スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


マイナートラブルも色々!
妊婦さんはお腹が大きくなってくると、マイナートラブルに悩まされるようになる。
多胎妊娠の場合、お腹が大きくなるのも早いので、マイナートラブルとのおつきあいも
長くなってしまうのだ。

よく挙げられるのが、
「腰痛」、「足のむくみ」、「痔・便秘」、「頻尿、失禁」
ワタシは妊娠中期の、まだ仕事をしていた頃から、すべておつきあい済み。
腰痛対策ベルトをし、むくみ防止ストッキングを履き、痔の薬をもらい、
トイレにはまめに行くように気をつけていたものだ。

そして妊娠後期には、「足のつけ根の痛み」「足のつり」「どうき、息切れ」が加わった。
特に足の付け根の痛みは、ワタシの場合「激痛!」で、立ち上がるたび、寝返りするたび、
起き上がるたび、足を組みかえるたび、
「う、う、う~~、うぎゃ~~」と叫びたくなるほど痛い!

オットは心配そうに見るものの、どうすることもできないから仕方ない。
「大丈夫?」なんて聞こう日にゃ、「大丈夫ちゃうわいっ」と返されるに違いない、
と思っているから聞かないに違いナイ。

ところが、そんなトラブルよりも、さらにワタシを悩ましたことがある。
妊娠19Wぐらいから著名になってきたのが、両腕と両手の脱力感だった。

腕が肩より上がらないうえに、手に力が入らないので、髪は洗えないし顔を洗うのも一苦労。
ボタンの一番上もとめられないし、ひどい時にはズボンも上げられなくて困った。
当然包丁を持っても、キャベツの千切りさえ無理。口元までコップを運ぼうとして
落としそうになったこともある。日常生活を、介助なしに暮らせなくなってしまったのだった!

原因は今もいまいちわからず・・・。
むくみのせいかと思われたけれど、それほどむくみは目立っていない。
末梢神経障害も疑われたが、触覚等の感覚はちゃんとある。
結局、妊娠によるものだろう、ということしかわからずに、今に至っている。

出産したら、すっきり良くなればいいけれど。このままじゃ抱っこできないよな~。
大丈夫だと思うけれど、少し不安だ。

ちなみに「妊娠線」は、初期からこれでもかっと、クリームをすり込んでいたおかげか
これほどお腹が大~きく突き出てもできていないぞ。えっへん。
でも皮が伸びきっているから、おなかがたるむだろうな~。・・・がっくり。

スポンサーサイト
ゆらゆら
妊娠・入院・出産
2 0

thema:マタニティライフ - genre:育児


推定体重に一喜一憂!
22Wの検診から、推定体重を測定するようになった。

超音波診断の際、頭部の2箇所と、腹部、大腿骨の長さを測り、推定体重を出す。
あくまで推定なので誤差はあるのはわかっているのだけれど、
1g単位まで出されると、ついついふたりを比べてしまう。

双子の場合、推定体重と羊水量で、双胎間輸血症候群の症状がないか確認するので
余計に敏感になってしまうのだ。

先生の「おふたりとも同じぐらいの大きさですね。羊水の量もいいですよ。順調ですね。」
という言葉に、毎回どれほどほっとしたことか。

よかった~~~、今週もちゃんと育ってたね!もっともっと大きくなってね!

大きくな~れ、大きくな~れ、とことあるごとに話しかけていたせいに違いない。
わが娘達は、一人一人が単胎妊娠の場合の平均体重よりも大きく成長していった。
今やふたりで4500gを超えている!

           ベビナ     ベビミ
  22W+1    535g    546g
  23W+1    687g    677g
  24W+1    753g    755g
  25W+1    946g    912g
  26W+1    977g    969g
  27W+1   1116g   1103g
  28W+1   1386g   1317g
  29W+1   1520g   1417g
  30W+5   1798g   1719g
  32W+1   1951g   2016g
  33W+1   2174g   2171g
  34W+1   2360g   2164g 

あと2週間、順調にいけばふたりとも2500gを超えるかな~と思ってただけど、
心配なのはベビミちゃん。
この一週間、ママは無理しないように入院してがんばるからね。

ゆらゆら
妊娠・入院・出産
0 0

thema:マタニティライフ - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。