スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆらゆら
スポンサー広告


マザーズソングカフェ♪レポート
■リラックスできる空間♪■
P9276277.jpg

さて、今回は潜入レポートです^^

10月6日に大阪市の野江にオープンする本格イタリアンエスプレッソカフェ
Mother's Song Cafe♪(マザーズソングカフェ) →HPはコチラ
のプレオープンに招待されました♪

野江駅から徒歩2分という便利なロケーションにあって、
ナチュラルな外観と、店内は柔らかで暖かみのあるインテリアに囲まれた
とってもリラックスできる空間でした。
外の空気を感じられる開放感もあり、ついつい長居をしたくなります!

■気持ちのいいソファーに陣取る!■
P9276242.jpg

ユナとミナは、はじめてのカフェです!
もちろん、ワタシとオットにとっても、子連れでお洒落なカフェに来るのははじめて・・・

恐る恐る足を踏み入れたふたりでしたが、
「うっきーちゃん」と呼んでふたりが慕っているワタシの友人も一緒だったし、

今は友人を招いてのプレオープンということもあって、
出迎えてくれたオーナー夫妻とワタシ達が気軽におしゃべりをしているので、
直ぐにリラックスしてました。息子さんのイオくんもいたしね!

カフェの内装やインテリアを眺めて、その雰囲気を楽しんだ後、
楽しみにしていたランチをいただきました。

■食べる気満々・・・■
P9276254.jpg

ランチメニューから、
ワタシは「本日のパスタ」(自家製パンチェッタとブロッコリーのトマトクリーム)を、
オットと友人は、「くせになるココナッツカレー」を注文。

P9276261.jpgP9276289.jpg
P9276249.jpgP9276259.jpg

ランチはサラダもついているし、どちらもボリュームがあって、
ユナとミナに取り分けても十分な量でした。

お味は・・・文句なく「美味しい!!」
え~~これ、どうやって作るの?何入れてるの?隠し味は?
と、聞きたくなるような、(友人は聞いてましたケド。笑)
まろやかで優しい味でした。

・・・・他のメニューも食べたいわ~。
(ホテル風ハンバーグも、隠し味が特別だそうで・・・次回は食べたい!)

■大きなおくち!■
P9276263.jpg

ユナもミナも、
パスタもカレーも、「おいしー」「おいしー」と、モリモリ食べてました!
オットも、あっという間にたいらげてました!

ワタシは、久しぶりにゆっくり味わいながらパスタを食べられて嬉しかったな。
パスタにはバゲットもついていて、お皿のソースをすくって食べられたのが
また美味しかった~!

そして、これだけでも十分満足できるんですが、
ここでは、食後にまた楽しみが待っているんですよ。(こちらがメインという噂も)
バリスタが入れる、エスプレッソやカプチーノです。

P9276284.jpgP9276270.jpg
P9276276.jpgP9276278.jpg

ワタシは、デザインカプチーノを見るのは、これが初めてでした。
間近で、出来上がっていく様子を見られたし、
あれよあれよという間に絵が出来上がっていくので、「わ~すごい!」って、感心しました!

フワフワの口当たりでまろやかな味・・・・カプチーノの美味しさも再確認したし、
絵がずっと崩れずに残ってることで、飲み終わるまで楽しめました^^

手作りのオリジナルケーキも一緒にいただきましたよ。

■ユナ、嬉しそう♪■
P9276280.jpg

ミルクレープを前にして、嬉しそうなユナです。

■ミナ、もう食べてます♪■
P9276282.jpg

オットとバナナケーキを食べるミナです。

ケーキもとても美味しかったなぁ。
そうそう、ワタシの友人は、エスプレッソプリンを絶賛してました!

・・・・オープンまで、これだけのことを準備するのはとても大変だっただろうね。
料理も飲み物もデザートも、お世辞抜きに美味しかったから、
もちろん才能もあるのだろうけど、努力も人一倍したのだろうなぁ・・・って思って。

帰りの車の中で、ぽろっとこぼれた言葉が、「ワタシも頑張ろ!」でした。
そういう気持ちにさせてもらいました。

■ありがとう!■
P9276302.jpg
(ユナ、はしゃぎすぎ~^^)

お近くの方、美味しいカプチーノを飲んでほっと一息つきたい方、
グルメな店主が作るランチを食べたい方、ぜひマザーズソングカフェへ♪

ワタシも、これからちょくちょく行かせてもらおうと思ってます。

+++Information+++
営業時間open10:30~19:30

11:30~14:30 ランチタイム(ランチメニュー及びドリンク、ケーキのみ)
14:30~18:30 カフェタイム(18:30 ラストオーダー)
18:30~19:30 (テイクアウトのみ)

定休日 不定休

住所
〒536-0015
大阪市城東区成育2丁目11-18 新朝日ビル1F
tel 06-6933-7105
ホームページ http://mothers-song-cafe.com/

ACCESS•京阪電車野江駅より東へ徒歩2分。
JR大阪~京橋駅乗り換えで京阪電車をご利用下さい。(JR大阪から約15分)
•地下鉄鶴見緑地線蒲生四丁目駅を北へ徒歩10分。
•国道1号線「関目南1丁目」交差点を西にまがった1つめの交差点です。
申し訳ありませんが当店には駐車場設備がございません。
お車でおこしの方は近隣のコインパーキングのご利用を宜しくお願い致します。
(近くにパーキングはたくさんあります。)


いつもありがとうございます!ランキングに参加しています。
ポチッと押していただければ嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

スポンサーサイト
ゆらゆら
伝えたいこと

thema:2歳児の日常 - genre:育児


『アンパンマンのエキス』を紹介させてください。
一昨日、昨日とユナミナ&ワタシの誕生日のことで、
お祝いのメッセージありがとうございました!!!!

さっきまでなぜか疲れて(暑さのせい?)寝ていたのですが、
起きてブログ見て・・・・・・・めっちゃ元気でましたよー。

ひとつひとつ順番に読ませてもらっていくにつれ、
胸の中に何か温かいものがしみこんでいく感じでした。

ブログしてて良かったなぁ・・・ってまた思いました。

めちゃくちゃ感謝です!
でもお返事滞ってます!(泣)
明日は、ゆっくり書けるかな?(気持ちはあってもユナミナ次第・・)
もうしばしお待ちくださいね。

ブログしていて良かったなぁって思うこと、
これまでも何度も思っていますが、

その理由のひとつに、
ブログ友達さんから、ワタシの知らなかったこと、
知るべきことを教えてもらったときに感じることがあります。


一昨日かな?またそういうことがありました。
その晩、ワタシはパソコンの画面の前で涙がとまらなくなってしまった!


「アンパンマンのエキス」ってご存知ですか?

ワタシはまったく知りませんでした。

お友達ブログのヴィヴィさんのところで、
その言葉を知り、紹介されていた動画と記事を見させてもらいました。

中心人物は小児ガンと戦った4歳の子供さんとお母さん。

こう聞いて、
「もう絶対泣くから・・」ってしり込みされる方もいるかもしれませんが、
もちろんワタシも号泣してしまったのですが、
それ以外にも医療最前線などのテレビ番組では見過ごしていたことを
この動画と記事で知りました。
いえ、私が気づかなかっただけかもしれません。

お母さんの献血に対する感謝の気持ちをつづったブログ記事が
素になっています。

動画を見て、色々な思いや過去の記憶が頭をよぎりました。
そして記事を読んで、今なおブログからブログへと想いが
伝わっていることを知りました。

子供さんの最後の言葉が忘れられません。

ぜひ、一度観てください。読んでください。
一人でも多くの方が知ってくれて、
またお友達に紹介してくれたらと思います。


■動画
アンパンマンのエキス動画

■記事
ありがとう!っていっぱい言わせて。


「献血、ずっと行ってへん。ほんまにこんど行こう!
この子達が味わっている痛みに比べたら、どんなもんやねん!」
そう思いました。

ゆらゆら
伝えたいこと
20 1

はな、バイバイそしてありがとう
今日、7月3日は、愛犬はなの命日です。

一年前の今日、はなは天国へと旅立ちました。
そして同じ日の夕方、ゆなとみなが私のお腹に宿っていることが
判明したのでした。

まるで昨日のことのようですが、もう一年経ったのですね。

はなは、私の実家で飼われていた犬です。
その頃私の実家は、神戸にありました。私が生まれ育った町です。
はなは私達、本当の子供が成人した頃、その位置を埋めるかのように
家に来たのです。

知り合いの人から訳あって飼えなくなった犬がいると聞いて、
父と母がもらいに行ったとのこと。今まで犬なんて飼ったことがないふたりが
突然子犬をもらってきたのです。驚きました。

その日からふたりははなを子供のように育てました。
愛情をかけて躾をして。ときには甘やかして。

犬って愛情をかければかけるほど、それに応えようとするのですね。
はなは、新聞を父に渡したり、ロープを持ってきて散歩をねだったり
家族のかけがえのない一員となったのでした。

そして若かったはなも年をとり、すっかり落ち着いてきた頃、
父が闘病生活わずか5ヶ月で他界しました。

最後まで父が治ると信じて看病を続けた母の落ち込みは
見ていられないぐらいのものでした。

もう家を出て夫と暮らしていた私は、いったん実家に戻りましたが、
悲しみが癒えるには相当の時間がかかるだろうと思っていました。
それまでずっと実家にいるわけにはいきませんでした。

やがて週末ごとに実家に帰るようになり、平日は母とはなだけの
毎日になりました。

そう、はなは変わりました。
何も言わず、ただただ母のそばにずっといました。

一日中カーテンが開かない日もありました。
暗い部屋の中で、ちょっとしたことで泣いてばかりの母でした。
もちろん散歩も行ってませんでした。

犬にとって、決まった時間にご飯を食べて
決まった時間にお散歩に行ってというサイクルを崩されるのは
大変なストレスだったと思うのです。

それでも文句も言わず、ただ待っていたはな。
はなは、本当にえらかったね。

少しづつ母が立ち直って、散歩に行くようになり、はなと会話し、
はなとともに生活を始めて一年とちょっと、

はながもう寿命が長くないことが判ったのです。

私は、とにかく母のことが心配でした。
やっと父の死から立ち直り始めていたのに、ここではなが死んでしまったら
どうなるのだろう?大丈夫だろうか?

また一人(匹)、家から家族が去ってしまうのです。
そして今度こそ、一人暮らしになってしまうのです。

一人になるって辛いことですね。

朝起きて「おはよう」と言う、ごはんを食べて「おいしいね」と言う、
それだけのことを言い合える人(犬)が側にいるということは、
とても幸せなことなのですね。

そんな心配とともに、
はなの容態はどんどん悪くなっていきました。
6月に入って、もう歩くのもやっと。ご飯を食べることもできなくなり、
ついには寝たきりになりました。

その状態で半月以上、はなはほとんど意識がないなかで、
母の声にしか反応しなくなっていました。

もう頑張らなくても楽になってもいいよ、と何度も思いました。
でもはなは驚異的ながんばりで、7月を迎えたのです。

そして3日の午前0時10分、母の腕のなかで、眠るように旅立ちました。
私も週末毎に実家に来ていたのでそのときに立ち会いました。
最後の鼓動が感じられなくなった瞬間を覚えています。

・・・・・終わった。
遺骨を抱いて家に帰ってきたとき、私も母もそんな感想でした。

はなの容態を心配し続けた日々が終わりをつげ、
心にぽっかり穴があいたよう。

母のことが心配ながらも、自宅に戻った私、
そういえば今日が予定日であることを思い出しました。

これまで8回ほど、落胆の月を過ごしていたので、
あまり期待をせずにいたのです。

でも少しドキドキしながら検査をしたところ、
はじめて、本当にはじめての陽性反応でした。

直ぐに母に電話しました。
母は電話口で泣いて、喜んで、その喜びの声からは
きっと母はこれで大丈夫と私に確信させるものがあったのです。


ねえ、はな。
わかっていたのかな?そんな訳はないとは思うけれど、
この日まで頑張って生きていたのは、偶然なのかな?
だから安心したかのように、最後はすやすやと逝くことができたのかな。

今は天国で父さんのそばにいるでしょうね。
はなのことだから、すぐに見つけ出せたでしょうね。


ねえ、父さん。
口には出さずとも自分がいなくなった後のことが心配でしたよね。
はなは立派に母の支えになりましたよ。今は一緒にいますか?
父さんがいなくなったことも、はなは理解していたようでした。
でも、夕暮れの散歩中、駅から坂を上ってくるスーツ姿の人影が見えると
はなは必ず立ち止まってじ~っと見てました。近くに来るまでずっと。

家族に忠実で優しい犬でした。


そして、ゆな、みな。
あなた達の存在がわかった日、私達は二度の涙を流しましたよ。
悲しみの涙と嬉しさの涙。
悲しみを打ち消すだけのパワーが、まだヒトの形もしてなかった
あなた達の存在にありました。かけがえのない命の存在が、一人の人間の
生きがいになりえるのですよ。

今、おばあさんは、あなた達の世話を一生懸命してくれています。
そのことを、忘れてはいけませんよ。

母よりもおばあさんを大切にしなさいね。

それが、命を継いでいくということです。
今ある命を大切に、そして未来に命を継いでいってくださいね。

そんなことを教えられたのも、はなからなのですよ。
それも忘れないでくださいね。

はな、一年経ちました。
毎年、お祈りは続けますけれど、悲しむのは今日で終わりにします。

はな、本当にありがとう。


20070703033632.jpg



ご訪問ありがとうございました。最後まで読んでいただいて感謝します。
また次への期待をこめてポチッポチッと押してくださいね
にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

感謝、感謝デス♪
ゆらゆら
伝えたいこと
27 0

thema:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - genre:育児


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。