スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


著しい成長
■見て~!■
P6214201.jpg

ユナとミナの体重が、12キロになりました!
重いはずだわ~。

背は最近測ってないのだけど、83㎝ぐらいかな。
顔はぽちゃっとしてますが、手足がしまってきました。
・・・筋肉がついてきたのね。

■大喜び♪■
P6214203.jpg

注目してほしいとき、「みて~!」って言うところは相変わらずだなぁって
思っていたら、

ミナが、口に手を入れて笑っているのを、
赤ちゃんの頃にいつもしていたその仕草を久しぶりに見て、

「懐かしい!!!」
って、そんな頃の顔を思い出しました。

とても大きくなったけどね、色んな表情もするようになったけれど、
こうやって時々、赤ちゃんの頃を思い出させる仕草をすることがあって、
はぁ~変わってないところもあるよなぁ・・・って思って、

なんだかほっとすることが、あります。
ミナのその笑い方も、ユナのその笑顔も、一緒だよねぇ。


日々、成長しているのだろうけど、
2歳3ヶ月~4ヶ月の1ヶ月の間の成長ったら、ものすごいものでした。

ワタシに来て欲しいとき、
「かあか、こっちおいで~」って、手招きしながら呼びに来ます。

自分でするのが嫌なとき、
「イヤもん!かあか、ちて」って言いながら、プイって横向きます。

ワタシが抱っこは無理よ・・・って、階段で言うと、
「かあか、あしイタイ?」って、聞いてくることがあります。

「せんせい、こんにちは」「おじちゃん、こんにちは」
って、本人の前では言えないけど、こっそりつぶやいていることがあります。

そうそう、
ユナとミナとワタシの3人で、初めてバスに乗りました!
ベビーカーは携帯せず、バス停まで歩いて行って、ベンチで座って待って、
バスが着たら乗り込んで、ひとつの座席にふたりで並んで座って、
ずっと静かにしてました。

周りの乗客はみんな座っているのに、ワタシが横に立っていることに気がついたらしく、
「かあか、イス?」って聞いてました。
ワタシの後に続いてバスを降りて、運転手さんにバイバイできました。
・・・3人でバスでお出かけできる日が来るとはねぇ!

イヤイヤは、もちろん絶好調に続いてますけど、
これしたい、あれしたい、と自分であれもこれもしたいし、
こうじゃなきゃイヤ、っていうこだわりもあるし、

でも、その大変なことよりも、成長のほうが目に見えた1ヶ月でした。

お友達と一緒にいるときの遊び方も変わってきたしねぇ・・・
この間、双子友達と遊んだとき、子供たちだけでシャボン玉をして遊んでました。

とっても静かなので、こっそり覗いてみたら・・・

■輪になって遊んでます^^■
P6234271.jpg

同じ学年になるのだけど、もう3歳になった双子ちゃんと一緒にいると、
これまた驚くことがたくさんあるので、

これから先の成長も、すごそうだな・・・と、
まだ想像もつかないけれどね、とても楽しみになりました。

トイレトレのトの字も見えない今だけど(ワタシのやる気もないし^^;)、
3歳になる頃には、自分でトイレに行って、座ってるんでしょうねぇ、きっと。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


絵の具でお絵かきしたよ。
■ちびっこ画伯たち・・・■
P6224220.jpg

今週は梅雨入りしたというのに、お天気がいい日が続いたので、
お庭遊びも、毎日楽しんでいたユナとミナ。

大抵、いつも、砂を使ったままごとを始めて、そこに水が加わって、
最後はどろんこ遊びになるというパターンです。

この日は、いつもと違うことをしてみよう・・・と、
絵の具でお絵かきをすることにしました。ユナとミナははじめての絵の具です!
外でするんだったら、大胆に好きなように絵の具を楽しんでもらえますもんね。

ふたりがどんな顔をするかな?喜ぶかな?楽しんでくれたらいいなぁ・・・なんて、
ワタシにとっても「子供とするはじめての体験」なので、
ワクワクしながら、準備をしました。

準備といっても、赤・青・黄の3色の絵の具と筆を買ってきたぐらい。
三原色は混ざっても綺麗な色が作れるし・・・とこの3本を買ったんだけど、
この日は近所のお友達も一緒に遊んだので、3人で1本ずつ使えてちょうど良かったです。

・・・4人で遊ぶときは、やっぱり4本あるほうがいいだろうなぁ。
みんなチューブから絵の具を押して出すのも、自分でしたがっていたし、
ミナなんて、「コレ、ミナの!」って、チューブを握って離しませんでした・・・。


最初の反応はね、
ユナは、チューブをぎゅっと握ったら絵の具が出てくることに興味を持ったようで、
画用紙にチューブで絵の具を出し続けてました。

ミナは、チューブを握り締めて自分のモノにした、
そこからなかなか次の動作にうつりませんでした。

お友達はね、チューブからお皿に絵の具を出して、それを筆でのばしたり、
その筆で画用紙に描いたり、どんどん画用紙を色でうめていってました。

そして、絵の具の色を交換して、3色が一巡した頃にね、
それぞれの絵(楽しみ方)をみると、本当に違う!その違いがね、面白かったです。

ユナは、最初に使った青とその次にきた黄色を、画用紙でまぜてのばすことに
ずっ~~と熱中してました。

ミナは、それぞれの色をほとんど混ぜない。画用紙のあいたところを探しては、
赤、青、黄、と塗ってました。

お友達はね、あっという間に画用紙がうまったので、裏にも描き出してました。
全部の色をとにかく混ぜる!そうしたら茶色になるんですねぇ。

■それぞれのやり方で・・・■
P6224222.jpg

3人とも共通していたのは、黙々と、集中して遊んでいたこと!
はじめてした遊びだからよけいにそうかもしれないけれど、
その魅力にとりつかれてました^^

十分楽しんでるな~って、確認できたところで、
ワタシから提案したのが、葉っぱに色を塗ってスタンプをすることと、
手に色を塗って手形を押すこと。

■これまた夢中になってました■
P6224229.jpg

自分の手形を押すのは、面白いみたい!

■ミナの鼻の下に■
P6224230.jpg

鼻血じゃありませんよ・・・。もちろん、ねらったわけでもでもなくて(笑)
なんで、こんな風に絵の具がついたのか・・・いつの間にかこうなっていたので謎です~。
うん、まぁ、ミナらしいケド。・・・食事のときもスゴイもんねぇ!

■手!■
P6224233.jpg

ユナの両手は緑に染まってました~。

3本の絵の具のチューブが空になったのと、空模様が怪しくなってきたので、
この日の絵の具遊びは終了しました。

水を入れたカップや筆やお皿を片付けるときに服もビショビショになったので、
みな、服を脱いで、お風呂場で手足や顔を洗ってシャワーをあびましたよ。

とても楽しかったようで、この後もオムツ姿で、
ハイテンションで走り回った3人でした。

「えのぐ、したね」「てって、ビショビショ」

ってね、嬉しそうに話してましたよ。
絵の具遊び、またしようね!(お外でね)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


怖がりユナと、泣き虫ミナ。
■にぃ~♪(ユナ)■
P6184182.jpg

ピース・・・をしているんじゃなくて、
「にぃ~」って、言ってます。1、2、3、と数に興味が出てきたようで、
並んでいるものをみて、「これ、みっつ!」って言ってみたりね、
(実際は2個だったりするんですが・・・)

「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」・・・・「いっぱい!」って、よく言ってます。
食べ物を前にしたときに、よく言ってるかも。

■に・・・(ミナ)■
P6184184.jpg

このあいだのリトミックで、
「あたま、かた、ひざ、ポン!」って、リズム遊びをしたり、

「目、耳、鼻~」って、触って歌ったことを、覚えているようで、
ふたりでよく、なにやら歌いながら、遊んでいるので、

「ほっぺは?」って聞くと、こんな顔をしてくれました(笑)

■ほっぺ~!!■
P6184187.jpg

これね、リトミックの教室で、先生に面と向かわれて言われると
できないんですよねぇ。

音楽に合わせて踊ったりするのはとても楽しいみたいなんだけど、
いざ先生が、ユナミナに向いて声をかけたり、みんなに注目されると、だめみたい。

ユナはね、表情も身体も固まって、目だけでなく、顔もそらして先生のほうを見ないようにして、
ワタシの手をぎゅ~~っと握りしめてます。
・・・そうか、そうか、緊張しちゃうんだねぇ・・・。

幼稚園の未修園児クラスでも、おなじです。
みんなの注目がそれると、平気だし、
自分から先生のところに行くときは、嬉しそうなんですけどね、
向こうから来られると、身構えてしまうようです。

そんな様子を見ていると、
子供の頃は、ワタシもそうだったな・・・って、思い出しました。
(ユナちゃん、性格はお母さんに似たのかもネ)

でもねぇ、ワタシと違って、ユナにはミナがいるものね。
ミナの飄々とした行動や、どんな場面でもおどけた表情を見せることができる
陽気さにに助けられるんじゃないかな。

一方で、あたってくだけて、よく泣いているミナは、
ユナに「よしよし・・」と慰められているものね。
視界から消えたミナを、「ミナチャンは?」って、心配しているのも、ユナです。

怖がりユナと、泣き虫ミナ。
いっぱいいっぱい怖がったら、ユナは、たぶん、たくさんの勇気に、
いっぱいいっぱい泣いたら、ミナは、たぶん、たくさんの優しさに、
あふれた女の子になるんじゃないかな・・・

と、母は、信じてます。


■シャボン玉、上手にふけるようになったよ!■
P6154144.jpg



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


種まきをお手伝い
■お手伝いする!■
P6144118.jpg

先週の日曜日のことです。
庭の一角の小さな家庭菜園スペースに、畝を作って、種まきをしました!

畝を作るのは、オットがひとりでしたけれど、
種は、ユナとミナも一緒にしましたよ。

「お手伝いしてね」
とか、
「一緒にしようね」
という言葉、ユナとミナは大~好きです(笑)

「うん!」と大きな返事をして、寄ってきました。

■ここに入れるのね・・■
P6144121.jpg

種を数粒、手のひらにもらってから、「ここ?」「ここ?」って確認をして、
一粒づつ、指でつまんで、穴の中に入れてました。

ユナもミナもね、
幼稚園の未修園児クラスで、園庭にいる金魚のエサを毎回やっているんですけど、
小さな粒を落とさないように、手のひらを優しく丸めることが
最初は難しかったんです。

それがね、いつの間にか、随分と上手になったなぁ・・・って、
見ていて思いました。

■真剣です・・・■
P6144122.jpg

今回は、きゅうりとミニトマトと枝豆の種をまきました。
ちゃんと育つのか、
なにせはじめての試みなので、どんな風に育って実がなるのか、
・・・う~ん、ぼんやりとしたイメージしか浮かびません。

■一週間後の今日■
P6214196.jpg

ちゃんと、芽は出ましたよ!

今日は支柱をたててネットを張りました。
さて、梅雨が明ける頃、どれくらい成長しているかなぁ。
(発芽がとても早かったので、ぐいぐいと伸びているイメージなんだけど!)

いつ、家の庭で獲れた、きゅうりとトマトを食べられるのか、
この夏の楽しみが増えました。

ユナとミナは、きゅうりとトマトが大好きなので、
実がなっているのを見たら、すごく喜ぶだろうな。

最初の収穫は、家族みんなで、もぎたてをかじろうと思います!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ネクタイしめて。
■ネクタイをしめてもらう・・■
P6134099.jpg

クローゼットから、オットのネクタイを出してくるようになったユナとミナ。

オットが会社に行くことを、
「トット、カイシャ、イヤ」って、言ってみたり
(お父さんが会社に行っちゃうのはイヤなの・・・という意味)

自分も「カイシャ、いく」って、言ってみたり(笑)

特に、ネクタイは、会社の象徴みたいな感じなのかなぁ、
オットがいるときに出してきて、つけてとせがんでます。

■ミナのお気に入りのネクタイ■
P6134100.jpg

ミナは、必ずこのネクタイ!「カン!(ミカン色のこと」って言って取り出してます。

ミナ 「これ、ミナの、ね」

ワタシ 「・・・・それは、お父さんの、よ」

ミナ 「イヤ!ミナの!」

ってね、自分のモノって主張してますもん。
ミナはね、気に入ったものはなかなか手放さないんです。
「これ、ミナの、ね」ってセリフ、毎日、色んな場面でよく聞くなぁ・・・。

あと、最近のミナの言葉は、語尾が面白いことになってます。

「いっぱい、ないでぇ~」

なぜか、この間までついてなかった「でぇ~」が、語尾につくようになってます。
変な関西弁、なんですけど(笑)

あと、「だっこ~!」って、しがみついていたのが、
ワタシの顔を見上げて、「だっこ、ちて」って、言うようになりました。
「ちて」ってね、その言い方が、たまらなく可愛いです^^


■ユナは毎回違うネクタイ■
P6134103.jpg

ユナは、紺とかグレーとか、しぶい地色のネクタイを選んでいるような気がします。
あんまり、こだわりはないかなぁ。

ユナのもの、ミナのもの、って決まっていても、
ユナはミナのものをよく使ったりしているし。(ミナは、気がついたら怒る^^;)
ミナがユナのものを使っても、別に構わない・・・ってときもあるものね。

最近、絵本を自分で広げて、
「おんなじ、おんなじ」「アイタタタ・・・」
「きんぎょ・・・くっついた」

などなど、覚えている文章を、口に出しながら、読み始めましたよ。
繰り返し読み聞かせると、覚えてくるんですねぇ。

■はい、ポーズ♪■
P6134112.jpg

そうそう、この間から、ふたりが、
「これ、なに?」って、聞いてくるようになりました。(特にミナ)

ん??もしかして・・・・質問攻撃、スタート?!

まだ、ワタシが答える内容よりも、自分が聞くことが楽しいみたいだけど・・・
なかなかやっかいな言葉を、覚えてしまいました^^

質問するのは簡単だけど、説明するほうは、大変!
ユナとミナが理解できるように・・・と、考え出すとものすごく頭を使います~。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ふたりは「おんなじように」したいのかな?
■プチプチ大好き・・・■
P6124076.jpg

家の前で車が停止する音がして、「ピンポーン!」と鳴ると、
ユナとミナは急いで玄関に行きます。宅急便だって、わかっているから。

「じいじ?じいじ?」ってワタシに聞くんですけどね、
ある宅配便はいつも同じ年配の方で・・・ユナとミナも慣れているので、
玄関で出迎えるんです。

「バイバ~イ」「バイバ~イ」
「バイバ~イ」「バイバ~イ」

って、ふたりとも、車が走り去るまで玄関の外に立って連呼して、
(何度も応えてくれる宅配便の方、ありがとう^^)
車が見えなくなると、やっと家の中に入ります。

そして、ふたりとも届いた小包のラベルやガムテープを剥がしにかかり、
中に、このプチプチの緩衝材が入っていると、「ちょうだい!」とせがみます。

好きなんですねぇ・・・このプチプチ。

ユナはね、これを手にすると、ひとところにじっと座って、プチ!プチ!と、
ひとつづつつぶしていってます。
ものすご~く集中しているので、ワタシがカメラを持って近寄って、
写真を撮っていても気がつかないぐらい。

ミナはね、これを手にもったまま、ウロウロしてます。
あっちで、プチ!こっちで、プチ!って具合で、そしてワタシにプチプチを差し出して
「ギュ!して。いっぱい、して。」って頼むんです。

ワタシにぞうきんしぼりの要領で、ブチブチブチ~!って音を鳴らして欲しいのね(笑)


そんな、ふたりだけど、
それぞれ好みも好きの度合いも違うし、取り組み方も違うんだけど、
じーーっと観察しているとね、やっぱり面白いですよ、双子って。

歩き回っていたミナが、ソファーに座ると、
じっと座っていたユナは、それに気が付いて立ち上がりました。

■ソファーに座るの?■
P6124084.jpg

ミナの隣に、ユナも座って、同じようにプチプチをしだすのか・・・
と思ったら、ミナはずるずるずる~~っとソファーから半分体をずらして・・・

■ミナ、何してるの?■
P6124085.jpg

ユナは、そんなミナがやっぱり気になるみたいだけど、
お互い違う姿勢で、プチプチし始めました。

■プチプチプチ・・■
P6124087.jpg

でもね、やっぱり、やっぱり、隣にいるミナのことが気になるユナ。

おなじようにしたほうが、面白いって思うのかな?
「おんなじ、おんなじ」って絵本、ユナとミナが大好きなんだけど、
「いっしょ!」って、フレーズ、よくふたりが使っているんだけど、

・・・・やっぱり、おんなじように、したいのかもね。

■結局、おんなじようにしてました^^■
P6124092.jpg

しばらく、ふたりともこの姿勢で、そして最後は、ふたりとも座ってましたよ。

■おんなじ、おんなじ■
P6124094.jpg

幼稚園のプレ(月に3回)や、リトミック(月に2回)に行くようになって
子供さんが双子ではないお母さんと、話す機会が増えました。

ワタシには全然違う顔に見えるふたりだけど、一緒に見えたり、
服もいつも一緒だからかな、「やっぱり、することも一緒?」って聞かれたりね、

「う~~ん・・・・一緒のことをしたがるかな・・」
って、あいまいに答えていたんだけど、

「おなじようにするのが、今は楽しいみたい」って答えたらいいんだなぁって、
気が付きました。

やり方が違うふたりだから、それぞれ相手のやり方でやってみるのも楽しいだろうし、
自分と同じように相手がしているのを見るのも楽しいだろうね。
一緒にするのも楽しいと思う!

そして、そんな素敵な関係でずっといて欲しいから、
日々、ふたりと過ごしているなかで、
ユナにはユナの良さ、ミナにはミナの良さがあることを、
ちゃんと意識してふたりに伝えていこうって、思ったのでした。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


父と歩いてスーパーへ。
■玄関から出てきたふたり■
P6074071.jpg

外で遊ぶとき、お出かけるとき、玄関を開けて一歩外に出ると、
ユナとミナは必ず、玄関脇の傘たてにさしてある自分の傘を手に取ります。

(写真手前のユナは、もうしっかり握って階段を下りようとしているし、
奥のミナは、ワタシの傘も入っていたのでそちらも出そうとしています。)

そこで、毎回繰り返されるやりとりが、

ワタシ「ユナちゃん、ミナちゃん、今日は雨がふってないから傘は持ってかないよ。」

ユナ・ミナ「あ~め?ふってなぃ?」

ワタシ「うん、よく晴れてるからね、傘はここに置いておこうね」

ユナ・ミナ「かさ、ココ?」

と、いうもの。

毎回、同じやりとりをしてます(笑)
傘をしまっておけばいいのかもしれないけれど、今ふたりのお気に入りグッズだからねぇ。

もし雨が降っていたら、車に乗る前にちょっと傘をさして歩いたり、
外出先にも持って行ってます。傘の開閉も自分でできるようになりました。

■傘をもどしたよ~■
P6074074.jpg

この日は、オットとユナとミナの三人で、近くのスーパーまで、
散歩がてら買い物に行きました。ワタシはお留守番。

ユナとミナのペースで・・・・、立ち止まって石や実をひろったり、高いところに登ったり、
散歩中の人に、自分たちの持っているもの(石や実ですが・・・)を見せに行ったり、
そんな風に散歩しながら行くと、片道40分ぐらいはかかるんです。

ワタシのときは、ふたりと一緒に歩いて行って、ちょこっと買い物をして、
また歩いて帰ってくるのに、1時間半かかったな。
後半は、歩くペースも落ちて寄り道だらけ!
ミナなんて、途中で道に寝そべったりしてました(汗)
通行人の方の励ましもあって、また元気に起き上がって歩き出しましたけどね。

本当に、ふたりとも、よく歩けるようになりました。
ワタシと一緒のときは、転んだりしない限り「抱っこ~!」っとは、言わないんですよ。
言っても、できないってわかってるんでしょうね。


・・・・オットが、ワタシのこの「挑戦」を聞いて、自分もする・・・と言い出したとき、
ワタシはね、一応、とめました。

「スーパーまで行かなくてもいいんじゃない?・・・・大変よ」って。

近所のスーパーって、とても小さくて通路も狭いし、
子供用どころか普通のカートもないぐらい。
ワタシが「挑戦」をした日は、外のスペースで青空市場をしていたから、行ったんです。

いや~、小さな店はね、危険ですよ。
ユナとミナが、ひょいって手を伸ばせるところに、モノがたくさんあるんだもの・・・。
それに、あの売り場は避けて通ろう・・・なんて無理だから、
必ず、お惣菜売り場の前も通るしね、
そこには、今、ユナとミナが大好きなコロッケがあるんです。

ワタシはね、その場での大変なやりとりが、想像ついたんだけど、
オットはそれでも行ってくる!と、言うので、焼きそばを買ってきて・・・と頼みました。

■いってきま~す!■
P6074075.jpg

大丈夫かなぁ・・・と思いながらも、嬉しそうなユナとミナを送り出し、
ワタシはばあばと一緒に、庭に植える花を買いに行きました。

そして帰ってきたら、もうオットとユナミナは、家に戻っていたんですが、
やっぱり1時間半、かかったこと、

そして、やきそばは、普通のゆでそばを買ってきてました。
「ユナとミナがこれを握って離さなかった・・・・」
って。

そしてね、コロッケも、買ってきていましたよ!
・・・・お疲れさま(笑)

でも、楽しかったんだそうです^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


「信じてあげてくださいね」
■ふたりとも、難しい顔をしてるケド・・・■
P6064067.jpg

ユナとミナが、背伸びをしながらカウンターの上を指差して(ガラスのコップが置いてました)、
何やらよくわからない言葉を発している・・・と思っていたら、突然、はっきりと、
「あ~れ、とって」「あれ、おちゃ、のむ」って、言いだしました。

・・・ガラスのコップをとって、と言っている、あれでお茶を飲む、と言っているんだわ・・・
はぁ~・・・自分のしたいことを、こちらが理解できる言葉で話すことが、
できるようになってきたんですねぇ・・・。

なんだかじ~~んと感動してしまったのもあって、
ふたりの言うとおり、ガラスのコップにお茶をついで、
「ここで飲んでね」と、サイドテーブルの上に置きました。

ふたりは、「は~い!」(返事はね、とっても上手にできるんですよ)
と、大きな声で返事をして、嬉しそうに駆け寄ってました。

「お茶を飲む」、それだけのことなんですが、
いつもと違うコップで、いつもと違う場所で、飲むことで、
ユナとミナには、大興奮するほどの楽しいこと、になったようです。

■ごくっと飲んじゃった・・・■
P6064069.jpg

コップ片手に、ふたりで楽しそうにしていたかと思うと、
先にお茶を飲み干したミナが、自分のコップを指さして「ない!」って言いました。
そして、ユナのコップを見てね、「あった~^^」ですって。

ユナがね、「のむ?」って聞いたら、ミナは、うんってうなづいて・・・
そうしたら、ユナは自分のお茶を、ミナのコップに入れてあげてました。

■も~いっかい■
P6064064.jpg

ミナ、一本指をたてて、「も、いっかい」と、ユナに言ってます。
よしよし、とばかりに、お茶をわけてあげるユナ。

■飲み干す、ミナ■
P6064063.jpg

何度か、このやりとりを繰り返してました^^


言葉に関しては、ユナとミナの場合は、
日々、スラスラと出てくるようになっている、という感じではないんです。

急に堰をきったように言葉が出てきだした、ということもなくて、

なんというか、日々、一生懸命に言葉をしぼりだしている、という感じ。
ものすごく、言いたいことを言葉にしようと、努力している感があるんですよね。
よく、「ん~~~・・・」と口をきゅっとむすんで考えたりもしています。

そんな様子を見ていると、
幼稚園の未修園児クラスの担当で、年配の先生の言葉を思い出します。

同じクラスのもう3歳になったり、なろうかという子供さんと比べると、
ユナとミナの行動は、あまりに幼くて、
先生の話すことの理解もできていないことも多いのです。
(早生まれはユナとミナだけ)

そんなユナとミナに、先生は、
「早生まれだから仕方ないですよ」とも、
「そのうちできるようになりますよ」とも、言いませんでした。


「心の中では、自分もやりたい!って思ってるんですよ。みんな、そうなんです。
でも、なかなか行動にできなかったりするんです。
心の中のやりたい!って気持ちがね、ず~~っとず~~っと強くなってきて、
ヨイショってできることもあって、そうなると、とても嬉しいんですよ。
だから、信じてあげてくださいね」

ってね、言われたんです。

そして、
「お母さんが、後ろから「こうやって!」とか、「早くして!」って、
せかさないでくださいね。お家でもね。今は、自立心を養ってあげて欲しい時期なんです。
手を出さずに、よ~~く、見てあげることですよ。時間がたっぷりあるんですから。」

ですって。・・・・ああ、ワタシの心の中を見抜かれてました。

ユナとミナは周りの子供たちが、何をしているのかわかってないんじゃないか、
って思って、はらはらしていてたんです^^;

見てないようで、他の子供さんの様子を見ていたり、
心の中では、真似をしたいと思っていたりしてるのかなぁ。
って、そのときから、集団の中でのふたりを、少し違う目で見れるようになりました。

何よりも、「信じてあげてくださいね」という言葉、
先生が子供の力というものを、とても大切に思っていることが伝わって、
なんだか、嬉しかったです。

家の中ではね、ユナとミナのペースで・・・と成長スピードについては気にしていなくても、
集団の中に入ると、ついつい意識してしまうものですね。
これも、いい勉強になりましたよ。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


庭で遊ぶ
■工事中・・・■
P5253916.jpg

庭に小型ショベルカーが入りました!(先週のこと)
この家に引っ越してきてから、庭に関しては手つかずの状態だったし、
どうにかしたら、ユナとミナが遊べるようになるんだろうなぁ・・・と思いつつも、
具体的なアイデアも浮かばないままでした。・・・そんな余裕もなかったし!

それが、2歳を過ぎて、3ヶ月、ふたりの遊びに、
砂場遊びや泥遊びがくわわって、この夏は水遊びもよくしそうだし、
それに外で、木や草や土を使っておままごと遊びをするようになるだろうって
考えたときに、アイデアが浮かびました。

引っ越してきて9ヶ月、ようやく庭のリフォーム・・・となったのです。

工事があった4日間、
ユナとミナは、毎日こんな風に窓から職人さん達を眺めて、
「ぉにぃちゃん・・・」「じぃじ~」「ぉじちゃん?」などと、呼びかけたり手を振ったり
作業の様子をじーーっと観察してましたよ。

そして、出来上がったお庭がこちら。

■カエルは砂場です■
P6034014.jpg

庭の半分ほどにレンガを敷いて、砂場やプールを置けるように。
そして、ふたりがおままごとをできるように、レンガをお家の形に積んでもらいました。

■早速遊んでます■
P6034019.jpg

ふたりとも、いつの間にか裸足になってました。
どうやら庭では靴を履く気にならないらしく、レンガの上でも
家庭菜園をしようと作った土のスペースでも、裸足で歩き回ってます^^;

来年は、草履をはかせようかと思ってるんだけど、今年は裸足でもいいか。
楽しそうだし・・・気持ちよさそうだしネ。

さて、ふたりはお鍋で何を作っていたでしょうか?

■できたよ~!■
P6034029.jpg

砂とビー玉の煮物でした^^
まだ使っている材料は可愛いものでしょう?

この先、どんな料理が登場するか、楽しみなような不安なような。
庭にいるダンゴムシを、いつ見つけて、そのとりこになるか・・・・う~む、恐ろしや。

でも、外で遊ぶって、土や木や水などの自然や、小さな虫などの生き物から、
子供は、ものすごい刺激を受けているんだろうな・・・と、
自分がかつてしてきたことを、振り返ると、そう思うしね、
どうぞやりたいことをしてくださいなって思うように・・・します。

■かあかどうぞ・・・■
P6034026.jpg

「ありがと~!おいしそ~!」って、むしゃむしゃ食べまねをしました。

外で遊ぶおままごと道具は、100円均一のお店で調達しましたよ。
お鍋の色・・・ミナは青を、ユナは赤を、自分で選びました。
色が分かれるのって、珍しいので驚きましたけど。

そういえば、ミナは、青が一番好きで、それから橙色(カン!っていいます。ミカンのことね)。
ユナは、青と赤が同じくらい好きかな。

■遊びはなかなか終わりませんでした・・・■
P6034021.jpg

そのうち、ふたりはこの庭では、物足りなくなって、
外の道も、近くの公園も、山も、自分たちの地図にくわえていくでしょう。
そして公園の林の中に、基地やお家を作るかもしれないね。
それでも、この庭のこの場所が、最初の基地としてずっと残るんじゃないかなぁ・・・
なんて、思いつつ、ふたりの遊びを眺めてました。


外で遊ぶユナとミナはね、本当に楽しそう。
家では甘えたのふたりが、外に出ると、生き生きとして、
ワタシから離れて外の世界に向かってどんどん進んでいきます。

無心になって外で遊べる年数って、小学校を卒業するぐらいまでの間かな?
高学年ともなったら習い事もあって、なかなか遊び倒すことも難しいかなぁ。

そう考えたら、遊んで遊んで、毎日を楽しく遊んで過ごせる年数って、
本当に短いものですね。

どんなことをして遊ぼうか、遊んでも遊び足りない、もっと遊びたい!
遊ぶことだけを考えて、遊びの創意工夫ができるようにね、遊び倒してね!
ふたりの子供時代に、ワタシが望むこと、です。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


これ、着る!
■麦わら帽子をかぶって・・・■
P6034003.jpg

夏っぽいなぁ・・・と、たまたま目にとまった麦わら帽子を買って帰り、
リボンを付け直そうと、テーブルに置いていたら、
ユナとミナがかぶってました。

ゴムもあごのところに、ちゃんと合わせていたので、びっくり!

■ユナ、ななめかぶり■
P6034007.jpg

なかなか似合ってます^^

このボーダーの長袖Tシャツは、ワタシもお揃いのものを持っていて、
朝、それを着ていたんです。

それを見たミナ、ワタシの服を指さして「いっしょ、きる!」と、言いだしました。
(違う服を持ってきていたんですけどね・・・)
ユナにも聞いてみたら、同じように、ワタシと一緒の服を着たがったので、
「洗濯機の中とかじゃなくて、良かった・・・」と思いながら、取りに行きました。

これから、このTシャツを着るときは、お揃いで着れるか確かめてからにしなくては^^;

ユナもミナも、これまでずっと、ワタシが出しておいた服を何も言わずに着ていたんですが、
最近、一緒に服をクローゼットに取りに行ったりすると、

「これ、きる」
って、ミナがね、服を選ぶようになりました。
しかも、いつも一緒の服を指さします・・・。

お友達のむすめさんは、もっと前からお気に入りの服を着たがって、
それじゃないと着ない!って聞かなくて、大変よ~って、聞いていたんだけど、
ユナとミナも、そういう好みが出てきたのかな。

洋服を、自分で選んでタンスから出してくることができることは、
ちゃんと選べてなくても、組み合わせが変でも、それは大事な成長なんですって。

ワタシ好みの服を、いつまでも着て欲しいのだけど、
そういうときがきたら、ユナとミナのそのときどきの好みも聞いてあげなくっちゃねぇ・・・。

■ズボンは、ばあばのお手製です■
P6034010.jpg

おままごと道具も、少しづつ増えてきました。

棚の左側がミナの道具入れ、右側がユナの道具入れで、
おままごと道具は、全部2個づつ揃えてます。
単品で少しづつ、増やしていってるかな。

100円均一のお店も使えますよ~!
「おままごとに使えそうなもの」を探して見て回って、
胡椒入れや、ボールやざるや、おしゃもじや・・・「これいい!」ってものを見つけると、
ものすご~く嬉しいんですよね。

■外へ・・・■
P6034016.jpg

「おそと、いく!」
って、朝と、午後のおやつの後には必ずリクエストしてくるようになったふたり。

買ってもらったばかりの傘を、雨が降らなくても、まずはさして歩きます。
このまま近所の公園に行ったり、庭でおままごとや砂遊びをしたり。

ワタシの体調も、今は、とてもいいのでつきあってあげられるんです。
手術から一年が経過しました。
昨年の今頃って、自分の体を動かすことにふうふう言っていたし、
あのままだったら、今のふたりにつきあうことは難しかっただろうな。

たぶん、暑くなるにつれ体調は今よりは悪くなるだろうと思うし、
誰でもがそうだとは思うけれど、先のことって何が起こるかわからないので、
今、自分ができることを、なるだけ、やっていこう!
そう、思ってます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ただ、ふたりにつきあってあげるのに精一杯で、
PCに向かう体力が残されてない・・・・そんな毎日が続いてます。
メールのチェックも長い間、できていません。この週末にはしたいんですけど・・・。
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


はい、ポーズ!
■お父さんが、はいポーズ!■
P5303951.jpg

オットの片足立ち、指先まで気合が入ってます!
娘たちの前ではいいところを見せたい・・・という気持ちのあらわれなのか、
体を動かすことは(得意分野)、子供相手でも本気になるところがあるような・・・気がするなぁ(笑)

さて、片足立ち、です。

図書館で借りた絵本に「できたよできたよ ゆうちゃんは2さい②」というのがあって、
いろんな動物の真似をして体を動かしたりしているものなんです。
それがね、「ゆうちゃん」という子供がしている・・・・のが、
ふたりの興味をよけいに誘ったみたい。読み聞かせていたら興味津々!

中には、ぴょんぴょんと、うさぎさんになって飛んだりと、
前からふたりが自然としていたこともあったんですが、

かめさんになって、うつぶせで足をもって体をそらしたり、
あひるさんになって、しゃがんでヨチヨチ歩いたり、
フラミンゴさんになって、片足立ちをしたり・・・・

ふたりが今までしたことがない格好もあって、
「おお!これは面白そう~♪」と、ワタシやオットが喜んでポーズを真似ていると、
(結構、しんどかった~!)
ふたりも嬉しそうに、真似をしだしました^^

■こう?■
P5303953.jpg

足に注目して、あげてみたり!

■こう?■
P5303954.jpg

手をお~~きくひろげてみたり!口もあいてます(笑)

■んっと・・・足はこう??■
P5303956.jpg

普通に片足で立つより難しいんじゃないの?!
って、ことをしていたり!
(体が柔らかいですもんね・・・)

■お!できた!■
P5303952.jpg

ヒョイ!と、何かの拍子にできたミナ。5秒くらいは片足立ちをしていました。

「すごい~~!!!できた~~!!」っと、ワタシとオットの拍手喝采をうけて、
嬉しそうにしてましたよ。このあと、その様子を楽しそうに眺めていたユナもね、
挑戦して、何度かできました。

こういったことは、一度するともう覚えてるんですね。
絵本を見なくとも、「かめさんをやって~」「フラミンゴさんになろう!」って、
声をかけると、いそいそとポーズをとろうと、するユナとミナでした。

まだ、いつもできるわけじゃないし、何度も何度もやって「デキター!」って言えたり、
ときには、何度してもできなかったり・・・
でも、また今度しよう!って思えるぐらいの「遊び」で、楽しんで欲しいものです。

■トット~!■
P5303957.jpg

最後は、オットに大喜びで抱きついていたふたりでした。


そうそう、ふたりが歌の歌詞を言葉にして歌うようになってきて、
一昨日、最初から最後まで歌えるようになったはじめての歌は・・・
手遊びをしながら歌う、「いっぽんばしこちょこちょ」でした。

ワタシの手を持って、手遊びをしながら歌ってます^^
その発音がね、ものすご~く可愛いです!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。