スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


3姉妹生活も終わり。
■あ!ブーブーが来た~!■
PB270546.jpg

午前10時半頃、窓の外に車のエンジン音が聞こえたら、
「おばあちゃんが来たよ!」と、ユナとミナに声をかけます。

ふたりは、どんなに楽しそうに遊んでいたとしても、はっとした顔をして、
次の瞬間、立ち上がって窓に駆け寄ります。
カーテンの中に入り込んで、外を見たふたり、「ブーブー!ブーブー!」って
いつも声をあげてたんですが、今日は「ばあば」という言葉も混じっていたような・・・。

そして、車の中から人が出てくるのを確認したら、急いで玄関へ!

■いらっしゃ~い!■
PB270551.jpg

ふたりとも玄関に下りて、お出迎え^^
(どうしても下りずにはいられないようなので、上がり框の前に
マットを置きラグを敷いています。)

■何が入っているのかな~■
PB270554.jpg

おばあちゃんと姪っ子が、靴を脱いだり、コートかけに上着をかけたりしている間、
ミナはすかさずカバンを物色!ミナはね、とても目ざとく、そして行動にうつすのが早いんです^^

一方ユナは、姪っ子が脱いだ靴を渡して、靴箱にしまうお手伝いをしていました。
ユナはね、よくお手伝いをしようとしてくれます^^

そういえばミナの世話を焼いたりもするし・・・・
この間は、テーブルの上に乗ったミナに向かって、「○△○△~~!!!」って、
大きな声で言ってました。声の調子から想像するに、
「そこに上ったらダメでしょ。お母さんに怒られるよ!」って、言ってそうな感じ(笑)

■あれ?みんな行っちゃった~!■
PB270555.jpg

最後まで玄関チェックをしていたユナ(靴が外に出たままだったら持ってきてくれる^^;)、
みんなが部屋に入ったのに気がついて、慌てて上がってきてました。

と、平日は、こんな風におばあちゃんを迎えています。
大体この時間は、家事がひと段落ついて、ふたりと遊んでいるかな。
最近は、天気が良かったら、表に出て庭木や花に水遣りをしていたり。

外に出ることも、ふたりは慣れてきたようで、ワタシから離れて敷地からちょっと出てみたり、
前の道を歩き回ったりするようになりました。

今は姪っ子がいるから、余計にね、外が楽しいみたいで、
ふたりとも姪っ子と手をつなぎたがったり、後をついて歩いてました!
帽子が脱げたら、ワタシじゃなくて姪っ子にかぶせて~って持って行くし、
・・・・ずっとふたりの目は姪っ子を追っています^^

そんな3姉妹生活も、今日で終わって、姪っ子は家に帰れることになりました。
甥っ子がね、川崎病で入院していたんです。親が昼夜つきそうことになったので、
姪っ子はおばあちゃん家に預けられたのでした。

甥っ子はまだ微熱は続いていますが、検査の結果が良かったので、退院できることになり、
姪っ子の初めての単身お泊り生活も、終わることになったんです。

良かったねぇ、お家に戻れることになって。
甥姪ツインズの家は関東なので、ママともパパとも電話で話せるだけの生活、
よく頑張ったね!


■巨大カエルに乗る・・・■
PB280576.jpg

姪っ子と同じように、自分たちも乗るんだい!って、この後3人で座ってました~。

これ、砂場です。近所の方にいただきました!
同じ通りに、来年小学生になる双子の男の子たちがいて、もう使わないから、と
声をかけてくれたんです。砂場セットを買わなくっちゃね。

ここに引っ越してきて、2ヶ月が経ちましたが、ご近所の方々からは良くしてもらってます。
ユナとミナの年齢の頃の子供は少ないのだけど、
同じ月齢の女の子がいることがわかって友達にもなれたし、
実家に帰ってきていた双子の女の子たちとも、知り合いになれたし、
ユナとミナがいることで、ワタシ達もここになじみやすくなっていることは間違いない!
この場所に、根をおろしつつあるなぁって、思います。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


ヨーグルトならスプーンで食べる!
■真剣に食べてます^^■
PB230494.jpg

姪っ子が、ユナとミナに・・・と選んで買ってきてくれたヨーグルト。
普段我が家では、朝食のデザートで、果物にヨーグルトをかけて食べることはあるけれど、
おやつにヨーグルト一個を出したことはなかったのです!

ふたりとも、目がまん丸になってました(笑)
「これ全部、ひとりで食べてもいいのーー?!」ってな、感じでしょうか。
そりゃもう、嬉しそうに食べ始めましたとも。

■ユナは、左手でカップを持って、右手ですくってます!■
PB230493.jpg


「おお!ちゃんとカップを持って食べられるのね~」
って感心しました。カップを持つ位置を教えてあげたら、ふたりともできるんですね~。

あと、最近はスプーンを使うことに興味がなくなってきたようで、
ご飯は手づかみで食べることが多かったんですが、ヨーグルトは手で食べられないもの。
ちゃんとスプーンで食べてくれました^^

ユナはね、本当は左利きなので、自分でスプーンやペンを持つときは左手です。
だから左手のほうが上手にモノを使えるのですが、右手も使えるようになって欲しいので、
ワタシが渡すときは、右手に渡すようにしています。

そうしてもね、最初は、直ぐに左手に持ち替えていたんですが、
根気良く続けていたら、最近は右手も上手に使えるようになってきたようで、
持ち替えずにそのまま右手を使うようになってきました。

このままお箸と鉛筆は、右手も使わせていこうと思ってます。
無理に矯正をするつもりはないけれど、「こっちも使おうよ」と右手を意識させることは、
していこう、という考え方です。同じように、ミナにも左手を使わせるつもりですよ~。

■ミナもカップを持って食べられるよ~■
PB230495.jpg

ミナのほうが右手の使い方は滑らかだなぁ~、やっぱり。
人差し指をスプーンにそえてみたり、ゆったりと掴むことができるようになってきてます。
肩の力も抜けて、いい感じ。

ミナは、スプーンを左手に持たせても使わないから、頑固な右利きみたいです(笑)

■ちょーだい!■
PB230497.jpg

大抵の場合、ユナのほうが食べるのが早いので、ミナは狙われます!

ふたりとも、いつまでも、いつまでも、ヨーグルトがきれ~いになくなっても、
スプーンですくって舐めてました^^

スプーンの練習にはヨーグルトがいいって聞いていたけれど、本当ですねぇ!
ユナもミナも、お味噌汁をスプーンで食べるのはブームなのだけど、
それ以外のおかずやご飯は、ほとんど手づかみだったので、
たまには、こうやっておやつにヨーグルトをあげるのもいいかも、って思いました。

(と、思っていたら、今日も姪っ子からヨーグルトの差し入れがありました^^)

■つけすぎでしょ!■
PB210444.jpg

髪飾りブーム、ヒートアップしています(笑)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


最近の遊びといえば
■少しづつクリスマスモードになってきました■
PB200419.jpg

よ、ようやくPCを開けたのは、今、ユナミナはオットに連れられてサッカーに行ったからです。
ここのところ夜に起きてられないし、昼間は姪っ子もいるから何かと忙しいし、
PCに触る気力もない状態でして^^;
とにかく寝て、体力(筋力)をもどそうと頑張ってます~。

「お父さんとお出かけ♪」は、今回で2度目なんですけど、
「大丈夫かな・・・、寒くないかな、泣いてないかなぁ・・・」と、やっぱり気になるかな。
前回は、ミナが最初から最後まで、オットがそばから離れると、
大泣きしていたんですって。たぶん眠かったのもあって、機嫌が良くなかったんです。
ユナはご機嫌で、遊んでいたようなんですが。

今日は、天気もいいし、行きの車の中でお昼寝もできているだろうし、
最近ボール遊びがとっても好きだし、人見知りもなくなってきたし、
・・・・たぶん男の人ばっかりだろうケド、楽しく遊んでもらえたらいいな~。


家には、もうすぐ姪っ子と母がやって来るので、
そうしたら庭の花の手入れをしながら、姪っ子とシャボン玉をするつもりです。
庭は少しづつ、少しづつ、整理できてきたんですが・・・まだまだ~。
球根を植える時期が、そろそろ終わりなので、あせってます。
春になったら、綺麗な花を咲かせる様子を想像しながらの土いじりは、楽しいです!
クロッカスにチューリップ、スノードロップに・・・・と、球根も色々あるんですねぇ。

今日は、母のうちからクリスマスローズをもらって、植え替えて、
近所でできたお友達からもらったミントを、プランターに植え替えて、
・・・・・時間が足りないだろうな・・・・なんて思ってますが、
ユナとミナが帰ってきたときに、「お母さんも楽しい時間を過ごしたよ~」って
心からの笑顔で迎えられるように、楽しみたいと思います!


■コネコネコネ・・・■
PB210454.jpg

さて、この一週間、4歳の姪っ子とユナとミナを、一緒に遊ばせるのって、
なかなか難しいものでして。姪っ子も年下の「何を言っているかもわからない赤ちゃん」と
遊んだ経験もなく、戸惑って、関わり方もわからないんです。

何をしようかなぁ・・・・と、考えた結果、夜に思いついたのが「小麦粉粘土をしてみよう♪」
作り方はネットで検索したら、色々とありましたが、
とにかく、簡単で、シンプルなものを・・・と、選んで作ってみました。(コチラ

これは、姪っ子にも大好評で、水を少しづつくわえるのはワタシがしましたが、
一生懸命に自分で、こねてました!形を作るより、こねるのが楽しいみたい。

ユナとミナもね、触ったり、ちぎったり・・・・・、
あと、こっそり食べてたり(口の周りに粉が・・・笑)、おいしくなかったと思うけど、
口に入れても安心だから、気にせず遊べました。

次は、色をつけてしてみようと思ってます!


■新しくおもちゃの仲間入りした、お絵かきボード■
PB200443.jpg

クレヨンでお絵かきをしていると、すぐに紙が埋まって、次々となくなってしまうので、
描いては消せる便利なボードが、やっぱり欲しくなりました~。

お出かけ先で使える小さなものは、甥っ子姪っ子のおさがりをもらっていたんですが、
家で使える大きいタイプのものを・・・と久しぶりに行ったトイザラスで、
(おばあちゃんが姪っ子にクリスマスプレゼントを買うのが目的でした^^)
迷って、迷って、「カラフルせんせい」を、購入。
割引していたのと、多色使いが気に入ったので。

うちのふたりは、まだキャラクターに興味を示さないので、それじゃあ・・・と、
シンプルなものにしました。でもね、姪っ子が見ていたDVDで、アンパンマンを見て、
「アンパン!」って、言っていたんですよねぇ・・・・・なんで知ってるの?と不思議。
ワタシと姪っ子が話しているのを聞いて、真似したのか、それ以来、
アンパンマンを見たら、「アンパン!」って言ってます。ユナも、ミナも。
だからといって、アンパンマンのものを欲しがるわけではないようです。

ちなみに、姪っ子は、プリキュアですよ~~(笑)
何人いるのやら、名前がなんとかやら、聞かされるけど覚えられません(笑)


と、と、話はずれましたが、
このね、写真下側のお絵かきボードの、線の絵、なんだと思います?

・・・・・「ワタシの顔」だそうです^^

「お母さんのお顔を描いて」って頼んだら、
「アイッ!」(何か頼むと、元気良く返事をしてくれます)って、言って、
ぐるぐるぐるって勢い良く描いてくれたんです。

感激!!!・・・・何度も、頼んでしまいました^^
お父さんの顔も、おばあちゃんの顔も、こうやって描いてくれます。可愛いです~!


■クレヨンも新たに購入・・・■
PB190403.jpg

Stockmar/シュトックマー社(ドイツ) の蜜蝋クレヨンです。
ブロック8色のカン入りにしました。
色は、洋紅色、オレンジ、レモンイエロー、緑、青、青紫、赤褐色、黒、が入っていて、
最初のクレヨンとして買ったものに比べると、発色がとてもいいです。

まだ舐めたりかじったりするので、蜜蝋のものにしたのですが、
あとは、カンに並べてしまうことも、自分でできるようになったらいいなと思って、
プロックタイプで、少ない数のものにしました。気に入って使ってますよ~。

紙からはみだして、机の上にも遠慮なく描いてしまうので、
水でさっと落ちるものにしても良かったかなぁ・・・とも、思ってますが^^
これは、拭いたら落ちるけれど、ゴシゴシこすらないとダメなので。


■「コーヒー入れてね」って頼んでみると・・・■
PB200440.jpg

いそいそと入れて、スプーンで混ぜて、運んできててくれます^^

ポットは、最近買ったものです。
こっち側を向いてないので模様が見えませんが、いただいたおままごとセットと同じ、
野いちご木のおままごとシリーズのものです。

次はお鍋とか、野菜とかかな。
ガンガンぶつけて壊しそうなので、プラスティックのものにしようかどうか、
ものすご~く悩んでます。


・・・・・姪っ子たちがやってきたので、これにて終了!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


ヘトヘトに疲れたときは。
■秋の絨毯■
PB170397.jpg
(今週はじめ、寒くなる前に撮りました)


泣きながら、「だっこー」って両手をのばしてくるあの顔を見ると、
力を振り絞って、抱っこをしてあげようかと、思う気持ちもあったけれど、
「ごめんね」と、オットに任せてしまった。

肝心なときに、抱っこできていない気がして、悲しくなるけれど、
そんなことを思うことが、ダメなんだって、
違うことに、思いを馳せる。

たとえば、
抱っこしたとき、首にまわされた小さな手が、
「ぎゅっ」としがみついてくるあの心地よさを、思い出してみたり、

胸に顔をうずめてくる、そのぬくもりと可愛らしさを、思い出してみたり、

そして、
今日も一日笑っていたかったけれど、無理やったなぁ。
ごめんなぁ。お母さんは、ほんまに、ユナとミナのことが好きなんやで。
って、思って、

明日、朝起きたら、ぎゅーーっと抱っこしてあげようって、
そうやって、気持ちを切り替えてます。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

うん、大丈夫!明日も頑張るぞ。
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


ボーネルンドあそびのせかい、にて。
■回すことは、相変わらず大好きなんだなぁ■
PB090167.jpg

神奈川に帰省中のこと、
ちょうどそのときは、お天気が良くなくて、しかもとても寒い週末だったのです。

せっかくの日曜日だし、どこかに出かけよう・・・ということになったのですが、
ユナとミナが楽しめる場所、遊べそうな場所を考えてくれて、
横浜のボーネルンド・インドアプレイグラウンド「KID-O-KID 」に行ってきました。

キドキドは、神戸に続いて、2回目です。
こっちのほうが、神戸よりも広かったかな。12歳まで利用できるプレイグラウンドなので、
赤ちゃんから大きな子供まで、年齢層はさまざまな子供たちでいっぱいでした。

このとき1歳8ヶ月のふたりは、すべての遊びが体験できるわけはなく、
そこのところは、ちゃんと保護者が判断しなくちゃいけないな・・・・と思いながら、
とりあえず最初はベビーコーナーへ。

■やっぱり、ここでもふたり並んで遊んでます^^■
PB090163.jpg

パズルは、このところググッと遊び方が上達したおもちゃのひとつです!
手を動かしながら目で見て形を合わせること、が上手になってきました。

○や△などの単純な形のものは、パズルボックスでも上手に入れることができてます。
一緒に遊んでいても、少し前までは、力任せに押しこもうとして、
上手くできないっ!って、ワタシに訴えていたのにね。

今じゃ、ワタシの助けもなく自分でひとつひとつ入れて、全部入れたらまた出して、
って、遊びを繰り返してできるようになっていて、びっくりしました。
もう少ししたら、動物のパズルが欲しいな。
・・・・・動物園に連れて行って、動物のことがもっとわかるようになったらね、
買ってあげたいなぁって思ってます。

さて、ベビーコーナーで、少し遊ばせたものの
ふたりにはすこ~し物足りない・・・・・せっかくこういう場所に来たんだから、
一歩先の遊びを体験させたいなぁ・・・と、思うもの。

隣のレゴやブロックでは、少し大きな子供が作っているものに興味津々だったけれど、
ユナとミナは、まだ小さなものは口に入れるし(レゴの触感、好きそう!笑)
と、そこは見るだけにして、ままごとコーナーへ。

■果物を鍋に入れて・・・・■
PB090171.jpg

コンロの上に置いて遊ぶ・・・・のは、まだ早いみたいだけど、
食材を集めて、かごに入れて、また出して・・・・ということを繰り返して遊んでました。

途中、包丁をふたりで取り合って、ケンカをしました^^;
「順番ね」「交代ね」の意味も、だんだんとわかってきているふたりなので、
ふたりで一緒に仲良く遊べるときもあるけれど、

独り占めして、自分のペースで遊びたいときもあるんだなぁって、感じることもあって、
ものによっては、2つ揃えないてあげないと、と思うことが増えてきました。
おもちゃは姪っ子甥っ子のおさがりをもらうことが多いのですが、
女の子のおもちゃは、ひとつしかありません。

同じものを、もうひとつ買い足したりはしないけれど、
新たに、ワタシたちが選んで買うおもちゃは、最近はふたつ買うことが続いてます。
たとえば、コーヒーポットはふたつ、お絵かきボードもふたつ、
人形用ベビーカーもふたつ。

どれも予想以上に気に入って、それぞれのもので一緒に遊んでいるので、
これはふたつ買って良かったなぁ、って思ってます^^
・・・・・・「自分のもの」になっているから、お友達が遊びに来たときに、
今までみたいに貸してあげることができるかな?

「貸して」「ちょうだい」の経験値は、たぶん、高いほうだと思うのだけど、
ユナはミナにはあげるけれど、他の子にはあげない。ミナも然り、
という場面が見られるようになってきました。
ユナのものを、他の子が持っていたら、ミナがとりあげて、ユナに持っていったりね。

そういう行動を初めて見たときは、なんだか嬉しかったけれど、
この先、その双子愛が、ややこしいことを引き起こすような気もしたりして・・・う~ん。


と、遊びの広場でのふたりの様子を見ていて、色んなことに気がついたのですが、
まぁ、ふたりが遊べるのもこのコーナー(ままごと)ぐらいまでかな・・・と思って、
しばらくその場をオットに任せて離れて、

帰ってくると・・・・・・、そこにいません・・・・。

えーー?
どこに・・・・、まさか・・・・、


・・・・・やっぱり!!



■こんなとこ、走ってましたーー!!!■
PB090177.jpg

そこは、まだ早いでしょ。
大きな子が走り回ってるから、危ないでしょ。
って、思っていたエアトラックの上を、「キャアキャア」と喜びながら、走るふたり。

しかも、お姉ちゃんの守護つき。
6歳の可愛い女の子が、この後もふたりにつきっきりで、遊んでくれました^^

それにしても、よくこんなところを、走れたなぁ。
体重が軽いから、それほど反動がないのかしら・・・・??

■大笑いしながら走る、走る、走る!■
PB090172.jpg

■転ぶのが、また楽しいらしい■
PB090176.jpg

この日、一番の笑顔は、この遊びの中で見られました~。
体を動かす遊びって、やっぱり楽しいんですね!

普段はなかなかできないことなので、こういう場所に来るのもいいものだと。
でも、周りで「なかなか帰りたがらない子供を呼ぶ、諭す、説得する」様子を見ていて、
まだふたりにはないことなので(ワタシが行くほうについてくるから)、
あんな主張が出てきたら、大変だなぁ・・・・って、思いました。

いつかそんな日が、くるんだろうな。

「いやいやいや」と首を振る仕草がでてきたし、
まだ笑いながらで、首を振って見せるのが、楽しいみたいなのだけど、
そのうち本気で「イヤ!」って拒否されることも、出てくるんだろうな。

ときどき、色んなことを想像して、ひとり悲しく、寂しくなったりしてます。

実際、目の前で、かたくなに「イヤ!」って拒否されたら、
ムキーッ!ってなりそうですけれどね(笑)


■空港にて■
PB080136.jpg

今回、2度目の飛行機移動でした。
機内では、やっぱりずっと座っているのが退屈で、膝から下りたがったけれど、
おやつでなんとか時間をかせいで、あとは次々とおもちゃを取り出して遊ばせました。
一番気に入ったのが、スーパーボールでしたよ。

あと、機内サービスのジュース!
うちではジュースは飲ませなくなったので(夏の間は野菜ジュースを飲んでました)
オレンジジュースを、いつまでもいつまでも、最後の一滴まで、おいしそうに飲んでました^^


++++++++++
子れで、今回の帰省の話は終わりです。
これだけ書くのに、ここ数日を要してしまいました。

メールのチェックもできないぐらい、夜はもうヘトヘトで・・・・・。
友人からもらったメールの返事を考えるのも、大変ってぐらい、パワーを使い果たしてます。
この3連休で、復活できますように・・・。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ



ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


彫刻の森を楽しむ
■トンネルを抜けるとそこは・・・■
PB110271.jpg

義弟たちに手をつながれ、歩いていく、ユナとミナ。
「よく懐いてるな~。」って感心することが、今回の帰省で何度もありました。
おばあちゃんにも、義弟たちにも。

箱根の旅は、総勢7名。
1歳の子供ふたりを連れていても、移動や食事やその他諸々のことを
心配することなく、過ごせました。

ワタシが行きたかった場所にも行けたしね。
そのひとつが、この彫刻の森美術館です。1歳の子供を連れて行ける美術館って、
そうそうないと思うんですが、ここは体験型アートもあるので、ふたりも楽しめましたよ。

■その景色ごと、点在するアートを楽しめます■
PB110275.jpg

彫刻をおかれた場所も、考えられてますよね~。
芝生の色合いや、植えられた木や草花・・・・今月に入ってから庭いじりを始め、
「ガーデニングって楽しいかも!」と気づいたワタシ、そういうところも興味深く見ていました。

ユナとミナが、楽しんだのは・・・・

■シャボン玉のお城に入ります!■
PB110284.jpg

これ、縦にも移動できるのですが(空へ向かって上る)、今のふたりは、横移動です。
外では慎重で怖がりのふたりなので、「入るのを怖がるんじゃないかなぁ」って
ワタシは思ってたんですが、ふたりともすんなりと入って、進みだしたのでビックリ!

トンネルの向こうで、おばあちゃん達が呼んでくれたからかな。

■到着~!って思ったら、引き返そうとする1歳児(遊びを終えられない・・)■
PB110289.jpg

前半は、ずっと歩いていて回っていたふたり、足湯も体験しましたよ。

足先しかつかってないですが、中に立つと、おしりが濡れそうだったので・・・、
両足をパシャパシャさせて、楽しそうでした~。

■ご機嫌です^^■
PB110301.jpg

彫刻の森の最奥にある、ピカソ館に着いた頃には、
ユナもミナも抱っこされて、眠りの中へ・・・・静かな館内にも入ることができました。


■幸せを呼ぶシンフォニー彫刻・・・■
PB110294.jpg

と、名づけられた塔。綺麗でした。

森の広さは、子供を連れて回ってもちょうどいいぐらいの大きさかなぁって思います。
久しぶりのアート体験、思っていたよりもゆっくりと楽しめました。
(あ、靴はオットが履いていたスニーカーを借りてました^^)

今は、「子供も一緒に楽しめる」か、
「子供を連れていても楽しめる(ワタシがね・・・)」かどうか、という考え方になってるんですね。

随分前に、「子供がいるから行けない・・・」じゃなくて、
「子供がいるからこそ行ける場所を楽しもう!」って、あれこれ行きたい場所があるって
ワクワクする気持ちを、書いたことがあるんですが、

その気持ちは、間違いではないんだけど、

もし、ワタシがまだ結婚前で一人旅をしていた頃だったり、
結婚後もまだ子供はいなくて、友人と旅行をしていた頃だったり、
そういうときにここに来ていたら、どうだっただろう・・・・ってふと、思いました。

また、違っていただろうな。

今だと、そこに没頭できない自分がいます。
何を見ていても、何か感じていても、ふと足元をみてしまう、
ふたりの小さな頭が見えているかどうか、
ふたりの小さな手がワタシのエリア(手が届く範囲)にあるかどうか、
ふと確認するくせが、ついているんだなぁ・・・・って。

出口へと向かうとき、学生の団体が賑やかに笑いながら、
あっちこっちの彫刻の前でポーズをとり、写真を撮っているところに出会って、
今のワタシと、対極にいるように感じたのは、
年のせいばかりじゃない!なんて、思いました(笑)


そうそう、ワタシが、お気に入りの場所として、リピートしているアート体験は「直島」です。
小さな島にちりばめられた現代美術の数々は、この島だからこの場所だから、この時間だから、
と、心を打つ体験ができるんです。

いつかオットとも行きたいトコロ。
ユナとミナとも行きたい・・・・かな?うーーん、わからないな。
大人になったふたりとだったら、行くかなぁ・・・どうだろう。ワカリマセン^^

ここは、ワタシにとって、すべてを忘れて没頭したい世界だから、
気になるものを連れては、行けない気がします。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

温かいメッセージやメールをいただいて、本当にありがとうございます!
前にいただいたメッセージもお返事が書けてなくて、
今回も書けそうもないのですが、ごめんなさい。

今日からコメント欄を再開する予定だったのですが、急なことですが、
身辺がばたばたしてまして、しばらく無理そうです。
昨日から、姪っ子がひとりで、母のもとに預けられていて昼間はうちに来ています。
4歳の子供のお昼ご飯って、何がいいんだろう??って、悩みつつも、
ユナとミナが、姪っ子の真似をしようとするのが、おかしいです^^

3姉妹生活、しばらく続きそうです。
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


大涌谷の思い出
■もくもくもく・・・■
PB100213.jpg
(ああ、あの迫力の風景は、この写真じゃ伝わらない!
広角レンズが欲しい・・・と、はじめて思った瞬間でした。)


箱根の旅の最初に、ロープウェイに乗って向かったのが、大涌谷です。
ロープウェイからも、山を超えた瞬間、目にとびこんできたのが、岩肌と立ち上る煙。
それまで紅葉の彩りに見惚れていたのに・・・・、一瞬にして風景が変わって驚きました。

ユナもミナも、じーーっと目前の風景を見つめていて、
驚いているのかどうかはわからなかったけれど・・・・、怖がってはいなかったな。

ワタシは、その風景をひととおり眺めてから、
平日なのに、たくさんの人がいることに気づいて驚き、(さすが箱根の秋!)
予想以上に寒いことにも驚き、外国からの観光客の多さに驚き、
人々列をなして向かっている先を見て・・・・・「あの上?」と、不安になりました。

階段、階段、ず~~~っと階段です・・・。うーーん、足がもつかなぁ・・。

階段を下りて、坂の上の売店があるところまでは、ユナとミナの手をひきながら、
ゆっくりと歩いて行けたんだけど、そこから先に進むにつれて、
緩やかだけどずっと階段で、もう自分が歩き続けることに、いっぱいいっぱいでした。

■ここからは、急な階段に■
PB100218.jpg

上まで登ることは諦めて、ここでみんなを待つことに。
こんなところでポツンと立ち止まっているのは、ワタシだけだなぁ・・・と思いながら、
通りすぎていく人たちを見送り、写真を撮ってました。

カメラを渡して、撮って来てもらえば良かったかな。
ユナとミナが見た風景を、ワタシは見れなかったな。

って、しみじみ感じる余裕ができたのも、今だから。
このときは、「座るところがある場所まで、戻れるか」と不安で、
距離にしたら、わずかなのだけど、普通に歩けたら2、3分なのだろうけど、
下りの階段は、力が入らない足には最も苦しいのです。

帰り道は、オットの腕につかまりながら階段を一段下りるのに、
力が入らない足に、いらだち、あせり、
ユナとミナは、オットとあと誰が抱っこしていてくれたのか、記憶もあいまいで、
とにかく足がガクッと崩れないように、
あまりの歩みののろさに、後ろで人が行列になっているんじゃないかと思ったけれど
振り返る余裕もなく、一歩、一歩が、必死で、
必死で頑張ったけれど、
「あっ!」と思った瞬間、ガクリと地面に、
転ぶというより、横座りになってしまっていました。

自分で立ち上がったのか、引っ張りあげられたのか、覚えてないけれど、
その場で立ったまま、泣いてました。
緊張の糸がプツッと切れた、って、こういうことなんでしょうね。
くやしさと、情けなさと、恥かしさと、後悔で、こらえられませんでした。

「泣いたって、どうしようもない」ってわかっているし、
普段はこんなことは絶対にないのに、たまにしか会わないオットのお母さん達に、
心配をかけてしまったと・・・・自分に呆れながら。


今回はね、靴の選択も間違えてたんです。
普段はスニーカーか、ヒールのない靴を履いているんですが、
久しぶりの旅行に、浮かれていたんでしょうね、ワタシ。

涼しくなって調子も良くなってきたし・・・と、箱にしまわれっぱなしだった
妊娠前に履いていたお気に入りのブーツ(ヒールあり)を取り出してきたりして。
ルンルン気分で、それを履いて、大阪から出発してしまったわけですよ。

ちょっとヒールが高いかな・・・とは思ったんだけど、
登山をするわけじゃないしって思って。
ユナとミナを抱っこしてくれる人手はあるし、大丈夫だろうと思って。

でも、大阪から神奈川への道中で、すでに足は疲れてました。
そしてその結果が、こう。アホやなぁ・・・ワタシ。
大体、ユナとミナだって、ワタシに抱っこして欲しいときだってあるだろうに・・・。
ほんと、色んな意味で、自分が情けなかったです。


■名物「黒卵」を握って、ご機嫌なり■
PB100234.jpg
(ユナとミナは、ケープ姿が目立つのか、
特に、中国からの観光客の方々からは、注目のまとでした^^)


こんなことがあったけれど、それでも大涌谷に行けて良かったな。
色々と、気づくこともあったし。

・・・・・もうヒールのある靴は永遠に箱に眠ったままなのかな・・・って思うと、
ちょっと寂しい気持ちになる、かな。やっぱり。

それがそんなに重要なことなのか、と言われると、
もっと大切なこと、大事なことはあるから、そうでもないって思うけれど。
まぁ・・・ちょっと、寂しかった。それだけのこと、です。


気を取り直して・・・・、

次が、もし、あるならば、今度は歩きやすい靴を履いて、
ユナとミナと一緒に、頂上を目指すぞー!
あ、オットも一緒ね(笑)ヨロシク。

■三国峠にて■
PB100254.jpg

富士山が、見えました!



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

メールで感想をいただくことがでてきたので、コメント欄を次回から開けます!
お返事が書けるかな・・・・ちょっと不安なのですが。よろしくお願いいたします。

ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


髪飾りをつけて・・・
■あの~髪留め・・・ふたつもつけてますケド■
PB130322.jpg

旅行の話の前に・・・・・

もうすぐ1歳9ヶ月になろうかという昨日、ひさしぶりに髪飾りを目にしたユナとミナ、
両手にひとつづつ持って、自分で頭に押し当ててみたり、ワタシに差し出してみたりと、
とってもつけて欲しい様子!

パチンと留めて、「可愛いね~!」って褒めると、
にっこりと嬉しそうな顔をしてました。

でもね、もう片方の手に持った髪留めも「つけて!」ってせがむんです。

「ひとつで十分なんだけど・・・・」って、戸惑いながらも、
結局、ふたつとも頭につけてあげました。

ふたりとも満足げに、その頭のまま、
ときどきちゃんとついているか、手で確かめながら遊んでいました^^

■椅子をふたつも運べると、アピールしてます^^■
PB130325.jpg

「これで外には出せないなぁ」って、思いながらも(笑われちゃうでしょ!)
その様子はとても可愛くて、おかしくて、笑いそうになるのをこらえながら、
「可愛いね~!」って、褒めましたよ。

好きなことを、好きなように、してくださいな。
(これぐらいのことならば^^)

■いってきま~す!■
PB130309.jpg

かっこよく、でかけていきました(笑)



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


楽しかったです。ありがとう。
■初体験です(ロープウェイが^^)■
PB100207.jpg

本当に、短くて、あっという間に過ぎてしまった4日間でしたが、
普段はできない色々なことを、経験させてもらいました!

こちらでは、大人が3人・・・オット、ワタシ(半人力)、ワタシの母、では、
まだまだ抱っこが必要なふたりを、連れて行ける場所も時間も限られているのだけど、
あちらでは、大人がワタシを入れなくても、常に4人はいて(5人のときもあった!)、
電車に乗ってお出かけできたし、旅行もできたし、とても楽しかったです。

ユナもミナも、みんなに懐いて、特におばあちゃんにはとっても懐いて、
とても嬉しそうでした。抱っこしてもらったり、高い高いしてもらったり、ジャンプジャンプで
遊んでもらったり、4日間も連続で賑やかな時間を過ごせて良かったねぇ。

無事に帰ってきたし、ワタシの体調も変わりないです!
ユナとミナは、鼻水が垂れてますが、元気です!
忘れ物もなくてよかったです(笑)!

また遊びに行きますね~。ありがとうございました!


■ロープウェイの中、おばあちゃんと眺める■
PB100199.jpg

旅行の様子などは、また記事にする予定です。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
1歳6ヶ月~


ふたりで、おもちゃで遊ぶ。
■交互に、入れたり・・・■
PB070130.jpg

■ちょっと手伝ってあげたり!■
PB070132.jpg

モノによったら、ワタシがいなくても、ふたりで仲良く(というより、ケンカにならずに^^)
ひとつのおもちゃで遊ぶことが、できてます!

たとえば、最近お気に入りの、このおもちゃ。
少し前に、神戸のIKEAに行ったときに買ったスタッキングリングですが、
どちらかが、このおもちゃを持ってきて座ると、もうひとりも「ワタシもする!」とばかりに
そばに座ります。

ユナもミナも、上手にリングを棒に差し込めるようになったので、
ふたりで交互に差していくのも、スムーズにできるようになってきました。
相手が、差し込むのをじっと見て待っていたり、ちょこっと手伝ったりしているので、
「えらい!!」と、驚きつつも嬉しくなったりして。

買ったばかりのときは、取り合うし、相手が入れるのを待つこともできなかったので、
「2つ買ったほうが良かったかも・・・」と、思ったものでしたが、
ほんのわずかの間に、遊び方まで成長しているんだもの。

ちいさなコドモは、オトナの手助け(遊びを選び、見守り、援助する)があることで、
繰り返し遊べたり、「できた!」と喜べたり、頑張ったりできるし、
一緒に遊ぶことって大事だなぁって思うのだけど、
「そのおもちゃで遊べるようになる」こと以外のことも、
遊びの中で育ってるんだなぁって思いました。

双子で、ふたりいるからこその成長もね、ちゃんとあるんですねぇ。
それに気づけたことが、とても嬉しく思いましたよ!


あと、お気に入りのおもちゃといえば・・・・・
木の包丁で、木の野菜や果物などを、「ザクッ」っと切ること。
「コーヒーくださいな」と頼むと、おもちゃのコップに、ケトルから注いで(真似ですよ。)
「アイッ」と、渡してくれること。

ゴクゴクゴク・・・と飲む真似をして、「おいしー!」と言うと、嬉しそうに
何度も何度も、繰り返し、注いで渡してくれます^^
エンドレスになるので、適当なところで、別のことをしてもらいますが(笑)

あとは、ボールを投げたり蹴ったりすることも!

写真の赤と緑の色違いの可愛いボールは、オットの勤め先の方達からいだきました。
絵も色使いもとっても素敵!ゾウの時計も、一緒にいただいたんです。

■可愛い時計!■
PA319973.jpg

うちには、ゾウものが多いことを知ってるのかしら?!って、びっくりしましたよ~。

これは、子供部屋に・・・・と思ったのですが、
2階のプライベートスペースは、今のところ主寝室しか片付いておらず、
子供部屋はまだ家具もないし(カーテンも照明もない。笑)、使用予定もまだまだ先。
せっかく大きな時計なので、子供の遊び部屋として使っている1階の和室にかけました。

直接お礼をいえないので、ここでお礼を言わせてもらいますね。
色々と考えてくださって、本当にありがとうございました!


そうそう、ボール遊びは、ふたりとも手で投げるだけでなく、足で蹴るようにもなったんですが、
スカッ!と空振りをするんじゃないの?!なんて思って見ていたら、
ちゃんと蹴れているんです。

ミナは右足で、ユナは左足で蹴ります。やっぱりユナは左利きみたい。

ふたりもだんだんと外で遊べる時間が長くなってきたことだし、
外の空気を感じて、体を動かして遊んで欲しいし、
オットと一緒にサッカーに連れて行ってもらおうって思ってます。

そうやって、サッカーを見て育ったら、ユナとミナもサッカーをするようになるのかなぁ。
ワタシは、サッカーをしたことがないから、想像もできないけれど。

これから、ユナとミナがどんなことに興味を持っていくのか、楽しみでもあるし、
色々と経験をさせてあげることも大切なんだろうなぁって、
少しプレッシャーでもある感じ。習い事も含めてね。

ワタシは・・・・・・、う~ん、う~ん・・・・・、子供に期待することって、
色々浮かぶ中で、一番は、「本をたくさん読んで欲しい」ってことかもしれません。
その時々で、読んで欲しい物語を一緒に探すことなら、ワタシにもできるし。楽しんで^^

とりあえず、これからは、オットもサッカーに行けるし(月に2回ぐらいにしてね)、
そして、そして、ワタシも、半日ひとりでいる時間ができる~!!

想像しただけで、「わぉ~!きゃぁ~!」って、飛び上がって喜べます(笑)
ああ、何をしようかな・・・と、すごーく楽しみです。


・・・・まだ終わってない引越しの荷物の片付けとか、今から大掃除とか、
そういうことは、考えないようにしよう。うん。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

明日から、オット実家(神奈川)に帰省ですー!
今回は、箱根にも行きますよ。見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね~。

メールフォームから、メッセージをくださったmihoさん、かつたんさん、
はじめまして!ありがとうございました^^
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


小動物なら大丈夫なんだけど。
■そっちは見ない、見ないもん・・・■
PB029999.jpg

表情険しく、歩いているミナ。
「牛さんですよ。(乳牛と紹介されてました。和牛もいました。)モーモーよ!」と、
声をかけてみるも、近寄ろうともしません^^;

ユナもね。「だっこ~~」って叫んでましたし。
牛はダメなのね、そっか、じゃぁその次は・・・・

■イヤイヤイヤ~~■
PB029992.jpg

あ、馬もダメでしたか。
「ヒヒーン!」と鳴かれたわけでもなく、歯をむき出して笑われたわけでもなく、
ごくごくおとなしいお馬さんだったんですけれどねぇ。小柄だし。


この連休中に、市営の放牧場に行ってきました!
本当にこぢんまりしたところで(大人なら5分で歩いて回れそうでした~)
牛や馬(が数匹)、羊やヤギ(が一匹づつ^^;)、うさぎが割とたくさん、
あと色んな種類の鶏がすごくた~くさんいました。

動物園に連れて行く前に、もう少し手軽に回れるところを・・・と思って、行ったんですが、
ユナもミナも、間近に見える大きな動物のところでは、表情が固まって、
抱っこじゃないと嫌がったんです。

どちらかというと、外では、行動が慎重で怖がりのふたりだけれど、
犬などの動物を怖がることはなかったので、これは予想外でした。

目の前で動いている牛や馬は、大きすぎたかしら?!

■うさぎは大丈夫!■
PB029989.jpg

こどもたちに、一番人気のうさぎ小屋。
お兄ちゃん達が、キャベツをあげているのを見学してます!

■とりも大丈夫~!■
PB020001.jpg

ようやく笑顔がでました!
ふたりとも、しっかりワタシの指を握ってますけどね(笑)

この後、にわとり小屋の前にいるときに、急に雄鶏が「コケコッコー!!」って
大きな声をあげたものだから、びっくりして泣きながら逃げ出してました^^

動物とのふれあい、第2弾は、やや不完全燃焼。
オットとワタシは抱っこで坂道や階段を上ったり下りたりで、いい運動になりました・・・。

外に遊びにでかけるときは、双子用バギーを持っていくんですが、
30分~1時間ぐらいでゆっくりと回れるところだったら、歩かせています。

それ以上になると、途中で何度か「だっこ~!」ってなることが多いし、
それに「歩かせる」のも、それはそれですごく大変なんです。

手をつないで歩くといっても、指を一本握りしめているだけなので、
はずれないようにつないだ手や腕には力が入るし、その姿勢で、
彼女たちの歩むスピードにあわせて、歩き続けるのも疲れる!

急に走り出したりもするから、追いかけたり、抱っこして連れ戻したり、
道の真ん中で立ち止まってウロウロして、他の人の通行に邪魔になったり、
とても気を使いますしね。

ワタシが抱っこして歩くことが、あまりというかわずかの間しかできないので、
一人は野放しになってしまうときが多いし、遊びに連れて行く場所も、
よ~く考えないと、危険なこともあるんだろうなぁ・・・・って思いました。


その後、向かったのは・・・子供のための場所、「チビッコ広場」です!

■トンネル滑り台!■
PB020020.jpg

いや~、生き生きと遊んでましたよ。笑顔、笑顔で、走り回って遊ぶふたり。

■ユナは馬に乗って■
PB020029.jpg

■ミナは車に乗って■
PB020026.jpg

■玉いれもありました!■
PB020036.jpg

これで遊んだのは、大人です(笑)難しかった~!なかなか入らないものですね。

ユナとミナも真似してましたけど、前方にポトッと落ちてましたから。
玉入れかぁ・・・・いつか、ふたりが運動会で、こんな競技をするのを見るときが
くるんだなぁ。まだまだまだ先!って思っているんだけど、すぐ、なんだろうな。

■何度も何度もすべる■
PB020030.jpg

最後は、やっぱりすべり台。
何度も何度も、自分たちで階段を上って滑ってました。

ここは、滋賀県の比叡山の中腹にあるチビッコ広場です。
人もほどほどで、うちのむすめ達が遊ぶのにちょうど良かったですよ~。

今のふたりが楽しめるお出かけ先って、遊具がある公園や広場なんだなぁ。
本当に楽しそうで、帰るときは、そこにいる人に「バイバイ」してましたもん。

最近の週末は買い物にばかりつき合わしていたしね・・・、これからは、
近場で、ふたりが遊びやすい公園を、発掘していこう!って思いました。

■絶景!■
PB020048.jpg

眺めも良かったです~!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


園庭開放へ!
■はじめての砂遊び!■
CA390131-1.jpg

金曜日は、保育所の園庭開放に行ってきました!
夏前に一度だけ行ったときは、園庭にいてもワタシのそばを離れないし、
遊んだ気分がしないまま、終わっていたんです。

今回は、ミチくんエナちゃんママさんと一緒だったし、もっと楽しく遊べそう!って
期待をしながら行きました。

さて、ふたりは、着いたときは、ちょうど園庭で5歳児さんが走り回っていたので、
その賑やかな様子に、カチンと固まってました。
ワタシも圧倒されましたけど(笑)

あんな風になるんですよねぇ・・・・わかっているけど、想像がつかない!
賑やかそ~、じっとしてなさそ~。ワタシ、毎日怒ってそ~。

でも、ふたりに手押し車を持ってきてくれる子、砂場で遊び方を教えてくれる子、
子供同士でじゃれあう子、しきりに話かけてくる子、
色んな子供さんがいました。うん、可愛かったし、面白かったな。

ユナとミナはね、砂場に連れて行っても、最初は突っ立ったままでした。
「今日はこれがメインできたんだし!」と、ワタシがスコップを持たせて、
砂をほったり、バケツに入れたりして見せると、真似をして遊びだしました。

砂を嫌がることはなかったけれど、まだ楽しそうに・・・という感じではなかったかな~。
「もっと砂遊びをしたい~!」って、終わり方でもなかったしね。

たぶん、ふたりとも初めての場所や、大勢の子供たちに対する警戒感があったんでしょうね。
回を重ねたら、また変わってくるのか、しばらくは連れて行ってみようと思ってます。


そうそう、それほど砂まみれにで遊んだわけでもなかったのに、
家に帰ってオムツを換えたら、中から砂が出てきました!
どこから入るんだろ?ロンパースの下着を着ていたのに!不思議です~。

あと、保育士さんが、シャボン玉遊びをさせてくれたんですけどね、
ヤクルトの容器にストローでつくったものだったんです。

ふたりは「ジュース」と思ったみたい。(やっぱりね・・・)
一生懸命、ワタシが吹いて見せてから渡してみるも、
ストローを吸って・なめて・噛んで、終わりました^^;

これまたいつか、リベンジです!


■たの~しかったね、ランランラン♪■
PA289888.jpg

ユナは、よく歌いながら(大きな声を出しながら)、手をふりふり踊って歩いてます!
髪の毛のくせが、ゆるくなってきました。

■しまちゃんと一緒にウロウロウロ・・・■
PA289927.jpg

ミナの髪の毛は、まだくるくるしてます。
風邪もなおって、食欲も戻り、抱っこ攻撃もおさまりました~。

・・・・・でも、ふたりともだけど、一日の中で、一番よく話している言葉は、
間違いなく、「だっこ~」です!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

3連休、楽しんでますか?
ぼちぼちとお友達のブログへも遊びに行ってます。コメントできてないですが!
来週は帰省があったりと、まだバタバタしそうなので、
もうしばらく、コメント欄は閉じさせてもらいますね。
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。