スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


キミたちオンナノコ~♪
今日で3月も終わり。明日からは4月だね。
春本番だよ、芽吹く季節だよ。

外はどんどん暖かくなっていく。
ユナミナの世界もどんどん広がっていく。
ワタシのユナミナ熱もどんどん上昇していく。

周りにおこることすべてが初めての経験、新しい発見ってすごいナ。
ああ、ワタシもユナミナの目線で世界を見てみたい。
曇りない目で世界を見て感じてみたい。

さて時刻は午前10時、ユナミナは何してるかな?

CIMG9388.jpg
 「ママおはよー」  「わーいママだー」

おお、バッチリ起きている!!
何日ぶりだろう、午前中に起きてるなんて。すごいよ~、ねえ、オット。

と振り返ってみるものの、オットは現在おりません。
土曜日なのにね。仕事がお休みなのにね。

ひとり嬉々としてサッカーに行ってしまわれた。
朝8時にでて、帰ってくるのは夕方5時頃だって。
一日中いないのも同然。

CIMG9396.jpg
 「パパ、マジでー?」 「ほえ、どうちて?」

しかも相談も一言のことわりもナッシング

CIMG9403.jpg
 「うぞ?」    「まじゅいよ~、パパ」

はあ~と思わずため息つくワタシ。別にいいんだけど。
いいんだけど、なんだかな~。

ミナが声をあげた。
あ、ミナの声が元に戻っている!
実はここ2、3日ミナの声が少し枯れているように聞こえて、
ワタシの風邪がうつったのではないかと、内心おののいていた。

ほっと一安心。熱はないし、ミルクはよく飲むし、機嫌も良いので
大丈夫だろうナとは思っていたけれど、良かった、良かった。

ミナちゃん、ユナちゃん、今日は3人で遊ぼうね。
うやむやな気持ちもどこかにいっちゃった。単純だな~ワタシも。

ユナのガッツポーズが心強い。
CIMG9394.jpg
     「ママ、えいえいおー!」

ミナはウインクで励ましてくれる。
CIMG9390.jpg
  「ママ、あたちたちがちゅいてるよ」

ありがと。ふたりのお顔を見ているだけで、幸せな気持ちになれるヨ。

それにワタシは、オットの弱点を知っている♪
オットが今一番言われたくない言葉を知っている♪
ウフフフフ、オットの最近の言動からすぐわかるのだ♪

いつかふたりに、「パパきらい」とか「パパいや」とか言われるんだろうな・・・
と自ら言い聞かせ、その日が来てもいいように、心づもりをしてるオット。
可愛いじゃないの、ねえ、ユナミナ。

そんな日がくるのかな?

CIMG9391.jpg
「ワハハハハー」  「ウフフフフー」

笑ってごまかしちゃえ♪
やっぱりふたりはまごうことなきオンナノコ。



いつも読んでくれてありがとうございます☆ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
0ヶ月~
9 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


真夜中に母は想う
ユナミナは今日で生後6週になった。
毎日おっぱいとミルクをゴキュゴキュ飲み、賑やかに寝言をいいながら眠り、
手足をバタバタさせて運動し、24時間成長の真っ最中だ。

ビデオでふたりの様子を24時間撮り続けてみたい。
ワタシが寝ている間のユナミナもずっと見ていたい。

仮眠から目が覚めて、真っ先にふたりの顔を見ることが習慣になった。
ちゃんと息をしていることを確かめてほっとする。
ワタシが見ていない間に何かあったら怖い、と思う。

鼻がつまっていては風邪をひいたかと心配し、
くぐもった声が聞こえると苦しいのかと飛んで行き、
小さな湿疹を見つけたら何が原因だろうかと悩む。

「母は心配性」そんな言葉が脳裏をよぎる。
でも今は心配するにこしたことはない、のだ。
後悔するようなことになるぐらいなら、後で笑い話になるぐらい、
心配してもいいのだと思う。
ワタシがこんな母親になるとはなぁ。

さて、最近のユナミナは、一日に2回ほどまとめて起きるようになった。
それはとても喜ばしいことで、歓迎すべきことであるのだけど、
ワタシは心から嬉しがることができないでいる。
なぜかというと、そのうちの1回が夜0時以降だから!

この時期はまだ昼夜のリズムはできていないってわかっている。
わかってるんだけどね、あぁ夜が来るのが怖い最近のワタシ。

3月28日午前1時半、ユナ覚醒。
まあ、ユナちゃん、お目めぱっちりネ。

CIMG9339.jpg ←ジャジャーン、おきマッスル!

しょうがないなぁ。じゃあママが子守唄でも歌ってあげる。
抱っこしてゆらゆらして、歌って、歩き回って、にらめっこして、手足体操して、
小声でなだめて、腕が疲れてベッドに戻した。

CIMG9338.jpg ←ママ、ますますめがさめまちた。

眠りにつく気配すらないユナ。この時点ではまだ泣いてはない。
もう、ミナちゃんはよく寝てるよ。ほらね、あれ、あららミナちゃんも・・・。

CIMG9340.jpg ←ママ、アタシもあそびたいの。

そうですか~、おふたりともですか~、誰に似たのか夜型人間。(ワタシだ。)
ひとの努力はおかまいなしに、誰に似たのかこのマイペース。(ワタシだ。)
機嫌良かったのに突然グズる、誰に似たのかこの飽き性。(ワタシだ。)

CIMG9342.jpg ←ママ、なにちてるの?

ママはため息ついてマス。レンズが涙でくもりマス。
この後ユナは、ミルクを飲んでも、おっぱい吸っても、腕の中から降ろそうとすると
目を開けてぐずった。

飲んでぐずってあやして、チクチクと時計の針は時を刻み、気づいたら4時間経過。
もはやあやす気力も失せ、ワタシの目線と思考は宙を漂い、ふと想う。

今このとき、こうやって、ため息をついている母親がきっとたくさんいるよね。
万策つきて疲れきって座り込んでいるお母さん。
一緒に泣いちゃってるかもしれないお母さん。
いいかげんにしてっとイライラしてしまっているお母さん。

ワタシも一緒です。へたれな母親です。
でもふたりのことは大好きです。
明けない夜はない、雨降って地固まる、苦労は買ってでもしろ、
あぁもうなんでもいいけれど、いつか笑って話せる日が来ますよね。

一緒にがんばりましょう!



いつも読んでくれてありがとうございます☆ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
0ヶ月~
9 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


ふたりはそっくり?!
ただいまのユナミナ、ワタシの背後で「う~~~~ん、うにゅ~~~」と体を伸ばし中。
お顔は真っ赤か、鼻孔は膨らみ、目は腫れぼったく、口元にはミルクまじりの泡が・・・。
この顔を心の底から本気で、宇宙一可愛いぞ~~と思ってしまうのは
ワタシとオットぐらいに違いナイ。

オットはともかくとしてまさかワタシがこんな親バカになるとは!
「可愛いねえ~」とチュッチュしちゃったりするとは!
人生何が起こるかわからないものなんだなぁ・・・。

ちなみに最近の二人のあだ名はビリケンさんからにこちゃん大王になった。
どっちにしても妖怪の域からでてないゾ。
そしてワタシの楽しみは、ふたりの面白い顔を見逃さず、記憶はあてにならないので
記録に留めることである。
例えばこんな顔。

↓ママ、もっとかわいいおかおをとってくだちゃい。
CIMG9293.jpg

後々ふたりに文句を言われそうだよ。でも可愛いんだもん♪

ところでうちのユナミナは一卵性双生児だ。
一卵性というと「顔はそっくりなんでしょ?」とまず聞かれるし、写真を見せると
「やっぱりそっくりだね~。」と言われることがある。

ワタシとオットからすると
そっくり?う~ん、似てるけど、そっくりではないような・・・。
ユナのほうが顔の幅が広いし、ミナのほうがほっぺがこぶとりじいさん並に大きいし、
・・・違うよね?!

最近では全然似てないように見えてきて、目指せ(追い越せ)マナカナとの期待を
もっているワタシ達としては、先行き心配なのである。

しかしこの間撮りためたデジカメの写真を見ていると、
あれ、これはどっちだったっけ??という写真を発見した!

横顔のアップ写真を別々に見ると、どっちだったかわからない。
オットもワタシもう~~~んと唸ってしまった。

↓ユ、ユナかな?                ↓ミ、ミナかも?
CIMG9290.jpg  CIMG9289.jpg

疑惑の写真たちは、結局、前後の写真で寝ていた位置によって、予想とは逆だろう、
ということになった。う~ん、横顔は難しい!

今後ふたりのお顔がより似てくるのか、違いが際立ってくるのか、美人になるのか、
愛嬌で勝負なのか、はたまた性格で勝負なのか、先行き楽しみな今日この頃。
でもね、きみ達がどうなってもどこにいっても何をしても、
ワタシ達の可愛い娘であることは絶対に変わらないからね!



いつも読んでくれてありがとうございます☆ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ



ゆらゆら
0ヶ月~
7 1

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


風邪でダウンで寝る寝る寝る
母は風邪でダウンした。
思えば退院して約1カ月、育児を楽しむぜっ(たまに手を抜くぜっ)と、
ストレスためない笑える子育てを目指し、オットの協力(涙ぐましい奉公)とともに、
おおよそ目標どおりにこれたと思う。

ワタシ「なんで風邪ひいたのかな~。やっぱり疲労かな?」
オット「・・・寝冷え?腹出して寝てたから?」
あ~そうですかっ(怒)。

結局はやっぱり疲労、ということになるのだろう。
自他共に認める何より寝ることと、食べることが大好きなワタシ。
休日には10時間は続けて寝たいぐらいなのに、今は連続2時間寝れたら
いいほうだもんなぁ。

ここまで1カ月、よくやったぞ、ワタシ。
育児疲れもたまって当然!って開き直りマス。
だから昨日と今日もひたすら寝させてもらいマス。

そう宣言して、昨日と今日は、ユナミナが寝たら寝て、泣いたら起きてミルクをあげて、
そして寝て、の繰り返しで、合計睡眠時間を着々と稼いだ。

不思議とユナミナも日中はひたすら寝てくれたので、助かった。
ワタシの寝ろ寝ろ光線が効いたに違いナイ。
それにいつもだったら突然「ムギャ~」と泣きだし、腹減った~と訴えるのに、
今日は静かに起きてミルクをくれるのを待っていた。どうしたの?ミナちゃん。
飲み終わると、スコンと寝てくれた。ほんとどうしたの?ミナちゃん。

↓おなかへったの。ママをまってるの。 ↓おなかいっぱいなの。じゃあママねるね。
CIMG9267.jpg        CIMG9269.jpg

たまたまだとは思うけど、ワタシの体を気遣っていてくれるようで嬉しいじゃないか。
体がしんどいと涙腺も緩むらしい。あどけない寝顔にうるうるきてしまう。

抱っこもちょっとしんどかったので、弟夫婦からもらったイスに寝かせて授乳してみた。
これ、結構楽なのね。基本は抱っこでミルクだけど、たまにはいいか。

CIMG9270.jpg ←手抜き授乳だ~。

弟のところも双子で、二人がぐずったときは、このイスが大活躍したのだそうだ。
揺れはオートじゃなくて手動なので、ひもをつけてひっぱりながら家事をしたそうだ。

今日のユナもえらかった。100や120CCをごきゅごきゅ飲んで、スコンと寝る寝る。
4時間は続けて寝てくれた。ありがとう、助かったよ、ユナ。
ベッドを覗くと、お顔の横に可愛いお手手が。ふふふ、うさぎさんだね。
よ~っし、明日は一緒に遊ぼうねっ♪

CIMG9266.jpg ←うさぎしゃん♪



いつも読んでくれてありがとうございます☆ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
0ヶ月~
10 0

thema:双子の子育て - genre:育児


おやじ顔ゆでだこ顔愛しい顔
ユナミナは日々成長中である。
ワタシはその成長を見逃すまいと、じっと観察する毎日なのだけど、
寝ている赤ちゃんを見ていて面白いの?と聞かれたら、声を大にしていいたい。
寝顔が可愛い♪のはもちろんとして、面白いゾ!

だって赤ちゃんが寝言でこんなに声をはりあげて騒がしいとは知らなんだ。
のびをしたら一瞬でゆでだこ顔になることも知らなんだ。
目を開けようと必死になっているときのおやじ顔もすごいのだ。

さて、今日も朝からずっとよく寝ていてちっとも起きてくれないおふたり。
静かでいいなぁ♪、じゃなくて、このままじゃまた夜にばっちり起きてしまうじゃないの。
寝ているふたりにちょっぴり悪い気がするけれど、起こしてみることにした。

ユ~ナちゃん、ミ~ナちゃん、起きようか~、こちょこちょこちょ。
ふたりとも、う~~~んとのびをしたり、顔をそむけたり。
ユナは顔を真っ赤にし、ミナはなんとか目を開けようと必死。
うぷぷぷ、可愛いすぎるぞ~、とひとり楽しむワタシ。

↓う~~~ん、だれ~~~?        ↓うにょえ~~~~。
CIMG9234.jpg CIMG9232.jpg

ワタシはこの起きようと頑張っているときの顔が大好きだ。
こんな顔を見せられたら、プププと笑いながらも胸がキュ~ンとしてしまう。

おっミナがようやく起きた。・・・けど半目。ドスが効いててステキ♪

CIMG9233.jpg ←・・・・。

あら、ユナは泣きそうだ。やばいやばい、泣かないで~~。

CIMG9235.jpg ←みい~~~~。

起きぬけの表情は一瞬で変わるから目が離せない。ユナは泣くかと思ったけれど
またぐっすり寝てしまった。
寝顔にキスの嵐をするワタシ。ミルクを飲みながら、コトンと寝てしまったり、
んぎゃ~っと泣きながら、スコンと寝てしまったり、やっぱり寝顔もたまらないのだ。

最後に今日の収穫。にやりと笑う顔が撮りたくて、一張羅の帽子までかぶせて、
カメラ片手に待ち構えていたら、なんとかミナの半笑い顔が撮れた。
ああ、やばい、可愛すぎる。

CIMG9238.jpg ←にっこり♪

こんな写真をオットに見せたら「うお~嫁にはやらん!」とか吠え出しそうだ。
箱入り娘まっしぐらだね!(きみの娘だからね・・・無理でしょ?byオット)


いつも読んでくれてありがとうございます☆ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
0ヶ月~
8 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


外気浴デビュー
とうとうこの日がやってきた!延期が続いた外気浴デビューである。
外に出るのは、退院の日以来だから、24日ぶりだね。あの日は寒くて、
ふたりは初めての外の空気に、寝ていながらもびくっと体を震わさせていたっけ。

さあ、今日のユナミナのご機嫌はどうかな?
カーテンごしに昼の暖かな光が入るなか、ベッド上のおふたりはベッドメリーに
夢中だった。穴があくほどの凝視、凝視!

CIMG9205.jpg ←ミッキーさん、まってぇ~~。

うむ。ふたりとも視覚が格段に発達してきたようだ。ベッドメリーさまさまだな。

さて、外に出る準備だ。最近はせっかく買った洋服がもったいないと、
昼間は短肌着+コンビ肌着+2wayオールですごしている。
帽子はぶかぶかなので、今日はおくるみにくるんで外に出ることにした。

外はなかなかきれいな青空で、デッキに立つと暖かい。ワタシの母が丹精こめて
育てている花々が咲いていて、もう春がきたかのようだった。
ワタシ自身、ゆっくり外の空気を楽しむのはひさしぶりだな~。

ワタシの腕の中で、ミナが気持ち良さそうにう~んとのびをした。
さあミナ、お外はどう?気持ちいい?

CIMG9203.jpg ←ふぁ~、きもちいいよ~。

おおっ鼻も口も緩んで開いて気持ちよさげだね。でも目はまぶしくて
開けられないみたい。ユナはどう?

CIMG9202.jpg ←まぶちぃ~めがあかないの。

パグ犬モモも楽しそうなワタシ達の雰囲気に、外に出てきた。
じゃあ一緒にパチリ。

CIMG9204.jpg ←まだまだひよっこねぇ。byモモ

初めての外気浴は5分程で終わりとした。少しずつ外の光に慣れていってほしい。
そして一緒に散歩に行こう。モモが公園に連れて行ってくれるよ。

願わくば日光浴で昼間に目覚め、夜は寝る習慣がつきますように。
ここ数日の夜間攻防戦にて負け続け、疲労困憊の母の切なる願いである。
(仕方ないって諦めたところでしょ?byオット)
仕方ないでしょ、ワタシは結構しつこいんだから。


いつも読んでくれてありがとうございます☆ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ




ゆらゆら
0ヶ月~
4 0

日曜日はまったりと!
日曜日は荒れ模様の天気だった。晴れてるかと思ったらみぞれまじりの小雨が
降ったりやんだり。こんな日はお家でゆっくりまったり過ごすのに限る。
お昼を食べて満腹なワタシもオットもユナミナも、居間でゆっくり過ごしていた。

ん~気持ちいい、3時間はゆっくりできるかなぁ。ちょっと昼寝でも・・・
と思ったら、テレビから爆音が。「キュイ~~~~ン、イ~~~ン」
流れ続ける機械音の正体は、オットがF1レースを見始めたからだった。

仕方ない、昼寝は後にして、ユナミナとちょっと遊ぼうか。
ベットを覗くと、ミナは騒音をものともせずに寝ていた。ので、ユナをワタシの
たて膝の上にのせて、にらめっこしてみた。
ユナちゃん、ママの顔が見える?

CIMG9197.jpg ←だあれ?あ、ママだ~。

よしよし、見えてるな。新生児は顔真似するって聞いたけど、本当にするのかな?
口を開けたり、すぼめたり、舌をだしたりひっこめたりしてみた。

CIMG9198.jpg ←ほっ、ママ~、これでいいの?

う~ん、ユナが顔真似しているのか、それとも偶然なのか、
はたまたワタシが真似してるのか、いまいちはっきりしないナ。

CIMG9199.jpg ←ママ~、もうおわりなの?

ワタシがにらめっこ+手の体操で遊んでいると、バックに流れていたテレビの音が変わった。
今度はなにやら不穏なセリフが。「ゼニ借りたら、返してもらわなな。
きっちり払ってもらうで。」「萬田はん、かんにんや。ちゃんと返す、返すさかい。」


こら~っ「ミナミの帝王」を日曜の家族団らんの時間に見るな~~!

妊娠期間中は胎教に悪いと怒られ、昨日の晩は起きてふたりのお世話を頑張ったのに、
好きな(?)テレビも見られないオットも可哀想ではあるけれど、
でもその映画は、いまは見たくないゾ。

じゃあ次はオットが、とユナを抱っこして「ゆ~なちゃん、可愛いな~」などと
鼻の下をのばしながらあやしていたが、すぐ静かになった。
オットが得意な高い高いとかダイナミックな遊びはまだできないからね。

CIMG9200.jpg ←パパ、なによんでるの~?

漫画かぁ。まあいいか。ユナもまったりなにやら眠そうで静かになった。
添い寝はオットの得意技で、ぐずったふたりをうまく寝かしつけることがある。

こんな風にお家でまったりすごす休日も悪くない。
家の中は暖かいし、ユナミナも静かだ。たまに「ウニャ~」と聞こえる寝言が、
ふたりの存在を感じさせてくれる。ワタシも寝てしまおう。
次のミルクの時間まで、ゆっくり過ごそう。ああ何やら意識が遠くなってきた・・・

CIMG9201.jpg ←熟睡中。


いつも読んでくれてありがとうございます☆ランキングに参加してます。
よかったらぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
0ヶ月~
6 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


週末のワタシとふたり
今日もとっても寒かったので、またしても外気浴デビューは延期することにした。
この週末に期待しているのだけど、明日も寒いんだって。本当に今年の冬は変な季節だなぁ。

さて、今日は午前9時にワタシとユナミナは2階の寝室から、一階のダイニングへと降りてきた。
ミルクを飲んで満腹のおふたりを昼用ベッドにおいて、ゆっくり朝食をとった。
静かだし寝てるのかな?とふたりを覗きこむと、
期待に満ちた(とワタシには見える)ふたりのお顔がそこにあった。

CIMG9173.jpg ←ママ~、今日は何するの~?

うわ~、ぱっちりお目めだ。母もそろそろネタ切れなんだけど、何しようかナ。
毎回ベッドメリーに頼るのも、母としては情けないので、ガラガラを振ってみることにした。

まずはミナに。ほらミナちゃん、きれいな音でしょ?聞こえるかな~。
あれれ、ミナは自分の手(服)を食べるのに夢中だ・・。涼やかなチャイムの音には、
横にいるユナが反応した。

CIMG9175.jpg ←何だろ~、きれいな音が聞こえるよ。

じゃあほら、ユナちゃん、これ見えるかな~。

CIMG9174.jpg ←ママ、ママ、見えたよ~。

ユナは寄り目になりながら、がんばって見てる。ミナはといえば、やっぱり服を
口に入れようと必死である。もうお腹すいたの?ミナちゃん。

ちなみにこのガラガラはワタシのお手製である。といっても手芸店の手作りキット
なのだけど、数年前にオットにセーターを編んであげると本を買ったものの、
まだ完成どころか手もつけてないことを冬がくるだびしつこく思い出すオットに
「え~、ホントに作るの~?」と言われ、半分意地になって作ったものである。
ほんとはベビー服も縫ったりしたいんだけどなぁ。(・・・本気?byオット)

今日と明日はオットが実家に泊まりにくる。今晩はひとりじゃないんだ。
オットが一緒にいてくれる。ふたりが同時に泣いたって、ちゃんと抱っこして
あやしてあげられるんだ。
その安心感があるからか、今日のワタシは心に余裕があった。

ひとしきり遊んでから、抱っこしてまじまじとふたりの顔や体や手足を観察した。
ちっちゃい肩だね、なんて気持ち良さそうに寝てるんだろ。
あらためて愛しさがわいてきた。

昨日の晩は、ごめんね。なんで泣き止んでくれないのか、いらいらしちゃったね。
ママはふたりのこと、本当に何より大事で、大好きだからね。


ランキングに参加始めました。よろしければぽちっとクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ


ゆらゆら
0ヶ月~
4 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


満1カ月だね!
ユナミナは今日でめでたく満1カ月児となった。
退院してから3週間か~、1日があっという間に過ぎていくからか、
もっと経っているような気がするな。

いまやワタシの生活はふたりを中心にまわっている。マイペースなワタシだけれど、
睡眠だろうが食事だろうが途中で中断されることにも慣れたし、
何事も思い通りにはいくまい、と諦めることにも慣れた。(いい意味で)

おっよく寝ているぞ、しめしめ今の隙だ○○しようっと、と思っていると、
突然泣き出したりするし、今日は昼間起きてたから、夜は寝るかもっ!と思っても、
夜も寝ないうえに、抱っこしないとぐずることだって多いのだ♪
たまにはこんな日(夜)もあるよね、なんて言い聞かせても、
次の日(夜)もまたその次の日(夜)も続くことだってあるのだ♪
そんなものさ~、仕方ないさ~、赤ちゃんなんだもの~って歌うしかないのだ♪
最近、開き直ってきたな~。(いい意味で)

そんなワタシの楽しみは、ふたりの機嫌の良いときに、ふたりで遊ぶことだ。
今日は外気浴デビューだ!とはりきっていたのだけれど、外は曇りで
寒かった。残念ながらデビューは延期。ユナはぱっちりお目めで起きている。
さて、何をして遊ぼうかナ。

まずは最近マイブームのベットメリーをまわしてみた。じっと見つめている。
おでこの皺と口の開き具合がなんともいえんなぁ。可愛いぞ~。

CIMG9155.jpg ←ほっ、何だろ~、何か見えるよ~。

ユナもミナもメリーを見るのが上手くなってきたのだけれど、
まだまだ集中できる時間は短くて、すぐに目がキョロキョロしてしまう。
ん~、メリーの次は何をしよう・・・。ガラガラも少しは握れるかな?

CIMG9156.jpg ←ママ~、まだ無理だって!

少しは握れるものの、すぐに離してしまう。もう少し先だな~。
・・・その頃のミナ。うつぶせ寝で、ぐっすり。

CIMG9157.jpg ←ぐ~ぐ~ぐ~。

遊ぶのは面白いのだけれど、あんまり疲れさせると機嫌が悪くなることが
わかってきた。ミナも起こして、ふたりならんで満1ヶ月記念撮影だよ~って
写真を撮ろうとすると、泣き出した。あ~あ。でも泣き顔も可愛いよ♪

CIMG9158.jpg ←あ~~~、お腹減ったよ~~!

あっ涙がでてる!!ミナの顔をのぞきこんでじわりとにじんだ涙を発見した。
へ~、今まで泣いても涙は出なかったのになぁ。すごいなぁ。

本当に毎日が新発見、新展開の連続なんだ、子育ってて。
だからやめられない、とまらない。明日は何があるのかなって楽しみだよ。


ランキングに参加始めました。よろしければぽちっとクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
0ヶ月~
4 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


ママ、帽子ぶかぶかだよ
ユナミナは生後27日、めでたく新生児を今日で卒業する。
明日からは1ヶ月児なのだよ、きみ達は。と寝ているユナミナに話しかけると、
「う~~ん!うが~~~!」と、寝言(うなり声?)で返してくれた。
最近は「げへへ、げへへ!」と、不気味な笑い声をよくあげているふたり。
この寝言、いったいいつまで続くんだろう?

保健師さんにも聞いてみたけど、あいまいな笑顔が返ってきただけだった。
これってよくあることなの?面白いから笑ってたけど、最近パワーアップしてきたので、
母はすこ~し心配になっちゃうよ。まあ、しんどそうじゃないからいいんだけど。

さて、1ヵ月になったらいよいよお外デビューである。
まずは短時間(5~10分ぐらい)の外気浴から、とどんな本ににも書いてある。
そこで満1カ月の明日、抱っこしてデッキに出てみるつもりなので、
今日はその準備をすることにした。

準備といっても、服ぐらいか?うちは普段、短肌着+コンビ肌着で過ごしている。
たった5分ぐらいなら、タオルでぐるぐるくるんで出ればいいか、と思ったのだけど、
バァバが寒いから服と帽子を着せたほうがいいと主張した。

確かにここ2、3日とても寒いからなぁ。
帽子ってあったっけ?と出産前に買って、まだ袖をとおしてない洋服類を
ひっかきまわしてみると、ひとつ×ふたり分発見した。

早速、ためしにユナにかぶしてみる。
おっなかなか可愛いじゃないの。似合ってる、似合ってる!

CIMG9128.jpg ←こんな感じ。ちょっとぶかぶか?!

で、少し目を離したら、ユナがばたばたもがいていた。
あれれ、やっぱりぶかぶか過ぎた?

CIMG9129.jpg ←ちょと~~見えないよ~~!

ごめん、ごめん、とひっぱりあげるとお顔が再び現れた。可愛いぞ。(←親バカ)

CIMG9130.jpg ←やっと見えた~。

この帽子、新生児サイズの50~60の洋服についていたものなんだけど、
うちの子達には大きすぎる。頭囲は35cmなので、普通サイズだと思うのだけど、
この頃にぴったりサイズの帽子ってあるのかな?
なかったらハンカチスカーフとか?

で、可愛い水玉模様のハンカチを探してきた。モデルはミナである。

CIMG9132.jpg ←田舎のおばあちゃんに似てる気が・・・。

母のお遊びはこれぐらいにすることにする。ふたりとも起きている時間が
長くなって、目が開いている写真を撮れるのが嬉しい。

オットは会社でこっそりこのブログを見ているはずだ。きっと一人でにやにや
してるに違いナイ。「かわええな~、かわええな~」と思わず口に出して
周りの人に呆れられないよう気をつけてくだされ!


ランキングに参加始めました。よろしければぽちっとクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
0ヶ月~
6 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


うつぶせに挑戦!
生後26日の今日、助産師さんの訪問指導を受けた。
まずは気になるふたりの体重、身長、頭囲、胸囲を測定。体重は、ばね量りで
量るので、おおよそになるのだけど、ふたりとも3キロを超えていた!
 
       生後14日   生後26日
 体重 ユナ 2,610g → 約3,150g (45g/day増加)
      ミナ 2,665g → 約3,300g (52g/day増加)

やっぱりな~、最近腕にかかる重みが増していたもの。
母子手帳の「発育のめやす」に早速記入。ぎりぎりめやすの範囲内に入っていた。
まああくまでめやすだし、増えてるからOK、OK!なのだ。

身長は、出世時より5cmほど伸びて、ユナが50cm、ミナが51cm。
体重に比べると成長曲線がより急だった。ワタシは身長が164cmあるので、
母の身長は超えてほしいものだと期待している。父はまあ平均である。
顔はオット似なので、ひとつぐらいはワタシ似だといばりたい。

さて、測定の後、助産師さんに幾つか質問し、アドバイスを受けた。
・赤い湿疹について
 口元や顎にぽつぽつとできる赤い湿疹。一日で治るけどまた直ぐできる。
 これはワタシの食べ物が関係しているかも、とのことだった。
 普段あっさりしたものを食べているのに、刺激の強いものを食べたり、
 チョコレートなどの食べすぎはないですか?と聞かれて、ドッキリ。
 はい、食べ過ぎてますよ、チョコレート。しばらく控えてみようと思う。

・昼夜逆転について
 やっぱり昼間に起きてもらわなきゃ、運動させてみたら?と。
 例えば、うつぶせにしてみる、とのこと。今までうつぶせにしたことは
 なかったので、早速、ふたりに挑戦させてみた!

 20070313215135.jpg  

ふたりとも、手足をきゅっと抱え込んでおしりを突き出し、可愛い格好になった。
ミナはぐぐ~っと頭を持ち上げようとしたり、ずるずる顔をこすりながら、顔の向きを
変えたりすることができてびっくり。そのまま気持ち良さそうにすーすー寝てしまった。
ユナはといえば、まったく動くことなく直ぐにわ~っと泣き出してしまった。
うつぶせは好き嫌いがあるらしい。安心してリラックスする子もいれば、
だめな子はまったくだめだと。

それからずっとユナはご機嫌ななめだ。
ミルクをあげても、あやしても、グズグズグズグズ。こんなにぐずるのは初めてだよ。
やっぱり原因はうつぶせにしたことなのかなぁ。う~む。

うつぶせで寝かせるのはちょっと怖いので、日中起きている間にちょこっと
これからも挑戦してみることにした。
がんばれ、ユナ!目指せ、早寝早起きである。


ランキングに参加始めました。よろしければぽちっとクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
0ヶ月~
5 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


はじめてのベットメリー
最近になって少しずつ起きている時間が長くなってきたユナミナのために、
ベットメリーを買うことにした。
ワタシの実家にはやんちゃざかりのパグ犬「モモ」がいるので、
夜は2階のベッド、昼は1階のベッド、とベッド上で過ごす時間が長い。
だからベッドメリーがよかろう、ということになったのだ。

量販店で物色したのだけれど、今のベットメリーって多機能であることに驚いた。
むか~し、むかしのワタシの赤ちゃん時代にも「メリーゴーランド(と呼んでいた)」は
あったけれど、天井から吊るして、ひもをひっぱるとオルゴールの音とともに、
商店街の飾りのようなお花がくるくる回るというシンプルなものだった。

今のメリーったら、はずしておしゃぶりにできるぬいぐるみがついてたり、
ライトがついたり、音楽も数曲入っているし、ベットに取り付けたり床に置いたりと
変身機能もついている!すごいな~って感心。

そして自分達(というよりワタシ)の好みはおいといて、赤ちゃん好みのメリーをと、
明るい色の飾りがついていて、ひとつひとつ違う飾りがついているものを選んだ。
床上に置けるタイプにしたので、柵にとりつけなくてもベット上に置けるし、
持ち運びもしやすい。早速、ベッドに置いて、ユナミナの反応をみてみた。

CIMG9111.jpg

おっなかなかいい感じ。音楽を聴いてるよね?
ちょうど20cmぐらいの距離だし、ぼんやりとは見えてるんじゃない?


メリーのほうに頭を向けてやると、ユナもミナもじ~っと空中を見つめている。
まだ動くぬいぐるみを目で追ったり、頭を動かして見ることはできないけれど、
時々ふっと一瞬だけ目で追うようなこともあったし、これからこれから。
ユナとミナの感想は聞けないけれど、ワタシとオットは非常に満足したのだった。

ちなみに、母からCDプレーヤーを買ってきてと頼まれた。
ふたりに子守唄のCDを聴かせてやりたいのだそうだ。
CDをかけると、プレーヤーの前で「これ何?なんで音がするの?」と
モモが首をかしげていた。モモ、面白い?

CIMG9112.jpg

最後に、3月11日は、本来の予定日だった。特に何の記念日という訳ではないけれど、
妊娠期間中ずっと予定日を意識してすごしたので、感慨深い。
そして昨日は、初めてユナもミナもミルクを100CC飲めた!すごいぞっ。
最初は5CCから始まったのだから、成長しているなぁと実感したのだった。

父も母きみ達の成長が今一番楽しみであり、一生懸命ミルクを飲んで
成長しているきみ達を誇らしく思ってるよ。


ゆらゆら
0ヶ月~
0 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


新生児も退屈してる?
近頃ユナミナは、少しずつ起きてる時間が長くなってきたようだ。
時々よく寝てるな~と思って、ベットをひょいとのぞくとぱっちり目を見開いていて、
うわっ起きてたの!?と驚くことがある。

まとまって起きている時間もでてきたけれど、日によって時間はまちまちで、
昨日なんて、夜中の2時から5時までパッチリまなこで周囲をきょろきょろ、
手足をばたばたさせていた。いつ泣き出すかわからないので、
ほっておいて寝るにも寝れやしない。しかもユナが寝たと思ったら、
次はミナが起きるという具合でワタシを泣かせてくれた。

仕方ないので、携帯で写真をとって「アタシ達起きてマス。パパも一緒に起きてネ」
なんてオットにメールしてみたりしたのだけど、そんな時間に起きてるはずもなく、
一方通行にますます母のストレスは溜まり、あまりの眠たさにがくっとなりながら、
ミルクをあげたり、オムツを替えたり、抱っこしたり、あやしたり・・・。
今日もそんな時間がやってくるのかと思うと戦々恐々、
「丑三つ時だよ~ユナさまミナさま、お願いだからネンネしておくんなまし~」
と祈る心境である。

ところで、今ワタシは、「赤ちゃんの言いたいことがわかる本」という本を読んでいる。
これは1ヶ月から12ヶ月までの成長過程を8段階に分けて詳しく解説している本で、
その新生児の章に、「新生児も退屈しているよ」との興味深いくだりがあった。

~以下抜粋~
 あなたの赤ちゃんは、まだ自分で遊ぶことができません。
感受性が強く元気のよい赤ちゃんは、眠りから覚めると何かをして遊んでほしいと
感じているのです。ですから、なるべく赤ちゃんが退屈しないように、
一緒に遊んであげて下さい。


う~ん、ミルクとオムツに追われて、一緒に遊ぶって意識はなかったなぁ。
でも新生児と一緒に遊ぶって何をするの??

本にはアドバイスも書かれている。
~以下抜粋~
・赤ちゃんと一緒に家の中を探索してみましょう。興味を示す物は何でも、
 見たり、聞いたり、触ったりさせてあげましょう。
・あなたの赤ちゃんはあなたの話し声を聞くのが大好きです。でも、ラジオが
 鳴っている時には、あなたの声だけを聞き分けることは難しいようです。
・例えば目覚めたときに目に入る枕元など、適当な場所に、いつも赤ちゃんの
 興味を引くものを置いてあげて下さい。
・赤ちゃんは音楽を聴くのがとても好きです。
・どんな遊びをするにせよ、赤ちゃんの反応をよく観察することが大切です!

赤ちゃんは同時に二つの音を聞き分けることはできない、というのは初めて知った。
最近は起きてるときがあるから、抱っこして話しかけたりはしてるけど、
仮眠もとりたいし用事もあるしと思うと、ゆっくり向き合う時間がなかったなぁ、反省・・。

ベットメリーをつけたり、音楽をかけたりしてみよう。
目の焦点もゆっくり合わせて見ようとするようになってきたし、
テレビは消してコミュニケーションをとる時間をつくってみよう。
赤ちゃんは、おもちゃより人の顔を見るのが好きなんだって!

CIMG9082.jpg   CIMG9081.jpg

ゆらゆら
0ヶ月~
6 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


生後20日経ったね
ユナミナはめでたく生後20日になった。
ワタシとオットにとっては、人生の中で、ふたりとまだたった20日しか
過ごしていないことが信じられないぐらいだ。
いつのまにかユナミナがそばにいることが当たり前になったんだね。

この20日で、おふたりは随分とお顔がしっかりしてきた。
顔や手足の皮がむけて皮膚につやがでてきた。まだ手足は少し毛深くて、
肩毛も生えているけれど、それも今はまたご愛嬌である。
ふたりとも顔が丸くなってきたのだけど、ミナはユナに比べて
よりほっぺがふっくらしている。

オット「きみは、ほらあれにそっくりだね。ビリケン様!」
ワタシ「・・・・・・それって妖怪じゃないの?」
ビリケン様は妖怪ではない。大阪のシンボルであり、難波のエッフェル塔、
通天閣におわす神様である。でもお顔は・・・似てるって言われて
嬉しい方はいないだろうな~。

女の子にそれはあんまりじゃないの?と言ったものの、気がついたらワタシも
「ビリケンさま~、今日もほっぺがキュートだね!」と話しかけていた。
似てるって言われれば、似てるように見えてくるから不思議だ・・・。
ごめんよ~。きみ達が物心つくまでにはやめるからね。

そしてふたりは声もしっかりしてきたのだけど、寝ながら「ギャヒヒ」とか「グフッ」とか
「キョヘェ~」とか「んん、んげ~」とか、妖怪めいた声をよくあげるようになった。
あんまり変な声をあげるので、ついつい笑ってしまう。
これって赤ちゃん語の寝言なのかな。時々手足をう~~んと伸ばしてえびぞりになる。
顔を真っ赤にさせながら。ホント見ていて飽きないよ。

20日の間に、初節句もしたね。次はお宮参りだ。
父も母も、きみ達がいつも健康で、元気に育つことが、今一番の願いだよ。

CIMG9031.jpg


ゆらゆら
0ヶ月~
5 0

thema:双子の子育て - genre:育児


初節句!
<オットのひとり言>

先日、ユナミナの初節句をした。
男だらけの家庭で育ったため、パパにとっても初節句であった。
雛人形をかざり、ハマグリのお吸い物などひな祭り用の食事をし、
メインイベントの勝負ロンパースを着せての撮影会をした。
君たちは何がなんだかわからぬまま写真を撮られまくっていた。

メインイベントの間、お腹がすいてぐずりそうなのを無理やりなだめたり、
写真写りが悪いと何度も撮り直ししたのは、娘達の健やかな成長を祈ってしたことであり、
決して親の自己満足ではない。

その夜、3歳になるツマの弟の娘(いわゆる姪)から写真つきのメールが届いた。
ひな壇の前で着物を着ているのだが、これがまたかわいいのである。
おてんばで有名な姪が落ち着いて見える。着物パワーってすごい
と実感した。
ウチの場合は×2になると思っただけで目じりが下がるのであった。

CIMG9078.jpg



ゆらゆら
0ヶ月~
0 0

気になる体重、悩みは母乳
昨日、市の保健センターから電話があった。
母子健康手帳の別冊についている「新生児訪問指導依頼」のハガキを送ったので、
早速連絡をくれたらしい。「明日の5時でしたら行けますが」とのこと。そりゃまた急な・・・。
どうやらワタシが急いでいると思ったらしい。やはり退院後、育児を始めたものの、
一人で不安になったり悩んだりするママが多いのかも。

ワタシは出産した病院で産後2週間検診を受け、体重を量ってもらったり
助産師さんに相談したりできたので、訪問指導は来週の半ばに来てもらうことにした。

助産師さんが来たら、気になること、心配なことを相談することになる。
今気になっていること、心配なことは・・・
 ・体重の増加はどれくらいか
 ・母乳とミルクは足りているのか
 ・母乳の出具合
 ・昼夜逆転が続いている

などである。

ユナミナは出生時は、2,690gと2,680gだったのだけど、生後3日で2,468gと2,476gに
減っていた。300g近くは減ると聞いていたけれど、その後5日目、そして退院日になっても
なかなか増えなかったのだ。退院時で2,486gと2,436gだった。

原因としては、やっぱり母乳が飲めていない、ミルクの飲める量も少なかったから。
あと羊水がお腹にたまっていて気持ち悪いのか、飲んでも吐いてしまうことが多かったから。

ワタシの出産した病院は「母乳育児」を推奨していて、単胎出産なら母乳のみで
ミルクは足さないことが多いらしい。
最初は母乳の出が良くなくても、「赤ちゃんはお弁当と水筒を持って産まれてくる」
といって、しばらくは飲めなくても大丈夫なのだそうだ。ただこれも妊娠36週以降に
蓄えるそうで、36週で産まれたむすめ達は蓄えを持ってないことになる。
それに標準より小さく産まれてるのでまずは体重を増やすことが大事と、
最初からミルクを足すことになった。

まずはおっぱいを含ませるのだけど、がんばって吸っているな~と思っていると、
すーすーと途中で寝てしまう。その姿が微笑ましくて、「ほんとたまらんな~、可愛いな~」
なんて言っている場合でなく、起きてもらわねば、吸ってもらわねば、大きくなれないのだ。
お願いだからと、無理やり起こして次はミルクを飲ませる。

生後2日間は、一回に飲めるミルクの量はなんとたったの5CCだった!小さじ一さじ・・・。
その5CCをやっと飲んで寝てしまう。で、たった5CCなのに、寝てる途中に吐いてしまう。
3日目ぐらいから、10CC飲めるようになり、吐かなくなってきて、ウンチの量も増えてきた。
ああ、これで体重も増えていくはず、と思ったのだけど、やっぱりあんまり増えなかった。

「母乳がうまく飲めてないんじゃないか」と、おっぱいを飲む前後の体重を量ったところ、
4CCしか飲めてないことがわかって愕然・・・。
「搾乳して飲ませてみましょう」ということになったのだけど、搾乳しても
10CCぐらいしか母乳が出ないので、落ち込んでしまった。

「母乳がもっとでればなぁ」という悩みは今も続いている。
退院して直ぐは時間がかかり指が痛くなりながら搾乳しても、量が全然増えなくて
もうやめようかと思ったり、おっぱいを吸わせることが苦痛に思えたりすることもあった。
もうミルクオンリーで育ててもいいじゃないか、と思ったり・・・、
でもまだ出てることは出てるしな・・・、と悩む毎日だった。

少しずつ搾乳量が増えて、一回30CCとミルクを30CCぐらい足す毎日が続き、
2週間検診で体重を量ってもらったところ、2,610gと2,665gで、
ようやく出生時の体重に近くなっていた。
この調子で、と助産師さんに言ってもらえて、ほっと一安心。
おっぱいマッサージをしてもらって、「いい具合だし、もっと出るようになりそうですよ」と
言ってもらえたのだけど、心の中では半信半疑なんだな。
でももう少し続けてみよう、と思うようになった。

そして今、毎回搾乳するのは大変だったし、ユナミナも吸う力がついてきているので、
おっぱいを20分程吸わせてからミルクを足している。しんどいときは、母やオットに
ミルクのみあげてもらっている。多いときで70CCぐらいは飲めるようになってきた。

これからどんどん飲む量が増えてくるんだろうな。
「小さいなりに、ゆっくりでいいから大きくなろうね」と、ユナミナに、
そしてワタシ自身に言い聞かせる毎日である。

ゆらゆら
0ヶ月~
0 1

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


初めての育児は心配つきぬ
初めての育児は、疑問や心配、悩みの種がつきないものだ。
入院中にユナミナと半日過ごしてみて、ワタシがふと気づいたことがあった。
「なんだかうちのむすめ達っておとなしすぎない?!」
昼夜問わずとあちこちから新生児の「おぎゃー、おぎゃー」という泣き声が、
ひっきりなしに聞こえてくるのに、うちのむすめ達は「うんともすんとも」声をあげない。
「お腹減った~」も「オムツ気持ち悪い~」も何の要求もないのだから、
心配になってしまう。

授乳の時間になったら起こして飲ませる、飲んでる途中で寝てしまうのでまた起こす。
揺すってもつっついても起きないので、助産師さんが起こしてくれるのだが、
背中とか足の裏とか、嫌がるところをくすぐり泣かせて起こすという荒業だった。
そのときの泣き声でさえ「ふにゃ~、ふにゃ~」という小さくか弱い声だった。

ワタシ「ねえ、うちの子達、元気なくない?ミルクもあんまり飲んでないし、
    体重も減ったままだし、時々起きててもじっとしてるし・・・大丈夫かな?」

オット「う~ん、大丈夫だって。このちっちゃさとか弱さがまた可愛いんだよな~~、
    いや~ほんとに可愛いよな~~

オットはむすめを目の前にすると、顔は緩み目はとろけ5分おきに可愛いを繰り返し、
もうメロメロ(死語)である。こりゃだめだわ。心配ごとなど浮かんでこないらしい。

仕方ないので、助産師さんに聞いてみた。
「帝王切開で産まれたベビーちゃんは、仕方ないのよ。いきなり外に出されるわけだし、
産道を通って産まれた子と比べると、どうしても元気がない場合があるの。」

そうなのかぁ・・・。しんどい思いをして産まれてきたわけじゃないからなのかな?
ワタシは子宮口も閉じたままで身体はまったく産気づいてなかったし、
本当だったらまだお腹の中にいるはずだったもんね。

「大丈夫よ。それも2、3日のことだから。そうしたら夜も寝られなくなるわよ。」
と言ってもらえたので、少し安心した。
しかし、ユナミナは入院中の一週間、ほとんど泣き声らしい泣き声を聞かせることはなく、
時々「ひ~」とか「ひゅえ~」とか高い声をあげるぐらいだった。

わりと手がかからない子達なのかも。おとなしめなんだろうな、と思ったのもつかのま、
退院して実家に帰ったら徐々に本性を現してきた!

いまや昼夜問わず「腹減ったぞ~!」「うんちしたぞ~!」「なんでもないぞ~!」と、
顔中真っ赤、手足をばたばた、身体をそり返し、服は半分脱げかけて、
「おぎゃ~~~~!!、おぎゃ~~~!!」と、泣き叫ぶむすめ達。
最初は元気がでてきたね!と喜んだものの、最近は思わずため息をつく毎日である。
お願い、ユナミナ、二人同時に泣くのは勘弁して~!

ゆらゆら
0ヶ月~
5 0

thema:マタニティライフ - genre:育児


産後の身体にご注意を
最後に産後のワタシの身体の変化について述べ、妊娠・出産の記録に
一区切りつけたいと思う。

ワタシのようにもともと基礎体力が低いうえに、お腹が巨大になりすぎてほとんど動けず、
ぐうたら入院生活をしていたものにとって、出産後の体はこれ以上はないくらい
体力が落ち、筋肉が落ち、帝王切開後の痛みで気力もくじけ、まさに力尽きてボロボロ、
産卵後の鮭のような状態である。
あれ、産卵後の鮭って力尽きて死んでしまうんでしたっけ?

むくみがとれた両足はすっきりしたものの、筋肉が落ちて、ぶよぶよ。
むすめ二人を9ヶ月間育て続けたお腹は、すっかりのびきって、たぷたぷ。
しかもふっくらふくらんでおり、押さえたらへこむのだ。
空気の抜けかけたゴムボールみたい・・・。

産んだらぺちゃんこになるはず、と思っていたのに、「妊娠6ヶ月ぐらいですか?」
なんて聞かれてもおかしくないお腹を、出産後の初めてシャワーのときに鏡で見て、
ショックを通り越し恐怖に襲われた。もしかしてずっとこのまま?!どうしよう~~!

とりあえずお腹はサポーターで押さえこむことにし、徐々にへこむと信じることにした。
2週間たった今、術後直ぐに比べると、ふっくら度がましになってきたようだけど、
まだベコベコたぷたぷしているよ・・・。
オットには、「これはまだ子宮が戻りきってないからよ!これからもっとへこむの!」
なんて断言したものの自信はナイ。やっぱり運動しなくちゃだめだろうなぁ・・・。

また体力、筋力の低下は想像以上で、病院の玄関から駐車場まで50m歩くのにも
膝折れが生じてふらふら、実家の階段は手すりをひっぱりなんとか上り下りする始末。

そして妊娠中もっとも困っていた腕と手の脱力は、出産直後は回復したかのようにみえた。
よぉし、お世話もはりきるぞ~と、出産後2日目から昼間母子同室をして、
授乳やオムツ替えをし「最初から二人とも同室できるなんてなかなかないわよ。」と
助産師に褒められ、「そうか~、この調子なら夜間も同室できるかも。」
なんて思っていた次の日、突然また腕が上がらなくなった。
しかも肘も曲げにくいし、手首も固定できず、指にも力が入らない。

むすめが泣いても抱き上げられず、ナースコールを押して待つ。
授乳時は助産師さんが抱き上げてベットにいるワタシに渡してもらう。
授乳が済んだらまたコールして待ち、むすめをベットに戻してもらう。
哺乳瓶でミルクをあげようとして、持てずに落としてしまいそうになったとき、
助産師さんが「ちょっとこれはひどいわね・・・。」と言った。
ポロ、ポロポロ、ポロ、目からぽたぽた涙が落ちてきた。
抱っこできないのが、ミルクをあげられないのが、こんなに辛いとは。
情けなくて大泣きしてしまった。

主治医は首をかしげたが、たぶん筋肉を急に酷使したため筋疲労をおこしているのだろうと。
ワタシもそう思っていたけれど、まさか筋肉痛を通り越し、いきなり疲労でダウンするとは。

やっぱり出産後は、思っている以上に身体がボロボロになっているんだね。
術後直ぐはもっと身体を休めて、お世話も徐々に始めたほうが良かった。
結局、出産後の7日間の入院中は回復が見られず、ストレスがたまるばかりという悪循環で
夜間の同室もできないまま退院となった。家に帰って2日目ぐらいから、回復がみられ、
今は随分ましになって授乳には不便はない。これが本当に嬉しい!

さて、最後に気になる体重の戻りだけれど、術後直ぐは、8キロしか減ってなかったものの、
退院時には13キロ、そして2週間後の今、15キロ減った。
オッパイが良く出るようにとご飯をおかわりしても、ついついお菓子をばくばく食べても
減っていく。助産師さん曰く「授乳は10キロマラソンをしているのと一緒よ。」なのだそうだ。
目指せあと5キロ!である。(えっ20キロも増えてたの?!byオット)


ゆらゆら
妊娠・入院・出産
8 0

thema:マタニティライフ - genre:育児


ワタシ帝王切開で苦しみました!
「帝王切開は楽だったでしょ?」なんて、後々むすめ達に言われないように、
大変だったことも記録に残しておこうと思う。

術中は確かにしんどい思いはほとんどしなかった。
出産後の処置には、30分ほど時間がかかり、その間、胃を圧迫されるせいか、
えづいて気分が悪くなったぐらいだ。
「気分が悪くなったら、顔を横に向けて吐いていいよ」と言われたが、
何もない空間にむけて吐くって難しいのよ!それに助産師さんにビデオとカメラを
撮ってもらっていたから、まさか吐くところが映るのも嫌だし、
口の横に残骸がこびりついているのも嫌じゃ~~~と、我慢していた。
「うっもう限界かも・・・」と思った直後、小児科医の診察が終わってむすめ達が
ワタシのもとにきた。そしてカンガルーケアしている間に、気持ちの悪さは
どこかにふっとんでしまったので良かった、良かった。

そう、帝王切開の本当の辛さは術後、麻酔の切れた後、オット達が帰った後の
夜に始まった。まだ両足は動かせないのに、確実にお腹が痛くなってきた。
後陣痛なのか、お腹を切った痛みなのか、もうどっちなのかもわからないけれど、
「痛い~~!!もう二度とこんな思いはしたくないよ~~っ!!」
何度も泣きが入るぐらい痛かった。

もちろん痛み止めの処置をすぐに頼んだのだけど、最初の2回は筋肉注射で、
残念ながらこれはワタシにはほとんど効かなかった。
それなのに、強い薬だからと4時間あけなさい、と言われ、泣きながら我慢し
夜中に入れてもらった座薬が効いて、ようやく一眠りすることができた。
痛みの感じ方は個人差があるから、みながそうだとは限らない。
ちなみにワタシは根性なしのうえ、痛みにとっても弱いほうであるからして、
それ以降座薬の痛み止めを切れ間なくもらい続けていた。

痛み止めによって持続的な痛みは和らぐのだけど、腹部の筋肉に瞬間的に
力が入ったときの痛みには効き目はないらしい。
翌日の昼に、尿道カテーテルを抜き、室内のトイレに行く練習を開始。
そこでベットから起き上がろうとするのだが、少しでもお腹に力が入ると痛い!
その後3日間は、寝返りするにも起き上がるにも咳ひとつしても、腹部に痛みが走る。
笑っても痛い!お願い笑わせないで~~と頼むのだが、みんな笑っている・・・。
4日目ぐらいから徐々に痛みが楽になってはきたのだけど、気づいたらいつも
前かがみにお腹をかばって歩いてた。

2週間経った今、普段は痛みは感じないけれど、やっぱりお腹に力は入りにくい。
腹筋が緩んでるんだろうな。1ヶ月は腹筋を鍛えようとしたりしないようにと
言われてるので、緩んだお腹を見てため息をついてる毎日である。

ゆらゆら
妊娠・入院・出産
3 0

thema:マタニティライフ - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。