ、少しづつ、相手の気持ちを感じて、
自分の気持ちに折り合いをつけること、
そんな練習もできるようになりそうな予感がする出来事でした。

そして、そんな出来事を見たときに、
やっぱりケンカをするたびに、繰り返し繰り返し、言い聞かせることは
大切なんだなぁ・・・って思いました。
少しづつ少しづつ染みとおって、
それが行動にあらわれる日が来るんだって、わかったから。

そして、ユナとミナは、優しい心を持っていると、いつも信じていることも、
大切なんだなぁ・・・って思いました。

いつも信じることも、ちゃんと信じられていることも、結構、難しいものですね。

■いつも近くに■
PB257394.jpg

ストーブを出したら、昨年よりも背が随分伸びていることに気がつきました。
大きくなったねぇ・・・やっぱり。

■カメラを撮るポーズ■
PB257397.jpg

・・・なぜか、天井を向くんですけど!(笑)

このカメラは一台だけなので、手にしてないほうはなんとか譲ってもらおうと、
あの手この手で、話しかけています。

使いなれたおもちゃは、しばらく使ったら交代する、
自分たちで、できるようになってきたようです。(日によるかな?)

■お医者さんごっこ■
PB257402.jpg

お医者さんごっこ、ブームですよ。
ユナは、いつもズボンを脱いでオムツ1枚で横になります(笑)

そして、ミナが「おなか、いたいいたい?」って聞いたり、
「あーーんちてね」って言いながら、診察してました。

そうそう、ミナの「これもって!」との指示で、
ユナは、パンちゃんと電話も持たされてましたよ。なぜに?!(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


おおさか府民牧場へ(後編)
■楽しいー!■
PB237374.jpg

ふれあい広場では、楽しそうな顔が見られなかったミナ、
ここでは満面の笑みです^^

ユナもミナも、乗り物・・・というより、「ハンドル」が大好きなんですよね。
車の運転席にも座りたがるし、ハンドル操作ができて、運転気分を味わうことが、
とても面白いみたい。

牧場らしく、羊と牛の乗り物があって、
こういうものに乗った経験がないふたりは、まだお金を入れたら動く、
ということを知りません。ただ乗ってハンドルに触るだけで満足顔なんです。

でも、そろそろ動くことを楽しませてもいいかな・・・と、
お金をいれてみたらね、動き始めたときの、ユナとミナの驚きと嬉しそうな表情ったら!
こんな顔を見れただけで、良かったなぁって思ってしまいます(笑)

最初は、ふたりの体重では軽すぎるのか、カートが進むスピードが速くて、
オットたちも一緒に乗っていました。そして慣れた頃にふたりだけに・・・

■はしゃぐふたり♪■
PB237377.jpg

ハンドルをきりすぎるので、めまぐるしく動いてました(笑)

動きが止まったところで、「終わったね」って声をかけると素直に下りてきましたよ。
「もう一回!」って言われるかと思っていたから、少し意外でした。

はじめての動く乗り物体験は、一回で十分満足できたようです^^

■芝生広場■
PB237378.jpg

牧場の一角の斜面は、広い芝生の広場になっていて、
レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、子供たちは走り回ったりして
遊んでました。子供広場のような、遊具もありましたよ。

家族で来るときは、お弁当をもって来るのがお勧めです。
施設には軽食も売ってましたけど、かなりイマイチな味だったので^^;
芝生で食べるのもいいし、屋外のテーブルもあったし、
屋内にも食べるスペースもありました。

■谷には川が流れてます■
PB237380.jpg

階段を下りていくと、小さな川が流れてました。

子供が集まってきて、石の上をピョンピョン跳ねて川を渡ったり、
座り込んで水で遊んだり、斜面を横向きにただ歩いていたり、
ユナとミナは、たか~い階段をヨイショと上ることを面白がっていたり、

遊具がなくても、こういう場所があるだけで、遊びを見つけるのは、
子供たちは得意だよねぇ・・・ワタシもそうだったなぁって、
自分の子供の頃を思い出して、なんだか懐かしくなりました。

■斜面を駆け上って・・・■
PB237384.jpg

■駆け下りる!■
PB237385.jpg

繰り返し繰り返し、走って笑ってました^^
単純な遊びほど、夢中になる傾向があるユナとミナです(笑)

■チーズの盛り合わせ■
PB237388.jpg

この日は某メーカーのチーズのセミナーがあったので、参加しました。
チーズの説明を受けながら、これだけの数を試食して、
(ユナもミナにかなり食べられたけど!)
パンとワインもついてきたので、もうお腹がいっぱいに!

今まで、チーズはあまり食べなかったんですけどね、
カッテージチーズにかつおぶしとねぎをのせてポン酢をかけて食べるのが、
目から鱗の美味しさで、こんな食べ方もあるんだって感心しましたよ。

それからというもの、チーズ売り場は必ずのぞくようになってます。
セミナー効果、やっぱりありますね(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


おおさか府民牧場へ(前編)
■あれ、なにかなぁ・・・■
PB237329.jpg

3連休の最後の日は、おおさか府民牧場に行ってきました!

良かったです、ココ!到着するまで、やや不安があったんですが。
・・・ネーミングからして怪しいんですもん(笑)

羊や牛と間近で触れ合えるのも体験ができることも、もちろんいいんですが、
それだったら、子供の頃からなじみのある六甲山牧場に行こうかな~って、思うんです。
でも、六甲山牧場は規模が大きくて広いから、歩く距離や高低差があって、
小さい子もそうだけど、ワタシには辛い!

まだここに行く勇気は出ないな・・・と、ユナとミナに牧場体験をさせることは
諦めていたんですけどね、ここ、おおさか府民牧場は、大丈夫でした!

駐車場も入り口のすぐ近くにあるし、
入り口から園内のメインの場所までもすぐ近くだし、木の遊具もあって遊べるし、
大きな芝生スペースや、川も流れていて遊べるし、
さほど歩いて周らなくても十分楽しめるという、小さい子供連れにも
ワタシにもぴったり!だったんです。

能勢町までの道のりも、あえて里山をドライブして、景色を楽しめましたよ。
山間の里のお家の庭や沿道や畑のそばには、本当に柿の木が多くてね、
そういえば、ワタシの田舎のおばあさんの家もそうだったなぁって・・・、
柿の木の枝は折れやすいから、登ったらダメ!って言われていたなぁって、
思い出しました。なんだか懐かしい風景でした。

と、ワタシは「ここ、いいね~~!」って上機嫌で園内に入ったんですけどね、
ユナとミナはというと、「ひつじさんだぁ~、わ~い!」なんて駆け寄るわけはなく、
カチン!と表情が固まってました。予想通りです(笑)

■ブタさん■
PB237331.jpg

ユナもミナも、「ブタしゃん、こわいー」って、最初は柵に近寄りもできませんでした。

うさぎやモルモットは大丈夫なんですよ。小さいから。
それに犬や猫も大丈夫。産まれたときからそばにいるから。
大型犬も大丈夫。近所にたくさんいて、散歩で触れ合っているから。

なので、動物が苦手・・・というわけではなくて、
何でもそうですが、初めての体験には、とても弱いふたりなのです。

■おしるこでも食べて■
PB237332.jpg

園内の出店で買ってきてくれたおしるこを食べて、リラックスしたところで、
ふれあい広場へ。ここには羊が放されていて、エサをあげることができます。

■こわいーー!■
PB237337.jpg

自分たちの背丈ほどもある羊たちが、走り寄ってきて、パニックになるふたり^^;
確かにね、自分の顔の前に迫ってくるから怖いよね。
羊も、エサをもらえるのがわかっているから、我先にとやって来るんです。

他にもエサをやっている子供さんが来て、羊たちが分散した頃に、
まずは抱っこでエサをやってみました。

■どーぞ・・・■
PB237339.jpg

ミナは一度やってみたものの、何かが嫌だったらしく、それ以上やりたがらず。

ユナはね、何度かやってみて、興味をもったようなので、
おりて自分であげてみる?って聞いたら、うなづきました。

エサのあげ方・・・手の平のうえにのせて、差し出したらいいんだよ・・・って
教えてもらって、何度か一緒にあげたら、上手にできるように。

■ひとりであげてます■
PB237342.jpg

■どーぞ■
PB237345.jpg

何度も何度も、あげていました^^

羊に走り寄ってこられると、やっぱり怖いようで泣きそうになってましたが、
エサをあげることは、すごく楽しかったみたいです。

エサに走り寄ってくる大きな羊以外にもね、周りをよく見たら子羊もいて、
可愛かったですよ。ミナに、小さな羊もいるよって言ったけれど、やっぱりダメでした^^;

■だっこじゃないとイヤなの■
PB237348.jpg

ずっと抱っこのミナ、ふれあい広場の中には、ウサギとモルモットもいたので、
そこでやっと抱っこからおりました。

(後編へ続きます)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


初めての玄米
■ばんまい定食■
PB227304.jpg

七五三の翌日、お墓参りに行く途中に、 ばんまいに寄って、ご飯を食べました。

ここでお昼を食べるのははじめてですが、
お店に入った正面に見える厨房を見て、「あ~自然食レストランだなぁ」って
思わせるような雰囲気でした。

どんなご飯なのか、わくわくしながらメニューを見ると、
ランチメニューは、有機野菜や新鮮なお魚を使った日替わり「ばんまい定食」。

メインは「お肉」または「お魚」料理から、
ご飯は「小豆入り玄米」または「7分づき」から、選べるようになってました。

この日のメインは「カレー」か「イカの柔らか煮」で、
オットは「カレー」を、ワタシとオットの兄弟とばあばは、イカの柔らか煮を、
ユナとミナには、「ばんまいミニ定食」にして、カレーを頼みました。

ご飯は、モチロン、全員「小豆入り玄米」です!

うちのお米は、玄米を、ワタシの母方の里で買って送ってもらって、
それを少量づつ、7分づきに精米して食べているんです。
だから、「7分づき」は普段食べているし、こういうお店の玄米って
美味しそうに炊いてそうだなぁって思って。

ユナとミナにとっては、初めての玄米ご飯でした。

■玄米を食べてみる■
PB227302.jpg

「よ~く、噛んでね」と、声をかけて、
ユナとミナが、もぐもぐもぐもぐ・・・と口を動かしているのを見守ってました。

いつもご飯をあまり噛まずに飲み込んでいるふたりだけど、
さすがに玄米はよく噛んでましたよ。

■パクリ■
PB227306.jpg

カレーをかけると、どんどん食べだしました^^

他にも、根菜の煮物にしめ鯖のサラダ、しじみのお味噌汁、りんご、野菜ジュース
と、盛りだくさん内容でした。

■パクパクムシャムシャ■
PB227310.jpg

レンコンも大根もサトイモもごぼうも、ユナもミナも好きですが、
自分が食べるときに、「レンコンたべるー、かあかもたべて」
と、同じものを同時に食べたがるのも、最近のブームです。

■ワタシのばんまい定食■
PB227311.jpg

イカが本当に柔らかくて、美味しかった!
添えていたしいたけ煮も、いいお味だったなぁ。

うちでも作れそうなメニューだったけれど、
使っているお野菜や調味料などへのこだわりがね、すごいものね。
作物を育てるところから始まる(1階は野菜を売ってます~)その延長で、
美味しく食べるって、料理の意味が違ってくると思うな。

そのもの自体が美味しいから、
料理はごくごくシンプルな作業になるんでしょうね。

■からっぽ■
PB227312.jpg

完食です!スバラシイ!
最後は、お味噌汁のしじみを食べるのに夢中になってました(笑)

また、お墓参りのときには寄ろうかと思います。

自然食ランチといえば、クレヨンハウス大阪店のお弁当やお惣菜を買って、
カフェスペースで食べるのもお気に入りです。
そして、目の前にある江坂公園で、オットとともにユナとミナが遊んでいる間に、
ワタシはクレヨンハウスの店内をじっくり物色、買い物をする!というのが、
毎回の楽しみなのでした♪

そろそろ、行きたいなー。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


七五三のお祝い
■にっこり■
PB217296.jpg

ユナとミナ、数えで三歳の今年、七五三のお祝いをしました。
三歳は、「髪置きの儀」というそうですね。

サーモンピングのお花の着物と被布、足袋に草履、ユナとミナも
晴れ着を身につけました。

着物は、嬉しそうに着せてもらっていましたよ。
数日前から、部屋に出して一緒に眺めては、
「着物をきてお祝いするんだよ。神社に行くんだよ」って、言い聞かせて、
その気にさせていたんですけどね(笑)

足袋と草履はね、事前に家の中で練習したのもあって、
はじめて外を歩いても、スムーズで、「ぽっくり、ぽっくり~」って声をかけたら、
それに合わせて嬉しそうに歩いてました^^

■ばあばが着付けを・・・■
PB217169.jpgPB217176.jpg

ワタシの母は、着付けの仕事をしていたこともあるので、
子供の着物も手馴れたものです。

今日はね、まずはワタシがユナとミナの髪型をセットしたんですが、
髪の毛にワックスをなじませ上下にわけて、またふたつほどのパーツ分けして、
それぞれねじりながら、左上でまとめて、髪飾りをつけました。

くせ毛で毛先がカールしているから、まとめやすくて助かりました~。
それでもユナとミナの二人分の髪の毛をセットするのに、30分はかかったかな・・。

それから、ワタシもばあばに着物を着付けてもらって、
最後にユナとミナの着物を着付けてもらいました。

■ふたり並んで・・・■
PB217195.jpg

支度に1時間半はかかったかなぁ。
10時すぎに、近くの神社に七五三詣に行きました。

幸い人の出足はもう少し後から多くなり始めたので、
境内の駐車場に停めることができました。

■お参り■
PB217205.jpgPB217210.jpgPB217219.jpgDSCN0437.jpg

七五三のお祝いのために、
神奈川からおばあちゃんとオットの兄弟が来てくれました。
ユナとミナも大喜びで、ユナは「おばあちゃんと!」、ミナは「よっちと!」って、
車を乗るときも抱っこしてもらい、歩くときも手を繋いでもらってましたよ。

神社では、ご祈祷をしてもらいました。
祭式殿の待合室で待っていると、名前を呼ばれて、家族ごとに祭殿に入ります。

ユナとミナの、これまでの成長や健康へを神に感謝して、厄除けをしてもらい、
今後の成長とさらなる健康を祈願してもらいました。

15分~20分くらいの時間で、ユナとミナは、座っていても
神妙になっている・・・というよりからは、何をしているのだろう!って表情で見ていたし、
ときどき声もだしていたし、「賑やか」でした・・・。

鈴を目前で鳴らされて、表情が固まったけれど、ワタシとオットの真似をして
「ありがとごちゃいました」と小さな声で、言っていたり、
普段のふたりの行動からしたら、まあまあのお行儀だったかと思います^^;

神主さんが祈祷以外にも、お話をしてくれたのですが、
七五三のお祝いについての説明のなかで、
3歳のお祝いの日から、もう赤ちゃんではなくて、「幼女」となることを話してくれて、
あらためて、ユナとミナが大きく育ったことを感じましたよ。

お宮参りのとき、目も覚まさずにずっとスヤスヤ寝ていた赤ちゃんだったのが、
晴れ着を着て、歩いてお参りして、しゃべったり笑ったりしているんだもんね・・・。

まだまだあどけない表情と舌足らずのおしゃべりが、赤ちゃんぽさを残しているけれど、
3歳のお祝いの日を迎えるまで無事に大きくなってくれて、感謝!

神主さんは、ユナとミナのことを、
ふたりが愛らしい中にも、物怖じしないやんちゃな面がありますねって
印象を話されてました。

■絵馬に願いを■
PB217250.jpg

ふたりには鉛筆で描いてもらいました。
何描いてたっけなぁ・・・「これ、よっち~」って、まるを描いたりしていたような。
えらく楽しそうに、ふたりで話しながら、お絵かきしてました。

今気がついたけど、ミナは左手で鉛筆を持っていたんだなぁ、
やっぱり左利きなのかなぁ。お箸は右で持たせるようにしていたら、
右になっているので、それほど強い左利きではないようですが。

■千歳飴もらいました■
PB217228.jpg

晴れ着をきて歩いている後姿を見ているとね、
まだまだ小さな背中だなぁ・・・って思ったし、この先もずっと見守っていたい、
そんな気持ちでいっぱいになりました。

■いないいないばあ!■
PB217280.jpg

この後、みんなで食事に行きました。
美味しいご飯を食べて、家に帰ったのが午後2時くらいです。

ミナもユナも、最後まで草履で歩いてたね、おつかれさま!
たくさんの人に「おめでとう」ってお祝いしてもらって、良かったね。

ふたりとも、ここまでスクスクと育ってくれて、本当にありがとう!

どんどん成長をしていくふたりのことを楽しみにして、
また明日から一緒に過ごしていきたいと思います。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


久しぶりにお友達と遊ぶ。
■お友達の家へ♪■
PB187127.jpg

ミナのインフルエンザからの病み上がり後、最初に遊びに行ったお家は、
管理入院時代からの友達で、気兼ねなく遊びに行ける仲です^^

ほら、インフルエンザ後って、やっぱり気を使うので・・・
もう感染の心配はないのだけど、嫌なひとは嫌かなぁ・・・って思うしね。

同じ幼稚園に入園が決まっている男の子と双子の女の子を誘って、
行ってきましたよ。ユナとミナ、一週間半ぶりに、お友達とそのママ達と会った反応は・・・

みんなが、久しぶりだねぇ、治ってよかったねぇ!と、
口々に話しかけてくれるのに、どう対応したらいいのかわからなくなったみたいで、
カチンと固まってました(笑)

おもちゃに興味津々で遊びたいのに、ワタシが一緒にいないとイヤ!って、
そばを離れなかったんですよ。もう何度も遊びに来ているお家なのにねぇ。

まぁ、それも最初だけで、しばらくしたらそれぞれで遊びだしましたけれど。
みんなで仲良く遊びだしたのは、この電車ごっこのときぐらいからかなぁ。

■電車ごっこ中♪■
PB187128.jpgPB187129.jpg
PB187130.jpgPB187132.jpg

ひさ~しぶりに、友達と一緒に遊んだユナとミナのはしゃぎように
びっくり!びっくり!です。

普段、ユナとミナがふたりで遊んでいるときは、ひっきりなしにしゃべって、
賑やか~なのだけど、お友達と一緒のときは、
ユナとミナから話しかける言葉はとっても少なくて、静かです(笑)

だから、お友達が話しかけてくれることのほうが圧倒的に多いのだけど、
そうやって話しかけてくれたり教えてくれたりすることは、好きみたい。
ちゃんと話を聞いているんです。それは、いいところだなぁ・・・って思います。

それに、一緒に「ギャハハハ」と笑って楽しむことは、とても好きだしね^^
電車ごっこ中に、三人で突然座り込んで足をバタバタさせては笑い声をあげてました。

楽しそうにお友達と一緒に遊んでいる様子を見るのは、とても嬉しいわ!

■粘土遊び中■
PB187136.jpg

6人全員が、テーブルを囲んで黙々と遊んでます^^
小麦粉粘土で、こんなに夢中になって遊ぶとは、びっくり!

■集中してます!■
PB187137.jpg

ユナとミナは、随分前に小麦粉粘土を作って遊んだことがあったけれど、
あのときは、何かの形を作ることよりも、ボールに入った粘土の感触を楽しんでいました。
今はね、粘土で形づくろうとしたり、小さくちぎったり丸めたりするのが
楽しいようでした。

カラフルな小麦粉粘土、欲しいな♪
家にはまだ粘土がないので、近々購入して一緒に遊びたいなーって思ってます。


そして、今日は、リトミックが終わった後、
みんなが遊びに来てくれました。子供は男の子が4人と女の子が3人。

珍しく、男の子のほうが多くてね、ひとりは韓国人のお友達なので、
一緒にいる子供たちからもね、「アンニョン~」なんて、
片言の挨拶もでてくるようになってます。

■お医者さんごっこ(笑)■
PB207151.jpg

わーー、このユナの嬉しそうな顔ったら!

服をめくって、背中に聴診器がわりのプーさんのペンライトをあてたり、
そのうち上を向かせて、お腹にあてたり、念入りに診察していました(笑)

そのあと、今度はユナが、寝転がって患者さん役になってましたよ。

お医者さんごっこしているって、わかっているのかね?
ユナとミナの場合は、微妙だなんだけど、
ごっこ遊びのはじまりは、「お医者さんごっこ」でした。
見ていて、本当に面白かったナ!

おやつは、みんなで大根餅を作って、ホットプレートで焼いて食べました。
開いているスペースで、コーンとハムのバター炒めも作ってね、
あとはバナナ半分をそえて、出しましたよ。

みんな良く食べてくれました^^
おやつはお菓子じゃなくても、喜んで食べてくれますね。

ただ、ワタシは、あま~いものが欲しくなっちゃうんだなー。
チョコとか、クッキーとか、わ~カロリー高そう!ってものが食べたくなっちゃう。

もうママ達だけで、おやつを食べることはできなくなったので、
(大人が食べているものは美味しいってわかっているから、すごーく欲しがるのね・・・)
ユナとミナが幼稚園に入ったら、友達と存分に甘いものを食べて話そうと思ってます^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


仕事復帰と病気のこと。
■あそこに置くの?■
PB157106.jpg

庭のジューンベリーやはなみずきの葉が、オレンジから赤く染まり、
今は、ほとんど落ちてしまいました。
一歩外にでると、公園の前の道は落ち葉のじゅうたんでフカフカしているし、
そこを足で踏みしめて、カサカサいわせるのが、ユナとミナは大好き。

キャッキャッとはしゃぐふたりを見守りつつ、
ワタシは、もう冬がやってくるんだなぁって、思ってました。
寒くなったら、公園に行く回数も減るのかなぁ・・・と思いつつ。

月曜日は、少しづつ平常運転に戻すために、
午前中は公園で1時間ほど遊び、
午後は1時間半ほどお昼寝して、その後また公園に散歩に行きました。

先週はお昼寝は2~3時間していたのが、
1時間半で目が覚めたので、だいぶん体力も戻ってきたのかな。
夜は8時過ぎに寝ました。
今週はぼちぼちペースで生活して、体力の回復をはかろうと思います!


そして火曜日は、ワタシの仕事日です。
週に1日だけ、デイサービスセンターで、作業療法の仕事を始めました。
・・・病気による退職から1年、なんとか仕事復帰を果たせました。

最初はね、すごく不安がありました。
体調のこともですが、産休と一年の育児休暇と半年の病気休暇もあって、
2年半以上仕事から離れていたので、ちゃんと仕事ができるだろうかって。

実際、カルテを記入する際に用語が出てこなくて困りましたが、
利用者さんを目の前にすると、体が勝手に動いてくれました。
目もね、見るべきところには勝手に視線がいっていたし、
仕事初日から、OTとして関われていたので、ほっとしました。

週に1日だけ、9時から15時半までのパートです。
前の日は、この日のために睡眠はたっぷりとって、
当日は、仕事から帰ってからは横になって筋力の回復をはかり、
翌日は、体調によっては予定をいれないでおく・・・
こんな風に気を使えば、仕事はできます!

嬉しい。

仕事を始めた初日は、ただ、そう思ってました。
この場所に立てたことが、作業療法士として働いていることが、
なんだか信じられませんでした。

今以上に仕事の日数を増やすのは無理そうだけど、
とりあえずは今のペースで、続けていきたいし、
新しい職場で、新しい方々との出会いがあって、
リハビリを担当させてもらう責任も発生したし、
できるかぎり長く、関わっていけたらな・・・と思ってます。

ワタシが仕事をしている間は、ばあばがユナとミナと一緒にいてくれます。

ふたりに、今日はお仕事に行ってくるねって話すと、
「ウナ、ばあばのうちで、まってるね。」
「ミナ、ばあばくるまで、おくってくね。」
って、言ってくれてね、笑顔で送り出してくれます^^

仕事が終わって、職場を出てからばあばの家に電話をすると、
ユナとミナが興奮した声で、電話の向こうから話してくれます。

「かあか?ウナよ。おやつたべてたの。」
「ミナよ。かあか、むかえにいくね」

電話の向こうの声が元気なことにほっとして、
ありがたいなぁって思います。ばあばにもユナとミナにも感謝!!
お母さん、お仕事がんばるわー!

ただ、ですね、
まだ神経内科の主治医には、仕事を始めたことを話していません・・・。
今週診察があるんだけど、話したら怒られそうで怖い^^;

焦らなくていい、今はゆっくり回復しているところだから、
その回復をさまたげるようなこと(仕事や妊娠や)は、
もう少し後にしたほうがいい、そう言ってたもんなぁ。

いや~先生、たまたま仕事みつけちゃって勢いではじめちゃいましたー!
アハハって、笑顔で話すか、
もう少し黙っておくか、
・・・診察中、勇気がでれば、話してみます。

幸い、前回の重症筋無力症の抗体値の検査で、
抗体値が、1000をきったことがわかり、数値の上でも回復していることが
証明されました。

2008年1月、1200
2008年6月、1500
2008年11月、1100
2009年8月、980

「先生!1000をきったんですね~良かった!」
って大喜びしているワタシに、先生は、
「この数値で喜べるのも、ある意味すごい。べらぼうに高い数値やで(笑)」
と、笑っていいました。

まぁ、そうなんです。かたときも楽観的にはなれない数字であることは、
わかってます。
筋力は、MMTで、右足が4、左足が5-と、低下もみられています。
腕も、高くあげることはできても、その位置をキープすることは困難です。

でも、ゆっくりだけど、結構な距離を歩けるようになったし、
抱っこして歩くことも数分ならできるようになりました。

洗濯物は干せなかったけれど、今の家に引っ越して、
物干しの位置が低くなって干せるようになりました。

髪の毛を後ろでひとつに結ぶことも、できるようになったし、
ドライヤーを持って頭の上のほうを乾かすこともできるようになりました。

部屋の掃除機をかけることも、前より楽になり、
ばあばにかけてもらうことも減ってきました。

発症したのがユナとミナの妊娠6ヶ月頃だったので、
あれから3年、ようやくここまで回復してこれた。
そのことに、感謝したいと思います。


あと、膠原病科での検査は、今のところ変化はなくて、
数値は少しひっかかってますが、症状は出ていない・・・
全身性エリテマトーデスの予備軍扱いです。

強い日差しをあびないことを、心がけています。
まだ実際につきあっていない病気だけに、こちらのほうが怖い、かな。
この先、発症しなければいいんだけど。

でも、もしなったとしても、
ワタシは大丈夫・・・と、思ってるかな。

そりゃ、もちろん落ち込むと思うけど、
またイチから手探りで、大変なんだろうとは思うけれど、
ワタシには、助けてくれる人がいるから大丈夫だと、思う。

家族もいるし、友達もいる。本当に友達には恵まれている。
若い頃は、人がいない無人島にひっそり住みたい・・・って思ったぐらい、
人間関係を疎ましく思っていたときもあったけれど、
今は自分らしく生きるというのは、周りに人がいてこそできるのだと思ってます。

支えてくれる人がいて、そのことに感謝して、
何かこちらも返したいと思うし、それがより良く生きようとする力になっているんだなぁって。
病気のことを知っている友達、みんなに感謝してます。

ありがとう!


■ばあばのお家で草履はいたよ~■
securedownload.jpg

今週末は、七五三のお参りに行ってきます。
家の中でだけど、ユナもミナも、足袋と草履を上手に履いて歩いてました。

まったく嫌がらず、むしろ喜んでいたのでほっとしました^^
週末が楽しみだな~。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
重症筋無力症

thema:2歳児の日常 - genre:育児


2歳9ヶ月
■ごきげんに歌ってます♪■
PB157112.jpg

ユナとミナ、2歳9ヶ月になりました。

■言葉について■
この1カ月で、またふたりが話す内容が面白くなりました。

「ウナ、もういっぱいねたから、ダメ。ネンネしないの」
なんて、寝る時間になっても、寝たくないと言うようになったり、

「ミナ、もうおおきいから!ジブンでするの」
って、大人と同じことをしたがったり、

「ユナ、あかちゃんだから、おっぱいのむの」
って、言って顔を近づけてきたり、

ばあばの家の犬のゲージに入るときは
「おじゃみゃちま~す」(おじゃまします)って言ってたり、

まだ言い方が舌足らずでゆっくりなので、面白いんですよね~。
特にミナはね、話すというより、歌っているように聞こえることもあります。

自分から話すときは、こんな風に文章になっていることもあるけれど、
こちらが聞いたことに対しては、まだ単語で返ってきます。

今日はどこに行ったかな?って聞いたら
「こーえん!」だし、しかも今日は行ってないよ・・・ってこともしばしばでして。
(・・・大丈夫かしら^^;)

そうかと思うと、随分前の出来事を覚えていて、話したりすることもあるしね、
まだまだ、言葉が達者でないぶん、
ユナとミナが、何を話したいのか理解った瞬間って、すごく楽しいのだと思います。

楽しいというか・・・(あ!それははじめて聞く!)という言葉が、
ふたりの口から飛び出した、その瞬間に立ち会っていることに、感動するんです。
うわ~~~スゴイって思います、子供が学ぶ力って。

■生活習慣について■

よく食べ、よく寝て、よく動き回って遊んでます。

ただ、食べている途中で集中力がきれて、遊び食べをするようになりました。
ミナなんて、お皿の中のものを、お手拭の上に移動させていたり、
手でご飯や焼きそばをぐちゃぐちゃと握ってつぶしていたり、
うーーん、遊んでるんだけど、でもそれも食べるんですよね・・・残さずに。

食事の時間が、前より長くなって、最後は「たべさせて~」になってます。

睡眠は、8時半~9時就寝、6時半~7時起床、お昼寝1時間ぐらいです。
お昼寝をしない日は、前は晩御飯の途中で力尽きていたけれど、
今はそういうことがなくなって、8時くらいまでは起きていることが多いです。

朝の歯磨きは、砂時計を使ってするようになりました。
ご飯の後に、洗面所で自分で手と顔を水で洗ってから、
歯ブラシを持って、3分砂時計をセットして、
最初は鏡を見ながら自分で磨いて、
立ったままでワタシが仕上げ磨きをします。

歯磨き粉は使っていないし、立ったまま口をあけてもらっても
垂れてこないです。
砂が全部落ちたら、3回口をゆすいでおしまい!

これで、朝の支度の手間が少し減りました。
(今までは、手と顔を洗ったら歯ブラシを持って部屋に戻って、
磨いていたので)

夜はね、膝枕でしっかりと仕上げ磨きをしています。

トイレは、1日2回ぐらいは、誘ったら座ってくれて、成功をするようになりました。
「イヤ!」って言うこともあるし、まだまだトイレの習慣はできていません。
様子をみつつ、あせらずに進めようと思ってます。


■最近の傾向■

だんだんと、ワタシが言っても、自分がしたくなければ聞こえないふりをしてたり、
さっと動くことが少なくなってきて、
急いでいるときほど、ふざけて遊びまわったりするから、
結構、大変です^^;

ふたりがやる気になるのを待っていたら、いつまでたってもそんなときは来ないので、
やる気になるようにこちらが工夫しなくちゃいけないんだろうけど、
「毎日していることなんだから、いいかげんわかってよ!」
って、思ってしまうし、

食べたり着替えたりお風呂に入ったりという、生活動作は
もう習慣になってもいいんじゃないの?って、ため息をつきそうになります。
(できるできないじゃなくて、今はそれをするんだ、という習慣ね。)

言うこと聞かな~い、ふざけまわりた~い、いたずらした~い
という手に負えないオサル2匹と化したときは、ほうっておくしかないのかねぇ・・・。

■いやーー!■
PB157072.jpg

ふざけて「イヤー!」って口々に言ってますケド。
・・・親の言うことをよく聞かない、手がかかる子供×2、になってます(笑)

■ミナ■
PB157058.jpgPB157059.jpg

お出かけするよ~!って言っているのに、また遊び出しました。
おまけに、変顔をするのが、彼女のブーム。

■ユナ■
PB157062.jpgPB157064.jpg

靴下は一足しかはかないし、「履かないとお出かけできないよ!」って言うと、
コップを足にはいて、「ほらーみてー!」だって。もう、ガックリきます(泣)

こんなふたりと付き合うのも、今だけだろうから、
受け入れていかなくちゃなー。

口やかましく言っても、言うとおりにはしないってこと、実感してます。
うーーん、じゃあどうしたいのか聞いていく、
辛抱強く話していく、しかないか。

・・・気持ちを切り替えて、また明日から、まずは自分が楽しく過ごそうと思います。

■久しぶりのお外■
PB157074.jpg

日曜日からミナは外出解禁になりました^^

久しぶりに、自分の足で外に出て、三輪車で公園に行けましたよ。
ユナもね、結局一週間ずっとミナと一緒にいたけれど、熱はだしませんでした。

■晴れてたね!■
PB157095.jpg

ワタシも久しぶりの外出です。(病院以外)

近くの里山にある農協に、米粉と野菜を買出しに行きました。
山は紅葉が始まっていました。

葉っぱがついた大根があって良かった!
大根の葉を刻んで炒め煮をして、ご飯と一緒に食べました。

ユナもミナも、ふりかけをしなくなって、ご飯は白いままで食べているんですが、
大根の葉を混ぜご飯にしても、よく食べてくれましたよ。
明日も食べようっと!
あと米粉でお菓子作ろうっと!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


やさいくだものカードでふたりで遊ぶ。
■これ、な~んだ■
PB146978.jpg

おもちゃの部屋からふたりが遊んでいる声が聞こえたきたので、
何をしているんだろうなぁ~ってのぞいてみると、こんな風景が。

ユナが「これは?」とカードをみせると、
すかさずミナが、「ほうれんそう!」って答えてました。

■あたり~!■
PB146977.jpg

カードを確認したユナ、にっこりしながら、
「あたり~!」ですって^^

随分前にお店で見かけて、言葉の練習に良さそうだなぁって、
思って買ったカードですが、今はこんな風にふたりであてっこをして遊んだりもします。

ワタシと一緒に遊ぶときは、パズルにして遊ぶことが多いかな。
10枚ほど床に並べて、ワタシが名前をいったものを、探してとる。
1枚とったら、また1枚補充してね、カードはたくさんあるので結構長い時間遊べますよ。

先に触った人が、カードをもらえること。
そういうルールも覚えて、ユナもミナも、気合をいれて探すようになりました。
ユナは、見つけるのが早いし、たくさんとろうと頑張ります^^
ミナは、マイペースに、お気に入りのカードをとろうと頑張ります^^

同時にタッチすることもあるので、小競り合い→ケンカ→どちらかが泣く^^;
なんてことは、つきものだけど、
カードはたくさんあるし、気持ちを切り替えることもできやすいから、
遊んでいて楽しいですよ~。カルタのように長い文章を読まなくていいしね(笑)

■「なし!」「あたり~」■
PB146980.jpg

ワタシがやっていたように、自分が質問する立場にいるのが、
とっても嬉しいようで、ユナはにこにこしてます^^

・・・・そう、ふたりいたら、質問者と回答者になって遊べるし楽しいのだけど、
ユナもミナも、どちらかというと質問者のほうになりたいのね。

ずっと、ユナが質問をして、ミナが答えていたんですが、
ちょっとした隙をみて、ミナも質問をくりだしました!

■「な~んだ?」「たけのこ!」■
PB146985.jpg

「たけのこ!」って、勢いよく答えたユナ、
今度は自分が手に持っているカードを差し出して質問しようとしたのだけど、

ミナももう1枚質問したくて、手を伸ばしてカードをみせようとするし、
ユナだって負けじとカードをみせようとするし、で、
最後はカードをぶつけあって、ケンカになりました^^;

で、そのカードがちょこっと頭に当たって、泣きだしたのはミナ。

■ミナ、泣いてます■
PB146987.jpg

そばで、ミナがつっぷして泣いているのにね、
ユナったら、ワタシに向かってカードをみせて、「これなあに?」ですって^^;

「おーーい、ミナが泣いてるよ?なんで泣いてるのかな?」
って声をかけるとね、うーーんと考えて、

「ウナ、たたいたから。・・・ミナ、ウナをたたいたよ。」
って、ミナが泣いているわけもわかっていて、自分もたたかれたと話すユナ。

「うん、そうだけどね・・・ミナが泣いていたら慰めてあげてね」
って言うと、頭をナデナデしてました。

最近のケンカ、大抵泣いているのはミナですが、
ミナはほんのちょっとしたことでも泣くので、それに驚いたユナが、
慌てて頭をなでたり、ヨシヨシしたりしてます。

力関係は、そのときどきで入れ替わっていたのだけど、
固定されてきたのかな?

とにかく一緒のことをしたがるふたりなので、
家にいると、ずっとふたりでひっついていて同じ遊びをしているし、
姿が見えないと探すし、

ひとりだけ病院に行ったときは、
「ユナちゃんは?」「ミナちゃんは?」って、相棒がどうしているかを気にしたり、
薬局でボーロを買ってもらうのに、
もうひとりの分もしっかり握り締めて、会ったら渡してあげてるし、

起きてから寝るまで、一緒にいるのが当たり前・・・という関係になっているのは
間違いありません。
ただ、まだふたりの関係のなかで、どちらかがより依存している、
というような様子はみられない・・・かな。

お友達の家にいくとね、案外、それぞれ別の場所で遊んでいることも多いしね。

そういう様子をみつつ、色々と考えたけれど、
ふたりの幼稚園のクラスは、年少さんから分けることにしようなぁと、
思い始めてます。その話は、とっても長くなるので、また今度・・・


さあ、今日は一週間、ほとんど手をつけられなかった家事をしなくては~。
そして、ユナは熱を出すのか出さないのか、今日で決まる・・・かな。ドキドキ・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


湿疹がひいて一安心。
■ミナ、湿疹がめだたなくなりました^^■
PB146972.jpg

クレヨンをキチンと色の順番に並べて入れて、
フタをしてゴムをかけて、お片づけが終了して満足そうなミナです^^

よ~く見ると、顔中に湿疹がでているんですが(体にも手足にも!)、
昨日が赤く目立っていたのに比べて、今朝には薄くなっていました~。(ほっ)

わーん、良かったよーー。

朝起きて、ミナの湿疹がひいてきていたことと、元気がでてきたことで、
ほっとしたんですが、昨日も朝は調子が良さそうでもお昼寝後からしんどそうに
なっていたから、大丈夫かな・・・これで本当に元気になってきたのかな・・・と、
まだ不安は残っていました。

かかりつけの病院に連れて行くのは、やめましたよ。
湿疹の原因を知りたい気持ちはあったけれど、混んでいる病院に
ミナを連れて行って、またしんどい思いをさせるのはかわいそうに思えたので、
家でのんびりすごして様子をみることにしました。

そして、今日は、お昼寝をたっぷり3時間はして起きた後も、元気でした!!!
はぁ~~~良かったぁ^^

・・・やっと、安心できたかな。ミナは、これで大丈夫そうです。

今日で、熱を出してからちょうど一週間、
インフルエンザの熱が下がった後の待機期間も終わって、
明日からは、外に出られます。ミナ、よく頑張ったね!!

明日、ユナが熱をださなければ、山は越えたかな。
一週間、ミナとずっと一緒にいたし、もっと早くに発症してもいいものなんだそうだけど、
ユナは結局、まだ熱を出してないです。

このまま熱を出さないようなら、来週からはぼちぼち平常運転に戻していくつもりです。
しばらくはお昼寝の時間をとって、ミナの体力を、戻していかなければね。

■ユナのお昼ごはん(笑)■
PB146973.jpg

お昼時、ユナは食卓に、いそいそと自分が作ったご飯を並べてました。

オットがお昼ご飯を運んできてもね、
「ユナ、これたべるの」ですって(笑)

そしたら、オットは本当に「じゃあ、やきそばはいらないね~♪」って
持っていってしまってね、

■えーー?!■
PB146974.jpg

・・・驚いた顔をしてました(笑)
この後、やっぱりやきそばを食べるって、片付けてましたよ。

■久しぶりの三輪車♪■
PB146998.jpg

ミナがワタシに、「こうえんにいきたいの・・・」って訴えてきたのだけど、
今日はまだミナは治ったばかりだから、公園は行けないよ、って話してたらね、
「うん・・」って言ってたんですが、

外を見ていたら我慢できなかったらしく、がらがらっと窓を開けて、
庭に出てしまいました。ユナも続いて出ようとしているし、
お庭で遊ぶのならいいよ、と、ワタシも玄関から長靴を持ってきてあげました。

天気も良くて暖かいし、
久しぶりに外で遊べたふたりは、とても嬉しそうだったなぁ。

まずは三輪車に乗って、それから砂遊びを始めました。
砂遊びをするときには、バケツに水を入れて、それを使っていいようにするので、
ドロ遊びになっちゃうこともあるんだけど、

ままごと遊びをすることも多いから、水があるほうが断然面白くなるのね。

■ケーキつくるの■
PB147039.jpg

砂場の中には、砂と一緒にビー玉を入れてるので、
それを、イチゴやぶどうにみたてたりして、ケーキに飾り付けてます。

■うろうろうろ・・・■
PB147041.jpg

庭をあっちへこっちへ歩き回りながら、
天気のよい午後のひとときを楽しんでいました。

ワタシは、しばらく見ていたけれど、オットに頼んで、居間に戻ってソファーにごろん。
久しぶりに「の~んびり」体を伸ばせました^^
昼間にのんびりできたのって久しぶりだなぁ・・・って思いながら。

・・・明日もこのまま平和に過ごせますように。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


木曜日の午前中は元気だったのに。
■パズルをしてます■
PB126938.jpg

木曜日の朝の様子です。
前日の夕方には平熱に戻っていたミナは、朝ご飯も一人で椅子に座って、
普通に食べて、終わったらユナと一緒に遊び始めました。

ふたりが棚から取り出してきたのは、ジグソーパズルの箱です。
中には、4種類の動物の絵のパズルが入っていて、ごちゃまぜになってます^^;

以前は、ワタシが、種類ごとにピースをわけてあげていたのですが、
いまのユナとミナは、たくさんのピースの中から、
自分が作っているパズルのピースを見分けることができるようになりました。

■どれかな~■
PB126931.jpg

ユナ、シマウマのパズルのピースを探しています。

「どこかなぁ~、あった!」「これかなぁ~、ちがうなぁ~」
とかね、独り言をつぶやきながら探しているのは決まってユナです。

ミナは、普段、おどけたポーズをとったり変な顔をしたりして、
ワタシたちを笑わすことが多いのですが・・・・こういうときは黙々と取り組んでます。

■シマウマになるかなぁ■
PB126926.jpg

台紙があるパズルだと、40ピースのものもひとりでできるけど、
それは台紙に描いてあるピースの形を探しておいているようです。

これはこれで、「良く見て判別する」ことができるからいいかなぁと思うけれど、
ワタシは、少しつまらないなぁ・・・って思ってしまいます。
「さがす」ことって、あんまり考えなくてもできちゃうから。

一方、台紙がないパズルだと、ピースを見てどの部分かな?って、
頭の中に出来上がりのイメージを描いて考えるでしょ?
ちょっと難しいんだけど、それが面白いなぁって、思うんです。ワタシは、ね。

ワタシが面白くても、ユナとミナが楽しくなかったらダメだし、
興味がなくてもダメだしね、どちらをしたいかは、ユナとミナに任せてますケド。

だから、今朝はユナとミナが、最初に、台紙がないほうのパズルを選んで
遊びだしたのを見て、嬉しかったです^^

■できたー!■
PB126947.jpg

ユナ、4つのパズルを完成させて、喜ぶ♪
・・・もう、手伝わなくても、できるようになったんだなぁ・・・。

■ユナです■
PB126951.jpg

ユナは、ちょうどミナの熱が下がった頃から、
鼻水と咳が出だして、微熱があるかどうか・・・という症状になったので、
木曜日の午前中に、かかりつけの病院に連れて行きました。

ミナが月曜にインフルエンザの診断を受けているので、
感染の疑いがある・・・ということで、最初から隔離スペースへ。

でも、先生はユナの様子を見て、たぶん検査をしても出ないと思うけどなぁ・・・
と言って、そのとおり、インフルエンザは陰性でした。

咳と鼻水のお薬を処方してもらって、
その後は隔離スペースから、待合室にうつりました。
兄弟姉妹は、一週間ずれて発病というケースがあるようなので、
ユナは日曜日か月曜日あたりが、山かなぁ・・・と、
気持ちだけは、準備しておかなくちゃね・・・。

ユナ、月曜日からずっとミナが抱っこされていて、
自分はあんまり抱っこはしてもらえなかったけど、機嫌よくすごしてくれました。

「ウナも、おなか、いたいの」って、オデコを指さして言ってみたり、
「ウナも、おねつ、あるから!」って、ミナが膝に抱っこされて食べているのを見て、
自分もそうしたいと訴えたり、そういう主張はあったけれど、

笑顔で言うんです。泣いてぐずったりせずにね、
自分もそうしたいなぁ・・・って、ことをさりげなく伝えてくるというか。

すごくね、いい子でした^^

それに、ミナが熱でぐったりしていてあんまり話さないぶん、
ユナがひっきりなしに、ふたり分話してくれましたよ(笑)

ユナ、賑やかにしてくれて、笑いをくれて、ありがとうね!

■ミナです■
PB126939.jpg

木曜日は朝から、元気に遊んでいたんですが・・・・

ユナを病院に連れて行って、13時半頃に帰ってきたときには、
すごく機嫌が悪くなっていました。

お昼ごはんも残したし、食べ終わったかと思ったらすぐに寝て、
お昼寝から起きた後も、「だっこ~」だし・・・・
高熱が出た後だから、疲れが出てきたのかな?って思ってました。

それがね、夕食が終わった後に、
顔に湿疹ができていることに気がついて、顔から首筋、体まで、
そして熱が出始めて、ぐったりしてきたんです。

様子が急に変わったことに驚いて、夜間救急を受診したんですが、
そのときには39度まで熱が上がって、湿疹も顔や体一面に濃くでていて、
「タミフルの副作用(薬疹)?」って、思いつつ、診察してもらったらね、

「タミフルの副作用だとしたらもう少し早くでるでしょうし・・・、
インフルエンザとはまた別で、熱と湿疹が同時にでる病気は色々考えられます。
川崎病の可能性もあるかも・・・」
なんて、言うじゃないですか。

その場で血液検査をしてくれたのですが、
炎症値・白血球値は異常といえるほどでもなく、内臓器官の異常も見られませんでした。
それでも、翌日に精査入院ができるぐらいの大きい病院を受診してくださいと言われました。

結局、ミナは入院にはならなかったんですが、
それは翌朝には熱がすっかり下がっていたからです。

大学病院を受診したんですが、先生は経過を注意深く聞いて、
うーーんと考えていましたが・・・「様子をみましょう」と。
川崎病に当てはまる症状は、今は見受けられないし、
湿疹がでること自体は珍しいことではないし、
別のウイルスをもらったなど、色んな原因が考えられる。
もしまた熱が出るようなら、受診してください、というようなことでした。

ワタシもオットも、ミナの熱が下がったので、
様子を見ていたら、治るかなという気持ちになって、
入院にならなくて良かった・・・と思いながら、帰ったのですが、
今日一日、ミナの様子を見ていて、それでいいのか、自信がなくなりました。

湿疹が出てから、タミフルや一緒に処方されて飲んでいた薬もやめて
様子を見ているけれど、依然としてひかないし、
何よりミナがとてもしんどそう。

病院では、ミナは熱も下がったからか元気な様子を見せていたけれど、
夕方からはまたしんどそうになり、ほとんど口もきかず、「だっこ~」と言うばかり。
食欲はなくはないけど、インフルエンザのときのほうがあったぐらい^^;

熱もないのに、こんなにしんどそうなのは大丈夫なの?
このまま様子をみていても、体の自然治癒力で治るのかもしれないけれど、
待っているだけでいいの?
ネットで色々調べてみたけれど、やっぱり薬疹じゃないかと思ったり・・・。

夜間の救急で「精査入院ができる大きな病院」に行くように言われたので、
大学病院に行ったのですが、
朝になっても容態が変わらないようなら、信頼しているかかりつけ医に、
診てもらおうと思います。(最初からそうしていれば良かったな・・・涙)

ミナ、木曜、金曜と続けて知らない病院に連れて行かれて、
すっかり診察恐怖症になってしまって、
歯をくいしばって口も開けないし、必死の抵抗をするので、
また明日も病院となったら、また血液検査となったら・・・かわいそうなんだけど。

早く元気なミナをみたい・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ミナがインフルエンザにかかりました。
■ひもとおし■
PB096914.jpg

日曜日の夜の8時半頃、寝ていたミナが大きな泣き声をあげたことに
気がついて、慌てて2階にかけあがり、顔を見たら・・・・なんだか苦しそう?

顔を触ると、熱くて、手を握ったら、ものすごく熱くて、
慌てて熱を測ると、38.8度でした。

昼間はとても元気に遊んでいたし、
8時頃に寝たときには体に熱さは感じなかったのに!驚きました。

咳や鼻水などの風邪の症状はないし、下痢や嘔吐もないし・・・
突然の高熱に戸惑いましたが、朝まで様子をみることに。

朝、ミナは普段どおりに7時前に起きて、
やっぱり顔は赤くて熱は38.8度あるんだけど・・・・元気^^;
ユナとおしゃべりして、朝ごはんも普通に食べて、食べたら遊んでました。

その様子を見て、この夏にユナが突発性発疹になったときと様子が似ていたので、
ようやくミナも突発になったんだわ!なんて思いながら、
かかりつけの小児科を受診したらね、
先生は、ミナを一目見るなり、「インフルエンザやろうね」ですって!

えーーー?!元気ですケド・・・・

「この顔の赤さと目がうるんでるしね、喉はそんなに赤くない・・・
新型はそれほど喉に炎症がないことがあるからね、
周りにインフルエンザになった人がいる?いない?うーーんそうか・・・
え?ご飯は全部食べた?へーー元気やね、すごいな。
まぁ、じゃあ検査しますから。」

と、ミナは鼻の中を綿棒でぐりぐりされて粘液をとられ(大泣き!)
検査結果を待つことになりました。

病院はものすごい混雑でね、隔離スペースにもかなりの人がいるのが見えて、
あ~インフルエンザが流行っているんだなぁってことを、初めて実感しました。

結果、ミナはインフルエンザでした。おそらく新型でしょうと。

「えーーー!!」(まだ突発だと思ってたワタシ^^;)
って、ミナを抱っこしながらボーゼンと、医者の話を聞いて、
そのまま隔離スペースへ・・・・。

周りのお友達にもインフルエンザにかかった子はいないし、
スーパーなどの屋内の人が集まるところには連れて行ってないし、
いったいどこでもらったのかは、不明だけど・・・
手洗いうがいをしていても、なるときはなるんだなぁ・・・なんて思ってました。

薬局で、タミフルを一日2回、5日分をもらいました。
■家に帰ったらすぐに、タミフルを飲む。その後8時間あけてまた飲む。
■タミフルを飲み始めて2日間は、子供から目を離さないこと。(異常行動がでないか)
■とても飲みにくい薬なので、吐き出さないように注意すること。
 決められた量を飲まないとダメ。

幸いなことに(?)ユナもミナもお薬は飲みなれているし、
抗生物質などの苦いお薬も、顔をしかめながら飲むから、大丈夫かな・・・。
隣でワタシと手をつないで立っているミナの顔を見ながら思ってました。

医者の話では、
タミフルを飲んで2日ぐらいで熱は下がるだろう。
水曜日に下がらなかったら、また来なさい。
熱が下がってから、3日間は感染の可能性があるから待機して、
4日目から外出してもOK。
とのことでした。

このときは、ミナは元気そうだし、軽くすむんじゃないか・・・って思ってたんですが、
やっぱりインフルエンザですね、
家に帰って熱を測ったら、39.4度にあがっていて、
ミナの顔もさすがにしんどそうになり、「だっこ・・・・」になってました。

それでもタミフルは飲みました。

「あまい?」って聞かれたけれど、正直に、
「ううん、あまくないよ。とてもにがいけれど、大事なお薬で、飲むと元気になるから」
って、言い含めてね、少量の麦茶にとかしたものを一気に口の中に流し込むと、
びくっと口をゆがめて顔をしかめてましたが、
ちゃんと飲み込んでました。

このときが月曜日の午後2時半、次は夜の10時半だな・・・って、
タミフル服用して、片時も目を離さないようにして、
熱が下がるのをひたすら待つときが始まりました。

ミナは、咳や鼻水の症状がなかったので、夜中はよく眠れるからか
朝は熱が38度代後半まで下がって、元気に歩き回って遊ぶのだけど、
お昼頃には、39度半ば~後半に熱があがって、ぐったりして、
抱っこでうつらうつらしていることが多かったです。

そんなときや、夜も寝入ってすぐなどは、体をビクッビクッとさせることが多くて、
もしや痙攣を起こしたらすぐに気がつかないと・・・と、
昼間はずっと抱っこ、夜はオットが帰ってきた頃にワタシは横になって寝て、
夜中に起きて、ミナを見守る・・・といった感じで、

タミフルが効くことを信じてはいたけれど、
「もしも、何か起こったら・・・」という不安は、どうしてもぬぐえませんでした。

月曜日、火曜日はそんな感じで過ごし、
いよいよ水曜日・・・、なのに、朝の熱は39.4度!えーー!
・・・もしやタミフルが効かないんだろうか、夕方に病院に行かなくちゃいけないかも・・・
と、朝から気持ちが落ち着かず、

でもミナは、おしゃべりもしっかりしてるし、
「ミナ、おねつあるから、だっこでたべるの」って、朝ごはんはワタシの膝に座って、
全部食べたし、なにせこの3日間、食欲だけはずっと落ちず、
食事はとれてたし(消化の良いメニューにして、エネルギー消費を抑えました)

それでも、熱が下がらないものなんだろうか?
あんまり高熱が続くと体力がつきるんじゃないだろうか?

朝のタミフルを飲ました後、ぐるぐる頭に嫌なことが浮かんでね、
病院に行かなくてはいけなくなったとき、たぶん入院になるだろうから
そうなったときの段取りまで考えようとしていました。
(過去の2回の入院も、ある程度元気でも、検査の数値と
先生の経験上でひっかかりがあるときは即入院になるんです)

ときどきミナのオデコに手を当てながらね。
(体温計で測るのは、朝と昼と夜の3回にしてました。気にしすぎると大変だから。)
ミナはずっとワタシとユナの3人で、おままごとで遊んでました。

そうしたら、お昼前頃、ミナの声がなんだか前より元気になっていることと、
オデコの熱がひいてきていることに気がついて、
熱を測ると、37.5度に下がっていて!!

嬉しかった~・・・というか、ほっと、本当にほっとしました。
これで、一安心だと。

本当にね、それからの熱の下がりようったら、本当に速くて、
夕方には平熱になってましたから。ミナ、復活です!

明日から3日間は外には出られないけれど、土曜日には完治の予定です。
わーい、わーい!ばんざーい!・・・
ケーキ買って、お祝いしたいところなんだけどね・・・

・・・・もう、お分かりかと思いますが、うちにはユナがいます。

先生の話では、ユナには感染しやすいけれど、発病するかはわからない。
ワタシやオットには感染しないだろうと。若ければうつる可能性があるそうで・・・
30代は大丈夫って言われました^^;

どちらにしても、ユナの潜伏期間は1週間みなくてはいけないから、
来週末までユナが発病しなければ、新型インフルエンザ騒動は終了です。

その間に発病すれば、また新たな戦いが開始です。
高熱を出したユナを抱っこして、後から発病するほうが重くなるんじゃないだろうか
と、嫌なことを考えて、また胃がキリキリ痛むんだわ(涙)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


鶴見緑地公園で遊ぶ!
■晴れてよかった!■
PB076822.jpg

先週は、お出かけが続いた一週間でした。
3日の祝日は幼稚園の文化祭のような催しがあり、家族で参加、
4日水曜日は、子育て広場の催しでアロマの飾り物の制作に、ユナとミナと参加、
5日木曜日は、幼稚園のプレクラス、
6日金曜日は、リトミックの後、近くの女子大学の学食でお昼を食べて、お友達のお家へ、

そして、7日土曜日は、少し遠出をして「鶴見緑地公園」に遊びに出かけました^^

花博会場跡地のこの大きな公園の中には、子供の森があって、
遊び応えのある遊具があります。
土日は混むと聞いていたけれど、土曜日の午前中はそれほどでもなかったです。
今の時期は平日のほうが、遠足で混み合う可能性が高いんじゃないかな。

今回は、近所のお友達を誘って行きました!
2歳児4人に、大人も4人。
遊具が大型なので、やっぱり子供の人数だけ大人は必要でしたよ。

■まずはすべり台♪■
PB076824.jpg

並んで滑ろう!って声をかけていたけれど、フライングしちゃったユナ。
この後、次々とみんなが滑り降りてきました!

男の子はね、ユナとミナ達より半年遅く生まれていて、
本当はちょっぴり怖い・・・お母さん一緒にいて欲しい・・・という顔をしていたけれど、
お母さんが励ますと「エイヤ!」と滑り降りることができました^^

この男の子はね、いつもの近所の公園でも、ユナとミナの後をついて、
一緒のことをしようと頑張ってついてまわってるし、
「ユーちゃん、ミーちゃん」ってふたりのことを呼んで、とても慕ってくれています。

ユナとミナは月齢より幼い面が多いので、彼とはいい遊び友達になりそうだなぁ・・・って、
男の子のお母さんとも話してます。相性が良いって子供でもありますもんね。

■遊具の中は迷路みたい・・・■
PB076825.jpg

うーーーんと、足を上げているミナ。
・・・やや足の長さが足りなくて、苦労してました^^

■よじ登る■
PB076829.jpg

大きな恐竜の体が、縄のトンネルになっていて、
そこを上って、すべり台を滑る・・・という大型遊具。

一緒に行った女の子が果敢に登っていくのを見て、ユナとミナも挑戦!
オットも一緒に中に入って見守りながらね、
時間はかかったけれど、最後まで行けました。

大型遊具も楽しんでいたけれど、
そばにあるこんなスペースでも、キャッキャッと盛り上がる子供たち。

■すべり台気分■
PB076833.jpg

木でできているから、すべる訳はなく、
自ら足を動かしてお尻をズリズリしているんです。・・・何がそんなに面白いのか^^;

■後ろ向きに進む・・・■
PB076837.jpg

今度は腹ばいでズリズリ・・・。
これまたすごーく楽しそうにしているし(笑)

走って下りる、お尻をズリズリしながら下りる、腹ばいでズリズリ下りる、
自分たちで思いついたことを、飽きもせずにくり返す2歳児達でした。

一人がするとね、その様子が面白いらしく、他の子たちが笑うでしょう?
そして真似して同じことをしたら、それが楽しくて、またみんなで笑って、
その繰り返しなんです。

お友達と一緒に遊ぶ楽しさって、外遊びのときのほうがいい経験をしているなぁって
いつも思うので、オットが休みの土曜日に遊びに出かけるときは、
どんどんお友達も誘って行きたいな。

■ロングスライダーー!■
PB076846.jpg

この公園の名物、4種類のロングスライダーがあるんですが・・・
はまりましたよ~!子供達のこの楽しそうな笑顔^^

一番短いロングスライダーなら、オットひとりがついているだけで、
何度も滑りに行けました。
みんな、滑り終わると「もういっかい!」って走って戻っていくんです。

ユナとミナぐらいだとね、一人づつ滑ると体重が軽くてゆっくりゆっくり進むし、
面白くはなかったかもしれないけれど、
後ろから男の子を抱っこしてオットが滑ってきて、「ドン!と追いついて5人が合体!
勢い良く滑り落りる!」というのが、スリルもあって楽しかったみたい^^

オットはお尻をかゆがってましたけどね、ユナとミナだけじゃなくて、
女の子と男の子にも、「トット!いこう」「トット~おいで~」って呼ばれて、
それも嬉しいし、楽しんでいる子供達に自分からおしまいと言える性格でもないので、
何度も一緒に滑ってました。
次回はオットのために、ダンボールを持参せねば(笑)

■お弁当を食べる■
PB076851.jpg

近くには大きな芝生があって、みんなでお弁当を食べましたよ。

お弁当を食べ終わると、子供達はすぐにまた靴をはいて、
どこに行くのかと見ていたら、芝生の広いほうに行くのではなくて、
林のほう、茂みの奥、狭くてちょっとした隠れ場所になりそうなところへと
女の子を先頭に、進んで行ってました。

・・・近い将来、こんな風に4人で外に遊びに出て、
近所の山を探検している様子が、目に浮かんだなぁ。
秘密の隠れ家を作りそう!

■冒険に行くのだ!■
PB076859-1.jpg


■飛行機だ!■
PB076868.jpg

最初に空を飛ぶ小さな物体を見つけるのは、
いつも男の子でした^^さすが!

この後、また遊具で遊んだのですが、午後は人が増えてきたので、
2時半頃には帰りました。10時過ぎから、たっぷり遊んだね~。

予想以上にみんな楽しんでいたので、また行きたいなぁって思ってます♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


公園とお友達のお家へ
■こわいよ~■
PB026787.jpg

双子のお友達のお家に遊びに行く前に、
公園で待ち合わせをして遊んだときのことです。

池にいる鯉たちにあげるパンを、お友達が持ってきてくれていたので、
ユナとミナも、初めて鯉にえさをあげました!

池の表面に姿を見せて、パンくずをつつく鯉を見て、
「わ~こいさん集まってきたねぇ!」
なんて、ワタシも久々の体験に喜んでいたら、

バサバサバサ~~~っと羽音とともに、
橋の欄干に鳩が次々とやってきだしたな・・・って思ううちに、
はっと振り向いたら、後方には鳩がひしめきあっていて、包囲されてました!

うわ~、狙われてるよ~っていう光景に、ユナとミナは少々パニック気味に^^;

欄干にとまった鳩に対峙したユナ、
小動物(ハト)に完全に負けてました(笑)

「ハトさんのおかお、こわい~」
だそうです。あ、そう・・・顔が怖いのか。(うん、確かに)

ちなみに抱っこしてくれているのは、さわちゃんゆわちゃんのママです^^
そして泣いているユナを心配そうに見つめてくれているゆわちゃんと、
そっとそばに寄り添ってくれているさわちゃん。

その日の晩にユナがね、
「ユナ、さわちゃんゆわちゃんのママに、だっこした、ね~」
って、何度も何度もワタシに言ってましたよ。

・・・ワタシはね、ハトを見たときに、その顔に注目するって、よく見てるわね・・・
なんて、感心しつつ、写真を撮ってましたから(笑)

そうそう、ミナも身をひいて怖がって、ワタシにしがみついてましたが、
泣きはしませんでした。こういうときに、キブアップの泣き声をあげるのは
大抵の場合、ユナです。

言葉にしちゃうと単に「怖がり」なんだけど、
ユナの目は、彼女の幼いながらのこれまでの経験から得た認識から
少しはずれたもの、知らないものを
くっきりはっきり捉えるだけの観察力をもってるんだろうなぁ・・・
なんて、思ってます。

■三人並んで・・・■
PB026789.jpg

鳩たちから逃れて、次に立ち止まったのは池のそば。
アヒルとカモがいました。

ミナが、「どこ~、どこにいるの?」って、探しながら声をあげていると、
やはり寄ってきてくれて、教えてくれるゆわちゃんとさわちゃん。

普段、遊びなれている公園ということもあるのだろうけど、
ふたりとも、ユナとミナにすごく優しくしてくれてね、

その優しさが、「そ~っと」手を差し伸べる・・・という感じで、
ぐいぐい来られるとひいてしまうユナとミナにとって、
ちょうど良かったみたい^^ありがとうね~。

■アヒルとカモ■
PB026790.jpg

池があったり川があったりという公園は、
ワタシの家の近くにはないので、すごく新鮮でした!

遊具もね、広い場所に点在していて、種類がたくさんあるから、
大きな子供さんが遊んでいる遊具は避けて、他の遊具で遊べるので、
こちらも見守りやすいかな。

それに、「おっきいおにいちゃん、こわい」というユナにとっても、
良かったです。

■4人であそぶ!■
PB026793.jpgPB026795.jpgPB026798.jpgPB026799.jpg

はじめての場所や慣れない場所では、慎重なユナとミナなので、
さわちゃん、ゆわちゃんの行くところについていって、ふたりが遊ぶ様子を見て、
真似をして遊んでましたよ。

■みんなでポーズ■
PB026801.jpg

公園遊びをした後に、お友達のお家にお邪魔しました。
はじめて遊びに行ったお家だけど、以前のようにワタシにずっとまとわりつくことなく、
すぐにおもちゃを借りて遊びだしてました^^

■おやつタイム■
PB026806.jpg

ユナとミナと一緒に作ってもっていったお芋の蒸しパン、
食べてくれましたよ~。良かったね!

そして、ゆわさわちゃんのママが、クッキー生地を作ってくれていて、
それをみんなでちぎって丸めたり、棒状にしたりして、
形をつくるのを楽しみました。

指のつめほどの大きさのものとか、わ~すごーい形やなぁ!(笑)ってものが、
たくさん並べられていたけど、
それはそれで、いまの子供たちがつくったものとして、ママさんが焼いてくれました。

■焼きあがったクッキーをお皿にもらう■
PB026808.jpg

4人とも、食欲旺盛なタイプなので、ママ達ものんびりできません。
お皿をからっぽにした子供たちが、
「もっと、ちょうだいちょうだい」とママ達の分にも手を伸ばしてきますもん。

「あと一個だけよ」と言っても、目の前の食べ物を見ると、我慢できないのよね。

お菓子作りをするときは、この食欲を考えて、
ローカロリーのものを選ぶようにしているけれど、食べさせ過ぎたらダメだし・・・
悩むところです。

このクッキーもバターを使わないで作ったものだし、
前に家に来てくれたときに、おからで作ったケーキを持ってきてくれたりしたので、
とっても参考になりました!

■カルタ遊び■
PB026817.jpg

最後は、一緒にカルタで遊びましたよ。

読み上げられた文章に沿った絵が描かれているんですが、
ユナとミナも、これかな・・・と絵を見て、探す様子が見られたし、
それなりにカルタで遊べるんだな~って感心しました。

ゆわちゃんとさわちゃんは、絵を覚えていてお気に入りのカルタがあるので、
「これ、きにいってるねん」って教えてくれたり、
そのカルタが読まれるのを、今か今かと待っていたりしてね、

だんだんカルタが少なくなってくると、
ユナとミナは、スピードでかなわないのだけど、

「次はユナちゃんミナちゃんにとらせてあげようね」って言われたら、
ちゃんと待ってくれるし、
自分たちがとったカルタまで、ユナとミナにくれるしで、
お姉ちゃんみたいでした^^誕生日は6日しか違わないのに!(笑)

こうやって優しくしてもらったり、親切にしてもらったりしたことを、
ちゃんと覚えていて、真似をして欲しいなぁって思うから、

家に帰ってからも、「こんなことあったね」と
楽しかったこと、今日の出来事を話すとともに、
ユナとミナがまだ言葉にできない気持ちの表現は、かわりに言うようにしています。

子供にかける言葉を意識するようになって、
気持ちの表現の仕方って、すごーく種類があるんだなぁ・・・って、
思うようになって、言葉を豊かに使えるようになりたいな・・・って思ったし、

自分が発する言葉を子供がどう捕らえるかを考えたら、
結構迷ったり、難しいなって思ったり。

例えば、おもちゃを貸してあげたときも、
「えらいね~」って褒めるよりも、
「いいことしたね~」ってその動作を褒めるほうが、
本質をついているんじゃないだろうか・、とか、褒めることひとつにしても
考えると結構難しかったり・・・・考えすぎ(笑)

とにかく、ワタシが喜ぶこと嬉しがることをするのではなくて、
自分の行動が、相手にどういう影響を与えたか、それを判断できるように
修行をつんでいって欲しいなぁ・・・って思ってます。

子供同士の付き合いって、そういう意味でも大切よね。
幼稚園に入ったら、否応なしにもまれて、成長するんだろうなぁ。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


アタシたちも作りました!
■手土産です♪■
PB026777.jpg

この日、お友達のお家に遊びに行くのに、
ユナとミナと一緒に手作りしたお菓子です!はりはりお芋蒸しパン♪

サツマイモたっぷりの蒸しパンで、
スプーンで落として作るので、カップもいらないし、手軽に作れますよ。
(レシピは記事に最後に載せます)
工程が簡単なので、ユナとミナにも手伝ってもらいました。

「さわちゃんゆわちゃんのお家に遊びに行くからね。
おやつを作ろうか?!」
って、遊んでいるふたりに声をかけたら、

急いで走ってきてね、
「おやつ、たべるー!」って、言ったのは、ミナ(笑)

チガイマス、作るんですって言ったらね、
ん?って顔をして、「おやつ?つくるの?」って言って、しばらく考えて、
「イヤ!おやつ、たべるの」って言うので、

さわちゃんゆわちゃんと一緒に食べるんだよって話したら、
「うん」ってうなづいて納得してました。

ユナはね、作るよーって声をかけた時点で、
子供用の豆椅子を取りに行って、キッチンの中に運び込んで、
自分の立ち位置をキープしてました^^


さて、お菓子作りでふたりにしてもらったのは、
■ワタシが切ったサツマイモをボールに入れる、
■材料をゴムベラで混ぜる、
■スプーンですくってタネをおとす
でした。切ること、材料を量ること以外は、全部してもらえましたよ。

■できたねぇ・・■
PB026781.jpg

嬉しそうにみつめるふたり^^
ムーミンのエプロンは、ワタシの従姉妹がフィンランドで買ってきてくれたものです!

ふたりが赤ちゃんのときにもらって、
やっと使えるようになったのが、嬉しい~。大切に使うからね。

■くんくんくん・・・■
PB026782.jpg

匂いをかいでますが・・・パクリと食べるんじゃないかと内心ひやひや^^;

ひとつづつ味見はしたんですけどね、
なにせ食い意地がはったふたりなので、一個じゃ足りないって、
何度も「もういっこ!」って言われたのを、説得した後でしたから。

■嬉しいな■
PB026783.jpg

ユナとミナが作ったねぇ!
って言うと、すごく嬉しそうにしてました。

また一緒に作ろうかなぁ・・・って思える笑顔ですね。

ふたりをキッチンにいれて、一緒に作業をするのは、
まだまだ目が離せない年頃なので、大変です。

ルールとしては、
■台の上の物には勝手に触らないこと、
■キッチンの中ではケンカをしない。ケンカをしたら外にでる。
を何度も繰り返し言ってます。

些細なことで、ケンカはね、起こります。
同じものを持ちたがったり、貸し借りがスムーズにいかないこともあるし、
立ち場所をとりあったりね・・・

二度目までは注意(警告)をして、ルールを確認するのですが、
三度目にケンカをしたら、ハイ終了!で、即キッチンの外に出てもらってます。

まだ理解も十分にできない年頃に対して
厳しいことをしているかもしれないけれど、これは徹底しているかな。

キッチンの中に入る機会や、お手伝いをする機会が増えるにつれて、
些細なケンカはなくなってきていますよ^^

■はいどーぞ■
PB026786.jpg

ふたりで「はい、どーぞ」と、渡す練習です!

本番でもちゃんと渡せてました^^その日のことはまた今度・・・
(記事が日にちが追いつかない~。汗)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


レシピ&宣伝はMOREへどうぞ

 more...

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


賑やかな週末。双子仲間と♪
■楽しかったね♪■
PA316732.jpgPA316740.jpg
PA316742.jpgPA316730.jpg

土曜日は、市外から双子のお友達が遊びに来てくれました!

管理入院時代からのお友達のみきさきママさんと、
この7月にブログがきっかけでお会いして以来のお友達のmahomamaさんです。

ミキちゃんサキちゃんとイブキくんとは、
なんだかんだと毎月一回は会っているのですが、
今回は、特にサキちゃんの関西弁が達者になっていて驚きました。

そうそう、サキちゃんに、「こんなのあるよ」って何かおもちゃを渡すと、
「ミキのは?あるん?」って、相方の分にも気を使っていたんです。
それが、必ずっていいほどだったので、感心しましたよ~。

それにイブキくん、会うたびにやんちゃな男の子になってきていて、
怖いものしらずの1歳児全開です!末っ子って、やっぱりたくましく育つわ(笑)

ユナとミナは、イブキくんのことを、「ブッキー、ブッキー」と呼びます^^
なんかね~年下の元気な男の子との相性はいいみたい。
ちょこまかと走り回ったりと動くペースが合うのと、
会話がなくても一緒にイタズラできるから(笑)たぶん、そんな感じがします。

まーたんと、ホギーちゃんは、2歳になって、
この短期間で背ものびたし、言葉もとっても増えていました^^

それにね、前回はわりとそれぞれの双子同士で分かれて遊んでいたことが
多かったけれど、今回はそれぞれの性格を発揮して、遊んでいる様子がね、
見られて楽しかったです!

まーたんは、輪の中に入るのが上手で、すっと仲間に入って遊んでいるし、
ホギーちゃんは、よくみんなを観察して、
半年お姉ちゃん達と同じことをしようとしているし、
それに、初めての場所だったのに、のびのびと遊んでくれて嬉しかったナ。

こんな感じで、
2歳の女の子が6名と、1歳の男の子が1名・・・・
それはそれは賑やかでしたが、

今回はワタシのオットと、mahomamaパパさんという保護者が2名いたので、
お家の中だけでなく、お庭にでたり、公園に行ったり、
そしてママたちだけで、お茶しながら話したり・・・と、
のんびり過ごす時間もありました^^

■お昼ご飯♪■
PA316731.jpg

食卓にホットプレートを2台置いて、
お好み焼きを次々焼いて、冷めたものから子供たちへ。
全部で8枚焼きました。(オットが全部焼いてくれましたよ、アリガトウ!)

お好み焼きは、キャベツと豚肉以外に、山芋、ちくわ、コーンを入れましたよ。

そして、同じホットプレートで、大根餅を焼きました。

作り方はとっても簡単で・・・
すりおろした大根150gに白玉粉100gと5mm幅に刻んだニラを適量を加えて、
よく混ぜて、スプーンでひとすくいづつ落として、均一の厚さにして、
両面を焼くだけです。

醤油大さじ1にお酢小さじ1/2ぐらいを混ぜたものをつけて、いただきます。
ワタシは、さっとハケで表面に酢醤油を塗ることが多いです。

水を加えなくてもね、すりおろし大根の水気で十分なんです。
これからの季節は、大根が美味しいので、ぜひ試してみてくださいね♪


もうひとつ、おすそ分けでいただいた、
鹿児島から送ってもらったという薩摩揚げを焼きました。
(本当に美味しかったです♪アリガトウ)


食卓にホットプレートが置いてあるので、
ご飯は食卓で食べるのはやめて、子供用の座卓で食べました。
ずっとオットが食卓にいてくれてホットプレート番をしていてくれましたが、
子供たちは、触りに行こうとすることもなかったです。

ママ達だけだったら、こんな風に焼きながら食べる・・・ということはまだ無理かな。


そしてご飯の後は、それぞれおもちゃで遊んだり、
クレヨンを出すと、わらわらと子供が集まってきてお絵かきをしたり、
まーたんは、お絵かきが上手だったね!

ユナとミナは、みきさきママさんに、ずっとリクエストをしてました^^

■リクエストはアンパンマン(笑)■
PA316745.jpg

このとき、ホギーちゃんは、パパさんとおもちゃの部屋で遊んでいました。

■父に抱っこをせがむ子供たち■
PA316743-1.jpg

このとき、ミキちゃんとイブキくんは、
ママたちが、お茶しながらおしゃべりしていたテーブルに一緒に座ってました。

そして、オットの膝には3人の娘がいるんですが・・・
ユナとミナとサキちゃん、赤ちゃんの頃の顔が似ていた三人。

サキちゃんは、オットに懐いてくれて、膝を占領していることもありましたよ(笑)

■お庭でシャボン玉■
PA316751.jpg
(奥、中央、手前、と、いつのまにか双子同士で立ってます^^)

お天気が良かったので、お庭へ!
最初は、みんなでシャボン玉をしました。

■フゥーと■
PA316752.jpg

いつの間にか上手にふけるようになったなぁ・・・。

確か、夏頃にしたときは、息が強すぎることも多くて、
こんなにたくさんのシャボン玉を飛ばせなかったのにね。上達してる!

■三輪車やブーブーで公園へ■
PA316755.jpg

それぞれ思い思いに進んでました♪

お天気も良くて(暑いくらいでした)、たっぷり遊べて楽しかったです!
みきさきママさんやmahomamaさんとも、前回よりゆっくり話せたしね・・・・
子供の成長を感じたとともに、面倒をみてくれたパパさん達にも感謝感謝でした。

次回は、クリスマス会をしようね~と言って、別れましたよ。


家族ぐるみでお付き合いをすることは、子供にとっていいことがあると思ってます。
幼児期の今はね、
他のお母さんやお父さんに、面倒をみてもらったり注意してもらったりすることで、
ユナとミナが、大人は頼りになるんだと信頼感をもって欲しい・・・って思います。

できるだけたくさんの、いい大人に接することは、
彼女たちの人生にもね、少なからず影響を与えるのではないかな。

もちろん、いつか大人に幻滅するときもくるかな・・・とは思うのだけど、
幼児期に、遊んでもらった記憶というのは、体にしみこんでいるはずです。

今はたくさん子供と一緒に遊ぼう!
子供がのびのびと楽しめるところにお出かけしよう!
そんなお付き合いができるお友達が、少しづつ増えてきて、嬉しいです♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。