スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


楽しかった3日間。
■ユナ走る!■
P8105155.jpg

3日間、「時々ご機嫌、のち、抱っこちゃん」だったユナ。
本調子でなかったのは、残念だけど、元気の良い様子も見られてました。

これは、お昼ご飯に「ほうとう」を食べた後、近くの滝を見に行っていたときの様子。
満腹ご機嫌になったからかな?
前方にいたミナとオットを追いかけて、ユナが元気に走り出しました。

なかなか走り方が様になってます!

そういえば、お出かけ先でこんな風に走るのって、珍しいことかも。
・・・・外を歩くときは手をつなぐことが多いし、
目にしたものに惹かれて、じーーーと見つめて動かなくなることはあるけれど、
ワタシやオットから離れていくことってないんじゃないかなぁ。

きっと、15名もの人数で移動していたから、前も後ろも知っている人で、
安心していたんでしょうね。

ワタシも、すごく安心して見守れたし・・・・実際、外を歩くときって、
自分が歩くので精一杯なので、ユナとミナを見てくれる大人&はとこちゃんがいて、
本当に、助かりました。

■おねえちゃんと♪■
P8105161.jpg

■恒例「ツインズ×ツインズ」♪■
P8105157.jpg

・・・・わかりますか?
お互い、自分に顔が似ているほうを抱っこしているんですよ(笑)


旅行、本当に楽しかったです。
昇仙峡影絵の森美術館や、サントリー登美の丘ワイナリーにも行きましたよ!

みんなが一緒じゃなかったら、絶対にこんなに色々とは行けませんでした。
普段は、外を歩くのって朝と夕方の散歩ぐらいだし、
(朝に歩いて疲れた足を、日中休めたら、夕方にまた外を歩けるんです^^)
休日に出かけるにしても、午前に出かけたら、午後は休む・・・といったことが多いから。

ワタシの体調は、とてもいいんですけどね、やっぱり外を歩くことは大変で。
道路は起伏があるし、ところどころ段差もある、そのちょっとしたことの積み重ねが、
足をどんどん疲れさせるようです。
ショッピングセンターの中を歩くのは、割と楽なんですけどねぇ。

今、両足の大きな筋肉は、持続的に筋力を発揮するのが難しいことにくわえて、
筋力の低下がみられてます。5段階の筋力検査では、右が4+、左が4。

例えば、椅子に座った状態で、片足の太腿をもちあげるのはしんどいし、
膝を伸ばして足をもちあげるのも、2回ぐらいで上がらなくなります。
そのような状態なので、歩いていると、だんだん膝があがらなくなってくるし、
階段は手すりに頼らないと膝おれしてしまうので、怖いんですね。

幸い、頭を支える首や物を使う腕の筋肉は、若干の低下ですんでいるし、
家の中では、立ったり座ったりと短時間で何度も動くとしんどいけれど、
昨年よりは、随分楽になったから・・・
自分が「体調がいい!」って思えることが何よりもいいこと、だものね。

ときどき、ミナが、
「かあか、あし、しんどい?」って聞いてくるので、
(いたい?からしんどい?に変わりました。「しんどい」って言葉を覚えたのね・・・)
あ、今疲れた顔をしていたんだわってはっとすることがあるんですが。

こういうところ、ミナは敏感なんですよねぇ。
今は笑顔で「ダイジョウブ」って言えてますよ。(前は「うん、少しね」って言ってた^^;)

■ミナ、サングラスが気に入った!■
P8105189.jpg

かなりのお気に入りようでした^^
色々と楽しい思いをしたユナとミナを見ていると、
また、次の帰省が楽しみになりました。また「もういっこばあばのおうち」に行こうね!


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


初めての葡萄狩り
■豊宝園にて■
P8115199.jpg

石和温泉で一泊した次の日、朝一番で葡萄狩りをしました!
豊宝園の葡萄狩りは、8月上旬から11月上旬まで開園していて、
時期によって摘み取りができる葡萄が異なるそうです。
(この日、ワタシ達が食べたのは、ハニーブラックという品種でした。甘かったです!)

こういった場所で葡萄を摘むのは初めてなんですが、葡萄棚の高さって案外低いのです。
鈴なりになっている葡萄が、それこそ顔の高さ、目の前にあることに驚きました。

園のおばさん達が、葡萄に傘をつけたり作業をするのに、
きっとこの高さが適しているからなのだろうけど、
てっきり葡萄って、もっと頭上になっているものだと思っていたんですよね。

あれ?どうしてイメージと違うのかな・・・って考えてみたら、
昔、ワタシが小学生の頃、田舎の父の実家では庭の片隅でマスカットを作っていたんです。
毎年お盆の頃に、遊びに行くと、黄緑色の葡萄がたくさんなっていて、
摘んでもらって食べていた・・・ことを、思い出しました。

あの頃はワタシの身長も低かったから、葡萄には背伸びをしても届かなかったし、
首が痛くなるほど見上げてたんだわ!そうかぁ・・・。

今回も、はとこちゃん達やユナとミナにとったら、
とっても高いところに葡萄はなっている・・・と思ったことでしょう!

そんな子供達も、葡萄狩りが楽しめるように、梯子や台が置いてありましたよ。

■まずはミナが挑戦!■
P8115201.jpg

目の前に大好きな葡萄がなっていて、ハサミを渡されたら、
はじめてのシチュエーションでも、何をしたらいいかはわかったみたい!

ハサミの使い方も随分と上達しているしね、葡萄の茎もちゃんと切れてましたよ。
そうそう、梯子も危なげない上り方で、「やるね~!」って思いながら、
写真を撮っていました。

でも、その後、はとこちゃん達が、梯子にのぼって摘み取る様子を見ていると、
レベルがね、違う。当たり前だけど(笑)

■自分で葡萄もしっかり持ってます!■
P8115204.jpg

次は、ユナが挑戦!

■ハサミで切ろうとしてます^^■
P8115212.jpg

茎を切り取るのに、少し手助けが必要でした。
・・・少し、弱っていたかな、ユナは。
旅行中は抱っこの時間が、いつもより随分長かったです。

「とっと~、だっこ~~!」っていう声が、しょっちゅう聞こえてましたから。
仕方ないよね。高熱が3日半も続いたんだもん、体力も落ちていたはず。


こんな感じで、まずはひと房づつ摘み取って、井戸水で葡萄を洗って、
その冷たい水につけて冷やしながら、食べました。

やっぱり摘みたては美味しい!
ユナもミナも、もちろんワタシも、黙々と皮をむいて食べ続けました!

■ミナ、顔も上げずに食べ続ける■
P8115215.jpg

■ユナも、集中してます■
P8115216.jpg

ユナとミナはそれぞれ大きな1房を、ワタシは2房、食べましたよ。
さすがにお腹がいっぱいになりました~。


そういえば、今回の葡萄狩りのときもそうでしたが、初めてのことをするときって
どちらが先にするか、などでもめることって・・・・まずありません。
(例えばどちらが先に梯子にのぼって摘み取るか、とかね)

ふたりとも、最初に、何をどうするのか、その様子を見てから動きたいタイプらしく、
一歩ひいてしまってます。

まだミナは、興味がありそうな様子を見せてもじもじしていることが多いので、
ちょっと後押ししたり、ワタシが手をつないでちょっと促したりしたら、
嬉しそうに前に出てくることもあるんですけどね。

ユナは、頭から「イヤ・・・しない・・・」ってなることも多いし、
消え入りそうな声で「・・かあか・・・やって~」って、ワタシに助けを求めることもよくあります。

・・・・本当はね、「したい」って気持ちは、ミナと同じぐらいあるんですよ。

たぶん人がいなかったら大丈夫なんだろうな・・・
大勢の人に見られることが嫌なんだろうな・・・
きっと幼稚園の入園式は大泣きするだろうな・・・
緊張で笑顔がでないと損することもあるだろうな・・・
なんて、ついつい先のことまで考えてしまったりして、余計な心配をしてしまいますね・・・。

今はね、「ダイジョウブ、ダイジョウブ」のおまじないを続けること、
そんなユナに対して、無理強いはさせないことを心がけてます。
「今のままのユナとミナでいいんだよ」って、つぶやきながらね^^


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


もういっこばあばの家
■大きな川だね!■
P8095125.jpg

土曜日の夕方に車で出発して、土曜日の深夜にばあばの家に到着しました。
出迎えてくれたばあばやオット弟達の顔や名前はもちろん覚えているのだけど、
寝起きだったミナは、まだ本領発揮とは行かず・・・

「おうちかえる。かあかのうちに、かえるの!」
なんて、今やってきた道のりの長さもお構いなく、無茶なことを言ってました^^;
(ユナにいたっては、熱もあったのですごく不機嫌だし!)

そして、水曜日の深夜にばあばの家を出て、昼頃、うちへ帰ってきたのですが、
うちに着く直前、

「もうすぐ、おうちに着くよ!」
って、言ったらね、ミナの顔色がみるみる変わって、

「・・・イヤ~!ばあばのうちにかえるの!」
って、泣きだしましたとも。(えー?!今までどこに向かってると思ってたの??)
「よっち~~まあち~~ばあば~~」って、名前を呼んで泣いてました。

ばあばの家&旅行で過ごした、あっという間の3日間、とても楽しかったんだねぇ。

到着時には、どうなることかと思ったけれど、次の日の朝、起きたときには、
もう普通にばあばや弟たちに甘えて懐いていたし、
3日間、たっぷりと遊んでもらえて、とても嬉しかったようです^^


では、この3日間の様子を・・・・

■ハッピーバースデー!■
P8095137.jpg

日曜日は、ばあばのお誕生日でした。
ケーキを囲んで、ろうそくに火をつけたときの、ユナとミナも嬉しそうな顔ったら。
自分達が、ろうそくの火をふき消す気マンマンでした。

ケーキもね、ふたりで一個を半分にして食べましたよ。美味しかったね。


そして、次の日から、親戚の方との旅行に参加させてもらい、
大人10名、子ども5名、総勢15名で、山梨に出かけました。

子ども5名は、全員女の子で、ユナとミナよりお姉ちゃん。

■はとこちゃん達、3姉妹■
P8105148.jpg

はとこちゃん達、みんなそれぞれが、ユナとミナの世話をしてくれようとしてました^^

手を繋いでくれたり、一緒に遊ぼうと誘ってくれたり、
自分が持ってきたぬいぐるみを貸してくれたり、
誰にもなんにも言われないのにね、面倒をみてくれようと気にしてくれてるんだものね。
えらいなぁ!

■ユナは何にもしてないのに、手にはいっぱいのねこじゃらし^^■
P8105149.jpg

はとこちゃん達が、たくさんつんで渡してくれてました。

ユナは、熱はすっかり下がっていたのだけど、機嫌はイマイチなことも多く、
色々声をかけてくれて構ってくれてもね、「イヤ!」ってむげな断り方をしていたっけ^^;
ミナはね、一緒に走り回ったりと楽しそうにしていていましたよ。
(大抵、ミナが最初に走り出して、はとこちゃん達に追いかけてもらっていたような・・・)

でも、ユナとミナがどんな対応でも、まったく気を悪くすることなく、声をかけ続けてくれるから、
こんな小さな子供達なのに、すごいなぁって。本当にね、優しくしてくれました。

1歳しか違わないはとこちゃんも、自分が手に持っているぬいぐるみを
さっと貸してくれるんだもんねぇ。う~~ん、すごい。
・・・・ユナとミナも、こんな風にできるようになってくれたらイイナ。

■明野の向日葵■
P8105145.jpg

早朝、旅行に出発するときは、土砂降りの雨だったんですが、
着く頃には小ぶりになって・:・・・最後は雨もやんでました。

明野のひまわり」は、まだこれから、見頃を迎えそうですよ!

(車の長距離の移動の疲れがあるので、少しづつ、記事にしていきますね)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


暑中お見舞い申し上げます
■暑中お見舞い申し上げます・・・■
P8025018.jpg
(この記事は予約投稿です)

ようやく真っ青な空に、モクモクとした夏の雲が出現して、
朝から蝉の声が響き渡る・・・・・今年も暑い夏がやってきましたね!

梅雨の間に、庭のきゅうりはぐんぐんと育って、庭の一角に緑のカーテンをつくってます。
植物の成長スピードって、すごいんだなぁ・・・って、
本当にね、びっくりしますよ!

さて、我が家の双子のむすめたちも、3度目の夏を迎えました。

外の暑さだけでも十分!なのに、家の中でも、2歳児ふたりのあつ~~いバトルが、
日々繰り広げられています^^;

■バトル中^^■
P8025004.jpg

ミナに積み木を重ねさせまいと、にらみをきかせるユナ(笑)
顔を見て、笑っちゃいましたけど、そんなことで、ケンカの火種をまかないで欲しい!

この後、ミナがむぎゅ~~っとユナの手に積み木を押し付けて、
ユナは泣きべそかいてました、とさ。

ケンカしないで。
やさしくして。

↑すごくね、毎日でも言い聞かせたい言葉なんだけど・・・・
前にね、ぐりとぐらの作者の中川李枝子さんが、新聞の記事でね、こう言ってたんです。

(以下抜粋)
「けんかしちゃいけません」とか「やさしくしなさい」なんて、大人が言うのはおかしなことです。
子どもは本当は意地悪。いじめたり、いじめられたりして互いに成長するんです。
意地悪をする子は遊んでもらえなくなり、つらい思いをする。
意地悪をやめたときのすがすがしさや、仲間にいれてもらえたうれしさが、
子どもを成長させます。
(抜粋終わり)

・・・・なんとなくね、言いたいことはわかります。

けんかしちゃいけませんって、親が禁止したってね、子どもはけんかするもの、だもの。
双子を育てていたら本当にそう思う!
そして、そのけんかから学べることができるかどうかは、親の対応次第かも。

そして、優しい子に育って欲しいって、誰でもが、そう思うことだと思うのだけど、
親がわが子に期待する「やさしさ」ってどういうことでしょうね。


最近は、ふたりの言葉の理解がすすんできていることもあって、
ケンカをしたこと自体は、さらっと流して、
その後のフォロー(気持ちの伝え合い)をしようと、試みています。

■どの色にする~?■
P8025020.jpg

まだ2歳児のふたりは、ケンカの原因もささいなことだし、
すぐにけろっとして、仲良く遊び始めます。後にひきずならいのが、素敵!

この日は、しまっておいたはずの、「窓に描くクレヨン」をふたりで協力して探し出し、
ひっぱりだして、お絵かきを始めていました。

■あ、ついちゃった!■
P8025022.jpg

なにやかんやと、ふたりで話しながら、遊んでましたよ。

さて、ふたりが描いていた絵は・・・・

■ス~~~ッと描いて■
P8025026.jpg

■チョンチョンチョン・・・■
P8025027.jpg

・・・う~む・・・・クラゲ、かな?

ふたりが描く絵、「これなあに?」って聞いてみても、イマイチわからない答えが
返ってくることがあるんですが・・・、最近はこの「クラゲ」の絵がブームみたい。

夏の間にね、水族館には、一度行ってみたいと思ってます^^

あと、夏しかできない遊びを、色々としてみなくっちゃね。
(蝉取りの網を買うかどうか迷い中・・・)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


ふたり宛てのハガキ&帰省
■ハガキが届きました!■
P8085121.jpg

ユナの熱は、少し落ち着いたかな・・・という様子で、
まだ、もう大丈夫!といえる状態ではないのですが・・・・これからオット実家に帰省します!

本当は、昨日の出発だったので、一日遅れとなりましたが、
ユナもミナも、「もういっこばあば」の家に行く!と、はりきっているので、
着いたときのふたりの反応を、楽しみにしながら、ゆっくりと神奈川に向かいます^^

今回も、旅行に行く予定なので、楽しみです♪

さて、この3日間はヘルパンギーナ騒動でばたばたしていたため、
何の用意もできたおらず、先ほど大急ぎで荷物をまとめました。

その最中に、郵便が届き・・・・・中には、なんとユナとミナにお葉書が・・・
春から月に3回ほど通っている幼稚園の未就園児クラスの先生からでした!

■ゆなさん、みなさんへ■
P8085123.jpg

「○○せんせいからだよ」って葉書をふたりに渡したら、
じ~~っと見つめていました。(ミナはオリガミをしだしました^^)

「読もうか?」って言ったらね、「うん!」って。
ふたりに文面を読んだらね、おとなしく聞いてましたよ。

良かったね。おばあちゃん家から帰ってきたら、お返事を書かなくっちゃね!


・・・では、いってきます。
(この次に更新される記事は、予約投稿の記事になります。)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ
ゆらゆら
2歳~

thema:2歳児の日常 - genre:育児


| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。