スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


1歳半健診
■ちょっと窮屈そうだけど、熟睡^^■
P9249605.jpg

自宅の部屋がダンボールでいっぱいになったので、
ワタシとユナミナは、おばあちゃんの家に泊まっています。

ここには、モモ(パグ犬)がいるので、ご飯はテーブルで、
ユナミナは甥っ子姪っ子からもらったベビーラックに座って、食べているのですが、
背もたれがあってリラックスできるからか、途中で寝てしまうことがしばしば^^;

■ふたりとも寝てしまった・・・■
P9249603.jpg

ラックの中で眠る姿って、久しぶりに見ました。
いつの間にか頭の位置も上のほうになっちゃって・・・・すごく、大きくなったなぁ。

1歳7ヶ月半で受けた健診の測定で、ふたりとも身長は77㎝になっていました。
体重はほぼ9.9キロ、あと少しで10キロの大台にのりそうです!
カウプ指数は、標準のど真ん中。
どちらかというと「ぽっちゃり」と思っていたので、意外でした^^

そして課題ですが、保健師さんとの問診をしながら行いました。
「小さな積み木を5個積む」と「6種の絵を見分けて指さしをする」

ふたりとも警戒して、目の前の保健師さんを見つめるだけ・・・・(笑)
ひたすら見つめる見つめる・・・・・・積み木を触ろうともしませんでした^^;

次に、積み木をふたりで取り合い!!
もう1セット、積み木を用意してもらいました。

それでも、なかなかしようとしなくて、もう諦めようかな・・・って思ったところで、
ミナがポンポンって積んで、それを見たユナも積んだんです。

絵の指さしは、すぐにできました。
「犬」「車」「靴」「コップにストローをさしたジュース」「魚」「電車」なんですけど、
うちってジュースをこんな風にあげてないし、電車も見ることがないので、
絵本やテレビで覚えたんでしょうね。びっくりしました。

一応、課題はみんなするけれど、問診が中心で、
発達に関しては、話の中で普段の様子を聞いて判断されていたようでしたよ。

言葉に関しては、少ないのと、どんな発音だとしてもワタシを呼ぶ言葉がないのとで、
少し念いりに聞かれましたが、言葉が出だしたのが最近だし、大丈夫でしょうと。

発育に関しては、その後の診察でも特に指摘はされず、
歯科検診では虫歯もなく、
食事や生活習慣も、良く頑張っていると励まされ(嬉しかったな)、
最後に、住んでいる地区の担当の保健師の方が、
ワタシの体調や育児の状態について話を聞きたいと、来てくれました。

これまでも何度か、電話で様子伺いをしてきてくれていた方だったので、
経過を知っているから話しやすかったし、その方の反応から、
今の調子でふたりと過ごせばいいんだなぁって思えました。

・・・・これでいいんだろうかって思うことは、よくあるのだけれど、
(主には、外遊びができていないことに関係することです)
そのことも含めて、ワタシのペースでいいんだなぁって思って。

まぁ、なんとかなるのかな。きっと。

最近のふたりは、小走りができるようになったので、
散歩のときに、「危ないからこっちにおいで」って呼んだり、
買い物のときに、「もう帰るよ~行くよ~」って呼んだら、
だだ~っと、反対方向に走り出すことがあるんです!後ろも振り返らず!(涙)

走るっていっても、足が交互に浮いてる~ってぐらいなんでしょうが、
それを走って追いかけるワタシも、同じぐらい鈍い。
1歳児と同じ速さだなんて・・・・いや、今はいいけど、そのうち追いつけなくなるやん!と、
この先、どうしようかと思ったのですが・・・・・・

その話をしたら、ワハハと笑われました。
笑い飛ばすって、こういうこと?家族だとこういう話は、深刻になりがちなので、
気持ちよく笑い飛ばすことは難しいのです。

それが、保健師さんにも、神経内科の主治医にも、膠原病科の主治医にも、
(次の日が、ワタシの診察日でした)
ワハハと笑われて、「あ~、まぁ、そんなに悩むことでもないか」って思いましたよ。

この先、ワタシ自身が、色んなことを、もっと笑い飛ばせるようになったら、
きっと、ユナもミナも、成長をして中で、気が楽に過ごしていけそうですね。
ちょっとしたヒントをもらった気がしました。

1歳半健診もワタシの診察も、無事に済んで良かったです!


■おばあちゃん家の近所を散歩中■
P9229586.jpg

お地蔵さんには、手を合わせることを覚えました^^

■ハイハイで前進中・・・・■
P9229588.jpg

家の中でも外でも関係なく、突然、ハイハイをすることがあるんです!
ひとり抱き起こしても、もうひとりがしていると、また同じことをするので、
したいようにさせてます・・・・。

再びのハイハイブーム到来。(なんでだ?)

■楽しそうだなぁ・・・・■
P9229583.jpg

この2、3日で、散歩コースを覚えたようで、
ふたりでどんどん先に進んでいきます。


さて、明日は、いよいよ引越しなんです。
急に寒くなってきたので、長袖が欲しい・・・と思ったら、もうダンボールの中でした・・。
ふたりの長袖の寝巻きは、急遽、買いに走りました!

引越しが済んだら、直ぐに荷解きを始めなくては。
これが大変なんですよねぇ。

次回からは、新しい環境から、ぼちぼちと発信していきます!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


ふたり一緒のパワー
■♪引き出しの~中には~、なぁ~にがあるのかなぁ~♪■
P9199539.jpg

一日に、何回、その引き出しを開けてますかね?あなたがた。
何度開けても、同じものしか入ってないのに!
何度出しても、新しいものは出てこないのよ!

わかっているのかいないのか、何度でも飽きることなく
ふたりで、中に入っているものを、全部、足元にポイッ!ポイッ!と出していきます。

中には、ふたりのお世話グッズのこまごましたものを入れているのですが、
たとえば、一度も使っていない耳で測る体温計とか、
試供品でもらったボディミルクとか、
お宮参りでもらったお守りとか、
その他色々・・・普段あまり使用していないものばかりです。

ドサッと出されるたびに、またドサッと中に入れるという手荒な作業を、
一日に何度もしているので、置き場所を変えたらいいんだろうけど・・・・。

新たに収納をする場所がないのと、もうすぐ引越しだし、
そのときに、収納を考え直そうと思っているのもあったり、

それに、そこに引き出しがあるのに、何も入れない(入れられない)って
すごくむなしいじゃないですか!

だから、まぁ、そのままにしているんです。

たまに、引き出しを一段目→二段目→三段目と、網羅するときは、
散らかされることに慣れた(もともとあまり気にならないほうですが)とは言え、

二段目にはビデオテープやCDや書類が入っているので、
放置していると、踏んで壊れそう・・・・と、その都度片付けています。
これは結構な手間だな・・・・とは思っているんですけれどね。

・・・・やっぱり、引っ越したらここに入れるものを考え直そうっと。


■よし!これと、これを持っていこう■
P9199540.jpg

中のものをすべて出してしまったら、
いくつかのものを手に持って、ウロウロ歩き回ります。

■アタシはこれを、持ってきたよ~■
P9199550.jpg

持ち出したもので、ご機嫌に遊ぶふたり。

子供が双子であることについて、
「いっぺんにふたりは大変ね」と、言われることが一番多いのですが、
「でも、ふたりで遊んでくれるからいいよね」とも、よく言われます。

前は、ふたりで遊ぶというよりも、ワタシもいれて三人で遊んでいたし、
(起きてる間は、ずっとワタシのいるところにいますもん)
ケンカして噛みあうことも多かったから、とてもとてもそうは思えませんでした。

最近になって、噛むよりも手で叩くようになって、
ケンカをしたとしても、放っておくことができるようになったことや、
それに、前よりもケンカが少なくなったんじゃないかな。・・・・なんでだろう?


■シール大好き♪絵本にペタペタ貼ったり、またはがしたり■
P9199560.jpg

・・・もう、寝る時間なんだけどな。

布団をひいて寝かしつけをしていたのに、ふたりで部屋から飛び出していって、
絵本を持ってきて廊下で遊びだしました。

■ねぇ、お母さんが呼んでいるけどどうする?■
P9199564.jpg

なんて、ふたりで話してたりしてね。

「もう寝る時間よ」と、声をかけるワタシを置いてけぼりにして、遊ぶふたりを見ていて、
「ああ、こういうことをふたり一緒にするようになったんだなぁ」って思って。

ワタシからしたら、「いたずら」だったり、「して欲しくないこと」だったり、
「今することじゃないこと」だったりすることが、
ユナとミナにとったら、「楽しくて仕方ないこと」だったり、「興味をひくこと」だったり、
先とか後とか順番をつけることができない頃って、目にしたり思いついたことを
すぐに行動にしちゃうんですよね。

それを、ふたり一緒にしたら、そりゃ楽しいでしょう!
ふたり一緒だったら、ワタシの呼び声を聞かないフリもできちゃうんじゃない?
・・・・なんとなく、ケンカが前より減ったわけがわかった気がしました。

つまり、ふたり一緒だと、諸々のことが怖くないゾ!ってことかな。
(諸々の中には、ワタシに「したらダメ」と、言われることも含んでます・・・。)

ワタシの膝を占領することも大好きで、抱っこされたがりの甘えたなのに、
ワタシが見ていないところで、ふたりでいたずらすることも楽しいらしい。
行動がとても面白いなぁ。


そして、外でも「ふたり一緒のパワー」を、だんだんと発揮するようになりました。
今までだったら、つないだ手を離すことはときどきだったし、
呼んだら直ぐに戻って来ることが多かったのですが、

ここのところ、買い物に連れて行ったら、売り場をふたりで走り回るし、
何でも持ち出して遊ぶし、あ~、もう、大変なことになりました。
ふたりで、走って逃げるんですもん。
ふたりがかりで、売り物を散らかすんですもん。

買い物終了時には、疲れ果てていたワタシとオットでした。
もうベビーカーにも座ってくれないしなぁ・・・・(泣)

可愛い1歳代も折り返し、少しづつ、2歳児に近づいてきております^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

とうとう、今週末に引越しです!
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


問診表を記入
■黙々と遊ぶふたり■
P9179529.jpg

最近、ワタシが相手をしてくれないとわかると、
(「昼寝の時間」と決めている間は、ワタシも休憩モードなのです)
ふたりで、黙々と遊んでいることがあります。

「おーい、ユナちゃん、ミナちゃん」

■ん?ん?■
P9179530.jpg

呼んだら、振り返ってこっちを見ます。(一回目だけ・・・)

「ふむ。後ろから名前を呼んだら振り向くは、○と。」
今日は、ふたりの1歳6ヶ月健診の問診表を記入しました。
ワタシの住む市は、1歳7ヶ月になってから健診があるのです。

たくさんの質問があって、「できる・できない」の類の質問のなかには、
一歳6ヶ月の頃だったら、できてなかったなぁ・・・というものもありました。

絵本を見て、「ワンワンどこ?」「ブーブーどれ?」などと聞くと指さして答える、とか。
これは1歳7ヶ月になって、できるようになりました。

そういえば、ユナもミナも、絵本ではなかなか指差しで答えなかったんですが、
文字積み木の絵で、「いぬ」「りんご」「くつ」「テレビ」など、
自分達が目にしたことがあるものを、選べるようになったんです。

一枚にひとつの絵だから、わかりやすかったのかも。
ワタシが子供の頃につかっていたモノだから、30年以上前のものなので、
テレビはチャンネル式でアンテナがついてるし、(でもわかるのですね~^^)
「こ」は「こけし」だし、「ま」は「まり」だし、ひじょ~にレトロな絵なのです。

いまどきの文字積み木と、比較したら面白いだろうなぁって思いつつ、
ふたりと遊んでます。ふたりとも遊べば遊ぶほど、よく覚えるので、
1カ月前との違いにびっくり仰天。

「え~!急にどうしたの?!」って驚いたぐらいで。
今が、ふたりには、その時期だったんでしょうね!

なんて、物がわかった風に書いてますが、その瞬間は、
「すごいすごい天才!ユナもミナもすご~~い!」って歓声をあげてました、ワタシ。
親バカになる瞬間って、突然やってくるものですね(笑)

問診表には、他にも、
「今しゃべっている言葉を記入してください」って書いてあって、
5、6行は書き込むスペースがとられてました。

これ、1カ月前だったら、「バイバイ」ひとつで、あまりに余白が目について、
めちゃくちゃ寂しいところでした。
まだ少ないとはいえ、複数個書けることが、嬉しかったです。


今回、一番気になったのは、ワタシの健康状態を記入する欄でして、
どうしようかな・・・・と迷いましたが、「良好」には○をつけられないだろうなぁ・・・と。

うーん、でもなぁ・・・病気のことを書いて、話をしたところでどうなるのかって気もするし、
逆に、書いたのに、触れられなかったら寂しいし。
などと考えてしまって、記入に一番時間がかかったところでしたよ、ここが。

さて、健診でふたりはどんな様子を見せるのか、
ワタシは何を聞かれるのか、そしてどう答えようか・・・・・、
久しぶりの健診は、やっぱりドキドキしてしまうのでした。


■今日もせっせっと着替えをしてました■
P9179521.jpgP9179522.jpg

やっぱり、今は「片手片足がとおったら満足」なのだそうです^^
これで歩いてましたよ!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


懐かしい画像
以前のブログのテンプレートには、写真を貼り付けていました。
引越し前にパソコンに保存している画像を整理していたら出てきて、
ああ懐かしいなぁ・・・って、思って。

この記事で保存しておくことにします!

■生後3ヶ月から、9ヶ月の頃のふたり■

トップ画像

トップ画像②

トップ画像③

トップ画像④
トップ画像⑤
トップ画像⑥
トップ画像⑦

ああ、本当に懐かしい。
これが昨年のことだなんて。大きくなったなぁ。


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
未分類


『お母さんはめっちゃ忙しい』
P9119467.jpg

元の職場の先輩で、同じ年に母親となり育児休暇をとったことで、
ママ友達にもなった方から、小包が届きました。

中には、手紙とこの絵本が入っていたのです。

今年の夏に、新聞で紹介されていたこの絵本。
確か、「著者が10年ほど前、子育てに忙しかった頃に描いたもので、
出版された今、お母さん達の共感をよんでいる」と、書かれていました。

記事を読んだときに、「読んでみたいな・・・」と思ったけれど、
忙しい毎日が過ぎ、絵本を手にとろうと探すこともできずにいました。

そんなことは話したことがなかったので、ものすごく驚いたし、
「え~~~!すごい、すごい嬉しい!」と、興奮しつつすぐに手紙と絵本を読んで・・・
・・・・夜だったからかな、余計に涙もろくなってじんわりきて、
ものすご~く温かい気持ちになれて・・・・
よ~し!これからず~っと続く「お母さん」を頑張ろう!って思いました。

数年先のワタシに、贈りたい本かもしれません。
子供が育っていくって、当たり前のことだと思われているし、
どれだけお母さんが頑張っているかって、家族もなかなか気がつくこともなく、
・・・・そうやって、ワタシも大きくなったのかも。

これから色んな場面を、お母さんパワーで乗り越えていこう!
そして、もし、もう少し大きくなったユナとミナから、絵本の中と同じような質問をされたら、
ワタシもこう答えよう。
この絵本の最後に、素敵な言葉を教えてもらいました。

本屋にも置いているようなので、興味のある方はぜひ手にとってみてくださいね。
こちらでも紹介されてました。http://www.e-abilities.jp/index.html

まだ子供が赤ちゃんだとしても、
今わんぱくざかりの子供さんだとしても、
子供がいなくても自分のお母さんのことを思い出したりして、
共感と感動ができる本だろうな・・・と思います^^


Tさん、本当にありがとうございます。
昨年から今年にかけて、色んな話をさせてもらいましたよね。
共感することがとても多くて、毎回あっという間に時間が過ぎてました^^
仕事復帰して、まだそのペースにも慣れなくて一番忙しい時期に、
ワタシのことを気遣ってくれて、とても嬉しかったです。
手紙でもらった言葉、忘れずに、過ごしていきたいと思います!
次に会って話しができるときを、楽しみにしていますね^^



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
絵本

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


ぬいぐるみ遊び
■パンダちゃんだ~い好き■
P9149482.jpg

とお~い昔に、ワタシが親友とはるばる東京まで学生旅行(楽しい貧乏旅行ね!)をして、
上野動物園で買ったパンダのパペット。
ユナのお気に入りとなりました。

「パッ、パッ!」と呼んで抱っこしては、「ネンネンネン」と寝かしつけてみて、
かいがいしくお世話をする様子を見せてみたり、
今日は、お出かけのときにも連れて出ていました。

ただ、ユナのパンダちゃんを持っている様子を見ていると、
ミナの「しまちゃん大好き熱」に比べると、大好き度はやや劣るようでして、
突然ベビーカーの前に「ポトッ」と落としてみたり、床に放ってみたり、

ワタシの思い出のパンダちゃん、一回の外出でまっくろけのドロドロに・・・
(雨も降ってましたしね・・・)あえなくお洗濯行きとなりました。


きっとね、いつもミナが、しまちゃんを抱っこしているのを見て、
真似をしたくなった気持ちもあったんじゃないかな。
そこでミナのしまちゃんを、取り上げるのではなくて、別のモノ(パンダ)を持って、
嬉しそうに、満足そうに、遊んでいる様子を見て、なんだかほっとしました。

もし、しまちゃんの取り合いになるのなら、もう一体取り寄せしなくてはなぁと
思っていたけれど・・・・・・この様子なら、大丈夫そう。


今日、お出かけする前の時間、
それぞれしまちゃんとパンダちゃんで遊ぶふたり、可愛いかったな^^

■パンダちゃん、ネンネの時間ですよ■
P9149480.jpg

と、思っているのかどうかはわからないけれど、
これまでタオルは「かけるもの」だったのが、新たなバリエーションが加わりました。

「お布団ひいたげるね」です^^

■は~い、ここにネンネするんですよ■
P9149489.jpg

ちなみに、タオルは自分で勝手に出してきてます。
(どんどん知恵がついてきてるっ!!)

もちろん、それを見たミナも、同じことをするわけでして。

■しまちゃんも、ネンネだよ~■
P9149492.jpg

「ネンネンネン~」とワタシが言いながら、定番の子守唄を歌うと、
トントンしてあげたり、抱っこしてあげたり、してました。

立派にぬいぐるみ遊びをしているなぁって、びっくり!
それに、ワタシやオットが、それを見て喜んでいるのが嬉しいようです。
たぶん、それが一番大きいだろうな。

「お母さん、お父さんが、笑ってくれるのが嬉しい」
そんな気持ちをビシビシと感じることが、とても多くなりました。

わざとふざけてみたり、大きな声を出しておどけてみたりもするし、
色んな感情が育ってきていることを感じるたびに、
できるだけ応えてあげなくちゃなぁって思う毎日です!


P9149497.jpg P9149498.jpg


今日で、ユナとミナは1歳7ヶ月になりました~。
一歳半を過ぎて、急に言葉が増えてきました。

この1カ月で、それまで「バイバイ」だけだったのが、
「ブーブー(車)」、「デキタ!(出来た!)」、「モモ」、「ワンワン(犬)」
「チャッチャ(お茶)」、「テッテ(手)」、「パッパッ(パンダ)」、「ネンネ」・・・・

うーん、こんなに?
数はまだまだ少ないほうなのかも知れないけれど、
急にこんなに話すようになったことが、すごいなぁって驚きました。

さて、ワタシのことを呼んでくれるのは、いつだろう?
あ~楽しみだな・・・・だんだんと期待が膨らんできています!



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつも遊びにきてくださってありがとうございます。
なかなか遊びに行けてなくて、ごめんなさい。
引越しが終わって落ち着いたら、ご訪問やコメント欄も再開したいと思います!
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


食べること。
P9099386.jpg

食事はやっぱり大切だと思う。
という、考えがあるから、毎日のご飯を考えるのは結構大変。

盛り付けたお皿を、ふたりの前に置いたとき、
ユナが「ヤター」っと声をあげるのが、とても可愛い。

そして、モクモクと食べている姿を、
食べ物をつまむその指先を、
見ていると、とても幸せ。

スプーンで上手くすくえたら、
にこ~って笑いながら見せるミナが、また可愛い。

こういう嬉しいことを思い出して、なんとか毎日台所に立っている。

メニューはマンネリ化しているけれど、
白いご飯と、おかずは季節の野菜をたっぷりと、昼は豆類かときどき肉、夜は魚。
ダシも毎回、とるようになった。もう少ししたら、玄米も食べさせたい。

朝はオットが担当なので、かぼちゃのサンドイッチに卵焼きと野菜たっぷりスープ、
食後のフルーツ入りヨーグルトが定番なんだって。

おかあさんの味とおとうさんの味、どっちが好みになるのかな。

家でワタシたちが作れるものって、限られているけれど
外では、お子様ランチだってオムライスだって食べてるんだな。
色んなものが食べられるようになったねぇ。

神戸の中華料理、インド料理にベトナム料理にトルコ料理、美味しいパンにケーキ、
大阪の粉モノ屋さんや韓国料理に沖縄料理、イタリアンにフレンチ、
京都の日本料理に洋食屋、そして甘み屋さん、

あ~食べたい・・・・ワタシは食べることが、大好き。
ふたりが産まれる前は、オットと毎週おいしいものを食べに出かけていたな。
いつか、そのうち、みんな一緒に食べに行こうね。


+++++++++++++++++

今日は、ユナもミナも、スプーンを使って、お昼ご飯を半分ちかく食べたのです。
(メニューは、野菜と豆腐のあんかけ丼。写真は数日前のものです!)

だんだんと、スプーンを使うのが上手くなってきたことが、
すごいなぁ・・・って感心しました。

ワタシは、まだ手づかみ食べでいいと思っているので教えてないのだけれど、
自分で使いたくなったみたい。
(晩ご飯のときは、スプーンは全く使わずに手で食べてましたよ^^)

でもね、スプーンを使って食べるふたりを見て、
最近、台所に立つのが億劫に感じることがあったから、
また頑張ろう~って、思えたのでした。

専業主婦になったことは、関係ないさ!と思っていても、
やっぱり家の中のことは、がんばらなくちゃダメかな・・・って思ったり。
そんなこと誰にも、一言も言われてないのにね。今までどおりでいいんやんね!


■虫を見つけたふたり。クモにはもう慣れっこです(笑)■
P9099401.jpg

しまちゃんを、持っているのがミナで~す。

この間は、外出するときにも連れて行ってました!
いつもなら、玄関で「バイバイ」して置いて出かけてたんですけれどね
それを嫌がったので、ミナの好きなようにさせました。

こういうことがあるって、お友達のブログを読んで知っていたし、
連れて出ることは、別にいいかな。

ただ、どこかで落とさないか、置いてこないか、心配ごとが増えました。
アチコチ動き回るふたりを、気にするだけで精一杯なのに、
しまじろうをちゃんと抱っこしているかどうかも、心配しなくちゃいけないなんて!

・・・・・しまちゃん、しっかり抱っこされていてよ~!



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつも遊びにきてくださってありがとうございます。
なかなか遊びに行けてなくて、ごめんなさい。
引越しが終わって落ち着いたら、ご訪問やコメント欄も再開したいと思います!

ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


お友達のお家で。
■ううう・・・誰だ~ボクを起こそうとしてるのは■
P9109425.jpg

イブキくんを容赦なく襲う2本の手、
本人たちは、「ヨシヨシ」しているつもりなんです。

あの~~、お嬢さん方、
イブキくんがあんまり喜んでないようなんですケド・・・

■ユナミナ同時攻撃でした■
P9109421.jpg

このところ家のリフォームのことで、忙しくて、
引越しまでの日数がどんどん減っていくことに、あせりっぱなしの毎日です。

そんな中で、今週は月イチの産院仲間の集まりがあって、
ひさしぶりに息抜きができました!
前回が体調がいまいちで、参加できなかったので、なんだか久しぶり~。

ユナとミナは、お友達の家に着くと大泣き&ワタシにしがみついていたけれど、
以前に比べたら、その場に慣れるのが早くなりました。
大抵、着いてしばらくしたらお昼なので、ご飯を食べるとご機嫌になるのです(笑)


■やっぱりカーテンが好き■
P9109450.jpg

めずらしく率先して遊んでいるふたりです。(ホントめずらしい!!)
後ろ向きですが、ミキサキちゃんもに~こにこ笑ってます^^
ソラくんとアオイちゃんは、この家の主だから、遊びをゆずってくれてるのね。


■椅子があったら上るべし■
P9109444.jpg

何度、「危ないよ~」って言っても、「降りなさい」と言っても、
「ダメでしょ」と言っても、「アカンってば!」って言っても、
ちっとも動じないし下りないのは、1歳児の特性なのですか?!(怒)

椅子をひいて移動させることができるようになったので、大変さが増しました・・・。


■電話の使い方をソラくんから教えてもらってます■
P9109460.jpg

ユナミナ、はじめてファックスデンワを触りました!
(触らんでもいいけど)
押したらピッピッとなるのが、本当に楽しくてヤメラレナイみたい。
ソラくんの慣れた手つきが、面白かったな(笑)


■おやつの時間だ~■
P9109463.jpg

「おいし~」のポーズを希望したら、アオイちゃんがしてくれました^^
みんなに見つめられてます~。

うちのふたりは・・・・食べるのに必死だったなぁ・・・。
ビスケットとラムネのおやつに、目の色を変えていたふたり。

このところバナナが多かったしね^^;
もう夏も終わりつつあることだし、そろそろおやつ作りやハンドメイドも
再開したいなぁって思いました。

さつま芋が食べたいな!栗も食べたいし!
まだまだ梨や葡萄もおいしくて、やめられないけれど。
食欲の秋はすぐそこです。

■真剣にラムネを食べてます(笑)■
P9109465.jpg

食べ方がよくわからなかったらしく、食べ終わったら
ふたりとも服の前がドロドロでした!

お友達もみんな1歳半になって、よく笑うし、よくしゃべるし、よく遊ぶし、
それぞれの成長がとても嬉しくて、見ているだけで幸せな気持ちになります。

それに、一年前に比べたら、なんてゆっくり話せるようになったんだろう。
近況やら最近の育児のことやら・・・・・あっという間に時間が過ぎました。
また次回、みんなと会えるのを楽しみにしてます!
今回来れなかったみんなとも^^



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつも遊びにきてくださってありがとうございます。
なかなか遊びに行けてなくて、ごめんなさい。
引越しが終わって落ち着いたら、ご訪問やコメント欄も再開したいと思います!
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


お昼寝しない子、その後は。
■立ったまま、寝てるんです!■
P9089370.jpg

遊んでいる途中で、意識を失ったミナ。数秒目を離したら、こんなんなってました(笑)
・・・・呼びかけたぐらいじゃ起きないし、熟睡してる?!

今日はふたりとも、お昼寝をせずに起きつづけ、このときには夕方の4時になってました。
もう今、寝てしまったら夜に寝なくなるのはわかっているので、
寝かせまいと、色んな攻撃を繰り出していたんですが、
遊びながら寝ちゃうなんて・・・・。はぁ~降参です~~。

さっきまで、眠いのに寝られないって辛いだろうな・・・と思いつつも、
眠くて当然なのよ!
ちゃんと昼寝をしないのが悪いのよ!
って、心の中で毒づきつつ、一緒に遊んでいたのですが、

こんな格好で寝ていて、顔が痛くないんだろうか?
と、心配になりました。


■ユナに、「起こしてあげて」と頼んでみました■
P9089373.jpg

背中に手を当てているようだけど・・・それじゃ起きないよね~。

ユナも、この直前には、座ったまま半目でぐらんぐらん揺れていたんですよ。
眠気覚ましに、と、テレビをつけて「いないいないばぁ」を見せたら
起きましたけれど。

結局、ミナはこの姿勢のまま、ときどき足を動かして寝てたんですが、
さすがにかわいそうになって、抱っこしたら、泣いて起きました・・・。

食事中に寝たことは、今までもあったけれど
(寝ながらも口だけは動かして食べようとするんですよ!恐ろしい食欲~)
遊び途中で立ったまま力尽きたのは、はじめてでした^^

ねぇ、昼寝をしたら、いいんだよ。
そうしたらずっとご機嫌で遊べるんだよ。
ってつぶやいてみるも、むなし。

この後は、眠気覚ましに歩いておばあちゃん家まで行って、
晩御飯とお風呂をマッハで済ませて、
ふたりは7時半に寝ました。

ようやく独りの時間だ~~。

邪魔されずに椅子に座れるし、(座ったら膝によじ登ろうとするんです・・)
飲み物を遠く離れたところに置かずとも、手元に置いて好きなときに味わえる。
(テーブルの上に何か置くと、椅子を持ってきて取ろうとするんです・・)

今、リフォームが詰めの段階に入ってきているので、その書類を読もうとすると、
一緒に見ようとするし、本や紙やメジャーや鉛筆は格好の標的だし。

なんというか、ワタシのすることを少しも見逃さないぞ!という
すごい攻撃を受けてます。もちろんふたり同時攻撃です!

これはずっと家の中にいるから、余計なのかも。

ときどき、「女の子にしては珍しいほど、お母さんにべったりやなぁ」って
言われることもあるんです。

それは、別に悪いこととは思ってないですよ。
でも、やっぱり外遊びをしなくちゃいけないかなぁ・・・とも思うんですよね。
外だと興味を引くものが色々とありますから。

引越しが終わったら、近所に公園があるので連れて行こう。
これまた大変なことは想像がつくけれど、まずはチャレンジだわ!
どんな状態になるものやら、楽しみにしておいてください(笑)


ふたりが寝ているこの時間は、一緒に寝てしまうことも多いのだけど、
前の日に睡眠が十分で起きていられるときは、
贅沢な時間を過ごしている気分になれるのでした。

家の中に寝ているふたりの気配を感じていられることが、
幸せのモトなのでしょうね。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

引越しは9月末の予定です!
それまでにリフォームが終わるのか・・・心配になってきました~^^;
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


ミラーツインズ?
■ぐびぐびぐび・・・・・うむ、おいちいぞ■
P9029334.jpg P9029333.jpg

お味噌汁をぐびぐびぐび・・・と飲み干している。
というのは、ウソです!

ミナはね、一口ふくんでは、ゴクッと飲んで、また一口ふくんでは飲むので、
ゴクゴクグビグビとは、飲まないのです。
一方、ユナはグビグビとぜんぶ飲み干すかの勢いで、飲みます。

双子といえども、お互いの真似っこが好きな頃といえども、
やっぱり違いが出ていて、面白いですよ。

スプーンを持つ手も、ミナはいつも右手ですが、
ユナは右手に持たしても、左手に持ち替えることがよくあるんです。
左利きなのかな?

そういえば、歯の生える順番も、ミナは右側からでユナは左側だったなぁって
思い出しました。そのときは、すわっミラーツインズか?!って興奮したものでしたが、
これで利き手も左右逆だったら、本当にそうかも!

とりあえず、様子を見守ろうと思ってます。期待をこめて(笑)

こんな些細なことも双子育児の楽しみだったりするのですが、
今日のふたりは、お昼寝の時間にワタシが先に横になって寝ていたら
ふたりで部屋を移動しておもちゃで遊んだり、走り回って楽しそうにしてました。

いつの間にかワタシは寝てしまっていたけれど、ドタバタ走る音で目が覚めては
ふたりの様子を伺い、喧嘩をすることもなくご機嫌だとわかってはまた寝てました^^

熟睡はできなかったし、起きたら部屋の中がすごいことになっていたけれど、
ワタシが横になっていても起こすことなく、許してくれたふたりに感謝♪
いつもだったら、起こされるんだけどなぁ。

ふたりいるから寂しくならない、ということもあるのと
知力体力とも似たようなふたりだから、
お互いに満足しているときは、ものすご~く楽しそうに遊べるんでしょうね。

どっちかが不機嫌だったら、大変なことになりますけれど^^;
(最近のふたりの力関係は互角です!)

こんなことがあると、双子育児もなんとかなるものだなぁって、思います。
あと、ふたりとも成長したなぁって。
憎たらしいぐらい可愛いことがあるなぁって(笑)


今日は、「モ・モ」と言葉にした日でした。
「バイバイ」「ブーブー」「デキタ!」に続いて出てきた言葉は、モモだったかぁ。

犬なのにふたりに馬乗りされているモモ、
しっぽは格好の標的でひっぱられまくっているモモ、
それでも決して怒らないモモ、
母として見習うことが多いモモなのでした^^


■1歳の夏は、ブルマ姿が定番でした■
P8269261.jpg

ブルマ姿、年配の方からの受けがダントツに良かったです~。
1歳のヨチヨチ歩きの頃ならではの、格好ですよね。



いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

キョロちゃんさん、百花繚乱さん、ayaさん、ありがとうございます!!
とても嬉しかったです^^お返事書かせてくださいね!
ゆらゆら
1歳6ヶ月~

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


夏の思い出とこれからのこと
■1歳の夏の思い出は・・・■
P8139058.jpg

まだまだ続きそうな残暑の中、もう8月は終わったんだなぁ・・・・って、
夏を振り返る季節になりました。

今年の夏の思い出の一番は、琵琶湖に泳ぎに行ったこと、かな。
冒頭の写真は、2度目に行ったときのもの。
お盆休み中に、おばあちゃんや弟家族と一緒に行きました!
楽しかったなぁ^^

特別なイベントは、これぐらいだったのだけど、
いつも遊びに来てくれる友人たち、定期的に集まる友人たち、
毎週のように誰かが来てくれて、賑やかな夏になりました。

暑中見舞いや誕生日のお祝いのカードやメールや、
夏は色んな便りがあって、これもまた楽しみのひとつだったりします。

そして、
とうとう休職していた仕事を、退職することになりました。
先週末は、このことで、抜け殻状態だったんです。

この夏には、いったん職場復帰をしよう!
仕事をしてみて、体力的に無理だったらそのときにまたどうするか考えよう!
と思っていたのですが、そもそもそのスタートラインにも立てず・・・・
断念することになりました。

まだ気持ちの整理がついてないので、どう書けばいいものやら・・・。

仕事に戻ることは、「望み」というよりも「目標」でした。
ワタシが心からそうしたいと望んでいるかどうか、というよりも
病気にならなかったらそうあったであろう生活に戻る、ための目標であって
その目標を達成できることが、病気の回復の道しるべになる・・・・
そういう思いでいたのだと思います。

だから、どんな形でもいいから、非常勤でもいいから、
職場復帰をしようと思っていたんです。
一度こうっと思うと、なかなか修正がきかないんですね、ワタシ^^;

7月の終わりごろから、職場復帰のタイミングをずっとはかっていました。
家の中では、いい状態を保てているなぁって思っていても、
外に出ると10分も歩けば疲れてしまうし、出かけると次の日が動けない。
今の生活を安定しておくることが、大変なのに、仕事を再開するなんて・・・・
難しいことだな・・・と思う毎日でした。

もう無理だ、退職の話をしに行こう・・と心に決めても、
2、3日調子がいい状態が続くと、仕事もできるんじゃないか?って望みをもってしまう。
そんなことを何度も繰り返して、なかなか決断することができませんでした。

このままずるずると今の状態を続けることは、
精神的に良くないって思うようになって、ようやく話をしに行ったんです・・・。

昨日までの生活と、今日の生活の何が変わるわけではないのだけれど、
戻る職場は、なくなりました。なんだか変な感じです。

「子供と一緒にいる時間ができて良かった、と考えることもできるね」
と言われると、それはそうだな・・・と思うし、
仕事を再開するかどうかで悩んだ日々から開放されて、ほっとした気持ちもあります。


ただ、久しぶりに職場に顔を出すと、とても仕事がしたくなりました。
その空気の中に、自分もいたいと思いました。
これが、未練というものなのかな。


==ブログを読んでくれてる学校の同期や同僚たちへ===

仕事を、辞めることになりました。信じられないでしょう?
ワタシもすごく変な気持ちで・・・・・めっちゃ努力して頑張ってなった仕事やし、
辞めたくはなかったわ。
でもねぇ、今のワタシでは、患者さんに対して最良のプログラムを提供できないんよね。
くやしいけれど、自分の体のしんどさに負けてしまう。

何年仕事を離れるかはわからないけど、
ブランクが長いと戻るのは大変やろうなぁ・・・・そのときは助けてもらいます!

リハビリテーションに関わることは、とても重要な仕事だと思うよ。
病気になって、自分の現在や将来の生活が大きく変わることが
すごく辛いことだと思ったから。
専門家が、その生活の可能性を広げてくれることが必要です。
みんなが、変わらず、いいモチバーションで仕事ができることを、願ってますね。

========================


さあ、気持ちを切り替えなくては。

仕事のことは、いったん完全に頭から消して、
いまの生活をなるだけ安定させることを、目標にします。

ちょうど生活の場も変わることになって、
縁あっていいお家と巡り合ったので、これからリフォームをして引越しです。

前の持ち主さんが、とても大事に暮らしてこられた家で、いい味を出してます^^

まだ自分たちが住むというイメージがわかないのですが、
少しづつ、暮らしながら、手を入れて、心地よい家にできたらいいな。

9月、10月はとても忙しくなりそうで、少し不安もありますが、頑張ります!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
重症筋無力症

thema:★★1歳児の日常★★ - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。