スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


嬉しかったこと
■ならんでならんで♪■
PA306722.jpg

ユナとミナ、お友達の後に続いて、
ワタシもワタシも・・・と並ぼうとしています♪

・・・・・少し前に、
ユナとミナが楽しそうに遊んでいるお友達の輪に入らずに、
じーーっと眺めていることがあって、
それを見ているワタシが、せつない気持ちになったり、
もどかしい気持ちになったりすることがある・・・
と、書きました。

まだ、自分たちから関わっていくことが、
やや苦手なふたりだし、
関わろうとしてくれるお友達に、トンチンカンな返答をすることも
あるけれど、つい最近、とても嬉しいことがありました。

ふたりの表情を見ていて、
あ~引いてるな、ついていけてないな、って思うことが、
一度もなかった日があったこと、です。

お友達と一緒に遊ぶ機会を作るのは、
ワタシのためでもあるしユナとミナのためでもあるハズなのに、
自分が楽しむだけの時間になってないか・・・と悩んでいたので、

ユナとミナが、輪の中に入って楽しそうに遊んでいたり、
それぞれがお友達と関わろうとしている様子が見られたことが
とっても嬉しかったナ!

■じゅんばんじゅんばん♪■
PA306712.jpg

同じ格好をして、ブランコの順番を待ってます^^

早く乗りたいなぁ・・・ってはやる気持ちでいっぱいのハズ(笑)
なんて可愛い背中なんだろう!

■手をつなぐ■
PA306706.jpg

あれ?手をつないでる??
自然に手がのびて、手をつないでいて驚きました!

・・・ミナ、良かったね!

■あそぼう、あそぼう■
PA306699.jpg

誘い合って、テーブルに向かうふたり^^
嬉しそうなふたりの顔が、可愛いかったなぁ。

この後、隣に座って、同じことを一緒にして遊んでました。
・・・ユナ、良かったね!

この日は、双子3組で遊んでいたのだけど、
それぞれの双子で遊ぶこともあったり、入れ替わって遊んでいたり、
仲良く遊べていました。


そして、また別の日・・・

■おおはしゃぎ中■
PA286621.jpg

ボールテントの中で、それぞれが作ったお弁当を見せ合った後、
寝転がって、遊んでました。

この日は、最近よく遊んでいるお友達がふたり遊びに来てくれて、
男の子と女の子なんですけどね、

男の子は遊び方が上手で、世話を焼いてくれたりと、
上手く関わってくれるし、
女の子はユナとミナと同じようなペースで関わってくれたから、
安心して、一緒に遊んでいたんじゃないかなぁ。

■ならんでならんで♪■
PA286635.jpg

なんだかねぇ・・・安心しました。

ユナとミナのペースで・・・と思いながらも、
他の子と同じように、なんで遊べないんだろうなぁ、
と、気にしていたところもあったけど、

ちゃんと自分で関わっていくこともできるんだってことがわかって、
良かった。

当たり前のことだけど、
子供ひとりひとりに個性があって、ひとりひとりが違うから、

みんなが同じようにできて、みんなが同じことをする、
・・・そんなことは当たり前のことじゃないし、
そうなる必要はないものね。


改めて、ユナとミナのいい面を伸ばしてあげたいな・・・
と、思ったのでした。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


偶然の、夜の出来事
■お昼寝布団をたたむ■
PA296682.jpg

お昼ご飯の後で、「ねむいの・・・」と言うので、
急いでお昼寝用の布団をひいて、シーツもかけたのに、
ゴロゴロゴロ~と寝転んで遊んで、結局寝ませんでした^^;

お昼寝はしたり、しなかったりで、だんだんとしない日が増えてきているようです。


さて、木曜日の夜のこと、です。

絵本を読んだ後、灯りを消して、ベッドで川の字になって眠りにつきました。
(ワタシの右手側がユナで、左手側がミナ、が定位置です)

子守唄を歌っていたら、ミナはすぐにスースー寝息をたてはじめたのですが、
ユナはなかなか眠れなくて、ごろごろしたり、

ワタシが歌うのをやめると、
「かあか、ねんね、ちた?」って聞いてきたり、
「おちゃ、のみたい」って言ったりして、寝る気配がありません。

気分を変えに、お茶を飲ませに一緒に1階におりたら、
さっさとスリーパーを脱いで、
「ねんね、ちないの」と、ワタシに宣言しました。(えーー!)

いつもだったら、何言ってるのもう寝る時間よ!とばかりに、
寝かしつけをするのだけど、
なんとなく、その日は、ユナの顔を見たときに、
付き合ってあげたほうがいいような気がしてね・・・・なんでかな?

予想もしない展開で、
ユナとふたりで過ごすひと時、となったのです。

そういえば、こんな風にふたりでゆっくり過ごすことって、いつぶりだろうなぁ。
お昼寝も同時にすることが多かったし、
最近はお昼寝をしない日も多いし、で、ずっと三人で過ごす時間ばかりだったから、
それが、ユナとミナにとっても、
ワタシにとっても、当たり前の日常、なんです。

だから、こういう、ふたりの時間はとっても新鮮で!

まぁ、膝の上に座ったユナの嬉しそうな顔ったら(笑)
柔らかな笑みと、優しい口調で、「かあか、いっしょあそぼう」って、
パズルに誘われ、「かあか、いっしょしよう、ね」と、ピースを一個一個渡されて、

「これはどこかなぁ、ここかなぁ」って、言いながら
ご機嫌にパズルをしました^^

パズルが終わってからは、お絵かきをしながら話したり・・・、
「今日はどこに行ったっけ?」って聞いたら、
「え~~っと、こうえん!」って嬉しそうに答えてました。
(ボール遊びをした日でした♪)

そうこうしているうちに、オットが仕事から帰宅して、
ユナが起きていて、「おかえり~」って出迎えたことに驚いていましたよ。

結局、1時間近くは遊んでいたかな。

時折聞いて、そのたびに、「ねんねしない!」って答えていたのが、
「ユナ、そろそろ寝よう。とっとと寝る?」って聞いたら、
「イヤ~、かあかとねんねする!」と答えたので、

じゃあ2階に行こうか?と聞くと、ようやくうなづいて、
ふたりで手をつないで2階にあがりました。

横になってから抱っこしていたら、ようやく寝たので、
ふたりの時間は終了です!

いや~、楽しかったです。
しーーんとした夜、暗めの照明のなか、
ふたりで時間を気にせずに向き合って過ごした、濃密で穏やかな時間でした。

昼間にワタシがユナに対して、何度も叱ったことを、
すべて洗い流せたような、そんな気持ちになれました。

ユナは、たぶん、とにかく嬉しかったんじゃないかな。
ワタシを独り占めした・・・というよりも、
ワタシがユナに向き合って、じーっと自分だけを見ていてくれたことが、
嬉しかったんじゃないかなぁ。ユナの仕草のすべてが可愛かったです^^

いつも、夜更かしさせるわけにはいかないけれど、(ワタシの身ももたないし^^;)
たまには、こんな時間があってもいいなぁ・・・って思いました。

特に、今日は叱りすぎたかな・・・と思った日には、
「ゴメンネ、お母さんは怒ってばっかりだったね・・・」と
言い訳せずに、ただ謝って抱きしめることも大切だけど、

じっくりふたりで向き合う時間をとっても、いいんじゃないかなって
思いましたよ。

甘えたいモード全開のわが子を、もうひとりのわが子のことを気にせずに、
ぎゅーーーっと抱っこして、ゆっくり話せる時間って、
なかなかとれないですものね。

双子を育てているのだから、それで当たり前で、
そのことで後ろめたくなったり、無理をする必要はないと思うのだけど、
こういう機会があったときに、それを逃さずにいたいな・・・と思いました。

■おふとん、はこびます■
PA296684.jpg

たまたま、この日は、
ミナが眠くて先に寝て、
ユナは眠くなくて、起きていて、機嫌が良くて、
ワタシも元気があって、つきあってあげられる余裕があって、

そんな偶然がタイミングよく重なったから、生じたことでした。

もう一度同じ時間を過ごしたくても、もう二度と起こらないかもしれないし、
そう思うと、
今、過ごしているこの時間が、とても大切なんだなぁって思います。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ボールを持って公園へ。
■また公園に行くの!■
PA296658.jpg

三輪車で公園に行って、ひと通り遊んで一息ついているときに、
「ボールで遊ぼうか?」って聞いてみるとね、

「ぼーる?」「あそぶー!」
って、嬉しそうな顔をしたユナとミナ、

「じゃあ、うちに帰ってボールで遊ぼうか」
と、家の前でボール遊びをするつもりで言うと、
動きがとまったふたり。(あれ?)

ミナが、地面を指差しながら、
「ボールする?ここで?」
と言えば、ユナも一生懸命な口調で、
「こうえん、くるの。ボール、するの。」
って、言うじゃないですか・・・。

(えーー、また戻ってくるの・・・ここに^^;)
と、思いつつも、確かに公園のほうがボール遊びはしやすいし、
こういう類のこと(ワタシの都合)での説得は、
今日はしないでおこうと決めていたので、

「じゃあ、ボールをとりに帰って、また来よう!」
って、言うと、ユナとミナも笑顔で、急いで三輪車に乗り込みました。

ワタシに「こうしたい」「ああしたい」と主張して、
それが通ったときのふたりの表情は明るいなぁ。
明らかに行動も速いのが、笑えます。


そして、家に戻って、ボールを入れた袋をそれぞれがさげて、
今度は歩いて公園に向かいました。

ネットの袋をひきずって歩くユナとミナ、
ひきずるのが面白くて笑っているんですけどね、
アスファルトの上をひきずると、ボロボロになるじゃないですか。

うーん、でもまぁ子供に渡した時点で、こうなることは予測できたのもあるしな・・・
と、制止はせずに、一応、声はかけました。

「袋を地面にひきずったら、汚れるよ。ボロボロになるよ。」って。

ユナもミナもワタシの声かけを聞いて、「ん?」という顔をしたんですけどね、
そんな簡単に行動がとまるわけもなく・・・^^;

■ひきずるのが楽しい~!■
PA296659.jpg

そんな様子だったのだけど、
公園の小道に入って、でこぼこ道になると、
ボールが入った袋をひきずりにくくなったらしく、
ミナがね、かがんでボールを確認したんです。

そうしたら、ネットに枯葉や石が入っているのに気がついたみたい。
ワタシが黙ってみていたらね、
ネットに入り込んだ枯葉を、苦労してとってました。

そして、立ち上がったときには、
ミナは両手で袋ごとボールを抱えてました。
それを見ていたユナも、袋をひきずらないように手を高くあげました。

ワタシが声かけをしたことが、ここでつながったんだろうなぁって
思った、ミナの行動だったし、
ひとりが経験したことを、自分の経験にもできるのが、
双子ならではだなぁ・・・と思った、ユナの行動でした^^

■ひきずらずに歩くもん■
PA296661.jpg

さて、ボール遊びです。
最初は普通に投げたり転がしたりして、
ブランコを挟んで向かい合って、ブランコの間を通して投げてみたりもして、
次はサッカーでもしようかな・・・と思ったら、
ユナとミナから始めたのが、コレです。

■股くぐらせパス!■
PA296664.jpg

え~、そこから~?
しんどくない?(ワタシもしろと言うので)
って思ったけれど、ふたりとも楽しいようでとまりません^^;

■かあか~パスして!■
PA296665.jpg

この格好で、ワタシのパスを待つミナ!

勢いあまって頭が地面について、倒れるんじゃないの?!って思っていたけれど、
ボールをキャッチするときも、パスをするときも、
バランスを崩すことなく、できていましたよ。

■まだやってるし・・・■
PA296668.jpg

今日は、この姿勢でのボール遊びが一番長かったです。
ふたりのツボ、ときどきわからなくなります(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


週末、家族で公園へ。
■ヨーイ、ドン!■
PA256599.jpg

週末の出来事です。

日曜日の午後、車で買い物に行ったついでに、大きな公園に寄ってみる?って
話してたのだけど、どんよりと曇り空になってきたので、家に帰ることに。

家に到着した時に、まだ雨は降ってなかったので、
車から降りたその足で、近所の公園に向かいました。

今は、なるだけ一日に一回は公園に連れて行ってます。

それが「大変」と感じるより先に、
こんな近所の公園でも、自分が歩く自信がなくて、
ばあばにお散歩を頼んでいた時期があったから、
今、自分が歩いて連れて行ってあげられることがね、まだ新鮮なんです。

こんな風に、ユナとミナと一緒に公園に向かって歩いているとね、
わ~幸せだなぁ・・・って、しみじみと思うことがあって、

いーじゃないか、高望みをしないで、
小さな幸せをかみしめることができる人生って、結構いいじゃないか!
なんて、心でつぶやいてます。

ユナとミナが三輪車で公園に向かって走っているこの時間が、
一日の中で、一番穏やかに、心の中にぽわっと思いが浮かんでくるみたい。
秋の空気は、気持ちがいいからねぇ!

■空を見上げる!■
PA256581.jpg

ブランコに乗っている間も、余裕がでてきました。
わざと足を左右に振って、ブランコをイレギュラーに揺らしてみては、
ふたりでゲラゲラ笑ってたり、

写真は、空にヘリコプターを見つけたので、
じっと顔を空に向けたまま、揺れてました。

■家族で秋の公園♪(2歳)■
PA256589.jpgPA256590.jpgPA256596.jpgPA256595.jpg

ロッククライミングができるようになって、
次にユナとミナが、できるようになったこと・・・・

鉄棒をつかんで、ポールをつたって足をあげ、
自分で「ぶたの丸焼き」のポーズになること!でした。

ワタシが面倒がって、なかなかポーズをとらしてくれないことにしびれをきらして、
自分でするようになったみたい!やるなぁ・・・(笑)

次はボールを持っていって、遊ぼうかな。
いつも遊具遊びになっているから、
ボールなど、物を使ってみたいなぁと思ってます。

■ワタシの従姉妹と■
PA256572.jpg

週末は、ワタシの従姉妹が、叔母さんと一緒に、四国から
カッコイイ車に乗って遊びに来てくれました。いっぱい遊んでもらったね^^

ユナとミナは、叔母さんに、あっという間に懐いて、ご飯のときも隣に座って欲しくて、
オムツも替えて欲しくて(迷惑な!)、何かと世話をしてもらいたがってましたよ。

今度は、こちらが遊びに行かせてもらいたいなぁって思ってます。
いいよねぇ、四国。あ~旅行に行きたい!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


みつあみ。
■しっぽ■
PA266610.jpg

思いつきで、むすめ達の髪の毛を、一本のみつあみにして結びました。

想像通り、細くて柔らかくて量がとっても少ない髪なので、
こぶたのしっぽのように、先っぽがくるりんとなってました^^

この日は、めずらしく、テレビに釘付けになっている隙の作業です。


最近ね、「髪を、むすぼうか?」って聞くと、
ユナもミナも口々に、「イヤー!」と言いながら、ぴゅーーっと逃げていくんです^^;

「ほら、ポンポンつけよう!可愛いよ!似合うよ!」
ってヘアゴム片手に、追いかけて説得したら、
「・・・・いいよ。」って、結ばせてくれる日もあるんですけどね、

毎日、追いかけて説得する気もおこらず、
特別な日以外は、髪の毛は放置状態・・・となってます。

来月は、七五三のお祝いをするので、
着物を着て(ばあばが着せます)、
髪の毛を結う(ワ、ワタシが・・・汗)し、ちゃんとできるのか心配だなぁ。


この日のみつあみも、30分後には、ほどけてきて、
ボサボサ頭になってました^^;


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


「えんえん、ちないからね。」
■秋の公園へ行こう!■
PA256575.jpg

ユナとミナ、1歳7ヶ月で「バイバイ」って単語を口にしてから、
2歳1ヶ月で、ようやく、自分の名前が言えてお互いの名前を呼ぶようになり、
2歳3ヶ月で、2語文が出始めて、
2歳半で動詞の語尾に「ね」や「よ」がついて、優しい口調になりました。

そして、昨日、ミナがワタシに向かって言った言葉がね、

「ミナ、もうえんえん、ちないからね。」でした。

そのときは、泣いていたわけじゃなくて、普通に遊んでいたんですよ。
でも、ミナが、「もう泣かないからね。」ってワタシに向かって、突然言ったわけ、
すぐに思い当たりました。

あ~~、ワタシが「もう~泣くのはヤメテよ」って言ったからだろうなぁ・・・って。

ユナとのケンカのときはもちろんのこと、思い通りにいかないと、
ちょっとしたことでも、すぐに泣き声をあげて訴えるミナに、
またか・・・と、朝から一体何度泣いてるだろう・・・って
ため息を(ため息)つきながら、言ったことが何度かあるんです。

それ以外にもね、
「泣いていたらわからないでしょ。
お口で言ってくれないと、どうして欲しいのかわからないよ。」
とも、よく言うしなぁ。

単純になぐさめるときにも
「もう泣かないで」とも言うし、「泣いたらアカンよ!」とも言うし、
とにかく泣き虫のミナは、色々と言われているわけです。

だから、かな。

なんかね、突然、思い出したかのように、
「ミナ、もうエンエン、ちないからね。」って言い出したので、ちょっと考えさせられました。
いけない、いけない、プレッシャーかけちゃったかな?って。

まぁ、その5分後には、自分でしたかったことをオットがしてしまったか何かで、
もうわんわん泣いてましたけどね^^;

最近、情緒と言葉の発達を、ユナとミナから感じさせられているし、
自分の言動が、ふたりに与える影響を、考えるきっかけになりました。

こうやって、時々は立ち止まって、普段の自分を省みることが、
育児で忙しい生活のなかで、すごく大切だなぁって思います。
・・・いつも、ふたりがそのきっかけをくれるんだけど。

■一生懸命あそぶヒトたち■
PA256585.jpg

もっと、ふたりにとっていいお母さんになりたいなぁ・・・
最後は、いつも、自戒の念もこめて思います。


最近のユナとミナ、
オットだけで寝かしつけをしても、寝なくなりました。
「かあかは?かあか、どこにいるの?」って、1階まで下りて探しに来るし、
ワタシが一緒じゃないと、寝なくなったんです。

昼間もずっと後追いをしていたのは2歳半ごろがビークで、
最近は、家の中ならワタシと離れても全然平気で遊んでいるだけど、
今度は夜に一緒にいたがるようになりました。

ときどき、
「おかあしゃん」「おとうしゃん」って呼んでみたりもするし、
またちょっとした変化が起こっている時期なのかもしれません。

今後はどんな展開が待っているのか、
どんな新たな一面がみられるのか、内心、ドキドキしています・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


双子トモダチ
■身長差あるなぁ!■
PA196534.jpg

ユナとミナの妊娠中に管理入院をしたおかげで、
妊婦時代に双子妊婦さんとも知り合えたし、その後も友達付き合いができています。

殆どが、市外から緊急入院となって来られた方だったけど、
ひとりだけ同じ市内に住んでいて、その後も双子サークルで会っていました。
今回ね、はじめて我が家に遊びに来てくれました!

さわゆわちゃんとユナミナは、こんなに身長差があるのだけど、
誕生日が6日しか違わないんですよ!同じ2月生まれの双子の女の子達です^^

同じ月齢で、双子の女の子だということで、
どんな遊びをしていて、ブームは何?とか、
どんな一日を過ごしているの?とか、
双子の関係は?(力関係とか諸々の)とか、
もうね、色々と知りたいことがあるわけで、アレコレ聞きたいことだらけ(笑)

今、ゆわさわちゃんは絵本ブームなんですって。
我が家に入って直ぐに、絵本だなに行って、
次々と絵本をお母さんのところに運んでは「よんで!」ってせがんでました。

すごいなぁ!
うちは今はとにかくパズルなので、絵本の人気はやや陰っていて、
昼間に読んで~って持ってくることはないなぁ。夜に寝る前ぐらい、です。

■のびのび♪■
PA196531.jpg

ふたりとも、すぐに慣れてのびのびと遊んでくれました。嬉しいなぁ!

ユナとミナは、双子のお友達が遊びに来てくれたときは、
マイペースに遊べていることが多いです。

たぶん、最初はそれぞれの双子で分かれて遊んでいて、
徐々に慣れてきた頃に、みんなで一緒に遊ぶ・・・という、ペースになるからかなぁ。

おもちゃの取り合いのケンカもね、お友達とするのではなくて、
大抵、自分の相棒としています・・・。普段と一緒^^;

■いっしょ、あそぼー■
PA196537.jpg

何やら会話しながら、仲良くて遊んでます。

その後姿を見ながら、4人ともヘアゴムが丸いポンポンだわ~、なんて思ってました^^

ユナとミナがしているヘアゴムは、
双子ママ友達のmahomamaさん(ブログはコチラ)からいただいたものです!
(ありがとう~!すごく可愛くて気に入ってます♪)

そうこうしているうちに、さわゆわちゃんのリクエストで、お庭で遊ぶことに。

■三輪車を押してくれてます■
PA196541.jpg

さわちゃんに三輪車を押してもらうミナ。
この後、ユナもゆわちゃんに押してもらってました。

ふたりとも、同じことをしたがる、だけじゃなくて、同じことをしてもらいたがるんです^^;

■双子で分かれる■
PA196545.jpg

途中、双子で分かれつつも、砂遊びをしだしたら、
みんなテンションが上がってきて、最後は砂場の中にギューギューに入って、
砂を手でつかんでは、ぱっと離し、

みんな砂を頭からかぶってるのに、げらげらと笑って、盛り上がってました。
4人とも髪の毛の中に砂が入り込んでましたよ~。(下着の中にも!)

■砂ついてるよ~■
PA196550.jpg

わ~手が砂だらけ!って、驚くと、嬉しがって近寄ってくる4人。

■ユナ、悪い顔してます(笑)■
PA196551.jpg

女4人で盛り上がっている中、後から遊びに来てくれたアンリくんが、
マイペースに遊んでました^^アンリくんも管理入院時代からのお友達だね!

次は公園でピクニックをしようねって話してます。
外で思いっきり遊ぼうね♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


人見知り、ではないのだけど。
■近所のお友達と。■
PA156476.jpg

我が家にはよくお友達が遊びに来てくれます^^

昨年の夏や冬は、特に、
ワタシの体調があんまり安定していなくて疲れやすかったこともあって、
お友達の家に行くよりも、家に遊びに来てもらうほうが楽でした。

出かける支度をふたりにさせるのが、億劫でねぇ・・・
逃げ回るのを捕まえて靴下を履かせたり靴を履かせたり、
そして、チャイルドシートに往復してふたりを座らせることを、
考えるだけで、疲れてました(笑)

移動は車であっても、
訪問先の駐車場所からお家までの距離も考えなくてはいけなかったし、
上り坂や階段は無理だったり・・・

近所のお友達の家まで、双子用ベビーカーを押して歩いていくのも、
到着したら足がガクガクで、最初はちょっとした試練でした。

それが、今年の春頃から体調が改善して、暑い夏にも落ち込むことなく
キープできたので、今はどんどん遊ぶ予定も入れて、
ふたりを連れ出せるようになりました。

お友達の家に遊びに行けるようになったのが、嬉しいなぁ。

ただ、ユナとミナがねぇ、
なかなかお友達の家でのびのびと遊べる様子が見れなくて、
ちょっぴり悩んだこともあります。

それが、お友達の家だから・・・というわけじゃなくってね、
自分の家でも、そうでした。
お友達と、一緒に遊ぶとなると、どこか引いてるんです。

お友達の名前はよく覚えていて、することなすことに興味津々なのだけど、
どう関われば良いのか、戸惑っているのが、見ていてわかります。

お友達がいることをそんなに気にせずに、マイペースに遊べばいいんだけど、
少しづつ、周りの同学年のお友達は、一緒に遊ぶ、ということに
興味をもちだしているので、

名前を呼ばれたり、ちょっかいをかけられたりして、
一緒に遊ぼう!というサインを出されたときに、
ユナとミナはそれに気がついているのかいないのか、上手く対応できないことがあります。

「イヤ!」とか声をあげて泣きそうになってたりするし!
おーい、遊びに誘ってくれてるんだよ~^^;

お友達が帰った後、急に、ふたりで勢い良く話して楽しそうに遊びだすので、
ふたりだと安心して遊べるんだろうなぁ・・・って思うことがあって、
これも「双子育児の難しさ」なのかな・・・と感じてます。

まだ2歳だし、お友達と遊ぶ楽しさを知りお友達を欲しがるのはまだ先のことだから、
あまり気にはしていないのだけど、

お友達が関わり合いながら楽しそうにしている様子を、
少し離れたところで、じーーっと見ているユナとミナを見ると、
何を思っているのかな・・・って、考えていることが知りたくて気になるかな。

まだそれを言葉で説明するのは、ユナとミナには難しくてね、
(気持ちの表現は、ワタシの言葉に誘導されてしまうので)
もう少し言葉が話せるようになったら、聞いてみたい。

もし、寂しいと思っているんだったら、アドバイスをして、
助けてあげることはできると思うし・・・
ユナとミナの本当の気持ちが知りたいな。

ほら、子供って親を心配させるようなことは言わなくなるじゃないですか。
親の表情をよーーーく見ているから、顔が曇るようなことは言わないように
気をつけるようになるものね。

そういう、子供の気持ちを理解するのが少し難しい頃のことを考えると、
今の単純で素直でありのままの感情をぶつけてくれているユナとミナが、
とても愛おしく思います^^

あれ?話がずれたけど、
今のユナとミナを見ていると、ワタシの幼い頃の姿が重なって、
少しせつなくなることがあるんです。人見知り、ではないのだけど、
年が同じ頃の積極的な子供に対して、戸惑って、対応を上手く返せないところ、
似ちゃったねーって。

■しゆうくんと■
PA226558.jpg

年下のお友達といるほうがリラックスしてます。
自分のペースでいれるから?(笑)

背が小さめということや言動の幼さから、
子供が集まる場所では、一学年下に見られがちなユナとミナです。
来春からの幼稚園が、こういう面でも少し心配なのでした。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


レッツゴー三輪車とロッククライミング
■WE LOVE 三輪車♪■
PA186518.jpg

ユナとミナが2歳半から乗り始めた三輪車、
最初はペダルをこいで足をのばしたときにギリギリ足先がついている・・・
という状態だったのが、背が伸びたのか、足をしっかりのせてこげるようになりました。

そして、いつの間にか、愛車の座は、プーさんのブーブーから、
この青とアンパンマンの三輪車と代わってました。

2歳8ヶ月の今、下り坂もちょっとした上り坂も、キコキコキコキコー!と、
ペダルを踏んで、勢い良く進むようになってます。
すごいな~、三輪車を完全にマスターしたね!

■青の三輪車とミナ■
PA186515.jpg

バギーを押して散歩中のおばあさんに挨拶をした後、
勢い良く発進するミナ。キコキコキコキコキコキコキコキコーーーーと、
連続してペダルを踏み続けるので、スピードが速いです^^

■アンパンマンの三輪車とユナ■
PA186516.jpg

笑顔でミナを追いかけるユナ。
キコ、キコ、キコ・・・とゆっくりペダルを踏んだり、突然速くなったりと、
マイペースに進みます^^

どちらも甥っ子姪っ子のおさがりなので、ややベダルが固くて
踏み込みにコツと力がいるので、大変だけど・・・・脚力がついていいよねって、
こげるようになったから、安心して見ています。

最初のうちは、ペダルを踏み込み難そうだなぁ、
新しいのを買ってあげたほうがいいのかなぁ・・・って考えたこともあったんですが、
使い続けてよかったナ!

ユナとミナは全然気にしていないし、最初から喜んで乗っていたし、
アレコレとワタシが考えるよりも、
ふたりの運動能力と適応力と学習能力のほうが上回ってた・・・ってことかな。

三輪車に乗ることで、ワタシが期待するのは、
ユナとミナの運動感覚が磨かれること、です。
ペダルと足の接地を感じながら、左右の足が別々の動きをするので、
慣れるまでは頭でもアレコレ考えてますよ、きっと。

体がその運動になれてきたら、考えなくても
体がとらえた感覚がすっと脳に伝わって筋肉に指令が出されるので、
三輪車をこぎながら、話したりできるようになるんです。

今は、全身が感覚器だから、
体を思いっきり使って、たくさんの刺激を入れてあげることで、
どんどん脳が刺激されるハズ!
やっぱり外遊びや大きな遊具を使うことが大切だなぁって思います。

だからといって、不安や怖がるようなことを、無理にさせても逆効果なので、
興味があること、楽しめること、できることで達成感が味わえること、
を、考えてあげて、一緒に楽しめたら一番いいですよね。

「修行」になったら、だめですよ(笑)

まだ2歳ですもん。あくまで遊び!

■公園にて■
PA186521.jpg

近所に、同じ年生まれでユナとミナと半年違いの男の子(学年はひとつ下になるのね)が
引っ越してきてくれて、遊び友達が増えました^^
ママはワタシと同じ年だし、話も合うから余計に嬉しいです!


さて、公園の遊具はひととおり遊べるようになったユナとミナですが、
すべり台の岩の部分を登ることは、させていませんでした。

ワタシはまだ無理だと思っていたのだけど、
前に3歳の双子のお友達が遊びに来た時に、ここから登っているのを見て、
それをずっ~と覚えていて、

「○○ちゃん、ここ、のぼったね」って、言っているから、
「・・・・やってみる?」と聞いたら、「うん!」という返事が返ってきたので、
やってみることに。

・・・最初にここに登って、右手はここをもって、左足はここにかけて、
ぐっと力をいれて上に行ってごらん!・・・・次は左手がここ、右足をここにかけて
・・・と、お尻の下を支えながら、繰り返し練習すること、数日。

■ロッククライミング!■
PA186523.jpg

手をかける位置と足をかける位置を覚えて、
体のどこに力を入れたらいいのか、覚えたようです。

ぐっと力を入れて、自分で登れるようになりました。すごいねぇ!
・・・この成功体験が、また、新しいことに挑戦する意欲につながるんだろうナ。

■ヨイショ!■
PA186524.jpg

この日は日曜日だったので、オットが上で待機していましたが、
何も手伝うことなく、見ているだけでした。(「すごいなぁ」って驚いてました。笑)

ユナもミナも、お父さんに見てもらおうと、いつも以上にはりきってましたよ^^
褒めてもらって良かったね!



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


好きな遊びは?
■食事の後■
PA166482.jpg

最近、ユナもミナも、お皿の上のものを食べ終わったら、
「みかん、ある?」って聞いてきます。
そしてみかんは、「いっかいだけ、して」って、最初のひとむきだけ、
ワタシにして欲しいと頼んで、後は自分で皮をむいてます。

おっ!みかんを出したら、後片付けをする時間をかせげる~って思っていたけれど、
みるみる皮をむくのが上手になってきて、あっという間に食べちゃうようになりました・・・。

「ごちちゃま!」(ごちそうさまのこと)
と、言ってから椅子を下りると、お皿を運んでもらいます。

キッチンに入って、お皿をおいて、スタイをはずします。

■ヨイショ!■
PA166486.jpg

そして手を洗いに行ったら、「遊んでいいよ!」となるわけです。


最近、ふたりが熱中している遊びは、まずはパズル!
集中する時間も長くて、続けて40分はしていると思います。

ご飯を作っている間、洗濯物を干しに2階にいっている間、
「かあか~」ってワタシを呼ぶ声が一度もしないなんて!
信じられないことが、パズルに熱中しだしてから起こってます。

その次は、ハサミで切ること、かなぁ。
新聞いれから広告を持ってきては、細かく細かく切ってます。
いまじゃ米粒大ぐらいになるまで切れるようになって、
床にその切りくずを撒き散らすので、掃除が大変です^^;

そしてその次にくるのが、おままごととぬいぐるみの世話、でしょうか。

ご飯を作って食べさせたり、ベビーカーに乗せて歩き回ったり、
おしりをふいてあげたり、面倒をみるのは前からよくしていたのだけど、
今はよく話しかけ(言い聞かせ)るようになりました。
・・・・ワタシの言動の真似もね、どんどん上手になってます・・・。

■ごはん、たべようね。あーん、ちてね■
PA166495.jpg

ミナが、「おいし?おなかいっぱいなった?」
なんて、首をかしげながらぬいぐるみに話しかけていると、

そばにいるユナが、「あかちゃん、おなかいっぱい、なったの?」
って、ミナに聞くんです。

そうしたら、「まだ!・・・みかんいるって」って答えるミナ。
真剣な表情で、ワタシに、「あかちゃんに、みかんちょうだい」って言ってました!

・・・ミナのぬいぐるみは、いつもお腹をすかせているみたい(笑)
ユナのはね、お外に行きたがります^^

■ながぐつはこうね~■
PA166498.jpg

長靴をはかせようと、してました(笑)

■おそといくー■
PA166501.jpg

外遊びにちょうどいい、気持ちのいい季節になって、
「こうえんいく!」「スーパー行く!」「さんりんしゃのる!」
というふたりの要求がね、盛んになりました。

お天気が良ければ、公園&庭遊びは午前中1時間半ほど、
午後にも1時間半ほど、しています。
寒くなったら、ワタシが外に出るのが億劫になるに決まっているので、
今のうちに遊んでおかなきゃ~ってね。

あと、近所のカートのない狭いスーパーでも、ユナとミナもワタシについて歩いて、
三人で買い物をすることができるようになりました。
まだ、ふたりからは片時も目が離せないけれど、
「買わないものは触らない」って決まりも、何度も何度も言って、
わかってきたようです。(ほっ)

おばさま方に話しかけられて、テンションが上がると、
走りまわりそうになるので、気をつけないといけないんですけどね~^^;

あと、大声を出すのがちょっとしたブームらしく、
いきなり声を張り上げたりするので、これも気をつけないといけないんですけどね~^^;

そのうち、「お菓子買って」とか「ジュース買って」って言われるようになるのかな?!
今のところ、ワタシがスーパーでお菓子やジュースを買うことってほとんどないので、
見ても「関係がない」って思っているのか何も言わないんですけど。

■ボタンをとめる■
PA166503.jpg

まだ日中は半袖で外遊びをしていることもあるんですが、
夕方ははおるものが必要になってきました。

「ミナ、じぶんでする!」「ユナ、じぶんでする!」
と、頑張ってます^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


手作り石鹸とどんぐりのネックレス
■手作り石鹸■
PA166490.jpg

奥の乳白色の石鹸は、精油で香り付けをした自分用で、
手前のベーシュがかった色の石鹸は、ユナとミナ用の石鹸です♪

この石鹸たちは、お友達から教わりながら作りました。
安全な材料で作るから、子供も安心して全身を洗えるし、
大人も体だけじゃなくて、洗髪・洗顔に使っても、保湿力があるそうです。

今は乾燥&熟成中で、1ヶ月ほど経ったら使えるそうです。
すごーく楽しみ!


今、ユナとミナの体や髪を洗うのに使っているのは、
piyokoのハーバルマイルドシャンプーです。(HPはコチラ
あわ立ちがとても良いので、髪を洗って一緒に体も顔も洗えます。

ワタシも洗髪に使ってますが、リンス不要でこれだけでも髪はしっとり洗いあがるし、
洗顔に使ってもしっとりしていて、とても気に入ってるんです。

でも、自分で、安全安心で保湿力のある石鹸を作れるのなら、
そのほうがもっと気に入って使えるんじゃないかなぁって感じていたし、

今回、出来上がった石鹸を型からだして、切り分けるときのわくわく感ったら!
・・・・やみつきになりそうです(笑)

まだまだ最初の一歩も踏み出せていないような初心者ですが、
精油選びも楽しかったし、これから勉強していきたいなぁ・・・。


■どんぐりのネックレス■
PA176506.jpg

ユナとミナが首から下げているのは、どんぐりです。
幼稚園のプレクラスで、作りました。

こういう制作って、育児広場などでも時々あって、親子で作ろう!なんて言われながらも、
ユナとミナにはできないことが多いし、時間もないし、で、
殆どワタシが作ることが多かったんです。

なにせ二人分を作らないといけないから、
周りのお母さん達の倍のスピードで手を動かそうと、いつも必死になってました。
・・・・はっきりいって、ちっとも楽しくない^^;

だけど、今回、ユナとミナは、
自分で材料を取りにいって(どんぐり一個、ワイヤー1本、紐、緑のテープ)
どんぐりの穴にワイヤーを通すことができたりと、
ワタシが何も言わなくても、自分でやろうとしていました。

ワイヤーをひねって、テープを巻くのはワタシがしたけれど、
テープをちぎったり、紐を通したり、
「じぶんで、する」って言って、ちゃんとできていたもんね。

■大きなどんぐり♪■
PA176510.jpg

「わ~大きなどんぐりだねぇ!栗みたい!」って、
ワタシが感心して言ったからか、
ユナとミナは、どんぐりのことを、「ちっちゃいくり」って呼んでます・・・。

「どんぐり」って言いにくいかな?
まだ「サ行」がちゃんと発音できなかったり、
オウム返しで言えない単語もあるからなぁ。

そういえば、2歳になりたての頃からいままで、
どんぐりのことは「まめ」って言ってたんでした(笑)

「まめ」から、「ちっちゃいくり」へ。
うん、すこ~し近づいてきたように思います^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
ハンドメイド

thema:2歳児の日常 - genre:育児


あとでたべようっと。
■キッチンのカウンター■
PA136468.jpg
(昔々にワタシと弟が、母に買ってもらったマグカップです^^)

うちのキッチンのカウンターは、背が高いので、
ユナとミナに触られたくないものが、よく置かれています。

特にお菓子ね!クッキーとかチョコレートとかキャンディとか、
ワタシが疲れたときにささっとつまむようなものを、ここに置いて、
ユナとミナに気づかれないように、ささっと口に入れたりしているんです^^;

それが、この間、
洗面所にいたワタシを呼ぶ声が聞こえたので部屋に戻ると、
ふたりがしっかりとクッキーの袋を握り締めて、
「かあか、これ、なあに?」って、聞いてきました。

あれ?それはカウンターの上のカゴに、入れていたクッキーの袋??
と、カウンダーを見てみると、前に小さな子ども椅子がチョコンと置かれてました。
椅子の上に立って、背伸びをしたら届くようになったみたい!

■これ、なあに?■
PA106413.jpg

ユナもミナも、ガッチリ握って離しそうにもないし、どうしようか・・・
って思っていたら、ミナが、「かあか、これ、クッキー?」って聞いてきました。

そ、そうよ、よくわかったね・・・って感心しつつ(あげたことないのに)、
これはもう誤魔化せないなぁって思いました。

■これ、クッキーだよ~■
PA106414.jpg

「うん、クッキーよ。一袋づつあげるね。」
と、ふたりに渡して、「これ、どうするの?」って聞いたらね、

「あとで、たべるの」という返事が返ってきて、
え~今、食べるんじゃないんだ!ってびっくりしました。

■うろうろ・・・■
PA106420.jpg

「あとで、たべようっと」

「ミナ、あとでたべる?」
「うん、あとでたべよう、ね」

「バック、いれる?」
「うん、アンパンマンの、バックいれるの」

「とっとの、くるまで、たべる?」
「うん、とっとくるまで、たべる」

なんて、ふたりで会話しながらウロウロウロ。

■かあか、しめて~■
PA106416.jpg

そして、大事なお菓子の保管場所は、
小さなお財布の中にすることに決めたみたい。
でも袋の大きさからして、そこに入れるのは難しいと思うナ。

大きさを比べてごらん。どっちが大きい?
って、大きさを比較させたら、大小はわかるんですけどね、
なぜ入らないのか、そこまではまだわからないのね。

これは言葉で伝えるより、経験したほうがわかりやすいだろうな~。
余裕をもたせたもの、きつきつで窮屈なもの、
自分の体で感じたり、手で扱ってみることで、
徐々に目測できるようになるんだと思います。

袋を「しかく~」、財布を「まる~」って、それぞれの形を言いだしたり、
手でしかくを作ったり、さんかくを作ったり、まるを作ったりと、
目で見た形を、手で表現できるようになったり、
これもすごいなぁ・・・って感心したことでした。

そのうちハートも作れるようになりそう~^^


その後、クッキーは、お出かけのときにバックに入れて持っていって、
車の中で食べましたよ。とても美味しかったようで、
それからというもの、ふたりは、カウンターの上をときどきチェックするようになりました・・・。

なんでも気にせずに置ける場所が、どんどんなくなっていくわ~^^;


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


新しいパズル&いとこ
■ふたりでパズル中■
PA116424.jpg

ただいまパズルブームまっただなかのユナとミナに
新しいパズルを、渡してみました。

ちょっと難しいだろうな・・・と思いつつも、
40ピース程のもので、絵は風景のもの。

たくさん種類があったんですが、
ふたりが目にして事があるものがいいかなぁ、と思って、
「動物園」と「工事現場」の風景のパズルにしました。

動物園は、行ったことがあるからだし、
工事現場はね、つい最近ふたりが目にして覚えていたから!

今、市内の百貨店のパーキングが大掛かりな工事の最中で、
空高くのびたクレーンや、大きなトラックの出入りを見て、
「あそこで工事をしているんだよ~」って話していたからか、
パズルを見たミナが、「こうじしてる、ね」って言ったので、これに決定したんです。

■ここかな~?ここだよ~!■
PA116426.jpg

ふたりとも、最初からするのは難しいことがわかっているのか、
中央のピースを数枚取り出して、それをはめ込んでます。

最初は、ユナは動物園のパズルを、ミナは工事現場のパズルを、
分かれてしていたけれど、

「ここかな~?」ってユナがつぶやいていると、
ミナがじーーーっと見て、「ここよ~」って言ったりして、
そのうちふたりでひとつのパズルをやりだしてました。

わ~、めずらしい・・・

「これ、ユナの!」「これ、ミナの!」って、
自分のものであることを主張して、相手が触ったら怒るかと、
思っていたから(笑)アンパンマンのパズルのときはそうだったもの!

ふたりの間に流れる空気はのんびりと穏やかで、
こっちよ~ここよ~って言いあいながら、一緒に遊んでいました。
・・・いつも、こんな風に遊べたらいいのにねぇ。

■あと1枚ずつ!■
PA116427.jpg

そして、パズルに夢中だったふたり、
いつもだったら、食事の支度を始めると、遊びを中断してキッチンに来るのに、
この日は見向きもしませんでした。ワタシを呼ぶこともなく!!

「3歳になったら、ふたりで遊んでくれるよ~」って、
先輩双子ママさんたちに、よく言われた言葉・・・本当なんだろうぁ。
でも、まったくお呼びでなくなったら、それはそれで寂しいかも・・・。


そうそう、先輩双子、と言えば、
ユナとミナのいとこは、5歳のミックスツインズです。
この連休に、帰省してきていて、一緒に遊んだんですけどね、
すっかりお兄ちゃんお姉ちゃんになっていました。

確か4歳の頃は、自分達のものを触ると「ダメ!」って怒っていたんだけど、
もう何でも貸してくれるし、ユナとミナのやりたいことを聞いてくれたり、
ふたりの言動を、すご~く大らかに受け入れてくれるようになっていて、びっくり!

うーーん、5歳ってすごいですね。
来春から小学生になることを考えると(いとこ達も2月生まれです)、
幼稚園が終わる頃には、こうやって
相手のことも考えることができる力がついているんだなぁって、感心しました。

■まだまだ子ども!■
PA126443.jpg

とは言っても、まだ5歳なので、遊んでもらうこともだ~い好き!
オットにじゃれついてます^^

ユナとミナはと言うと、
いとこ達にひっついて、あっち行けば一緒に行く、
ソファーでぴょんぴょんジャンプすれば、自分たちもするし、
ハサミで切り紙をしだしたら、自分たちもしようとするし、
・・・・何でも真似しようとしてました。

■間にはいろうとしているユナ(笑)■
PA126459.jpg

■ずるずるソファーからずり落ちる4人■
PA126462.jpg

いとこ達がすることに、興味をもって、何でも真似しようとすることは、
いいことですよね!

ただ、やっちゃいけないことも真似をしてしまうから、
いとこ達は、お母さんに
「いけないことはしないの!ユナちゃん、ミナちゃんが真似をするでしょう?」
って怒られるし、

ワタシがユナやミナに注意をしても、
ふたりとも、目をまる~く見開いて、
「○○くん(いとこ)は、してた」って言うんですもん、

いとこ達、余計に怒られてました^^;ゴメンネ~。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ユニバーサルプレート
■ごはん、たべたくな~い■
PA096404.jpg

むむむ・・・やはり、いまいちかぁ~~
と、がっくりさせられたこの日のお昼ご飯。(先週の金曜日のこと)

美味しいジャガイモをいただいたので、シチューを作ってみたんですが、
ふたりの離乳食時代からのホワイトソース嫌い、健在でした^^;
ミナは牛乳も好きじゃないから、余計かも。

それでも、
ユナもミナも、食事時間を楽しみにしている食いしん坊だし、
出されたものは食べる・・・ということを、わかってきたので、
口では「・・・イヤ」って言っても、食べることを拒否することは、ないんです。

ただ、箸がすすまないので、食べさせなくちゃいけないんですけどね^^;
「ア~~ン」とスプーンを口元に運んでやれば、
素直にパクッと食べてました。

■パン、たべるもん・・・■
PA096405.jpg

シチューを食べて~って声をかけるワタシと、
目を合わせないようにしているユナ(笑)

お口のほうでも、反抗期めいたことをときどき口にするようになってきましたが、
それよりも態度や顔つきで示すことが多いかな~。
聞こえているのに聞こえないフリ、なんて、しょっちゅうです!


さて、シチューは好きでなくとも、カレーは大好きなユナとミナに、
カレーやシチューで使えるお皿を、新しくそろえました。
ユニバーサルプレートで探して、19センチのものを買いました。(お店はコチラ
一緒に、ののじスプーンも買って、早速使ってますが、
お皿もスプーンも、使い勝手はとてもいいです。

ふたりには、カレーのお皿を買ったよ~って言ったらね、
すっかり「かれーのおさら」でインプットされたみたいで、
シチューを入れても、「これ、かれーのおさら、ね?」って聞いてきてました^^

ふたりが食事をするときのお皿は、基本的にはずっとベビー用のセラミック食器を
使ってきたんですけど、食べる量も増えたし、食器を運ぶことも上手になってきたので
これから少しづつ、切り替えていくつもりです。

次は、マグカップかなぁ・・・。

ワタシは4歳のときに、自分用の陶器のマグカップを買ってもらったんですが、
今でも現役で使ってるんです。スーパーで売っていたものだし普通のマグカップで、
4歳が使うにしては重くて大きくて、模様もちっとも子供向けじゃないし、
大人のワタシが使えるぐらいなんですけどね。レトロでお洒落!

かれこれ30年以上も、朝の牛乳はこれで飲み続けています。

なので、それぐらいもつものを・・・なんて、思ってしまうんですが、
今買うなら、やっぱり子どもの手のひらにすっぽりおさまるサイズで・・・って
考えちゃうかな。

自分が子どもを育てて、初めて、朝マグカップを手に取るたびに、
・・・お母さん、よくこんな大きなマグカップを、子どもに買ってきたなぁ・・・
って、思ってしまいます。

腕の力と握力はついて良かったかもしれないし、
きっと、このコップを使いこなせたとき、自信がついたかもしれないな(笑)

大人が、子どもにぴったりのものを・・・なんて、あれこれ考えなくても、
子どもは与えられたのものを、上手く使いこなしていくんだろうなぁって思います。
それぐらい、子どもって、頑張るし、やりたがるし、諦めないものね。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


幼稚園の面接
■タリーズにて打ち上げ会^^■
CA390222.jpg

先日、来春入園予定の幼稚園で、面接がありました。

面接の目的は、子ども達の発達や性格をみるもので、
これで入園を判断するものではないって、事前に聞いていたし、
終始和やかな雰囲気でしたよ。大人たちはね^^

幼稚園の特色としては、
一言でいうとのびのび系で、実体験を通して学ぶことを重視しています。
少人数で、親子で通園(送迎バスなし)、お弁当持参、制服もありません。
お母さん、お父さんの関わりも多く、通園するといつも2、3人のお母さん達が
何か作業をしている姿を見ます。

在園児さんの様子を見ているとね、すご~く安心できます。
朝の園庭での外遊びでは、プレクラスの子どもたちが、輪の中に入っていっても、
自然に受け入れてくれてるし、一緒に遊ぶのが当たり前って感じです。

ここだったら、今のユナとミナでも十分受け入れてもらえるし、
3年間でとてもいい成長をするだろうな・・・って、
年長さんの子ども達を見ていて思ったのが、決め手のひとつでした。

一番は、保育方針と園長先生の言葉が、心に響いたから、なんですけどね。


さて、面接です。12人ぐらいの集団で行いました。
前半は、ホールで遊ぶ様子の観察です。

体を動かすコーナー、木のおもちゃのコーナー、積み木のコーナー、お絵かきのコーナー、
絵本のコーナーに分かれていて、好きなところで遊んでいいのです。

お母さんたちは、椅子に座って雑談していていいですよ~って言われたんですけどね、
ワタシが椅子に座っていると、ユナとミナはワタシから離れないし、
幼稚園の先生たちが誘ってくれても、拒否!

結局、ワタシも一緒に遊びつつ、ふたりの遊びが始まったら、
そっと離れて見守る・・・ようにしてました。
ふたりともずっと木のおもちゃで遊んでましたよ。

しばらくしたら、前に集まって、先生が前で手遊びをしてくれてから
順番に名前を呼ばれました。お返事できるかな~ってね。
ユナとミナ・・・沈黙でした^^;

もうね、ホールに入ったときから、いつもと違う雰囲気に警戒して、警戒して、
先生が話しかけてくれても、何を言おうとも、凝視・・・沈黙・・・なんですもん。
表情も体も、カチンカチンでした(笑)

そんな状態を先生達もわかっていたらしく、
後半は、親と離れて子どもだけ、2階の教室に行って課題をすることになっていて、
親に手を振って先生達の後を、シュッシュッポッポと汽車になってついていく、
という設定に、ちゃんとのって、ついていける子どもさんもたくさんいる中、

ユナとミナは、ひとりひとり先生にガッチリ抱っこされて、
「いや~~!かあか~~!」と、泣き喚いて手を伸ばしているのを、拉致されました^^;

もう少し月齢が早い子どもさんはね、行くのを嫌がっても、
納得するように言い含めて、気持ちが落ち着くのを待ってから行ったりと、
その子に合わせた対応をしていましたよ。

しばらく泣き声が、2階から聞こえてました。
「かあか~」「かあか~」ってね。

あ~泣いてるなぁ・・・って思いながらも、ユナとミナを信じようと、待っているワタシに、
周りのお母さんたちが、声をかけてくれたりして・・・気持ちは落ち着いていました。

課題は、順番に並んで待って、
自分の番がきたら、椅子に座って、先生と一対一で、
折り紙をして、ハサミで折り線の上を切って、名前を聞かれて答えて・・・
というものだったようです。

課題が終わった子どもさんから、次々と階下で座って待っていたワタシ達のところに
戻ってきて、お母さんに抱きしめてもらってました。

ユナとミナの泣き声、聞こえてこなくなったな・・・
課題ができる状態になったのかな・・・
最後のほうに戻ってくるんだろうな・・・

って、ふたりに会えるのはまだまだ先だろうと思っていたらね、
なんと、ミナが、戻ってきたんです!順番としては半ほどの頃に、
先生と手をつないで、階段を降りてきたのでびっくりしましたよ!

手にはしっかりと課題で使った紙を握り締めて、
名札に大きく○を描いてもらって、放心状態だった表情が、
ワタシを見つけて、「かあか~!」って走ってきたときは、もう嬉しくて嬉しくて!

抱き上げて、ギュッーーって抱きしめて、
すごいねーー頑張ったねーーー!
って、何度も何度も頭をナデました^^

ミナはね、真顔で「かあか、あお~」って青の色画用紙を渡してくれたので、
あ、ちゃんと切れたんやね!やったね!
って、受け取りました。

たぶん、先生に、お母さんに見せてあげてね!って言われたんでしょうね、
ワタシが受け取るとね、
やっと、ほっとしたような力が抜けた表情になりましたよ。

そこからは、ミナと一緒にユナを待ちました。

ユナはねぇ、なかなか姿を見せませんでした。
もう、他の子はみんな降りてきたんじゃないかなぁ・・・って思ったとき、
2階から、ユナの泣き声が聞こえてきたんです。

あれ・・・終わったんじゃないのかな、まだなのかな・・・って思っていたら、
「かあか~、かあか~」って泣く声が近づいてきて、
先生に抱っこされたユナが、戻ってきました。

顔は涙でぐちゃぐちゃで、でも、手には、しっかりと紙を握り締めていました。
ワタシが抱っこしても、えんえんわんわん泣き続けていて、
一緒に下りてきた先生が、
「ちゃんとハサミで切ったり、頑張りましたよ」って言ってくれました。

そうか・・・泣きべそかきながらも、頑張ったんやね。

ワタシから離れて知らない場所に連れて行かれて、
そこから走って逃げたりするような度胸や機転はないけれど、

泣きながらも、椅子に座って、先生の指示を聞いて手を動かしている、
そんな姿を想像して・・・、本当に、がんばったなぁ・・・・って^^

たぶん、課題が終わって、お母さんのところに戻ろうねって声をかけられてたりして、
まだ大声で泣き出したのだと思います。

ワタシが抱っこしても、しばらく泣きやむのに時間がかかりました。

その後、受付で、入学金を払って入園許可書をもらって終了です。
親はお金を払うだけで、出番は、まったくなかったわ(笑)

参加した子供達、ひとりひとりが頑張った1時間でした。

園庭に出る頃には、ユナもミナもいつも通りの笑顔が出るようになって、
ウサギに餌をあげたり、他の子供達と一緒に遊具で遊んだりして、
ワタシもお母さんたちと、話しながら、一時間ほど見守りました。

そして、帰りはね、3人で手をつないで、10分ほど歩き、
タリーズでお茶をしました。面接頑張ったね会、です(笑)

ユナとミナを連れて、お茶をしたのは初めてだわ~。

パンとジュース、コーヒーを頼んで、
初めてのシチュエーションにやや興奮していたふたりでしたが、
おとなしく椅子に座って、食べたり、飲んだり、話したり、してましたよ。

夜になって、帰宅したオットに、
タリーズでお茶をしたことを話すと、すんごい驚かれました(笑)
へ~そんなことができるようになったんやな~!って。

そして、まだ起きて、オットの帰りを待っていたユナとミナに、
今日あっとことを話すように言うと、

ふたりとも、「ようちえん、えんえんしたの」って言った後に、

ミナが、「ユナ、せんせいにだっこ、したの。ミナ、てってでおりてきたの。」
って、ユナは泣きながら抱っこでおりてきたけど、
自分は手をつないでおりてきたって、強調してました(笑)

先に自分だけ下りてきてからは、
「ユナ、えんえんしてた・・・」って、心配そうな顔をしていたのにね!

そんなふたりだけど、幼稚園に行くー!って口々に言っているので、
楽しみにはしているようです。

あ~面接が終わって良かった!
親子で初めての経験をして、ふたりの頑張りがみられたことが、
ただ嬉しかったのですが、

時間が経つごとに、そのときのユナとミナの様子を想像しては、
じーーんと涙がでそうになってます(笑)

わが子が頑張る姿って・・・あ~弱いわ!(涙)
これから何度も経験するのかなぁ。ホントどんどん涙もろくなってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


雨の日はパズルをして・・・
■アンパンマンのパズル♪■
PA076352.jpg

今日は雨が降っていたのと、遊ぶ予定だったお友達が風邪をひいたとのことで、
一日外に出ないで、三人でお家で過ごしました。

午前中は、色画用紙を半分に折って、折り線のところをハサミで切る、
半分になったものをまた半分に折って、ハサミで切る・・・
ということを繰り返し、していました。

折り線だけだと、少し難しくてね、
ペンではっきりと線を描いてあげたほうが、上手に切れてましたよ。

紙を折るにしても、紙を押さえて折り線をしっかりとつけることにしても、
何度か一緒にしたら、コツは少しづつつかめてくるし、
出来は不十分でも、きっちりしっかり折ろうと意識しているのがわかって、
嬉しかったです。

ユナは、「ここをきりたいのになぁ」って言いながら、ハサミを動かし、
「もういちまい、しようかなぁ」と、ひとりで次々してました。
(~かなぁ、は最近のユナの口癖です!)

ミナは、「ここ?」って線の位置を確認しつつ、
ハサミを入れては、それが合っているのかワタシの表情から読み取ろうと、
こちらを見つつ、してました。なかなか線の上は切れてなかったけど、
まぁ、それはそれは一生懸命見ようとしてましたよ(笑)

ユナらしい、ミナらしい・・・
綺麗にできることよりもね、そういう成長が嬉しいものですね!


そして、午後からは、パズルをしました。
この間の連休で、横浜のアンパンマンミュージアムに行ったときに、
30ピースのパズルを買っていたんです。

行く前から、ここでパズルを買うことは決めていました。

枠にはめる形のパズルでピースが多いものは、初めてだったから、
ふたりがわかりやすいキャラクターのものにしよう!って、思っていたんです。

■なかなか意欲的!■
PA076354.jpg

「これ、どこかな~」「これ、したいな~」って言いながら、
ユナはピースの場所を探してました^^

ミナは、「かあか、これして、ね。ミナは、これ、するね」って、
半分ワタシに手伝ってもらって、しようとしてました^^

ユナは上から、ミナは下からしてるしね、対照的ですよ。

まだ一人で黙々とすることは出来なくて、
ワタシに聞きながらだし、手伝ったりもしてました。

最初は、ピースがずれてしまうことが多くて、
こっちの手で押さえて、はめるのよ、と、声をかえたり、
向きが合わないときも多くて、
はめる前に、パズルの向きをどっち向き?と聞いたり。

ふたりとも、ピースがはまるたびに、「できた~」って喜んでました^^

そのうち、「かあかは口出ししないで・・・」とばかりに、
一人で黙々と完成させるように、なるのかな~。

■できたー!■
PA076362.jpg

ハイタッチをせがむ、ユナです。

ふたりとも、出来上がったらすぐに、「もういっかいしよう!」と、
二度目にチャレンジしてました。

三度目も、しよう!と言い出したのだけど、
明らかに集中力がきれてきたのがわかったので、
これまで持っていた動物パズルをすることに。

■パズル並べてみたよ~!■
PA076367.jpg

枠がないパズルは、4、6、9、12ピースで、
アンパンマンのパズルは30ピースだから、比べにくいけれど、
枠があるパズルのほうが、やりやすいように感じました。

■エイエイ、オー!■
PA076370.jpg

来春からの幼稚園を意識して、
かけ声をそろってしてみたり、イチ、ニッと並んで家の中を行進してみたり、
ヨーイドン!で誰が一番にベッドまで行けるか競争してみたり、
思いつくことを、しています。

最大で11ヶ月もの月齢差(修正月齢で計算すると)がある集団の中に入るんだもの、
行動はどうしても遅れてしまうだろうし、後ろからついていくことが多くなると思うんです。

それでも、自分達ができることを一生懸命したらいいんだって思って欲しいし、
みんなについていこうと、頑張って欲しいものね。

先日、面接があって入園を許可されたので、
あと半年、親子で準備していこうと、気合をいれた次第です。

■口にくわえて・・・■
PA076373.jpg

夕方、お絵描きボードに、「今日のお天気」を描いていたら、
ふたりが、こんなことをして遊び出しました。

■間接チュー!■
PA076372.jpg

・・・双子で良かったわ(笑)



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お揃いのTシャツ♪
■ミチくん、エナちゃん、ミナ、ユナ■
PA046334.jpg

日曜日は、ミチくんエナちゃん一家が遊びに来てくれました。
4人でお揃いのTシャツを着て、写真をパチリ♪

ミチくん、なかなか顔をあげてくれません。
エナちゃんも真面目な顔で、ぬいぐるみを持って、
なんとか笑わそうとあやしているオットを見つめてます(笑)

ユナとミナは、だんだんと怪しいテンションになってきて・・・
ふざけだしました^^;

■ギャハハハ■
PA046336.jpg

だんだんと、みんながいい顔で写真を撮るのが難しくなりましたよ~。
1歳頃のほうが、音につられてみんながこっちを見たりするから、
撮りやすかったです。

2歳の今は、こちらが何をしようとしているのかわかっているから、
気分がのらないときは、聞こえていてもカメラのほうを見ないし、
「にっこりね!」って言っても、ふざけてすごい顔をしようとするし、
集団写真は特に難しいですヨ!

双子のお友達だと、1人遊びに来ても2歳児はふたり増え、
2人来ると、2歳児は4人増え、
3人来ると、2歳児は6人増え、
4人来ると、2歳児は8人増えるので、
もう全員が揃ってとれる写真は、食事かおやつのときぐらいで、
ほとんどない!

やっぱり双子じゃないお友達が遊びに来るときとは、賑やかさも違うのだけど、
おもちゃの取り合いなどのケンカは不思議と起こらないので、
こちらはのんびりと話すことができるかな。

ミチくんエナちゃんとも、ケンカすることってないから、
おもちゃの部屋で遊んでいて、こちらが目を離しても平気。

久しぶりにミっくんママ、エナちゃんパパ(と、ユナとミナは呼んでました。笑)と、
集まったので、ゆっくり話せて良かったです。

お昼は、自然食レストランのバイキングに行きました。
座敷もあって、2歳児は無料だし、野菜が多いお料理が多く、デザートもおいしいので、
最近、ふたりを連れて、ちょくちょく食べに行ってます。

お店に入ってテーブルに着いたら、ずっとそこに座っていなくちゃいけないのは、
ユナとミナには、ちょっと大変なことなので、
ゆっくり食べられる時間って限られてくるんですが、

お値段も手ごろで家族連れが多いバイキングだと、
ユナとミナもワタシについてウロウロできるし、
こちらが「座ってなさい!」と言う回数がぐぐぐーーっと減るんですよね。

隣のテーブルの人のところに、ちょっかい出しに行ったりもするけど、
座敷は子連ればかりで、小さな子どもがうろうろするぐらいなら、
あまり気を使わなくて大丈夫な雰囲気なんです。

食べたり話したりしていたら、あっという間に1時間半ほど経ってました。
ゆっくり食べられて、満足だわ♪
お昼はたっぷり食べたし、夜はうどんかお茶づけにしよう・・・って、
土日の食事はこんな感じで手抜きしてますよ。

子どもの食事も、時には手を抜いても、大丈夫って思えるように、
ワタシがなったことも、ここ最近の変化です。
子どもの食事・・・というより、家族の食事、という風に考えるようになったかな。

■ミニーちゃん♪■
PA046339.jpg

念のため、ミチノスケくんは男の子です^^

おやつを食べた後は、オットとミチくんエナちゃんパパが
子供達を外に連れ出して、公園に遊びに行ってくれました。

■また遊ぼうね!■
PA046346.jpg

ミナとミチくんは、三輪車に乗って、
ユナとエナちゃんは、ブーブーに乗ってました。

ミチくん、三輪車をこぐのが上手だったなぁ。

ミナは自分の三輪車にさっと乗って、自分が乗る!ってゆずらなかったけど、
ユナは、ミチくんに貸してあげることができたそうです^^

お揃いのTシャツを着ている4人に、お散歩中の近所の人たちは
びっくりしてました。よ~似てるわぁ・・・なんて言われてましたけど(笑)

ユナとミナはその日の晩、
「みっくんと、えなちゃんと・・・みっくんママと~えなちゃんパパ、・・・きたね!」
って、嬉しそうに話してました。

また遊ぼうね!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ユナを制止するミナの声。
■思いは伝わらず・・・■
PA016315.jpg

ユナが手を伸ばしているけれど、
ミナは思いっきり手を引っ込めて、ふくれ顔でした。

このまま、じーーと手を伸ばして、顔を見続けていましたが、
ユナ、ふられました(笑)

・・・そんなこともあるさ!

最近は、こういう場面は珍しいんですけどね。
大抵、ふたりは手をつなぎたがってますから!

ミナのこの表情を見たときに、あ~感情がまた育ってきたな・・・って思いました。


この間ね、ユナとミナが洗面所に走っていったんです。
ワタシを呼ばずに行ったということは、自分で何かをしたいんだな・・・って思って、
あえてワタシは行かずに聞き耳を立ててました。

たぶん、手を洗うつもりが、水をジャーっと流しているうちに遊びだしたり、
洗面台の上に置いてあるコップや洗顔剤が目に入ったら、
手にとらずにはいられなくなったり、そういうことが起こりそうだなと予想しつつ。
(ここで遊ぶのはヤメテね、っていつも言ってるんですけどね~)

そしたらね、「ウナちゃん!」「ウナちゃん!」
って、ユナを呼ぶミナの声が聞こえてきました。
なんだか緊張した声です。

続いて言ったセリフ。
「ウナちゃん!かあか、おこる、よ」
「かあか、おこる!」
ですって!!!

ワタシに怒られるよ!って、ミナがユナを必死にとめようとしてました(笑)

ダメと言われていることも、やらずにはおられなくて、
後から気づいてはっとする、といういつものパターンにひとりが陥ったのを、
もうひとりが、とめようとしている・・・
こういうことは、初めてでした。

ミナの声の必死さに、思わず笑ってしまったけれど、
あ~やっぱりワタシが言っていることは、ちゃんとわかって覚えているんだなぁ、
って、思いました。ダメと言われたことを繰り返していてもね、わかっているんだなぁって。

わかっていても、できないんだ!って時期を、十分すごして、
だんだんと、約束を守るような行動できるようになってくるんだろうなぁ・・・。

先や後の順番や、
貸したり借りたりのルールもね、ずっーーーと言い聞かせて、
だんだんとできるようになってきました。

できないときも、もちろんあるし、そのときの感情によるからそれは仕方ないね・・・
と、思いつつも、ひどいケンカが続くと、
ワタシの気持ちも、も~~いいかげんにして!となるし、
ため息もでるんですけどね(苦笑)

そして、今はまだ難しいことのほうが多いけれど、
「約束ね」という言葉も、ふたりに言い聞かせるときに使うようにしてます。
守れるぐらいの約束にして、できたら褒める!というのがね、いいんでしょうね。

最近、すこ~しづつ、ふたりへと言い聞かせることもレベルアップしてきてるかな。
言うことを聞かせようと、こちらの考えを押し付けないように、気をつけなければ。
まだまだ甘えたい盛りの2歳児だものね。
と、自分に言い聞かせました。

■お絵かき中・・・■
PA036319.jpg

いつもはクレヨンでお絵かきをすることが多いのですが、
今日は水性ペンを出してみました。
クレヨンよりも、細かい形が描けるのが、面白いようです。

なす~!きゅうり~!と、野菜の名前を挙げながら描いてました。

■描けた!■
PA036320.jpg

これはワタシが使っているペンなので、一式しかありません。
なので、真ん中に置いて、
「一本ずつとって使う、使ったら返す」というルールでしました。

■真剣な表情・・・■
PA036325.jpg

「いっこ、だけ?」って聞きながら、その一本を選ぶのに、
すご~く時間をかけていた、ユナでした^^

■キャップを手にして■
PA036324.jpg

ペンが面白いのはね、キャップをはずしたりつけたりできるってのもあるみたい。

しばらくこうやってお絵かきをしていたので、
ワタシはキッチンにいると、ユナとミナが手に雑巾を持ってやってきました。

「これ、ぬらして」って、渡されたので、
雑巾をしぼって渡すと、机にはみだしたところを拭いていました。

最近、ふたりが使う用の小さいサイズの雑巾を、
部屋の決まった場所に2枚、置くようにしたんです。

手を拭くときは、洗面所にあるタオルを、
鼻水が出たら、棚の引き出しにあるガーゼをとってきて、
そして、床や机にに何かをこぼしたら、雑巾を使う・・・と、
場面に応じて使い分けることが、できてますよ!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳6ヶ月~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


マザーズソングカフェ♪レポート
■リラックスできる空間♪■
P9276277.jpg

さて、今回は潜入レポートです^^

10月6日に大阪市の野江にオープンする本格イタリアンエスプレッソカフェ
Mother's Song Cafe♪(マザーズソングカフェ) →HPはコチラ
のプレオープンに招待されました♪

野江駅から徒歩2分という便利なロケーションにあって、
ナチュラルな外観と、店内は柔らかで暖かみのあるインテリアに囲まれた
とってもリラックスできる空間でした。
外の空気を感じられる開放感もあり、ついつい長居をしたくなります!

■気持ちのいいソファーに陣取る!■
P9276242.jpg

ユナとミナは、はじめてのカフェです!
もちろん、ワタシとオットにとっても、子連れでお洒落なカフェに来るのははじめて・・・

恐る恐る足を踏み入れたふたりでしたが、
「うっきーちゃん」と呼んでふたりが慕っているワタシの友人も一緒だったし、

今は友人を招いてのプレオープンということもあって、
出迎えてくれたオーナー夫妻とワタシ達が気軽におしゃべりをしているので、
直ぐにリラックスしてました。息子さんのイオくんもいたしね!

カフェの内装やインテリアを眺めて、その雰囲気を楽しんだ後、
楽しみにしていたランチをいただきました。

■食べる気満々・・・■
P9276254.jpg

ランチメニューから、
ワタシは「本日のパスタ」(自家製パンチェッタとブロッコリーのトマトクリーム)を、
オットと友人は、「くせになるココナッツカレー」を注文。

P9276261.jpgP9276289.jpg
P9276249.jpgP9276259.jpg

ランチはサラダもついているし、どちらもボリュームがあって、
ユナとミナに取り分けても十分な量でした。

お味は・・・文句なく「美味しい!!」
え~~これ、どうやって作るの?何入れてるの?隠し味は?
と、聞きたくなるような、(友人は聞いてましたケド。笑)
まろやかで優しい味でした。

・・・・他のメニューも食べたいわ~。
(ホテル風ハンバーグも、隠し味が特別だそうで・・・次回は食べたい!)

■大きなおくち!■
P9276263.jpg

ユナもミナも、
パスタもカレーも、「おいしー」「おいしー」と、モリモリ食べてました!
オットも、あっという間にたいらげてました!

ワタシは、久しぶりにゆっくり味わいながらパスタを食べられて嬉しかったな。
パスタにはバゲットもついていて、お皿のソースをすくって食べられたのが
また美味しかった~!

そして、これだけでも十分満足できるんですが、
ここでは、食後にまた楽しみが待っているんですよ。(こちらがメインという噂も)
バリスタが入れる、エスプレッソやカプチーノです。

P9276284.jpgP9276270.jpg
P9276276.jpgP9276278.jpg

ワタシは、デザインカプチーノを見るのは、これが初めてでした。
間近で、出来上がっていく様子を見られたし、
あれよあれよという間に絵が出来上がっていくので、「わ~すごい!」って、感心しました!

フワフワの口当たりでまろやかな味・・・・カプチーノの美味しさも再確認したし、
絵がずっと崩れずに残ってることで、飲み終わるまで楽しめました^^

手作りのオリジナルケーキも一緒にいただきましたよ。

■ユナ、嬉しそう♪■
P9276280.jpg

ミルクレープを前にして、嬉しそうなユナです。

■ミナ、もう食べてます♪■
P9276282.jpg

オットとバナナケーキを食べるミナです。

ケーキもとても美味しかったなぁ。
そうそう、ワタシの友人は、エスプレッソプリンを絶賛してました!

・・・・オープンまで、これだけのことを準備するのはとても大変だっただろうね。
料理も飲み物もデザートも、お世辞抜きに美味しかったから、
もちろん才能もあるのだろうけど、努力も人一倍したのだろうなぁ・・・って思って。

帰りの車の中で、ぽろっとこぼれた言葉が、「ワタシも頑張ろ!」でした。
そういう気持ちにさせてもらいました。

■ありがとう!■
P9276302.jpg
(ユナ、はしゃぎすぎ~^^)

お近くの方、美味しいカプチーノを飲んでほっと一息つきたい方、
グルメな店主が作るランチを食べたい方、ぜひマザーズソングカフェへ♪

ワタシも、これからちょくちょく行かせてもらおうと思ってます。

+++Information+++
営業時間open10:30~19:30

11:30~14:30 ランチタイム(ランチメニュー及びドリンク、ケーキのみ)
14:30~18:30 カフェタイム(18:30 ラストオーダー)
18:30~19:30 (テイクアウトのみ)

定休日 不定休

住所
〒536-0015
大阪市城東区成育2丁目11-18 新朝日ビル1F
tel 06-6933-7105
ホームページ http://mothers-song-cafe.com/

ACCESS•京阪電車野江駅より東へ徒歩2分。
JR大阪~京橋駅乗り換えで京阪電車をご利用下さい。(JR大阪から約15分)
•地下鉄鶴見緑地線蒲生四丁目駅を北へ徒歩10分。
•国道1号線「関目南1丁目」交差点を西にまがった1つめの交差点です。
申し訳ありませんが当店には駐車場設備がございません。
お車でおこしの方は近隣のコインパーキングのご利用を宜しくお願い致します。
(近くにパーキングはたくさんあります。)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
伝えたいこと

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。