スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


9ヶ月ももう半ば
今日こそは書こう書こうと思いながら、なかなか手につかず
先伸ばしにしていた1ヶ月の成長記録。

気がついたらもう9ヶ月も半ばになってました!
早い、早すぎる・・・。

少し前のことになるのですが、
8ヶ月から9ヶ月の成長を振り返りたいと思います。


双子的成長編■8ヶ月~9ヶ月■

動作面での成長

■お座りからつかまり立ちができるようになった(8m4d。ふたりとも)
■逆もできるようになった
■カニ歩きで伝い歩きをした(8m19d。ふたりとも)
■ユナがズリ這いを卒業しハイハイをするようになった
■ミナは8ヶ月の間はズリ這いが主でハイハイは移動の最初だけだった
■寝室から隣の部屋の居間まで自分で移動するようになった
■缶や箱から片手を使ってモノを取り出せるようになった(逆はムリ)
 (片手で缶を押さえて片手で取り出すというような両手を上手く使うのはムリ)
■赤ちゃんせんべいを手に持って食べるようになった

この1ヵ月でつかまり立ち・ハイハイ・伝い歩きができるようになったんです。
想像していた頃よりだいぶん早くて、驚きました。

ミナは9ヶ月に入った頃に、ズリ這いを卒業。今はハイハイしてます。
ふたりとも、まだ「ドスッ、ドスッ、ドスッ」と手足をゆっくり動かす低速ハイハイです^^

今はゆっくりだけど、確実に手足を動かしてハイハイしている姿を見ると
とてもとても可愛く思えます。
そしてそのハイハイの上達は、ぜ~~~~ったいに、後追いのおかげです!
ワタシを追いかけまくっているので、そりゃ上手にもなりますよね。

そしてつかまり立ちはあっという間に伝い歩きになりました。

足首というか、足全体がとってもしっかりしてるんです、うちのふたり。
・・・・・つまりね、がっしり太いんです!!!足もデカイんです!(ワタシのムスメだわ)
だから安定感があるんでしょうねぇ。嬉しいような悲しいような、複雑ですケド。

ただ立つだけで喜んでいたのが、最近は色々ひっぱり出したりして遊んでます^^
今はまだ軽~いモノしかひっぱり出せないので、好きなようにさせてますが、
そのうちイタズラもレベルアップしてくるのでしょうね!

*これは毎日ひっぱり出してるの*
PB191921.jpg



精神面での成長

■後追いが激化!
■はじめてワタシじゃないとダメ!と抱っこを要求♪(発熱しているときだけでしたが^^;)
■人見知り、あるようなないような・・・時と場合による
■「チョチチョチチョチ」と声をかけると笑顔で拍手をする
■音がでるおもちゃに興味を強くしめす
■「マンマー」「エウー」「バブー」「アッチェー」さかんにしゃべっている

■ミナ
 おもちゃをユナから取り上げるし、ユナが手を出すと「う~~~っ!」っと怒る。
 ユナは取られても気にしていない。(ガーゼは別!)

■ユナ
 目敏く膝を占領する。後からきたミナも一緒に抱っこしようとすると
 「う~~~っ!」っと怒る。

後追いは、現在もますます絶好調で~す!
特にユナがスゴイ!機嫌良く遊んでいたのに、ちょっとワタシが立ちあがると
すぐに気配を察し、もう泣いてる・・・。

すっかり泣き虫ちゃんになっていて可愛いですよー(笑)

歌が流れる絵本、音楽がなるおもちゃのボタンを押そうとしたり、
ミルクの缶(使用済みをおもちゃとして使ってます)からモノを取り出したり、
遊びのバリエーションが少しづつ広がってます。

テレビ番組にはまだ興味がない様子です。

モノを手に取るととりあえず口でナメナメして確かめます。

ふたりの性格の違い。
ユナは心配症で甘え上手。ミナはこだわり強くマイペース。といったところでしょうか。

*チョチチョチチョチ!とミナにもやってみせるユナ*
PB191935.jpg



生活リズム

■睡眠
 時々夜中に泣き声をあげたり、起きたりすることはありますが、
 基本的には、21時~6時ぐらいまで寝ています。
 この間の授乳はありません。

 昼寝はやはり短くて。30分~1時間を、午前中に1回、午後に2回ぐらいです。

■食事
 6時、10時、14時、18時、21時(就寝時)の5回。
 6ヶ月で開始した離乳食は現在中期の後半です。
 途中で泣いて食べなくなることがほとんどなくなって、用意したものは
 全部食べることが多いです!

*全卵とほうれん草のお粥、里芋と人参の煮物(味噌汁から取り分け)、
    かぼちゃのすりおろしリンゴと黒ゴマかけ*
PB031751_20071129031841.jpg


 いまもふたりはバンボに座って食べてます。
 ひとつの食器に二人分を入れて、同時にあげています。

 モグモグはユナはしっかりできているんですよね。
 ミナは・・・・あんまりモグモグせずに飲み込むので、そのまま出てくることが
 よくあります・・(泣)

 離乳食後のミルクは100㏄前後に減ってきました。
 一日のトータル量は、760ccぐらい。

 歯が生えてきたので、麦茶をあげてガーゼでそっとふき取ってます。
 就寝時はしてないですよ。
 

■お風呂■
 ふたりとも浴槽につかまって立ちたがるので、立って洗うことも増えました。
 湯につかっているときは、手でバシャバシャとして遊んだり、
 手桶に口をつけてお湯を飲もうとすることもあります^^;

 洗髪は泡を洗い流すときも、頭の上からシャワーをかけてます。
 少し泣くこともあるけれど、だいたい平気になりました。


その他

■歯が生えてきました!
 ミナ、右下から(8m18d)。ユナ、左下から(8m25d)

■はじめての発熱。ミナは入院となりました。
 翌週にポリオの集団接種があったのですが、医師から見送ったほうがいいと言われ、
 接種日を変えてもらおうと思ったら、その日が最終日だったのです!
 この秋はポリオを受けられず、来春となりました。

■身長が68cmぐらい、体重が8㎏あるかないか(ミナは入院で減った!)
 オムツはMサイズ、洋服は70サイズがちょうどよくなってきました。


こんな感じでしょうか。

ワタシのことで言えば、職場から連絡があり復帰日などの具体的な話がでて、
育児休暇の終わりが近づいてきたんだ!と感じるようになりました。

子供を産む前は、一年も仕事を休んだらあっさり戻るにちがいないって思っていたけれど、
いまは今の生活、ふたりとすごす日々に未練たらたらなんです^^;

こうも変わるものなのか!・・・本当に不思議だわ。

そして後追いしているふたりを見ていたら、
傍にずっとワタシがいてあげたほうがいいんじゃないか?なんて思うようになって。

でもね、最近のふたりを見ていて気がついたのですが、
家の中で遊ぶだけでは物足りないのかなぁ・・・と思うときがあるのです。

色んなことに興味を持って、どんどん世界が広がってきているふたりです。
昨日まで、見もしなかった場所にいて触りもしなかったモノに触っていることがあって、
狭い我が家でも刺激がたくさんあるんだなぁって思っています。

それでも、同じおもちゃで遊ぶにしても、ワタシに抱きついていたとしても、
友人達が遊びに来ていて賑やかなときのほうが、楽しそうにしていたり。
同じ赤ちゃんや友人にちょっかいを出したりもしてますしね。

そういうことに気がついたとき、保育園という環境もいいかも・・・と
初めて思いました。

うちの場合、職場の保育所なので少人数ですし、目も行き届きそうだし。

こういう気持ちになれたのは、ワタシにとって本当に良かった。

保育園に預けるのが可哀想な気がしたままだったら(そう言われることもあるんです)、
職場復帰ももっと気が重かったと思うのです。

これでスッキリ職場復帰できる!、というと言いすぎなのですけれどね。

色々色々色々考えて考えて考えて、
結局ワタシはワタシが職場に戻ることの都合のいい理由を考えているだけとも思ったり。

難しいです。答えはきっとそう簡単にはでないんだろうな。


後追いは時に、「本当にかんべんしてーー!少し待ってー!!!」って
思うこともあります。そうじゃなくてただただ嬉しいときもあります。

片膝にひとりずつ座ってワタシに抱きついているふたりが、
ときどき顔をあげてワタシを見たり、ぎゅーっと頬を寄せてきたり、
小さなその手でしがみついてきたり、

胸の中、ふたりが顔を見合わせて笑っているのを見る幸せっていったら!
ムフフフ♪と怪しい笑いがこみ上げて・・・言葉にできないです(笑)

ワタシには大事な大事なむすめが二人いるんだって
じわ~~~っとココロがぬくもります。


あと3ヶ月の蜜月。
本当に毎日があっという間に過ぎていきます。

惜しげもなく変わらぬ愛情をくれるふたりと笑いある毎日を過ごしたいな。

PB021744.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!
スポンサーサイト
ゆらゆら
9ヶ月~
27 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


はじめてのボーロ&ハハのストレス
最近、ユナがときどきこんな風に親指をちょこっと口にいれて
くわえているときがあります。

*はむはむはむ*
PB262018.jpg


舐める様子は見られないので、たぶんなのですが、
歯があたる感覚を楽しんでいるんだと思うんです。

だとすれば、指先の感覚を感じることができるようになってきたのでしょうね。
どうりで指の動きがだんだんと目立つようになってきたなぁって
思ってたんです。

ついこないだまで押せなかった、音楽が流れる本のボタンが押せたり、
前は手のひらで押していたのが(というよりバンバン叩いていた!)
人差し指をそーーっと伸ばしていることがあったり。

指の動きが面白くなってきたぞ!

ということで、はじめてボーロをあげてみました。

*これはなんだろー*
PB262011.jpg


わはは、めちゃんこ真剣です^^

お皿に数個入れたものを目の前に置いたのですが、
それはなんだ~~と、すぐさま手でがっしり掴むユナ。

そしてそっ~~と手のひらを開いて、中にあるボーロを触ってました。

握っては開いて触る。また握っては開いて触るの繰り返しで。
一向に口に入れる様子はみられないので、先にワタシがいただきました。
口どけよろし。そして懐かしい味!

*これは舐めるモノなのヨ!*
PB262009.jpg


ユナはボーロじゃなくて、お皿は口にしてましたけれど(笑)
肝心のブツはしっかり手の中です。まだ食べるものだとはわかっていないようで、
ワタシが口に入れてあげると、モグモグ食べてました。

「!!!!!!」
どうやらおいしかったようです^^

そして次からは、口に近づけると、自分から身を乗り出して口を近づけてました。
手じゃなくてね、口があーーんとくるんです。そっと体ごと。
か、可愛い~~~~♪

その姿見たさに、もっともっとあげたくなってしまうじゃないの!

よくお菓子は必要ありませんって、本には書いてあるんですが、
うちはワタシが思いついたときに赤ちゃんせんべいをあげていました。

ほんと~にたまにあげたのでも、前回とは食べ方が違っていて
成長が見られるので、面白いんですよね。
まだ手の中に握り締めている部分は食べられないし、ベタベタになるけれど
上手くできないときにチャレンジするのも経験だなぁって思います。

ボーロをつまんで食べられるようになったら、そういう小さなモノが
床に落ちてないか注意しないとダメですね!気をつけようっと。


そして今日は、近所の双子ちゃん、ミチくんエナちゃんが遊びに来てくれました。

4人の中で一番色白のミチくん(うらやまし~~!)と、
小柄ながらとっても活発なオンナノコのエナちゃん。
ふたりは8ヶ月になったところです^^

*お座りできるようになったよ!*
PB272031.jpg


ふたりとも前回はうつぶせでず~~っと遊んでいたのに、
ミナの入院中にしばらく会わない間に、お座りができるようになってました!

いきなり自力で座れるようになったんですって。すごいね!

*ユナミナちゃんもお座りしようよー*
PB272036.jpg


お座りでじっとしていることが少なくなったふたり。
すぐにハイハイで移動してしまうんですよね。
なので、こんな風にうつぶせで二人並んでいるのも珍しい。

実は今日の午前、あまりに朝からふたりの後追いが激しくて、
特にユナはワタシが立つともうダメ。

でも離乳食の時間が来るから作らなくちゃとあせったり、
朝イチってすることが多いので、ゆっくり遊んでからしようかという気分には
なかなかなれないんです。

で、お腹が減ってくるともっと泣くのがわかっているので、
離乳食を作り始めたのですが、何度も中断せざるを得ないほどの泣きよう!!

正直、めちゃくちゃ疲れました。
そんな疲労感から、気分もめっちゃブルーになってしまって。

そんな落ち込みモードで、来客を迎えたわけなのですが、
みちえなママさんとおしゃべりしたり笑ったりしているうちに、気分もすっきり!

ずっとひとところに座って話しているからか、4人ともご機嫌で
ワタシ達の周りでそれぞれ遊んでました。

あのまま、独りでいたら、気持ちを切り替えるのに時間がかかったはず。
ココロもずっしり重いままだったはず。

それを軽やかな気分にさせてくれたのは、ママ友さんとのおしゃべりでした。
ありがとう!!!!感謝してます^^


今日、はじめて思ったのだけど、
子供に関係すること以外で、ストレス解消法が必要だって。

何がいいか、何ができるか、自分にとってもプラスになるものを見つけたいな。
さて、そんな時間がとれるか。それが一番問題だ!


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!

お返事の遅れと、なかなか皆さんのところに遊びに行けてなくて、
ごめんなさい!!
少しづつできそうなときにさせてもらいますね。

ゆらゆら
9ヶ月~
21 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


散歩日和
今日は天気がとても良かったので、久しぶりに散歩に行きました!

*ねぇ、秋ももう終わりだね*
PB262024.jpg


最近、ベビーカーに乗っていても、後ろを振り返り、振り返り
ワタシの顔をじーーーっと見つめるユナ。

ミナもするけれど、その頻度が全然違います!
心配症なんだから!

そしてよく舌がちょこっとはみ出してるんです。
近所の小さな女の子に「ペコちゃんみたい~~!!」って
言われてました^^;

そういえば、もっと前からそんなくせがあったなぁ。

*色づきもピークに*
PB262025.jpg


今日は、初めて歩く道でして。
そこが思いもよらぬことに、秋色に染まった並木道だったので嬉しくなりました。

落ち葉をひとつづつ渡してみたけれど、
スルッと手から抜け落ちていってました。まだ興味は薄いかな?
じーーーと眺めてはいたけれど。

道沿いに、子育て広場がありました。

前から行ってみたいなぁと思っていたところだったので、
ちょこっと寄ろうかと思ったのですが、
長~~い階段をあがって2階が入り口だったので、やめました。

一時間近く散歩をしていた後だったので、
そこを二人抱えてのぼる気力がなかったんです。

うん、またにしよう。

散歩中、学校帰りの小学生や中学生達に囲まれて話しかけられたり。
「何歳?」って聞かれるんだけど、
「9ヶ月よ」と答えると、「0歳かぁ!生まれたてやなぁ」って。

そうそう、0歳なのよ。
まだまだ生まれてほやほやなのよ。(そんな気はしないけど)

小学生の可愛い女の子にナデナデしてもらっているのを見て、
通りすがりの中学生の女の子がにっこり笑いかけてくるのを見て、
子育ての先の長さを感じました。

ユナもミナもまだ生まれたて。
子供の素直な言葉ってとてもストレートで、はっと気づかされることがありますね!

ふたりが、あんな風におしゃべりするようになったら、
その言葉の可愛さに嬉しくなるだけじゃなくて、
言い当てられてドキっとしたり、
その通り・・・と妙に真実で感心したり、
色々気づかされることもあるんだろうなぁと思いました。

う~~ん、やっぱり楽しみだわ!


ここのとこずっと、ただブラブラ歩くだけの散歩をしていなかったので、
それがとても気持ちが良くて楽しいことに気づいて、
また明日もしようと思ったのでした。

本格的に寒い冬がやってくるまでは、お散歩しようね!


*散歩は気持ちいいけど、暇なんだよねぇ*
PB262028.jpg



ミナの手にあるのは、ワタシの携帯電話です。

途中ぐずったので渡したのですが、この後歩いていてふと見ると、
ミナの手の中は空っぽ!

「え?えーーー!!もしや・・・」とベビーカーの中を探すもありません^^;
落としてしまったーー!!!と慌てて道を戻りました。

そして10メートルほどもどったところの、道の脇の花壇に置いてあるのを発見!
どなたかが、道に落ちていたのを拾って置いてくれたのでしょう。

ああ、見つかって良かった。
ほっとしました。

・・・・でも、落ちたときになんで音がしなかったんだろう?
ワタシが気づかなかっただけかなぁ。・・・・めちゃ不思議です。


今日は普通の日記でした。
9ヶ月になったので、成長記録を書かなくては!と思ったのですが、
気力が足りず~~。

明日書けたらいいな。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!
ゆらゆら
9ヶ月~
19 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


備忘録:入院生活
今回の入院は6日間。

=準備物=

入院にあたって電話で何が必要かなど聞いたら

「オムツやミルクや着替えも全て持参」
「離乳食が出るのでスプーンなど持参」

と言われました。
普段の生活で使用しているもの全て!です。

○うちはミルクなので、調乳ポットと哺乳瓶を洗うもの。
 *お湯は面会者がいるときかミナが寝ているときに入れにいってました。
○着替えは前開きのロンパース
 *片手は点滴につながれちゃうので、被るタイプは着せ難い
○おもちゃ
 *起きている間、遊ぶものが必要でした。
  手持ち無沙汰になると、点滴の紐をひっぱったりするので。
○バンボ
 *食事を食べさせるのに、使ってました。
○新聞紙
 *床にバンボを置いたりポットを置いたりするときに敷いてました。
○バスタオル
 *布団ははいでしまうので、ぐるぐる巻きつけてました。

あとはワタシのもの。着替えなどをのぞくと、
○スリッパ
○インスタントの飲み物・食べ物(調乳ポットを高めの温度にしたら使える)
ぐらいでしょうか。

付き添いは食事の調達が大変でした。
母が面会に来てくれてミナを見てもらっている間に、ユナと売店へ行き、
その日のお昼ご飯と、夕ご飯と、次の日の朝ご飯を購入してました。

あとシャワーは付き添い者は使用できません。


=病室での様子=

071112_1650~01.jpg


赤ちゃんは24時間付き添いが必要なので、
個室に入ることができます。

今回小児科病棟が満床で入れなかったため、
新しくできた他科の病棟のかなり綺麗で大きな部屋(トイレ・洗面台付)を
提供されました。

24時間付き添いって本当にその通りの言葉です。

部屋の中に一緒にいても少しでも目を離すときは、
ベッド柵を一番上まであげること。
部屋の外にでるときは、看護士が代わるのでナースコールで呼ぶこと。

ミナが起きている間は、一緒にベッドの中に入って
柵を中間の高さにして掴まり立ちで遊ばせたりしていました。

ミナは6日間このスペースで過ごしたのでした。


=治療=

24時間の持続点滴(水分補給のため)が6日間ずっと行われていました。
機械で点滴のおちる速さをコントロールしている間は1時間毎、
機械を使ってないときは30分毎に、看護士さんが24時間体制で
チェックに来ていました。

抗生剤は、一日4回に分けて点滴していました。
午前9時、午後3時、午後9時、午前3時と一回30分ぐらいで終了。

最初の2日間で、針がずれたり、点滴がもれたりで4回針を刺し直し。
左手→右手→左手→右手で固定。
最後は添え板に包帯とテープでぐるぐる巻きにされていて
片手はまったく使えない状態でした。


=検査=

かかりつけ医にて血液検査と肺のレントゲンを撮りました。

大学病院では、入院初日に、血液検査、尿検査、髄液検査、を実施。
その後、週明けからは血液検査を3回しました。

週明けから、検査や処置のときは私もミナの傍に一緒にいました。


=考えたこと=

今回は土曜日の緊急外来で入院となったため、主治医が決まったのは
週明けの月曜日でした。

最初に病室に来たとき、今から血液検査が必要であることを説明してから
私の顔を見て、
「どうしますか?お母さん。わが子が痛い思いをするのが忍びないなら
 外で待っていてもらってもいいですよ。」
と言ったのです。

びっくりしました。ここにいてもいいんだって知って。
いえ、きっと本当はね、外で待っていて欲しかったのだと思うのです。
でも、私がここにいると言ったら、すんなりうなづいてくれました。

私とミナにとってはそのほうが良かったようで、
ミナの顔に手を添えて声をかけていると、ミナは針が刺さったりと
痛いときだけ泣いたのですみました。

私がいないという不安で泣かずにすんで、
終わってすぐに抱っこしてあげられたのが良かった。すぐに泣き止みました。

入院してから5人の医師に何らかの処置を受けましたけれど、
どうしますか?と聞いてくれたのは、この方だけでして。
説明も丁寧で話しやすかったので、この主治医で良かったです。

最初に入院の判断をしてくれたかかりつけ医は、
決して説明が丁寧でも話しやすくもないのですが、
様子見でとりあえず風邪の薬を出すのではなく、血液検査をしてくれました。

それでしか今回のミナの場合は、症状の重さがわからなかったので
診断が確かという点で、本当に良かったです。

子供が小さいうちは特に、
信頼できるかかりつけ医がいることの重要性を、今回とても感じました。

一番は、私が子供の変化を見過ごさないこと、
たいしたことはないだろうと過信しないこと、ですね。

あと、入院となったとき、私が付き添いでいないと
残されたユナの世話はもう任せるしかありませんでした。

毎日の離乳食はいつ何を食べさせたらいいのか、
ミルクの量はどれくらいか、
私しか知らない私しか作れない、じゃ対応できなかったでしょう。

夫や私の母が、作ったことはなくとも普段のメニューや量を
知っていたので何とかいつもどおりのモノをあげることができたようです。

もしこれが無理ならば、途中で持病もちの母に疲労がでたら、
ふたり同時入院ということもできることは確認をとってました。

今回はミナはまだ8ヶ月の赤ちゃんで、痛い思いをしてもその恐怖心を引きずらず、
翌日には医師や看護師にも笑顔を見せ、のびのびと病室にいられたので
まだ良かったです。

もう、今後は入院なんて事態が起こりませんように。

ただ原因がはっきりしないままなので、
今後も気をつけていかなくては、と思っています。


071111_1829~01.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!

ゆらゆら
9ヶ月~


退院後の一週間
昨日で退院して一週間が経ちました。
もうそんなに?!と思ってしまうぐらいあっという間に毎日が
過ぎていきますね。

その間、色々なことがありました。

まず退院の翌日に、月一で集まっている産院仲間が我が家に
やって来てくれました!!

大人5人、子供9人。

こんな人数がうちに入っていることが、
我が家の歴史では初めてのこと!・・・ワタシの人生でも!

グラスやカップって人数分あったけ??
なんて、食器棚の奥から使ってないモノ達をゴソゴソひっぱりだして
洗ったりしてました。

いざ当日、みんなが次々とやって来てどんどん賑やかになっていく
目の前の風景がめずらしくて面白かったです^^

狭いからうちに来ても窮屈じゃないかなぁ・・・・と心配していたけれど、
思いきって「次は家へどうぞ!」と言ってみて良かったな。

退院を喜んでくれて、大変だったね~頑張ったね~って
ねぎらってくれてありがとう!


*円形になった貴重な瞬間!*
PB161875.jpg


おやおや、2名ほど足りませんな。
足りないのは~、サキちゃん!

*ネンネ中デシタ*
PB161877.jpg


サキちゃんの頭についてる飾り、めずらし~。
・・・・お土産のプリンについてたヒモです。みきさきママ自らいたずらしてましたケド。

でもそんないたずらできることがうらやましい!
はやくうちのムスメ達も髪の毛伸びないかな~~。

そうそうみきさきママからはミナへ退院祝いもいただきました。
お手製のカードもついていて、本当にありがとう!!

さて、もう1名足りないのは、我がムスメのひとりなのですが、
どちらかわかりますか??

*泣きムシちゃん。目が腫れてるよ!*
PB161886.jpg


はい、ユナでした。
このお方、この日から様子がおかしくて。泣いてばっかりでした。
おばあちゃんとひっそり過ごした6日間から、急にこんなに大勢の人が来て
びっくりしたのかな。

ミナはこの日はめちゃくちゃ愛想が良かったんですけれど、
翌週からは家に誰か来るたびに、まず大泣きしてワタシにしがみついてます。
ユナはというと全然平気になってるの!

・・・・・双子って不思議やわ~!役割チェンジしてるみたいでしょ。
おもろいです。

この集まり、次回はまたファミリーで集まる予定なので
これまた楽しみです♪


そして翌週には、久々の再会がありました。
昔勤めていた会社の後輩が、関東から帰省した際にわざわざ家まで
遊びに来てくれたのです。

ユナミナにももんちゃんとおつきさまの絵本をくれた友人です。

たぶん7年は会っていないんじゃないかな。
友人の息子さんも、2歳半になっていて、はじめて対面しました。

ユナをなでなでしてくれたり、抱っこしようとしてくれたり。
(ミナはワタシにず~~~っとしがみついてたので^^;)

*シュワッチ!!*
PB191917.jpg


今のブームはウルトラマンだそうで。
カメラの前でのポーズも決まってましたよ^^

ワタシがウルトラマンレオが好きだった!って言ったら、
知っていたのでびっくり!人形も持っていて驚き!
・・・・・渋好みだわ。

うちのふたりは2歳半になったとき、何がブームになってるんだろう!

いまの想像だと、もうちょっと女の子らしいモノ、可愛いモノ・・・・
そんなモノがいいなぁ。(ちっとも具体的でない!想像つかないわ~~)

なんて思うんですが、
この間、母の家に電話をかけてきた姪っ子@2歳半は、

「おばあちゃん、ゲキレンジャーのお洋服つくって!」って言ってました。

う~~む。ワタシだってゴレンジャー!って言ってたらしいから
そんなものなのでしょうかねぇ。

・・・話がずれましたが、ずっと年賀状のやりとりで続いていた関係が、
今回ようやく会うことができて、それも彼女のおかげなので、
とても感謝しています。ありがとう!


他にも友人に子供が産まれたり、職場の同僚が子供さんを連れて来てくれたり、
ご近所双子ママのところに遊びに行ったり色々あったのですが、
またすぐにでも会う機会があるので、これはそのときに!

その都度書いておかないと、ブログに書きたいことがたまりにたまることが
よ~~~くわかりました(笑)


12月がすぐそこに迫ってきてますね。
年賀状も作らなくっちゃ!



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!


ゆらゆら
9ヶ月~
18 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


フォト「お父さんと一緒!」
3連休がやってきましたーー!
(連休なんて関係ねーの方ごめんなさい。
 ワタシも以前はそうだったので、とても気持ちはわかるのです。)

子育ての日々が始まってから、週末がやってくることが待ち遠しいし、
3連休だったりしたら、気持ちはもうウホウホです。

金曜日の晩はすでにちょっぴり気持ちは上昇してまして、
ヤッター!ばんざ~~い!楽できるわ~~!(いつもよりは)
という感じ。

「父の育児は休日に」「休日は父休みなし」「父は休日の主役」
↑あ、コレ我が家の標語です。
 え?いまワタシが決めました^^

それぐらいチチよ、あなたは求められているんです(笑)

以前は、お世話を手伝ってもらえて嬉しかった。

今は何が一番嬉しいって、後追い激化中のふたりの泣き声を
聞かずにすむことかなぁ。

だってね、月~金曜日の5日間、
洗面所で洗顔身づくろいして洗濯の準備をしている間、
キッチンで離乳食の準備をしつつ朝食をかきこんでいる間、
布団を干したりかけ布団をたたんだりしている間、
洗濯物を干している間、

わ~~~~んわ~~ん!!!と響き渡るふたりの泣き声に
せかされつつ、マッハで手を動かしているんです。

もう部屋から廊下にでて移動するようになってからというもの
泣き声とともにハイハイでしのび寄るふたりの気配を感じつつ、
両足をがしっとつかまれるまでに、この作業は終わるか?と
頭で計算してますもん。

途中で掴まれたら何を渡そう?!と周りを見渡しながら(笑)

いつも遊んでいるおもちゃじゃ効き目30秒とかなので、ダメ。
フタがしっかりしまっている缶だったり封開け前の糸巻きだったり、
その場しのぎの目新しいモノを渡してます。

ま、これがオットがいると相手をしていてくれるので、
とっても家の中が平和なのです。

ワタシは後追い泣きは、姿が見えない不安と甘えたい気持ちなんだし
嫌なイメージはないんです。そうやって泣くのもいい運動になるしね、
なんて思ってるんですけれど、ご近所さんの目や耳がありますし。

あそこの家、毎日すごい声でふたりが泣いてるわ!
なんて思われそうでちょっと・・・・うん、ちょっとは気になるわ。


と、つらつらとオット宛の言い訳を並べてみましたが、
もうひとつ、とてもとても大切な想いがあります。

ふたりがお父さん大好きな子に育って欲しい。

ふたりとも体調があまり良くない間は、オットが抱っこしても
ワタシのほうに手を伸ばして泣いたりしたので、
そのときのオットの表情ったら・・・・・かな~り傷ついたんだろうねぇ。

一緒にいる時間とその間のふれあう時間の長さは、
赤ちゃんの時期は特に大切なのですね。

今からの積み重ねが、将来の父子関係につながっていくんじゃないかな。
ピラミッドのように、基礎をしっかり作っていってね!!

・・・・毎日一緒にいるハハってこのへんの悩みがないから、楽だわ~^^

がんばりたまえ、チチよ!


*ミナ、チチにお腹の上に乗りこみま~~す!*



*ユナは飛行機ブーーンがだ~~い好き♪*
PB031772.jpg


*逆さ吊りも嬉しい~~~!!*
PB031777.jpg


最近のふたり、バク転もどきが大好きです。

体操すわりをしたワタシの膝の上からイナバウワーとのけぞり手をついて
クルッと足を向こうにつけてやってうつ伏せにする。

体が縦に回転する感覚が面白いようで、もっともっととせがんできます^^

何度でも・・・・チチがしてくれますよ~(笑)
3日間、チチとムスメ達の密度の濃~~い時間の中、
それをゆったり寝そべって眺める、
・・・理想だわ!

フォト記事のつもりが、久々の更新で長くなってしまいました^^;
本編は次の記事なんです~!


見ていただいてありがとうございます!
↓ポチッポチッと押していただければ嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

*この記事はコメント欄は閉じさせてもらってます。
 また来て下さいね!

ゆらゆら
9ヶ月~

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


退院しました!
ミナ、無事に退院の日を迎えることができました!

熱が下がるとともに炎症値もぐんぐんと下がって、木曜日に退院許可が降り、
その晩にようやく家族揃って家で眠ることができました。

たくさんの方々が、今回の入院のことで心配してくださり、
そして回復を喜んでくださって、本当にありがとうございました。
読んでいてとても嬉しくて・・・・心から感謝いたします!!

もう大丈夫とわかってからは、元気そうにしているミナの顔を見つめては
じわ~~っとこみ上げてくる嬉しさをかみしめて笑ってました^^
な~んにもなくても笑顔になってしまって、
ああこれが幸せって言うんだなぁ・・・なんて思ってました。

すぐに退院報告の記事を書きたかったのですが、
安心感と付き添いの間よく寝られなかった(夜間も一時間おきに看護師さんが点滴を
チェックしにくるので)のとで、ここ数日は夜に起きてられなくて!!

週末の日曜日にオットにふたりを見てもらって昼間に更新しようと思っていたら・・・・
ふたりがまた熱をだしたり(深夜、さきほど下がりました)、
あとはユナがちょっと情緒不安定で、抱っこ星人になっていたりで、
なかなかPCに向かえませんでした。

ミナが入院している間、ユナは病室に入ってはいけなかったので、
ワタシと一緒にいられる時間は、母と一緒に面会に来たときの1時間ぐらい。

母にミナを見てもらっている間に、売店に行ったり外を散歩したり・・・
それぐらいで、一緒に遊んだりできなかったのですね。

今回の入院で、ストレスがたまったのはミナよりもむしろユナなのかもなぁ。

ミナは入院後半は痛い処置もなかったし、元気いっぱいで看護師さんにも可愛がられ
一日中ワタシと一緒にいられ、膝を独占できたわけですから。

ミナは点滴につながれているのでベッドの上から離れられず、
よってワタシも、ミナが起きている間は一緒に柵に囲まれたあの小さなベッドに
いたわけです・・・・。

ユナも一緒に入院できると言われたのですが、まだ歩けないのでベッドの中に
いなくちゃいけないし、(和室の病室があればいいのに!なんて思いましたよ・・)
あのスペースにハイハイしたい盛りの元気なユナをいさせるのは
無理だと思って、結局最後まで母に預かってもらいました。

毎日会っている母で毎日通っている家なので、不安な思いはあまりなかったと
思うのですけれど、やっぱり・・・・・・寂しい思いをさせてるなぁって、
エレベーターの前で別れるたびに、こっちを見返すユナの顔を見て思ってました。


まだ退院して3日。
ふたりともはじめての発熱だったし、病院で過ごしたり、母の家に預けられたりと
はじめてのことでしたもの、落ち着くには少し時間がかかるのかもしれないですね。

そして体調についても。
金・土はふたりとも元気いっぱいだったので、土曜日の午後にオムツなどの買い物に
連れ出したのです。

そうしたら日曜日に急に発熱。幸い38℃代までしか上がらずに、
ミナは夕方には、ユナは深夜には下がったので良かったのですが。

肌寒かったし、人も多い場所だったし・・・・
久しぶりの外出をするには適切じゃなかったなぁって反省しました。

何か起こってからいつも気がつくことが多いんです。

大人や少し大きな子供と違って赤ちゃんは、
完治したかのように見えてもぶり返したり、わかり難いものなのですね。

気をつけなくっちゃ。


そして、今回の入院の原因なのですが、
結局、抗生剤が効いたことから細菌感染だろうと推測されるものの、
どのような菌がどこに入ったのかは、検査では判明しませんでした。

なぜわからないのか不思議なのですが、こういうことはたまにあるそうです。

ただこんなに早く回復するぐらいの症状なのに、
この炎症値がでることはあまりないなぁと、不思議がられてました。

炎症値は風邪で熱をだしたぐらいで、2~3ぐらい(通常は0.25以下)
緊急外来で会った、気管支炎で入院となった男の子で、5だったそうで、
それがミナは、最初のかかりつけ医での検査で8、
大学病院に着いて再度検査したら10に上がっていたのです。

白血球値は25,900でした。(通常は5,000~10,000ぐらい)

この10という数値が大学病院の医師を驚かせたようで、
肺炎もない、尿路感染もない・・・細菌感染でこんな高い数値がでることはあまりない。
川崎病も疑われましたが、その症状は見られない。

なので、髄膜炎の可能性は消せないから、検査したいのですが・・・と
医師に相談されたのです。もし細菌性の髄膜炎だった場合、早期の治療が第一だから。

結局、髄膜炎でもないことがわかり、週明けまでは抗生剤の点滴で
様子を見ることになりました。それが劇的に効いたわけです。

月曜日には炎症値3、白血球値は15,070になっていました。

木曜日の退院時で炎症値0.69、白血球値11,770でした。
まだ完治とはいえないけれど、家にはユナがいるので早めの退院を
許可してくれたのです。

なので、原因についてはもやもやとしたものが残るのですが、
どこからどうみてもミナは元気いっぱいだし、良くなって良かった!
退院できて良かった!

ミナよく頑張ったね!良かった良かった・・・・と笑顔で退院できたのでした。

*ミナ、ひさしぶりにお家で迎えた朝*
PB171898.jpg


*同じ表情だけどこっちはユナ*       *こやつは、ミナっす*
PB171891.jpgPB171904.jpg


ふたりが一緒に部屋にいることが、
それを見られることが、こんなに幸せなことだとは思いませんでした^^

こんな場面も、一緒にいるから見られることですものね。

*ガーゼのひっぱり合い!・・・・必死で口に入れてるのがユナ・・・*
PB171906.jpg


退院の日に、ふたりは満9ヶ月になりました^^

そしてさかのぼりますが、ミナが高熱を出した日に、ユナにはじめての歯が生えてきました!
そしてミナは入院中に2本目の歯が生えてきました!

どんなときでも、成長を感じない日はないんだなぁ・・・と感心しましたよ(笑)


また入院中のことについて書くかもしれませんが、
ようやく退院報告ができて嬉しいです。

みなさんのブログへまた遊びに行けることも嬉しいです。
時間ができたら行かせてもらいますね!
そしてはじめてコメントやメールを下さった方にもお返事が遅れてますが、
もう少し待って下さいね!

本当に、本当に、ありがとうございました!!!


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
6ヶ月~
46 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


もう大丈夫です!
検査の結果、ミナの炎症反応が急激にさがっていることがわかりました!
抗生剤が効いたことから細菌感染だと言われてますが、
明日詳しいことがわかりそうです。

ようやく先生の顔に安堵と笑顔がみられ、本当に本当に安心しました。
お医者さんも驚くほどの回復だそうです。

このまま問題なければ今週中に退院でそうです!

ミナはここ数日の疲れがでたのか、体が楽になったからか
ぐっすりと寝ています。

あの後、ユナも高熱をだしたので、ダブル入院を覚悟で
救急に連れていったのですが、こちらは風邪とのことで帰宅、
その晩には元気になりました。


先ほど先生の話を聞くまで、笑顔でミナと遊んだり抱っこしたりしていても
心が落ちつかず、色々考え込んでしまいがちで、

そんなときに、皆さんの励ましや体験談や慰めが本当に助けになりました。
はじめて携帯でサイトを見て、何度も何度も読みました。

皆さんのミナを心配してくださった気持ちがここまで
届いたのだと信じています。

ありがとうございました!!!!

また退院したら詳しいことを書かせてもらいますね。

ミナは元気です!!
ユナも笑顔です!!

本当にありがとう!!!

071111_1800~02.jpg


ゆらゆら
6ヶ月~
48 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


緊急入院とお知らせ
ミナが土曜日より緊入院となりました。

木曜日には元気に支援センターのプレイルームにて遊ぶ姿を見せていたのですが、
金曜日の昼頃から様子がおかしくなり、夕方から発熱、晩には39,5℃まで上がりました。

かかりつけ医は土日も診療しているため、土曜日の朝に受診、
熱はだんだん下がっていたし、中耳炎の症状もなく、喉の炎症もわずかだったので、
風邪だと思うけれど、念のためと血液検査をしたところ、
先生の表情が一変しました。

風邪では説明がつかないほどの、白血球の増加、炎症値が多すぎたからです。
肺炎を疑われましたが、その場でレントゲンを撮っても肺はきれいな状態でした。

すぐに大学病院に緊急入院となったのです。

何がなんだかわからないまま、だって昨日よりも熱が下がって元気になっているのに、
一体ミナの体の中で何が起こっているのか、先生の「緊急」の一言が信じられませんでした。

大学病院にて、まず尿路感染を調べましたが、尿もきれいな状態でした。

そして血液検査をしたところ、炎症値がまた上がっていることがわかり、
可能性として「髄膜炎」も考えられるため、すぐに検査をしたのですが、
結果は違いました。

結果を聞いた瞬間、本当に本当にほっとしました。良かった。違ってて良かった!!

土日はそれ以上の検査ができないため、点滴で様子をみることになりました。

一晩たって、ミナの熱は下がり、本人も元気な笑顔を見せています。

昨夜は病室に誰かが入ってくるたびに、ワタシにしがみついていました。

午後にここに着て以来、ミナは、血液検査、尿をとる処置、点滴の処置と何度も
処置室で数人の大人に押さえられ、処置を受けていたのです。

尿管に管を入れるのも痛かったでしょう。点滴の針も何度か入れなおしました。

そしてもう終わりとほっとしていたときに、髄液を背骨からとることになったのです。
赤ちゃんなので麻酔はできません。

必死でワタシにしがみつくミナは、離されても泣きながらこっちへ手を伸ばしていました。
「お母さんは病室で待っていてください」と言われて、泣き叫ぶミナの声を後ろに
病室まで戻りながら、「泣くまい泣くまい」と自分に言い聞かせて、

病室でも落ちつかず、廊下にでてみるたびに、
遠くからミナの泣き声がずっとずっと聞こえ続けていて、

ごめんね痛いよねごめんね、とずっとつぶやいてました。

あのときの気持ちをどう表現すればいいのか・・・・・わかりません。
緊張が溶けた今のほうが、思い出すと泣けてしまいます。

一晩たって今日、やっとミナの笑顔がみれました。本当に嬉しかった。
容態もいいので、オットにミナを預けて、ユナの様子を見るのとワタシの荷物を取りに
いったん帰宅しました。

ユナは母に預かってもらっていて機嫌よく過ごせているようなのでほっとしてます。
ただ、ミナの次はユナが同じような症状になるのではないかという不安があるのですが。

今からまた病院へ向かいます。

明日、再び詳しい検査が始まります。
どうか、なるべくミナが痛い思いをせずにすみますように。
何事もなく、原因がわかって、退院できますように。


しばらくの間、記事の更新やお返事、皆さんのブログへの訪問などができなくなります。
経過について一言でも記事にできたら残していくつもりですけれど。

早く退院して、元気になりました報告をしたいと願ってます!

では、また!いってきます。

*病院到着後の疲れきったミナ*
071110_1809~02.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
6ヶ月~
43 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


歯が!!
気がついたら、ミナの下の右側の歯茎からしろ~いモノが顔をだしてました!
「歯が生えてきたーー!!!」

と、発見したのはワタシの母、場所は西○屋でした・・・。
店のベビーカーに乗せていて、斜め上からミナを見たときに、
チラッと見えたのだそうです。(店内で大興奮する親子・・・)

ええ、まだ前から見てもわからないぐらいの
うっすらと白いラインが歯茎に入ってました。
いよいよ歯が生えてくるのですねー!なんだか感動しちゃいましたよ。

どれぐらいのスピードで生えてくるのかしら?
歯磨きはいつからしたらいいのかしら?
まだいいよね~、とそのうち調べようと思いつつ、
毎日歯の頭の出し具合を確かめてます(笑)

なかなか引っ込み思案のようで、顔を出さないのですけれどね~。
頭のてっぺんが見えている感じですよ。

ユナも下の左の歯茎が固くなっているので、もうすぐ頭が出そうな模様です^^

ん??ミナは右でユナは左かぁ・・・。
そういえば、目もね、ミナは右が二重でユナは左が二重なのですよねぇ。

これってミラー現象かしら??
う~~む。ちょっとワクワクしてきました!!


と、そんなふたりですが、
ここ2日間は風邪もひいていることですし、お部屋でゆっくり過ごしていました。

我が家は賃貸のハイツ暮らしなので手狭なのですが、
とても気に入っている点がありまして。
寝室と居間が南向きで、さえぎる建物がないため日当たりがと~ってもいいのです。

今の時期、穏やかな日差しが部屋に差し込んで日中はとても温かく
また明るい気持ちにさせてもらってます。

ふたりの遊びスペースには絨毯の上にコルクマットを敷きました。
コルクの保温性で、座っていると温かくなってきます。

おもちゃはあんまり買ってないのですが、
甥っ子姪っ子のおさがりをもらっているので、たくさんありますよ!

最近のお気に入りは・・・・なんだろ?

おっ、ボール遊びが好きかも。
アンパンマンのボール(初めてのキャラもの!)をワタシがころころ転がすと
喜んで追いかけてますよ!

あとは・・・・

*鏡をのぞいてコンニチハ*
PB021700.jpg


うふふ、何度も何度も覗いてました(笑)
まだ手で触ろうとはしないのですが、キスはしてましたね~。
・・・・・きっと舐めようとしただけなのですけれどね!

いつかふたりにムチューーってキスをされる日が来るって
想像するとニヤニヤしてしまいます!

*このへんが気になるの!*
PB021715.jpg


歌が流れる絵本、舐める以外にもようやく興味がでてきたようでして。
まだココを押すと音楽が流れるんだ!とはわからないようですが、
ボタンのあたりは気になるようです^^

*ミナのお気に入りはこれ~*
PB021687.jpg


ミナがこよなく愛するクマちゃん。
これまたおさがりなのですが、これを見るとハイハイから急いでずり這いになり
突進してきます。目の色が違いますものね!

ちなみにこの顔。
「あじぇじぇじぇじぇ~~」と話していると思われます。
「じぇ」と口を横に開く発音が多くなってきました。
時々「キャー!!」ともなんとも言えない奇声もあげますが!!

*ユナはこれがあったら寝られるの*
PB021719.jpg


ユナのネンネの必須アイテム、その名も「ただのガーゼ」です(笑)
眠くなったらこ~んな顔してガーゼを顔に押し付けています。

その恍惚とした表情はちょっとあぶないヒトのようです^^;


*そして誰もいなくなった・・*
PB021694.jpg


まあ、いまやじっとしていないふたりですから。
遊びのスペースなんて、こっちが決めても関係ないのですよね。

ワタシがいるキッチン側に寄って来るので、
結局冷たいフローリングの上でもハダシで元気に遊んでおります。

こ~んな感じ。

*これつかまって立っちゃおう~~*
PB021739.jpg



後追いはまだ続いてますが、
同じ部屋に座って一緒にいると、こんな風に落ち着いて遊んでくれる時間もあります。

そしてしばらく遊ぶと、ワタシを見て「はっ!」と気がついたように
ハイハイで戻ってくるのです。

しばらく抱っこしてムギューっとして、あやして遊んでから床に下ろすと
またしばらく遊んで・・・・の繰り返しで~す。ふたりが交互に!!

まぁ大変なのですけれどね、めちゃくちゃ嬉しさをかみしめていたりもします。

それには訳がありまして。

もしワタシ以外の者、オットかワタシの母が部屋にいる場合。
ワタシの膝に先着一名がいたら、もう一人は開いてる膝、つまりオットか母のほうに
さっさと行くのですよ~。

そりゃもう、ハハの膝には何の未練もないがごとく、さっさと行ってしまいます・・・。

ハハの膝を取り合うよりも、平和的で良いのだけれど、
他の膝めがけてハイハイしていく後姿を見せられるとちょっぴり寂しいぞ!

なんて感じているので、ワタシがふたりを独り占めできる時間は
ちょっと嬉しかったりするのでした^^

あ、家事をしているとき以外です!モチロン。
もうね、家事の間中、鼻水垂らして泣いているふたりに聞こえるように
「ちょっと待って~~~!」って歌うように何度も言ってます(笑)


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!

ゆらゆら
6ヶ月~
26 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


おじいちゃんの背広
週末が終わりに近づきつつあります。
それなのに・・・2週連続でまたもや、明日は月曜!また育児戦争!というときに
体調を崩してしまってます。ううう(泣)

先週よりはマシなのですが、頭がボーッとしているからか、
お風呂から出ようとして、「アレ?洗顔はしたっけ??」と顔はぬれていはいるけれど、
洗顔フォームで洗ったかどうかがまったく思い出せなかったり、

モノを取ろうとしてサッと手を動かすと、スルッと手の中からモノが滑り落ちていったり、

体調のせいなのか、歳のせいなのか、
記憶と手先の動きの機敏さの衰えをここ何度も痛感してしまいました!!ガーン・・・

ううう、ササッと書きたいことを書いて、楽しみにしているブログめぐりをして、
・・・もしかすると訪問できないかもしれません。スイマセン!


PB031785.jpg
*よいしょっと!*

金曜日にはまだひとりで座れなかったふたりですが、
日曜日にはしゃがんで座ることができるようになってました!すごー!

膝立ちになったり、シコふみポーズになったり、みじか~い足をアッチコッチへ動かして
いろんなポーズをとっております。
開脚角度もすごくって、このやわらかさを維持したらバレリーナだわ!なんて思ったり(笑)


さて、この土曜のことです。
ワタシの父は3年前に他界したのですが、その父の残した背広を
オットが譲りうけることになりました。

志半ばに逝った父。新調したばかりの背広が多数あったりして、
母は処分することもできずそのまま残していたのです。

オットが着てみたところ、肩幅がちょうどピッタリ!
すごいーー!着れるじゃないの!!と喜んだのですが、身幅とズボンのゆったり感が
どうもどうも働き盛りの30代のシルエットではないのです^^;

当たり前か~~。父はゆったりしたシルエットが好きでしたから。

見事なまでに全て濃紺で織り模様が少しづつ違う素敵な手触りの背広達。
我が家の家計では到底手にできないモノだし、着られないままにあるのがもったいなくて。

お直しに出すことにしました。
背広の上着とズボン、両方ともシルエットを細くしてもらう・・・・結構大変な作業です。

さあ、どこでお直ししてもらおう!
デパートにはそういうお針子店がありました。

でも、気になったのは「テーラー」。
電話には、耳が遠いらしいおじいさんが応対にでました。
(「ばあさん、聞こえへんから代わってくれへんか~」って言うてましたもの)

なんだかちょっぴり不安を感じながらも、期待にワクワクして、訪問したのです。

そこは、普通の民家でした。
玄関前にちょっとした看板があって、「ああ、ここなのね」ってわかったぐらいでして。

*お店の軒先*
PB031812.jpg


カラカラと引き戸を開けて、「ごめんくださ~~~い」と挨拶をすると、
奥からおじいさんとおばあさんが出てきました。

70歳はゆうに超えているかな。
ゆっくりした動作と話し方で、こちらもなんだかご近所の方と話している気分に
なってしまいます。

そして話しているうちにだんだん安心して任せる気になれたのです。
若い頃から紳士服の仕立てをやってきたであろう職人さんの風格が漂ってきましたから!

そのおじいさんの後ろにぴったり寄り添うしっかり者のおばあさん。
なんだかとっても素敵!

ゆなみなの乗ったベビーカーは中には入れなかったので、
(本当に昔の民家で、上がり框がすごく高かった~!)
玄関先でワタシとともに待ち、その様子を眺めていました。

*見たことない景色に興味津々なふたり*
PB031811.jpg


そして玄関横の窓からは、使いこまれたミシンが置かれた作業部屋が見えました。

ここでおじいさんは、何十年も何十着も背広を仕立ててきたのでしょうね。
相棒のミシンが頼もしく見えます^^

*窓からコンニチハ*
PB031807.jpg

モノ作りへの憧れとその道の職人さんへの尊敬の念が
ますます強くなりました。う~~~いつか、勉強・挑戦したいなぁ!

なんて色々思いをめぐらしていたのですが、
横には手がかか~~るおふたりが・・・・だんだんと退屈してきたようで騒ぎ出しました。

同じ場所にいられるのって10分ぐらいかなぁ。

*もう退屈でちゅよー!*
PB031814.jpg

最近、ちょっとした時間ならB型ベビーカーに乗ることもあります。
これも甥姪ツインズのおさがりです。おさがりのおさがりのおさがりの・・・・・

もう6代目ぐらい??たぶんずっと関東方面で活躍してきたと思われますが、
今回関西へとユナミナのために来てくれました。

たくさんのツインズ達を乗せてきた頑丈で頑張り屋のベビーカーなのです^^
想像力をかきたてられるでしょう?素敵だわ♪

そうこうしているうちに、おじいさんとの話は終わり、
「ふふふ、楽しかったね。仕上がりも楽しみね~」とお家をあとにしたのでした。

こんなこともあり、
今週末は父のことを色々思い出しました。

3年前の11月、もう余命が長くない、いつ危篤に陥ってもおかしくないと言われた月でした。
2回、放射線による治療に挑戦したのですが成功せず、食道癌が肺に転移、
もうどうしようもありませんでした。

父は精神力がとても強い人でしたので、淡々とその事実を受け入れているかのように見え、
そんなときに一緒に病室にいて、ワタシ達は何を話せばいいのか迷いながら、
もっと話したいことがあるはずなのに、今話さなくては話すときが永遠になくなる!
でも!でも!でも・・・・・そんなことを話したら絶対泣いてしまう!嫌だ嫌だ!!と、
心の中で葛藤していました。きっとその場にいるみなが。

そんなとき、ワタシ達に穏やかな気持ちをもたらしてくれたのが、
3年前、いまのユナミナとちょうど同じ月齢だった甥っ子姪っ子だったのです。

抱っこしたふたりを「ば~~!」とお互いを近づけるだけで、ケタケタ笑い続けるふたり。
ハイテンションに喜ぶ姿と、大きな笑い声が病室いっぱいに響き渡ってました。
みんな自然と笑顔が浮かびます。

父は痛み止めが効いていたので起き上がってふたりをしばらく抱っこし、
ワタシ達は、とてもいい時間を過ごせたのでした。

それから一週間後、父は危篤となりました。

父が死んだ後、高齢で見舞いにも葬式にも来れなかった父の母(ワタシの祖母)は
そのときの父の様子をビデオで見て、
「笑ってるなぁ・・・・最後にいい思いができたねぇ・・・」とつぶやいてました。

いまのユナミナの様子を見ていると、そのときの甥っ子姪っ子を思い出します。
偶然にも同じ2月生まれで誕生日も4日違いなのです。

いまのふたりのこの笑顔を見るたびに、父のことを思い出すのです。

これも今年の今月だけのことだけど、
いつか見たことがある風景のような気がしてなりません。

*きゃっ!きゃっ!*
PB031794.jpg


あなた達のおじいちゃんは天国にいますよ。
でもあちこちにおじいちゃんが残してモノがあるからね。大切に使おうね。

今回、父の背広を心から喜んで袖をとおしてくれたオットに感謝の気持ちでいっぱいです。
お直ししても、今流行の若々しい細身のスーツにはならないとは思うのだけど、
そういうかっこよさではなく、そのモノの価値を認めてくれ喜んでくれたこと、
嬉しかったなぁ!!!!

ユナミナ、あなた達のお父さんは結構カッコイイところがありますよ!なんてね(笑)


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!

ゆらゆら
6ヶ月~
29 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


ハイハイとチョチチョチブーム☆
ユナがほぼ移動をハイハイでするようになりました。
ずり這いを始めたのは、ミナよりも遅かったのに、直ぐにハイハイをするようになって、
ハハはびっくりしてますよ!

ミナはずり這いのほうが速く移動できるからか、動き始めと最後だけハイハイで
途中はズリ這いになってます。好みはそれぞれ違うようですね~。オモシロイ!

なにはともあれ、ハイハイもできるということがわかって
心のどこかでほっとしたのでした。赤ちゃんはちゃんとその子のペースで成長するし、
その子の好みもあるから必ずしも皆同じことをするわけじゃないよって思っていても
どこかで気になっているものですね。

うん、もういいよ。存分につかまり立ちをしておくれ!

な~んてワタシが言うまでもなく、毎日とにかく立つことを繰り返すふたり。
あれよあれよという間に立ち上がりはどんどん上達して、
今や手が届く大抵のモノに手をかけて、サッと立てるようになりました。

*しっかりした足です(笑)*
PA241341.jpg


この前の収納ボックスはもちろんのこと、壁際のクッションや食卓の椅子、
寝室のベッドやワタシの足や・・・もうどこでも手を伸ばして立ち上がります。

寝室は模様替えをしまして。
ふたりのベビーベッドを片付けて、お布団で寝るようになりました。
和室なので、ワタシ達の低床のベッドの横にお布団を敷いてふたりを寝かせてます。

*ベッドにもつかまっちゃうもんね*
PB011611.jpg


まだつかまって立っているだけなんですけれどねぇ・・・・
・・・・そのうちよじ登るようになりますよね!!!!

まずい!!そして頭から落下するんだわーーー
この高さだから、たいしたケガはしないだろうけれど、やっぱり怖い事態です。

目は離せないな・・・今のことろ、ふたりともワタシの後をストーカーのごとく
ついてまわっているので、目の届く範囲にはいるのですけれどね。

つかまり立ちの最中にグラッ!バタン!!と倒れることは、だいぶん減りました。
不安定なモノにつかまっているときに時々ありますけれど。

それよりも、座ろうとしてバランスを崩して頭から倒れることが多くなったのです。
ふたりともまだ立てても座れないですから!(笑)

ひたすら立ってご機嫌!というブームも終わりに近づいてきたようで、
今は立ったり座ったりしたいようなのです。

*う、う~~~ん、届かない~~*
PB011643.jpg


なんだか体がかた~いおじさんのようです^^
手は必死で伸ばしているんですが届きませーーん。
もうね、本当に一生懸命で可愛くて・・・・ついつい笑ってしまいます!
倒れるのはわかっているんですが、そのまま見てしまうんですよね~^^ワハハ

しりもちついてびっくりして泣くのも(痛さはあまりないハズ)
ひっくり返ってゴツンと頭を打って泣くのも、いまのふたりには必要な経験ですものね。

ガンバレ、ガンバレ♪と応援しながら見つめつつ、楽しませてもらってます。

下にクッションがあったり、たまたま足を大きく開いていたときは、
なんとか自分で座れることもできたのですよー!
きっと、そのうち立ち座りも楽々してるんだろうなぁ・・・。

前は立ったら後ろに座って見守っていたのに、その必要もなくなってきました。

それに今のふたりは、とにかくワタシに触っていたいようで、
ワタシが後ろにひかえていると、立つ、振り返ってワタシに抱きつく、また立つ、抱きつく、と
永遠に繰り返し続けるので(しかもふたりが同時に)、大変なのです・・・・。

*傍にいたいんだもん*
PA241363.jpg


顔のカサカサと湿疹ですが、加湿器を出して、ベビーバーユを塗ったりと
保湿を心がけたら、またきれいになってきました。
ちょっとほっとしましたよ~。


そしてタッチ、ハイハイに続いて、とっても嬉しいブームが来ました。

最近ふたりが、「チョチチョチチョチ」と声をかけると、
笑顔で手をパチパチ合わせて拍手をしてくれるようになったのです!

声をかけると、「あれ?あれをして欲しいの?」という顔で見つめるユナ。
手は条件反射的にすでに合わせてます!

PA241379.jpg

「チョチチョチチョチ・・・」
笑顔で声をかけられると嬉しそうな顔になります。

PA241378.jpg

そして嬉しそうに時に誇らしそうに、拍手をしだすのでした。

PA241375.jpg

ワタシ達が喜んで笑うので、それがまた嬉しいのでしょうね。拍手は続きます^^
だんだんちゃんと手のひら同士が合うようになってきて上達してきたようです。
最初はグーだったり、手の横を合わせてたりしてましたもの。

時にはワタシ達を催促するかのように、自分からチョチチョチしだすふたり。
めちゃくちゃ可愛いです(笑)

これを始めたのはユナなのですが、その様子を見ていたミナもするようになりました。
ふたりが笑顔でチョチチョチする姿、もう見慣れてきましたけれど、
最初は、すごく感激してしまいました。

3,4ヶ月の頃から手遊びで
「チョチチョチ」と手を合わせることをワタシや母がよくしていたんです。

そのときは一方的にこちらが動かしていたけれど、
その遊びから手をたたく楽しさを知ってくれたんじゃないかなぁ・・・なんて思えて。

・・・・あの頃、遊びって何をすればいいの??って迷い途方にくれながらも
手遊びをしていたことが、今の「チョチチョチブーム」につながっているようで、
とてもとても嬉しくなりましたー!

やっぱり触れ合って遊ぶことは、一番いいんじゃないかなぁって思います。

背中やお腹に口をくっつけてふーっと息をかけたり、吸い込んだりするだけで
大喜びしますものね。こちょこちょくすぐられるのも大好き♪

タカイタカイもね、飛行機ブーンもね、
今じゃ逆さづりをしたり、放り投げたりとダイナミックに遊んでます。
(回数は限られますが^^;)


*夕暮れの部屋で、ふたりで笑いあう*
PA241368.jpg


お互いへの興味はますます増してきたようで、笑顔で見つめあう
こんな場面も見られるようになりました。

双子を育てていて良かった・・・心から思う至福のひと時です!!!



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ポチッポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

いつもありがとうございます!!

ゆらゆら
6ヶ月~
19 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


フォト「後追いなんです」
後追い、だんだんと激烈ブームになってきました。

台所に立つと、ゲートの隙間からのぞきこみながら泣いてるふたり。
部屋を出て洗面所に行くと、ハイハイでついてくるふたり。

もう観念して一緒の部屋になるだけいようとしてますが、

床に座るとふたりとも膝の上に乗ろうとしてすがりついてくるので両手がふさがるし、
椅子に座ると足につかまってしがみつきながら立っているので片手でささえるし、

ううう、なぁ~~んにもできません(泣)

じゃあ立ってみたら・・・・こうなりました。


*わーーーーん!!!どこ行くのーー!!*
PB011629.jpg


ど、どこも行かないって!立っているだけよ~~~。
てか、動けないって!


*やだやだやだ抱っこーーー!!!*
PB011632.jpg


うううう、わかった、わかったから、そんなにしがみついたら危ないってば!

渾身の力でズボンを握り締めるユナ。
ときどき身もはさむので、痛いんです!!!

一歩遅れたミナは、なんとか片足をゲットしようと必死です。


*抱っこしてくれるまで離さないも~~ん!!うわ~~~ん!!*
PB011634.jpg


毎日こんな感じです。
幸い、うちはオットでもワタシの母でも、ときには友人でも、誰にでもすがりつくので
(ある意味悲しいことかしら・・・)誰かがいれば、分散されるし任せることもできるのですが。

昼間はワタシ一人のことが多いものねぇ。
後追い、いつまで続くんだろうなぁ・・・・。

でも、こんなに一途に求められることって生まれて初めてですね(笑)
すんごい愛されてるなぁ、ワタシ!


見ていただいてありがとうございます!
↓ポチッポチッと押していただければ嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

*この記事はコメント欄は閉じさせてもらってます。
 また来て下さいね!


ゆらゆら
6ヶ月~

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。