スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


共同作業♪
■テーブルの支度をしましょう・・■
P5263918.jpg

ユナとミナの遊び用にと、籠に入れて置いてある布たち、
最近はテーブルクロスにするのが、お気に入りのようです。

ふたりにとっては、大きなサイズの布なので、広げるのも一苦労?!

■手伝うよ~■
P5263919.jpg

「いっしょ、する~」
と、どちらともなく声をかけ合うと、それはふたりの共同作業の合図です。

ミナが体をいっぱい使って、広げているのを、サポートしようとするユナ。
まだ、どこを持ってあげたらやりやすいか、効率がいいか、なんて、
全然わかってないし、考えるより先に手が出ています^^


■次はこれ・・・と■
P5263925.jpg

ミナが次に取り出したのは、てぬぐい。
籠に入っている布は、全部、広げるべし!というのが今のふたりのやり方です(笑)

■キレイ、キレイ・・・■
P5263930.jpg

ミナが広げたのは、カキ氷の模様のてぬぐいです。
そして、ユナが持っているのは・・・

■蚊取り線香の模様なのだ~■
P5263929.jpg

上手にてぬぐいを持って、広げるユナ。

自分の体の使い方は、ミナのほうが上手なことが多いけど、
(ジャンプや片足立ちや弓のポーズとか・・・)
モノを扱うのは、ユナのほうが上手なことが多いように思います。

■手伝うよ~■
P5263931.jpg

今度は、ミナがユナを手伝います!
・・・手伝う・・・というか、「いっしょ」にするというのが、
今のふたりの「楽しいこと」のひとつなのかなぁ。

息がピッタリ!とはなかなかいかないこともあって、引っ張り合いになったり、
余計に時間がかかってる?!って、思うこともあるんですよ。

でも、ワタシが口出ししたわけでなく、
自分たちで「いっしょに何かをする」「協力する」ことをし始めたふたり・・・

なんだかスゴイ!これってすごいことじゃない?!
って、ひとり興奮したのでした。成長してるんだなぁ・・・。

■デキタ~!■
P5263935.jpg

「スキスキ~して~」と頼むと、抱き合ってくれました。

可愛いなぁ、可愛いなぁ♪
・・・ミナの頬のあざはね~、ユナの歯形なんですけど~、
ま、そういうことも、まだあるのよね(涙)

「ほっぺ、いたい。ユナ、あむ。」
って、噛まれてもう何日も経っていて痛いはずはないのだけど、繰り返すミナ。

「いたい?ミナ、いたい?」
って、頭をなでなでするユナ。(噛んだのはあなたです・・・)

ふたりの関係は、たまにケンカもするけれど、
でも、離れることなく、一日のほとんどの時間を一緒に過ごしています。
そういう関係もね、すごいことだと思うのよね・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ぬぐるみもネンネ
■ビーちゃんは、こっち■
P5203891.jpg

ワタシが、部屋の窓際に座布団を置いたのを見つけたユナとミナ、
急いで隣の部屋に戻っていきました。

・・・・??(何をするの~)
と、思いつつ見ていると、戻ってきたふたりの手には、
いつも一緒に寝ているぬいぐるみ達が!

大事そうに、座布団の上に寝かせると、また隣の部屋に戻って、
ぬぐるみの仲間たちを連れてきていました。

うさぎのビーちゃん。くまのベアーちゃん。
しまじろうに、パンダのパンちゃん。

そして・・・

■ミナ~、この子も忘れちゃだめだよ~■
P5203894.jpg

ユナがミナに手渡そうとしているのは、オランウータンのぬいぐるみ。
名前はうーたん(笑)

昔、お土産でいただいたもので、オランウータンとカンガルーのぬいぐるみがあるんですが、
最近のふたりのお気に入りになっています。

うーたんは、ミナのもの。
そして、カンガルーのカンちゃんは、ユナのもの、なんだそうです。
いつの間にか、ふたりの間でそう決まっていました~。

座布団の上に並べたあと・・・

■何をするのかな??■
P5203895.jpg

座布団のはじっこに、四つんばいになったかと思うと、
パタン。

■添い寝?!■
P5203896.jpg

ぬいぐるみたちを寝かせて、そこに寄り添うように横になってます。
座布団のはじっこで、窮屈そう!って思ったんですが・・・

「ネンネンネン・・・」と口ずさみながら、静かに添い寝してました^^

■みんなネンネ■
P5203897.jpg

あらら、マジメに添い寝してるんだわ~。(可愛い!)

なんて、感心していたら、
だんだん、ふたりとも自分たちがしていることが、楽しくなってきたみたいで、
笑い出しました。

・・・・なぜか、片足をあげながら、笑ってましたよ~。

■ハイ、ポーズ!■
P5203899.jpg

ぬいぐるみ達のことは、おままごとで、椅子に座らせてご飯を食べさせようとしたり、
大事に抱っこして、トントンしてあやしていることもあって、
そんな様子を見ると、そろそろお人形さんをあげようかしら・・・と、思うこともあります。

たぶん、今でも十分興味は示すだろうけど・・・、
よく、ぬいぐるみを、ポイッと投げたり、わざと上に乗ったりもしているもんなぁ~。

気ままな2歳児(どんどん情緒面も豊かにのびやかに育ってますけどネ!)の
そんな様子を見ていると、まだ先でいいか・・・と思ってしまうのでした。


そうそう、昨日は、ミナが、
「ミナ、おちゃ、のむ」って、ワタシに言ってきました。
(うわ~文章になってる!)感動・・・。

そして、今日は、「いっしょ、あそぼー」
って、ふたりで言いあってました。
・・・・これはね、お友達が言っていたのを、覚えたみたい。
ふたりがいっしょに遊ぶのは、口に出さなくても、当たり前のことだものね。

こんな風に、言葉を覚えて使うことが出てきたり、
ワタシに対しては、文章で話すこともでてきたなぁ・・って感じてます。

はぁ~・・・すごいことですよねぇ、会話ができるって。
すごいわ~、すごいことなんだけど・・・・なんだか気持ちは複雑なんです^^;

ミナが、カボチャのことを、自信たっぷりに「ボカチャ!」と言うときなんかはね、
おかしくて笑ってしまうし、ただただ楽しい気持ちになるんですけどね、

ふたりが、文章を話すとなるとねぇ・・・まだ、よくあることではないからかもしれないけれど、
驚きと感心が入り混じったような、なんともいえない気持ちになるんです。

2歳3ヶ月。
ふたりが話す、ということに対して、とても嬉しいのだけど、
なかなか慣れないワタシがいます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ふたりで見つけた遊び
■クッションに乗るの~!(ミナ)■
P5193880.jpg

え~っと、それはクッションじゃなくてね、ソファーの背もたれの部分なんですケド。

以前からよく、ソファーの上に立って、クッションを次々と床に投げ落とし、
最後は背もたれの部分まで、キャハハ~って笑いながら落としてたんです。

それが、落とすだけでなくて、その上に飛び降りたり、
上に立って飛び跳ねたりするようになって、
そして、つい最近のこと、またがって乗りだしました。

すぐにはまたげないし、クッションが倒れたり(自分も倒れたり)することが、
相当楽しいらしく、それはそれは嬉しそう!

■よ~し、ワタシも・・・(ユナ)■
P5193882.jpg

それぞれがまたがることに挑戦したり、上手く乗れたり、
乗ったらじきに倒れたりすることを楽しむことと、

お互いの様子を見て、げらげらと笑うこと、
ふたりでこういう遊びをすると、本当にテンションがあがるみたい。

そして・・・

■クッションをひっつけようよ~■
P5193883.jpg

どちらともなく、「うんしょ、うんしょ」と重くて大きいクッションを動かして、
縦に並べ始めました。

ワタシは特に何もせず・・・
ユナとミナからは声もかけられないし、「かあか、みて~!」とも言われないし、
ふたりで遊びを楽しんでいるなぁ・・・って思いながら見てました。

■向かい合って座る■
P5193885.jpg

お互い、同じようにすることが楽しいらしい。

ユナもミナもね、
お互いの姿が見えなくなると、名前を呼んで探しに行ったり、
自分がする遊びを、一緒にしてもらいたがったりと、
前はワタシが一緒じゃないと遊びも続かなかったふたりが、随分変わってきました。

■今度は並んで座ってます^^■
P5193876.jpg

こんな風に楽しく遊んでいる様子に、
ふたりだと、遊びがひろがっていくんだなぁ・・・って、嬉しく思いましたよ。
・・・双子ならでは、なんでしょうねぇ。

そして、この遊びに満足した後は、どちらともなく隣の部屋へ。
(クッションたちは、そのままほっちらかし・・・)


■次は、おままごと遊び■
P5193887.jpg

好きですねぇ、おままごと遊びは。一日に何度もしています。
この遊びをしているときは、比較的静かで、集中している、かな。

作ったものは、ぬいぐるみを座らせて食べさせたりもしているけれど、
ワタシに見せにきたり、食べさせに来ることが多いので、
おままごとは、ふたりだけで遊ぶよりも、ワタシがいるほうがいいみたい。

ひとつひとつの遊びをする時間は短いし、
「だっこ~」って甘えてくることも、よくあるけれど、

それでも、以前に比べたら、確実に、ふたりだけで遊ぶ時間が増えてきました。
楽しそうに笑いながら!

ふたりがずっとそばにひっついているので、
遊びも家事も中途半端になってしまうことがストレスで、
「あ~早くお昼寝の時間にならないかな・・・」って、思っていた頃もあったなぁ。

こんなときがくるとは、あの頃は想像もできなかったな^^



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


おにぎりを作ろう(ままごと)
■おにぎりを作ります!■
P5183859.jpg

お家にいる毎日、ふたりにとって新しい遊びをしてみようかなぁ・・・
なんて、この一週間は、久々に遊びを色々と考える週になりそう・・・と思いながら、
過ごしています。(代わりに家事は手を抜いて・・・)

この日は、半紙でおにぎりを作りました。

たまたま家に半紙があったのと、ワタシが半紙を好きなのと、
色も白だし雰囲気が出るかな・・・と使ってみたんです。

手に当たる感触は、新聞紙や広告よりも、少し柔らかめで、
でも両手でしっかりにぎらないと丸くはなりません。

■きゅっきゅっきゅ!■
P5183869.jpg

まだ力加減が弱いので、手を離すと半紙がだんだん開いてきてしまったりして、
ひとつを握るのに、とっても時間がかかってましたが、
なかなか上手に作れてました。

小さなおにぎりや、大きなおにぎり、
色んな大きさのおにぎりができあがり!

■動き回りながら作るミナと、ひとところで黙々と作るユナ■
P5183866.jpg


「さあ、海苔をまこうか!」
と、マスキングテープをちぎって渡すと、おにぎりを握るよりも
海苔を巻くほうに、夢中になりましたよ。

・・・シールやテープなど、くっつくものって、コドモは好きですよねぇ。

■ウッドビーズにも海苔をまく■
P5183860.jpg

「オニィ~リ、つくる」
「キュッキュ」

「ノ~リ、まく」
「できた」

・・・少し前よりも、ふたりの会話で、
遊びの場が賑やかになってきたような気がします。

2語文も、ちらほら使うようになってきたしね。

そして、なんとも言えない可愛らしい順番に並び替えた単語や、
言葉の数が少ない(最初か語尾だけ言う)単語だけでなく、
え?1語多いですよ~ってつっこみたくなる単語が出てくるように。

思わず大笑いしてしまいます。

でもね、そのうち、カボチャはカボチャとしか言わなくなるし、
当たり前の発音でしか話さなくなるだろうから、
いいんです。今は。

その可愛らしい言い方を、少しでも覚えておきたいな・・・って思ってます。

■ハイ、ド~ゾ■
P5183871.jpg

次は、半紙を少し湿らせてしてみようかな?
また違った感触で楽しめるのではないかなぁ・・・って思うんだけど、
家の中で、遊びに水を投入するのって、勇気がいりますね!


そうそう、今日のおやつは、ふたりと一緒に作りました。

蒸したさつまいもを、
ユナとミナに、皮をむいてもらって、(皮をむくのって好きなんですよね!)
ヨーグルトを少しくわえてつぶして、
まるめて、(一口サイズにコロコロ丸めるのはまだ難しそうでした~)
きな粉をつけて、食べました。

皮をむきながら、つぶしながら、まるめながら、
つまみ食いしてましたケド、楽しかったです(笑)

ただ、きな粉が飛び散って、後片付けが多少大変だったので、
次回は、きな粉はなしでするぞ・・・と思いました^^;

さつまいもを、かぼちゃやじゃがいもでしてもいいかも~。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


真似・・・
■ミナ、電話中・・・■
P5173851.jpg

「ばあば?・・・ミナ、いく」
などと、話してました。

新型インフルエンザ・・・・ワタシの住む地域も、休校休園が始まって、
今週に予定していた、出前保育や双子サークル、幼稚園の未就園児クラスなどが、
次々と中止になりました。

朝から連絡を受けたり、したりしていて、携帯電話で話していると、
隣で、ミナがおもちゃの携帯電話を手に、ワタシの真似をしていることに気が付きました^^

最近、ミナもユナも、ワタシが携帯電話を手にすると、慌てて隣の部屋まで走り、
おもちゃ箱から自分の電話を持ってきて、
「いっしょ!」と嬉しそうに、電話をする真似をしています。


■ワタシのスリッパを履くユナ■
P5173854.jpg

もう6年は春・秋に履いているバブーシュ、
「かあか、はい!」って、両手に抱えて持ってきてくれることもあれば、
自分たちがはいて、歩いていることもあります。


さて、今週は、家にひきこもって過ごすことになりそうです。
何をして過ごそうか・・・ねぇ。

■イタズラ中・・・■
P5173849.jpg

う~~ん、ずっと家の中だと、2歳児の有り余るパワーは、
新たないたずら(ふたりにとったら、おもしろい遊び)の発見に向かいそうです・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ひとりで絵本を読む
■ユナ、ひとりで絵本を読んでます■
P5163820.jpg

絵本を、ひとりでページをめくって読む姿が、見られるようになりました。

今までだったら、絵本は「コレ~」って、ワタシのところに持ってきて、
読んでとせがまれることのほうが、圧倒的に多かったし、

ワタシが「絵本を読もうか?」って声をかけることで、
他の遊びから、絵本タイムになる・・・というパターンが多かったのです。

それが、ふと、気がついたら、絵本を自分で持ってきていて、
静かに座って読んでいて(眺めていて)、びっくりしました。

とっても真剣な表情のときや、
指差ししながら、声をあげているときがあって、とても面白いですよ~。

■ユナ、おにぎりを握る^^■
P5163819.jpg

「オニィ~リ、キュッキュ」

絵本で、おにぎりを握る場面では、手を動かして真似をしてました。
手の向きもね、ちゃんとあっているのがスゴイわ。

おにぎりって、ユナとミナは食べるのも好きだけど、
絵本でも出てくると喜ぶし、本当に魅力的な食べ物なんですねぇ。

新聞紙や半紙でおにぎりを作る遊びもね、楽しそうにしてます。
この間、庭で泥遊びをしたときもね、夢中になって丸めて作ってましたよ。

(庭に出ているときに、思いつきで始めた泥遊びでしたが、
写真を撮ることも思いつかないほど、目の前の光景にあっけにとられました。
手も顔も服もドロドロ!笑)

■ページを一枚づつめくれます■
P5163821.jpg

手先の動きが、どんどん細かくなってきて、
本のページをめくったり、ベットボトルや瓶のふたを開けたり閉めたりすることも大好き。

ワタシが何か手に入れ物を持つと(化粧水のボトルや、薬のチューブやなんでも)
「クックック~」って言いながら、手でひねるゼスチャーをして、
それを自分にやらせて~って、訴えてきますもんね。

そうそう、ユナに続いてミナも、指で2の形を作れるようになりました。
何度も何度も、嬉しそうに「に!」って言いながら、指を見せてきます^^

■図書館で借りた絵本たち■
P5163824.jpg

写真の絵本たちは、図書館で借りたものです。

二週間に一度、リトミックの帰りに図書館に寄るようになって、
今のところ、ふたりが走り回るとか、大声を出すとかという困ったことはなく・・・
ただ、じっくり絵本を選ぶ余裕は、まだ全然ないですけど。

今回借りた絵本の中で、ワタシが一番気に入ったのは、
「あかがいちばん」です。コドモの気持ちがね、とっても可愛らしく表現されてるんですよねぇ。
それに対してお母さんの言っていることが、すご~く対象的で(しごく現実的なんですけどね)
たぶんワタシも言いそうなことなので、思わず笑ってしまいます。

ユナとミナも、この娘のように、こんなことを思ったりするようになるのかなぁってね、
とっても楽しみになりました。
それに、この絵本で、ちょっぴりコドモの気持ちを勉強させてもらった気持ちにもなりましたよ。

あと、絵本を借りる時、一冊は歌の本にしています。
ワタシがちゃんと歌詞を覚えている童謡やコドモの歌って、本当に少ないので、
歌の絵本を借りて、読みながら歌ってます。

ユナとミナはね、歌は随分前から歌っていたんですけど、
歌詞もリズムもふたりのオリジナル即興曲でした。
体を揺らしながら自分のリズムで歌うんです。道の真ん中でも、突然、大声で(笑)

それが、この間初めて、ふたりが、「ぶんぶんぶん、ハチ・・・」と、
知っている歌を口ずさむようになりましたよ。
まだワンフレーズなんですけどね^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ボタン
■ボタンをとめられるかな?■
P5133811.jpg

「ウナが、ウナが!」(ユの発音はまだ難しいみたい)
「ミナが、ミナが!」
と、すっかり「やりたがりさん」になったふたり。

ここのところボタンが、とても気になって、自分の服やワタシの服にボタンを見つけると
「ボタン・・・」って、触っていたんです。
でも、大抵の服のボタンは小さすぎたり、固かったりで、
自分でボタンをとめられた!という体験をしたことがありませんでした。

・・・・・じゃあ、今年の夏のパジャマは、大きなボタンがついているものにしてみよう!
と、「自分でお着替えパジャマ」をネットで注文したものが、今日、届いたのです。

ふたりに、パジャマをひろげて見せると、
「コレ!コレ!」と、興奮して指を差して、今着ている服を「脱ぐ」とアピールしたので、
昼間だけど、お着替えタイムになりました~。

ふたりの様子を見ていると・・・

お!ミナは、一番上のボタンに挑戦して、難なく留めることができました!

■ミナ、すぐさま2番目のボタンにとりかかる・・■
P5133803.jpg

「すごい!ミナ、すごいねぇ。ボタンを上手に留められたね!」
と、内心ちょっぴり驚きながら、興奮して声をかけると、
真剣な顔でボタンを留めていたミナは、嬉しそうにこっちを見ました^^

■・・・できたよ・・■
P5133806.jpg

ユナは、上から二番目のボタンから始めたのですが、
なかなかね、ボタンが出てこないんです。

でも、何も言わずに、ずっと、ずっとボタン留めへの挑戦を続けてました。

■10分経過・・・■
P5133818.jpg


ミナは、もう3回目ぐらいだったかな。
下まで全部留められたら、またはずして、一番上から留める・・・何度も繰り返してました。

ユナは、二番目のボタンを諦めて、一番目のボタンと格闘中・・。
「ユナ、手伝おうか?」と声をかけても、顔も上げずに「ウナ」と答えます・・・。

この後、ワタシはお昼ご飯の準備を始めて、ミナは他の遊びを始めても、
ユナは場所を変え、隣の部屋に座り込んで、黙々と同じ挑戦を続けていました。

ワタシは、「ユナは今日は無理かな・・・」と思っていたんですが、
30分後にね、「まだやってるのかな・・・」と部屋を覗いてみると、
ちょうど、一つ目のボタンを、留めることができたんです。

ユナ、やっと顔を上げて、嬉しそうにワタシを見ました^^

すごいねぇ・・・よく諦めずに、癇癪も起こさずに、頑張ったねぇ。
感心したよ。見直したよ。

ユナが、驚異的な粘り強さで頑張って、ボタンを留めることができたこと、
嬉しくて仕方がなかった出来事でした。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


お父さんとボールで遊ぶ!
■ボール、いくぞ~!■
P5103780.jpg

ユナとミナ、大喜びのハイテンションで、笑い続けてます。

■笑いながら、手をのばす■
P5103768.jpg

■ボールを追いかける■
P5103778.jpg

■ボールを抱えてもどってきて・・・■
P5103774.jpg

■パス!■
P5103775.jpg

高く上に投げたり、転がしたり・・・
やや距離は近いけれど、ちゃ~んと「パスしよう!」という気持ちにあふれてます!

■本当に、嬉しそう、楽しそう♪■
P5103771.jpg

■また追いかける・・・■
P5103781.jpg


何度も、何度も繰り返し、笑い声が聞こえつづけてました。

大きな声で笑うこと、笑って笑って息が切れるほど、笑うこと。

体をダイナミックに動かすとき、大きな動きの遊びをするときって、
ユナもミナも、全身で笑ってます!

これは、やっぱりお父さんとの遊びの醍醐味なんだろうなぁ。
少々手荒になってもいい。ワタシにはできない遊び方をしてくれてます。

写真を撮るワタシが、目に入らないぐらい、三人の世界で遊んでました^^


最近、「かぁか~!」と、ふたりが甘えた声で、ワタシによってくるときもあれば、
「とっと!」と、オットのそばにかけよるときもあって、
だんだんと、ふたりが場面によって使い分けることがでてきました!

使い分ける・・・と言っても、まだまだ単純なんですけどね^^

オットは、ユナとミナが何を言おうが、
「かぁか、いいの!とっと、イヤの!」って言われたって、ニコニコしている人なんですが、
(とっても下手な泣き真似することがありますが^^)

ワタシはね、あんまり「とっと~!とっと~!」と言われると、
ついむっとしてしまいそうになります(笑)・・・もちろん、本気じゃないですケド。


「ユナちゃん、大好き」「ミナちゃん、大好き」
毎日、一回は言える場面をつくってます。

名前を入れて、言うほうがいいそうですよ。

なぜかというと、名前ってついつい叱るときに呼ぶことが多くなるんですって。
怒った声、厳しい声でばかりで、名前を呼ばれ続けることは、ちょっぴり悲しい。

優しい声で、名前を呼ばれると嬉しいものね。
だから、褒めるときや、「良かったねぇ」って共感するときにも、
名前をつけて、言ってあげたい。
そう、思うようになりました。

幼児期が、きっと今が、一番、名前を呼ぶことが多いものね。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


久しぶりの遠出♪
■椅子に座るのも、シブンでするの!■
P5093710.jpg

ゴールデンウィークは、遠出はできなかった我が家・・・
土曜日は、はりきって朝から出かけてきました!

とっても日差しが強くて、暑かったこの日、
ここのところ日に日に、外遊びが大好きになっているユナとミナが、
楽しく遊べそうなところはどこだろうって、考えて、

たぶん、遊具や砂場がある公園で十分ふたりは楽しめるんだけど、
せっかくだから、少し遠出をして、動物も身近に感じられる農業公園に行くことにしました。
昨年の夏にも行ったことがあるので、ユナとミナにとっては二度目です。

■園内を一周できる汽車■
P5093715.jpg

今回は、ベビーカーは持って入らず身軽だったし、汽車にも乗ってみましたよ。
(前回は、途中ベビーカーに乗りながら、歩いて一周したのでした)

さて、こういった乗り物などに乗ったことがない、ユナとミナの反応は・・・・

「汽車ぽっぽが来るよ。乗ろうか?」
って、聞いてみると、
ユナは「ウン」と言い、ミナは「コワイ!」って言いました。

(あら、反応が分かれたわ!)

最近、その日の予定などを事前に話したり、説明をするようにしているのですが、
「これから○○へ行くんだよ」とか、「これから○○をしようね」と、話すと、
ミナは、「コワイ!」って即座にかえしてくることが多いです。

本当に怖い、わけじゃなくて、
たぶん、ミナには、まだこちらが色々と説明することが時期尚早なのです。
それに、何も言わなくても、起こったことにすぐに反応できるから、
説明がないほうが、ミナは楽しめるのかも^^

ユナはね、「ウン」って言うかな、大体の場合。
言葉を使うことの成長が著しい今、説明を聞くのも好きみたい。
それに「怖がりさん」だからこそ、一歩ひいて周りを観察したり、様子をみているから、
反応は落ち着いてるのね^^

■動き出すと静かなふたり■
P5093717.jpg

降りた後、「ポッポ!ポッポ~~!」
と、また乗りたがって、泣いたのはミナでした(笑)

■ヒツジさん■
P5093722.jpg

エサをやっていた子供さんを、はじめは少し離れたところで見つめ、
だんだんと近寄っていって、横でじーーっと観察してました。

なが~い間、そこで羊を観察した後、
「メェ~」(山羊)、「モ~」(牛)、「ピョンピョン」(うさぎ)
と、そこにいる動物の名前を、楽しそうに言いながら、見てまわりました。

■ほら、大きな牛がいるよ!■
P5093730.jpg

ジャージー種の牛、あまいミルクがでるそうです。
ふたりは、「モ~、おっきい!」って言ってました。

うさぎのところでは、みんなお昼寝していたので、「ピョン、ネンネ」ですって。

その後、乗馬体験をしている様子を見学して、
(馬を、少し離れたところから、じーーーっと見てました。)
牧場の羊を見に行きました。

ユナが、何かを見つけて持ってきたので見てみると・・・・ふわっとした羊の毛。

■羊の毛を見つけたよ!■
P5093737.jpg

さきほど羊の毛がりをしていたので、それが飛んできたのでしょう。

よく見つけたなぁ・・・・同じところを歩いていても、ワタシは気がつかなかったのに!
最近、道を歩いてても、色んなものを見つけるのが得意なユナとミナ。

大きなものよりも、小さなもの。
道の端っこに咲いている小さな花や、道を横切る小さな虫のこともね、
ちゃんと見ているんですね。

すごいなぁ・・・って思いつつも、
・・・・歩いていてもなかなか前に進まないんですよね・・・。
待つことに、もっと慣れなくては、と思う毎日です。

■休憩中■
P5093751.jpg

日陰に入ると、心地よい風がふいて気持ちよかったです。
木や緑、花が多い農園だし、木陰でお弁当を食べている人たちもたくさんいました。

ワタシとオットは、農園の自家製ソーセージを食べて大満足!
ふたりにもおすそわけしました。

■よ~いドン!■
P5093752.jpg

休憩もいれて2時間半ほど過ごした後、ゲートへ向かいました。

ユナもミナも、しっかり走れるんです。
少々の下り坂でもね、大丈夫。

走っていたかと思うと、急にストップして、道の傍らの石に登っては飛び降りたりね、
普通に歩く倍以上の動きをしているなぁ・・・って、思うし、
途中で「抱っこ~!」ってなることも、そういえばあまりないような・・・。

お出かけは、2~3時間ぐらいで切り上げるようにしているからかもしれないですね。

■みっけ!■
P5093756.jpg

ゲートに向かうのは、大人にとっては帰り道ですが、
ふたりにとっては、まだまだ新たな発見がある道です。

ホースを見つけて、大喜びしてました^^

ベビーカーに乗らなくなって、ふたりの足で歩くようになったら、
大人のペースでは進めないんですね。

帰り道も余裕をもって、ふたりを急かすことがないように、
最後まで楽しくお出かけできるように・・・、
行き場所・時間、前よりも考えるようになった気がします。


家に帰ってきたふたり、ばあばに、「ポッポ!」「メェ~、ピョンピョン、モ~」って、
話をしてました^^また行こうね。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


前髪の切り方
■ギザギザになったけど・・・■
P5083697.jpg

久しぶりに、ユナとミナの前髪を切りました。

ふたりはくせっ毛なので、まっすぐ切りそろえるのはとても難しいし、
毛先をギザギザにして、軽い感じにしたいな・・・・と思っているんですが、
なかなか思うようには、いかないです。

それでも、この一年で、前髪を切ることにも慣れて、
手早く切れるようになりました。(後ろ髪はまだ切ったことはありません)


うちは、いつも、お風呂場で、入浴前に切ります。
ふたりとも前髪を切るのは嫌がらないけど、
「ほら~鏡見て!前髪切るよ~」って言っても、チラッと見るだけなので、
手に持ったおもちゃで遊んでいる間に、ザクザク!と切ってしまいます。

じっとしてないし頭は動かすので、時間が勝負。

切り方は、
①前髪を櫛でまっすぐにとかして、前髪の位置を確認する
②適当な量を手にとって上にもちあげる
③ねじってから、1cmぐらい切る

これを何度か繰り返します。あ、ワタシは背後に立って切ってます。

持ち上げた前髪を「ねじる」のがポイントで、
ハサミを縦に入れなくても、ジグザグとした切り口になってくるし、
(切りすぎたかな・・・)と思っても、まだ長い部分が残っていたりして、
大きな失敗もないですよ。

最後に、正面から見て、
長さやピンと飛び出ている髪がないかチェックして、おしまい。


・・・・久しぶりに、ユナとミナのくっきり眉毛が見えるようになりました^^

切りたてしばらくは、なんだかふたりの顔が新鮮に見えますね!

■まゆげ?・・・・■
P5083701.jpg

「まゆ毛が見えてるね。」って、ユナに声をかけると、
指で確認してましたよ。

「メンメ(目)・・・オハァナ(鼻)・・・オクチ(口)・・・ミィミ(耳)」
って、気がつけば、言葉にできるようになってました。
自分の顔を触りながらだったり、ワタシの顔を触りながらだったり。


そうそう、ユナとミナはね、お風呂で最後に肩までつかったとき、
指の名前を歌います。

ふたりは片方の手の指を、一本一本触りながら、

ユナが、「トット~、カッカ~、ユナ~、ミナ~、アッカァ!」
ミナは、「トット~、カッカ~、ミナ~、ユナ~、アッカァ!」
ってね、歌ってます。

それぞれの指に、名前をつけてるんですが、
親指はオット、人差し指はワタシ、中指は自分、薬指は相方、小指は赤ちゃん、です^^

ときどき、ばあば~、モモ~、なんて言葉も混じってますケド!

とっても可愛い数え方なので、
「イチ、ニイ、サン・・・・」という数の数え方は、しばらく使わないようにしようって、
思ってます。


今日はね、新しくおろした石鹸を手にとって、
「おっきい!」って言った後、今まで使っていた石鹸を見て、
「・・・ちっちゃい・・・」って、つぶやいてましたよ。

あら?「大きい」はよく使っていたけれど、「小さい」は初めてかも。
あまりにスムーズに口にしている!
随分前から言葉にしていたみたい!

新しい言葉が口から発せられた瞬間って、いつも驚かされます。
そして、「大きい」と「小さい」・・・モノの大きさを比べるようになってきたんだなぁ。

「石鹸はね、使っていると小さくなっていくんだよ。」
とは、ふたりには話さなかったけど、

ユナとミナが、毎日、両手で石鹸を挟んでこすって、泡が出たら、
石鹸をおいて泡を体にこすりつけて、そしてまた石鹸を手にとってこすって・・・・

と繰り返していて、毎日手の中で石鹸の大きさを感じているはずだから、
そのうち、自分で気がつくことでしょう。
・・・もう、気がついているのかもしれないですね!言わないだけで^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


胃腸炎騒動2009年G.W
■やっと治ったね・・■
P5013655.jpg

ご心配をおかけしました~。
ユナは、木・金・土と3日間ほど熱が続き、嘔吐や下痢があったため
お粥や素うどんを少量しか食べられない状態が続きました。

(ミナの退院前に、ユナも外来で診察を受けていて、
熱と胃腸炎は少し長引くかもしれない・・・と言われていました。)

でも、ミナのときとは違って、水分をよく飲んだので・・・
胃が痛くて食べられなくて、微熱があったときも
乳幼児用イオン飲料を、ごくごく~って、一気にペットボトル半分ほど飲むんです。
それを見たら、少し安心しましたよ。

点滴をしてもらったミナよりも、
やはり熱が下がりきるのが時間がかかって、微熱が続いたけれど、
月曜日には、ミナと一緒に遊べるぐらいの元気がでてきました!
火曜日には、下痢が回復!外を歩けるようになりました!
今日は、普通のご飯が食べられましたよ~!

ミナはね、ユナが元気がでてくるまでは、
半日はおばあちゃんの家で過ごしてもらって、夜は家に帰ってきていました。
退院後、3日ほどで、普通にご飯が食べられるようになって、
今は、もう元気いっぱいです!


あ~~長かったです。この一週間。
気が付けば、連休ももう終わっていたし。

・・・・実は、ワタシも、ユナが峠を越した後、
土・日・月と3日間、寝込んでました^^;

ミナやユナと同じ症状だったんですけどね、困ったことに、
ワタシは胃腸炎とものすごく相性が悪くて、急激に持病が悪化、筋力が低下してしまうんです。
(たぶん下痢ってすご~~く体力を消耗するんでしょうね・・)

なので、なかなか動けるようにならなくて、
ユナとミナの世話は、ほとんどオットとワタシの母にまかせっきりでした。


■ばあばとモモと。■
P5053670.jpg

こどもの日、ユナとミナは、久しぶりの外出。
オットとばあばが、河原に鯉のぼりを見に、連れて行ってくれました。(ワタシはお留守番)

モモのロープは、ユナとミナが交代で持ちました。
一番初めにどっちが持つかで、ふたりとも譲らず、大変だったそうです^^;
(どうやって決めたんだろ?)

モモはね、ロープを持っているのがユナやミナであったとしても、
ちゃんと歩調を合わせて横について歩くのが、エライ。モモ、ありがとうねぇ・・・。


■「オサカナ!」■
P5053672.jpg

鯉のぼりに、気がついたミナ^^


家に帰ってきたミナに、「どこに行ったの?何を見たの?」って聞いたら、

「オサカナ」・・・「モモ」・・・「シューー」
「ジィジ、こわい」・・・「ユナ、え~んえ~ん」

って、話してくれました。

え~~っと、鯉のぼりを見たことは、とっても印象に残ったみたい。
あと、モモを散歩させていたこと。
「シュー」はすべり台のことなんだろうけど、あそこにあったっけ?

「ジィジ、こわい」はね、途中にお地蔵様の祠があるからお参りしたんだろうけど、
お地蔵様がね、大きいし口紅が赤く塗られているしで、ちょっと怖いらしい。
ちゃんと、手を合わせてお辞儀はしているんですけどね。

で、ユナが散歩の途中で、泣いたんでしょうかねぇ。
モモのロープを取り合って。たぶん、ミナのほうが、よく泣いたと思うケド。


・・・・そういえば、
ミナが入院しているとき、ユナは電話の向こうで、
「ミナ、いたいいたい?」って、よく聞いていたな。
「ミナ、え~んえ~ん?」とも、言っていたな。

乳児の頃、ひとりが大泣きしていても、
その隣でひとりは笑っていたり、黙々と遊んでいたり、
・・・・それは、ワタシにとって、すごく不思議な光景でした。

ずっと、相手が持っているモノへの関心のほうが強かったし、
相手の状況まで、関心がいってなかったように思います。

それが、自分がしていることだけじゃなくて、
相手が何をしているか、よく見るようになったし、

だから、相手が「泣いていたこと」や「痛がっていたこと」を表現できるようになったし、
それを思い出して、聞いたり話したり、することもできるようになってきた、ようです。

この、延長線上に、
慰めたり、思い遣ったり、する行為があるのだろう・・・と、
ワタシは思っているのですが・・・・さて。

日々、何かにつけ、ふたりの口から発せられる
ユナの「イヤ!」、ミナの「イヤ~ン、モウ!」(なぜかこの言い方になってるんです!)
に、気がいきがちだけど、

こういう確かな成長に気がつくと、なんだかとても、嬉しくなりました^^


さて、ユナとミナに続いて、ワタシもやっと復活!
明日からは、また元気に、過ごせそうです。

・・・・胃腸炎騒動、これにて終結!・・・・といきたいところですが・・・

・・・・

・・・昨晩から、オットが同じ症状になってます・・・

家庭内一巡、しました。
どうか、二巡目はありませんように・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。