スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


お腹の中にいた頃を思い出すとき。
■それは何?!■
P7304889.jpg

朝食の後片付けをしているワタシのところに、
ユナが、「かあか、みて~!」って手に持ったものを差し出してきました。

「ん?そんなおもちゃあったけ??」って一瞬考えたけど、
よく見たら、木琴のバチに、平たいウッドビーズを通したものでした。

「わ~キレイだね!なんだかおいしそう!」
って、ユナのそばに寄って、応えつつ、
へ~、そんな遊び方もできるんだね!って感心してました。

その後、すぐに、ミナも同じように
「かあか、みて~!」ってやってきて、同じように応えましたよ。

ユナもミナも、同じことをするだけじゃなくて、ワタシに同じようにして欲しいって
気持ちが、今はとてもあるみたい。

今日もユナが先に歯磨きをして、洗面台で口をゆすぎ終わったら、
「だっこ、して!」って言うので、抱っこで部屋まで戻ったんです。

ミナは歯磨きをしばらく後にしたので、そんなことは忘れていたんですが、
洗面台で口をゆすいだら、同じように「だっこ、ちて~!」って手を伸ばしました^^;
(あ、見てたんだ?!よく覚えてるなぁ・・・)

相棒がしていること、ワタシのしていること、見てないようで、本当によく見てるんです。
聞いてないようで、よく聞いているし、それをよく覚えていて、後でマネをするんですよねぇ。

■かあか、見て~!■
P7304894.jpg

ミナ・・・その持ち方は、ちょっとまずいんじゃぁ・・・。

ユナとミナ、顔立ちはよく似てますが(性格はもちろんちがうんだけど)、
目に見える形で、その個性が現れるときがあります。

ミナはね、よく物を落とすんです。
(相変わらず、食事の後のミナの席は、大変なことになってますヨ。
よくコップも倒すしねぇ・・・。)

■あ、落ちたヨ・・・■
P7304891.jpg

運動で自分の体の動かすのは、とても上手なんですけどね。

この先もずっとこうなのかしら、
それとも成長するにつれて変わってくるのかな?!

って、先のことを色々と想像するたびに、
ふたりがワタシのお腹にいた頃のことを思い出します。

心拍を聞こうとする看護師さんが、「今ここにいたのに?あれ?どこにいったの??」って、
毎回、探しあてるのに苦労していたぐらい、じっとしてなかったミナ。

一方、ユナはじ~~っと定位置にいたので、一発でわかってました。

ユナとミナのそれぞれの個性を実感するとき、
いつもこのことを、懐かしく思い出してます。今も一緒だなぁって思って^^

■手前がユナで奥がミナ■
P7304897.jpg

ふたりが着ているのは、おばあちゃんお手製のワンピース。
この夏に作ってくれたワンピースは、これで4枚目なんです。ありがとう~!
毎日、ガンガン着せるからね!


さて、今日は、午前中は近くの保育所の夏祭りへ、
午後からは、双子仲間が遊びに来てくれました。

■みんなでおやつをいただきます!■
P7304914.jpg

この日のおやつはスイカ。ユナとミナは大好きです。
ミチくんエナちゃんも、ノノちゃんナナちゃんも、みんな、上手に食べるのね。
赤い部分をきれ~いに食べてましたよ。

相変わらず、好き嫌いはほとんどなくて、何でも食べるふたりだけど、
これが食べたい!ってリクエストができるようになってきました。

今日は晩御飯の後にね、「かあか、ぶとうある?」
って聞いてきたんです。

おやつにスイカをたくさん食べたから、夕食後は果物はナシにしよう・・・
と思ってね、本当は冷蔵庫の中にあるんだけど、

「残念!ぶどうはないよ。明日買いに行こうね。」
って答えると、

「・・・・・ばぁ~して!」
って、言うんです。本当にないかどうか確かめるから見せて!って・・・^^;

はぁ~、いつまで言葉でごまかせるかしら?

他にもね、ワタシが食べているお菓子は、「から~~い!のよ」って言ってることとか・・・。
チョコレートは、辛くて食べられないよ!うわ~~辛いよ~!
って言いながら食べているんですけどね、いつかバレますよね(笑)

■はじめての収穫♪■
P7294887.jpg

庭のキュウリが実って、もぎたてを、朝ご飯でいただきました。
とっても瑞々しくて美味しかったです♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


雨の中のプール!
■プール大好き♪■
P7254856.jpg

土曜日の午前中はプール!
今のところ朝から雨、ということはなくて、続けられています。

先週の土曜日は、朝から晴れたり曇ったり・・・なんとなく怪しくはあったのですが、
蒸し暑いし、曇りだったらプールをしようということに。

(オットは多少の雨でも、プールで濡れるのと一緒だからいいだろうって
言ってましたけどね)

今回は、近所のお友達とミチくんエナちゃんも一緒。
ミチくんエナちゃんのお父さん(雨男!)も来てくれました。
・・・・家族みなで会うとき、つまりお父さんも一緒のときって、
毎回、なぜかいつも雨!なんです~。

■エナちゃん、ミチくん、いらっしゃい!■
P7254859.jpg
(写真掲載は了解を得ています)

お揃いの水着が、すごく可愛い~!
ミチくんは男の子で、ユナとミナが最初に名前を呼ぶようになったお友達です。

よく遊びに来てくれているとはいえ、
人のおうちでプールに入るのって、緊張するかな?って心配だったけれど、
ふたりとも楽しそうに遊んでくれてほっとしましたよ。

■水をかけあったり楽しそう!■
P7254868_20090729083740.jpg

近所のお友達も来てくれて、5人でプール遊びをしました。

ユナとミナは、自分のうちのプールでは楽しそうに遊ぶのだけど、
他所では、プールの外でワタシにひっついてじっ~と眺めていることが多くて、
プールに入っても足を濡らすぐらい。

幼稚園のプレクラスでも、2回ほどプールがあったけれど(親も一緒に中に入ります)、
足首より少し上ぐらいの深さだし、怖がってはないのだけど、
ワタシから離れませんでした。

近所のお友達のお家でもこの間プール遊びをさせてもらったのだけど、
ユナとミナ以外の3人のお友達が遊ぶ様子を、ワタシのそばで眺めてましたよ。

いつもと違う雰囲気だと、自分も一緒に参加する!というよりも、
まずは様子みる・・・という感じかな。
すぐそばにあるおもちゃのバケツを取りに行くのにも、
「かあか、いっしょ、きて!」ってワタシの手をひっぱるぐらいですから。

こんなので、来年幼稚園に行って大丈夫かな・・・って心配になります。
プレクラスの先生は、ユナミナのことをよくみてくれているので、
来月の終わりに、先生に相談して(来年入園か再来年にしてプレにまた通うか)
決めようと思ってます。


さて、この日のプール、30分も経ったか経たないかぐらいで、
急に空が暗くなってきました!

え?雨?!雨が降るかな??

って、言っている間に、ドシャ降りに!!!

■あめふってきたよー!■
P7254870.jpg

風もふいていたから、
雨が顔にビシビシあたるのが嫌で、近所のお友達は泣きだして、お家の中へ。

ユナとミナは、すぐに慣れて、笑い出したし、
エナちゃんミチくんは、びっくりしつつも笑顔でした^^

■お~い!ビショビショだよ~!■
P7254871.jpg

しばらく大粒の雨の中、プールを楽しんだ4人+オット、でした。

プールのあとは、ホットプレートで子どもたちに見せながら
焼きそば(高菜、枝豆入り、にんにくしょうが醤油味)を作って、みんなで食べました!
(作っているところを見せると、よく食べるような気がします。)

また、遊ぼうね♪


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


最近の公園遊び。
■こうえん!こうえん!■
P7234809.jpg

夕方、日が陰って心地よい風の中、軽快にブーブーを蹴って進むふたり。
ちょっとぐらいの坂道もへっちゃら。上り坂は身を低くして足を思いっきり動かしているし、
下り坂も、足でブレーキをかけながら、するする下りて来ます。

慎重派なふたりのハズなんだけど、「できる」と思ったことは思いっきりするのねぇ。
少しづつ、段階づけて、取り組んでいた公園の遊具遊び、
もうね、どんどん自信をつけてしまって・・・・

現在の状況は、こんな感じ!

■ヨイショ!■
P7234816.jpg

座った状態から、両足をあげて、立ち上がる!
立ち乗りもするようになりました。

■座ったり立ったり、できるんだよ■
P7234817.jpg

ブランコの次は、すべり台!

■一緒に登って・・・■
P7234820.jpg

■高いところは気持ちいい~!■
P7234822.jpg

階段のないすべり台・・・
いつも逆から登っていたけれど、この間、ついに内部の梯子を上って行けるようになりました。
(ワタシは上で待機しているので、まだ写真を撮る余裕はありません~。)

そして、このところふたりが自信を深めたのが、ジャングルジム、です。

■スルスルのぼる・・・■
P7234834.jpg

内側に入って、足場を探しながら、どんどん上へと向かいます。

■あっという間に頂上へ■
P7234826.jpg

ジャングルジムにのぼり始めたのは、随分前のことです。
ハラハラドキドキしながら、お尻の下に手を差し出して、見守っていたので、
写真を撮ることなんてできなかったけど、

ワタシが手の届く範囲を、まずは上るだけ、次に横に進む、
次は下りる・・・・という具合に、少しづつ段階を進めて、
ジャングルジムでの体の使い方に慣れたふたり、今では余裕が感じられます。

■降りるのも余裕!■
P7234829.jpg

手先から足先まで、体を思いっきり使えてます。

最近は、こんなことも・・・・

■宙に浮く~■
P7234830.jpg

10秒ぐらいは、ぶら下がってますねぇ・・・。

■一休み■
P7234835.jpg

体と足を間から出して、座るようにもなりました。
ジャングルジムは、色んな運動ができるので、面白いようです^^

■うんていを上る■
P7234836.jpg

虹形のうんていは、最近、同じ方向からふたり並んでのぼりたいみたい。
至近距離にいると、方向転換をするときに危険なので、
真ん中の一番高いところまできたら、戻るように言ってます。

最後は鉄棒にぶら下がっては、着地!を繰り返し、
(手が届かない高さの鉄棒でやりたがるから、ぶら下がらせるのが大変!)
公園の遊具遊び、すべて終了!です。

終了!って思ったら、
またブランコに走って戻ったりして、2巡目に突入することもありますよ^^;
ワタシはね、入れ替わり立ち代り犬の散歩に来る近所の方々と、世間話をしながら
ふたりを見守ってます。

小さな公園だけど、ふたりは楽しそうだし、大体一時間ぐらい遊んでます。
本当はもっと大きなプレイパークに連れて行ってあげたいけど(喜ぶだろうなぁ・・)
着いて回るのも大変だろうし・・・
それに、人が多いところは見守るのも大変だものね。

ユナは、顔見知りの近所のお兄ちゃん(小学生)のことはそれほど怖がらないけれど、
大きな公園で、小学生が遊具を走り回っていると、怖がります。
「おっきいおにいちゃん、こわい!」って、言うようになったので、
ここしばらくの間は、大型遊具がある公園には連れて行ってません。


あと、ふたりの言葉。
最近遊びの中で、タイミングをとる声かけをしていたんです。

「1、2、3、ジャーンプ!」とか、
「5、4、3、2、1、0、スタート!」

とか、ね。あと「ストップ!」で動きをとめることも。

ユナもミナも面白がって、何度もやりたがるうちに、
タイミングに合わせて、ジャンプしたり、動きをとめたり、
自分たちもかけ声をだしたり、するようになりました。

昨日はね、
「せ~の・・・・」で、ふたりでタイミングを合わせて
「・・とっと~!」って、オットのことを呼んでいましたよ^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


アオザイ
■アオザイを着て・・・■
P7244853.jpg

ベトナムから一時帰国した友人から、素敵な贈り物をもらいました。
彼の国の素晴らしい民族衣装、アオザイです。

見ているだけでも、うっとりしてしまう可愛らしさで、
わざわざユナとミナのサイズで探してくれたと聞いて、感激しました。
(あの後、着せてみたらね、ピタッリだったよ!ありがとうね!!)

ワタシが袋からアオザイを出して、「綺麗~!」ってつぶやいていると、
ユナとミナは、すぐに寄ってきて、

「これ、ミナの?」「これ、ユナの?」
って、聞いてきてね、

「そうだよ、素敵なプレゼントをもらったね!」って言うと、

「シロ、ミナの!」「ユナの、ピンク!」
って、白いほうをミナがとり、ピンクをユナがとりました。
・・・・ワタシのイメージと同じだったわ^^

「着てみる?」って聞いてみたらね、
普段は着替えは嫌がることが多いのに、
「うん!」って嬉しそうに言うので、びっくり!

ふたりとも、アオザイのボタンや飾りや上着の形やズボンの裾を珍しそうに触ってみて、
そして、着替えの間、とても嬉しそうな顔をしていました。

■すそが長いんだね~■
P7244844.jpg

アオザイって、体の線がピッタリ出るデザインだから、
ユナもミナのお腹ので具合で、ボタンがとまるのか心配だったけど、大丈夫でした!
やっぱり子どもの体型って、国が違えど共通なんだろうな。

■ハイ、ポーズ!■
P7244848.jpg

いつもより、ほっそり見えるふたりです^^
手を繋いで、嬉しそうにポーズを撮ってました。

■よく似合ってるね■
P7244854.jpg

せっかくいただいたものだから、この夏、どこに着せて行こうかな。
七五三の写真を撮るときに、この衣装でも一枚撮ろうかな。
・・・楽しみが、またひとつ増えました。

いつか、ユナとミナを連れて、
ベトナムに友人を訪ねてみたいと思ってます!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


トマトとかぼちゃ
■その手にあるものは・・・■
P7214800.jpg

お野菜のおすそわけをもらいました。
ばあばの妹さんから荷物が届くとね、いつも新鮮なお野菜をいれてくれていて、
それがすごく美味しいんです。

今回も、見てみてびっくり。なんて大きなトマト!

ユナとミナに、「ほら、これな~んだ?」って見せてみると、

「トマト、おっきい~!」
「かあか、はやく、ちょうだい!」


って、手を伸ばしてきました。
どうぞ、と渡すと、大喜び^^

■トマト、おおきいよ~!■
P7214796.jpg

ユナは、手の中で包み込むように持ったり、
つんつんつついてみたりして、十分に感触を楽しんだ後、ボールのように転がしてました^^

ミナもね、同じようにした後に、おもむろにかじりついてました。

■カプッ■
P7214799.jpg

本気じゃないから、薄皮が少しはがれただけだったけど、
やっぱり、かじりたくなるものなんだねぇ。

そして、トマトと一緒にもらった野菜は・・・

■カボチャ!■
P7214793.jpg

ぼっちゃんかぼちゃ、です。

「見て~。かぼちゃもあるよ!」って、トマトの隣に置くと(同じおおきさだ!)
ユナが、早速つんつん触ってました。

少し離れたところにいたミナが、ワタシの声を聞いて
「ボカチャ、どこや~」って、戻ってきて、
(相変わらず、ボカチャ、なんです!ときどき変な関西弁なんです!笑)

「これ、ミナの、ね?」
って、独り占めしようとしてました。

■ミナの~!■
P7214801.jpg

「これはね、みんなで食べるんだよ」って言うと、

「みんな?・・・・たべる?」
って、ふ~んそうなの?って顔で、繰り返してるなぁって思っていたら、
目の前のユナに向かって、

「ユナチャン、ど~ぞ」

って、食べさせようとしてました。

■ユナ、ど~ぞ■
P7214804.jpg

(皮まで食べられるかぼちゃだけど、生ではさすがに食べられないよ~。)

■あむ!■
P7214805.jpg

この後、ふたりの手から、野菜たちを取り戻すのが、すご~く大変でした。

「イヤ!ミナの~~!」「イヤ!ユナの~~!」
って言いながら、走って逃げる2歳児ふたり。

仕方がないので、キッチンのゲートを開けて、冷蔵庫に自分で入れるか聞いてみると、
喜んで行きましたけどね。なんというか、いろんな場面でね
「その気にさせる、あの手この手」の工夫がいります。

・・・・時間がないとき、次にする行動が決まっているときは、あの手この手で誘うよりも、
「○○するか、○○するか、どちらがいいか選んで」
と、二者択一で、自分で選ばせることのほうが多いかな。

自分で選んだことは、自分で決めたことだから、ちゃんとしようね・・・という具合に、
言い聞かせます。どっちもイヤ!って泣いてもね、
「どちらか選びなさい!」と、聞き入れません。
選ばないなら、「お母さんが決めるけどいいの?」ってね。

家の中で、ワタシとユナとミナの3人だけだと、
こういったやりとりはスムーズに進むことが多いのだけど、外に出るとなかなか難しくて。

まず、見るものが多くて刺激が多い場所だと、声が入りにくくて、
(聞こえていても、頭に入らないみたい)
幼稚園のプレクラスやリトミックなどではね、言い聞かせるワタシの声は、
耳から耳へ抜けて言ってます^^;

最近、「双子って、いい意味でも困る意味でも、相乗効果を発揮するよ」
って、言われたことを、実感する場面がちらほらと出てきたなぁ・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ウッドビーズでひもとおし
■ひもとおし・・・■
P7204775.jpg

レインボーカラーのウッドビーズ、うちではままごとで一番人気の食材です。
ユナとミナだけじゃなくってね、一緒に遊ぶお友達にも、人気があるんですよ。

やっぱり色がとても綺麗だからかな。
あと、手触りも木の温かみがあるし、ビーズが出す音もカラカラと心地よいからかも。

ユナとミナのために、買ったものだけど、ワタシ自身が、とても気に入って、
この日は、ふたりが三連休に遊びに来てくれたおばあちゃんと遊んでいる傍らで、
紐とおしでもして遊ぼうかな~って(ワタシがね。笑)、準備をして、
いざ始めようとしたら、

「か~し~て」「ユナの」「ミナの」
って、手が伸びてきて、とられてしまいました・・・。

「え~~、お母さんがしたかったのに・・・」
と、ぼやいてみたけれど、すでに集中して遊びだしたユナとミナの耳には届かず。

■黙々と遊ぶふたり■
P7204783.jpg

こうやって、紐をとおして遊ぶのはひさしぶりだったけど、
大きなウッドビーズはもちろん小さなウッドビーズにも、上手に紐を通せてました。

■立ってしてみたり■
P7204779.jpg

顔だけ見てるとね、すごく集中してるんだけど、
体はもぞもぞ動き出して、立ってみたり座ってみたり、部屋を移動してみたり、
じっとできる時間は限られてます^^

面白いですよね。意識は別のほうに向けられているのに、体は動いているって。
本人は気が付いてないんだろうなぁって思うと、おかしくて。

■ペタンと座ってみたり■
P7204785.jpg

ユナもミナも、いつもよりも、体がよく動いていたのは、
きっと、久しぶりに会ったおばあちゃん(オットの母)がいたからじゃないかなぁ。

ふたりとも、おばあちゃんがいるのが嬉しくて、まとわりついていたもの(笑)
だから、遊んでいても、おばあちゃんがどこにいるのかチェックしてるしね、
見えなくなると探しにいくんです。

もうね、ふたりともテンションがあがりすぎて、いつもより数十倍わがままで、
そんなふたりが一緒にいると、当然ケンカも多くなって、ばあばも大変だったと思うけど、
たくさん遊んでもらえてよかったです。

そうそう、「ばあば」という呼び方。
普段よく会っているワタシの母のことも、ふたりは「ばあば」と呼んでいるから、
ふたりの「ばあば」が一緒にいたら、一体なんて呼ぶのだろう・・・って思っていたら、

最初に見たほうを「ばあば」、次に見たほうを「もういっこ、ばあば」、って言ってました!
もういっこって・・・(笑)

「もういっこ」になるほうは、その時々で違うから、聞いているほうはわけがわかりません~。

■ばあばと遊ぶ■
P7204767.jpg

窓に描くクレヨンで、絵を描いて遊んでます。

■最後は綺麗にお掃除、と■
P7204773.jpg

ワタシは、というと、ふたりがばあばと遊んでいる間、
ずっと読みたいけれど、時間がなくてなかなか読めなかった本を、せっせと読んでました。

「子どもへのまなざし」  児童精神科医 佐々木正美 著

とてもボリュームがある本だから、時間があるときに、と思っていたら、
いざ読んでみると、とても読みやすくてびっくり。
まだ読み終わってないんですけどね、いい育児本だなぁって思います。

目から鱗、というものではなくて、
例えば、「子どものありのままを受け入れること」を、そうありたいと思っていても、
目の前の育児(ユナとミナとの関係)の中で、反映できていない・・・
なんでだろう?って、あせっていたことが、
この本を読んで、納得がいく話が聞けて、心穏やかになれたなぁ、という具合です。

時間ができたら・・・と後回しにせずに、
できるだけ早くから、少しづつでも読んでおけば良かった!

と、思いつつも・・・・

でも、もし、ユナがミナ0歳代のときに読んでいたら、
「抱っこしなくては」「要求を満たしてあげなければ」と、より苦しい子育てに
なっていたかも・・・。

その時々の悩みを解決してくれるのは、本じゃなくてね、
オットやいつも子どもと一緒に遊んでいる友人だったり、サークルでの悩み相談だったり、
今プレでお世話になっている幼稚園の先生だったり、身近な人との会話からだと思います。

それはそうだけど、もう少し自分の中の考えをまとめたい、根幹になるものが欲しい・・・
というときに、育児本を読んだらいいのかなって、思ってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


そうめんを食べるの図
■ある日のお昼ご飯■
P7174743.jpg

ユナとミナ、この夏初めてのお素麺を食べました。

お皿を食卓において、「そうめんだよ~」って言ったら、
「めんめん、たべる~!!」ってね、食べる気満々なふたり。

太くてコシのある半田麺なので、普通の素麺よりは食べやすいかなぁ・・・と、
一応フォークも一緒に出したんですが、

ユナもミナもね、麺類は、手づかみで食べるもの、と決めているらしく、
フォークには目もくれず、最初から、ガシッと手で掴みにいっていました^^;

では、その模様を少し・・・

■素麺は思い切って掴むべし!■
P7174752.jpg

ユナ、大胆なつかみどりです^^

お素麺の感触って、焼きそばやおうどんとは、全然違いますものね。
興味深そうに、触ってました。

そして、そのまま口の中に・・・

■あ~む■
P7174753.jpg

た、食べにくそう^^;

途中、ずずっとすすりながら、あむあむと食べ続けてました。

素麺と一緒にね、ふたりの好物のトマトとオクラ入り納豆を出していたんです。
いつもだったら、そちらから食べるんだけど、
目もくれずに、ひたすら素麺を食べてました。美味しかったのネ!


一方の、ミナはというと・・・

■ほほぅ~、ツルっとした感触だわ■
P7174746.jpg

片手ですくった素麺を、もう一方の手で落ちないように支えながら、
適量になるまで、量を調整してます。

そして、両手で持った中ほどを、カプっと口に入れて・・・

■もぐっ■
P7174748.jpg

口に入れたら、一気にすする~~!

ズズズズズ~~!

■ツルンと一飲み中■
P7174754.jpg

・・・・すごい顔になってますけどね、ミナの吸い込む力ってスゴイです!
この食べ方でいいのかどうか、お行儀はどんなものなのかはおいといて、
思わず、見惚れる肺活量(笑)

「だるまさん、だるまさん、にらめっこしましょ、あっぷっぷ」遊びの成果かしら?!
(あっぷっぷ、で、思いっきり息を吸い込んで頬を膨らまし、息を止めます。
長く息を止められたほうが勝ち!という遊び方をしてます~)

この調子でね、あっという間に食べ終わってましたよ。

そして、お次はオクラ入り納豆。
さすがに、納豆は手づかみでは食べなくて、フォークを使ってます。

食べる前に、ぐるっと混ぜて・・・

■あむ!■
P7174756.jpg

口から糸が出ているのを、フォークをくるっと回して、まきとるマネをしたりね、
納豆の食べ方も、なかなかさまになってきました^^

もちろん、口の周りも、両手もネバネバになってますけどね、
納豆を自分で食べてもいい!というのは、
ふたりにとって、とても嬉しいこと、のようです。

(ネバネバは、服にも顔にも、椅子の背にもついてますけどね~。汗)

■おいし~ね!■
P7174757.jpg

「ミナちゃん、おいしいね」
「ウナちゃん、おいしいね」

ふたりで、にこにこしながら食べてましたよ。


ユナもミナもね、スプーンとフォークは上手に使えるようになって、
例えば、カレーのときは、最初から最後までスプーンで綺麗に食べきるんだけど、

毎日の食事の中では、半分以上、手づかみ食べ、かな。
白いご飯もね、手づかみで食べることも多いし、
お漬物やサラダのお野菜も、手で食べるかな。

ユナもミナもね、基本的に、手づかみ食べが好きみたいです。

ふたりが美味しそうに手で食べている様子を見ていると、
フォークやスプーンやお箸を、一応、出して並べてはいるけれど、
まぁ、いいか!手づかみで食べるのも美味しいんだろうな~って思ってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


まぁるくなって・・・
■ぐるぐる輪になって・・・■
P7154734.jpg

みんなで輪になることを、

「まぁるくなって、まぁるくなって、いち、に、のさん・・・・」と、
繰り返し、歌いながら、手をつないで歩きます。

■楽しそうに踊るユナ■
P7154739.jpg

■飛び跳ねるミナ■
P7154731.jpg

こんな、ふたりの様子を見ると、
来年、幼稚園に入って、お友達と一緒に遊べたら楽しいだろうなぁ!って思えます。

最近ね、よく遊んでいるお友達の名前を覚えて、よく口にするようになりました。

お出かけするとなったら、「みぃちゃん、いる?」って、一緒に行けるのか聞いたり、
夜寝る前に、今日の出来事を一緒におしゃべりするときに、
「ののちゃん、きたね。ななちゃん、きたね」って話したり、
「みっくん、ねんね?えなちゃんは?」って、
ここにはいないお友達も、自分と一緒のように、ねんねするのか聞いてきたり、
おもちゃの電話に向かって、「りさちゃん?」って、なにやら話していたり。

お友達の名前と顔を覚えて、
目の前にいないときも、みんなそれぞれどこかで何かをしてるのかな・・・って、
思うようになってきたのかなぁ。

いざ、お友達を目の前にすると、なかなか自分から言えないのに、
「いっしょ、あそぼ~」「また、きてね」と、つぶやいてます^^

ユナもミナも、いい友達に恵まれたら、いいね。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


甚平さんと夏祭り
■甚平さんを着ました■
P7114636.jpg

7月って、幼稚園や保育園で、夏祭りをするんですね!

今年、はじめて気がついたんですが、公立の幼稚園はもちろん、
私立の保育所でも、地域に開かれた夏祭りをしていて、
内容もね、子どもが楽しめるように工夫されているんです。

ユナとミナの初めてのお祭り体験は、公立幼稚園の夏祭りでした。
午前中の2時間という時間で、幼稚園の各教室で、
保護者の方の手作りのゲームや迷路、劇などを楽しんで、
みんなで休憩がてらおやつをいただいて、最後に盆踊りをしました。

保護者の方の劇は、お芋の兄弟のお話だったんです。
衣装も舞台も凝っていて、紙や布で手作りされたお芋の着ぐるみを着たお母さん達が
登場したら、「お~~~!」ってね、歓声があがったんですが・・・・

ひとりだけ、悲鳴をあげたヒトがいまして・・・・
ユナでした^^;

「こわ~い!こわ~い!イヤイヤ!こわ~い!」
と、ワタシにしがみついて、声をあげ続けたので、舞台が見えないようにして、
抱っこしてました。ミナはね、ワタシがそばにいたら大丈夫だったけど。

う~~ん、・・・怖いといえば、怖い?
茶色い塊に、顔と手足だけ出てるんだもんね。
いや、でも、同じ月齢のお友達は、お母さんから離れて、子どもだけで座って見てるし、
平気そうなんだけどなぁ。

ユナの感受性、色んな場面で、心の中が怖さや不安でいっぱいになってしまうので、
そんなときは周りの大人たちの慰めも逆効果・・・ワタシが抱っこしないとおさまらなくて、
そういうことが、最近、少し増えてきたように思います。
情緒が、またぐぐっと発達している所、なんでしょうかねぇ・・・。


さて、先週の土曜日は、私立の保育所の夏祭りに行ってみました。

ばあばが作ってくれた甚平さんを着て、
髪はポニーテールに花飾りをつけて、水筒を持って出発!

■ユナが出てきました。■
P7114644.jpg

続いて出てきたミナ・・・・・なぜかしかめっつらです(笑)

■ミナが出てきました■
P7114645.jpg

この保育所の夏祭りは、出店が中心で、
食べ物や遊びの屋台がたくさんあってね、びっくりしましたよ。

土曜日で学校がお休みだから、小学生もたくさん来ていたし、
この間の公立幼稚園のお祭りとは、全然雰囲気が違ってました。

■はじめてのわたがし♪■
P7114654.jpg

ワタシは小さい頃、お祭りでしか食べられない綿菓子が大好きでした。
作る様子をみるのが、また楽しいんですよね~。

イカ焼きにたこ焼き、おでんにフランクフルト・・・・魅力的な食べ物がいっぱいで、
大人もお祭り気分を十分楽しめましたよ。(全部、食べました。笑)

さて、問題は、遊びの屋台。

スーパーボールすくいと、金魚すくい、ヨーヨー釣りをしていたのですが、
どれもユナとミナには、まだ難しいだろうなぁ・・・・と思ったけれど、
何事も経験してみるべし、と、やってみることにしました。

■スーパーボールすくいに挑戦■
P7114658.jpg

「これ、何をするものなの?」
という顔で、手に持ったまま立ってましたけど、
やり方はわかったようで、水の中にいれて、かきまわしてました。

すぐに紙が破れちゃったし、ひとつもすくえなかったけど、
好きな色のスーパーボールをひとつもらえると聞いて、
ふたりとも「カン!カン!」(ミカン色)って、身を乗り出して取ってました^^

ヨーヨー釣りは、やり方もイマイチわからなかったようだけど(反対に持ってたし)
「ビボジ~~!」(ミドリと言ってます。笑)って、はじめてヨーヨーを手にして、
その感触が面白かったらしく、楽しそうに遊んでました。

金魚すくいはね、お兄ちゃんお姉ちゃん達がするのを、見るだけにしました。

あっというまに終わっちゃったけど、ユナもミナも、十分、参加できたね。
来年は、上手にできるのかもしれないし、また成長が見られるのが楽しみだな。

ユナとミナが、ひとりでできるようになったら、
そのときは、ワタシも童心にかえって、でも本気で、参加したいと思います!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ワンピースを着たら。
■ネンネ・・・■
P7134674.jpg

あら、可愛い寝顔・・・・と、だまされそうになりますが、
寝たふりをしているユナです。(突然するんですよ)

実際は・・・・

■こんな格好してま~す■
P7134670.jpg

え~~っと、なんでこんな格好をしてるのか・・・机が冷たくて気持ちいいから??
それとも、朝から公園に遊びに行って疲れたから?

午前8時半から、1時間ほど外で遊んだんですが、風があったとはいえ、
やっぱり暑いですね!後で体がだる~くなります。
夏はこれからが本番、だもの。がんばらねばなぁ・・・。

そして、ユナが机に寝そべっていたとき、
ミナが、何をしていたかというと・・・

■窓から脱走を図ってた・・・■
P7134668.jpg

もぅ~~本当に目が離せないったら。
掃きだし窓は網戸ストッパーをしているんだけど、腰高窓まではしてませんでした。

最近ね、椅子をあちこちに移動して、高いところにある物をとろうとしたり、
ワタシが風船や折り紙を入れている籠をのぞきこんだりしてます。

おっ!これを使ったら、下から見上げるだけだったものに触れるぞ!
アチコチに色んなモノがあるぞ!
って、ことに気が付いたようです^^;
・・・これも、成長なのだろうけどねぇ。

■えへへへへ■
P7134671.jpg

こら~~!と体を引っ張られて、喜ぶミナ。
いたずらを見つかると、嬉しそうな顔をするのはなぜなんでしょう?


今日、ふたりが着ているのは、ばあばが作ってくれたワンピースです!
公園から帰ってきた後に、体を拭いて、着替えました。

昨年と違って今年は、少女っぽいワンピースが着せることができるのが嬉しいです。
お腹を隠すための、ふわっとしたシルエットが、この頃ならではで、可愛いんですよねぇ。

Tシャツやズボンはね、自分で着脱がしやすいものが一番!と、
思っているのだけど、ワンピースだとね、話はちょっと違ってくるのです。

背中のファスナーや、腰のリボン、肩紐などなど、
お母さんに手伝ってもらいながら、着るのが、楽しいんですよね。
「このワンピース、可愛いね」
「素敵ね、よく似合ってるね」
なんて、会話しながら。(願望かも。笑)

いつもと違う服、というのは、ユナもミナもわかっているようで、
「ばあば、つくった」って、言いながら、
ワタシはばあばが「可愛いね~!」と褒めていると、とても嬉しそうにしていましたよ。


さて、今日のふたりがはまっていた遊びとは・・・

■さて、何をしているでしょう?■
P7134689.jpg

布をひろげて・・・
「あかちゃん」と呼んでいるぬいぐるみを寝かせて、
それぞれが布の端っこをもって、ゆらゆらと揺らすこと。

ゆりかご遊びでした。

■あかちゃん、ねんねしな~■
P7134695.jpg

■ゆらゆらゆら~■
P7134696.jpg

小さくゆらしたり、お~きくゆらしたり、
何度かゆらしては、下において、赤ちゃんを寝かしなおして、また始める・・・

■楽しいねぇ、ユナ♪■
P7134703.jpg

■楽しいねぇ、ミナ♪■
P7134705.jpg

ユナもミナも、ずっと笑いながら(なぜだか嬉しくなるみたい)
ゆりかご遊びをしていました。

ふたりが、いつもより女の子らしく見えたひとときでしたよ。
ワンピースのおかげ、もあるね、きっと!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


なでなで、にこにこ。
■なでなでなで・・・■
P7094609.jpg

ミナが、ユナの頭をなでなでなで。

■にこにこにこ・・・■
P7094610.jpg

ユナも、ミナの頭をなでなでなで。

・・・・うふふ、嬉しそうだね^^
こちらまで、にんまりしてしまう場面です。


「みなちゃん~、おいで~」「うなちゃん~、おいで~」
「いっしょ、あそぼ~」「いっしょ、いこ~」「あっち、いこ~」

ってね、遊びに誘ったり、誘われたり、
そんな声が家の中に響くと、はじめて聞いたわけじゃないんだけど、嬉しくなります。

おやつのぶどうを、先に食べ終えてしまったミナにね、
ユナが、「いっこ、たべる?」って、聞いて、
自分のを分けてあげるのを見てもね、すごく嬉しい!

(ミナがすかさず、「いっぱい!」って念押ししているのを聞いて、
噴出しそうになりました。ミナらしいわ~。笑)


「これ、なあに?」と、お得意の質問攻撃を、
ユナがミナの手に持っているものを指して聞いたとき、

「・・・ちゃいろ、よ」
と、ミナが、そのものの色の名前を答えて、
その答えに、ユナは「うん、ちゃいろ・・」と、うなづいて会話が成立しているのを、
そばで見ていて、ほほえましくて。

毎日、なにかしら、思わず笑顔になってしまうやりとり(会話)を、
ふたりがするようになりましたよ。

同じ月齢のお友達と集まると、ふたりの言葉や反応は、
みんなよりも幼く感じるのだけど、ゆっくりなだけ、可愛い頃を楽しめる時間が長いものね。


■動物園、だって~■
P7094600.jpg

積み木で囲った中に、動物を入れて・・・ミニ動物園のできあがり。

最近、ふたりが積み木で遊んでいないので、
こんな遊び方もあるんだよ~って、ふたりを誘ってみました。

囲いの中に、動物を置いてもらったり、積み木を置いてもらったり。

動物は二匹づついるので、
「ペンギンさんどこかな?二匹いるよ。」って言うと、
「ひとつ・・・ふたつ・・・」と言いながら、探してたりと、遊んでました。

■どこかな?■
P7094603.jpg


本当にね、今のふたりは、いろんなことをやりたがります。
今までさせてもらったなかったこと、できなかったことをすることが、大好き。

食卓から、食べ終わった食器を運ぶことや、
自分でお茶をくむこと、食卓を拭くこと、

大人の椅子に座って食べることや、
ガラスのコップを使うこと、
ぶどうだって、枝豆だって、自分で皮からきゅっと実を押し出して食べるし、
スイカもメロンも、大人と同じように大きく切ってかぶりつくし、
お店の袋入りのおしぼりも自分で出す。
箱や缶からものを出したら、絶対にフタは閉めるのだ!

・・・・とね、キリがないです(笑)

まぁ、危険でないこと以外は、
手も服も汚れてしまうことは目をつむって、させるようにしてますけど。

髪の毛も、顔もね、自分で洗いたいんですって。

シャワーの下に自分で頭を垂れて、お湯で濡らして、
自分でシャンプーを手にとって(ポンプを押して出す)、
泡立てから、頭につけてます。

すみずみまで洗うのは無理だから、手伝っているけれど、
泡を流すのも、自分でシャワーの下に頭を垂れてやってます。

これもね、ワタシが頭を洗うのを見ていて、真似をしてみたくなったみたい。

なので、今は、ワタシも頭を洗いながら、横でふたりも頭を洗って・・・
3人同時に洗髪してます^^

すごいなぁ・・・って思うんです。
泡が目に入らないように、ぎゅっと目をつむって、それでも頭を洗いたいって
手を動かしている、ふたりが。

ふ~む、意欲があるとこうも違うのね。
逆に、やりたくないことは、耳を貸そうともしないものねぇ・・・。
聞こえてないの?って思ってしまうほど!

今は、やりたくないことをやらない、ことには目をつむって、
「やりたい、と言ったことは、最後までやろうね」と、
ふたりのやりたいことをのばす方向で、様子をみていこうかと思ってます。


イヤイヤ期になってね、叱っている自分が嫌だ、精神的に追い詰められてる、
自分の発想を変えなければ・・・って思ったら、ぜひ、読んで欲しい本があります。

「叱らない」しつけ  親野智可等 著

随分前に、ブログを通して教えてもらった本。(ありがとう!)
内容的には、もっと大きくなった子どもとの対応が書かれているのだけど、
今の自分にも、とっても役立つこと書かれてました。気持ちが楽になりますよ~。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お母さんも工夫してます。
■困った顔・・・■
P7094586.jpg

「ウナのバック・・・ない」

って、困り顔でワタシに訴えてきたユナ。

めずらしく、落ち着いた声で言ってるなぁ・・・と思いつつ、
(~がない!とか、~ができない!となったときって、大抵、泣き叫んでますから)
ユナが探しているのはどのバックのことだろう??と、聞いてみました。
「ワンワンのポシェット?」
「くまさんのバック?」

どちらに対しても反応が薄いので、たぶん違うんだろうナ。
え~~、これ以外にユナが気に入っているバックってないよねぇ・・・
と、困ったなぁ・・・と思いつつ、念のため、ユナがすでに手に持っているバックを、
指さして、聞いてみました。

「ユナちゃん、両手にバックを持ってるよ」

ん?という顔で、右手のイチゴのバックを見て、
それから左手の黒のバック(中にはおもちゃのお金を入れてます)を見て、
「あ!」って顔をしました。探していたバックだったようです(笑)

色々と手に持っていくうちに、忘れちゃったんでしょうね。(たぶん、そんなこともあるかと)
ということに、しておきます^^


ユナが、何かあったとき、ワタシに訴えてくる頃には、
もう散々困った後のようで、

「かあか~~○×△~~~うわ~~ん」

と、できない!わからない!どうにかして!
と、泣き叫んでいることが多いです。

今までだったらね、「はいはい・・・」と、ユナをなだめつつ現場に行っていたんですが、
最近は、その場で、落ち着くように言ってから、
何があったのか、どうしたのか、話すように促してます。
お口で言おうね。お話ししてね。って。

ちゃんと話せるとは、思ってないけれど、語彙が随分増えてきたので、
断片的でも言葉でいうようにしていくことで、気持ちを落ち着かせたり、
考えたりできるようになるかなぁと、思って。

そうやってみると、案外ね
「ん?」って、顔をして、考えるようになってます。

ふたりがケンカしたときでもそう。

ユナがミナのものだとわかっているものを持って、走って逃げているとき、
それがわかった瞬間から、ミナは泣いてます^^;

シクシク・・・じゃないですよ、「ぎゃ~~ん、わ~~ん」って大泣きして(大げさなんです・・・)、
ユナを追いかけたり、ワタシに、泣きついてきたり。

だから、ユナが自ら、直ぐに、「どうぞ」と返しに来ても、
泣いてパニックになっているから、んぎゃ~~もう!とばかりに、ユナを叩こうとするんです。
いきなり叩かれそうになったユナは、当然やり返す・・・(ああ・・・ケンカになったヨ・・・)

前だったらね、
「もう!ユナ~~~!ミナが泣いてるでしょ!返してあげて!」って、
ユナに、お願いだからケンカの火種を作らないで~とばかりに、言ってたんですが、

今はね、まずはミナに、
「お母さんに言ってくる前に、ミナがユナに言ってごらん。
 返してちょうだいって。ミナが言ったら、ユナはきっと返してくれるよ。」

ってね、泣くのをやめて落ち着くように、どうして欲しいのか自分で言うように、
促すようにしました。ユナも大抵そばにいるので、ユナにも聞こえるように言ってます。

そうしたらね、ミナが、まだぐすん・・・となりながらも泣きやんで、
「・・・・ミナの!ちょうだい!」
って、言えることがでてきたし、

ユナもね、それを聞いてどうしようかなって葛藤しつつも、
ミナが何度か繰り返したり、ワタシが、「ミナが言ってるよ・・・ユナはどうする?」
って、声をかけたりすると、「・・・・どうぞ」って、できることが多くなってきました。

(別のものを渡そうとすることもあるけど。でもミナはそういう代替案はダメなんです^^;)


こんな様子を見ていると、
ワタシが直接的にふたりの間に入るより、間接的にふたりの行動を後押しするほうが、
いいのかなぁ・・・って思うようになりました。ダメと言う回数が減るし、
ミナには、ちゃんと言えたことを、ユナには、ミナが言うように返せたことを、
褒めることができますもんね!

いつも、上手くいくわけじゃないんですが、
少しづつ、言葉で自分の気持ちを、人に伝えることができるように、
なって欲しいなぁ・・・と思ってます。

■ふたりで家の中を行進中■
P7094587.jpg

■ユナ、赤ちゃんにおっぱいをあげます^^■
P7094590.jpg

■ミナ、ユナにネンネの顔を見せてます^^■
P7094596.jpg

ユナは寝たフリが上手なんですが、(食事中に寝たフリをしたりしてます。笑)
ミナは、口が笑ってるから、バレバレです(笑)

最近、ふたりとも、おどけた顔やポーズをするようになって、
ひょうきんな一面もみせてくれます。

・・・・家の中では、ね。

■幼稚園の夏祭りに行きました■
CIMG2754.jpg

地域の幼稚園の夏祭りに行ったんですが・・・やや緊張した顔のふたり。
前にも、何度か親子広場に来ているんですけど、
この日はお祭りということで、人も多いし賑やかな雰囲気にびっくりしたみたい。

口に手をやる仕草は、やや不安なときのふたりのくせ、です。

さあ、こんなときは、ワタシはどうしたらいいのかな。
「大丈夫!」って言ってあげたらいいのかな。
抱っこは、できないしね。(ふたり抱っこはもう無理・・・)

ということで、不安になりやすいふたりに、おまじないを考えました。

向かい合って目を合わせながら、両手をぎゅっと握って、
「ダイジョウブ、ダイジョウブ」って言ってから、
「チュ」って言って、鼻と鼻をひっつけます。

鼻と鼻をぎゅ~とこすり合わせるとね、おでこもひっつくし、
ふたりともくすぐったいし、思わず笑っちゃうみたい。

ほら、おまじないをしたからもう大丈夫よ!
ってね。お母さんのおまじない、効いたらいいんだけどな。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ペットボトルシャワー
■ペットボトルシャワー■
P7044527.jpg

先週の土曜日の午前中に、この夏二度目のプールをしました。

今回は、お友達も一緒に!
そして、何か遊ぶものがいるよね・・・・と、
オットがプールの準備をしている間に、ささっと作れたのが、コレ。

ペットボトルのシャワーです。

<作り方>

■2リットルと1リットルのペットボトルを使用。
上から4分の1くらいをハサミで切り取ります。切り口はビニールテープで覆います。

■千枚通しで、底にシャワーの穴を開けます。

■紐を通す穴を開けて、紐を通します。

ここまで、ワタシがした後、ふたりにシールを渡して、ペットボトルに貼ってもらいました。
ふたりとも、オットが水遊びの準備をしているほうが気になって、
ほとんど貼ってくれなかったケド^^;

紐をつけたのは、持ち運びがしやすかな、と思ったからなんだけど、
子ども達も、本体を持ってみたり、紐を持ってぶら下げたみたりしていたので、
つけて良かったです。

切り離したほうにも、紐をつけてみたんだけど、
こっちは、すぐに水が流れていってしまうから、あんまり遊べず^^:

■ざば~っとね。■
P7044528.jpg

前半は、みんなでコレに夢中になって、遊んでました。
ユナとミナも、お友達も、頭からシャワーがかかっても大丈夫だから、
狭いプールで三人でも、気にせず遊べます^^

■地面にシャワー!■
P7044530.jpg

プールの中だけじゃなくて、レンガの上や、オットのサンダルの上や、
色んなところに「シャワ~~、びしょびしょ~」ってね、すごく嬉しそう。
水で濡らすのがそんなに楽しいのかぁ・・・。

この日は、少し風があって涼しかったので、
水はね、プールに浅くはっただけ・・・5?ぐらいかな。

それでもね、十分楽しんでました^^


P7044533.jpg

立ち上がって足ふみして水をバシャバシャしたり、
お庭のおままごと道具を、全部プールに投入して、お皿やおたまで水遊びをしたり、
あっという間に、1時間ほど時間が経っていました。

オットが、プールのそばにいてくれたので、
ワタシはママ友達と一緒に、窓を全開にした部屋でおしゃべりをしつつ、
写真を撮りつつ、三人の楽しむ様子を見ていました。

プールのあとはね、
ワタシ達が子ども達をお風呂に入れたり、着替えをさせたりしている間に、
オットがパスタを作ってくれて、みんなでお昼ご飯にしましたよ。

ユナもミナもお友達も、むしゃむしゃ食べてました!

あ~楽しかったね。
・・・プールは、土曜日にするに限るわ~。(心に決めました)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


赤ちゃんになる。
■見せて~!■
P7054549.jpg

オットの友人に、ビデオ画面を見せてもらうミナ。
じーーーっと覗き込んでいる顔は、こちらからは見えないけれど、
どんな表情をしているか・・・想像がつきます^^

この日は、モカちゃんが遊びに来てくれました。
髪の毛がクルクルして、とても可愛い!

■カメラ目線が上手!■
P7054545.jpg

モカちゃんは、最初はじっとひとところにいたけれど、
すぐに慣れて、ハイハイで動き回ってました^^

ユナとミナにとったら、ネンネの頃、ハイハイの頃、
歩き出しているけどまだヨチヨチしている頃は、「赤ちゃん」に分類されるみたい。
モカちゃんのことも、「アカチャン」って言ってました。

見た目の大きさと行動を見てるのかなぁ。
例えば、テレビで赤ちゃんが映った瞬間に「アカチャン!」って言ってたり、
パッと見て「赤ちゃん」って判断できるようになってます。

お姉ちゃん、お兄ちゃんの判断は間違えないけど、
おじさん、おばさんの区別は間違っていることがあるのはどうしてでしょう?
(おばさんに向かって、おじちゃんって言うことがあるから、怖い^^;)

それとね、動物の親子を見たときに、
例えば、母親象は「ゾウさん」だけど、子象は「アカチャン」って言うんですよねぇ。
これも不思議。

「ゾウさん」というよりも、「赤ちゃん」が先にくるってね、
幼い子どもならではの、感性だなぁ・・・って思います。共鳴してるのかしら。
不思議ですよねぇ・・・・赤ちゃんや言葉を習得する過程にいる幼い子どもの感性って。

かつては自分もそんな頃があったハズだけど、今やもう未知!の世界だから、
それが、ときどきこんな風にふたりの言動を通して、垣間見れると、
とても大切なことを教えてもらっている気持ちになります。
これからの幼児期も、楽しみだな。

■並んでお茶を・・・■
P7054570.jpg

こう見るとね、それほど大きさの違いを感じない3人なのだけど・・・

■やっぱり、違う!■
P7054568.jpg

この日は、ユナもミナもハイテンションで走り回ったりしていたので、
モカちゃんと一緒に遊ぶのはなかなか難しかったけど、次は一緒に遊ぼうね~。


そして、
「アカチャン、ごはんたべる~?・・・・おいし?」
「アカチャン、ダッコでネンネンよ」
「アカチャン、ウンチしたの、ふきふきする~」

最近のユナとミナの会話に、登場している「アカチャン」とは・・・

■ダッコしてます■
P7014470.jpg

前は、「こももちゃん」だったのに、いつの間にか、「アカチャン」になっていて、
ご飯を作って食べさせて、口や手を拭いてあげて、ネンネさせて・・・と、
かいがいしくお世話をしてます。

なんで「アカチャン」になったんだろう。不思議。

それにね、びっくりしたことに、
ユナがワタシの膝でごろごろしながら、「バブバブバブ」って言ったりね、
「アカチャンなる・・・」って、言って、抱っこされたがったりね、
おっぱいを飲むマネをしたりするようになったんです。

それを見たミナも、同じようなことをするけれど、
ユナは、ここのところ一日一回は、自ら赤ちゃんになってます。
え~~~っと、これまた、びっくりなんですケド。

同じ月齢ぐらいの友達に話したらね、「うちも!」「なるなる!」って反応が、
結構返って来るので、よくあることみたいですよ。

思いっきり甘えたいのかな?抱っこして欲しいのかな?

それと同時期から、ふたりが言い始めた言葉。

「ユナのかあか~!」「ミナのかあか~!」

ユナが言えば、ミナも言う。
ふたりとも、自分のお母さん!お母さんは自分のもの!って、言い合ってます。

あ、笑いながらですよ^^
ケンカじゃないんだけど、でもひとりが言うと、負けじともうひとりも言うから、
真剣なのかもしれません(笑)

そのたびに、「ユナちゃんのかあかよ」「ミナちゃんのかあかよ」ってね、
応えてるんですけどね・・・・・内心、すごく、すごく、嬉しくて(笑)

言われた瞬間、胸がぎゅっとなってね、
心にじわ~って優しい気持ちがひろがるんですよね・・・子どもの言葉の魔力です。

同じぐらい、ワタシはふたりに気持ちをかえしてあげないとね。

■アカちゃんとユナ■
P7014471.jpg


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


褒められて、上手になるね。
■何をするんですか・・?■
P7024489.jpg

ユナもミナも、しばらく前から、こんな風に、てっぺんでよつばいになってたんです。

「え~!そんなことができるの?!すごいねぇ!」
って、感心して、拍手して、

「・・・・手を離して立ってみる?」って、声をかけたら、
「・・・・てって・・・」というので、手をつないで立たせたりはしていました。

ユナとミナより少し年上の、幼稚園に通っているぐらいの子どもさんと遊ぶと、
「こんなのできるよ~」って、立ってみせたりしていてくれていたから、
いつかは、自分で立つんだろうなぁ・・・とは、思ってたんですが、

数日もしないうちに、ひとりで立ちあがってました!

■バランス良し!■
P7024490.jpg

「うわ~!ユナ、すごいねぇ!」ってパチパチ拍手しましたとも!

危ない!とは、感じなかったのは、
立ち上がるまでのよつばいのときに、手足の位置をちゃんと考えていたから。

手と足を少しづつ動かして、足はちゃんと平行な棒の上にのせてから、
バランスをとりながら立ち上がってるんです。

ひとりが、こうやって立ち上がっているとき、
もうひとりには、「ひとりづつよ」「順番ね」「次、交代ね」って、声をかけていたから、
二人ともが登ろうとすることはないし、

今のところは、落ちたりすることもなく、大丈夫そう。
(慣れてきて、慎重さがなくなってきた頃のほうが怖いかも)

でね、ひとりが、順番を待っている間にやりだしたこと・・・・
これがねぇ、予想外でした^^;

すべり台の上に立って・・・・、

■飛ぶ!■
P7024499.jpg

え~~~~!そこから飛ぶの?!

最初は、2、3歩、すべり台を歩いて下りながら、途中でジャンプ!してたんですが、
そのうち、てっぺんから大きくジャンプするように、なってました。

・・・まさか、そこからジャンプするようになるとはねぇ。

「すご~~い!」って、拍手喝采していると、
・・・何度も、何度も、やってみせてくれます。嬉しそうに^^

そうやって、繰り返しやっていると、どんどん上手になっていくんですよ。

■軽々と!■
P7024492.jpg


ふわっと前に走るように飛んで、空中で両足をそろえて、
膝を少し曲げた状態で、すべり台の前に着地!おみごと!

手も上手に使ってるし・・・・恐怖感がないから、体がリラックスしてます。

はぁ~~すごいなぁ・・・。

■場所を交代~!次は、ミナが立ってます■
P7024494.jpg

最初にジャングルジムのてっぺんで立ち上がるようになったのは、ミナだったね!

ワタシが、「すご~~い!じょうず~!」って拍手していると、
自分で、「じょうず~~!」って言いながら、パチパチしてます^^

■そして、ユナは、ジャンプ!■
P7024498.jpg

繰り返し、繰り返し、
ふたりで交代しながら、タッチとジャンプをしてました。

ワタシは、ず~~っと、拍手&歓声をあげてました(笑)
同じことを何度も見ると、驚きはへっていくんだけど・・・・ん~、でもね、
笑顔で拍手すると、ユナもミナもすんごい嬉しそうだものねぇ。

でんぐりがえりもね、
ユナが先に、まっすぐにコロンと転がれるようになって、
ミナはいまは、横にコロンと転がってるんですが、そのうちできるようになるでしょう!

ふたりとも「すごいねぇ!」「上手にできたねぇ!」って拍手されるのが、
とても嬉しいみたいで、はりきって、ワタシやオットの前で、何度もやってみせてくれてます。

・・・ただね、でんぐりがえりをマスターした、ユナに対する賞賛の声のほうが、
大きかったのか、
ミナがね,「ミナもじょうずよ~」って強調していたのが、おかしかったです^^

うん、ミナも上手だよね!

■七夕飾り■
P7024500.jpg

この間の幼稚園の未就園児クラスで、七夕飾りをつくりました。
後は願い事を書くだけです。

家族が健康でいてくれること、が、一番なんだけど、

もし、もっと書いていいよと言われたら、
最近、悩み事とかないの?遠慮なく願っていいよ、
なんて、言ってくれたら、

(独白)
・・・・最近ねぇ、ふたりのイヤイヤとこだわりがピークになりつつあるんじゃないかと・・・
こうして欲しいなぁって色んな言葉で誘っても、
ひとりが「イヤ!」といえば、もうひとりも「イヤ~~!」だし、
なんだか機嫌がすぐに悪くなる気がするし、
言い聞かせは通用しない!寝込んで泣き叫ぶ!って状態にもよくなるし・・・

どうか、
ふたりの「イヤイヤ」は、今がピークでありますように。
まだ続くのであれば、そんなふたりにほどほどに向き合えるように、
ワタシにもっと忍耐力をください!

って、書きたいです^^;


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ハサミと糊に挑戦。
■チョキン・・・(ミナ)■
P6294434.jpg

本格的に、ハサミを使うことを始めようと決心しました。

理由:
①体を動かす大きな遊びは得意で、本人達も大好きだから意欲的!
 一方で、手先を使って集中して取り組む時間って少ないなぁ・・・。

②姿勢もしっかりしてきたし、肩や肘の動きも安定しているので、
 手指の微細な動きもどんどん挑戦していける時期だ!

と、思ったからです。

文房具店で、幼児用の安全バサミと糊を買って、
はじめて切る紙はカレンダーにしました。
カレンダーはね、ハサミで一回で切れる細さに短冊状にしておきました。

■端からチョキン・・・チョキン・・・(ユナ)■
P6294450.jpg

ハサミの持ち方は難なくクリア!
問題は、ハサミが紙にはいる角度です。
斜めになると切りにくいから変に力が入るし、一度に切れなくてひっぱったりするのね。

ハサミの先がまっすぐ正面に向くように、手首を固定してチョッキン!とできるように、
紙を持つ手とハサミを持つ手の位置を、最初はワタシが補助しました。

ミナは、最初からハサミを上手に扱ってました。
ユナは、手首を内側に曲げてしまうので、ハサミが斜めになりやすかったんですが、
ワタシが補助しながら繰り返すうちに、スムーズに切れるようになってきました。

■集中してます!■
P6294444.jpg

ハサミってね、危険物なので、持ち方は厳しく教えましたよ。
紙を持つ位置(ハサミに近いと危ない!)
ハサミの角度(ハサミが紙を持つ手のほうに向いていたら危ない!)

そしてね、ふたりが互いに手を伸ばしても、体に当たらないような位置でさせること、
ハサミを持ったまま動き回らないように、
机に向かい合って、椅子に座ってするようにしました。

一回一回、上手に切れたら褒めて褒めて、
でも、危険なことは、厳しく注意もしました。

ユナもミナも、とても楽しかったみたい。
短冊がなくなったら、「もっかい!もっかい!」コールで、
新しいカレンダーをもってきて準備をしていたら、「いっぱい、ちょうだい!」ってね、
目が真剣でしたよ~^^

さて、たくさん切れたから、これを糊で貼ろうか?って
声をかけたらね、
何かまた面白いことをさせてもらえるの?!って、嬉しそうな顔。

台紙(色画用紙)をだして、ワタシが糊をすくって台紙においてから、
ふたりに指でのばしてもらいました。

糊を指でのばすのはね、とても面白いみたいで、「もっと!」って糊を欲しがったので、
紙を貼れたらね・・・と、ふたりが切った紙をペタンと貼ると、
ユナとミナも真似をしだして・・・

■糊をのばしたところに、ペタン!■
P6294457.jpg

■いっぱいあるから、どんどん貼るよ■
P6294455.jpg

紙を貼るのに慣れてきたところで、
今度は、糊を指ですくって、紙に塗って、貼る、ようにしました。

■糊をすくう・・・■
P6294458.jpg

糊を適量すくうってね、難しいんですよね~。
「ちょっとつけるのよ」って言ってもね、「ちょっと」がどれだけかわからないしね。

ズボッと指を中に入れすぎていたり、
指の爪側ですくっちゃったりしてね、わ~お!って驚くほど大量にすくってるし^^;

ふたりの指に手をそえて、一緒にすくってみせたり、
ちょん!って指をつけるだけで糊がついていることを確認させたり、
一緒に練習しました。

まだまだ、つけすぎになっちゃうことが多いかな。
まぁ、でもハサミと違って危険はないので、このあたりは大目にみて・・・
繰り返しするうちに、きっと上手になるでしょう!

■紙に塗って・・・■
P6294459.jpg

■ペタン、と貼る■
P6294460.jpg

ふたりとも、糊の感触は嫌がらなかったし、途中で指を拭くこともなかったので、
濡れガーゼのお手拭を準備するのを忘れてたけど、大丈夫でした。

指がベチョっとするしね、乾いてくるとパリパリしてくるしね、
糊って不思議でしょ!

■指にひっついた~■
P6294466.jpg

面白いね^^

■できあがり!■
P6294468.jpg

ハサミと糊の遊び、しばらく続きそうです!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ユナとミナの愛車
■まって~!■
P6294409.jpg

朝や夕方、雨の合間をぬって、ちょこっと外に出てます。
雨が降らない日だったら、暑くなってからというもの、朝は8時ぐらいから、
夕方は5時くらいから、外に出ることが多くなりました。

朝がなんでそんなに早いかというと、植木や花の水遣りの時間に合わせているから。
前は夕方にしていた水遣りですが、暑くなってからは朝にするようになりました。

水遣りの間、ふたりがおとなしく家の中にいるハズもなく、
どうせ外に出るんだったら、そのまま外遊びの時間にしてしまおうっと思って。
何度も靴をはかせたり脱がせたり、日焼け止めを塗ったり帽子をかぶせたり、と、
外に出る際のアレコレをするのって大変だしね・・・。

というわけで、ワタシが水遣りをしている間は庭で遊んで、その後公園に行ってます。
プーさんのブーブーに乗って!!(車はあまり通らないので)

少し前まで、ブーブーに乗っていてもなかなか進まなくて、
公園に着く前に、乗り捨てていたユナとミナですが、今や自在に乗りこなし、
スピードはどんどん増し、ワタシは置いていかれてます。

2歳児双子の暴走・・・そのうち、近所で噂になりそうだわ^^;

昼間にね、ユナとミナが、
「とっと、かいしゃいくの」って言うから、
お父さんの会社に行きたいの?って聞くと、「うん」ってうなづくんです。

・・・何で行く?って聞いたら、
「・・・ぷ-さん、ブーブー、いく!」
ですって。

そーか、そーか、ブーブーでどこにでも行けちゃうんだねぇ^^
じゃあこれから、とっとの会社に行こう!って言ったら、
喜び勇んで、自分たちのブーブーにまたがるんだろうな・・・って想像すると、
その発想が可愛くて^^

でもきっと、公園の前まできたら、すっと公園に入って行くんだろうなぁって、
・・・コレ、断言できます(笑)

■公園の入り口に来たら、車は停めます■
P6294414.jpg

近所の公園に着いたら、まず向かうのは、昔も今もブランコ。
もうワタシの手助けなく、自分たちで座れるようになりました。教えてないのに・・・

ブランコの後ろにまわって、またがるように乗りこみます。

■よっこらせっと■
P6294416.jpg

そして、ワタシに「おしてー」って頼むんですが、
「もっと!いっぱい!」って、大きくブランコを揺らして満足するまで、言い続けます。
・・結構、高くあがってるんだけどねぇ。

■嬉しそう!楽しそう!■
P6294421.jpg

これぐらいしっかり集中して楽しんでいるときは、大丈夫なので、
ユナとミナが満足するまで、大きく揺らしてます。

もし、公園内に、ユナとミナの興味のひくものがあったら・・・
例えば、お兄ちゃん達がすべり台で遊んでいたりしたら、揺らすのは小さめに。

いきなり振り向いて、そちらを見ようとしたり、
何気なく手を離してしまったり、することがあるから。
まだまだ、注意はすぐにそれちゃうので、気は抜けませんね。

ブランコを十分楽しんだ後は、すべり台へ!

■靴はポイポイ脱ぎ捨てる■
P6294424.jpg

ここからしか、まだ登る手段がないふたりにとって、
何も言わなくても、靴は脱ぐもの、になりました(笑)

■おいで~!■
P6294426.jpg

「ミナちゃん、おいで~」とか、「つぎ、こうたい~」とか言いながら、
すべっては、またよじ登ってます。

すべり台の上もね、結構高いんですけど、ふたりでピョンピョン飛び跳ねたりしているし、
公園で遊ぶふたりを見ていると、小猿が二匹いるみたい(笑)

すべり台の後は、またブランコに戻って、
それからジャングルジムを登って(てっぺんまで登れるように!)
鉄棒にぶら下がって、
虹の形のうんていを、両側から登って、
と、公園の遊具もそれなりに遊べるようになってきました。

もちろんそばで見守ったり、場合によっては手助けが必要だから、
こちらは気が抜けないし、大変なんだけど、
うちは、ひとりが移動するともうひとりも同じ場所に行くので、まだ助かってます。
それでも、片方から目を離す瞬間ってあるし、ふたりに同時には手を貸せないしね・・・。

やっぱりね、2歳の双子を公園の遊具で安全に遊ばせるには、
大人はふたり必要だって、感じます。

なので、自分がしんどいとき、自信がないときは、
家の中で、ソファーの背からよじ登ってジャンプをしたり、
室内用のすべり台とジャングルジムで遊んだり、
ビーチボールでキャッチボールしたり、ボールに座ったり、蹴ったり、
でんぐりがえりや、ケンケンパーもどきをしたり、
そんな遊びで運動をしてます。

■ジャーンプ!■
P6294431.jpg

前に飛ぶようになって、ジャンプの飛距離が伸びてきてますねぇ。

夕方はね、外で小学生のお兄ちゃん達が遊んでいることが多いので、
ブーブーに乗って自転車のお兄ちゃんを追いかけたり、と、
ずっとブーブーに乗っていることもあります。

ブーブーってね、座面が大きくて両足がしっかりついた状態で座れるというのが、
ミソです。安定しているから、力を発揮しやすい。

両足を同時に動かす、地面をしっかり蹴る、それで前に進む
同じ動きをたくさん反復できる、
足裏には地面からの反発をしっかり感じられて、背筋も自然とのびる、
とてもいい運動だな~って思います。

三輪車や自転車に乗る前に、ぜひ、ブーブーを!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


今年はじめてのプール!
■プールだ~♪■
P6284391.jpg

日曜日は、今年はじめてのプール遊びをしました!
カメラに向かって、笑顔を見せるユナです。

プールは去年も使った小型のものですが、
水着はおニューですよ~♪

今年は水遊びをする機会が増えそうなので、ラッシュガードにしました。
4歳頃まで着れるサイズらしいので、今はブカブカのハズですが・・・
お腹周りはピッタリちょうどいいのはナゼ?!

■水がかかったよ・・・(ミナ)■
P6284388.jpg

夏になって、汗で髪の毛がしっとりしてくると、余計にくせが強くなります。
この間、オットのサッカーにユナとミナを連れて行ってもらったら、
ふたりの頭を見て、「メッシみたいやな~」って言われたそうです。

メッシって誰?メッシって男の人でしょ?日本人とちゃいますやん?

・・・・と憤慨しつつ、インターネットで調べてみて画像を見たら、
えらい男前の才能あふれる方でした。ふむ、ヨシとしよう(笑)

まあ、そんな具合に、
ユナもミナも、くせ毛はいっこうにストレートのさらさら髪にはならず(憧れ)、
日焼けに注意していても、小麦色肌です。
やっぱり、オットに似てます。

■ぐるぐる歩いて回る■
P6284396.jpg

それぞれで遊ぶことよりも、ふたりで遊ぶことのほうが断然、増えてきました。
どちらともなく、輪になるように歩き出して、
それがそんなに面白いの?って聞きたくなるほど、楽しそうにしてます。

■おもしろ~い♪■
P6284393.jpg

■座り込んでみた■
P6284390.jpg

ただプールでパシャパシャするだけだったら、30分ぐらいしか中にいませんでした。
何か遊ぶものがいるよね、忘れてた^^;

次は、ペットボトルでシャワーを作ったりしようかな、
幼稚園で遊んだ水笛も楽しそうだったし、
魚釣りゲームもできるかも!

と、この夏のプールで楽しく遊ぶために、試してみようと思ってます。

■ビー玉を集めてます・・・■
P6284398.jpg

昨日、テーブルにたったミナが、
「こ~やってね、こ~やってね、ジャンプ!」
と、手を広げて、飛ぶやり方を、ユナに見せてました。

次はユナの番・・・と、促して、ユナがおんなじようにしようとしているし、
ただジャンプするだけでも、面白い方法を思いついたようです^^

ついつい、
「テーブルの上にのっちゃダメ!」って言うのを忘れて、
笑いながら、見てました^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お姉ちゃんと妹
■は~い、座って座って!■
P6274356.jpg

お姉ちゃんに椅子に座るように促され、おとなしく席に着いたユナとミナ^^
(ワタシの言うことより、よく聞いている!笑)

「今、ご飯を作るからね~」って、声をかけつつ、キッチンに向かっているのは、
幼稚園の年長さんのサクラちゃんです。
先週の土曜日に、妹のノノカちゃんと一緒に遊びに来てくれました。

いいですよねぇ、姉妹って。
ワタシが弟しかいなかったのと、オットも三人兄弟だったので、
お姉ちゃんと妹、って関係に、とても憧れます。

ノノカちゃんは3歳になったばかりなんですが、
遊んでいる様子を見ていると、やっぱりお姉ちゃんのすることは真似してしようとしているし、

でも同じようにはできなかったり、それがお姉ちゃんのジャマになったりして、
「もう!」って怒られちゃったりしてね、
でもねぇ、何度煙たがられても、めげずについていってるんですね。

お姉ちゃんも、自分のペースで集中してしたいだろうに、
妹のすることも気になって、「そうじゃないでしょ!」って言いつつ助けてあげてるし、
なんだかんだいって、妹にとったら頼れるお姉ちゃんなんだろうなぁ。

■ノノカちゃん■
P6274359.jpg

洋服もね、お姉ちゃんと一緒のを着たがったりするんですって。
(写真の服は砂遊び用に着替えたんです。一緒のワンピースで来てました^^)

いいなぁ、やっぱり。
ワタシが、姉妹が欲しい。(無理だけど)

そういえば、ユナとミナも、
姉妹と言われれば、そうなんですよね。

時々、「どちらがお姉ちゃん?」って聞かれることがあるんですが、
今は、「どっちもお姉ちゃんなんです~」って、笑って答えてます。

??って不思議そうな顔をする人もいるけれど、
「そうよね、双子だから一緒よね~」って、言われることのほうが多いかな。

前はね、「・・・・いちおう、こっちが姉です・・・」って、言ってたんです。
でも、「いちおう」ってつけてしまう言い方が嫌だなぁって思ったのと、
ワタシとオットの中で、姉と妹という感覚がどうしてももてなかったので、
「どっちもお姉ちゃん」にしました。

もう赤ちゃんじゃなくなったことを、お姉ちゃんになった、とも言うものね。
ふたりに弟か妹ができたら、本当に「姉」なんでしょうけど(笑)

そうそう、定期的に集まっていた双子ブログ仲間のヒビカナちゃんに、
無事に妹さんが生まれました!おめでとう~^^
8月には会いに行けるかな・・・・とっても楽しみです。

ワタシ自身は、主治医から次の妊娠はまだとめられてるんですよねぇ・・・。
う~~ん、はっきりは言われないけれど、
今の体調が維持できていることが、信じがたいことらしく、
(病気の原因となっている抗体値が、これまでないほど高いんですって^^;)
妊娠や出産、仕事など、今以上に体に負担がかかることは、
やめて欲しいみたい。

病気が何かのきっかけで悪化すると、
そこから今の状態にまで回復できるかどうかがわからない、
と言われると、ワタシも、やっぱり怖い。

怖いなぁ・・・でも・・・・と、アレコレ考えてしまう日々が
数ヶ月間続いてました。

それが、先週の診察で、
「いい状態が続いているしね、そろそろ抗体値を検査してみよう」
と言われたんです。この夏、今の状態を維持できたら、秋に検査をするんですが、
それがちょっとした希望の光になりました。

もしかしたら抗体値が劇的に下がっているかもしれない!
そうだったら、いいのにな。

この夏、体調を維持できるように、気をつけよう。
今続いている毎日・・・ルーティンの家事とふたりと起きて遊んで寝ること、
こんな最低限のことをするだけで精一杯な状態で、
ちょっとしたことも、できないのだけど、
体と頭を休めることを、優先しようと思います。
アレコレ考えるのは、秋までお預けです!

■楽しそうなノノカちゃんとミナ■
P6274361.jpg

ユナミナとノノカちゃんは、同じ学年になるのだけど、
ノノカちゃんのほうが遊び方は、やっぱり上手だったなぁ。3歳ってすごい^^

■3人一緒にバケツをつつく■
P6274337.jpg

ぜ~んぜん、ケンカになりませんでした。
ふ~む。いつもだったら、おもちゃの取り合いでひと悶着は起きるんだけどな。

仲良く遊べたし、お姉ちゃんとも遊んでもらえたし、
とても楽しい一日でした。

最後に、みんなで記念撮影・・・

■ハイ、チーズ!■
P6274371.jpg

サクラちゃんは、CMに出たりしたこともあるだけあって、笑顔が素敵!
ノノカちゃんも、カメラに向かってポーズができるんですよ~。

ユナとミナは、素すぎる(笑)

何度も撮って、やっと一枚だけ、みんな笑顔で写せました!

■また遊ぼうね!■
P6274375.jpg



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。