スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


ミナの入院とユナの発熱
CA390181.jpg

ミナ、結局、月曜日の晩から入院していました^^;
今日、無事に退院してきたんです。

ワタシはミナに付き添っていたので、ユナはおばあちゃんの家で過ごしていました。

ミナの退院が決まって、ようやくみんなで家に帰れる・・・
と、思ったら、今朝、ユナに突然の下痢と発熱が始まりました!

ミナは退院したものの、おばあちゃんの家へ。
ワタシは家に帰ってきたものの、次はユナの看病です(泣)
なかなか心休まりません。

ミナとユナでは症状が違うので、同じ病気とも思えないのです。
今、ユナは、熱が高いけれど下痢がとまっていて水分もとれているので、
様子を見ていますが、まだ安心できないな・・・。
うとうと・・・と寝ている状態です。・・・・がんばれ、ユナ。


ミナは、今頃どうしてるかなぁ。

すっかり元気を取り戻して退院したとはいえ、まだ満足に食事がとれていないし、
体は本調子ではないので、ユナの風邪がまたミナにうつらないように、
しばらくおばあちゃんの家で過ごしてもらう・・・・ほうがいいよね。

とにかく、早く、ユナに良くなってもらいたいし、
家族一緒に、家で過ごせるようになりたいな・・・と思ってます。


今回のミナの入院ですが、月曜日の朝のかかりつけ医の診察では、
■胃腸炎だけではなく、喉の炎症もあること
■血液検査の結果、炎症値が高いこと
■点滴をしても一時的な効果しかないこと
■夕方になっても状態が変わらないようならまた受診すること
と、言われていました。

ミナは、点滴で少し元気になったように思ったのですが、
家に帰ってから、寝ていても下痢が続いていること、熱も下がらないし水も少ししか飲めず、
またぐったりしてきたため、夕方にかかりつけ医に行くと、

■入院して持続的に点滴したほうが、回復が早いだろう

という判断で、大学病院に入院となったのです。
以前にもミナが入院したことがある病院・・・・偶然にも同じ部屋でした。

その言葉どおり、ミナは一晩点滴をしたもらったら、翌朝には熱が下がって、
元気がでてきました。昼まで絶食を続けた後、
2日ぶりにおかゆを口にして「おいし」って言いながら食べたし、
抗生物質の点滴もしてもらって、炎症値も下がったし、
・・・前回の入院のときは炎症値と白血球の数が問題になったので、
ちょっと心配していて・・・退院前の検査で問題ない、と言われてほっとしました。


元気になってからのミナとの病室での過ごし方は、
窓のそばに椅子を持っていって外を眺めたり、色鉛筆とノートでお絵かきをしたりしてました。

ちょうど線路が近くにあって、電車が見えるんです。
ミナは、最初、電車のことを「バス!」って、言ってましたけどね(笑)
あれが「でんしゃ」なんだってことを、ミナは、この入院中に知りました^^

まだ胃腸の回復は、時間がかかりそうですけどね、元気になりましたよ。


次はユナの番。
おばあちゃんの家では、とってもおりこうにしていたそうです。

モモ(パグ犬)の散歩では、ユナがずっとロープを持って歩いていたそうだし、
・・・ひとりで持つって聞かなかったんですって。
モモのほうが歩調を合わせて、ユナの横を歩いていてくれていたそうです^^

明日の容態が予想できないけれど、
こじらせないように気をつけたいと思います。

ワタシの主治医が常々言っているんですが、
風邪は予防していても、かかるときはかかるものなので、こじらせないのが重要だと。

まだ言葉で体調を訴えることができない子供は、
特に気をつけてあげないとダメですね・・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


出来事、いろいろ。
■ユナミナコーナー■
P4253641.jpg

LDKにあるユナとミナ専用スペースが、窓際に移動しました。

机と椅子と・・・・壁際に置いた小さな棚には、
上段には、おもちゃを少しと親子広場で作ったものなど、

中段には、それぞれのマーク(パンダ:ユナ、おさる:ミナ)をつけたカゴを置いて、
中には、ワタシが入れたそれぞれのもの(ハーモニカや笛)と、
ふたりが大切なモノ達を入れてます^^

大切なモノ達?・・・・それはね、
ぬいぐるみとか、色紙でおったものとか、紐やジャムの瓶などいろいろ・・・。
ときどき中身をチェックしないと、ワタシの探し物が隠れてたりします(笑)

下段の大きな籠には、画用紙や音楽が鳴る本などのおもちゃを入れてます。


■新しいバギー■
P4243627.jpg

甥姪ツインズからもらったバギーは、
何組もの双子ちゃんが乗ってきたと聞いてとても愛着があったので、
修理をしつつ乗っていたのですが、とうとう壊れてしまいました。

出かけるときは車だし、目的地ではふたりはよく歩くので、
バギーを使用するのはワンポイントなのだけど(駐車場から目的地まで、とか)、

ワタシひとりでふたりを連れて出かける機会が、この春から増えたことと、
確実にふたりを目的地に連れて行くためにはまだ必要だと、購入することにしました。

体重制限ぎりぎりだし、あと半年ぐらいの使用かなぁ。


■図書館の本■
P4263645.jpg

今月から、月に2回、リトミックの教室に行き始めたのですが、
同じ建物に図書館が入っているので、帰りに寄って、本を借りることができました!

コドモのコーナーは、絵本が見やすいように並んでいたり、
8畳ほどの靴を脱いであがって本を読めるスペースがあったり、
ソファーもたくさんあったので、その場で読み聞かせもできるんです。

今回はバギーで行ったし、ふたりも静かにしていたんですが、
いつもそうとは限らないし、騒いだり泣いたりすることもあると思うので、

何か用事があってその帰りにちょっと立ち寄る、
無理だったらすぐに退散する・・・ぐらいの気持ちでいたら、気軽に図書館に行けそうです。

図書館に行くぞー!って気合入れていって、えらい目にあったら、
なんだか悲しくなりますもんね。

そうそう、リトミックに関しては・・・また今度書こうと思うのですが、
一人で二人の相手をするのは、やっぱり、やっぱり、大変ですーー!(泣)
リトミックをする、という意味でも、
みんなに迷惑がかからないようにする、という意味でも・・・。


■携帯おやつ♪■
P4253642.jpg

中身は、
ポン菓子、炭酸せんべい、食べるいりこ、ラムネ、です。

ひとつひとつ、つまみながら食べると、時間も持つし、指も汚れにくいので、
車の中やベビーカーに乗っているときにあげやすいです。
最近のお出かけのときのおやつは、これが多いかな~。

■これに入れていくの!■
P4263651.jpg

携帯おやつは、お手拭と一緒にこのイチゴのバックに入れて持たしてます。
(勝手に食べちゃうことは、案外ないものですね。)

オットの兄弟からもらったかばん、「おやつを入れるかばん」になったのもあって、
すご~~くお気に入りになりましたよ^^

■2歳■
P4223594.jpg

ユナ、指で2がしっかりできるようになりました!

そして、この間、はじめて、外出先で「何歳?」って聞かれて、
指で2、と答えることができました!(言葉では、まだです~)

■ミナは・・・■
P4223600.jpg

まだ、指は5本ともたててます(笑)

そして、そのミナ、昨日から嘔吐・下痢、今日の朝から熱が出て、
食べられない、飲めない状態なので、病院で点滴をしてもらいました。

早く良くなりますように・・・。

ユナはね、おばあちゃんの家に預かってもらってます。
うつっていませんように・・・。

■早く、ふたりの笑顔が見られますように■
P4223598.jpg



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


パジャマに着替える
■お着替えスタート!■
P4183506.jpg

最近のユナとミナ、パジャマは自分で着たがります。本気で。

朝に普段着に着替えるときは、「イヤ~!」ってふざけて逃げることが多いけど、
パジャマを着るとなったら、マジメな顔で、取り組んでるんです・・・。

最初は、ズボンを自分ではきたがることから始まったのでした。
あ~でもない、こ~でもないと、ズボンと格闘を続ける日々は、本当~に長かった!

両足とも同じところに入れてはいちゃったり、
裾にゴムが入っているから足がひっかかってでなかったり、
それで癇癪を起こしたり、
「デキター!」って喜んでいても、後ろ向いたらお尻は丸出しだったり(笑)
・・・それで得意げに歩いているふたりは本当に可愛かったデス!

そんな日が永遠に続くかと思っていたら、
最近になって、いきなり、ズボン・長袖Tシャツが着れるようになってました!

ワタシは、特に、着替え方を教えたりはしてなくて。
だって、「ジブンでやるの!」って、集中して服と格闘しているときって、
ワタシの言葉なんて耳に入ってないし、手出しをしたら怒るし。
だから、できないって癇癪起こしたり、泣いたりしたときと、最後にできていないところを
静かに手伝うようにしていたんです。

だから、余計に、この上達ぶりに驚きました。
ズボンだけじゃなくて、オムツも長袖Tシャツも自分で着るようになるなんて!
勿論、まだできないトコロもありますけどね~。前後の確認とか、ボタンをとめるとか。

それも、そのうち、できるようになるんでしょうねぇ。

■ハケタ!■
P4183510.jpg

ミナは、ユナよりずっと速いペースで着替えることができます。

ユナもミナも、基本的には、同じことをやりたがるんですが、
着替えに関しては、ミナが並々ならぬ意欲を、ずっと見せていました。
途中で投げ出さずに悪戦苦闘した時間が、ずっと長いんです。
・・・・やっぱり、意欲があってこその習得なんだなぁ。よく頑張ったね、ミナ。

■うん・・・こっちか?!■
P4183513.jpg

ズボンのもう片方の足を見つけたユナと、Tシャツの袖を探すミナ。

服の部位を確かめたり、探したりできるようになってきたんだなぁ。
う~~ん、すごいぞ!

■デキター!■
P4183520.jpg

ミナの「ハイポーズ」です!
お、今日はズボンもTシャツも、前後が合ってましたね。偶然だと思うけど^^

逆になっているときに、「あ~残念!反対だね」とワタシが言うと、
「・・・・ハンタイ?」って聞き返して、もう一度脱いではきなおそすとするので、
前後が逆、の意味はわかってきたみたい。

そして、「デキタ!」と喜ぶミナを見て、ようやくエンジンがかかったユナ!

■うんしょ~!■
P4183522.jpg

ズボンは足を通したら、立ってひっぱりあげて・・・

■エイヤ!■
P4183524.jpg

長袖Tシャツは、裾をもって頭にかぶって・・・

■「かあか~」■
P4183528.jpg

手を出す位置を探している途中で助けを求めてきたので、少し手伝いました。

■ハイポーズ!■
P4183533.jpg

この後、ワタシがTシャツの裾をズボンの中にいれて、ボタンを留めて、
パジャマへの着替え完了!


「ジブンで!ジブンで!」という主張が、少しづつ、色んな場面で、
出てきだした我が家の2歳児。

パジャマ以外には、靴を履くこと(ほぼ自分でできてます)や帽子をかぶることや・・・
ワタシから少し離れたところに持って行って、するんです。
近くにいると手出しをされるんじゃないかってね、ワタシの手が届かないところに
わざわざ離れて行ってるなんて(笑)

自分でできるようになることは嬉しいし、
それだけ手先も器用になってきて、成長しているんだな・・・って思うけど、
ワタシの膝の上におとなしく座って、靴をはかせてもらっていた頃が懐かしくなりそう。

あれは、穏やかで優しい時間だったな。過ぎてしまった頃だから余計にそう思えます。
(実際は、外出時のふたりの準備をするのに、そんな余裕はなく、大汗かいてましたケド!)

いまは、賑やかで楽しい時間だって、思えるように、
「自分でやりたい」にも付き合っていこうと、改めて思いました。・・・大変だけどネ!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


子供なりに考える
■チューリップが咲きました♪■
P4183540.jpg

秋に植えた球根たち・・・・クロッカスから始まって続々と花開き、
先日、チューリップが咲きました!

色合いはとても柔らかなんですが、花びらが大きくて外に開いているので、
想像していたよりも、ずっと、華やかなその姿に、
「へ~こんなチューリップだったんだ!」って、びっくり。

お手製の小さな花壇が、とても賑やかになりました。


ワタシが庭仕事をしていると、
ユナとミナも自分のスコップを持ってきて、土を掘る真似をしたり、
雑草を抜いていると、目の前にある草を抜こうとしたり、
如雨露で水をやっていると、一緒に持ってくれたり、
ほうきで掃いていると、「自分がする」としまったほうきをまた持ち出したり、

お手伝いをしてくれるのは、その気持ちはねぇ、とても嬉しいのだけど、
「あら、ありがと~」なんて、言えるのは最初だけ。

「そこはヤメテ!」「それはチガウ!」って、制止することが続発します^^;
それをふたりが、同じように、同じ事をしたがるんですもん・・・・

ああ、お手伝いよりも、遊んでいてくれたほうが、楽なんだけどなぁ・・・
というのが、本音です・・・。でも、こういうときに限って、
庭に置いてある砂場やブーブーには見向きもしないのよねぇ。


そうそう、「知恵がついてきたなぁ」って、思うことが、最近ありました。

台所にいたワタシのところに、ユナが来て、
「かあか、バイバイ~」って言って、またおもちゃがある部屋に戻っていくんです。

(バイバイ?なんで?)って、不思議に思ったんですが、
「・・・・・あ!もしかして!!」って、慌てて、部屋に行くと、

窓から、もう庭に出て歩いているユナの姿が見えました!

・・・ドアからはまだ自分で出られないケド、窓から出ることを覚えたユナ。
・・・でも「ダメ」と言われていることだから、一応ワタシに言いに来たユナ。
「バイバイ」と言うのが今のユナには精一杯だったんでしょうね^^

そしてね、部屋には、ハイハイで窓に向かって進んでいるミナの姿が・・・・。
足には長靴を履いてました。

・・・窓の外には靴がないのがわかって、玄関に長靴を取りに行ったミナ。
・・・そこで履いたものの、家の中を靴で歩いたたらダメだとわかっているので、
ハイハイで進んでいたミナ。

えらいケド、えらくない!(笑)


ユナを抱えて、部屋に連れ戻して、窓から出たら「ダメ」と言い、
ミナを抱っこして、玄関に連れて行って、長靴をもとに戻すように言いながら、

ユナが、一言ワタシにところに言いに来たことが、面白くて、
ハイハイで進んでいるミナが、また可笑しくて、笑ってしまいました。

色々と、考えるものなんだわ!子供なりに。
してはいけないと言われていることをしたふたりだけど、
妙に、感心してしまったのでした。ホント、面白いことをしてくれるなぁ。


■水筒を持って公園へ!■
P4183549.jpg

水筒、やっと買いました~!
自分でさげられる重さで、ボタンを押したら開いて、ストローで飲めるものにしました。
(いつもは、遊んでいるときは、首からはずすようにしてます~)

ちょうど近所のお友達も公園に来ていたので、交代でブランコで遊びましたよ。

■背中を押してもらってます^^■
P4183557.jpg

「クック」「コ~エン」という、ふたりのリクエストが出るようになって、
朝と夕方と、一日2回、外に出ることが多くなりました。

外から小学生の子供達の声がすると
「オニィチャン」と言ったり、お友達の名前を言って、窓から見に行ったりもするし、
こうやって、少しづつ、子供の視線は外の世界に向いていくんだな・・・
ってことを、なんだか嬉しいような寂しいような、複雑な思いとともに、感じています。

まだまだ、「かあか~」「ダッコ~」な甘えたですけどね^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


今年のお花見は・・・
■満開の桜公園で・・・■
P4103443.jpg

これは、先週の話になります。

と、その前に・・・・
この一週間、毎晩ユナとミナと一緒に寝て、一緒に起きていたので(汗)
まったくPCを開けず、ブログ存続の危機?!と一時は考えてしまいましたが、
今日は少し早起きできたので・・・・もう少し続けられるかな?

以前ブログのお友達に、ブログは自分が楽しめることが一番!ってアドバイスを
もらったことがあって(お礼のメール諸々、なかなかできてなくてごめんなさい!)
その言葉を思い出したのもあったし・・・・
書いていて楽しいな~って気持ちを確かめながら、
続けていきたいな・・・って思ってます。

更新ができてない間も、見に来てくれた方、本当にありがとうございます^^

・・・・ではでは、先週のお話を・・・・

ワタシが住む地域では、先週の中ごろから、突然のお花見本番!となりました。
桜って、いっせいに満開になりますものね。

ユナとミナは、生まれてから3回目の桜の季節になるんですが、
一回目、0歳は、暖かくなるのを待ってお宮参りをいたときに桜が咲いていたこと、
二回目、1歳は、買い物帰りに桜が咲く道をふたりがヨチヨチ走っていたこと、
そんな思い出があります・・・。

三回目の2歳は・・・・
なんと、お弁当を持って、お友達とお花見に行きました!

■一緒に歩いて行こうね■
P4093432.jpg

一度目は、双子友達たちと。
公園での出前保育に参加したあと、桜の木の下に敷いたシートに座って、みんなでね、
お弁当をひろげて食べました。

あ、写真がない・・・・・。
お弁当をひろげた後は、ふたりに分ける、食べるのを見守る・助ける、自分も食べる
の繰り返しで、写真を撮る暇って、なかったんですよねぇ。

オットがいるときに家族でね、外でお弁当を食べたことは、これまでもあったけれど、
こうやってお友達と一緒に来て、
ユナとミナの世話をワタシひとりでしながら、お弁当を食べるって、
・・・・ものすごいチャレンジ、だったんです。

周りを見たらね、もっと小さなお子さんを連れたママ同士でお弁当を食べる姿もあったけど、
ハイハイの頃や、ヨチヨチ動き回る頃は、それがふたりだと、
楽しむ余裕がなかっただろうな・・・。

ふたりがね、ワタシの前に座って、お弁当を覗き込んだり、
自分に分けてもらったものを食べたり、「オイシー」って言ったりしているのを見ながら、
こんなことができるようになったんだねぇ・・・・ってしみじみ感じたし、

その場にはワタシ以外に、ふたご友達がふたりいたので、
「本当にねぇ・・・できるようになったねぇ・・・」って、話してました。


そして・・・・

二度目のお花見は、桜の名所へ。
高台にあって、坂道があるし、混んでいるだろうし、ふたりを連れては・・・・
と、しり込みしてしまう場所なんですが、

「○○でお花見しよ!」って、元気のいいメールが、
ご近所のYちゃん(同じ2月生まれの女の子のお母さん)から届いて、
その声に、つい、行ってみよう!って気になってしまいました(笑)

駐車場から、フーフー言いながら坂道を登って・・・
荷物もあるし・・・と双子ベビーカーで行ったんですが、これ失敗^^;
(歩きにして、階段を利用したほうが、近かった!)

途中からYちゃんが、ワタシの荷物を全部持ってくれて、
最後はベビーカーまで交換してくれて、
ユナとミナが乗った重い双子ベビーカー+自分の荷物+ワタシの荷物まで持って、
「軽い軽い~!」って、登ってくれました・・・・アリガトウ(涙)

着いた場所は、桜でいっぱいの公園。
今日は、Yちゃんを通して知り合ったお友達3人も一緒で、
子供の月齢は同じぐらいですが、双子はユナとミナだけです。

■ユナとミナ以外に女の子2人男の子2人いたケド・・・入りきらない!■
P4103456.jpg

お昼を食べた後は、
子供達が遊具で遊ぶ様子を見ながら、おしゃべりしたり、
みんなで電車ごっこをしたりして、遊びました。

ユナとミナもね、
はじめて会ったお友達には、少し恥ずかしそうにしていたけれど、
いつも会っているお友達のことはね、
「・・・○チャン」って、名前をね、呼べるようになってきました。
まだまだ、舌足らずな呼び方なんだけど、それがまた、可愛らしい!

■走る!走る!■
P4103448.jpg


・・・・お花見、と言っても、桜をゆっくり眺められたのは、ほんの数分だった気が・・・(笑)
花より団子、団子より遊び!ユナとミナの3回目のお花見は、
「はじめてお友達と一緒に外でお弁当を食べた」記念、になりました^^

ワタシにとっても、いつかできたらな・・・と思っていたことに
チャレンジをした、いい記念になったな。


・・・・まだまだ書きたいことがあるのですが、
ふたりがとっくに起きてきて、PCから遠ざけるのも(オットが相手をしてくれてる!)
無理そうなので、終わりにします~。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


公園でおやつを。
■ブーブーで出発だ!■
P4053377.jpg

これは、まだ桜が咲き始めた頃の日曜日の出来事です。

家のすぐ近所には、もうひとつ公園があるのですが、
少し坂を上った高台になるので、普段は行くことがありません。

この日はオットがいたし、天気もいい!ちょうどおやつの時間だ!
ということで、ホットケーキをつくってみんなで公園に向かいました。

ブーブーに乗ったふたり、
前よりは、地面を蹴って進めるようになったけれど、まだ力強さが足りないなぁ。
歩くのとどっちが速いかしら?・・・というスピードで、
ときどき降りて、自分で押したり、また乗り込んで進んでみたり、

(大人の足なら)歩いて5分もかからない公園に、ゆっくりゆっくり・・・
進まなくなったら、「着いたらおやつよ!」と声をかけると、
前に進むスピードが増したりして・・・・・

ようやく到着~。

■約束どおり、まずはおやつを♪■
P4053382.jpg

この日のホットケーキは、家にあった砂糖不使用のホットケーキ粉に、
豆乳とハチミツを少し加えて作ってみたら、
ほんのり甘い、優しい味のホットケーキになりました。

■ニィ~!■
P4053384.jpg

「ユナちゃん、ミナちゃんは何歳?」
って聞くと、指で教えてくれます^^
ユナは、だいぶん2の形になってきてますよ~。ミナは・・・5かな?(笑)

「もう1回して!」の1の形は上手なんですけどね。

そして、ふたりともようやく
「ミナ、の」
「ユナ、の」

って、それぞれの名前の区別をはっきりつけて言えるようになりました。
今まで、「ユ」の発音が難しいからか、お互いの名前はわかっていても
ふたりとも「ミナ」って言ってることが、よくあったんです。

今でも「ユ」はやっぱり言いにくくて、
「・・・ウ」と口をとがらしながら、言っているのが可愛いです^^

■ここの座りたい・・・■
P4053392.jpg

こういう柵に、座りたがるようになりました。(無理ですよ・・・)

・・・いつか、ひょいって、自分で体を持ち上げて足をかけて、
上手に座るようになるんだろうな・・・
そんな、先の光景を、想像しかけて・・・やめました。まだまだ先だって!

最後は、「はだしになってみたら?」って、言ってみたら、
嬉しそうに靴を脱いで、靴下も脱ぐふたり。

■はだしは気持ちいいね■
P4053405.jpg

最近、暑いからかな?
園庭開放に連れて行っても、よく靴と靴下を脱いではだしになるんです。
砂の上なら、よく、はだしになっているけれど、
草の上ではだしになったのは、このときがはじめて、かも。

■ミナはとことこ歩いていっちゃった■
P4053400.jpg

足の裏の感触を確かめるかのように、進んでいくミナ。
・・・・どこまで行くんだろう・・・って見ているワタシたち。

■あ、戻ってきた■
P4053402.jpg

歩く姿もそうだけど、走る姿もさまになってきました。

2歳と1カ月・・・
ちょうど1年前に、はじめて公園に靴を履いて立ったんじゃなかったかな?
手をつないで、ヨチヨチと、数歩、歩いて、あとは座って石を拾っていたんじゃなかった?

ふたりの様子を見ながら、そんな会話をオットとしていました。
一年って、ほんと、早いですよねぇ・・・。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


「よく頑張りましたね」
■きゃっきゃっと騒ぐむすめ達■
P4033339.jpg

今日、おばあちゃんの家の近くを、久しぶりに散歩しました。
夕方だったので、公園から帰る子供達や、そのお母さん達をたくさん見かけたし、
その、ちょっとした集団と狭い道で出会って、すれ違った後に、

「あ、双子や」

という、幼い女の子の声が、背後からしました。
よくあることなので、特に何も考えず、

「うん、双子やねんよ」
と、振り返って応えたんですが、子供達の後ろにいたお母さん達のひとりに、

「あ、うちも双子なんです」
って、言われて

「え?あ、そうなんですか!」って、驚いて、目の前の子供達を見てみると、
(あら、あららら、本当だ、この子達、双子なんだわ!)とわかる女の子がふたり、
その友達の女の子がひとり、男の子がひとり、
こっちを見てました。

目を向けると、子供って話しかけてきますよね!

「ぼく、年子やねん」
「今日から小学生やねん」
「一年一組!」「ぼく、2組!」
という、双子じゃない女の子と男の子が口々に話す言葉に、

「そうなんや~」って相槌をうちつつも、
双子の女の子たちを、どうしても見てしまうワタシ(笑)

双子の女の子達もね、ユナとミナのことがどうしても気になるようで、
興味深そうにじっと見てました。

ユナとミナは、ワタシの手を離して子供達に近寄って、
目の前でピョンピョン跳ねたり、ご機嫌に笑ってましたよ。


双子の女の子のお母さんがね、
「今、お幾つですか?」って話しかけてこられて、

「2歳になったところです」って、笑顔で応えたら、
(双子のお母さんと話せることが嬉しいし、とても優しそうで感じのよい方で、
それがまた嬉しくて!)

「そうなんですか」って大きくうなづいてね、
「よく頑張りましたね」って、言われたんです。

え?うん?なんて言おう・・・
「ええ、前に比べたら楽になりました!今は2歳のイヤイヤ期に怒ってばっかりですケド」
なんて、
「双子は、大変でしょう?」って声をかけられたときと同じ答えをしたワタシ!

そのお母さんはね、ワタシの失笑気味の言葉よりも、
目の前で、にこにこ笑いながら、駆け寄ったり離れたりしているユナとミナに、
「あら、まあまあ!」って、目を細めて笑いつつ、

そばに寄ってきた自分の娘を、抱き上げて自転車の後ろの乗せながら、

「この頃になると喜びを運んでくれますよね」

って、言われました。

・・・・よく頑張りましたね。も、喜びを運んでくれる。も、
穏やかにさり気なく言葉にされたこの女性・・・・たぶん歳の頃はワタシと同じぐらいで、
・・・とても、とても、素敵でした。

ちょうど、その場でもうひとりのお母さんや子供さんと、お別れだったようで、
双子の女の子のもうひとりは自分の自転車で、そして、男の子も自分の自転車で、
4人で去っていかれました。

「引き止めてしまって、ごめんなさいね。双子さんだったので
話しかけたくなってしまって」

という言葉を残して。

ワタシは、何度も「ありがとうございます!」って言っていた気がします(笑)

そのときになって、気がついたんですが、
「ぼく、年子やねん。」って言った男の子、双子の女の子のお兄ちゃんだったんですね。
女の子たちは幼稚園の年長さんって言っていたし。

よく、頑張りましたね。

って、その言葉、何倍にもして、言ってあげたい。


今日は、素敵な出来事がありました。
同じ年頃の女性で、双子育児の先輩から、ねぎらいの言葉をかけてもらったこと。
素敵な言葉を、教えてもらったこと。

「幸せだな」って思うことは、ユナとミナとともに過ごす毎日の中で、
よくあることなんですが、初対面の立ち話で、なかなかそこまで話すことってありません。

喜びを運んでくれる。

・・・・ワタシも、さり気なく、そう言えるようになりたいな。

P4033341.jpg




いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


はじめてのお買い物
■12色のクレヨンに夢中・・■
P4053368.jpg

いつの間にか、鉛筆握りができるようになっていて、
クレヨンも上手に箱から取り出したり、しまったり、できるようになったんだね・・。

新しいクレヨンを使う様子を見ていると、そんなことに気がついて驚きました。


このクレヨン、ふたりのはじめてのお買い物、です。

土曜日にオムツなどの買出しに行った際、
子供用品売り場に、「入園・入学おめでとう!」というコーナーがあって、

「あ、この夏に使う子供用の水筒が欲しいな・・・」って思って、
立ち寄ると、まぁ、色んなものが置いてありました。
水筒やお弁当箱や文房具や・・・。

はっと気がついたら、ふたりが、このクレヨンのケースを握っていて、
(箱の表には、パンダの絵がかいてあるんですよね)
「ペン!」「ペン!」
って、口々に言ってるんです。

どうやら、ユナとミナにとって、
鉛筆の形をしたものは、ぜんぶ、「ペン」らしい。
「ペン」は、普段触らせてもらえないものなので、憧れのもの、らしい。

とても嬉しそうに(ちょっぴり興奮して^^)箱を持っていたので、
そろそろ、鉛筆形のクレヨンを使わせてみようかなぁ・・・と思っていたし、
太めの握りで、水で落ちる、と書いてあるもの、
「今のふたりには、ピッタリだわ」と、買うことにしました。

ユナもミナも、しっかり両手で握りしめて、レジに並んで
順番がきたら店員さんに、「ハイ」って渡して、シールを貼ってもらいましたよ。
初めての、お買い物体験でした^^


お家に帰ったら、早速、机に向かってお絵かき開始です!

■「とっと~」■
P4053362.jpg

オットに、「描いて」と頼むミナ。リクエストは「ワンワン」でした。

すかさず横からも手がのびて・・・・ユナもリクエスト!

■「とっと~」■
P4053365.jpg

■描いてもらってます■
P4053369.jpg

■「ワンワン」■
P4053370.jpg

・・・オットの描いた絵、すごく微妙な顔をされてました(笑)


さて、クレヨンですが、持ちやすさ描きやすさは、2歳になったばかりのふたりには、
とてもいいです。テーブルにはみだしても、拭いたら消せます。

発色もいいのですが、色が淡めで、ワタシには物足りないかなぁ。
「緑色」は、もっと深い色にして欲しい・・・って思いました。(好みがうるさくて、スミマセン)

なので、ずっとこのクレヨンでいい、とは思わないんですが、
今のふたりには、使い勝手の良さで、満足していますよ!

何より、初めてのお買い物、いい体験だったね。


これから、お菓子やおもちゃや色んなものがお店にはあることを知るだろうし、
いつか「コレが欲しい!」「コレを買って!!」って、
手に持ったものを離さずに、泣いてせがむこともあるんだろうなぁ。

今は、ワタシが選んだものを嬉しがってくれるんだけど、
そろそろ好みが出てきそうだな・・・って、色んな場面でね、ドキドキしそうです。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


みんなでお誕生日会
■みんな、いらっしゃい・・・■
P3293240.jpg

3月のある日曜日のこと、
管理入院時代の産院仲間で、子供達の2歳のお誕生日会をしました。

この2年で、ユナとミナ達に続いて、赤ちゃんがふたり増えたので、
5家族で集まると、子供は11人になりました~。

そういえば、1歳のお誕生日会のときは、子供たちは離乳食持参だったし、
子供の食事を済ませたあと、お父さん達が食事・お母さん達が子供の面倒をみる・・・
という風に、まだまだ赤ちゃんだった子供達に手がかかり、
みんな揃ってゆっくり食事はなかなかできなかったんですよね・・・。

それが、今では、みんな一緒にテーブルを囲めるようになりました!

■賑やかです~!■
P3293254.jpg

料理は、みんなで分担して持ち寄ってもらいました。
巻き寿司におにぎり、からあげにシュウマイ、野菜入りプチケーキ、サラダ、などなど。

テーブルの上いっぱいに並ぶと、量が多く感じたけれど、
大人も子供もモリモリ食べて、ほとんど残りませんでした。

ユナとミナは、モチロン、誰よりも食べて、最後まで食べ続けてました・・・。
最初に取り分けておいて、これを食べたらおしまい、というようにしても、
テーブルの上に食べるものがあったら、欲しがるんですよね。

こういう場面では、なかなか食べる量をセーブできないので困ります^^;


子供達は、お腹が満足すると次々とテーブルを離れ、
隣の部屋でおままごとをして遊んだり、人形ベビーカーを押して歩き回ったり、
お絵かきをしたり、レゴをしたり、思い思いに遊んでましたが・・・・

大人がその場に足を踏み入れると・・・
みんな寄ってきます^^

■ビデオには興味津々だし■
P3293269.jpg

■絵本を読んでとせがまれるし■
P3293289.jpg

入れ替わり立ち代わり、2歳児9人の相手をしつつ、0歳児2人をあやし、
やっぱり忙しいのだけど・・・・でも、前に比べたら随分とゆったり会話をできるようになったね。


そして、今回は、誕生日記念として、Tシャツに手形を押しました。
みんな順番に手形を押した後、お母さん・お父さん達が、ペンで日付や名前を書き入れて、
記念のTシャツを完成させましたよ。

■Tシャツ作成中・・■
P3293290.jpg

ユナもミナも、手に色を塗るのが楽しそうだったし、またやってみたいな!
ペンで絵を描くにも好きだしねぇ。
この夏、やってみたい遊びがまたひとつ増えました。
(自由にさせたら、手も顔も体も、絵の具だらけになりそうだもの・・・夏にしよう、うん。)


最後は、みんなで、大きなケーキを囲んでお祝いしました。

■真剣な表情でケーキを見つめてます^^■
P3293297.jpg

あのころお腹にいた赤ちゃんたちが、無事に2歳になって、
それを、みんなでお祝いすることができて、とても幸せです。

また、来年、3歳の誕生日をお祝いしましょう。
・・・・今度はもっと賑やかになっているんだろうなぁ。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


一緒はイヤ!
■ウッドビーズを棒にさすのがお気に入り^^■
P3223084.jpg

お昼寝をするようになって、
日中、眠くて眠くて、機嫌が悪くなるときがでてきました。

体調が悪いときや、眠いときの機嫌の悪さは、自分でもどうしようもないようで、
寝付くまでは「抱っこ」して欲しかったり、
抱っこしても、興奮していてすぐに寝られないときは、のけぞって泣いたり、
・・・「かあか、どうにかして~」って、ワタシにひたすらしがみついてます。

それがね、
この間、はじめて、そんな状態に、ふたりいっぺんになったんです。

ワタシの友達が来ていて、遊んでもらえることが嬉しくて、
ハイテンションな時間を過ごしたあと、それは一気に、ふたり同時にやってきました。

「ダッコ~~!!!」って、ふたりが泣くので、
「片膝にひとりづつ座らせて抱きしめる」という、いつもどおりの、ダブル抱っこを
したんですが、
いつもはね、ふたりとも、「ハンブン!」って言いながら、
片膝に並んで座るんですけどね、その日は、それじゃダメでした。

「一緒にね」って、片膝に座らせようとするんですが、
ふたりともが、「イヤ~!」「(首を振りながら)ハンブン~」「イヤ~!」って、
左右から、ワタシの両膝に足でまたがろうと、押し合いへし合いの大騒ぎになりました。

それぞれが、足や手で相手を押しのけようとしていて、
そんなふたりを膝の上に抱えて、制止しきれずワタシものけぞりながら、
「いつも一緒に抱っこしてるでしょ!」
って、言い聞かせる・・・というより、叫んでたんですが・・・・

自分達で、「ハンブン!」って言いながら膝に座ってくることを、
ワタシは「ふたり一緒に抱っこしている」って、思っていたし、

「ハンブン!」って確かめ合いながら言う姿しか見たことなくて、
自分達の言う「ハンブン」を、「イヤ~!」って全身で拒否するふたりを、
見たのは初めてで・・・

もう、驚いたし、

それに、
ワタシは片膝片手だけど、それぞれ一人づつをちゃんと抱っこしているつもりだったけど、
この子達にとって、文字通り「半分」だったのかしら・・・??

「一緒に」という言葉を、ワタシは繰り返していたんだけど、
ふたりには「ハンブン」という言葉が、定着したものなぁ・・・・やっぱりそういうこと?

そうかぁ・・・そう思うことだってあるだろうなぁ・・・・って、
膝の上での大騒ぎを「どうしよう?!」って、必死にとめようとしつつも、
そんなことを頭で考えて、ワタシの考えが至らなかったことを、かみしめてました。

少し、せつなく、なりながら。


・・・・どうしようも、ない、ことなんですケドね。

ワタシは、今までどおり、ふたりが抱っこして欲しいときが同時だったら、
一緒に抱っこするだろうし、

一人だけそういう気持ちになったときは、ひとりを抱っこするだろうし、

「抱っこ」と言われなくても、
こちらから、ひとりづつ、ぎゅーーっと抱きしめることもするだろうし、

今までどおりのことを、していくしかない、よね。


ただ、「一緒にね」ってふたりに言うことはこれからだってあるけれど、
「それがイヤなんだ」って、ときが、
そんなこともあることを、わかっておくね・・・・・と、改めて思いました。

↑これまでもそれに近いことは、思ったことはあるのだけど、
ふたりに実際に「イヤ!」って、言動で示されるとねぇ・・・・、ズシーーンときましたよ。


■一緒に、おままごと中■
P3223112.jpg


そうそう、
その日の晩のことなんですが、

夕食を、先に食べ終わったユナが、ワタシに「ダッコ~」って言ったので、
膝の上に抱き上げるとね、

隣の椅子に座って、最後のデザートを食べていたミナが、それを見て、
「ハンブン~~!!」って、怒りながら、足を膝に必死で伸ばしてきてるんです。

まだ、自分は食べているんだけど
「食べ終わったら、片膝にはワタシが座るんだから!!」って、
アピールしてきて、

そうしたらね、ユナも、「ハンブン」って言いながら左の膝に座りなおして、右膝をあけ、

「ハイ、ドーゾ」
って、ミナに言いました。

それを見た、ミナはね、

「ア~ト」(ありがとう)
って、ユナに言って、また何事もなかったかのように、デザートを食べ始めました。


目の前のふたりのやりとりは、
ワタシが口を挟む間もないほどの間に終わり、
たぶん、ワタシは目をまんまるくしながら、見つめていたと、思います(笑)

昼間、あれだけ独占したがった、ワタシの膝を、
相手のために空けておくことができること、これも、すごいことだな。

そして、「ありがとう」って、言葉がすぐに出たことにも、感心したのでした^^



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


パズルができた
■おっ、いつの間に?!■
P3313299.jpg

お誕生日のプレゼントだった、4種類のジクソーパズルのセット。
まずは一番易しい4ピースのパズルだけ箱から取り出して、
ジップロックに入れて、ふたりに渡していました。

最初に見せたときには、何をするものかもイマイチわかってなかったユナとミナでしたが、
「ココ?ココ?」って聞いてきながら、ピースを合わせようとしだしました。

そうやって、パズルの意味がわかってきてもね、
ピースの向きが違うことが多くて(かなり適当だったなぁ。笑)、
はめこめないことがほとんどだったんですが、そんな中でも偶然に合うことや、
ワタシに手助けしてもらうことを繰り返すうちに、
気がついたら、自分で出来るようになってました!


前は、パズルを出したらワタシのところに持ってきていたのに、
いまはね、自分達だけで、黙々と取り組むようになっているし・・・・すごい!いつの間に?!

■ここに入れるんだよ~■
P3313302.jpg

ピースの絵を見ると、どこの部分かがわかっているので、とってもスムーズです。

■できた~!!■
P3313304.jpg

j完成すると、パチパチパチ、と拍手^^

奥に座っているユナは、完成してまた最初からしています。
そういうとき、人差し指を立てて「イッカイ?(もう一回?)」とワタシに聞いてくるんです。

「もう一回して!」
と、応えると、とても満足そうにうなづいて、また始めてます(笑)

4ピースのパズルが上手にできるようになったので、
今日、ふたりに6ピースのパズルを渡しました。大好きなパンダの絵です!
・・・また、すぐにできるようになるんだろうな。(楽しみだ~)



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。